スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルコスト法神話の崩壊と投資行動。

 OSSANPOWERさんの日記が大変興味深いものでしたので、勝手ですが紹介します。

http://plaza.rakuten.co.jp/ossanpower/diary/201006180000/#comment


 株式は長期的には利益の内部留保によって右肩上がりになるのが常。ただバラツキがあるので、ETFをドルコスト法で積み立てて行くのが良い、と思ってましたのでこの日記には驚きましたワン。

 これじゃ、パフォーマンスは運次第じゃないですか。キャイーン(泣)!!!。


 結局景気サイクルを信じられるのか?、または人類は発展を続けられるのか?という根拠しかないのかもしれません。株式投資は怖いなあと実感した次第ですワン。

 

 リーマンショック以後、株価が暴落した時点で、こなつは景気循環株の底値買い作戦を決行、資本財を売る抜群の企業として大阪チタニウムテクノロジーを買いましたが、欧州の経済危機はこれからが本番ですので、一旦利確をすることにしました。怖いけどもう一度買い場が来るという判断ですワン。それまでは日本内需株でPFを固めますワン。

 ついでにチェルトも処分。これはイオンディライトに吸収されるので、保有継続も考えましたがイオンディライトはチェルトではないということでの行動。

 こなつファンドとしてはCP25%という過去最大のCPとなってますワン。



スポンサーサイト

はやぶさが今晩帰還します

探査衛星はやぶさが今晩帰って来ますワン。犬踊り!




 2003年に打ち上げられたはやぶさは、最新テクノロジーを駆使し惑星イトカワへ着陸、サンプル採集してそれを持ち帰るという世界初の偉業を達成しようとしていますワン。

・6月13日 19時51分(JST)頃:カプセル分離
・6月13日 22時51分(JST)頃:カプセル再突入

 ライブ放送
http://www.yac-j.or.jp/tv/post-3.html



 是非歴史的瞬間に立ち会おうではありませんか!


ちなみにこれまでの苦労は以下の動画でわかりますワン

「探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力」
http://www.youtube.com/watch?v=6kZbeAK-vBE




もはやJAXAはNASAを超えたと言っても過言ではないワン。キャイーン!
















ノーリツ鋼機の新事業

 すっかり政治ブログになってしまったこなつ日記ですが、本来はバリュー投資の事を書くためのもので、いい加減本文に戻らせて欲しいと切に願いますワン。早く安心して眠れる政権が生まれますように。

 ちなみに菅直人に関して、私は思い違いをしていましたワン。市民運動あがりのプロ市民であり、社会主義かぶれの男だと思ってました。ところが青山さんの話によると、権力志向の強いリアリスト。権力をとる為なら悪魔とも手を結ぶ男。小沢一郎とそっくりという話ですワン。

 早々と消費税アップをうたい、経団連とコンタクトをとり、脱官僚主義をやめて、

民主の自民化を急いでいるようです。


 彼の願いは権力維持。かれなら今後保守層を取り込むような動きにでるかもしれません。シンガンス釈放に尽力した彼に、どこまで保守層がついて行くかは疑問ですが・・・。


さて投資の話ですワン(みなさん、お待たせ~)


 配当がボツボツ届いています。投資家として一番嬉しい時であります。そして来年こそ源泉徴収分を100%還付してもらうべき、振込証明書を保管してますワン。ちょっとの手間で、還付額が増えるのですから、しっかりやりましょう。

 個別銘柄で気になったのはSBIホールディングスの増資発表。株価は大きく下げてますワン。何があるかわからないのがマーケットですから、集中投資はしないに限ります。我々は博打打ちじゃないんですから。

 それからノーリツ鋼機ですが、本業がジリ貧なので新事業を模索中。こなつは、新しい機器を開発して売り出すのかと思っていたら、M&Aによる事業拡大だそうです。なるほど一から作るより、伸びそうな会社を買ったほうがいいものね。なんとなくゼンショーが頭に浮かびました。

金を持っているっていうのは、資本主義社会では依然として有利なんだなあと実感しています。
 

 

264.gif

 

 


 



泥船出航

 こなつは菅政権にも全然期待していません。


 肝心の経済政策も、増税しても使い方次第で経済成長出来るなどと、とんでもない戯れ言ってますし。乗数効果もわからない人が経済語るなって。

 

 個人消費が冷え、企業の設備投資が低調で、デフレギャップが40兆円もある今、政府が財政出動して、景気を支えるしかないじゃないですか。できれば経済波及効果が大きい公共投資をすべきところなんですが、政府がやっているのは手当というバラマキ。単なる所得移転に過ぎず、経済波及効果を期待できません。こんなんじゃお金が回らないですよ。またレンホウを中心に無駄をなくせの大合唱。無駄をなくす事に異論ないけど、支出を切りつめればデフレ進行しますからね。それを忘れないでね。

 また財政再建は大切ですが、デフレ期の今緊縮財政などしたら、一気に景気を冷やしますワン。財政再建という耳障りの良い言葉に踊らされて、本質を見誤ってますワン。

それから脱官僚をスローガンに選挙戦を戦ってきた民主党が、菅政権になって


 官僚を使いこなせに変わったのは何故?


 少なくとも国民に説明すべきですよ。


 党首選も政策論争なしに、短期間で決めちゃったし、菅直人の公式サイトにはどこにも政策が載ってない。

 民主党内では政策論争は御法度のようですワン。結局考え方の違う議員が多すぎて、何も決められない。決めると不平不満が噴出。それを独裁者小沢が決断して、文句言わせない事で運用していたのだけど、小沢なしなら今後どうなるんでしょうね?


皆が好き勝手言って収集つかなくなるだけじゃないかな?


 そもそも普天間基地問題だって、民主党内にいる旧社会党議員は飲める話じゃないわけで、どうなるんでしょうかねえ。


 支持率が急回復しているそうですが、国民はなにか大きな勘違いをしているようですワン。
 

 

 

 

 



小沢幹事長辞任。

 ようやくルーピー鳩山が辞任を表明しましたワン。

 ルピーは、自民党が長い年月をかけてやっとまとめた普天間基地移転問題を、ちゃぶ台をひっくり返したように滅茶苦茶にして、日米関係を悪化させて結局現行案に戻るという失態を演じ、


尖閣諸島の領有権は中国と話し合って決めれば良い・・・


 

 と領土放棄と思われる発言して外務大臣を慌てさせ、東シナガス田開発で中国に対して大幅な譲歩をして中国を喜ばせた戦後最悪の総理大臣でしたが、最後に一つだけ良い仕事をしましたワン。


 小沢に幹事長辞任勧告。


 ルーピーは、普天間問題で辞任ではなく、政治と金問題も一緒に絡め、小沢もろとも無理心中を計りましたワン。良くやった!小沢の影響力が低下すればするほど、民主党は分裂の危機に瀕します。あとは院政阻止あるのみ。検察審査会が起訴相当を出せば、人心は離れていくでしょう。頑張れ審査会。

 

画像 041のコピー.gif

夜明けは近いぜよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。