スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリュー投資第三世代の人へ

日経平均.jpg

これは日経平均とジャスダックインデックスの10年チャートですワン。

 2003年から新興株がバブルになりましたワン。この2003年の閑散としたマーケットでひたすら買っていたのが、バリュー投資原理主義者の人達ですワン。まだバフェットもリンチも聞いた事ない人が大半だった頃、バリュー投資がネットで熱く語られていましたワン。これが日本における第1期バリュー投資時代

 2004年になるとブログが爆発的に広がり、あちこちにバリュー投資ブログが生まれましたワン。こなつブログも2004年後半に誕生しますワン。2003年に投資をした人はこの時までに凄いパフォーマンスを上げ、こなつを含めた2004年開始組みは、彼らを師匠と呼び、出来るだけ多くを学び取ろうと必死でしたワン。師匠の銘柄をパクった投資も盛んになり、ブロガーの間で流行銘柄が生まれましたワン。三東工業、メガチップス、フージャースetc。これが第2期バリュー投資時代。この頃は既に新興株に割安度が無くなってきており、不動産流動化株へ転身するブロガーも後を絶ちませんでした。

 2006年で株価はピークアウトし、その後3年間株価が下がり続けますワン。この3年間で沢山のブログが閉鎖に追い込まれますワン。こなつファンドがなんとかやってこれたのは、

 2006年までの含益があったことと、MBOやTOBで不本意ながらも利確していたこと、2009年まで資金が枯渇せず(円定期を解約して投資に向けた)、追加資金で買い続けられた事だと思いますワン。

 2006年から投資を始めた人は、良い思いを一度もせず退場になったでしょうね。こなつは運が良かったようですワン。

 さて2009年3月に新興株は怒濤の上昇を始めましたワン。こなつも経験したことにないような激しいものでした。この時期にフルポジションであった事は、その後のパフォーマンスに大きく影響しましたワン。タイミング投資の人は、疑心暗鬼で飛び込めなかったんじゃないかな。ここを取れなかった人は、最大の過ちですワン。

 実はこの時期からどうも第三期バリュー投資ブームが生まれたようですワン。新しいバリュー投資系のHPが沢山できました。読んでみると、銘柄分析やら月次チェックやら、なんとも懐かしい雰囲気に満ちていますワン。PFも公開されており、新興株でもカタカナ表記の企業が多いのが、こなつ世代の投資家と違うところ。この時期に投資を始めた人は、ほとんどがパフォーマンス良好だと思いますワン。ただ地合でなく、銘柄選択が良かったと勘違いしているでしょうね。

日経2年.jpg

 日経とジャスダック2年チャート

 歴史が繰り返すとしたら、今後株価爆上げになれば、バリュー投資本を出版するひとが出て、専業になってセミナーを繰り返す人がでたりして、投資熱が最高潮になり、その後株価暴落によって、サイト閉鎖が相次ぎますワン。

 今後株価暴落になれば、最初は果敢に買い増しに出動しますが、じきに資金が枯渇して、一人また一人とサイト閉鎖となるでしょう。

 

 退場しない為には

・余裕資金で運用する

・集中投資しない

・信用取引しない

・自分で考え自分で責任を取ると腹をくくる。

・感情で取引しない。

・いいわけをしない

こんなところでしょうか? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

物語コーポレーション

 カンブリアバブルで跳ね上がっていた物語コーポレーションの株価が、ようやく戻ってきましたワン。

 ここは不景気でも健闘している企業と言うことで紹介されたわけですけど、ご存じ丸源ラーメンはもとより、焼き肉キングというテーブルバイキング形式を取り入れた店が結構繁盛しているようですワン。2,3年は焼き肉キング拡大路線で成長できるような気がしますワン。

 この企業の力の源泉は、人ですワン。とにかく大きな権限を与えて、やる気を引き出す経営。社長自身も熱い人で、丸源へ行った人はわかるでしょうが、店員の写真がベタベタ貼ってあるんですね。なんか店員のテンションの高さが伝わって来ます。

 不景気は拡大路線の企業には追い風。低金利を利用して一気に拡大していく気がします。有利子負債が多いですが、日銭が入る企業はそう簡単に資金繰りに行き詰まりません。

 

 
 うーーーん、食事券5000円分は魅力だなあ・・・。

 


 結局また優待株投資かい!


 ごめんなさ~い。キャイーン!!!

 



情報企画買いました。

奥様ファンドに続き、こなつファンドでも情報企画を買いましたワン。

情報企画は

予想PER 10.57倍
実績PBR 0.95
予想配当利回り 3.87%

となってますワン。株主優待がありまして1株以上で図書カード500円。

1年保有すると(4株以上)産直品カタログギフト5000円分がもらえますワン。グルメ大好きキャイーン

 まったくもって、おいしい株主優待ほど当てにならないものはないんですが、この企業は信用を扱う企業ですので、投資家の信用を裏切らないことを祈るのみですワン。

 純粋な投資を考えれば、株主優待に否定的な人がたくさんいるのは判りますが、家族に株主投資の理解を得る為の広報も結構大事でありまして、とりあえず4株保有してみましたワン。

 さて情報企画ですが業務内容は

信金など金融機関対象の業務支援パッケージを開発・販売。

融資に関するリスク管理が主な業務でありますワン。景気が悪くなればなるほどリスク管理の需要が起こるので、追い風が吹いているように見えますが、あまり不景気になると信金がリスク管理の内製化するというリスクが生まれますワン。

 ここ数年間は4億程度の利益を上げてましたが、前期に赤字転落。今期は2億程度ですが黒字回復予想。

 また追い風として、リアルタイム連結システムの特許を取得しており、将来特許料でウハウハになるかもしれませんワン。普通の投資としても面白いかなと考えてますワン。





宮古島旅行へいってきましたワン

8月15日~17日の3日間、恒例宮古島旅行へ行っていましたワン。

 沖縄旅行は11回目、うち宮古島が5回目と一番気に入ってます。その魅力はなんと言っても世界一綺麗な海ですワン。

kurima.jpg 

 来間大橋ですワン。宮古島へ行ったらここへ来なくちゃだめ。橋を渡る時の開放感たらありゃしません。この来間島には長間浜という美しいビーチがありますワン。またどんなに海が荒れていても入れるタコ公園もありますワン。

 

 imugya.jpg

 イムギャーマリンガーデンですワン。ここはクマノミがたくさんいます。水の透明度が抜群で小魚の種類が豊富なのですが、今回は少し濁ってました。勇気のある人は橋から飛び込む事ができますし、結構穴場なスポットですワン。

 

maruyosi.jpg

宮古島へ来たなら、絶対たべなきゃダメなのが丸吉食堂のソーキそば。ニンニクが効いた鰹ダシの宮古島を代表するそばですワン。店内には芸能人の写真がいっぱいあります。

 宮古島のビーチ情報を少し書きますワン。

 吉野海岸 

  一番有名なビーチですが、観光客が珊瑚を荒らしてしまって、珊瑚が随分死んでしまいました。魚は宮古一豊富だと思いますが、業者が沢山入っていて興ざめもいいところ。今回は行きませんでした。 

 新城海岸

 吉野海岸のすぐ隣にあるこの海岸は、わりと穴場です。数年前から浜に業者が入るようになりましたが、珊瑚は割と沖のほうにあるので、まだ荒れされてません。大きめの魚もいますので、なかなか楽しいです。

 シギラビーチ

 シギラホテルのプライベートビーチになってますが、ビーチ施設はビーチハウスを使用すれば普通に使えます。ここは珊瑚が素晴らしいです。八重干瀬とかわらないんじゃないかな。大きな魚もいますし、イカの群れが游いでいるのを見たこともあります。穴場中の穴場ですワン。

 池間島ロープ

 池間島へ行くならここしかないですが、魚も珊瑚もほどほどで、わざわざいくまでもないかな。 潮流に注意がいるので、ライフジャケットは必需品ですワン。

 パイナガマビーチ、砂山ビーチ、前浜ビーチはハブクラゲが出没するのでお薦めできませんワン。記念撮影にはもってこいですが。とくに前浜ビーチの砂は素晴らしいです。 

 ついでに食事情報も書きますワン。

 おふくろ亭、ぽーちゃたつや、南楽あたりが有名で文句のつけようのない店ですが、こなつが行って最高に旨かったのが越之門です。宮古島とは思えないハイセンスな内装と垢抜けた創作料理。値段が高いのは仕方ないですワン。

 また標準的な料理を安く沢山食べたい方にお薦めがあぱら樹。ここはイカスミの焼きそばが旨いです。とても気楽な店。もう少しグレードを上げると、今回行った琉球王国さんご屋が良かったですね。モズクの天ぷらは表面がサクサクで中がもっちり。ちゃんぷる系もおもわず旨い!と叫びました。料理人の技術の高さが伺える店でしたワン。

 さて宮古島は紳助社長のプロデュース大作戦というテレビ番組で夢来人という民宿がオープンしましたワン。こなつ達も16日に見に行ってきましたワン。ついでですよ。

murabito.jpg

 敷地内は立ち入り禁止で、大量のスタッフと機材が運び込まれていましたワン。野菜畑は丁寧に管理されていて、これはプロがやっているなと思いましたワン。またヤラセだな。

 

 

sinsuke.jpg

近くの民家でレギュラーと紳助がマンゴーを食べてました。発見してびっくりしましたワン。

 

sinsuke2.jpg

ね、紳助でしょ?

 

 帰り間際の東急リゾートでも紳助を見かけましたから、かれはここに宿泊していたんでしょうね。でも本番3時間前なのに、随意のんびりしているなあとおもいしたワン。



衆議院選挙に向けた、こなつ党のマニフェスト

 政策集団こなつ党は、きたるべき衆議院選挙に向けて、マニフェストを作成しましたワン。

 1.憲法改正して、軍事力保持を明記し、軍事力による威嚇も可能にします。
2.武器の輸出も可能にします。平和の為ね。
3.非核三原則を撤廃し、核保有します。平和の為ね。
4.村山&菅談話を否定し、東京裁判も否定し、正しい歴史を検証する機関を作り、国
民に歴史を示し、何が良くて何が間違っていたのか議論します。
5.在日朝鮮人の通名使用を禁止します。在日特権があるならそれも禁止。
6.スパイ防止法を可決します。
7.CIAに匹敵する諜報機関を作り、世界中にスパイをばらまきます。
8.内閣の下に国家戦略局をつくり、公務員人事の適材適所を目指します。
9.国債を刷って公共事業をします。内需拡大分野に積極的に投資します。
10.政府系ファンドを作って、資源関連の海外企業を買収します。
11.中選挙制に戻して、政党助成金を廃止、議員助成金に切り替えます。
12.インド&オーストラリアと軍事同盟を結びます。

 宇宙船地球号などと友愛お花畑政党にうんざりした人は、ご支援よろしく。

 

 

 では家族旅行へ行ってきます♪



ミスリード

ある親父がレジに並んでいます。

店員「1万円からお預かりいたします~。」
親父「おい!1万円からじゃねえだろ。俺から預かったんだろ?」
店員「・・・」


 政府の国債発行額を国民数で割れば、当然出てくる数字は


国民一人当たりの国債保有額(資産)でしょ!

なんで国民一人あたりの借金になるの!!!


 こういったミスリードの陰に財務省の策略があることを忘れてはいけませんワン。政府がせっせと国債刷って使ったから、国民の資産が膨れあがったことを忘れてはいけませんワン。

 さて円が一時85円を割り込みました。FXやっている人は、証拠金飛ばしているんでしょうね。為替は予測できません。やるべきは株式投資ですワン。

 

 



ゼンショーが優待改正

 遂に来た!

 ゼンショーの株主優待改正。

 100株以上300株未満 3000円ー>1000円に変更。


 株主優待投資っていうのは、なかなか上手くいかないものですね。良い条件は、すぐに変更されちゃいますワン。破格の優待株であるクロップスもいつ改正されるかわかりませんワン。キャイーン!


 株価をざっと眺めると、ラウンドワンが随分下がってしまいました。ウエアハウスも業績わるいし、若者は外でお金を使わなくなったってことでしょうね。ラウンドワンは出店ペースを大幅に減速させるようです。ここは資金繰りが心配ですね。

 新生銀行の株価77円も強烈。倒産という二文字が目に浮かぶ水準ですワン。

 エイジスも下げが止まりません。
 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。