スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUJI XQ1購入

サブカメラが欲しくなったので、いろいろ調べた結果フジのXQ1にしました。



 今回の選定基準ですが

1.センサーがそこそこ大きい(高画質)
2.明るいレンズ
3.手持ち夜景撮影モードがある。
4.wifi搭載
5.携帯性に優れている

 対抗馬としてキヤノン S120がありましたが、デジ一がキヤノンなので、フジの絵作りに期待してこちらを選びました。

 フジは人の肌を綺麗に撮影できることで定評がありますが、写真好きの心を熟知しているようで、それ以外にも遊び心満載であります。

面白いフィルターが搭載されています。

2014_0531_06594200.jpg
特定の色だけ再現

2014_0531_06391900_20140531160840c1e.jpg
周辺光量を減らしトイカメラ風

2014_0531_06321600.jpg
ミニチュア風

この他 フィルムモードでベルビア風の色再現っていうフィルムモードも別途ありますワン。


広角で寄ってみました。

2014_0531_06283900.jpg

画質かなり良いです。満足。


さて投資の話ですワン。

 相場の行方ってわからないもんですね。日経平均はレンジの中で高値をどんどん切り下げていて、どうみても下落トレンドになっているようにみえてましたが、ここへ来てまさかの大反発。個別銘柄もチャート的には終わったように見えたものまで、トレンド変換。何それ?であります。

 やはりテクニカルは占い程度の有効性しかなくて、需給にはかなわないんでしょうね。

欧州が金融緩和に踏み切れば、もうひと相場あるかもしれません。

 こなつ的には、インデックスETFを3回転売買しましたが、最後の売りどきは大きく外しまして、悔しい思いをしています(投機ね)。で、ETFを外しましたので、相場の連動性が大きく減少しました。

 ここからは業績相場に絞って、設備投資関連の個別銘柄を増やして行きたいと思っています。




























1




スポンサーサイト

EOS6Dの使用感

EOS6Dの使用感を書きます。

 まず驚いたのが、手持ち夜景撮影モードの存在。これは手持ちで綺麗な夜景を撮影するモードなんですが、4枚連写して1枚の画像に合成するようです。これによって高感度による画質劣化を抑えるようで、どんな原理なのかわかりませんが、なるほど綺麗に撮れます。

 この機能によって夜景にかぎらず、ストロボを使わなくてはならないような場面でも、ストロボを使わず高画質な写真が撮れます。写真革命ですよ。この機能を知らなかったのは不覚でした・・・。

  一緒に買ったEF24-105mf4Lですが、腐ってもLレンズ。さすがの描写です。こなつは単焦点派ですが、これだけの描写をみちゃうと、正直迷っちゃいます。取り回しも楽で、調度良い重さです。これより重いレンズは嫌。

EF24-105mf4L

IMG_0144.jpg

50mmf1.4は

20140512114619_IMG_0094.jpg

タムロン90mmf2.8

20140511085634_IMG_0071_201405170951390b4.jpg

 操作系もわかりやすくて、使いやすいです。それからwifiが搭載されていて、パソコンやスマホとカメラがwifiで接続出来ます。スマホからカメラ映像をリアルタイムで確認出来、好きなところにピントを合わせシャッターを切ることが出来ます。これまでのリモコン撮影より大きく進化しました。

 またカメラの画像をスマホにwifiで転送できます。この時画像をスマホで扱い安いサイズに縮小してくれるようで、ブログやツイッターに画像をアップする人には便利だと思います。

またファインダーの見え方がEOS kissより格段に見やすくなっており、フルサイズを買った実感が湧きます。ボディの質感も格段に向上していますワン。

 日本株は秋の追加緩和(思い込みですワン)まで一進一退の膠着状態が続くと思ってますので、退屈な時間は写真に情熱を注いでしのごうかと考えています。






EOS6D購入

続きを読む»

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。