スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHOEIの決算

 インデックスに勝てない理由がわかった!

インデックスには不動産と金融が入っているからだ!。

キャイーン(涙)!!!





話は変わりますが

 SHOEIが業績上方修正を発表しました。SHOEIは3月の新製品投入と円安の影響を受け、業績急回復が確実視されてました。株価も2Qのサプライズを期待して上がり続け、900円後半になっての2Q発表。

1株利益が43.56円になり、株価は1000円を超えて寄ったのですが、その後押され950円で引けました。

 この水準ではPERは21.8倍。株価を正当化できるものではありません。ただ来期は円安と新製品投入がフル寄与しますからさらなる増益が確実。どこまで伸びるのか?

 誤発注さんにアイデアを頂き、久しぶりに定量分析してみました。こなつの計算だと来期の予想1株利益は84.3円。予想株価は1200円となりました。

 SHOEIの予想為替が保守的なので、今の為替が続くならさらに小上ブレ。円安が加速するならさらに上ブレ。欧州の景気が回復してくれば、大上ブレってとこでした。

 ただ円高に振れると逆になりますから注意ですね。当面は為替とのにらめっこが続くんじゃないでしょうか?


 今回久しぶりに定量分析をして楽しかったのと、やはりなんらかの発見がありますから、やらなくちゃ駄目ですね。とくに今回は自分の分析シートを今までと違った視点で使いましたので、追加項目も増えました。この連休にいろいろやってみます。










 























































 
スポンサーサイト

カバード・コール オプション取引

 KAPPAさんの新著が出たようなの、犬踊りしながら購入しました。



今KAPPAさんは米国でカバード・コールを駆使して、利益を上げているようです。

この投資法は、低リスクでありながら高いリターンを得ることが可能なんですって。

 今日本株は絶好調ですが、いずれ上昇相場は終わりを告げます。そうなれば2,3年は日本株に手が出せない状況になると思います。いまからカバード・コールを勉強しておくのも良いかもしれませんね。


 さて本日はETFの話をしますワン。

 先日奥様ファンドでTOPIX(ETF)を買い増しをしましたワン。あれこれ悩むよりETFが良いです。こなつなんか猿以下ですから(笑)。

 で、しばらくみないうちにいろんなETFが出てるんですね。

・JASDAQ-TOP20上場投信

 JASDAQ-TOP20に連動するようですが、パフォーマンスが半端でない。

1ヶ月 +27.80%
3ヶ月 +142.32%
設定来 +179.32%

 なんと組み込み比率1位がガンホーなんですね。しかもガンホーだけで51.1%。そりゃパフォーマンスも凄いはず。

・TOPIXブル2倍上場投信

 TOPIXの2倍のパフォーマンスを目指すようで、これは凄いですね。たとえば個人投資家は猿といわれるのを嫌いますから、TOPIXをアウトバームすることが目標にしています。しかしこの投信をアウトバーム出来るひとがどのくらいいますか?って聞いたらかなりの人が引くんじゃないでしょうか(笑)?

 さらにこれを信用二階建てにすれば、勝てる人いますか?

 まあ下落相場になれば即破産しますけど、アベノミクスにかけて億り人になってやる~って人なら勝負道具になりますね。私はしませんけど・・・。


・日経カーバードコール指数上場投信

経平均カバードコール・インデックスは、日経平均株価(日経平均)を原資産として、1 ヵ月ごとに新しく期近のコール・オプション(大阪証券取引所オプション市場)を売り建てる「カバードコール戦略」を行った場合の収益を表すようにモデル化されています。

 これは低リスクハイリターンなんですかね?まだKAPPAさんの本を読んでないからわかりませんが、興味津々であります。


























































利食いと相場の終わり

 相場が大きくなればなるほど、利食いを考える投資家の数は大きくなります。

みなさん含み益をたっぷり抱え、どこで売るか悩んでいるんだろうと思いますワン。流動性の高い銘柄なら、売りたいときにさっさと処分できますが、流動性が低い銘柄は、コツコツと時間をかけてゆっくり売るか、好材料が出て一時的に流動性が高まった時に売るしかありません。

 ここ最近の相場では、好決算で株価暴落というケースが結構見られるのはそういう事なんだと思います。

 また何の株価材料も出ていないのに、利食いが利食いを生み株価が一気に崩れるようなケースもあります。どれだけ売りたい人が沢山いて、そのきっかけを待っているのか、肝に銘じておかなくてはなりませんね。

 必ずどこかで大きな調整がくるはず。売りが売りを呼び株価が大きく下がる。その時に買いに回る人はマーケットに疎かった人達。最近次々に証券口座を開設している人達。彼らの買いが売りを上回り、株価が上昇に転じ、それがキッカケになり、どんどん新規の個人投資家を呼び込み相場はどんどん育っていく。

 こう考えると、いづれくる大きな調整はじっと耐えていればいいわけで、まだまだ相場が終わるとは思えません。

 
















ゼネパカとの距離感

 ゼネラルパッカーに関しては全く売る気がないので株価はどうでもいいのですが、

強烈な上昇相場でも株価が微動だにしないのはあっぱれなものですワン。

 まったく売る気がないのは、ゼネパカがオンリーワン企業である事もありますが、なにより日本の製造業を応援したいという気持ちが強いからであります。その象徴がゼネパカであり、IRの真摯な態度も相まって、大好きな企業になってます。

 こなつファンド設定からずっと持ち落ち続けているのは、こことタナベ経営ぐらいかなあ・・・。


 本当に意地になって保有している訳でもないんですよ。

 株価が大きく下げた時に買い増してますので、現在含み益状態であり、配当もしっかり出してくれるので債権感覚で保有出来ちゃいます。たまに初心を思い出すことが出来る貴重な存在なんですよ。


 




















ペパボ優待の使い道

ペパボの株主優待を使って、カラメルでプレミア焼酎である赤霧島を注文しましたワン。

赤霧島は、霧島酒造の人気商品で入手困難な為プレミアがついております。この間奥様と居酒屋へ行った時、プレミア価格で販売しており、飲んでみるとまろやかな口当たり。なるほどプレミアがつくはずと納得の味でした。

 で、今回はプレミア焼酎セットと言って、抱き合わせ販売になってました。

そのお相手が、これですワン。






 飲んで見てびっくり。これも相当美味いです。赤霧島が水のようなさらりとした味わいなら、こちらはコクと風味が抜群。雑味がなく大変まろやか。こっちのほうが好みでした。

 何よりプレミア価格でないじゃないですか?

 これはバリュー消費家ならケース買いですね。3500円ぐらいでも普通に売れそうな気がします。


 
 今回カラメルを通じて買った訳ですが、カラメルはまだ商品数が少ないですね。ただYahooポイントが使えるのは便利でした。使い勝手も悪くないし、どれだけ集客出来るかがポイントでしょうね。
 

 














 

退屈な投資

 今年のマーケットは、なんといっても不動産と金融株の相場のようです。

いち早くこの分野に投資した人は、次元の違うパフォーマンスを上げていますね。

この分野は、こなつは苦手なので置いて行かれても仕方ないです。

慌てて飛び乗っては見ましたが、見事に失敗。やはり自分の投資に専念するほうが良いと悟りました。

今のままでも、けしてパフォーマンスが悪いわけじゃないですし。

 それに不動産と金融株が大きく上がれば、やがて循環物色が始まるわけで、そうなればこなつファンドにも大きな資金が流入するはず。マーケットに資金を入れている限り、このままでは終わらないでしょう(笑)。

 だから動かないほうがいいみたい。動かないことが持ち味だし。


話は変わりますが、リバモアが、相場の終わりには最強セクターの最強銘柄が最初に崩れると言ってましたが、今の相場ではケネディクスで決まりじゃないでしょうか?。とりあえず観察用に少し買ってみました。投資しているのといないのとでは、見える世界が違うかもしれませんから。

 もちろんアイフルも見ますワン。ここも本日の戻りの強さをみると、最強銘柄かもしれません。


























フージャースとアイフル

 この10年間素晴らしいパフォーマンスを叩きだした個人投資家のブログを拝見しました。

構成銘柄や資産規模がこなつファンドに近く、親近感を覚えました。で今年のパフォーマンスをみると、

こなつファンドとほぼ一緒。

うーん、周りの爆裂パフォーマンスに焦って、自分の投資法を逸脱してあれもこれも買ってしまい、メンタル的に少しきつくなってしまった自分が情けない。

焦ることはないんですね。

すこしづつ自分流のスタイルにもどしていこうと思い、自分が一番買ってはいけないと思っている


フージャースとアイフルを処分した途端に、株価暴騰!



 まあ、縁がなかったということで・・・


 ホルダーの方、おめでとうございます。








付け焼き刃の投資法はだめね

ちょっと自分の投資法を整理します。

こなつの事をバリュー原理主義者と思われる方がいるようですが、ちょっと違います。

基本的な投資法は、

参入障壁が高く利益率の高い企業の株を、割安もしくは適正価格で取得し、パーシャルオーナーになって長期保有する。

これは変わってません。

 で、ずっとこの投資法を実践してきましたが、この投資法は経験的に下落相場には強いのですが、上昇相場には弱いです。

今回の上昇相場は、かつてない大相場になる可能性があり、人生最大のチャンスと捉えました。ここは自説を多少曲げてでも勝ちに行かなくてはいけないのではないか。自問自答しました。

そこで参入障壁が高く利益率の高い

業績が好調で人気の高いに置き換えて、いくつか銘柄を組み込みました。

この新規に組み込んだ銘柄に関しては、投機銘柄と認識し、短期でも利益がでれば売却としました。

で、どうなったかと言いますと、成果が上がっていません。ははは。

 やはり付け焼き刃の投資法は、腰が入らないというか、株価が気になってしまい、株価の乱高下に一喜一憂してしまいますね。短期売買を意識しちゃうと、株価しか見なくなります。

 そういうわけで、徐々に元の投資法へ戻し始めました。


 話はかわります。

 広告を載せてくれと頼んでおきながら否承認というわけのわからない措置答えてくれたGMOクリック証券ですが、突然承認されました。おそらく中に入ってくれた人が口聞いてくれたのでしょうね。

 まあ多少わだかまりはありますが、せっかく骨を折ってくださったのだから、広告を載せます。

 GMOクリック証券はシェアーズが無料で使えて便利ですからお得だと思います。



 










  


























なんたる非礼

 こなつはyahooBBのADSL(50M)を使っていますが、これが一日に1回ぐらいの頻度で回線が切れます。

モデムを再起動すると繋がるので、毎回再起動してますが、これがお子様に評判が悪い。オンラインゲームをやっている最中に切れると、それまでの努力が水の泡。何とかしてくれと再三言われています。

当然、YahooBBへ苦情を言い、モデムを交換してもらい一定期間は安定してましたが、再び不安定になりました。再び苦情を言いましたところ、回線の改善処置をしてくれましたが、症状は変わらず・・・。

 速度的には全然不満がなく、料金も格安なのでなかなか他へ移る気持ちが起きません。面倒なモデム再起動を不定期にすればいいことですから。

 ところが次男様が動画をネットへアップロードするようになり、回線の遅さが露呈されるようになりました。アップロードに5時間だって(笑)。

 この事態をうけて、ようやく光回線へ移行することを決心しましたワン。

で、まず業者へ光回線の工事を依頼し、工事日がきまりましたので、YahooBBの解約手続きにはいりました。

 ところがHPのどこから解約できるのか、なかなかわからず、ようやくサポート電話番号へたどりつくまでに、YahooBBを止めると起こる不都合をさんざ聞かされました。とりあえずHPで慰留するんですね。

 で電話するんですが、今度は回線が混雑している為繋がりません。これも業者の戦略なんでは?と勘ぐりたくなります。

で、さんざ待たされましたがようやく担当者に解約の申し込みができました。

併せて光電話を申し込んだので、ソフトバンクテレコムの解約もしなくてはならないのですが、これもHPがわかりにくくYahooBBと同じくらい手間がかかりました。

 回線変更は余程モチベーションが高くないと挫けちゃいますね。スイッチングコストは立派な参入障壁だと思いましたワン。


話は変わって、アフィリエイトの話ですワン。

 ブログのモチベーション維持にアフィリエイトは有効だと思いますが、先日とある広告会社からメールを頂きました。

内容は、

○○○○○○○証券様がブログに広告を載せたい希望があり、載せて頂けないでしょうか?

というものでした。

 メールの内容が、とても丁寧で特に、個人投資家の皆様にとって成功報酬が一件当たり3000円という端金では満足していただけないと思いますが、口座開設者が増えれば日本株の底上げになるという、ちょっと気持ちよいところを突かれた内容だったので、すぐに了承しました。

 で広告会社に登録してその証券会社へ広告申請して、広告を載せようとした矢先に、広告会社から広告が否承認されたとの連絡。


何ソレ?(怒)


アクセス数が思ったより少なかったって事でしょうか?はたまたブログの内容が軽率だったって事でしょうか?


元々、こなつは投資関係のアフィリエイトは載せないというポリシーがありますので、これまでそうしてきましたが、今回は特例で載せてやろうと思ったのに、否承認って何???


というわけで、ライバル会社の広告を載せることにしました。










 

















昨日は凄かったですね

昨日の暴落は凄かったですね。

このブログで強気な相場観を書いた途端の大暴落(笑)。こなつファンドもちょっと経験のないような下落率。-4.5%でした。

 こういう時は、ファンダメンタルズを把握している銘柄に関しては我慢できるのですが、いまいち強みのわからない銘柄なんかは、結構焦ります。やはりそういう投資はいけませんね。反省しました。

 本日幾分戻したようで、少々安堵しました。

 下落のどさくさに紛れて、ウエザーニュースを少し買いました。利益率が高くて業績が安定していて、ある意味独断場ですので、PBRが高くても心配してません。っていうか、こういう会社の株を思い切って買うのが、自分の投資法だと思うのですが、それができていないのは今後の修正点だと思います。








プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。