スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアの希望の星

中国船長がなぜ釈放されたのか、裏舞台の様子が生々しく語られてますワン。


沢山の人に見て欲しいです。


中国漁民釈放は仙谷の指示!中国に屈した民主党屈辱外交【青山繁晴】

http://www.youtube.com/watch?v=0PAv98r8akA

http://www.youtube.com/watch?v=cuQCWKzE1lM&feature=watch_response


 以前、名君による独裁政治は民主主義より効率的で素晴らしいという趣旨の日記を書いて、大変反響がありました。いろいろなやりとりがあって、多少効率が悪くても、国民が納得しやすい民主主義のほうが政治は安定するという結論に達しましたワン。

 独裁は強力な力を持っています。国民の不満さえ抑えることができれば、民主国家を駆逐する力を持ってます。古来から共和制の国が独裁国家に滅ぼされることなんて、何度もありますワン。

 政治形態は国際情勢によって何が最適が変わってきます。自由経済だって、保護主義にとってかわられようとしている今、過去の価値感にだって成り得ますワン。

 何が言いたいかというと


 我々の戦いは、民主主義を守りきる為の戦いであって、日本はアジアの希望の星だという事を忘れてはいけません。けして中国に屈してはダメ。


 












あんたさー、これは投資ブログじゃなかった?最近全然投資の話書かないじゃない。



こなつ: ごめんなさーい!キャイーン!















スポンサーサイト

今後の対応

 弱腰外交の結果、中国は尖閣諸島近辺に監視船を走らせています。もはや自国の領土と言わんばかり・・・。

 この後予想されることは、

漁船の大幅不法侵入。

民間人による尖閣諸島上陸。

警告に入った海自巡視船を監視船が威嚇

中国海軍による威嚇。

尖閣沖の日本船排除。

尖閣諸島にヘリポート造成。

海底油田発掘。


 日本が取るべき対抗策は

日米による尖閣沖での大規模軍事演習。

海自の尖閣諸島駐留。

不法侵入船は警告の後に、撃沈させる事を宣言。領土保全の為の防衛出動だから専守防衛の方針にあらずという事をアピール。


 やはり中国を抑えるには力しかありません。

 日本の政治家に覚悟はあるか?

 

 

 



日本が中国に屈服した日


日本は中国に屈服しました。

民主主義が独裁国家に負けました

どうしようもない弱腰政府です。

呆れてものが言えません。

前原さんにも失望しました。

もはやあなた達では領土を守れません

世界中が日本政府を馬鹿にしているでしょう。


すみやかに衆議院を解散し、国民の信を問いなさい。 

 

馬鹿なのにもほどがある(怒) 

 



DSCF3537.jpg


日本外交の試金石

 さて日中関係が尖閣諸島事件で緊張してますワン。メディアは積極的に取り上げてませんが、


日本が国益をまもれるか大変な試金石になってます。

 

 中国は現政権に危機管理能力がないことを見抜き、日本に揺さぶりをかけていますワンン。上手くいけば尖閣諸島を領土問題として世界へ知らしめ、あわよくば実行支配してしまおうというものです。

 米国は今まで日中の領土問題には関与せずと言い続け、安保発動すると明言しないといった立場を表明、基地問題で日米関係が悪化した今がチャンス到来とみたわけですワン。
 今回の漁船衝突事件に中国軍が関与していることは明らかと米軍はみており、これは偶発的な事故ではなく、計画的なものなのですワン。


 ところが米軍が突然、尖閣諸島有事の際は、米軍が処理すると発言し、中国はパニックになってます。温家宝の慌てぶりったら凄いじゃないですか。

 中国が一番恐れるのは、日本の国内法によってこの事件が解決してしまう事です。それは尖閣諸島が日本の領土として世界に認知されることですから。

 中国は軍事的威嚇をすれば、日本は国内法の審議を諦め、船長を超法規的措置で返すと見ていました。ところが米軍参加表明で事態は一変しました。中国は軍事的威嚇の外交カードが切れなくなりました。このままでは国内法で事件解決してしまうと、今回の事件は中国に大きなダメージを与えます。

 今中国はメディアを通じて、日本の政府高官を恫喝し始めました。仙石さんは相当びびってますが、


外務大臣は民主党唯一の愛国者、前原外務大臣です。


 粛々と国内法で処理をしてくれるものと信じていますワン。


 ところで米軍の尖閣諸島出動表明は、日米安保があるからじゃないですよ。米中はすでに南シナ海をめぐる権益でぶつかりはじめており、今中国を封じ込めるのが米国の国益にかなうから助け船を出してくれたに過ぎません。

 早く独力で国益を守れる軍隊と国民の意識が欲しいものですワン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Desktop Security 2010にご用心

Desktop Security 2010というウイルスに感染しましたワン。キャイーン(涙)!!!


 実は昨日友人に画像データを添付したメールを送ったのですが、まもなく変なメールが届きましたワン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
差出人:Mail Delivery Subsystem
題名 :Delivery Status Notification (Failure)

Note: Forwarded message is attached.

This is an automatically generated Delivery Status Notification

THIS IS A WARNING MESSAGE ONLY.

Delivery to the following recipient has been delayed:

urbane59@randblaw.com

Message will be retried for 2 more day(s)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 バイナリファイルが添付してありましたが、こちらもバイナリファイルを添付してメールを送った手前、自分のメールの確認の為に解凍しちゃいました。

 まもなくDesktop Security 2010というウイルス検索ソフトらしいソフトが起動し、パソコンをスキャンし始めます。そしてあちこちの感染を表示して、ソフト購入を強要します。
 鬱陶しいので、アンインストールしようとすると、削除キーをゲットしろと命令されます。いったなんなんだこのソフトと思って、ネットで調べようとすると、何をやってもソフト購入サイトへ飛んでしまって、ネットが閲覧出来なくなりました。

 レジストリを削除してもすぐに復活してしまいます。やがてウイルススキャンとウイルス警告が頻繁に現れ、完全にパソコンが乗っ取られました。お手上げです(涙)。

 仕方なくバックアップソフトを使って、データをリストアしました。

 ここまで悪意に満ちた販促は、もはやウイルスに分類されるとおもいます。訴訟ものだとおもうのですが、どうなんでしょう?


画像 165.jpg














尖閣諸島騒動

連休は軽井沢へ行ってバーベキューをしてきましたワン。



SANMA.jpg

 炭火焼きの秋刀魚は最高ですワン。RYUさんが一人七輪にはまっているのもわかるような気がします。




TONTORO.jpg

 豚トロ入りました♪




ST.jpg

 ステーキ肉は焼けたらまな板で切り分けますワン。良い感じ・・・♪




KONATU2.jpg

 待てって言われても殺生な・・・・



 さて外交の話ですワン。


 尖閣諸島問題で中国が圧力をかけてますワン。この問題は領土問題なんではなく、中国台湾の言いがかりに過ぎません。中国は尖閣諸島周辺に石油が埋蔵されているとわかる以前はちゃんと日本の領土という認識をしていたではありませんか。資源が確認されると手のひらを返したように領有権を主張。国際法を無視している国なので、とてもやっかいな国です。


 ここは国内法の手順通り処理して、尖閣諸島は日本の領土ということを内外に知らしめるべき。


 中国の脅しなんか無視しましょう。メディアが中国と仲違いになると経済的損失がいくらなどと騒ぎ立ててますが、観光客の土産代なんてたかだかしれてます。領土を守るほうが遙かに国益にかないます。

 中国大使だって深夜の呼び出しなんかに応じるべきでなかったワン。隙を見せれば、なんでもかすめ取っていく泥棒国家です。その事を肝に銘じるべきですワン。


 万一戦艦で脅しをかけてくるような事になれば、米軍と共に防衛出動すればいい。米軍が出動を拒むのなら、安保破棄して核武装するだけです。もちろん憲法改正。安保が役に立たない事がわかれば、国民も納得してくれると思いますワン。

 話し合ってわからない国なんてたくさんあります。外交は軍事力を背景に動いているという事を日本人は知るべきですワン。







 KONATU.jpg

 モデル:こなつ







ウエアハウス、意外にいけるかも

  ホリエモンの「拝金」を読んだのですが、その中で

狐を人慣れするように品種改良していくとどんどん犬化していく

というくだりがあって、妙に印象に残りました。犬の姿格好は究極の人慣れ動物ということですワン。本当かどうか気になっていたのですが、情報ソースがありました。

http://2.ldblog.jp/archives/1043519.html


 今欧米で柴犬が人気だとか。柴犬の忠誠心が受けているそうなんですが、柴犬は古来の犬の姿を保っているそうで、いかにも犬という形こそ、忠誠心の証なんですね。
 
 ちなみにこなつは「それ何ですか?顔は犬みたいだけど・・・」と言われるほど犬から離れてますので、主への忠誠心は高くありませんワン。まあ奥様だけに超忠誠心もってますワン。ご主人様?論外ですワン。


 さて本日は日本の総理大臣を決める民主党党首選ですね。

菅首相続投

 経済無策。朝鮮すりより外交、増税。日本沈没ですワン。ちなみに菅さんが国会での演説前にコップの水を飲む仕草は(横向いてコップを手で隠して飲む)、完全に韓国式でした。ひょっとして朝鮮出身かもしれませんね。また小沢派が党を割って出て行く可能性が高いですワン。

小沢首相誕生

 財政出動による景気対策を打ち出してますので、経済は任せられるかも。ただ子供手当満額支給とか言ってますので、確かな景気対策が打てるかどうか疑問が残ります。中国に朝貢外交しそうですので、尖閣諸島は放棄することになるかもしれません。反米色を出してますので、日米同盟が揺らぐでしょう。

 どっちが良いかの選挙ではなく、どっちがよりまともかの消去法的選挙になるでしょう。

 

 最後に投資の話ですワン。

 
 大型遊戯施設の新しいタイプのゲーム機の発表がありましたワン。ちゃぶ台ひっくり返しなんかは、こなつもやってみたいです。新しい発想のゲーム機が続々発表され、それらが若者の心を掴めば、ゲームセンターに人が戻って来るかもしれませんワン。

 案外いけるんじゃないかと思う人は


 ウエアハウスを買ってください。キャイーン(涙)!!!

 

 

 

 

 

 

 

 



長期保有の意味わかってますか?

昨晩旨い日本酒を飲みました~。ああああああ、これは旨い。




 越の初梅 雪中貯蔵酒


 雪解け水のように爽やかで、香りがあって、まろやかな喉ごし。日本に生まれて良かったなあと思える逸品ですワン。酒樽を雪の中に3ヶ月も埋めて作るという変わった製法。

 菊姫のようなどっしりとした味わいも良いですけど、雪中貯蔵酒のような爽やかな明るい日本酒も捨てがたいです。もともと越の初梅は好きな銘柄なんですが、この雪中貯蔵酒は格別だと思います。毎年飲むべし。


さて投資の話ですワン。


 プロトコーポレーションが上海にある子会社を解散することになりましたワン。中国進出でつまづいた格好になりました。中国はああいう国ですから、いろんな制約があって軌道に乗りそうもないという判断なんでしょうね。

 こなつとしましては、中国にあまり深入りして欲しくなかったので、少し安堵しています。中国と付き合うには、いつでも逃げ出せる用意をしながら、距離を置いて付き合うべきだと思ってます。無理して付き合うべきでないです。バブル崩壊も近いですしね。


 ゼネラルパッカーからメールが来ましたワン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こなつ様

ゼネラルパッカーIR担当者より

いつも株主としてご支援して頂きまして、誠に有難うございます。
さて、本日(9/9)、東京で実施しました決算説明会の資料をホームページに掲載しましたので、ご連絡申し上げます。

参加者は、17名でした。
証券アナリスト、機関投資家、証券業界紙・雑誌記者等
3名から、海外戦略、新機種、自己株取得向等の質問が出ました。

資料につきましては、下記アドレスへリンクして、ご覧下さい。
http://www.general-packer.co.jp/ir_index.html

今後とも、中長期的に一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 このIR担当者は、毎回四半期決算ごとに資料を送ってくれますし、メールによる質問にはすぐに答えてくれます。また会社は独創的は製品を作っており、具体的な中期計画を立て、将来の飛躍の為頑張っています。また業績が悪いときでも減配せず、株主への配慮を忘れません。


 こんな会社の株を売れるわけないじゃないですか(涙)!!!


 長期保有というのは、ただ単に長く株を保有するというのではなく、会社の夢を共有するってことですワン。直近の業績のブレは目をつぶるから、中長期で一緒に夢見ようねってことですワン。

 ゼネパカぐらい惚れ込んだ企業ならそれもありだと思ってますワン。





kogi.gif










バリュー投資を考える2

 結局株価を決めるのは需給であり、価値に株価が収束することは証明できていません。資本政策が悪い企業は、永遠に悪い資本政策を続けるかもしれません。本当にバリューは見直されるのか?

 だから村上ファンドの出現は、バリュー投資には朗報でした 村上ファンドの活躍で、資産株が注目されたのは当然の結果です。ところが企業は買収防止策を実行するようになり、裁判でも合法との判決がでて、無理矢理財布をこじ開ける事が出来なくなりました。

 日本にネットネット株が無くなる日はくるのでしょうか?


さてマーケットの状況で最適な投資法は変わってきます。下落相場を耐えるなら断然バリュー株です。株価に根拠がある株なら、含み損が広がっても耐えられます。またほどほどの所まで売り込まれると、反応なくなります(笑)。高PBR株だと、何処まで下落するか見当もつかないから、相当なプレッシャーになります。


 ただメガボトムクラスの大不況到来なら、魅力的な企業を安く買うチャンスだと思います。こんな時バリュー株を買うのは勿体ないです。高PBR株の大きく売り込まれたものを買うチャンスです。景気回復時には真っ先に株価が暴騰しますから。こういうときバリュー株を買っても置いて行かれますワン(笑)。

 ようするにバリュー株もそうでない株もそれぞれ違う性質がありますから、そこを十分理解した上で、バランス良いPFを組む事が肝要ではないかな。最近そう思ってますワン。

 また高PBR株が大きく売り込まれものと、冴えない企業が信じられないくらい売り込まれたものとでは、どちらが欲しいかと言われると、今のこなつなら前者と答えます。だって高PBR企業って惚れ惚れする企業が多いですから。キャイーン。



KOGI.jpg

そうは言っても、コテコテの資産株を買ってしまった私・・・。



バリュー投資を考える

 2003年のマーケット最悪期に買い出動するには、なにか買うための根拠が必要だったと思います。その根拠を与えてくれたのが、バリュー投資だったんじゃないですかね?。

 株価を決めるのは需給です。ところがバリュー投資の原理では、株価はいづれ企業価値に収束するはずという信念を持ってます。この信念は論理ではなく感性で決められた事でした。他の投資家の人に「何故価値に収束すると言えるのですか?」と質問されても「私はそう信じています。」としか言えないわけです。

 そして彼らはその信念を元に新興小型バリュー株を買い進め、新興株バブルによって億万長者が沢山生まれたわけですワン。

 ただしこれらの事実は、バリュー投資の信憑性を高めたのではなく、たまたまだった可能性が高いです。2003年の新興株は、軒並みバリュー株になっており、バリュー株が買われたというより、新興市場株が軒並み買われたといった意味合いが強かったと思います。

 また2003年からは新興株ほどではないにしろ、大型株も軒並み株価を上げており、実は日本株に大量に資金が流入していたのでした。こなつは2004~2006年までのパフォーマンスの源泉だと思われたバリュー投資は、実は新興小型株を買っていたおかげだった事を後に知りましたワン。その証拠に新興市場で割安度が薄れてからも、株価は上げ続けた訳ですから。


                                                              つづく

 

 

kogig.gif



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。