スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電個人株主に言いたいワン

 昨日の東電株主総会は大荒れのようで、本日も各局大きく取り上げていますワン。

そこで東電個人株主に言いたい。

 あんた人ごとのように怒っているけど、東電は自分の会社でしょ?メディアにインタビューされたら、まず株主として謝罪する立場じゃないの?

 それから非難ばかりしてないで、もっと建設的な意見をいいなさいよ。あんたの会社だよ。東電は敵じゃないんだよ。身内だって事わすれてない?

 株主とは株券を持っていて会社に何でも言えるだけのものではないですワン。責任あるオーナーなんですよ。自分の会社に愛情があれば、もっと建設的な意見をいいましょうよ。

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

勝率とリスク

 今朝こなつとご主人様とで日課の散歩に行ったんですけど、散歩途中でご主人様のおなかが急に痛くなりましたワン。辛そうです。

そこで

 こなつがご主人様の代わりにウンコしてやりましたワン。キャイーン(涙)!!


 ご主人様は一瞬羨ましそうな顔をしましたが、苦悩は続いています。その後リードをぐいぐい引っ張って、こなつに道草する時間を与えてくれません。待ってよ~、そんなに急がないでよ~。

 あまりに急ぐので、

時間をかせぎのウンコ第二弾をかましましたワン。ウッシッシ。


 いやあ、出る出る。今日も元気だ快便だ。大きいのがさらに4つでました。ご主人様はそれを丁寧に袋に拾い、呆れ顔。その後猛ダッシュで帰宅。いつも通りちゃんと食事を用意してくれましたが、こなつに芸を要求せず、そのままトイレに駆け込んでいきましたワン。その慌てっぷりたら大笑い。今日は快便だったから犬踊り3連発ぐらい見せたかったんですけどね。

エアコンつけて腹だして寝てたのが悪いと言えば悪い・・・。

 

 さて投資の話ですワン。

 探検隊さんの関西電力投機の話で、こなつの質問に対して大変興味深いコメントを頂きましたワン。

>この戦略を取ると、恐らく時間軸を1ヶ月程度と考えた場合、勝率8割は越えると思
 います。ただし、負ける時は大きくなります。

 そこでこなつはこう受け取りましたワン。

 勝率8割というのは、勝率8割までリスクを取る投資法。


 つまり勝率が高いというのはリスクが低いと言うことではない。


 投機を真剣にやっている人には当たり前な話だと思いますが、普通に考えると勝率の高い投資法なら安全と考えがちですワン。

 勝率の高い投資法を実践しているのにマーケットから消えていく投資家が後を絶たないのはそういう事だったわけですワン。

 また凄いパフォーマンスを上げている投資家に限って、実は大きなリスクを負っている事を忘れてはいけませんワン。ハイリスク・ハイリターンこそ絶対法則。 

 


 

 

 

 

 

 

 

 



株主優待について

クロップスから株主優待が届きましたワン。

yuhtaihin5.jpg 
おお、旨そうだ

 クロップスは株主優待族には有名な会社で、優待の大盤振る舞いも度を超していると思ってますワン。コラ!

 ご両親ファンドの買い付け価格は186円ですから3000円相当の名古屋名産品は優待だけで利回り16%になってます。すっげー!

 もちろんこんな馬鹿な優待が長く続くとは思ってませんが、会社としては社名の宣伝費と割り切ってやっているのなら、それもありかなとは思いますワン。優待を始める前は、名前を聞いたことなかったですから・・・。

 もちろん株主優待制度を嫌っている人がいる事は知ってます。純粋に株式投資を投資と割り切っている人には、経費の無駄遣いだし、株主にも不公平感が生まれますワン。効率的でないです。キャイーン。

 ただこの効率的でない風習こそ、いかにも日本的だなあと思ってしまうのですワン。米国のように自由競争と効率性の追求を進めた結果、米国は殺伐とした国になってしまいました。日本をあんな国にしてはいけない。本当にそう思いますワン。

 そういった意味で、投資家と会社の関係が米国のように効率性の追求だけより、株主にお中元やらお歳暮だのないのか?っていう関係のほうが人間臭くて好きですワン。

株主としてのスタンスも、目先の業績が多少ぶれてもいいから、長期的に会社が成長するように持って行ってねというものでありたいと思ってますワン。日本企業の強さって、すぐに利益が出ないものでも地道に研究を続け、やがてそれが大きく花咲くってものじゃないですかね?

 最後に、米国の投資家のように投資の効率牲を追求している人を否定する気はありません。逆に株主を楽しみたいっていうこなつのほうが、投資家としては甘いような気がしますワン。しらねー。




両親ファンド買い付け

 ご両親ファンドのPFを久しぶりに見たら、あれー?馬鹿に評価額が少ないなあと不審に思い、買い付け余力をみると結構CPがありました。なんで?


 ああ、そうだ、利確してたんだ・・・。


 大阪チタニウムテクノロジーを買っていたことを忘れていて、特需で株価が暴騰したときに偶然思いだして売っていたのでした。忘れるってのもいいものですワン。嘘のような本当の話。

 その時に何か買わなきゃと思っていたのですが、それも忘れていたのでした(笑)。

 やっぱり人の資産運用なんて、私には無理。あまりのいい加減さに愛想を尽かしながら、本日いくつか買い付けましたワン。

買い付けたのは以下の通り。

・ダイオーズ

 株主優待狙い。配当も高く業績も比較的安定。放置するならこんな株、っていうより既に買っていたと思っていた銘柄(笑)。

・情報企画

 4株を1年保有すると5000円のグルメギフト。信金や地銀の融資のリスク管理ソフトが本業なんですが、東日本震災は担保関連で特需があるようですね。

・中部電力

 hiroさんの口車に乗りました(笑)。まあ逆張り投資として面白みがあることは事実ですワン。リスクは送電分離による独占崩壊。東電の補償分担による減配。浜岡被災による補償発生(これは確率低いよね~)

 

 ところで探検隊さんの日記を読むと、投機がいかに儲かるかがわかりますね。だけどリスクも極めて高く、ちょこちょこ稼いでドカンと失う繰り返し。このリスクをコントロール出来るようになれば、大きく資産を築けると思いますワン。それに比べて株式投資は効率悪すぎ。でもリスクは投機に比べればないに等しいですワン。

 まあ性格にあった投資法を選ぶべきですね。こなつは神経をすり減らしたり、株価チェックにハラハラしてまで資産運用をしたいと思いませんので、今のスタイルをやめる気はないですが、探検隊さんの日記を読んで、「そんなに儲かるなら俺も転向しようかな・・・」と思う人は、安易な気持ちでのぞめば、大やけどすると思います。

 簡単に儲かる話なんて、ないんですよ。 

 

 

 


 

 

 



つまらない映画として超有名

 つまらない映画を見るほど悲しい事はありませんが、今朝借りたdvd映画の中につまらないものがあったようで凹んでいますワン。

 タイトルは「エンド・オブ・アース」
http://www.dmm.com/rental/ppr/-/detail/=/cid=n_673tmsd071/


レビューでボロクソ言われています・・・。


 時間の無駄ですから、おそらく見ないと思いますが、新作ならともかく旧作を下調べして見ることはないので、今後も地雷を踏むことになるでしょう。

 そこであらかじめ有名な地雷を調べておけば、少しは被害が少なくなるのではと思い映画批評サイトでワーストランキングをみました。

そこでダントツにつまらないとされる映画が


「死霊の盆踊り」
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18358623.html

ですワン。 
 

 どのくらいつまらないかといいますと、

 そんなにつまらないなら映画なら一度経験の為に見てみたいと言った人が、見終わった後自分の考えの甘さを後悔してしまったというつまらなさ。楽しめる要素が微塵もない退屈この上ない、しかも制作者サイドにやる気がまったく見られない酷いもののようですワン。

ちなみにワースト10を引用しますワン。

1 死霊の盆踊り (1965年) 0.69点             
2 北京原人 Who are you? (1997年) 1.16点 1 
3 北斗の拳 (1995年) 1.23点                 
4 デビルマン (2004年) 1.42点               
5 ピンチランナー (2000年) 1.55点  
6 シベリア超特急 (1996年) 1.63点  
7 CAT'S EYE/キャッツ・アイ (1997年) 1.71点 
8 オクトパス (2000年) 1.79点  
9 REX 恐竜物語 (1993年) 1.93点 
10 ストリートファイター(1994) (1994年) 2.

 

 

 

 

 

 



ktm duke

バリュー投資家が乗る二輪車でお薦めが7月1日発売予定のKTM 125 DUKE

125_duke_l.jpg

    販売価格 449,400円


 125CCというクラスは、賢い消費者の注目を集めているクラスでして、なんと言っても維持費が安い。保険も自動車保険のファミリーバイク特約でOK。自動車税も2000円しません。燃費も良いし言うこと無し。
 そして高速道路を走れない点を除けば、自動車と同じルールで走れます。原付の二段階右折なんて、馬鹿らしくて・・・。

 
 コストパフォーマンスの追求こそ、バリュー投資家の生きる道。


 言っておきますが、単なるケチでしみったれはバリュー投資家でもなんでもないですからね。コストパフォーマンスを考えて行動するかどうかが境目。


しかしこのバイク15馬力もあります。国産の1.5倍のパワーですワン。

いやあ欲しい・・・。ショボイ中古車買うなら、どーんと買っちゃいましょう!


 さてニュースの話ですワン。


 焼肉酒家えびすが閉店になりましたワン。食中毒の原因は、納入業者の衛生管理がずさんだったわけで、えびすは被害者でもあります。

 あれだけ覇気のある経営者が、このまま挫折で終わってしまうのは勿体ない気がしますワン。ビジネスとはノウハウ。彼は成功ノウハウを持っていました。もう一度再起を願うのは私だけでしょうか?


 株のほうでは、プロネクサスが中期計画を発表しましたワン。株価は冴えませんが、ジリ貧の本業を横目に、第2の成長分野開拓に力を入れてますワン。時流の変化にたいして、どう対応していくかが企業の力であり、やるべき事をやっているなという印象ですワン。堅実な企業ですね。

 上方修正をきっかけに株価3連騰したエヌデーソフトウエアですが、この企業には成長DNAがあるように思います。大手企業との提携とかに一生懸命のようで、それなりに楽しみでもありますワン。ただこなつがこの企業を評価しているのは、IRのメールを読んだ時に感じるものがあったからですワン。投資家特有の思い込みかもしれませんが、とても誠実な文面でした。当時同業者の株を持っていたのですが、企業風土の違いを知り、その株を売ってこちらの株主になりました。もう随分昔の話ですけどね。


















3億円当たったら

 内閣不信任決議は、菅直人の嘘に、菅降ろし派が見事に騙され、否決されましたワン。
 しかし公然と嘘をついて人を騙すような人間が総理大臣をやっていて良いのでしょうか?

 少なくともここは日本です。侍の末裔ならば、卑怯な行いはしてはならぬという自戒がありますし、間違った事をすれば切腹してでも責任を取るという責任感があるはず。

 卑怯な事をしてでも、どこまでも生き延びるっていう価値感は、大陸文化じゃない?本当に彼は日本人なんでしょうか?


 まあいいや。民主&公明政権ができるよりましだし・・・。


 さて宝くじを買いましたワン。そして恒例の3億円の使い方を考えています(笑)。

 3億円という金額は、大きくリスクを取ってリターンを狙うというものではありません。やはり財務が良好で、高配当を維持し、抜群に安定した事業を持っている企業が候補になりますワン。間違ってもエスクリなんかに投資してはいけません。エスクリはそれなりのリスクを取って、大きなリターンを狙う人向けですワン。低リスクハイリターンなんて銘柄はこの世にないですからね。勘違いしないでね。

 電力会社なんて最適でしたが原発事故によって、難しくなってきましたワン。送電分離という菅直人の思いつきがありますし、東電事故の負担金もあります。収益が悪化すれば減配もあり得ますワン。

 そこでいろいろ見ているのですが、なかなかないですね。プロネクサスぐらいかな・・・・。それから事業素性ならシマノ、高配当なら武田薬品工業。金額が大きくなるからそれなりに流動性もないと厳しいかも。


 何かみなさんお薦めないですか?3億円持てあましてますワン(笑)。

 

追加

 ビックカメラの株価が、ここのところ上げていますが、扇風機が売れるという連想買いのようですね。全く株は連想ゲーム。その単純さが馬鹿らしくなることがありますワン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



326リセッター遂に発売

 ついにエレコムからキヤノン326インクカートリッジのリセッターが発売
されましたワン。

 http://www2.elecom.co.jp/products/THC-326RESET.html


 プリンター本体を極限まで安く売り、その後高いインクを買わせてボロもうけするというビジネスモデルを崩壊させるのは、詰め替えインクを普及させる事ですワン。

 こなつは株主優待は許せますが、インク商法はどうしても許せません。

 詰め替えインクで最も恐ろしいノズル詰まりも、最近は良いクリーナーがありますからもはや脅威ではありません。

 皆さんも一度トライしてみてはいかがでしょう?

メーカー保証が受けられなくなりますので、自己責任ですが・・・。


 さて政治の話ですワン。

 ようやく野党から内閣不信任案が提出されます。

 予想では可決は無理っぽいですが、鳩山さんが賛成に回りそうで、まったく可能性がないわけでは無くなりました。

 本日の党首討論は谷垣さんの圧勝でした。TV中継をみていた国民は、いかに総理が頼りないか思い知ったろうし、民主党議員の中にも造反を生みやすい土壌ができましたね。
 早く悪夢の民主党政権を終わらせたいものですワン。

 
 

 

 


 

 

 

 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。