スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の青山さん

今週の青山繁治のズバリ
http://www.youtube.com/watch?v=TGpQpPUHX7M

 北朝鮮の狙いは、金一族の独裁維持。しかし後継者が若すぎる為、権力移行が上手くいっていない。独裁維持を快く思っていない中国を北朝鮮は一番恐れている。米国による金一族独裁容認が欲しい。そのためギリギリの挑発をしている。
 核技術のテロリストへの流出という最後のカードを切り始めた北朝鮮。米国は北朝鮮攻撃も検討し始めた。米国が北朝鮮を攻撃して金一族を排除すると、韓国による統一は経済的理由で出来ないので米国と周辺国の共同統治が現実的。しかし米軍駐留を恐れる中国は、北朝鮮軍部による集団的統治を望んでいる。そのため金一族排除の工作を共産党大会が行われる2012年までに行おうとしている。軍部による集団的統治が行われるようになれば、金一族の悪行が公開されるので、拉致被害者を奪還する最初で最後のチャンスが到来する。そのためには武装した自衛官派遣が必要であり、そのための法整備を国民にお願いしたい。


 こなつの感想

 今回弱腰韓国が北朝鮮の警告を無視して軍事演習をしたのは、米国が北朝鮮攻撃を決めたからではないか?今回の事件は、北を攻める口実にはもってこいだワン。もし戦争を始めるなら、国境付近にある砲台を瞬時に破壊しなくてはならない。そうしなければソウルが火の海になるから。そのために米国は小型核を使うかもしれないワン。ソウル市民を守るためという大儀名文があれば、国際世論をかわせるのではないか。核兵器を使っちゃ行けないなんて言っているのは日本だけ。
 



スポンサーサイト

財務分析君v2.2登場!

 財務分析君がバージョン2.2になりましたワン!


 今回のバージョンアップの目玉は、DCF法の採用です。しかもシェアーズの山口さんの中級者用DCF法が踏襲されてます。WACCも自動計算され、企業価値も簡単に算出されます。将来の予想値も各自自由に設定できますから、かなり画期的なツールになりました。

 その他グラフも強化されてますので、用途によっていろいろ調べられますワン。こなつが定量分析しているほとんどの指標が、一瞬で計算されます。これで2000円しないのだから安いと思いませんか?こんなソフト探しても、どこにもないと思いますよ。


詳しくはこちら
 https://sites.google.com/site/zaimubunsekikun/


*ちなみにソフトが売れてもこなつには一銭も入りません。ははは。


 さて投資の話ですワン。

 ここ数年はテクニカルに精通している熟練の投資家ほどやられているそうですワン。それだけ外資企業は狡猾になってます。普通にテクニカルを勉強しても参考にならないと思いますよ。やめなさいよそんなの。

 ならば個人投資家が勝つにはどうしたらいいか?
  

 やっぱりバリュー投資しかないでしょう。

  そして時間軸を長く持つこと。

短期売買で外資企業に勝てるわけないじゃないですか!

本当の上げ相場は7年間続くもの。そしてその可能性は否定できないワン・

 

 

 

 

 

 

 

 



ハードランディング

株価を気にしないと言い続けてきたこのブログですが、最近は本当に気になりません。


だって日々の株価変動なんて誤差みたいなものですよ。


 大事なのはトレンドの大きな転換に乗ること。そして振り落とされない事。だから今はじっと配当を頂きながら、財務分析君を使って、もう一度来るであろう大暴落期(こないかもしれないけど・・・)に買いつける銘柄候補を絞っておくこと。まあ、暴落なくてこのまま日本株が爆上げしても構いませんけどね。へへへ。


 欧州の銀行が破綻したり、上海バブルが崩壊したりすれば、その余波は津波となって世界中を駆けめぐることは必然であり、その時に本当の超バーゲンセールがやってくると思ってますワン。その時は恐怖で小便ちびりながら買いに行く所存です。

 損切り大魔王は、早い段階でポジションを清算し、株価が底を打って反転してから買っても遅くないとうそぶき、結局疑心暗鬼のまま指をくわえてみているだけでしょう。結局平均回帰の法則でアウト。投資法をコロコロ変えるやつなんて、所詮そんなものだワン。

 そういったわけで業績上方修正出そうだとか、下方修正でるぞーとか、そんなの小さな話。放置放置。

 今はRYUさんのように趣味に没頭すべし。しかし自転車寒くないのかな・・・

 

KONATU.jpg



オカルト話

 PCオーディオというのがありますワン。ノートパソコンに蓄えた音楽データを、オーディオ機器につないで聞くというもの。


 asusのミニノートパソコンを自宅のオーディオへ接続して音楽を鳴らしたら、驚くほど音が良いですワン。どのくらい良いのかというと、15万円のCD専用機と比べて、ほとんど遜色ないです。開いた口が塞がりません・・・。

 安物のCDプレイヤーと比べると高級機は音の厚みが全然違います。しかしノートパソコンから出る音は、高級機と遜色ないです。少なくともこなつには聞き分けられませんワン。


 ついでだから、オーディオのオカルト話を二つ。

 そもそもオーディオマニアという言葉があるように、オーディオ好きは普通の人が考えられないような事をしますワン。1メートル数万円もするケーブルを買ったり、壁コンセントを交換したり、数万円もするオーディオアクサセリーをバンバン買ったりします。

 こなつも1万円の電源ケーブルや、1個4000円するインシュレーターを機器の下にあてがってます。電気的接点には高価な液を塗ったり、CDプレイヤーには数万円するCDスタビライザーを使ってます。

 マニアと言われても仕方ないですワン。効果はどのくらい?と聞かれると、かなり効果あると答えますが、実際には普通の人が聞くとわからない程度の変化だとおもいます。ただオーディオマニアにとって少しでも音が良くなると、何十倍もの喜びに変わるので、つい大げさな表現になってしまいますワン。まあオカルトと言われてもしかたない話です。

 この辺が大きな誤解を生みます。


 そこで二つめのオカルトは、アンチマニアの存在ですワン。

 オーディオアクセサリーは全然効果がないとか、高級機と安物をブラインドテストを行った結果、マニアの多数が安物を選んだとかの特集があちこちで行われていますワン。マークレビンソンのアンプを数千円のデジタルアンプが凌駕したとか言われますが、こなつはデジタルアンプの音を聞いて、無味無臭でじつに面白みのない音だったので、とても信じられません。

 そもそもオーディオマニアの間で、このデジタルアンプを褒めちぎる人がいます。こなつが言いたいのは、自称オーディオマニアの人でも、偽物がたくさんいるって事です。

 音のわからない、もしくは勘違いしている自称マニアの人にブラインドテストをして、間違ったからって、それはアクセサリーに効果がないってことにはなりません。こなつの知り合いに統計の専門家がいますが、こういった実験では効果がない事を証明するほうが難しく、本当に音のわかる人一人が、全問正解すれば効果アリと判定出来るそうです。

 ただこなつ自身、効果が確認できないものも多数あることは事実です。また明らかに効果があるものも多数あります。ただ目的は音質向上なので、マイナスにならなきゃいいと思ってますワン。

 

 

 

 

 



映像流出

 尖閣沖漁船衝突事件のビデオが流出しましたワン。


 弱腰政府の対応に、悔し涙を流していた海保の職員は胸のすく思いでしょう。中国人の本性を日本人に知らしめるには絶好の機会となりました。日本人の反中感情は高まり、親中政権と国民の意識の乖離は広がるばかり。

 いい加減、日本はゴロツキ国家に囲まれているという事実に目を覚まして、軍備を増強して備えるべきですワン。イラク民間人を6万人も殺戮した米軍に、いつまでも頼っているようでは、日本の正義を貫けません。

 

 今こそ、政権交代


 さて近況ですワン。


 最近LANDISKを買いましたワン。我が家にはパソコンが3台あって、データの一元管理が目的ですワン。LANDISKも値段が下がりましたので、そろそろ買い時かなと。どこまでもバリューな私・・・。

 まず音楽データの共有ですワン。家族4人がUSBWALKMAN(SONY)を持っていて、CDデータをLANDISK管理にしますと、家中どこからでもアクセスできます。これは便利。ミニノートにヘッドフォンを差し込めば、膨大な音楽データをその場で楽しめますワン。

 またパソコンのソフトウエアも、LANDISKにストックしておけばどこからでもインストールできます。こうすれば使わなくなったソフトはどんどん削除、必要に応じてインストールできます。省スペース万歳。

 ここまでがLANDISKを買った理由なんですが、なんとTVとDVDレコーダーが無線LAN経由で繋がってしまいました(驚)。どうもDVDレコーダーの録画番組を、ノートパソコンで見られるようです。便利になりましたねえ~。こなつはこの辺の事情に疎かったのですが、時代はどんどん進みますワン。

こうなってくるとPCオーディオも考える時期に来たかも知れません。

 PCオーディオというのは、ノートパソコンをCDトランスポーターとして使う事を言いますワン。これがなかなか馬鹿にできないようで、高級機顔負けな音質になるようです。

 ただし音楽データをパソコンでアナログ変換すると、音質が劣化するようで、DAコンバーターをUSB接続して使うのが良いようですワン。この辺がもっと手軽に出来るといいんですけどね。

 またHDオーディオというCDに代わる規格も出来てきたようで、今後の成り行きを見ながら補強できるものは補強していきたいと思います。

 

 

 

 

 



投資家が知りたいもの

財務分析君のバージョンアップがまもなく行われるようですワン。今回のバージョンアップはデータ解析機能が大幅に機能アップされるようです。はっきりいってシェアーズも真っ青になる出来栄えだと思います。

 今回作者と意見交換を行いましたが、解析者のデータ分析と投資家のデータ分析は少し違うなと感じました。データ解析にはいろいろな指標がありますが、投資家が知りたいのは、その中の限られたものですワン。

具体的に言うと

1.財務は健全か?(倒産されちゃかなわないワン)
2.儲かっているのか?(長期保有で企業価値は上がっていくのか?)
3.割安なのか?

 この3点ですワン。財務に関しては有利子負債がなければ、流動比率や当座比率は関係ないです。これらの比率は業界によっても違いますし、日銭が稼げるようなところは、低くても資金繰りは大丈夫ですワン。

 利益率は長期投資するには大事な指標でありまして、ROEやROICが高い企業は、黙っていても企業価値は上がって行きます。ただ高い利益率を長期的に維持できるかどうかは定量分析ではわかりませんので、そこが難しいところですワン。

 割安の判断も難しいです。世界的な大不況で落ち込んだ利益水準を尺度にPerは使いにくいですし、当然EV/EBITDAもあまり機能しないでしょう。ただ資産価値だけは、好不況関係なく使える指標ですので、解散価値が時価総額を超えていれば、誰がなんと言おうが安いですワン。

 そういったわけで、投資家が知りたい指標というのは、限られていると思いますワン。


 


 

 


プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。