スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリュー投資原理主義補足

 石川さんからバリュー投資家の損切りについてコメントを頂きましたワン。石川さんがおっしゃるのは


余剰資産の毀損の恐れがある場合は、損切りもあるのでは?


 まったくその通りですワン。こういう損切りはいっこうに構いません。そもそもこなつの資産株への投資は、赤字でないというのが大前提になってます。その次にくるのは、業績が安定している事。


 どんなに余剰資産を持っていても、資産が減り続けていては投資できません。


 そういった意味で、バリュー投資家に人気あった新潟放送は、参入障壁は極めて高いのでこなつ好みですが、TV局のビジネスモデルがネットの出現によって揺らいでいる且つ、大手TV局が赤字転落している現在、マーケットの評価は正しかったのかも知れませんワン。


 さてそもそもバリュー投資とは、価値と価格のギャップに投資するわけで、


マーケットは非効率的だ、という立場をとっていますワン。


 価値と価格のギャップが広がれば広がるほどチャンスが大きくなるわけです。


 価格変動によるロスカットルールは、バリュー投資の概念に明らかに反しますワン。相容れるものではありません。


 ファンダメンタルズを根拠にする投機ならば、ロスカットルールはありです。投機は価格変動が全てですから。だからマーケットの経験を活かして、自分なりのルールを作って行けば良いです。誰がなんといおうと気にすることはありません。


 ただし、ファンダメンタルズ投機とバリュー投資は全く別の概念です。気安くバリュー投資という言葉を使って欲しくありません。あんたのやっているのは、ファンダメンタルズ投機!バリュー投資じゃないの!!!

 

 

 さて本日で年内最後の更新となりますワン。馬鹿な考え垂れ流しブログですが、御訪問くださった方、ありがとうございました。気がつけば200万アクセス。感謝しますワン。

 

来年は良い年になるといいですね。

 

 

                           愛犬こなつのバリュー投資日記

                                 管理人 こなつ(コーギー) 



 



スポンサーサイト

バリュー投資原理主義

 バリュー投資とは、


企業価値よりも安く売られている株を買い、企業価値になるまで気長に待つ


というものですワン。バリュー投資が批判されるのは次の点

1.企業価値に収束する根拠は何?
2.いつまで待つの?
3.企業価値を正確に計算できるの?


1、2については、なんらかのカタリストが存在しないとだめですが、企業を取り巻く環境は常に変化していますから、長期的には確率は高いのではと考えていますワン。ネットネット株が米国で無くなったように、日本のマーケットが国際化されれば、資産株はなくなるのではないでしょうか?日本企業の買収防衛策を裁判所が支持しているうちはだめでしょうが、日本は外圧に弱いですから、外資が資産株を買収しまくる日もそう遠くないでしょう

3については難しく考えないで、グレアム先生の教え通りやれば良いだけです。誰でも簡単にできるでしょう。収益バリューなんてやるからいけないのです。

 

 何度もいいますが、


バリュー投資とロスカットは相容れぬ概念です。

ロスカットを採用した時点でバリュー投資を名乗る資格はありません。


 それはファンダメンタルズ投機だからです。そういった意味でバリュー投資を実践している人はほとんどいません。ある意味バリュー投資は最高にリスクが高いかもしれませんが、ファンダメンタルズ投機をバリュー投資と呼ぶのはやめてほしいです。

 バリュー投資は理解するのは簡単ですが、実践するには相当の覚悟が必要ですワン。

 

注意:ここでいうロスカットとは、リスク管理の一環で行うものをさします。

 

 

 

 

 

 

 



TBSドラマ

TBSのドラマ「あの戦争は何だったのか?」は、良かったですね。TBSだから反戦のオンパレードかと思ってましたが、日本が戦争へ突入するに至った経緯がちゃんと描かれており、安心しましたワン。特に東条英機が戦争回避に奔走し、戦争が回避できない事実を号泣しながら天皇陛下へ告げるシーンは、東条英機の汚名返上となったんじゃないでしょうか?

 また米国が世論をまとめるため日本の先制攻撃を望んでいたことや、ハルノートは日本が絶対飲めない事を知りながら突きつけたことを描いたのは、素晴らしいワン(笑)。

 文句があるとすれば、日本が優勢だったのはほんのわずかな期間というナレーションですが、実際には1940年12月~1942年6月までは快進撃していたわけですから
そこのところは、ふれて欲しかったですワン。

 ドラマの結論として、誰に責任があるのかはわからないということでしたワン。実際国民は軍を支持してましたし、メディアは国民を煽り続けてました。東条をはじめいろんな人が戦争回避の道を模索しました。そして熟慮の結果が戦争だったわけで、こなつ的にはそういう運命だったとしか思えませんね。

 結果論として後世の人は好き勝手言えますが、ドイツがソ連を破っていたら違った歴史になっていたかもしれませんワン。

 ただこういった経緯があった事を、歴史として教えていかなくてはいけないとおもいましたワン。戦争は悲惨だけで思考停止している人が多すぎですワン。

 

さて投資の話ですワン。

 どういう訳か、最近持ち株が堅調のようで、なんとなく気分が良いのでTOPIX ETFを売却しました。恐怖で買い楽観で売るの実践ですね。日経平均が8000円割れたら、また買い下がります。ごちそうさまでした。 

 



岡山製紙が上方修正

 Hiroさんのフタバ産業買いには恐れ入りましたワン。上場廃止にはならない事を見通し果敢に買いを入れ、ストップ高をゲット。投機にもいろいろありますね~。こういう投機チャンスを嗅ぎ分けるセンスと知識には脱帽しますワン。

 以前あった、たーちゃんさんの株式統合の交換比率に関する投機も脱帽でした。こういったジャンルをなんて呼べばいいんでしょうか(笑)?

 

 さて岡山製紙が大幅増益に業績修正しましたワン。価格を転嫁出来たことが理由です。IRが出た瞬間、大幅増益は予想できました。価格転嫁はもちろんですが、日経新聞に古紙の下落が報じられていたからですワン。

 今後原材料の値下がりが追い風になり、増益基調は続くと思ってますワン。過去にも原材料の高騰を価格転嫁で乗り切ってますから、やっぱり信じて良かったなあ・・・(涙)。

 こなつへの一番のクリスマスプレゼントになりましたワン。

 

 



デイリーワインあれこれ

 RYUさんからデイリーワインについてお問い合わせがありましたので、こちらでとり上げますワン♪。



うちの主力デイリー赤ワインはこれです。



サンタ・イザベル(赤、アルゼンチン)

 近所のショップで680円で買っていました。コストパフォーマンスは最高ですワン。非常にバランスが良いです。同じシリーズでワンランク下の黄色ラベルは、300円台で買えますので、酒代をけちる時は、そちらも買ってます。こちらの味は及第点。





ストーン・ヴァレー(赤、カリフォルニア)


ショップで680円で買ってます。最近はこちらのほうがお気に入りです。雑味がなく、驚くほど高品質です。非常に柔らかい口当たりで、ワンランク上のワインの予感がします。果実味は少ないです。味にうるさい奥様が気に入ってますワン。




メディ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(赤、イタリア)


 サンタ・イザベルを見つける前に、うちの主力ワインでした。果実味たっぷりのイタリアワイン。旨いですよ。

 実はメディの白ワインが、こなつは大好きです。潮の香りが漂ってくるような爽やかさがあるんですね。上記ワインの白ワインもどれも旨いのですが、メディの白はひときわ異彩を放ってます。好みは分かれるかもしれませんが。






ジェイコブズクリ-クシャルドネ(白、オーストラリア)



 これは値段が1000円と高いですが、コストパフォーマンスは最高だと思いますワン。フランス料理店でも出せると思いますワン。シャブリクラスですね。


 後はこなつワインのドラガニやリベルタスもお薦めですが、やはりいくらで買うかだと思いますワン。サンタ・イザベルは、ディスカウント店で最近499円で売り出されており、買い占めています。円高さまさまですね。

 それからサイゼリアのマグナム赤は、1.5Lで1000円ですから、サイゼリヤへ行くと必ず注文しています。残ったものは持ち帰れますから、後で瓶詰めしています。

 米国債が世界金利基準のように、サイゼリヤの赤がこなつにとってのワイン品質の基準になってます。あれより旨ければ1000円以上の品質という風に。そういった意味で、紹介したワインはどれもサイゼリヤワインより旨いと思ってますワン。



 それからデイリーワインは毎日飲むものですから(笑)、飽きないようにするためローテーションが必要ですね。うちは数種類でローテーションしていますワン。




バリューなスクーター


★スズキ アドレス125G★



バリュー投資家が乗るものは、中古のカローラーじゃなくて、このバイクですワン。


利点

・車体が50CC並に小さく、取り回しが楽
・車体価格が50CC並に安い
・クラス最高馬力&トルク
・原付2種ですので、自動車保険のファミリーバイク特約が使える
・税制面で格安(自賠責のみ)。
・脅威の低燃費(実質40キロ/Lぐらい走るみたいですね)

ホンダのスペイシー125が35万円前後ですから、まさに格安ですワン。


 ただし、12月8日にマイナーチェンジして、価格が上がり、馬力・トルク・燃費ともにダウンしてますワン。排ガス規制適用の為。


 
 さて毎日TVで放映されるのは、極端な映像ばかりですね。首を切られた派遣社員の悲惨な映像オンパレード。ぜったいヤラセがありますね。

 こなつが見たのは、飯に卵かけご飯を食べている人。卵が無いときはケチャップかけて食べているんだって。おかず買う金もないみたい。本当?

 子供が生まれたばかりの若者は、子供にミルクを買う金がない。本当?

 就職先の募集を見ても面接に行く交通費がない。本当?


 どうして揃も揃って預金がゼロなんですか???


 当座の資金がないひとは、それは個人の資質の問題だと思いますワン。それから派遣社員は、不況の時首を切れるから企業は採用したはず。


 こなつは社員のリストラには反対ですワン。それはエーワンの社長のように、好況期に不況のしのぎ代を乗せておくべきであり、不況期は雇用を確保するべきですワン。ただし派遣社員はその限りではありませんワン。




さて投資の話ですワン。

 ここのところ持ち株が堅調ですが、日経平均8000円割れを想定してますので、TOPIX(ETF)をいつ売るか考えていますワン(あああ、投機!!!)。

 来年はガンダム30周年だそうで、イベント目白押しですワン。版権でがっぽり。いっひっひ。創通は不況に強いですね。

















日銀利下げ決定

 日銀が金利を0.2%下げる事を決定しましたワン。


 米国金利より高い金利は、米国が許さない、って話じゃないですよね?キャイーン(涙)!!!

 

 円高を抑える為と考えたいですが、なにせ日本は米国の金融奴隷って言われてますからねえ・・・。とにかく為替介入だけはしないでください。これ以上ドル要りませんから。そういった意味で、利下げはOKですワン。株式価値もあがりますから。

 

 さて本日エヌ・デーソフトウエアがストップ高ですワン。先日業務提携を発表したばかりだったので自社株買い発表は多少のインパクトはありましたが、今の地合自社株買いなんて珍しくもないですけどねえ。こなつ的には業務提携のほうがインパクト大で、ストップ高になるならどうみても昨日でしょう。

 



エヌ・デーソフトウエアに朗報

daio.gif

ダイオーズから優待のコーヒー100杯分が到着しましたワン。




 大盤振る舞いですね~。うれしいです。一時はとても人気があった銘柄ですが、みなさん撤退も早かったですね。優待株主ですから、末永くおつきあいするつもりですワン。超円高来そうで、先が思いやられますが・・・。

 日米金利差が逆転した今、スワップねらいのFXの方も終了ですね。ご愁傷様ですワン。
 今後米国はドルを刷りまくるそうですから、信じられないような円高が来るかもしれませんワン。ドル崩壊が現実化しつつありますワン。

 金融が温存され、卓越した技術を持つ日本の役割は大きくなると思いますワン。


 そうそうエヌ・デーソフトウエアに朗報。
http://post.tokyoipo.com/visitor/search_by_brand/infofile.php?brand=3964&info=372734

 四国の市場を丸々もらえる事になりましたワン。凄い好条件な申し入れだと思いますワン。マーケットは半年先を織り込むそうですから、株価の反応はわかりませんが、長期投資家には朗報だと思いますワン。
















祝円高

急激な円高進行!

遂に80円台突入!!

キャイーン!!!



 マーケット暴落ですね。


実は今週2冊の本があまりにも面白かったので更新が滞っていましたワン。




 現在の金融危機の事が書かれてますワン。デリバティブがどれほど危険か、何故住宅バブルが起こったのか?、当時の日銀は何故為替介入をしたのか?何故欧州はサブプライム証券を買いあさったのか?、経済の仕組みから、各国の対応までとてもわかりやすく書いてありますワン。

 金本位制の崩壊までさかのぼってますから、経済の入門書として最適ですワン。とても面白かったですワン。






 こちらは中国経済の問題点を取り上げていますが、同時に世界各国の経済構造も取り上げています。財政赤字を証券化ビジネスで資本を呼び込みしのいだ米国、住宅バブル崩壊で疲弊したイギリス&スペイン、実は投資立国だったスイス、抜群のバランスの日本。

 最後の貸し手は日本であり、日本の内需拡大が世界を救いますワン

 円高は全然怖くないですワン。今は経済の転換期。

 今まで米国を助ける為に不当に安く為替誘導されてました(住宅バブルには強いドルが必要)。結果として輸出企業が優遇されていただけで、これからは円高が追い風になって内需中心になりますワン。

 

 それにしても中国はひどいものです。


追加

 そうそう、今の金融危機は本当に凄まじいもので、バリュー投資が30年機能したからバリュー投資は機能するだろうって考えるのは危険かもしれませんね。ただ日本内需株を選択している事は正しいと思ってますワン。リターンがあるかどうかは運次第ですが・・・。






 



米国債は減っているんだあ・・・

 最近晩酌の〆にラム酒を飲んでますワン。ビール、ワイン、ラムという流れは、先発、中継ぎ、抑えという野球のようで、それぞれ役割が違いますワン。

 ビールは食欲を増進させ、ワインで食事を楽しみ、ラムでしめますワン。今までは〆に日本酒or焼酎を使ってましたが、これはダメ。何時迄もダラダラ飲んでしまいますワン。

 

ラム酒いいですね~♪

 


さて投資の話ですワン。


 ノーリツ鋼機はMBOするのではないかという噂が出ていますワン。真偽は定かではないですが、それならばMBO狙いの投資もあるかもしれませんワン。こなつも100株参戦ですワン。丁半博打みたいですが・・・(笑)。

 事の起こりは、創業者死去により昇格した新社長が、本業の危機感からライバル会社と業務提携。創業家が怒ってこの社長を追放してしまった事に始まりますワン。旧経営陣はMBOに反対していたという話しがあるみたいで、噂の根拠になってますワン。

 業務提携は正しい選択だと、こなつは思いますワン。写真離れは極めて深刻な事態ですから、知恵を出し合い、技術を共有して画期的な製品&マーケットを作ることしか突破法はないですワン。業界の危機ですから、みんなで頑張るのが筋。

 ただ通常の投資対象とみると、いくら余剰資産があっても本業がどうにもなりませんので、うーーーーんと唸っちゃいますワン。

 

 話は変わりますが、中国が米国債保有量世界一になっていたんですね。
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2008-11/19/content_16790689.htm


 驚いたことに日本は、少しづつ売却していましたワン。


 日本は米国の犬みたいな発言を良く見ますワン。その根拠は、米国が刷りまくったドルの価値を守るために、日本がひたすらドルを買っているというストーリー。こなつは情けなくて泣きたくなりましたが、どうやらそんな馬鹿じゃなかったようですね。犬踊り。

 中国が元安誘導のためにドルを買う今は、米国債を減らす好機ですワン。ドンドン減らしましょう。ドル建て資産は、米国と心中を意味しますから。

 

 


ゼネラルパッカーの1Q決算がでましたワン。

 数値は省略します。

・高価格機種の販売台数が増加した
・保守消耗部品その他の売上高も好調に推移した
・受注高につきましても、大手企業向けの大型案件の実績が得られた


 予断は許されませんが、とりあえず世界不況の中順調な滑り出しのようですワン。

 



ノーリツ鋼機

 長男様が来年受験する高校の願書を書いてますワン。ご主人様が覗き込んでますワン。


「ほー自分で願書書くなんて偉いな」
「常識だよ」
「A校受かるといいな。県下一の進学校。」
「頑張る」
「滑り止めにB校か。最近はここもレベル上がっているんだってな」
「偏差値64だよ。」
「あれ?C校。なんだよこれ?こんなところ受けるの?」
「先生がB校落ちたときの為に受ければって?」
「B校は落ちないだろ?ええ~、C校受けるの~。必要ないんじゃない?」
「C校は1月上旬に試験だよ」
「おまえC校の試験は、開始10分は問題みるな」
「なんで?」
「ハンデ」
「???」
「C校受験ならそのくらいのハンデがないと、緊張感がない。開始10分は腕くんで目をつぶってろ」
「そんな事したら試験官に怒られるよ」
「試験官に、10分のハンデを自分に課している、って言え!」
「そんな馬鹿な・・・」

 と呆れるほど馬鹿な会話でしたワン。


 

 さて投資の話ですワン。

 株主優待が魅力的だったので、石川さんが買ったノーリツ鋼機を調べて見ましたワン。

 ノーリツ鋼機は業務用写真プリント機(ミニラボ)が世界的に大ヒットし、世界で高シェアを獲得し栄華を極めましたワン。ところがデジカメの普及により銀塩フィルムが衰退し、本業が大ピンチになりましたワン。かなり深刻な事態だと思いますワン。フィルム写真は減少の一途ですし、デジカメプリントもホーム印刷で済ませている人が多いですワン。データさえ保存出来ていれば見たいときに印刷すれば良いだけで、写真のあり方が大きく変化していますワン。もはや写真のアルバム保存は時代遅れ。

 中期計画を発表してますが、これといった打開策を打ち出せていません。もっとも高い技術力がありますから、本業の転換を果たせれば何とかなるとは思いますが、そこがはっきりしないと投資には躊躇してしまいますワン。

 ここで3つの投資法がありますワン。


1.バリュー投資

 とにかく資産バリューが凄いです。精算価値を大きく下回ってますので、バリュー投資家ならヨダレもの。ただし今期は赤字予想ですので、黒字化できないと資産をいつかは食いつぶしてしまいますワン。こなつが資産バリュー株を買うときは、本業が黒字継続を前提にしていますワン。


2.企業変化を期待して投資

 業務提携や新事業開拓によって飛躍するかもしれません。ここの技術力を信じて長期投資。現社長は、企業再生の経験があるようですから。

3.優待株投資

 配当30円+3000円のグルメ優待は、総合利回り10%を超えますワン。配当と優待を今後も維持できるなら、優待族にもヨダレものですね。それを支えるだけの余剰資産もあるんじゃないでしょうかねえ。

 

 とここまではかなり乗り気だったのですが、デリバティブの文字を見て凍り付きましたワン。

 為替予約&通貨オプション取引をしてますワン。投機ではないと書いてありますが、具体的にどんな契約を結んでいるのかわかりませんワン。通貨の変動にはリスクがあると書いてありますが、ユーロの暴落でノックイン発動とかなりやしませんかねえ。サイゼリヤショックが脳裏に焼き付いているんですよ(笑)。売上債券にたいするヘッジと書いてあるので、リスクも限定的だとは思うのですが、外国証券はえげつない付帯条項をつけますので油断なりません。だれかご存じの方いらっしゃいますか?

 


 

 

 

 

 

 



澤上ファンドについて

 マイレージが貯まったので、国内往復航空券を4枚ゲットとなりましたワン。

 

 

さて、どこへ行こうか・・・

 

 

・ご主人様案

 鹿児島へ行って黒豚三昧。薩摩藩の資料館とかに行きたい。


・奥様案

 四国へ行って讃岐うどん三昧。こんぴら様も見学したい。


・長男様案

 福岡へ行って豚骨ラーメン三昧。太宰府天満宮を見学したい。


・次男様案

 北海道へ行って味噌ラーメンとジンギスカン鍋三昧。


 
 日本国内何処でも行けるとなると、迷いますね~。次点として韓国もありますね。強い円で焼き肉三昧も良いかも。ただ、反日国家ですから少しひっかかりますワン。保守系こなつが行って良いものかどうか・・・。

 


さて投資の話ですワン


 石川さんが澤上ファンド撤退を表明なさいましたので、こなつも澤上ファンドについて書いてみますワン。


 ご存じ澤上ファンドは、澤上篤人さんのカリスマ性と本格的長期投資ファンドと言うことで個人投資家に人気がありますワン。投資先を国内に限定していないので、つねにその時のベストな投資先を選んでいるという事で、全て澤上さんにお任せしていれば良いはずなんですワン。

 澤上ファンドは運用額が大きいので、幅広く日本株を買い続けていますワン。それならば手数料の安いETFを買えば良いじゃない?とは誰でも思うのですが、暴落時に大きく買うといった、多少タイミングをとっているので、TOPIXは上回っていると思いますワン。

 それから日経平均が18000円台の時に、初めて利食いを入れていますので、相場で一番難しい売りをプロに任せられるといった面で、利点があるかなとは思いますワン。

 それから金融株を買っていないっていうのも、さすがと言えますワン。


 さて問題点。

 継続的に投資資金が流入してきますので、大きくタイミングを取ることができない。CPを厚くしてしまうとパフォーマンスが低下してしまうからですワン。だから常に買い続けていなくてはならず、高いところでも買っている。その結果日経平均に依存したパフォーマンス(上回っているのは上述の通り)になってしまいますワン。

 さて現在のパフォーマンスが悪いことを責める気はないです。だって100年に一度の津波ですし、あのバフェットだって1兆円も損失出してますから。株式で運用していれば大抵の人は損失を被っています。nagaさんは、空売りしてでもファンドを守るべきだったって言いますけど、澤上さんの投資法には空売りはないです。ただファンドマネージャーとして、強気発言もいいですが、結果に対するお詫びがあってもいいところだとは思いますワン。あまり強気強気といわれると正直しらけますワン。

 こなつにとって澤上ファンドは、小型株に対するヘッジになってますので、今のところ売る気はないですワン。ETFに乗り換えるという手もありますが、日本株が大きく買われたらパフォーマンスは多少なりともタイミングを取っている澤上ファンドのほうが高いと思いますワン。

 ただ澤上龍がいけない。澤上さんは龍はセンスあると言いますが、やっぱり世襲はだめですワン。澤上篤人を信じて投資してますから、篤人さん引退で縁切りになると思いますワン。

 

それに引きかえ、SBIの投資ファンドは素晴らしいですね。これから韓国株を本格的に買おうというんですから。

 

 

 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。