スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の弾丸

 こなつが巡回している複数の投資家のブログで、今回の上昇相場は昭和バブルに匹敵する可能性を示唆されていました。

つまり日経平均は3万円を目指すかもしれない・・・。

 ジムロジャーズさんも同じような趣旨の発言をされてました。ただ彼は最終的には円安で日本人の生活レベルは下がるから、アベノミクスには反対だそうな。


 小泉構造改革相場のトレースならば18000円ぐらいで終わっちゃうんでしょうが、アベノミクス相場はあんな程度では終わらないような気がしますワン。

 まあどの道、今回の暴落は格好の押し目という線で腹をくくっていますから、相場が乱高下しようと狼狽売りなんかせずに、フルポジにして相場に乗るしかないです。

というわけで本日でETFの買い付け終了となりました。

後は野となれ山となれ。

今後の戦略ですが、年末までに流動性の低い株は売却し、順次ETFの比率を高めていきます。

本物のバブルを見てみたいですね~



























スポンサーサイト

ようやく反発

 ずっと下がり続けていた小型株がようやく反発しました。こなつファンドも大きく戻しました。とりあえず安堵しています。

 日経平均のほうは乱高下して、依然方向性が見えません。ただまだ調整も不十分な気がしますので13000円台も想定しておかないといけないかもしれません。先物も下げて嫌な感じですね。

 話は変わります。

topixブル2倍投信の話を少しまとめますと

レバレッジ2倍と比べ上昇相場ではブルが大きく勝ち、下落相場でもブルのほうが損害が少ないので、ブルはかなり有利な投信とおもいきや、ボックス相場でモミ合いが続くとブルはどんどん目減りするという特性があるそうです。

 こういった特性を十分説明してほしいですよね。

これから日本株は調整期間に入りますから、ますます買ってはいけない投信です。ただ再び上昇トレンドに戻った時、勝負に行きたい方は買ってもいいような気がしますワン。


 そうそうプラネットが上方修正しました。

今季は減収予想でしたが、保守的な計画だったようで、売上も計画より伸び増収増益となりました。素晴らしい企業だと思うんですが、人気ないですね~。

 ホルダーの方、おめでとうございます。












 

 










 

 

押し目到来と死んだ気で判断したよ

まず今回の暴落は、バブル崩壊なのか、上昇相場の調整なのかの判断が必要かと思います。

こなつはKENさんの意見に近く、格好の押し目だと考えています。

理由は
・現政権の行った大規模な金融緩和&財政出動は、経済のために正しかった。
・為替はどう考えても円安に振れる
・日本株は長期的な底入れを終わっている。

押し目と判断したならやることはひとつ。

押し目買いしか無いじゃん!

いままで押し目買いを待てども待てども押し目がなかったです。半端ない今回の押し目は恐怖を伴ってますが、押し目で買わないでいつ買うの?

 それから狭い意味のタイミング投資は、こなつにはできないと悟りました。今回意図的にCPを増やす行為をしましたが、相場が反転した時にポジションが足りないようなら、最初から暴落に付き合って反転分を全部とったほうが良いとおもいます。短期売買は大抵裏目にでますから(笑)

 もちろん今回の押し目判断が間違っていたらこなつは大損することになりますが、これも投資家の定めですワン。腹くくりました。

話はかわりますが、

topixブル2倍投信についてワイルドインベスターズのブログで詳細解説がありました。

こなつはこの投信が信用取引とほぼ同じものと考えていましたが、まるで別物ですね。とりあえず全部売り払いました。良い勉強になりました。かわりに普通のETFを買いました。

・喜ばしい話2つ

 盆栽投資のtoroiさんが復活なされました。toroiさんはこなつが師と仰ぐ凄腕投資家です。今後樂しみです。

 ご主人様が体重5キロ減となりました。目標まであと少し


















ご主人様の酒飲みダイエット

昨日の暴落は凄かったですね~。

 こなつファンドも指数並にやられました。ただこんな水準で相場が終わるはずないと思ってますので、とりあえずETFの買い増しをしました。今後しばらく調整期間に入ると思いますので、その期間にフルポジまで持っていければいいなあと思ってますワン。相場が最短で終わるとするなら年末勝負になると思ってますので。

 最近の話ですが、ジャスダック指数が100を超えたらCPを20%にする予定でいましたので、フルポジに近い状態からCPを引き上げている最中での被弾でした。昨日幸い午前中に少し売れて現在どうにか20%台。

 さあ、第二幕へ向けて頑張りましょう。


 話は変わりますが、ご主人様がダイエットを始めましたワン。ご主人様は身長170センチで結婚前体重は58Kg。もともと筋肉なんて全然ありませんので、このぐらいがベストなんですって。

 で本人も薄々気がついているようでしたが、太ったことを認めたくないようで体重計に乗ることを拒否。ところが人に太った事を指摘されて、渋々計量した所67.5Kgという前代未聞の値。それまでのワースト記録が63.5ですから、本人の驚きは凄い物でした。

 で1ヶ月まえからダイエット開始。順調に落ちて現在62.9Kg。とりあえずあと3Kg減が目標なんですって。

ご主人様のダイエット法を公開しますワン。

 ご主人様のダイエット法の基本は、一日一快食です。

朝食と昼食を減らすご褒美に夕食は好きな物を食べる。こうするとストレスが溜まらないんですって。

 で実際にどうなっているのかというと

朝食 カロリーメイトブロック1本(100kcal)
   野菜ジュース(30kcal)

昼食 コンビニ蕎麦(320kcal)


 ここまでで約500kcalですから夕食は800kcalぐらい食べても余裕で痩せるわけです。ご主人様の基礎代謝だけで1450kcalぐらいありますから。

 晩酌は、ビールをやめて焼酎をカロリーゼロの炭酸飲料で割って飲みます。焼酎はカロリーゼロですからね。
で飲み終わったら、ワインを飲み放題。これ制限しちゃだめ。ここが急所です。

 そもそも酒飲みは、つまみは少しで事足りるんです。ワインを楽しむ為に集中すると、意外につまみは少なくても満足できます。

それから良く噛んで食べることですね


 いままでドカ食いしていたことが良くわかります。ダイエットで大事なことは体重を落とすことではなくて、意識や生活習慣を変える事なんですね。そうすればリバウンドもないです。




追加

 TOPIXブル2倍上場投信を打診買いしてみました。買ったそばから含み損が2倍、2倍!の状態になりましたが、買い増しで対応しました。午後戻してホッとしていますワン。
 
 相場が壊れたときは、インバースやベア2倍を買うという選択肢ができた事は喜ばしいですね。









































 











 

魅惑の不動産投資

不動産投資を勉強しようと思い、評価の高かったこの本をとりあえず読んでいます。



 何かの本に書いてあったのですが、1億の資産より1000万円の収入のほうが幸せってキャッチコピーに、はっとしました。

こなつが株式投資で目指している最終目標が、2億円で配当800万円って線なんですが(最低でも1億円で400万円)、不動産投資なら1億円で800万円って線も可能かと。物件次第ですね。

 この本で年収500万円の普通のOLが、不動産投資でいきなり年収3000万円になった話が紹介されています。

そんなうまい話があるのか?嘘だろ?

 そうこなつは思いましたが、どうも本当の話のようです。作者は不動産投資をしようとする人をサポートする会社を経営しているようで、そのOLは顧客だという話です。

 これは首都圏のメガバンクの一部で行われている収益還元法による融資の話でありまして、確実に収益があげられる物件に限って、その収益を担保に融資が受けられる事があるそうです。つまり自己資金がなくても億の単位の融資が受けられるんです。

 こういった話を知っているのと知らないとでは、人生大きな差がでますワン。

実際には、このOLさんは2億4000万円の物件を購入し、家賃収入2488万円を得るようになりました。自己資金がなくても不動産投資は出来るって事です。

作者は言います。

年収は金で買うもの

 本の前半には不動産投資にまつわる心構えみたいな話が書いてあるのですが、これが以前紹介した「ツキの大原則」に通じるものが多く、ただただ納得しております。

 ようやくすれば、資産を築けない人は、築けない考え方をしているって事です。

 かなり過激な本ですが、読みやすく、とにかく面白いのでお奨めです。















株式投資は生涯するもの

昨晩素晴らしいワインを飲みましたワン

と言っても皆様に紹介済みのワインなんです。

そう、楽天ブログのバリューワインコーナーで紹介している、こなつワインですワン。

これです







 味香りとも図抜けています。


画像 013

 こなつが今回飲んだのは2008年ですが、痺れました。どう考えても6000円以上の品質。これが3000円で買えるんだからバリュー投資家ならケース買いですね。ケチは3000円のワインなんか買わないでしょうけど、バリュー消費家なら、コスパのみを行動指針にしてますから、躊躇なく買いです。

 こなつ一押しのワインでした。


 さて投資の話ですワン。

ご主人様の伯父様が昨年末になくなりましたワン。癌でした。

 伯父さんは会社を経営されてましたので、高級スーツにベンツのオープンカーに乗っておられました。つまり羽振りがいい人。ご夫婦で資産は別々に管理されていて、一切干渉しない決まりになっていたそうです。

 で、当然株式投資もやっていたようで、入院する直前に株式を現金化しようと思い、証券会社へ行きましたが、あまりにも安かったので、売らなかったようです。で無くなる前日まで病室で証券会社に注文していたそうです。

伯父様が亡くなったので、伯母様が証券会社へ行って調べたところ4000万円の株式を保有していたようです。

こなつがどんな銘柄を持っていたのか聞いたところ、メガバンクと自動車と証券会社あたりがメインでした。

もう少し生きていられたら非常に良かったのに、残念ですね。おそらく凄い含み損を抱えていたのでしょう。

 それから死の直前まで株式投資の事が頭から離れなかったというのは、なんか凄いですね。それだけ人を虜にしてしまう魔力があるんでしょうね。バフェットだって死ぬまで続けるでしょうし・・・。

 目標金額達成したらやめる事ができるのでしょうか?






























プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。