スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主優待投資が最強かも

株式投資で大事なことは、投資を続けるモチベーションの維持だとこなつは思っています。

 追証くらって即退場って人は論外ですが、相場から退場する理由って、大抵含み損に耐えきれず自己嫌悪になり、モチベーションをなくし、投資を諦めるってのが多いんじゃないかな?

 株価指数が落ちれば落ちるほどチャンスは大きくなるわけですから、本来なら追加資金で買い増すところ。ただタイミングを間違うと資金切れで指をくわえて見ているだけになります。でも資金を引き上げてしまわなければ、いづれ景気回復によって資産は増えて行きます。ここで資金を引き上げてしまったら永久に負けです。でも敗北感からやめてしまう人が圧倒的に多いと思いますワン。

 で、株主優待株ですが、毎年届く優待品にどうしてもにやけてしまう。優待品をもらって怒るひとはいませんものね。

 これは宝くじの当選金300円と似ています。連番で買うと毎回300円が当たってしまうため、宝くじを買うことやめられない。宝くじが一等だけだったら、宝くじを買う人は激減すると思いますよ。そういった意味で株主投資で一瞬でも楽しい瞬間があると、モチベーションの維持に繋がると思うんですよ(笑)。

 まあ投資の達人でメンタルコントロールが出来る人には。株主優待ほど苛つく物はないでしょうが、一般人には投資の動機付けに役立っているんじゃないでしょうか?状況が悲惨になればなるほど優待品に励まされたりしますから。

 で、本日ニチリョクを買いました。

 ここは隠れ優待があって、年に2回優待品が届くそうです。隠れ優待ってのが凄くいい。だって株主優待って株価対策で行うとこがほとんどでしょ?隠れ優待は株価対策でないって宣言しているようなものです。株主重視という姿勢が見えます。その証拠に業績が悪いときでも配当を維持しています。しかも高配当。こういう会社大好きです。

定性面では、今後霊園や家族葬は増えて行くんじゃないですかね(無責任モード)?























 
スポンサーサイト

老後貧乏からの脱却

 超久しぶりに(涙)奥様が御馳走を作ってくれましたーーーーー!!!!!

 万歳!万歳!万歳!!!!

ryouri1.jpg

タンシチューでございます・・・。


合わせたワインはこちら

ryouri2.jpg


キャンティ・クラッシコでビビアーノでございます。

 最近知ったのですが、キャンティとキャンティ・クラッシコはまるで別物だそうです。キャンティ地区はずいぶん商業的になっていて、ひたすら量産に励んでいるようですが、キャンティ・クラッシコ地区は気合の入った生産者が多く、プライドをかけて良質なワインを作っているようです。

 飲むならキャンティ・クラッシコですね。

 香りが良く、とても上品なワインでした。奥様タンシチューも旨い!ちなみにタンシチューは奥様の店で出すんだって。期間限定メニューなので、食べられた人は幸運ですね。並みのフレンチ店より遥かに旨いです。

さて本題の老後貧乏からの脱却の話ですワン。

 昨夜のTVタックルで論議された話なんですが、番組では3つの提案をしています。

 1.老後も働け

 これを言っちゃ身も蓋もない話なんですが、確かに収入が足りないなら稼ぐしかありません。ただこなつ的には、起業したいところですね。人に使われるのは適度に搾取されてしまいますので、面白みがありません。何かアイデアを出して、隙間ビジネスをやりたいですね。

 2.地方に引っ越せ。

 これは正しいと思います。年金収入が一定なら物価の安いとことで暮らしたほうがいいです。番組では那覇市を押してましたが、こなつなら宮古島ですね。那覇より更に物価が安いです。冬物衣料も要りませんし、なにせ地上の楽園ですから。ヤドカリなんかいやっていうほど取れますから(カニは早すぎて捕獲は無理)、非常時の食料は豊富にあります。海でも魚は簡単に取れます。漁師になってもいいですね。

 3.投資で稼ぐ

 番組では株式投資と不動産投資を薦めていましたが、どちらも老人が始めることか~?って思いました。それにこれらは買い時が一番重要で、いつ買っても儲かるってたぐいの話ではないです。経済がどん底で、株式が投げ売られている時に好業績高配当株を買って、配当だけを当てにするって方法が最善だと思いますが、長生きすることが大前提。残り時間の少ない老人に株式投資は不利なんです。

 不動産投資も物件次第で、やはりどん底期に買うしかありません。どん底期まで待てない老人は厳しいと思いますワン。













































ボジョレーヌーボー解禁

ボジョレーヌーボーが世界に先駆けて日本で解禁になりました

しかし、バリュー消費家は買ってはいけません。コスパが悪いからです。航空便などもってのほか。

 ボジョレーヌーボーとは、その年に収穫されたブドウで造られた新酒であり、ブドウが良質であるかを確認するためのものであります。だからボジョレーヌーボー自体は、旨いワインを作る事を目的にしてないし、実際たいして旨くないです。

 最近はペットボトルで1000円以下なんて商品もありますから、そのぐらいなら買ってみても良いかもしれませんが、1000円を超えるようなら鼻で笑って無視しましょう。その分バリューワイン発掘にあてたほうが良いです。


さて投資の話ですワン。

 日経平均がここ最近急騰してます。あまりに上げ方が早いので、インバースでも買って小遣い稼ぎでもしようかと思いましたが、大した調整もなく本日爆上げ。やらなくて良かったです(-_-;)。

 相場観としては、米国の業績相場につられ日本も業績相場へ移行。業績の良い企業が物色されるんじゃないですかね?本日持ち株のプラネットが暴騰しましたが、この株アベノミクスとは無関係に放置され続けていて、こなつがこの株は、何があっても上がらない認定した途端の暴騰でした。わけわからないです。

 好決算だしても持ち株は売り叩かれている銘柄もありますが、好業績株は、自信をもってホールドしていきます。

 













  
















リタイヤ生活

こなつの友人で既にリタイヤ生活をしている人がいます。

 大型不動産を所有していて、安定した家賃収入があります。普段は自家用野菜作りに励んでいて、生活の不安がないという事を除けば、専業農家と変わらない暮らしをしています。あまりにも地味な生活をしているので、リタイヤ生活をしているって事を忘れてしまいます。

 不動産規模からして、相当な家賃収入があると思うのですが、金銭感覚はいたって庶民的。金持ちの匂いが全然しません。

 これが憧れのリタイヤ生活かあ・・・。地味だな。

 彼は人に職業を聞かれると自虐的に「何もしねえで毎日プラプラしてる」って言います。

いろんなポジションの人がいますが、皆それなりに悩みがあるんでしょうね。こなつが、リタイヤ生活がバラ色に見えないのは、こういった友人を見ているからです。

 毎日仕事に汗水流して、週末に旨い酒を飲む暮らしのほうが、生きている実感があるんじゃないでしょうか?


 ちなみに奥様が飲食店(こなつの壷)を起業されたため、ご主人様は毎晩夕御飯を作ってます。奥様の負担を軽減するため、洗濯もしますし、ゴミ出しもしています。

今のご主人様は嫁に逃げられた夫を地でやってますワン。




 人間って視点を変えるだけで幸福にも不幸にもなるんじゃないですかねえ・・・。












 

お金の貯まらない人

 金持ちは金の貯まる考え方をし、貧乏人は貧乏になるような考え方をするようです。


お金の貯まらない人は

・節約生活をする気がない
・衝動買いをするため無駄使いが多い
・貯金という概念がない
・使えるものでもポンポン捨てる
・お金を不浄のものと考えている
・食材は特売を積極的に買うが、使い切ることには無頓着。

お金の貯まる人

・無駄遣いはしないという強い意思がある
・じっくり研究してから物を買うので、無駄なものを買わない
・節約する手間を惜しまない
・計画して貯蓄をしている。
・使えるものは捨てないで、活かす工夫をする
・お金は人生を有意義にする手段と心得ている
・食材はすべて使い切る。食事の残りものも捨てない。

 こなつの友人に外資企業で働き年収1500万円の人がいます。いつだったか、こなつに数万円のシャンパンをプレゼントしてくれた人です。で、彼は自ら告白してますが、貯金がありません。

 生活レベルが凄く高いんです。レストランは三星へ行きますし、旅行も頻繁に行っていて、飛行機はビジネスクラス、宿は超豪華な所。身に付けるものも一流品ばかり・・・。

 貧乏人特有の無駄遣いはしているように見えませんが、贅沢には湯水のごとく金を使う人なんです。

 このように、いくら収入があっても貯金が貯まらない人っているんですね。まあ貯金が多い人が良いとは言いませんが(特に彼は生活を楽しんでますから)、金持ちになりたいなら収入>支出を意識しないとダメですね。

こなつの知り合いで貧乏自慢の人がいるんですが、多額の住宅ローンをかかえているんですが、早期返済の為の節約生活をする気が全然ないんですね。で衝動買いが多い。ハーレーが欲しいけど、住宅ローンが大変だから買うわけにも行かない。自転車買って我慢したけど、どうしてもバイクに乗りたくなった。で250ccのバイクを買ったんだけど、物足りない。で、結局ハーレー買っちゃった。早期返済どころかローンが増えちゃった。

 こういう事をお金がないないって嘆いている人がやっちゃうんだよね~。

さて投資の話ですワン。

 マクロ的な話をしますと、日本経済のバブルは無くなりました。デフレ促進策である増税とTPP参加。また特区を作って規制緩和などと、新自由主義丸出しの政策をしていては、デフレ脱却できるとは思いません。ただ政府は増税による景気腰折れを懸念して、経済対策を打ってくるでしょうから、極端な悪化にはならないんじゃないかな。何より米国経済が好調になり始めましたので、外需である程度潤うかもしれません。そこで米国向けの輸出企業を少し買いました。

 

  












 





























プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。