スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高音質CD

 高音質CDがブームだそうですワン。

先日こなつはSACDが欲しくてタワーレコードへ行ったのですが、SACDが見つからず代わりにSHM-CDなるものがあるじゃないですか。

何これ?

CDとの相違点は、盤に使用しているポリカーボネート樹脂の質のみ。これを液晶モニターに使われている透明度の高いタイプに変更することで、読み出し時のデータエラーを低減させ、高音質サウンドを実現した。

 CDは読み込みエラーが結構あるようですが、そのたびエラー補正をしているようですワン。確かにエラーを減らせば音質は向上します。


さらに後発でHQCDというのが出たようですワン。

素材に液晶パネル用の高品位ポリカーボネートを採用するのはSHM-CDと同様だが、反射皮膜を従来のアルミ皮膜に対してHD DVD開発のノウハウを生かした独自の合金タイプに変更。反射率と信号特性を大きく改善した。


そして満を持して出たのがBlu-spec CDですワン。


マテリアルは、Blu-rayディスクに使われている高分子(=高透過率)ポリカーボネート+一般的なアルミ反射皮膜と、SHM-CDに近い仕様。それよりも最大の違いとなっているのは、スタンパー(CDに音楽情報のビットを転写する板)の製作精度だ。

 Blu-spec CDでは、Blu-ray Discの製造で培った、ブルーレーザーダイオードによる超精密カッティングにより、マスター音源の信号を忠実に反映しているのだ。さらにBlu-ray Discとおなじ高分子ポリカーボネートによって、スタンパーに刻まれたピットを正確に転写させることを実現している。


 
 ここまで見てきて、馬鹿やってるなあと思いますワン。どれもCDデータの読み込み精度を上げることに躍起になっているだけじゃないですか・・・。


 そもそもCDは音が悪い。それはフォーマットが古すぎるからですワン。マスターテープをデジタル化するときに、消失するデータが多いんですワン。

 この問題点を解消するため、新たなフォーマットが誕生しましたワン。SACDとDVDAですワン。ようやくレコードを超える音源が出来たわけですワン。残念ながら普及しません。

でもなんで今更CDフォーマットへ戻らなきゃならないんですか?


 まるで折角民営化した郵政を、再び国営化して財政投融資を復活させようとしている民主党とみたいじゃないですか!キャイーン!!!

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

東アジア共同体の頓挫

 インフルエンザが猛威を振るってますが、みなさん誤解が多いと思いますワン。

 それはマスクの誤解。マスクをしっかりしていれば感染を防げると思っているでしょうけどちょっと意味合いが違うような気がしますワン。



今時、人混みでマスクなしで咳やくしゃみを出来る度胸のある人いますか?。


 感染ルートの主なものは、自分の手から口への感染だと思います。人は無意識に手で口を触っているようです。マスクの第一の効用は、自分の手から口を守ることだと思いますワン。人混みで人がさわったところは汚染されているという意識を持つべきですワン。

 それから手洗いですが、汚染された手で水道をひねりしっかり手を洗っても、水を止める止めるときに再び水道をひねり再び汚染されてしまいますワン。


 ようするに、飛沫感染よりもそういった感染のほうが多いという意識があれば防御力もアップするんじゃないでしょうか?頑張りましょう。





さて痛快政治ネタですワン。





鳩山首相、東アジア共同体へ米国参加-ASEAN首脳会議で表明へ
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/091024/43040.html



愉快愉快♪

 これで東アジア共同体構想も骨抜きになりましたワン。この進路修正によって、日本は滅亡の危機をなんとか回避したようです。


 日本が手を組む相手は、中国でなく米国ですよ。それが日本の国益。こなつは基本的に反米ですが、現実的に今米国と離れてはいけません。ましてや価値感をまったく共有できない独裁国家中国と組めるわけないじゃないですか。民族粛正している国家ですよ。人権蹂躙国家ですよ。



あとはこれをなんとかしなくちゃ・・・

鳩山首相、外国人の地方参政権法案を年明け国会に提出
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2009102469168



 選挙権は国民の権利と憲法に書いてあるわけで、選挙権を与えたいなら憲法改正が先ですワン。なんで日本の進路を外国人がきめなきゃいけないんだワン。友愛?馬鹿ですよ。

 oosaka.gif
民主な世界。友愛に満ちてますね~。









危機一髪

 ご主人様がもう少しで自動車事故になるところだったんですって。


 なんでも老人の乗った車が一時停止しないで、ご主人様の車の前へ飛び出したそうですワン。驚いたご主人様は急ブレーキ。ご主人様は衝突を覚悟。頭の中で衝突音が炸裂し、事故処理の煩わしさ、自動車修理の請求書が浮かびブルーになった時(こういう時は時間が遅く流れるんですね)、車はぎりぎりで止まったそうです。つまり予想以上にブレーキが効いた。偉いぞプリウス、凄いぞプリウス。ご主人様は犬踊り!

 話は飛びますが、ご主人様は常日頃言ってますワン。

 最近格安でプリウス買った人と俺を一緒にしないでくれる。俺は原油が高騰する前からエコ意識があったし、それ相応の対価をはらってオーナーになったんだし。ああ新型が忌々しい・・。

 さて話は戻りますワン。


 奇跡的に衝突を回避できた喜びで、ご主人様は高級ワインを買って帰ってきましたワン。


 ぶつかったと思えば安いもんさ。お祝いだ。

 

 どこまでも脳天気なご主人様でした・・・。

ところで行動心理学的には何に当たるんでしょうか?

 

 電気自動車の話2ですワン。

 電気自動車は、作りが単純なので技術の蓄積が無くても参入しやすいようですワン。現在様々なベンチャー企業が名乗りを上げていますワン。ネックはバッテリーのコスト高。
 電気自動車がガソリン車にとってかわるには、相当時間がかかると考えていますが、革新的な技術によりコスト高が解消されれば、自動車業界地図が大きく塗り替えられる事になりますワン。トヨタはリチウムイオンバッテリーに代わるものを開発していますワン。日本の部品メーカーも相当の危機感を持っているようですワン。

 番組で、トヨタの下請け企業が、ポンプの30%軽量化を指示され、錆びない磁石を作るしかないと結論するのですが、既に錆びない磁石を開発している企業が国内で見つかるんですワン。こういうところが日本の最大の強みで、素材に関しては世界最先端を独走しているんですね。

 ガソリン車に必要な高度な技術は高い参入障壁になっていたわけですが、日本もそろそろ自動車に代わる産業の柱を探さなくてはならないかもしれませんね。それから高い技術を友愛精神で安売りしない事。3億円の技術指導料を蹴った砲丸作りの町工場こそ、見習わなくてはいけませんワン。

 

IMG_2023.gif

 



リチウムの話

アナログプレイヤーが届きましたワン。


IMG_3264.gif


 早速聞いてみましたワン。オーディオ界はすっかりデジタル化がすすみ、最近はデジタルアンプまでもが登場してきましたワン。アナログへの回帰は単なる郷愁なのか・・・。

 まず古めのポップスから聞いてみましたワン。


おお、鳴り方が全然違う!洋画と日本画ほど違うワン。

 アナログプレイヤーは中域が膨らんだ鳴り方。つまり高域と低域が控えめ。ドンシャリ志向の人はこの段階で落胆するでしょうね。曲にもよるんでしょうが、この段階では地味に鳴っているなあと言った印象。やはりデジタル優位か・・・。


 次にアコースティック系のポップス。

 楽器の音の厚みが増した感じ。SACDを聞いたときの印象と似ているワン。おお、いいねっとつぶやきましたワン。


 次はクラシック。

 これはいい!弦楽器がとても瑞々しく鳴ってますワン。躍動感でいっぱいだワン。弦楽器ってこんなに気持ちよい音がするんだ~。


 やはりCDは、マスターテープをデジタル化する時に楽器の旨み成分が薄まってしまうようですワン。よって楽器の心地よさを求めるような音楽は、アナログプレイヤーが有利ですワン。SACDはこの点は改善されてきているのですが、なにせ普及していないワン。

 ちなみに音楽に楽器の心地よさを求めない人は、CDとSACDの音の違いはわからないと思いますワン。当然、アナログプレイヤーの魅力もわかりません。



 さて投資の話ですワン。

 まず日本デコラックスが業績上方修正しました(祝)。

営業利益が中間決算で2倍になるようです。


修正の理由第2四半期累計期間の業績につきましては、売上高は前回予想のほぼ横ばいとなりましたが、工場の生産性向上、電子材料部門の生産増加、諸経費の削減活動に努めた結果、営業利益、経常利益及び四半期純利益は、前回予想を上回る見通しであります。 なお、通期の業績予想につきましては、第2四半期決算発表時(本年10月30日予定)に公表いたします。 ※上記予想は本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後の様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。 以 上


 企業は生き残りをかけて常に努力していますから、株主はじっと待っていればいいんですワン。銘柄入れ替えって言葉は嫌いです。


 NHKスペシャルで自動車革命ってのをやってましたワン。トヨタのプラグインハイブリット対世界の電気自動車という図式でしたワン。

 電気自動車は巨大なリチウムイオンバッテリーを積載しなくてはならず、コストが高い。トヨタのプラグインなら、電気自動車ほど巨大なバッテリーを積まなくても良いのでコスト競争力が出来るそうですワン。もちろんイオンバッテリーが安くなれば、即座にエンジンを取り外すことも想定しているようですが、当分は安くならないだろうというのがトヨタの戦略。

 もし安くなり電気自動車がガソリン車に取って代わってしまえば、メーカー系列の部品メーカーは廃業に追い込まれますワン。鍵を握るのはリチウムイオンバッテリーの価格。

でリチウムの現状ですが陸上の推定埋蔵量1400万トン。南米と中国に偏在していますワン。とても安くなりそうもありませんが、海水から抽出しようという試みがあり、これが実用化できれば、電気自動車の流れが加速するかもしれません。日本の研究では、まだ実験室レベルですが、嘘か本当かお隣韓国が実用化に目処がついているというニュースもあるようです。たぶんはったりだと思いますけどね(笑)。ノーベル賞受賞者がいないことに相当焦っているようですから・・・。

なにはともあれ、電気自動車の普及は自動車業界の大規模な再編に繋がりますが、まだ時期尚早というトヨタの考えには賛同しますワン。なにせフジオーゼックス持ってますから、淘汰されては困ります(笑)






 

 








 







自分への戒め

 こなつがブログトップに掲げている


 株価が下がって不安になるような株は、PFから外すこと。


自分への戒めの為に書いてますワン。バリュー投資家の怨念も込めています。かなりの強がりですけど(笑)。

このたび新たに加えたのが


株価が上がりそうな株は買わない


 そのままの意味で受け取られると単なる馬鹿扱いされますので、ちょっと説明しておきますワン。


 こなつは売買タイミングをよく間違えますワン。買った株は良く下がります。自分の売買を振り返って検証してみると、


今買わないとドンドン上がってしまいそう・・・。買いそびれる~!


 こういう気持ちの時は、大抵買い時を間違えていますワン。振り返るときりがないほど失敗をしていますワン。


 まだ下がりそうで怖いけど、いくら何でも安すぎない?

 
 買った途端に下がる時もありますが、こんな気持ちの時はわりと成功しているようですワン。この時買いそびれる恐怖はゼロです。とても株価が上がる雰囲気ではない。

そこで


株価が上がっちゃいそうで怖い時は、買ってはいけない


と自分を戒める事にした次第ですワン。


 

TA-SYA.gif



景気循環株の底値買い

 随分迷いましたが、アナログプレイヤーを買うことにしましたワン。


TTUSB

USB接続出来き、直接パソコンへ録音出来ますワン。カセットテープの音源もデジタル化できるようですワン。安い・・・。


カートリッジは純正のものが良くないようなのでこれを買いましたワン。







 なにせ LP1枚105円。


 今時アナログレコードなんて聞く人は、相当なマニアしかいない訳ですが、この価格は相当魅力的ですワン。とくに最近はクラシックにはまっていまして、新譜がなくても全然平気ですワン。

 で、リサイクルショップを物色しているわけですが、やっぱり在庫に多いのはアイドルものですね。一過性のものですので、捨てられるのも早い。シブガキ隊、松田聖子、田原俊彦、菊池桃子なんてのを良く見かけます。それから松山千春、アリス、小掠桂、オフコース、杉山清貴も多いですね。

 肝心のジャズやクラシックは少ないです。手放す人が少ないんでしょうね。

 


さて投資の話ですワン。


リーバイスは買いか?


 ご存じリーバイ・ストラウスの株価が低迷してますワン。低価格のジーンズがあちこちで売り出されてますワン。プレミアジーンズには逆風が吹き荒れているわけですワン。

 同じプレミアでも、ヘルメットなら命を守る為に多少の出費は仕方ないですが、ジーンズはそうでもないですワン。ただ熱烈なマニアもいますし、格好いいのには変わりませんから、勝負ジーンズとしてある程度はこれからも売れるでしょう。

予想PERで83.33倍
 実績PBRで1.06倍

資産価値まで売り込まれた訳ですワン。

 当面冬の時代が続くでしょうけど、ここもある意味景気循環株だと思いますワン。5年待つ気構えがあれば、そう悪い風にはならない気がしますワン。なにせ天下のリーバイスですから・・・。

景気循環株の底値買いが、いまのこなつのトレンドですワン。












 




ナナオ業績上方修正

 オーディオマニアの音の変化の表現に


 静けさが増す


 と言うのがありますワン。でも静けさっていうのは音じゃないよね?音の表現としては、なんとも矛盾した表現ですが、マニアの人にはもの凄くわかる表現なんですワン。

 電飾を目立たせるには、闇を作ること。楽しさを演出するには恐怖を加えること(ディズニーランドは恐怖も演出してますよね)。良い音になればなるほど、静けさが増したように聞こえるんです。そのコントラストが美しいんですワン。

 SPからどんな音が出るかは問題じゃない。2本のSPから出た音が重なり合った時、どんな世界が表現されるかが重要なんですワン。そしてそれは心地よいのかどうか・・・。

 わかる人にはわかりますワン。ここから先が、オーディオアクセサリーの楽しみ。


さて投資の話ですワン。


 ナナオから中間決算の上方修正がでました。コスト削減によって利益が50%以上増加する模様。てっきり下方修正かなと思ってましたので、サプライズです。


明日以降の相場が楽しみですが、
これまた予想で株価はあがらないと見ています。

だって僕が買ってるんだもの(笑)。


 まあ、ナナオは医療モニター世界一を目指して頑張ってもらいたいものですワン 
 
 

 

 

 



日本フイルコン業績下方修正、減配、優待減額 

 昨日の亀田戦なんですが、試合途中に臨時ニュースが入りましたワン。

聞いてみると


民主党が補正予算を2兆5千億円削ったと言う話だけ


 こんなニュースをなんでわざわざ番組途中に挟むんでしょうか?迷走を続ける民主党政権の唯一の成果として(こんなの成果じゃないけどね~)、褒めちぎりたいのでしょうか?相変わらずミンスマンセーな放送局でした。

 しかし亀田戦つまらなかったですね。チャンピオンは調子悪かったのか、キレが全然なかったですワン。亀田のパンチは早くなったけど、当たらないんじゃね・・・。


さて投資の話ですワン。

 

 株主優待投資である日本フィルコンが業績下方修正&減配&優待改正を発表。


 100株で1500円相当のワインが今期に限り750円相当品に格下げ。これは安いワインにするって事でしょうか?

 そもそも優待のノースウエストワインは、あの品質で1500円ならバリューではないです。こなつが選べば750円でもあのワインより上質なものを見つけられるんですけどね~。この間紹介したBOXワインのほうが旨いですよ。


 減配は期末4円から3円へ。


 業績は製紙業界&自動車業界&半導体業界の低迷。デジタル家電用が欧米で急激な不振だそうですワン。


 当分は内需株中心で、景気循環株はゆーーーーくり仕込みでしょうか?

 

 

 

 



究極のCP比を求めて

 オーディオ製品は価格と品質が比例してないようですワン。音はバランス。


 で、究極のCP比を求めてシステムを組んでみましたワン

SP オーディオプロ A1           22,000円
アンプ TOPPING(話題のデジタルアンプ)  6,180円
DVDP SONY DVP-NS530     15,000円
                     合計 48,180円

IMG_3244.gif


 とても6000円のアンプとは思えない解像度と中低域の厚み。A1がストレスなく鳴ってます。BOSEのサテライトを鳴らしたときは酷いものだったけど、A1は良いね~。ヤマダ電機のミニコンポクラスなら断然こちらがよいですワン。


IMG_3246.gif

toppingとA1ですワン

 

 


アンプをデノン PMA-390_3(定価33,000円)へ変更。

 滑らかで優しい音。中低域の音の厚みがやや薄くなるが、開放感が広がってアナログアンプらしい気持ち良さ。デノンのアンプは馬鹿にしていたけど、SPが悪かっただけなんだなあ・・・。ドンシャリのデノンのくせして、マランツみたいな繊細な音がする。ヨーロッパで評価高かったのは本当のようだワン。


 20万クラスの国産ミニコンポなら、負ける気がしないワン。


 デジタルアンプは、音マニアには受ける気がするワン。ただ音楽の楽しみを知っている人には、無機質な印象が残るかも。気持ちよさが足りない。やっぱりTOPINNGはパスかな。



IMG_3247.gif



最後にBOSEのサテライトSP

IMG_3252.gif


 うーーーんやっぱり酷い音。聞くに堪えない。なんでBOSEの人気が高いのかさっぱりわからないワン。キャイーン。

 今回はA1のポテンシャルの高さが際だってましたワン。こんな小さなSPなのに、サイズからは想像できない本格的な音がする。これは買いですよ。



 さてもうひとつ究極のCP比商品を紹介しますワン


やまやで売っている大容量BOXワインですワン

04291321_4816a24a22f2.gif
ハーディーズ リザーヴ シラーズ(3000ml) 1780円

 750ミリ当たり445円


1000円を軽く超える品質のワインです。空気が入らないので空けても鮮度が落ちませんワン。超お勧め!



バリュー投資家の利食い

「life 天国で君に会えたら」を奥様とご主人様が鑑賞なされましたワン。



奥様

 あああ、私もウインドサーフィンやりた~い!!!


ご主人様

 飯島夏樹さんの長女って「こなつ」っていうんだ。なんか違和感あるなあ。うちでこなつって言ったら、お手!フセ!待て!ハイタッチ!犬踊り!だろ?もはや人間の名前って気がしない・・・。うーーーん、こなつかああ・・・。




感動的な映画なのに、全然感動してないワン。キャイーン(怒)!!!



 ところでアメリカに住んでいた飯島さんが手術を受けるため日本に帰国しますワン。アメリカでは保険がきかないからという理由ですワン。公的保険がきく日本は、誰でも高度医療を格安で受けることができるわけで、本当に良い国だと思いますワン。なんで自国に誇りを持てるランキングで日本が最下位なんでしょう?卓越した技術力に圧倒的治安の良さ。セイフティーネットの充実。美しい自然に豊かな水。悪いのは政治家の能力ぐらいで、何を血迷ったのか我々日本人はさらに能力の低い政治家に代えてしまったワン。


今日本に必要なのは、ミンスではなく真っ当な保守政権だと思いましたワン




さて投資の話ですワン。

 ドリさんのブログを読んで思いましたワン。

 バリュー投資家は損切りしません。元本を丸ごとリスクにさらしていますワン。だから利食いは最低でも株価2倍が条件。ということは買う時は、株式価値の1/2以下のものに限る。こう考えれば、上昇相場で割安度を引き上げて行くことはなくなりまし、メガボトムのような時しか買い出動できなくなりますワン。

 思えばバリュー投資バブルの時、やれ上方修正がでそう、やれ下方修正が出るぞとバリュー投資家が騒いでいたのだから、あれはバリュー投資でないことは明白。

追加

 中川昭一元財務大臣が自殺したようです。日本にとっては、かけがいのない人材でした。死んで欲しい政治家はいくらでもいるのに、残念でなりません。

ご冥福をお祈りいたします。



岡山製紙1Q

 癒し系岡山製紙の1Q決算がでましたワン。

売上    ▲7.4%
営業利益 114.9%
経常利益  98.5%
四半期利益 92.8%


 原材料費の高騰で利益を圧迫されてましたが、製品価格改訂によって利益率が急回復。売上減は景気の影響を受けましたが、原材料費高騰分をそのまま製品に乗せられたと言うことは、ビジネスモデルは崩れていませんワン。

 ここは林原グループでして、林原グループには神の力が味方しているんです。確か、幸運を呼ぶ装置を開発していて、取引先までこれを使っているそうな・・・。

 何か不思議な魅力を感じていますワン。


 中国経済が回復すれば古紙価格が急騰しますが、たぶん回復しないでしょう。内需拡大なんてできっこないですよ。5%の人が富のほとんどを握っているんですから。


 しかし胡錦涛がオープンカーに乗った軍事パレードの姿は、北朝鮮な雰囲気でしたね。

どこと組むかの選択を誤ると取り返しの付かない事態になる事を忘れてはいけません。

ね、民主党。

 



メッセージいただきましたので

 オーディオアクセサリーを交換しても音の変化を感じないというメッセージを頂きましたワン。思うところがあるので、少し書いてみますワン。

 実はこなつの友人(ビーグル犬雄5歳)にオーディオ好きがいるのですが、かれは高級機材を持っているのに、アクセサリーには無頓着。アクセサリーによる音の変化を信じていないようですワン。ガタガタの台の上に機材を置いてます。悲しい・・・。

 彼は音はアンプとスピーカーで決まると信じており、高級機材を揃えているのにCDプレイヤーは安物なんですワン。こなつがCDが悪いねと指摘すると、渋々20万相当のCDプレイヤーを買いましたワン。で、どうだった?と聞くと、あまり変化がないと言うんです。

 先日彼がこなつの家に遊びに来たので、機材による音の変化を感じてもらうデモンストレーションをしましたワン。

 同じCDをDVDレコーダーと高級CDプレイヤーで聞き比べてみようというものですワン。最初にDVDレコーダーで聞き、その後高級CDプレイヤーで再生すると、


おお、全然違う!音の厚み、高音のきらめき、開放感!


自信を持って「全然違うでしょ?」と振り返り、驚きましたワン。彼は違いが全くわからないっていうんですワン。

 これほどの違いがわからないのでは、他のアクセサリーの違いがわかるかなあと思いながらあれこれやったのですが、最後まで彼は違いがわからにようでしたワン。


 身を乗り出してSPの音に必死に耳を傾けている彼を見て、思いましたワン。かれはSPの音だけを聞いている。そう音だけ。


同じSPから違う音がでるわけないじゃない。キャイーン!!!


 アクセサリーの違いとは、音の変化ではなく、鳴り方の変化なんですよ。マニアは心地良い鳴り方を求めて、アクセサリーで音を追い込むんですワン。高音の伸びが欲しいとか重心を下げたいとか、開放感が欲しいとか、静けさが欲しいとか。音が良くなるっていうのはSPがグレードアップするわけじゃないんですワン。気持ち良い音になるって事なんです。

 たとえばこなつがいろんな盆栽を彼に見せたとします。かれは葉の色を凝視します。木の幹の色凝視します。そして緑だね、茶色だねと言います。こなつはいろんな枝振りの盆栽を見せるのに、かれは葉の色と幹の色しか見ないのです。みな同じだと言います。葉の色や幹の色は、盆栽の風靡さを構成するいち要素にすぎない。


もっと全体を見ないと、盆栽の楽しさがわからないですワン。


彼の身を乗り出して聞き耳を立てている姿は、葉と幹の色を凝視しているそのままの姿だと思いますワン。SPに聞き耳を立ててはわからないものがあるのです。


 オーディオを聞く時は、思い切りリラックスした姿で、音楽を楽しもうという姿勢が無ければ、本当の音をわからないとおもいます。緊張感の中では、心地よい音なんてわかりません。


ちなみに先日書いたSPケーブルの継ぎ足しでは、RWCを取り外した影響がかなり大きかった事がわかりました。だから実際の音の変化は、少し割り引いてください。

 あとマニアが劇的な変化という時は、音が良い方向へ変化したときの心の感動を表す表現なので、機材を変えたような変化があるのかと言われると困ります。


ちなみに逸品館によるSPケーブルの音の違い動画
 http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=OmMjH7HSCAI&feature=related


 パソコンで聞いていても違いがわかるから凄い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。