スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツキの大原則2

 Eテレで4週にわたって「仕事学のすすめ」という番組をやっていましたワン。

 爆笑問題の太田の奥様である太田光代に仕事の極意を聞くという趣旨の番組で、彼女の過去から現在までの活躍を知ることができましたワン。

 簡単に紹介しますと爆笑問題をここまで売れっ子にしたのは、彼女のマネージングのお陰で、彼女なくして成功しなかったと、爆笑問題本人も認める凄腕社長なんですね。また実業家として、花屋やハーブ専門店も経営しており、その行動力と発想力には脱帽しましたワン。

 ちょうど「ツキの大原則」を読んだばかりだったので、成功者の共通条件であるプラス思考であったり、周りの人を巻き込んでいくツキの持ち主であることを確認できました。

 成功の大原則であるツキは人が運んで来てくれるんですね。

 で彼女が最後に語った言葉が、これまた本に書いてある通りでした。

「努力結晶の対価として受け取るお金は、美しいと思います」

 本に書いてあるんですが、お金を不浄のものと考えてしまうひとにお金は集まらないんですね。お金に感謝して、お金を大切にするひとじゃないと金持ちにならない。

 こう書くと、この本がオカルトチックに見えてしまうかもしれませんが、違うんですよ。

 全ては潜在意識の動機づけに尽きるんです。

 詳しく知りたい人は是非読んでみてください。絶対損しないと思います。

















スポンサーサイト

ツキの大原則

ツキの大原則という本を読みましたワン

 

 

 

【送料無料】ツキの大原則 [ 西田文郎 ]

【送料無料】ツキの大原則 [ 西田文郎 ]
価格:600円(税込、送料別)

 凄い本だと思いましたワン。

 潜在意識に埋め込まれた負の考えを変える事によって、誰でも成功することはできると著者は言っています。

 こなつは自己啓発の本では「思考は現実化する」(ナポレオン・ヒル)が好きですが、この本との整合性もあり、より深い洞察が書かれていました。参った。

 金持ちは金持ちの考え方をし、貧乏人は貧乏人の考え方をする。貧乏は伝染るっていうのは、思考パターンが伝染するので結果的に貧乏になるぞって事ですワン。

 で、ここからが面白いんですが、とりあえず徹底的にケチって1000万円貯めろって言うんです。1000万円貯まると、3000万円ぐらいの夢を平気で見るようになるんですって。これを願望の器が大きくなるというそうです。5000万円貯まれば1億5000万円ぐらいの願望を見るようになり、1億をこえると器は急激に大きくなり、5億円ぐらいの事を考え始めるそうです。たーちゃんさん本当ですか?

 つまり金持ちの思考を手に入れようと思ったら、小金持ちになってしまうのがてっとり早いって事ですワン。

  そして金持ちの思考を手に入れてしまえば、連鎖的に金持ちになっていくし、ツキを持った人も寄ってくるようですワン。

最後に印象に残ったフレーズ

 金で買えない価値を知るひとは、金持ち以外にいない。

 

 



7年で10倍

 こなつファンドは2005年に開始して、山あり谷あり谷あり谷あり山ありしましたが

ファンドの資産規模は

7年で10倍になりましたワン(祝)

 グレアム先生の教えを守り、安全域を意識しながら、日本小型株一筋に頑張って来ました。途中、不動産流動化信用二階建てブームが来ても目もくれず、フージャース買えば誰でも大儲けと言われても買わず、日本株より世界分散と言われてもずっと日本株一筋でした。

 3年続いた下落相場でも、損切りせずに買い増して傷を広げましたが、基本的にマーケットから資金を引き上げないので、大底からの上昇も全部取れました。タイミングなんかを狙っていたら、パフォーマンスは大幅に低下したでしょう。

 そしてこのところの小型割安株の急騰。毎日日替わりでドッカンドッカン。

 

 

 

 

 お前そんなに儲かっていないでしょう?

 はい、その通りですワン・・・(汗)。

 正直申しまして、パフォーマンスの大部分は追加資金のおかげですワン。労働は嘘をつきません。給与は暴落しません。ロスカットも必要ないのです。地道に働いて、せっせと追加資金し、地味に資産運用していれば、資産はそれなりに大きくなるって事を言いたかったんです。

 まあ、凄腕投資家さんと比べれば大した資産規模ではありませんがね(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 



タナベ経営中間上方修正

 

TANABE 2Q.jpg

タナベ経営が中間決算を上方修正してきましたワン。

 ここは3Qに売り上げが偏りますが、まあこの好調が突然腰折れになるとも思えませんので中間で通期上方修正してくれるんじゃないでしょうか・・・。

 タナベ経営はこなつファンドではとても長いつきあいですワン。キャッシュリッチとは資本効率が悪いってことでけして褒められたものではありませんが、年末には律儀に手帳を送ってくれますし、

なにより経営コンサルタントが経営する企業が悪いようになる訳ない

とのストーリーを元に投資してますので、放置しっぱなしですね。

 特に最近は投資ブログでも取り上げられる機会がほとんどなくなり、保有がとても心地よいですワン。自分だけの企業みたい・・・。

 ゼネパカ同様に大切にしていきたい銘柄ですワン。

 

 

 

 

 

 



差金決済

 イー・アクセスを売却したら、税金をたくさん払う羽目になりましたワン。キャイーン!

 そこで少しでも売却益を減らそうと、含み損銘柄の処分を考えたのですが、

どれもこれもこの水準なら買いだろ?

 と思い処分する気になりません。安すぎます。

そこで売気配と買気配があまり離れてない銘柄を売って、すぐに買い戻す事にしました。売却後すぐに買い注文すると

 差金決済の恐れがあります

 と警告がありました。

差金決済??まだまだ知らないことってあるものですね。調べてみると買付余力が十分にあれば問題ないことがわかり、損だし成功しました。

 ここで自分でも驚いたのですが、風景が一変しました。PFのお荷物だった銘柄が魅力的に見えてくるんですよ。この安さは半端でない。鬱陶しい含み損が消え、買値から開放されましたワン。

 含み損とか含み益とかは、売買には関係ないはずなのですが、知らず知らずのうちに売買に大きな影響を与えていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



LT-V200使用感

 ネットワークメディアプレイヤーLT-V200を設置しましたワン。

 設置の前に、余っていたSATAのHD(120G)を内蔵させました。今時120GのHDなんて使い物にならないですが、音楽専用にすればCD170枚ぐらいは収納できますから、捨てないでよかったと改めて思いましたワン。

 HDを内蔵させると冷却ファンが回りますので、ファンの音が気になる方は設置場所を考えるか、内蔵HDは使わないと割り切るべきですね。こなつは気になりませんでした。

 操作画面は必要にして最小限といったところで、インターネット機能とメディア再生機能が装備されています。周りのパソコンからはLANdiskとして認識されてますね。ちなみの無線LAN機能はないので有線でネット接続しなくてはなりません。こなつ家では、無線子機端子が余っていたので、問題なしですワン。

  さてとりあえず無圧縮の音楽データを内蔵HDに入れ、AVアンプにデジタル接続して鳴らしてみました。ノートパソコンからアナログ接続で鳴らしたときより若干劣るような気がしますが、十分音楽を楽しめるレベルだと思いますワン。合格。安っぽい音じゃないです。

 次はonkyoのDACでアナログ変換してからAVアンプへつないでみました。こっちのほうが若干音抜けがよいような印象がありますが、配線の煩わしさを考えると却下ですね。その程度の変化でした。

 次にlandiskにあるデータを再生してみました。音質的にはまったく同じですね。HDからのノイズは関係なさそうですワン。

 さて前からの懸案。landiskには約4300曲の音楽データが蓄積されてますが、ほとんどがSONYの独自規格であるATRACで圧縮してあります。このファイルはネットワークメディアプレヤーで再生できないんです。PS3ですらダメ。

 そこで泣く泣くMP3に変換しました。変換に要した時間は7時間。

 でlandisk経由でMP3を鳴らしてみました。さすがに圧縮データですので、生データより劣りますが、音に拘っていないひとにとっては全然気が付かない程度の劣化ですので、利便性とって、このまま利用していこうと思いましたワン。

 なにせ便利です。

 ただ唯一の不満なんですが、リモコンの感度が悪いようで、電源を切るとき何度も電源ボタンを押さなくてはなりません。たまたまハズレに当たったという可能性もありますが。

 なんにしても、この価格でこれだけの利便性を手に入れたわけで、良い買い物だったと思います。

 

追加

 イー・アクセスは午前中に全株売却いたしました。ごちそうさまでした。



ネットワークプレイヤー

もはやCDプレイヤーは役目を終えたように思いますワン。

 音楽データはHDDに保存しておけば、便利だし場所をとりません。クラッシュという危険も、バックアップをとっておけば回避できます。

 無線LANを使えば、離れた場所にあるオーディオでも再生できます。最近のブルーレイプレイヤーやavアンプにはこのネットワーク機能が搭載されつつあります。もはやCDは要らないんです。

 で、こなつもそろそろ準備しておこうと言う気になりました。オーディオ機器の買い替えは早くてあと3年ぐらいかかりそうですので、それまでのつなぎに、入門用ネットワークプレイヤーを買いました。


 これを使えば、音源の再生はもとより、動画やインターネットラジオなども利用でき、いろいろ楽しめそうですワン。

 オーディオマニアとしては、音質が一番気になるところですが、音声のデジタル出力ができるようなので、avアンプのDACを使えば十分な音質は確保できるような気がします。またonkyoのオーディオインターフェイスも使えますし、実験してみたいと思います。ただ残念なのがUSB-DACが使えないんです。USB-DACは汎用性が少ないですね。

 



外資に一矢報いた

 連日ストップ高のイー・アクセスですが、モルガンスンレーが地雷を踏んだようで、

空売りの買い戻し1万5千株ができていない

ようです。我々個人投資家の儲けを、外資が補填してくれるっていうのは実に愉快ですね。

 こうなると52000円で寄らないのではないかともっぱらの噂ですワン。最終的には52000円前後に落ち着くとおもいますが、一時的なパニック買いになるようなら、売り急ぐことはないですね。火がついた株価は、どこまでいくか想像つきませんから。

なにやら月曜日が楽しみになってきました。

 

 

 

 

 



イーアクセス凄い事になりましたね

 安部自民党総裁誕生で犬踊り連続27時間という記録を打ち立て、浮かれまくってましたワン。

 これでデフレ期の増税という間違った政策が実行されなくなります。財務省の方はさぞかし悔しいでしょう。今後メディアを使ったネガティブキャンペーンが繰り広げられるでしょうが、こなつは断固支持を貫きますワン。

 さて昨日は、畑仕事を終えてポートフォリオチェックをしてみますと、軒並みマイナスという軟調な展開。どれだけやられたのかな?と思い総額をみるとあれ?プラスになってる・・・。

 数少ないプラス銘柄の中にイーアクセスの株価が噴き上がってましたワン。

なんでもソフトバンクが株式交換でイーアクセスを子会社化するというアナウンスがあったそうで、交換条件が凄かったようですワン。確かにかなりのバリュー株ですから、この程度の評価は当たり前かもしれませんが、どういった計算をしたのか、公表してもらいたいものですワン。

 こなつはこの業界について熟知してませんので、ポジション的にはたいしたことないのですが、最近買い増したばかりだったので、とりあえず2回ほど犬踊りさせていただきましたワン。

 まあ幅広く分散投資をしていれば、サプライズはあるものですね。






プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。