スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価は連想ゲーム

 さて奇跡的に開花した胡蝶蘭ですが、その後も次々と開花していますワン。しかも売り物の胡蝶蘭のように大きな花ですワン。信じられませんワン。



RAN.gif

 開花した時の胡蝶蘭











ran.gif

 現在の胡蝶蘭。








 何にしても育てることは楽しいですね。野菜も順調に育ってますし、あとは堆肥作り・・・(笑)。

投資のリターンも大事だけど、日々の生活はもっと大事ですワン。





 さて投機の話ですワン。

  
 最近気付きがあまりないので、投資ネタに困ってますが、ちょっとだけ気付きを。


 特需がある企業は、急激に業績が上がるので株価も一気に上がりますワン。でもこれは、ヒット商品を開発したオモチャメーカーと同じで、あくまで一時的なものですワン。純粋な気持ちでこの株が欲しいかと言われれば、こなつはノーとなりますワン。やはり長期的に収益があがるのかどうかが、長期投資では鍵になりますワン。

 特需で業績アップした企業の株を買う人とは、どんな人なんでしょうか?

 まず誰よりも早く特需を察知または予想した人が買いますワン。そして特需で業績が大きく上がり、投資指標が魅力的になったのを見た人が買います。株価はさらに上がりますワン。高値を更新していくの見た順張り投機家がさらに高値を追っていきますワン。この時ファンダの良く判らない人と、素人デイトレーダーが参入しますワン。後はチキンレースになりますワン。負けるのはいつも素人。

 だいたいこんな感じでしょうか?


 長期投資では、特需は特益と同じですので基本的には無視しますワン。特需で企業評価するわけにはいきませんワン。ただ投機においては、比較的わかりやすい手法だと思いますワン。たとえば、将来紙幣の切り替えが発表されたら日本金銭機械の株を買えば良いだけですワン。株価は過剰反応しますから、少しぐらい株価が跳ねても十分勝算ありますワン。1~2年は増収増益をつづけるんじゃないでしょうか?この次はこなつも日本金銭機械へ投機で参加しますワン。


不思議なことに特需織り込み済みっていうのはないですね。



だから


 次は何?その次は?


 といった発想をする人は、結構リターンが良いかもしれませんね。


 今回の中国地震をみて、すぐにテントメーカーを調べた人は凄いのかもしれません。ただテントの需要はしれているので、あまりリターンがないかも。

 マーケットをみると、連想ゲームのように資金が移動してますよね。

 
 
 











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。