スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激動の世界

いやあ、凄いことになってますね~。


 宮崎口蹄疫問題も大変だし、普天間基地問題に関する政府のドタバタも呆れかえりますが、何より


 ユーロが崩壊していく様が凄い・・・。



 そもそもギリシャは、5人に1人が公務員。しかもドイツの公務員の2倍の給料と言うから驚きます。またアングラマネーが30%~50%あるんじないかと言われる、とんでもない国ですワン。税金払ってない人が大勢いるわけです。

 そして公務員の給料や年金をドイツやフランスから借り入れて払ってますワン。これは政府から国民への所得移転に過ぎず、経済効果がありません。外国からの借金で良い暮らしを続けていただけで、その赤字が積み上がったわけですワン。どうしようもない国です。
 そして次にくるポルトガルをスペインの経済規模はギリシャよりはるかに巨大でありますワン。


欧州の銀行は大丈夫でしょうか?


 新興国に大きく投資しているのが欧州の銀行で、財務が傷ついたら資金を引き揚げざるおえません。

そうなると次に来るのが


 中国の不動産バブル崩壊・・・。

 そのインパクトはドバイショックの1000倍


 欧州と中国の経済が縮小したら、何処が最後の買い手になるのか。


 どう見たって日本しかありません。


 日本の内需拡大が世界を救う事になりますワン。


 ところが民主党がやっているのは


 無駄遣いをなくせ、天下りをなくせ、国債発行に歯止めをかけて財政再建を



DSCF3537.jpg


 
 今こそ思い切った財政出動を。手当ではなく、公共投資を 




 










































スポンサーサイト

一時1万円割れ・・・

 日経平均が一時1万円割れましたワン。


 相場が軟調になると得意ぶってタイミング投資を諭すエセ投資家がいますが、彼は大底からの2度の大上昇に全く乗れてない訳ですから、何をいまさらいわんやですワン。投資家は講釈なんかたれずに粛々と投資を続ければいいだけで、


儲け話なんか人に言わないの。めっ!


 企業決算をみていると、赤字から来期予想は黒字といった企業も多く、大底からの回復基調はいまだ継続中かと思いますワン。問題は欧州経済一点であり、出口の見えない大きな問題でありますワン。とにかく欧州への輸出に頼っている企業への投資は見合わせるにこしたことはありませんワン。

 それからもう一つの火だねは


 民主党ですワン。


 意思統一のとれていない政府が、行き当たりばったりの政策でぶれまくってますので、日本が何処へむかうのか心配ですワン。おそらく月末の温家宝との会談で、鳩山は譲歩しまくって国益を大きく損ないながら、なんでもいいから成果を上げて参議院選になだれ込むんでしょうね。

 小沢一郎の国会法改正の目的は、内閣法制局長を国会から締め出し、憲法解釈を与党が勝手に行い、外国人参政権付与を実現したいと言う事ですワン。なにがなんでも強制起訴へ持ち込んで、廃案に追い込みましょう。

 

 最後にひとつ、気が晴れる話を。


 JAXAのHTVは宇宙ステーションへ物資を運ぶものですが、無人で運べるため低コスト無リスクという優れもので、他の追従を許しません。日本の技術力の勝利ですワン。スペースシャトルが廃止になったのも頷けますね。今後日本ビジネスに


宇宙宅配が生まれましたワン。キャイーン(涙)!!!
 

 

P4070005.gif

プロネクサス買い増しじゃ~!
 

 



カンブリア宮殿みたよ

  昨晩のカンブリア宮殿でエーワン精密が取り上げられたわけですが、


本日は株価はあまり上がってません・・・。だめだこりゃ(笑)。


 先回り買いをしたひとは肩すかしをくらってますワン。カンブリア買いをしていた投資家が学習したんでしょうかねえ(笑)。


 放送内容が、社員は会社の宝だの、給与が多いだのだったので、株主より社員を大切にする企業と投資家には映ったのでしょう。こなつ的には、梅原元社長の人柄が知れて良かったと思いますワン。そしてやはり終身雇用と年功序列は、絶対必要なことだと思います。これこそ日本独自の文化に裏打ちされた制度だと思いますワン。小泉改革は間違っていた。エーワン社員のやる気が凄いじゃない。

 それから梅原さんが言っていた、「経営者は景気サイクルの波を信じていなくちゃだめ」が印象に残りました。

今回の世界大不況だって、いずれ回復すると信じて投資をする事が大事。

 

はなしは変わりますが母の日のプレゼントに贈りましたワン。




 さすが高級オーディオ専門のCEC。安くてもいい音してますワン。5万円台のミニコンポ買うならこっちが断然良い。


 バリュー認定いたします。




 






欧州問題は相当根深いワン

こなつは何となく米国の住宅バブルの存在を知っていましたワン。


ドリさんが

米国の住宅バブルは信用10階建て!


 とかおっしゃってましたから。そこでこなつは日本内需株一本で行こうと思い、外需頼みの企業から撤退した経緯があります。随分前の話ですが。だからいずれ世界経済が大変なことになるだろうと漠然と思ってましたが、日本内需株なら影響は少ないだろうと気楽に構えてました。しかしリーマンショック以降の混乱ぶりは想像を絶するものがありました。それほど米国の経済の存在は大きかった訳です。

 欧州の経済規模も全部合わせると米国並みにあり、米国住宅バブルの最大の被害者でありますから、被害額が表沙汰になれば、リーマンショックを超える津波がくるかもしれません。

 果たして欧州がソフトランディングできるでしょうか?


 悪の連鎖が始まればドミノ倒しのように、各国がデフォルトするでしょう。欧州はこの連鎖を起こさないために、IMFと連携しながら融資をし、国民の反感を買いながら公務員給与引き下げや増税をしなければいけません。財政を黒字化しても、通貨安の輸出攻勢が出来ませんから、国民はずっと苦しみ続けるでしょう。やっぱりユーロは終わったかも。



欧州は相当やばい補足

 川越へ行ってきましたワン。

こなつの中でマイブームが江戸。川越は小江戸と呼ばれるように、古い町並みが残っていますワン。素敵な町でした。




IMG_3524のコピー.gif

丁度お祭りでした。川越の山車は、みなお面をかぶった踊り手が舞っていますワン。





IMG_3525のコピー.gif

やっぱり蔵のある町は迫力が違いますワン。 



 さて昨日頂いたコメントで、債権の有無も考慮に入れるべきと思い調べたら表にしていた方がいましたので転載しましたワン。






名称未設定 2のコピー.gif
garbagenews.comより転載








名称未設定 1のコピー.gif
garbagenews.comより転載







 確かにフランスは債務も債権も供に大きいようですワン。債務だけでは危険とは言えませんが、欧州の金融機関は莫大な含み損を隠蔽してますので、今後の展開が憂慮されますワン。









欧州は相当やばい

 三橋貴明さんのセミナーCDを聞きましたワン。タイトルはユーロ暴落。戦慄の内容でした。

 まずサブプライムローン関連の債権の大半を欧州が買っていること。実に8割近い。タックスヘブンのカリブ近辺の買いも欧州勢だったそうです。欧州の金融機関は米国にまんまと嵌められた格好になりました。しかも時価会計を放棄して、含み損を隠蔽。発覚すればリーマンショックどころの騒ぎじゃないですね。

 次に住宅バブル崩壊はまだ始まったばかり。米国に遅れて始まったので、これからが本番。まだまだ下がります。怖い~。スペインやルクセンブルグはすでに失業率20%。これでまだ序の口って言うんですからね・・・。

 対外債務のGNP比もルクセンブルグ(3658%)、アイルランド(878%)、アイスランド(505%)は返済不能なほど多い。イギリス、ベルギー、オランダ、フランス、スイスとてかなりのもの。

驚いたことに、借金まみれと思った米国は絶対額はこそすごいが、GDP比率はたった96%。


全然普通じゃんって思えてしまうほど欧州はひどい。


 とにかく売り上げの欧州比が大きい企業への投資は要注意ですね。


三橋さんのCDにはまだまだ凄い情報がいっぱいありますので、興味あるかたは是非買ってみてください。











 

 

 


プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。