スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資本



 ツイッターで話題になっていた投資本を読みました。

個人投資家で資産を25億円までにした五月さんと、機関投資家で勝ち組の小松原さんの共著となってます。

まず最初に、五月さんが現在の手法に辿り着くまでの経緯を順序立てて綴ってます。

そのなかでバリュー投資ではリターンが少ないため、現在の割安小型成長株への集中投資を選んだそうです。

ただ投資法は無数にあり、その人の性格に合うものを選択すべきだと力説しております。御意。

また割安小型成長株投資では初動を捉えることが重要で、そのためには周囲にアンテナを張り巡らせ常に疑問を持ち、ストーリーを考える事が重要との事。

文章全体に言えることなんですが、けして勝ち誇るようなところがなく、謙虚に自分の考えを述べているような印象をうけました。

後半の小松原さんの話は、投資本に良く書かれていることなので、まだ投資本をあまり読んでない人は勉強になるでしょうが、そこそこ読んでいるひとには新しいことは書かれていないかも知れません。

ただ投資は価値にかける行為、投機は確率にかける行為という言葉は的を射ていて唸りました。

 さて大きく資産を増やすひとは、どこかで勝負します。集中投資ですね。

集中投資はハイリスク・ハイリターンです。そしてマーケットでは生き残ることが最優先。

だから集中投資する銘柄は、月次を発表している企業が最適だと思います。月次をチェックしていれば業績を大きく外すことはないでしょう。

それから株主優待を実施している銘柄。マクドナルドが超絶下方修正だしても株価が大きく下がらないのは、株主優待が株価を下支えしてるからです。

また資産バリューが高い企業も、資産が株価の下支えになります。

結局、dsan2000さん、かぶ1000さん、みきまるさんが正しいってことになりますね。




















































 






 








スポンサーサイト
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。