スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の外資は本気だね。

 外付けHDの話ですが、現在USB3という規格が普及し始めましたワン。

 なんでも理論値はUSB2の10倍だそうで、本当にそんなに早いなら導入の価値ありですワン。

 こなつはeATA&USB2の出力端子があるHDDを外付けで使っています。eATAより早いなら導入しようかと思いまして、いろいろ調べてみると、現時点ではUSB3の速度はeATAの速度より遅いようですね。USB3はデータ変換が速度のネックになっている模様。

 こういった情報は大事ですね。情報を知らなければ要らないものを買う事になってましたワン。無駄な物は買わない、投資効率の高い買い物をする。バリュー投資家なら当然ですワン。


 プレミアを衝動買いっていうのが最悪ですワン。


 また100円ショップでも、高いものは高いと怒るのがバリュー消費家。

 

 さて投資の話ですワン。


米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは22日、日本国債の格付け見通しを「安定的」から、今後、引き下げの可能性がある「ネガティブ」に変更した。日本の財政赤字削減に向けた取り組みが不十分と判断した。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20110222dde007020036000c.html


 おそらく日本のソブリン債の格下げって表現が正しいんでしょうけど、そんなのどうでもいいや


これは外資が日本株をもっと買いたい


 てサインじゃないでしょうか?


 何度も言いますが、ネガティブなのは日本のソブリン債じゃなくて欧州のソブリン債でしょうが(怒)!


 少なくとも政府の発行する国債は買い手が多すぎて最低金利ですし、IMFも短期的には問題ないって言ってますし。格付け機関って債券のデフォルトの可能性について格付けてるんでしょ?円建て国債のデフォルトなんてあり得ません。


 264.gif
 

 

 

 

 

 

 

 

                            

 

 

 



スポンサーサイト

エヌデーソフトの業務提携

先日ヤマダ電機へ外付けHDのケースを買いに行きましたワン。ふと見るとIOデータのHD(2TB)が7980円で売ってますワン。安い・・・。

ケースが2500円として中身のHDは2TBで5000円位か・・・。

 安すぎるワン。早速買って、分解し、中身のHDはパソコンへ増設、ケースは余っていたHDを入れて別途使用することにしました。まさにバリュー消費ですワン。


 今回は別ですけど、外付けHDを買うなら、バルク品のHDを市販ケースに入れたほうが安上がりですね。バルク品はHDなら全然OKですね。




 さて投資の話ですワン。

 昨日に続いて、本日もこなつファンドは好調です。なんでだろ?と思ったらエヌデーソフトがヤマダ電機と業務提携したようで、株価が急騰していますワン。

 ヤマダ電機は医療分野に進出し始めていたんですね。知りませんでした。ヤマダ電機がエヌデーソフトを選んだということは、ひょっとするとこの会社のポテンシャルは相当高いのかもしれません。楽しみになってきましたワン。

 もともとこなつはワイズマンに投資していたのですが、比べるとエヌデーソフトのほうが魅力的だったので、途中から乗り換えていましたワン。プロシップからBSPに乗り換えたのも同じような理由。

 エヌデーソフトは株主優待でグルメギフトがもらえますから、奥様ファンドでも投資しています。

 とにかく企業の成長にかけるような投資は、気長に待つことです。あまり動かないのも立派な戦略ということですワン



レッテル貼りは危険だよ

えー、本日はいろいろ書いてみますワン。

 まず青山繁治さんの大腸ガンの手術は成功したようですワン。転移も無かったようで安堵しました。神が見放す訳ないと思ってました。

次は日本国債の格下げについて。

 日記で取り上げて、日本国債の格下げはないと指摘されました。格下げされたのは日本のソブリン債であって、日本国債が格下げされたものではないという主張ですワン。はっきり言ってよくわかりません。こなつの認識ではソブリン債の中に国債が含まれるのは当然と思ってます。ただ言葉の定義や学術的見地から含む含まないといった議論には興味ないです。日記の趣旨は、米国格付け機関は信用出来ないというもので、ソブリン債の中に国債がふくまれるかどうかなんて、どうでもいいことなんです。そういった枝葉の議論につきあう気はないですワン。日記の趣旨をくみ取っていただきたい。
 

次は東京都のアニメ規制条例について。

 長男様がこの問題についてかなり入れ込んでまして、とりあえず取り上げますワン。(-_-)

条例の趣旨は子供に有害な漫画やアニメの販売を規制しようという事。

条例の問題点として

子供にとって有害かどうかの判断基準があいまいで、拡大解釈されるとアニメ規制が強化されて、強いてはアニメ文化が衰退するよいうものです。

 こなつの私見としましては、こういった規制は出来るだけしないほうが良い。できれば業界自ら自主規制して秩序を守ってほしいと思ってます。ただ実際に現場では、子供にふさわしくない雑誌やアニメが子供の目に触れる形で販売されており、都知事も強硬手段に打ってでたんでしょうね。実際にワタミの社長が東京都が規制対象になるという雑誌を見て、気分が悪くなったという感想でしたので、子供にとって有害であることは間違いありません。こういった雑誌を子供の目の届くところに置かないというのはきわめてまともな判断ですワン。

 ただ長男様もいうように、運用が難しい。誰が有害かどうかを判断するのか?

はっきり言って、この判断が的確にできるのであれば、この条例は問題ないと思います。

だから運用を慎重にするための論議は合って良いとおもいますワン。

 さて長男様が影響されたサイトを見ましたが、かなり過激に反対運動を展開していますね。これは明らかに政治運動です。議論には賛成意見と反対意見双方を掲載して行われるべきですが、反対意見をまくし立てています。ネットユーザーとして、まずここがかなり偏ったサイトであることを意識すべきです。きちんとしたサイトでは両意見乗せるはず。

 つぎに表現規制という言葉を連呼してますが、都の条例では販売規制のはず。表現規制という言葉を使う段階で、すでに正しい情報を伝えようとしていません。もちろん販売規制=表現規制という主張なんでしょうが、中立的な立場で主張するのであれば、販売規制という言葉を使うべきです。その上で販売規制が表現規制につながると主張すべき。無意識に刷り込みが行われています。

 また反日団体がこの規制に賛成している事を強調し、その反日団体がいかにおぞましい団体であるかを強調して、不安感をあおってます。反日団体がおぞましい事と条例が良いか悪いかは別の次元の話です。団体の性質上、意見はそれぞれであり、条例に反対のおぞましい反日団体もあると思いますよ。

 こういったサイト(両方の意見をのせていない)を閲覧する時は、誇張偏向されているリスクを十分認識しなくては駄目です。そうでないと知らず知らずのうちに洗脳されてしまいます。

 こなつ自身も民主党は反日団体が支持母体のおぞましい政党というイメージをすり込まれていたようですが、立派な議員もいることに気がつきました。当然自民にもだめなやつは駄目。

レッテル貼って色眼鏡で見ない事が大事だと思います。












 



青山さんが入院しました。

 私の大好きな青山繁治さんが大腸癌であることを公表しましたワン。

 http://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_july/e/cf31d8ded7a51f7c82853f4df757fe09?fm=rss


 青山さんは、危機管理のスペシャリストであり、ジャーナリストとしても一流の人です。自分の命は国家に捧げるという覚悟のもとに、損得を勘定にいれず活動していますワン。初期で完治するという医師の判断ですが、予断を許さないものとこなつは感じています。

神様、どうか青山さんを救ってください。日本にとってかけがえのない人ですワン。


 さて政局ですが、ルーピー鳩山の方便発言で国会が揺れています。こんな人が総理大臣をしていたんだから、民主党政権下の今は日本最大の国難だと思いますワン。中ロは示し合わせたように、領土問題で強きな行動をとってます。外交能力の欠如を完全に見抜かれていますワン。あまりに情けない。

 権力維持にしか興味のない菅総理は、ストレスで精神疾患か?と噂されています。頼みの社民と公明を取り込めず、このままでは予算関連法案が通りません。統一地方選は惨敗するでしょう。

ネットでは面白い標語が流行ってます。


ちょっと待て、その無所属は 民主かも


 もはや民主党候補者は、自分が民主であることをできるだけ悟られないように戦うしかありません。少なくとも統一地方選直前に党首交代するしかないですね。それもどこまで支持率が上がるかわかりませんが・・・。


 さて投資の話ですワン。

 今年は日本株の本格的上昇を試す年とみていますワン。業績修正なんかにビクビクしてちゃだめですよ。

 解散総選挙で自民が勝ち(民主は経済成長を阻害する政策が好きですから)、正しい経済対策を行えば、日本株は大変なパフォーマンスを出すと信じています。


 なんにしても打倒民主。そして反PPT。米国に内需を取られてはたまりません。





















インク詰め替え道

 こなつが利用している詰め替えインクはここですワン

 http://rifink.toypark.in/


 この人は、確か詰め替えインク開発過程をブログで公開して、満足行くものが出来たので起業したと記憶してますワン。こなつもいろいろなインクを試しましたが、ここがインク詰まりも少なく、発色も良かったですワン。しかも激安。

 ちなみにキヤノンのインクカートリッジに入っているインク量は5mlと言われていますワン。実売価格は900円。

 ここの詰め替えインクは80mlで400円。単純にインクだけのコストで考えると、純正インクの1/36。


25円のコストでカートリッジが詰め替えられますワン。キャイーン!


 どれだけインクが儲かるのかわかりますワン。


 ただし、詰め替えインクは必ずノズル詰まりを起こしますワン。しかもクリーニングを何回やっても解消されない事態もあります。


このインク詰まり対処法こそ、インク詰め替え道の肝ですワン。

 インク吸い込み口にエタノールを垂らすだのストローで空気圧をかけるだのいろいろやりましたが、こなつがもっとも効果あると思ったのが


 純正インクをつかって通常クリーニング。キャイーン!!!!そのまんまジャン


 さすが純正インクですね~。だからこなつは純正インクはノズル詰まり専用にとってありますワン。

 またインク詰め替え防止対策のICチップですが、インク残量検知無効対処も面倒なので、これを買いましたワン。いやあ、快適ですワン。






 インク詰め替えは、自己責任で行いますから、こなつはメーカー保証も放棄してますし、壊れても自分が悪いと思ってます。

リスクを取らなければリターンはないという点でも株式投資と似ていますワン。

バリュー投資&消費家は詰め替えインクで積極的にリスクをとっていきましょう。36倍高いインクなんて買うきになれませんワン。

さて投資の話ですワン。

 フージャースの株価が好調のようで、一番効果的だった投資はどん底のフージャース株を全力買いでしたね(笑)。こなつもフージャースは倒産すると思ってましたから、とてもそんなリスクは取れませんでした。

 でも徹底的に調べ上げて、倒産しない確証がもてれば人生の勝利者になれたかもしれませんワン。

 つくづくハイリスクハイリターンだなあと思いましたワン。 

 

 





















 



プリンターの買い換え

 長年使っていたプリンターが遂に壊れましたワン。


850i.jpg
ご臨終 PIXUS 850i様 合掌。


 2002年発売ですから10年近くも頑張ってくれました。かなりハードに使用してましたが、よくぞここまでもったものですワン。メイドインジャパンの実力ですね。


次期プリンター候補は


image15.jpg

CANON PIXUS MG6130 実売価格2万円前後

 スキャナとプリンターの一体型で、無線LAN機能もついています♪。


 プリンターはエプソン派とキヤノン派に分かれると思いますが、こなつはキヤノン派ですワン。耐久性やインクの詰め替え易さを考えていますワン。インクを詰め替えれば、コストは確か1/15ぐらいだったと思いますワン。

 さてプリンターは、本体は極限まで安く売り、インクで開発費を回収し、儲けようというのが各社の思惑のようですワン。インクタンクにはICチップを搭載し、純正以外のインクを使った場合、補償打ち切りというスタンスですワン。

 せめて保証期間内は純正インクを使おうと思うのも無理ないですワン。詰め替えインクはヘッドを壊すリスクがありますから。ちなみにヘッドを交換すると新品が買えるぐらいします(驚)。なにがなんでも純正品を使わせようというメーカーの強い意志を感じますワン。

 ちなみにこなつは、詰め替えインクで悪戦苦闘して、それなりのノウハウを身につけましたから、怖いものなしですワン。インクを詰め替えさせたら、もはや名人芸。いつかノウハウを公開しようかとも考えていますワン。

 ちなみに詰め替えインクの賛否ですが、こなつは消費者に理があるように思います。リサイクルの観点からでも、使ったインクタンクに直接インクを補充するほうが、ゴミにならなくて良いですし、買ったプリンターをどう使おうが顧客の自由ですワン。

 そもそもインクに開発費を乗せて売るほうが間違っていますワン。詰め替えインクが普及して、メーカーが本来の価格でプリンターを売るようになればいいなあと思いますワン。プリンターが安いから、リスクをとった行動が出来る事をメーカーも悟るべきですワン。

 ちなみにインクを全部純正で揃えると4000円ぐらいしますが、さっきヤマダ電機でプリンターが3000円台で売ってましたワン。もちろんインク付きですよ。インクを買ったらプリンターが無料でついてきたってなもんです。絶対おかしいワン。


さて投資の話ですワン。

 こなつファンドは、2007年の相場過熱期よりも資産が増えていますワン。

何ででしょうかね?本当にそう思います・・・。

 確かに株価が急騰して売却した株もありますが、やはり配当の威力も馬鹿に出来ないなあと思いますワン。相場下落時には焼け石に水と思ってましたが、累積した配当も馬鹿にならないじゃないかな。

昨年も売却益が出ましたので還付金が楽しみですワン。ちなみにこの還付金だけは、再投資しないで好き勝手に使わせてもらいますワン。そのぐらいの楽しみなくっちゃね。

 

KOGI.jpg








 







プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。