スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対馬がない!!!

各局が津波警報の地図を放映しているけど、TBSの地図にだけ対馬が表示されていない(怒)。

 

呆れた売国放送局だ!!

TBS朝鮮放送

 

 



スポンサーサイト

逃げ遅れた不動産流動化ブロガー

たーちゃんさんのところでダヴィンチアドバイザーズの話が出たので、更新の止まったブログを巡回してみましたワン。


巡回したブログの管理人は、人の良さそうな投資家で、私はわりとこのブログが好きでした。当時の私はバリュー投資一筋でやっておりましたが、バリュー投資家の人が不動産流動化株を取り入れる事を始めたので気になって、不動産流動化ブログも巡回してましたワン。

彼のポートフォリオは最初バリュー投資家好みの地味な銘柄でした。

ところが不動産流動化がもてはやされると


4314 ダヴィンチ・アドバイザーズ
8868 アーバンコーポレイション
8902 パシフィックマネジメント
8922 アイディーユー
8925 アルデプロ
2337 アセット・マネジャーズ
3121 アセット・インベスターズ
8789 フィンテック グローバル
8907 フージャースコーポレーション
8924 リサ・パートナーズ

とすっかり入れ替わります。

 これらの銘柄はその後総崩れとなり、信用取引をしていた人は強制退場となったわけですワン。怒濤の爆下げ。


 不動産流動化ブログのリンク先は、どういう訳か投資先がほとんど似通ったブログばかりでした。バリュー投資家も流行銘柄はありましたが、不動産流動化ブログほど酷似してません。この当たりに悲劇の一因があったように思いますワン。つまりリスキーシフトが大きく働いてしまった。


 不動産流動化株への投資は、成長株投資だと思います。投機の場合は厳密なロスカットを設定しますが、彼らのブログからはロスカット設定はありません。成長株投資ならば、成長ストーリーが崩れたときが撤退時となるわけですが、彼らは何故か買い増しに走ります。株価が大きく下がったため、割安感を感じてしまうんでしょうね。

割安だから買うというのは、バリュー投資家の発想なんですけどね・・・


 成長株投資とバリュー投資の手法が混同してしまい、リスキーシフトが働いてしまったため、銘柄を信じすぎてしまった。ここまで株価が下がってしまうと今更売れないっていう考えは、成長株投資にはありえませんワン。


バリュー株は地合が変われば株価も上がる事はありますが、成長ストーリーが崩れた成長株は、買値に戻ることはまずありません。


 結局自分がどれだけリスクをとっていて、どういった手法を用いているかを理解していないとダメだと思いますワン。皆が同じ銘柄に投資して大儲けしている。これだけ大勢の人が儲けているのだから間違いないと同調してしまうと、集団で破局へ向かうとき、誰も気がつかなくなりますワン。


kogig.gif 
















 


意外なインフレヘッジ品

 インフレは現金の価値を減少させますワン。

 インフレになったら、資産を現金で持つのではなくインフレに強いものに換えるのが得策。土地・不動産・宝石・株式・貴金属などが対象になります。株や金が人気があるのは、使いたいときにすぐに現金化できる流動性が高いからですワン。土地や不動産は売却までに時間がかかります。

 流動性は、常に売り手と買い手がいるという事で、上記以外にも結構ありますワン。ただ価値が常に一定でいないと、資産管理には使えません。

 そこで価値が安定していて、そこそこ流動性があるものはないかと考えてみましたワン。


・マーチンの中古ギター 15万円~50万円位

 マーチンのギターは、品質、歴史ともに申し分なく中古価格も安定していますワン。
常に売り手と買い手が存在し、たとえば今中古ギターを買って一年後に売却したとしても買値で売れる可能性が高いです。またギターは古くなるほど音が良くなる性質ですので10年後、さらに高く売れる可能性もありますワン。インフレヘッジにひとついかがですか?

・中古レコードスタビライザー 2000円~3000円

 アナログレコードを上から押さえるアクセサリーですが、意外と流動性が高く、価格も安定しています。価格は低いですが、いつでも換金できる流動性は魅力ですワン。アナログレコード愛好家はもはや減少しない。いや増えているかも。だってCDより全然音が良いんだもの~。キャイーン!!!


・中古カメラレンズ

 カメラの中古レンズは、価格安定度と流動性は抜群です。綺麗に使っていればそれなりの価格で売れます。ただカメラボディはダメです。デジカメの普及で、フィルムカメラは衰退の一途。今からフィルムカメラの世界にのめり込む人は最高ですが、インフレヘッジには向いていないかもしれませんね。


 逆に買ってはいけないものでは

1 パソコン

 技術革新の早さの為、5年で無価値ぐらいの早さで価値が減少します。パソコンを買うと言う行為は、資産管理の観点から、自殺行為です。だからパソコンを買うときは出来るだけ安いものを買いましょう。

2 自動車

 7年乗ると査定ゼロになってしまいます。ほんまかいな・・・。日本人は古い車を嫌いますね。

 

 

 



ゼネラルパッカー2Q上方修正

「長崎知事選で民主候補勝てば、交付金も皆さんの要望通りに。高速道路が欲しいなら造れます」

               民主幹事長・小沢氏


「時代に逆行するような選択を長崎の方がされるのなら、民主党政権は長崎に対しそれなりの姿勢を示すだろう」

            民主選挙対策委員長・石井氏



 飴とムチといいましょうか、バラマキと恫喝とは呆れ返りました。民意民意と言いながら県民が自民を選べば、それは民意として否定する。国家権力を握った政党が、権力乱用宣言するんですから、日本の民主政治は崩壊しますね。

 
 民主党の裏マニフェストには外国人1000万人移住計画、人権擁護法案、外国人参政権付与と、国家の存亡を左右する危険なものがいくつもありますワンン。人口が減少している以上、移民は避けられないなどと短絡的に考えないでください。人口が減りながらもGDPを成長させている国はいくらでもあるし、日本の人口が急激に減っているわけではないです。ずっと増え続けていた人口がたった0.2%減っただけです。国家が明確な成長戦略を打ち出せれば、国民の収入も増え、人口増になる可能性だって十分あります。こんな段階で移民なんて、政治を放棄しているとしか思えませんワン。



さて投資の話ですワン

 ゼネラルパッカーが2Qを上方修正しましたワン。売上は微増ですが利益が2倍になりました。理由は製造原価削減効果と予算執行の抑制、経費削除によってだそうです。そして通期予想では売上微減と利益は予想通り。執行停止していた予算の執行ですって。うーーーん、結局予想通りとなってますワン。

 今回はツイッターで教えて頂きましたが、夜にはゼネパカのIRから個別メールで連絡が入りますワン。このメールが来ることで、こなつは株主をやめられないんですよ。本当にここのIR担当者はやり手です。

 ゼネラルパッカーは日本の物作りの象徴ですので、大切にしたいものです。

 一方デジタル家電は産業界の革命だったようで、日本の得意なのはアナログ家電なんですよね。デジタル家電は電子部品の組み合わせですから、技術力がなくても出来ちゃう。TVから日本企業が撤退していくのは、そういう事なんですよね。東芝が超高機能TVを作ってますが、そんなもの一部の金持ちしか買わないですワン。

 おのずと日本が進む道は資本財分野になりますね。

















薩英戦争と政策銘柄

 最近知ったのですが、

 幕末の生麦事件に発した薩英戦争は、薩英どちらも被害甚大で薩摩が一方的に負けたというのは嘘のようですワン。

 教科書では、薩摩は英国に近代装備で圧倒され、降伏し賠償金を払ったとなってます。ところが実際は生麦事件の賠償金支払いを薩摩が断固拒否したので、英国は武力で威圧行動にでます。薩摩湾に入り薩摩の蒸気船3隻を拿捕しいかりを下ろしました。ここまですれば薩摩藩はひれ伏すだろうと思っていた英国に、薩摩藩は砲撃を開始します。まさか打ってこないだろうと油断していた英国船は大混乱。いかりを引き上げる時間もないので、紐をたたき切り反撃を開始。城下町や砲台を焼き払うが、英国船も被害甚大となり、死傷者は英国が上回りやむなく撤退しました。

 講話交渉に入った薩摩は、堂々と渡りあいましたが、突然賠償金を払う旨を告げ英国を驚かせます。この時薩摩は賠償金支払いを条件に、最新鋭の英国戦艦を購入させることを要求。英国船の威力を目の当たりにした薩摩は、講話の目的を英国船購入としました。プライドよりも実を取った格好になりましたワン。賠償金は幕府から借り入れ払いました。

 英国は薩摩の実力を認め、その後は薩摩援助へと舵をきることになりました。ちなみに幕府から借りた賠償金を返済せず、生麦事件の犯人も処罰せずと、薩摩流を貫きましたワン。

あっぱれ!薩摩藩



 さて投資の話ですワン。


 インテリジェントウエイブに2度目のTOBかかかりましたので、もはや未練もなく売却しました。フリーのウイルスソフト使ってますので優待に未練はないです。ただここは事業内容も申し分ないので、TOB価格には不満ですワン。

 景気回復まで長い道のりなので、株価もあまりチェックしていないのですが、日本デコラックスがいつのまにか株価を大きく上げてます。これは住宅優遇政策の影響だと思いますワン。良くも悪くも住宅建設は、経済の支えになりますが、若い世代は住宅を本当に欲しがっているのでしょうかねえ。草食系男子は借家以上を望まない気がします。






コンピュータ用語解説

理系のくせにコンピューターに全然興味のない長男様が、急に興味を見せ始めたので、ご主人様が一生懸命教えていました。そこで本日はこなつがコンユーター用語の解説をしますワン。

鉄は熱いうちに打て!

 

 コンピューターが扱うファイルは2種類あります。

テキストファイルとバイナリファイルですワン。


テキストファイル

文字だけのデータで構成されたファイル。互換性が高く広く使われています。またサイズが極めて小さいので、HDの容量を気にせず作成できます。

バイナリファイル

テキストファイル以外のファイルで、専用ソフトでないと内部を見ることが出来ません。バイナリファイルは沢山の種類があるので、ファイルの種類が一目でわかるように工夫されています。

表記例

ファイル名.拡張子   例  konatsu.txt  konatsu.mpeg konatsu.jpeg
               konatsu.doc  konatsu.exe konatsu.html


txt テキストファイルです
mpeg 動画圧縮ファイルです
jpeg 画像圧縮ファイルです。
doc word専用ファイルです
exe windowsで動くプログラムファイルです。
html ホームページ専用ファイルです

詳しくは
http://www.tohoho-web.com/wwwxx061.htm


 ところで画像ファイルや動画ファイルはデータ量が巨大になってしまうので、圧縮技術が進みました。

 画像ファイルでは、windowsで採用されているファイルは拡張子がbmpのファイルが使われていますが、データがでかいのでjpeg(ジェイペグ)という圧縮技術が生まれました。画像ソフトでbmpファイルを読み込み、jpegファイルで保存すれば画像の圧縮の成功です。ファイルはjpegという拡張子のついたファイルになります。ちなみにgifという圧縮法もあります。

 動画はさらに驚愕するほどデータがでかいのでmpeg(エムペグ)という圧縮技術が生まれました。mpegは現在mpeg1~mpeg4まで開発されており、用途によって使い分けられていますワン。技術は日々進んでいますワン。

 それでは画像や動画以外のファイル圧縮法はどんなものがあるのか。

日本では、個人が作ったプログラムが、フリーソフト(無料でつかってくださいっていうソフト)で流通したため、あっという間に普及しました。lzhというファイルです。このファイルは複数のファイルをまとめて一つに(一つにまとめるソフトをアーカイバっていいます)圧縮する事ができます。つまり圧縮アーカイバという技術。

LHA開発者

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B4%8E%E6%A0%84%E6%B3%B0


一方海外ではzipやrarファイルが流行っています。日本でもこれらのファイルが沢山流通しており、rarファイルを解凍するフリーソフトが極端に少ないのでこなつは難儀しております。だれかフリーソフトおしえてください。

次男様はこれらのファイルを軽々と解凍していますワン。キャイーン!!!

 

しかしインテリジェントウエイブは2度目のTOBですね。

 

 

 

 



ローソンエンターメディア

 ローソンエンターメディアが凄いことになってますね。

 専務の不正流用150億円。ローソンがTOBするっていう噂で、買いにまわる人もいますが、そんなの博打ですワン。ただTOBするのが社会的責任って気もします。こんなことで株主責任取らされたら、訴訟になりますワン。しかしそんなことすればローソンの株主はたまったものじゃない。厳しい選択になりますね。

 投資家としたら、こういうのは防ぎようがないですワン。交通事故ですね。だから集中投資って怖くて出来ません。生き残るためには分散分散。

 しかしニュースで全然騒いでいないですね。なんでだろ???

 



株と流動性

 面白いバンドを見つけましたワン。


 まあ、この曲聞いてみてください(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=pDrWxvq7agE&feature=PlayList&p=80FEA75CA29BC075&playnext=1&playnext_from=PL&index=15

相対性理論 さわやか会社員


 腰砕けになるようなロリータボイスにふざけきった歌詞。中毒者続出っていうのも頷けますワン。なんでしょう、この不思議な歌は。思わず注文してしまいました。注文した後、他の曲を聴いて少し後悔してますが・・・(笑)。
 

♪夜中も見回り警備員~、ってあたり、大爆笑。



ハイファイ新書

 
さて投資の話ですワン。

 インテリジェントウエイブが吹き上がっているのは、さておきまして
、本日は株の流動性について話ますワン。

 流動性の無い株は人気がありません。そりゃそうです。売りたいときに売れない株は欲しくないって人が圧倒的だからですワン。だからこそ安い。


 松井証券の社長が、

 流動性のない株の株価なんて、信用ならん!


 と言っていたそうですが、マーケットが効率的であっても、流動性のない株は需給によって極端な価格をつけます。さすがにそういった価格だけは、マーケット効率的説を支持する人であっても、信用できないというものです。

 バリュー投資家ならそういった株をコツコツ拾っていくんでしょうね。

 バリュー投資を理解し、バリューを保証とした、逆張り投資家はマーケットの動向を気にしている時点で、バリュー投資家というには違和感を感じます。やっぱりこなつの思い描くバリュー投資家は、こういった流動性のない株をコツコツ拾っている人なんですね。マーケットの動向は無視。安ければ買う。そんなイメージでしょうか・・・。

 ちなみに流動性のない株が安いのは、買い手が少ないということを理解していれば良いと思います。ただしそういう株を買うときは、10年単位の保有を覚悟すべきでしょうね。それこそ土地を買うような気持ちで株を買う。

こなつ的には、ある程度流動性がある株のほうが、需給による煽りを受けることが少ないので、流動性も大事かなと思うようになりました。だから極端に流動性がないような株を買うときは、それなりの覚悟を持って望みたいと思いますワン。




 さて日本を中国に売り渡そうと画策する小沢に対抗して、政策集団こなつ党は、コーギー党へ合併することになりました。政治は数です。コーギー党は保守本道を歩んで参りますワン。



 
kogi.gif

我らコーギー党。同志は増え続けてますワン。














 



やっぱり旨いよ、この焼酎

 以前紹介した麦焼酎があまりにも旨いので、もう一度紹介しますワン。

 実は昨日2本目を買って来たところですワン。大事なのは一升飲みきった後に、もう一度買いたいかなんですが、とにかく毎晩ロックで飲んでますし、全然飽きがきません。ラベル見ないで飲んだら芋焼酎と間違うほどです。将来プレミアがついたら、こなつの先見性を褒めてください(笑)。





麦焼酎「つくし」 一升瓶 2310円


麹は、手間を惜しまず、伝統的な黒麹を使用。

 また、贅沢にも5年以上熟成した古酒(温度変化の極めて少ないトンネル貯蔵)をたくみにブレンドし、仕上げております。5年以上古酒をブレンドしているため、他にありがちなイグ味、苦味が無く、まろやかかつ爽やかな口当たりです。特に鼻を近づけたときの芳香は、ひじょうに素晴らしい。ズ抜けています。本当に洗練された麦を実感できます。

    
 さて昨日は貴乃花が理事に当選しましたワン。貴乃花は常々相撲協会の改革を明言してましたから、相撲界にとっては改革の一歩となりますワン。久しぶりに気持ちの良いニュースでした。貴乃花の勇気と、裏切って投票した改革の志に乾杯!

 一方ミンスが掲げる高速道路無料化路線が発表されましたが、確かに利用者の少ない路線だけ無料にして、なにが実験なんでしょうね。約束しちゃったから、仕方なくしているのが見え見え。閣僚の意見がバラバラで、鳩山は火消しに翻弄。

 何処まで乗っても休日は1000円っていうのが廃止になります。結局ミンスが言う、

財源は無駄遣いを無くして捻出する


 が嘘だったという事ですワン。

 

1127294627406276のコピー.gif

我らコーギー党



ビックカメラにみる株主優待投資

 ノーリツ鋼機が株主優待を廃止したことに昨日気がつきましたワン。キャイーン!


 こなつのグルメ優待は激減ですワン。ああ、悲しい。そこで本日は株主優待投資について書いてみますワン。

 まず株主優待投資とは何か改めて説明しますワン。株式投資には株価上昇による利確(キャピタルゲイン)と配当などのインカムゲインがありますワン。株主優待投資は後者。
 株主優待投資は配当+株主優待での利回りを追求します。たとえば株価500円で100株保有で3000円のグルメギフトと1株あたり15円の配当があったとします。

 このときの総合利回りは(3000+1500)/50000=0.09

 つまり年間9%の利回りがあると考えますワン。ウマー。


 さて株主優待には2種類ありますから注意が必要です。

 ひとつは企業が株主様に感謝の気持ちを込めてお歳暮のかわりにお茶や自社製品を送るもの。こういったものは、ほんのお印程度のもので、問題ありません。

 もう一つは株価対策によってされているもの。破格の優待が行われる事もありますワン。財務が悪くなればなるほど、好条件を出すことが多く、倒産なのどリスクが含まれますワン。みなさんよく調べましょうね。

 こなつが株主優待投資するとき、一番注意しているのが倒産しないこと。財務を気にしますワン。ところが証券会社のスクリーニングは、株主優待を探すとき、財務を考慮出来ないものが多いです。株主優待につられるような人は財務なんか気にしないってことでしょうか?SBI証券も楽天証券もダメです。

 ところがマネックス証券のスクリーニングは通常のスクリーニングで株主優待を実施しているところの選別ができますワン。超便利。

 そこであれこれ試してひっかっかたのがビックカメラですワン。

1株以上   3,000円分の株主お買物優待券
連続3、4回保有(1株以上) 株主お買物優待券1枚追加 (1,000円券×1枚)
連続5回以上保有(1株以上) 株主お買物優待券2枚追加 (1,000円券×2枚)

 現在の株価31,550円

1株配当実績値 1000円

 1年目 総合利回り12.6%
 3年目 総合利回り15.8%
 5年目 総合利回り19.0%

 超ウマー!な優待ですワン。


 もちろんこういった優待は業績次第で打ち切りになってしまいますから、必ずしも上手くいくとは限りませんが、ビックカメラはよく利用してますので、1枚買ってみましたワン。

 ビックカメラを調べてまして、ポイントの引当金が巨額なのに驚きました。

この引当金は投資家としては買掛金として処理すべきものでしょうかねえ・・・。

 

104750527のコピー.gif

 

 

 

 

 

 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。