スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特需で投機2

5月の投資家利回り 8.79% (▲0.08)
    配当利回り  2.77%(+0.07) 

*投資家利回り=(1株利益*持ち株数)/投資元本
*配当利回り=(1株配当*持ち株数)/投資元本

 配当利回りから税金を差し引いていないことに気がつきましたので、受取配当で計算すると2.49%になりますワン。次回からは受取配当金額で計算しますワン。


 業績が悪くなった企業が足をひっぱり利回りが下がりましたが、増配が減配を上回り、配当利回りがアップしましたワン。相変わらず高利回りで資産価値が増え続けています。

 資産運用では、5月はわりと大きく上がりましたが、年初来ではまだマイナスですワン(ボラが低いから好調期は置いてけぼり)。ただそろそろ配当が来ますので、それらを再投資するとかなりいい感じになりますワン。配当は有り難いですね。




さて特需で投機シリーズ第二弾ですワン。


 懐かしい銘柄で富士変速機を取り上げますワン。


まず業績が急回復していますワン。

FUJIHENSOKU.gif



 決算によると、一昨年の道路交通法改正の影響により、駐車場需要が増えているそうですワン。これを特需といえるかどうか微妙ですが、業績は急回復しており、今期の1Qはとんでもない進捗率になってますワン。会社の説明では、今期は1Qに売上が集中するそうで、通期予想の変更はありませんワン。本当かどうかで特需終焉が判断出来そうですワン。

 しかしこの例では、特需投機というより業績V字回復銘柄といったスタンスでしょうか。何にしても2Q次第だと思いますワン。

 





スポンサーサイト

アデランス

 アデランスの役員7人が株主総会で解任されましたワン。アデランス経営陣は個人投資家の評判があまり良くなかったと思いますワン。解任理由は業績低迷だそうですが、これを受けて株価急騰ですから、経営陣への不信感は誰もが思っていた事なんでしょうね。

 アデランスへの投資を考えた事もありましたワン。一旦アデランス製品を購入した人は、一生涯買い続けるというストック型ビジネスであり、利益率も高かったからですワン。ところが優秀な社員が独立企業して、ライバル乱立となってしまい、営業利益率14%から5%(2008年)と一気に悪化。強い参入障壁も簡単に壊れてしまいましたワン。

 うーーーん、考えさせられますねえ。特許等でなんとか出来なかったんでしょうか?

 参入障壁にも質があるもんだなあと思いましたワン。


 ところで今回の役員解任に関しては、企業は株主のものという事を再認識させられたわけであり、資本政策が悪くてバリュー株となった企業にとっては、株主の存在感が増し、安易に買収されないために、株価対策等をとる動機になるとおもいますワン。マーケットにとっては、良かったことかもしれませんワン。

 


さあ、バリュー株の見直し来るぞ!

celibbi.gif



音楽スタイルにみる投資

 手軽に何処でも音楽が聴けるようになったので、いろんなジャンルの音楽を聴いているのですが、たまたま70年代の中津川フォークジャンボリーのCDを聞いてみましたワン。はっきり言って未知の音楽ですワン。ほとんど知らない人。

  丁度フォークの走りの時代で、若者がギターで自己表現をしているって感じですワン。とにかく詞も曲も自由奔放。なんでもありの世界で、歌が下手な人でもレコードデビューできた時代でしたワン。ほとんどの人が、自然消滅していったと思いますが、売れないながらも名前を残した人は、やはり光ってますワン。高田渡、加川良、小室等なんかは、やはり別格ですワン。心に響きましたワン。

 このフェスティバルで吉田拓郎が注目を集め、メジャーになったわけですが、はっきり言ってフォークギターが出来て、ほどほどの才能があれば、誰でも有名になれた時代だったと思いますワン。


 ところが同時代に生きていたにも関わらず、有り余る才能もあったにも関わらず、フォークを選ばず、自分の道を突き進んでいたミュージシャンがいましたワン。この人が、自分のスタイルに固執せず、器用にフォークを演じていたなら、あっという間にスターになっていたと思いますワン。でも頑なに拒否しました。

 


彼の名は小田和正


 フォークが盛り上がっていたにも関わらず、フォークに参加せず、数歩先の音楽をやっていましたワン。やがてフォークブームは終焉し、ニューミュージックと言われる時代も過ぎ、オフコースはずっとずっと遅れて開花したのでしたワン。

 

 自分のスタイルを貫き通すことの大切さを、改めて感じましたワン。

 

 


 そう、誰がなんといおうとバリュー投資。なにがロスカットだ馬鹿野郎!

 

 

 ちなみにこの時代のフォークは、ある意味とても新鮮で斬新で好きになりましたワン。



特需を狙えシリーズ

こなつはSONYのUSBウォークマンを買いましたワン。
http://www.ecat.sony.co.jp/walkman/product.cfm?PD=30557&KM=NW-E025F


 まずこなつはMP3の音質に失望して以来、この手の製品は買わなかったのですが、気がつくとMP3の音質は過去のもので、ATRAC Advanced Losslessという規格によりCDと遜色ないと言うことなので、興味を持ちましたワン。

聞いてみると中々の音質。ちなみにこなつは、SONYという会社はテクノロジーの会社であり、芸術性には疎いという認識を持っているのですが、ここまでシンプルな物作りに徹すると、ある意味感動すらしますワン。とにかくシンプルで美しいですワン。

 これをAKGのヘッドホンで聴いているのですが、あまりにもバランスが悪いので(この姿では外に出られません)この分野ではオーディオテクニカが頑張っているようですので、マニアに評価の高いATH-CK31(1800円)を買うことにしますワン。


 さて投機の話ですワン。

 特需を探して投機をしようシリーズを始めますワン。特需なんて企業評価に値せずと思ってますが、特需に投資家が群がるのは必然となってますので、1,2年のスパンで投機しようって企画ですワン。この時忘れてはいけないのは、しっかりと投資ポジションを確保したうえでやること。ジム・クレイマーさんは資金の2割程度は投機するべきと言ってますワン。あくまで2割以下ですワン。


さて第一回の特需は、火災報知器ですワン。

火災報知器の設置が義務づけられましたワン。

新築住宅については、平成18年6月1日から、既存住宅については各市町村条例により、平成20年6月1日~平成23年6月1日の間で設置義務化の期日が決められます。

 建築基準法改正の逆風が吹いてしまいましたが、この業界は確実に特需が来ていますワン。

具体的にはホーチキと能美防災。

ho-chiki.gif

ホーチキ

NOUBI.gif
能美防災



既存の住宅に設置される今後数年間が、本格的な特需になるとおもうんですが、どんなもんですかね?

  










 


















ゼネラルパッカー業績下方修正

さてゼネラルパッカーのIRからメールが届きましたワン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こなつ様

ゼネラルパッカー IR担当者より

いつも株主としてご支援して頂きまして、誠に有難うございます。
さて、本日、添付の通り、第3四半期決算発表と通期業績予想修正発表をしましたので、ご連絡申し上げます。

中間決算発表以降、食品メーカーの業績悪化が鮮明になった影響等より、包装機の需要環境がさらに悪化し、食品業界の中小企業を中心とした中小型案件の需要が激減し、また下方修正を余儀なくされました。(たびたびで、IR担当者として、大変苦労しています。)下期以降、米国市場の開拓等に、取り組んでいますが、成果が出るまでには時間が必要であります。
ご期待に答えれず、大変申し訳ありません。
なお、配当予想については、変更はありません。

結果的に、市場環境の見通しが甘すぎたことと、弊社の環境対応力が弱いことから、この様な大変厳しい市場環境の中で、今後どう成長戦略を再構築するのかが、重要な経営課題であります。
現在、来期以降の新中期経営計画策定に向けて、経営陣で議論を重ねている状況であります。
今後、技術力をさらに高めながら、新規開拓を強化していく所存です。

今後とも、中長期的に一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






でどれだけ下方修正するの?と思って見てみると










売上   ▲16.7%
営業利益 ▲48.7%
純利益  ▲62.2%



IMG_0179-s.jpg
すっげー!キャイーン(涙)!!!







 しかしゼネパカの株主になって随分経ちますが、今まで下方修正何発くらったかわかりませんワン。業績予想が甘いのか、それとも難しいのかわかりませんが、下手に人のせいにせず、ひたすら謝罪する姿勢には好感が持てますワン(笑)。米国に売り込みにいっているみたいですが、そう簡単には売れませんワン。気長に待ちますワン。大きく下げたら買い増しで応援しますワン。配当維持は偉い!

しかしこの日記読んでゼネパカの株買いたくなる人は皆無でしょうね(笑)。 




 ゼネパカの業績より、日本の景気動向のほうが気になりますワン。

















株価は連想ゲーム

 さて奇跡的に開花した胡蝶蘭ですが、その後も次々と開花していますワン。しかも売り物の胡蝶蘭のように大きな花ですワン。信じられませんワン。



RAN.gif

 開花した時の胡蝶蘭











ran.gif

 現在の胡蝶蘭。








 何にしても育てることは楽しいですね。野菜も順調に育ってますし、あとは堆肥作り・・・(笑)。

投資のリターンも大事だけど、日々の生活はもっと大事ですワン。





 さて投機の話ですワン。

  
 最近気付きがあまりないので、投資ネタに困ってますが、ちょっとだけ気付きを。


 特需がある企業は、急激に業績が上がるので株価も一気に上がりますワン。でもこれは、ヒット商品を開発したオモチャメーカーと同じで、あくまで一時的なものですワン。純粋な気持ちでこの株が欲しいかと言われれば、こなつはノーとなりますワン。やはり長期的に収益があがるのかどうかが、長期投資では鍵になりますワン。

 特需で業績アップした企業の株を買う人とは、どんな人なんでしょうか?

 まず誰よりも早く特需を察知または予想した人が買いますワン。そして特需で業績が大きく上がり、投資指標が魅力的になったのを見た人が買います。株価はさらに上がりますワン。高値を更新していくの見た順張り投機家がさらに高値を追っていきますワン。この時ファンダの良く判らない人と、素人デイトレーダーが参入しますワン。後はチキンレースになりますワン。負けるのはいつも素人。

 だいたいこんな感じでしょうか?


 長期投資では、特需は特益と同じですので基本的には無視しますワン。特需で企業評価するわけにはいきませんワン。ただ投機においては、比較的わかりやすい手法だと思いますワン。たとえば、将来紙幣の切り替えが発表されたら日本金銭機械の株を買えば良いだけですワン。株価は過剰反応しますから、少しぐらい株価が跳ねても十分勝算ありますワン。1~2年は増収増益をつづけるんじゃないでしょうか?この次はこなつも日本金銭機械へ投機で参加しますワン。


不思議なことに特需織り込み済みっていうのはないですね。



だから


 次は何?その次は?


 といった発想をする人は、結構リターンが良いかもしれませんね。


 今回の中国地震をみて、すぐにテントメーカーを調べた人は凄いのかもしれません。ただテントの需要はしれているので、あまりリターンがないかも。

 マーケットをみると、連想ゲームのように資金が移動してますよね。

 
 
 











技術の源泉


民主党、良くやった!

宇宙基本法可決

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080521-OYT1T00287.htm

 



wallpaper_s.gif
特別サービス


 政局しか興味ない馬鹿丸出し無責任政党と思ってましたが、やるときはやるじゃない。ちょっとは見直したワン。

 だいたい商業用衛星を打ち上げたのに、軍事利用にならないようにレンズ性能を落とすなんて、呆れてましたワン。ミサイル防衛には宇宙の軍事利用が必要ですから、一歩前進しましたワン。民主党に必要なものは責任ある行動。これからもよろしくね♪


さて投資の話ですワン


 韓国が純債務国へ転落という記事を読んで、少し韓国経済についてネットサーフィンしてましたワン。

 韓国経済に関してはいろんな意見があって、はっきり言ってよくわかりませんが、なかなか興味深かったですワン。もはや破綻は避けられないといったものから、それほど悲観するまでもないといったものまで。ただ韓国の半導体関連を支えているのは日本人技術者だそうで、日本の技術流出に関して、なにも対策を打たない政府は、国家戦略なんて何もないんですね。ああ嫌だ・・・ワン。

 それから韓国は日本を上回る少子化なんですね。出生率は1.1%台という話ですワン。凄すぎ・・・。人口が減少する国の内需株を買うのは良くないという意見を聞きますが、そういった意味では韓国内需株はダメですね。また輸出企業のサムスンなんかは、部品は日本から輸入しているそうですから、本当の意味で技術立国ではないですワン。根幹部分は輸入ですからね。なんでも自前で揃えられる日本には、底力を感じますワン。

 そういった意味で、日本の町工場こそ日本の技術の源泉でありますワン。ここを守らなければ日本は滅びますワン。しかし日本政府は何もわかってないワン。判っているのはエーワン元社長の梅原さんと麻生太郎だけ。こなつは麻生太郎を応援してますワン。

 技術の継承を絶やしてはいけないワン。

 

ところで韓国は遠からず破綻すると思いますか?

 

IMG_2046.gif

ハチなら良かったのですが、実はハエですワン。キャイーン(涙)!!!



IRからの返事

ご主人様のご両親のところへ振り込めサギの電話がありましたワン。携帯電話を買ったから電話番号をメモしてくれとの事。ご両親はてっきり孫からの電話と思ったらしく、随分声が変ねと言うと、風邪をひいたとの答え。

 ご両親様が間違えたのは次男様。小学生でありながら結構声が低いので中年男みたいって日頃言っていたんですワン。

 さあ、次の電話はどんな内容になることか・・・



 小学生が自動車事故でも起こすんでしょうか?キャイーン(涙)!!!







さて投資の話ですワン







 日本デコラックスの決算で不明なところをメールで質問していたのですが、回答が来ましたワンン。

質問1

 未収入金が10億円増加していますが、これはどういった類のものですか?
 

回答

 未収入金が10億円増加したのは、3月末の株式売却分で4月には現預金になっています。


質問2

 今期投資用有価証券を45億円ほど売却なさいましたが、このお金はどう使われているのですか?


回答

 投資用有価証券を45億円売却したお金については、株価市場の低迷により売却を進めて現金化して、運用商品を検討しております。


質問3

 来期は今期ほど配当&金利収入は期待できないですか?

回答

有価証券が10億ほど増加しており金利及び配当収入については、50期は各企業増配等あり配当金は増加しておりますが、51期は環境としては厳しいと思われます。


質問4

 役員退職慰労引当金が5億円も減っているのはどういう訳ですか?退職慰労金を廃止もしくは大幅減額するという事ですか?


回答

 役員退職慰労引当金の減少理由は、H18.11月に代表取締役会長が死去しており、役員退任に伴うものです。















IMG_2023.gif

うめえええええええええ!


セルジュ・チェリビダッケ

ご家族皆様とテニスへ行ってきましたワン。こなつはタイピングは出来るんですが、ラケットを握る事ができないので、今回は球拾いですワン。






IMG_1983.gif

 ボールがネットすると、猛ダッシュで拾いに行きますワン。










IMG_1981.gif

 ほらボールですワン♪







 夜は漁師さんから頂いた魚(コウイカ、ヒラメ、鯛、カワハギ)を、奥様がさばいて刺身と海鮮みそ汁を作りましたワン。どの魚も旨かったですが、とりわけカワハギの刺身が良かったですワン。カワハギの肝を醤油に溶かして、カワハギを食べましたが、カワハギの肝は、素晴らしいですね。ほんのり甘く、ウニのように濃厚で、鮮度が良かったので全然生臭くなかったですワン。カワハギは足が速いので、こういった食べ方は、こういうチャンスがなければ出来ませんワン。漁師さん感謝ですワン。




 さて音楽の話ですワン。

 こなつはどちらかというとジャズ派で、クラシック音楽は滅多に聴かないのですが、一人だけ例外がいますワン。





celibbi.gif
 

セルジュ・チェリビダッケ(元ベルリンフィル指揮者)





 図書館へ行ったとき、ふとチェリビダッケが目にとまったので、ベートーベンの「田園」を借りて見ましたワン。そしてやっぱり感動しました・・・ワン。何かが心を揺さぶるんですワン。スローテンポなんですが、楽器が生き生きと鳴っているんです。初めてチェリビダッケを聞いた時は、そのテンポに絶句してしまいましたが(笑)。

 チェリビダッケをご存じない人の為に、簡単に説明しますと、

 彼は大変頑固者でおまけに毒舌家でもありますワン。彼の信念は、音楽はわかる人にしかわからないし、音楽は体験して初めてわかるものであって、録音されたメディアを聞く事はナンセンスだと思ってますワン。だから彼は演奏の録音を拒否し続けましたワン。そして商業主義へ走ったカラヤンを激しく批判しましたワン。現在彼の録音は、海賊版か彼がオケの練習用に録音(黙認)したものを、彼の死後家族が発売を承認したものだけですワン。

 厳しいリハーサルや、その毒舌はあちこちで摩擦を生みましたが、生涯孤独な人だったんじゃないでしょうか?

 でも改めて聞くと、やっぱりいいなあと思いましたワン。






さて投資の話ですワン。

 
 相場好調で、みなさんプラ転しているようですが、こなつは相変わらずマイナスですワン。完全に置いて行かれてますワン。早くプラ転したいものですワン。 






決算続々

 システムズ・デザインの決算ですワン。

        売上高   営業利益   経常利益  当期純利益
20年3月期  6,576 8.0   452  18.0  461  18.5   125 △24.6
通期予想      7,151 8.7     410 △9.1    417 △9.4     241   92.6


 来期予想も堅調ながら利益率低下を予想。

 

現金 20.4億円
売掛金10.9億円
投資用有価証券 0.8億円
負債合計 12.9億円

時価総額17億円

 清算価値>時価総額

時価総額を超える現金を持っているため、買収すれば即買収資金を回収できるっていうのが投資ストーリーですワン。また利益率が上がってROICが7%台に乗ってきましたワン。長くホールドしても損はないって事ですワン。くそみそに言う人いますが、結構良い投資先だと思ってますワン。

 

 
日本デコラックスの決算ですワン

              売上高       営業利益      経常利益    当期純利益
20年3月期  5,611 △2.0    123 △36.6    326 △8.0    211 △0.2
通期        5,800 3.4      200 61.8      350 7.2      200 △5.2


 本業がどんな数字でも純利益は何故か決まって2億円になってしまう不思議な会社。安定した金利&配当収入(今期は約1.8億円ほど)があるので、かなりお気楽な会社ですワン。ある意味セミリタイヤ企業(笑)。

 本業は来期はかなりいける予想ですね。2円増配も評価出来ますワン。キャッシュリッチなんですからどんどん還元してください。

B/Sが大きく動きましたワン(驚)。

投資用有価証券 45億円減少
有価証券    10億増加
未収入金    11億円増加
総負債     14億円減少

残りの10億円はどこいったのかな??金利収入へるのかな?今度IRに聞いてみますワン。

 

現金   24.4億円
受取手形 19.8億円(割引率10%)
有価証券 15.5億円
未収入金 12.2億円(割引率10%)
土地    6.0億円(割引率50%)
投資有証券22.2億円
保険積立金 2.9億円(割引率10%)

資産合計 103億円

負債合計19億円


清算価値 84億円

時価総額 50億円

資産価値だけで算出した理論株価は940円

 

 

IMG_1944.gif



需給と株価とボラティリティ

 中国の被災状況は想像を絶しますワン。死傷者はどこまでいくのでしょう?出来る限り早く救出して欲しいと心から思いますワン。

 ところで温家宝首相が陣頭指揮をとって、軍隊が必死に救出しいる映像を見るにつけ、なんか不思議な違和感を感じるんですワン。文化大革命で国民を数千万人殺した共産党が、国民の命をどこまで本気で守る気があるのだろうか?

 実際現地では外国のマスコミは報道規制にあっているようだし、中国のメディアは救出の感動劇だけ報道するように圧力をかけられているようですワン。日本からの救助隊も断られた事は、もはや震災さえプロパガンダに使われているのではないか?

 現地では救出している軍隊より、周辺を警備している警官の数のほうが多いそうですワン。確かに政府に不満を持っている国民がいつ暴動を起こすかわかりませんが、人命を最優先して欲しいものですワン。そういった意味で日本に生まれて良かったと思いましたワン。もっとも中国はミャンマーよりは数段マシですけどね。キャイーン!

 
さて投機の話ですワン。


 需給と株価とボラティリティについて書いてみますワン。


 まず株価はファンダメンタルズに変化がなくても需給によって大きく動きますワン。2005年には新興市場に大きく資金が流れ込み、バリュー株が軒並み上がりましたワン。企業買収というカタリストがあったのが原因のようですワン。バリュー投資が神聖化された時期ですワン。

単純に考えて、あのとき以上の需給はそうこないと思いますから、バリュー株ってあのぐらいの評価が天井なんじゃないか。

 振り返ってみると、もう少しで理論株価に届くというところだったように思います。


そこで、

バリュー株の場合、割高になったら売りというのは間違っているのかも知れませんワン。経験上、適正価格になったら売りで正解じゃないでしょうか?過熱したら売りなのはROIC>WACCの企業(成長株)なんじゃないでしょうか?。

少なくとも資産バリュー銘柄は、理論株価になったら売却する予定ですワン。 

 今度はボラティリティの話ですワン。こなつは経験上、相場が堅調な時は置いて行かれる傾向があり(笑)、相場が悪いときにはそれなりに健闘してますワン。つまりボラティリティが低いんですワン。何故なんだろ?といつも考えていましたワン。

 こなつのPFは資産バリュー&配当を重視したものになってますワン。こういった銘柄は相場が下落時にはある程度耐性があって、上昇時には置いて行かれるってことなんだと思いますワン。つまり大きく勝てないけど、大きく負けない。つまらないっていえばつまらないでしょうけど、こなつには一番性に合ってますワン。こうでないと長く続けられないワン。

 だから投機的には、相場下落時は資産&高配当銘柄で耐え、相場上昇時に叩き売られた収益バリュー株に乗り換えるというのが、もっとも効率が良いように思いますワン。

 ただ相場が反転したかどうかなんてわからないし、大きく値を戻した銘柄に飛びつくなんてできっこないワン。出来る人はやってください(投げやりモード)。

 ドルコスト的投資で、バリュー投資を続けるのが性に合ってますワン。もちろん長期投資できるような銘柄も探し続けますワン。

IMG_1179-s.jpg



ジムさんそりゃないよ・・・

 昨日、ご主人様と散歩に行ったら長男様が塾から自転車で帰るところに遭遇しましたワン。こなつは嬉しくて嬉しくて、長男様の後を猛ダッシュでついて行きましたワン。ご主人様はヘトヘトになってましたが。結局家までついていってしまったワン。









あ、ウンコするのわすれた・・・。キャイーン(涙)!!!ついて行くんじゃなかったワン


 さて投資の話ですワン。



5月8日(ブルームバーグ):
ジム・ロジャーズ氏:米ドルは上昇へ、弱気派が多過ぎる-円も購入

 米投資家ジム・ロジャーズ氏は8日、米ドルに弱気の投資家が多過ぎると指摘し、ドルが上昇するとの予想を示した。






はあ~???







IMG_1954.gif
何言ってるのこのオヤジ?キャイーン(涙)!!!




 長期的にはドルは悲観的で80円を割り込むって言ってなかったっけ?次のドル高で資産を全部処分するって言ってなかったっけ?





 まあ、上げ下げを繰り返しながら下落トレンドに向かうっていう事なんだろうけど、悲観している人が多すぎるって、総悲観の急先鋒のジムさんが言うかね・・・。まあいいけど。



 さてアイエムアイの1Qですワン


        売上高   営業利益  経常利益
1四半期 1,842 4.7  325 39.0  323 29.4


 素晴らしい1Qですワン。円高の影響をもろに受けたようですワン。ジムさんがいうように長期的に円高トレンドが続くなら、当分の間増収増益が続きそうですし、鳥インフルエンザ銘柄ですから、注目を浴びたら凄いと思いますワン。イメージ的には、シチエのようなまじめな会社と受け止めていますワン。明確な目標を立てて本業に集中しているのが良いですね。



追加

テクノメディカの決算出てましたワン(汗)。


              売上高     営業利益     経常利益       当期純利益
20年3月期 6,668 12.9     1,374 9.4    1,375 10.9     873 16.2
来期予想  7,835 17.5    1,577 14.8  1,563 13.7   903 3.5


 3Qまでの進捗率から業績下方修正必死と思ってましたが、蓋を開けてみれば利益上ぶれになりましたワン。予想外れてごめんなさい。おまけに増配を発表。でも記念配なのがたまにきず。業績好調でも5100円に戻すのかなあ・・・。

 進捗率をきにして買えなかった人は、大きな魚を逃がした格好になりましたワン。こなつは進捗率から業績下方修正出るだろうなと思いましたが、さすがに20万円割れは、買い増しをしましたワン。なにより資産株になりかけてましたし、この価格なら塩漬けも構わないと思ってましたワン。

 

 
 




 



星医療酸器決算

昨日は自宅で映画をみましたワン。


「オープンウォーター2」

 ヨットで遊びに出た男女6人が、ハシゴをおろさずに海に飛び込んでしまい、船に上がれなくなって次々に死んでしまうという、実話を元にした話ですワン。前作は、スキューバーダイビングツアーに申し込んだ夫婦が、ツアースタッフの勘違いから海に取り残されてしまい、鮫の餌食になるというものですワン。どちらも海における極限状況の中、人間の心理を描いているわけですが、こなつ的には断然前作のほうが良かったですワン。しかしやっぱり海は怖いですね。


「幸せのちから」

 ウイルスミス演じるクリス・ガードナーの半生をつづった実話ですワン。


彼は実業界での大成を夢見てサンフランシスコに移り、そこで文句のない着こなしでフェラーリに乗りまわしていた男性に職業を尋ねた。その男性は株取引でもうけたと述べ、これを機にガードナーの行く道は定まった。


 証券会社から出てくる人々が、みな幸せそうな顔をしているのを見て、この業界で働く事を決意するんですが、実際にはごく一部の人だけが勝てる世界なんですけどね~。子供が可愛かったのと、クリスの頑張りはなかなか見応えがありましたワン。

その後彼は、1987年投資会社ガードナー・リッチ&カンパニー(本社シカゴ)を設立し社長兼最高経営責任者となる。サンフランシスコを息子と共に彷徨うホームレスから億万長者となりアメリカン・ドリームを実現しましたワン。

 

さて投資の話ですワン

星医療酸器の決算が発表されましたワン。


      売上高   営業利益  経常利益   当期純利益
20年3月期 7,658 8.6  1,092 7.9   1,075  3.2    582 △2.1
19年3月期 7,053 3.0  1,012 14.1  1,041 16.4   594 42.1
通期予想    8,000 4.5   1,150 5.3    1,160 7.9      600 3.0


 頑張っているなあという感想ですワン。もともと通期予想で大風呂敷広げて下方修正連発という会社なんですが、今期は下方修正もなく(予想も地味めでしたね)顧客を積み上げている感じですワン。サブプライムも関係ないし、高齢化の追い風にも乗って需要は緩やかに増加しているようですワン。PFを安定させるためにもこういった銘柄は有り難いです。お茶ももらえますし(笑)。老人ホームも埋まってきたようでなによりですワン。

 

 

 

IMG_1924.gif

のんびり・じっくり・あくせくしないワン。

 



長期投資はハイリスク

http://www.date-city.jp/eco/doghunn/inuhunn_index.htm

 犬糞で堆肥を作ろうという試みを、すでに試している人がいるんですね。ただ肉食糞は草食糞よりやっかいなようですワン。でもだからこそ、簡単に作る方法を考えられれば大勢の人に支持されるわけですワン。ノウハウができたら企業に売り込もうかな・・・。


さて投資の話ですワン。

アキさんの長期投資&バリュー投資に関するエントリー良かったですワン。
http://blog.livedoor.jp/akipop/

 バリュー投資はバリューだから有効性があるのであって、バリューでなくなったら売却すべきだと思いますワン。ただ株価が見直されるまで時間がかかるので、結果的に長期投資になるということですワン。短期でも株価が見直されれば売るべきだと思いますワン。

 だから本当の意味で長期投資とは、株主に徹して配当以外期待しないことなんでしょうね。そこにはアキさんが指摘するように、長期に渡って繁栄する企業は少ないのは事実で、長期投資はかなりリスキーなものだと思いますワン。ただエーワン精密のように30年たっても更に飛躍するような企業もありますから、はやりすたれのない事業を見極めるしかないです。ゼネパカもオンリーワン企業ですし、包装はなくならない事業だと思いますから、大きくリスクをとって永久保有宣言していますワン。

 それ以外は、5年~10年ぐらいのスパンで見ていますワン。これらはバリュー投資の時間軸ですワン。だから直近の業績のぶれは気にしていません。


 ところでプロトコーポレーションが強気予想を出したみたいですね。もともと保守的な予想を出す企業だと思ってましたので、よほど自信があるのでしょう。凄いですね。企業とはわからないものですワン。個人投資家って、わかっているようでわかっていないものですワン。


 そうそういくらなんでも安すぎるっていうとレットリバーさんに笑われてしまいますが、CHINTAIを買いましたワン。ここはいろいろ問題のある企業ですので、投資は避けていたのですがそういった要因を織り込んでも今の水準は安すぎると思いますので、思い切って買いましたワン。こういう不振企業ばかり買うから含み損が拡大するんでしょうね(笑)。でもやっぱり安い・・・。まあいつまでも待てますから、気楽に株主に徹しますワン。









IMG_1905.gif


決算あれこれ

ナナオの決算
       売上高    営業利益    経常利益   当期純利益
20年3月期 89,307 △6.6  8,475 △27.3  8,497 △27.7  4,433 △42.5

通期    91,000 1.9   8,600  1.5   8,600  1.2   5,100  15.0


 コンピュータモニターは来期も堅調予想ですが、アミューズメント部門のさらなる下落を予想してますね。アミューズメント部門は市場全体が縮小してますので、悲観的になるのは仕方ないです。この分野は当たりはずれも大きいですからね~。でも石川さんもおっしゃてましたが、新製品がヒットの兆しもあるようですので、サプライズを楽しみにしていますワン。どのみち医療用モニター世界一メーカーになる途上ですワン。応援応援。

 

エーワン精密3Q

売 上 高    1,629(△1.7)
営 業 利 益    615(△5.7)
経 常 利 益    637(△13.2)
四半期(当期)純利益 381(△15.1)


 さすがに景気減速感が出てきましたワン。経常利益減は有価証券売却益が計上されていないからだそうです。まあ、盤石な事業ですワン。

 

業績下方修正&減配発表

売 上 高   ▲8.3%
営 業 利 益 ▲15.6%
経 常 利 益 ▲18.4%
当期純利益 ▲15.7%
1株当たり期末配当金▲16.3%


 通期を下方修正してきましたが、配当性向30%を理由に減配を発表。こういうキャッシュリッチな企業は、安定的な配当維持が使命だと思うんですが、株主軽視ですから仕方ないですね(笑)。新社長は野村證券出身だそうですから、少しは方針の変更があるのかと期待していましたが・・・。


決算の中に面白い記述を発見


国内消費市場は成熟化しており、製品寿命の短いものが入れ替わり数多く出てくる傾向があり、大きく盛り上がることが少ないかわりに極端に落ち込むことも少なくなってきています。
当社の顧客層の大部分を占める中小規模製造業は、昨年半ばから生産は落ち込んでおり、数ものの加工が減り大手企業が手懸けにくい単品・小ロットの複雑な加工が増えてきています。加工するものの種類が増えると使用される工具が増加するため消耗工具を扱っている当社としては、当第3四半期は上期に比べ受注が増加してきております。当社の売上状況としては今上期で底打ち感が出てきておりますが、このところの急激な円高や、今後鮮明になってくる大手企業の減速傾向、依然として残る景気後退懸念により予断を許さない状況です。


 不景気が影響して受注が増えた?面白いビジネスモデルですワン。会社としては底打ちしたと考えている模様。本当かな・・・?


まあ何にしてもここはこれ


切削工具部門 391(22.6)

 

 育て育て!第二の柱へ

 


ダイオーズも業績下方修正発表

 為替はどうにもなりませんね。優待株主は気楽ですワン

 

 



民主化出来ない国もあるワン

IMG_1960.gif

ピーマンの花が咲きましたワン♪実しか知らない人も多いでしょうが、家庭菜園の楽しみはこんなところにもありますワン。














IMG_1966.gif

こちらはミニトマトの花♪。可憐な花だワン。











IMG_1963.gif

 誰だ~!大切な枝豆の葉っぱ喰ったやつ(怒)!








 家庭菜園をやると、虫に寛容になりますワン。虫が喰って当たり前。消費者が完璧な作物を要求するから、農家は必死になって求められたものを作る。農薬を大量に使うのは仕方ないですワン。だから皆が家庭菜園をやって、虫の耐性ができれば作物にも寛容になり農薬も減るってもんですワン。ついでに犬糞で堆肥を作れば、ウンコを放置するふとどき者もいなくなるワン。







さて政治の話ですワン。

 中曽根元首相主催で、胡錦涛国家主席と歴代首相4人による朝食会が行われましたワン。和やかな雰囲気を切り裂いたのは、安陪さんのチベット発言だったそうで、さすが安陪さんと見直しましたワン。なんか政治家の皆さん、胡錦涛さんを目の前にすると、友好ムード演出に躍起なようで、言うべき事を言わない。そういう点で福田も小沢も失格。外交はなめられたら終わりですワン。

 ところで胡錦涛さんといえば、チベット弾圧の立役者のようですが、反日の急先鋒だった江沢民とは違う路線なようで、現実路線の改革者なんじゃないでしょうか?。早稲田大学での講演内容からは、ちゃんと現状認識できている人のようで、日本のODAにも謝辞を述べてましたワン(驚)。台湾を民主化した李登輝さんも、国民党からトップに登りつめて改革をしましたワン。中国を民主化するには共産党のトップに君臨するしかなかく、チベット弾圧もトップに上り詰める手段であった、な訳ないか・・・。


やっぱり独裁じゃないと、中国は治まらないワン。キャイーンイラクもそうでしょ?
 

追加

 エベレスト山頂での聖火リレーは、驚きを通り越して笑いましたワン。



パンダ要らない

パンダなんか要らない!


 まして賃借料1億円も払ってまで借り受ける必要性があるんでしょうかねえ~。友好の証として、もらえるなら構いませんが、そうでないなら要りませんワン。

 石原慎太郎が言っている通り、対費用効果があるなら入れたらいいっていうのが正論だと思いますワン。パンダは確かに貴重な生き物かもしれませんが、絶滅危惧種なら他にも沢山いるし、かわいさだけならコーギー族のほうが可愛いワン。パンダに固執する必要性はないのでは?と思ってしまいますワン。

 なんか福田首相は中国に媚びているようで嫌いですワン。外交なんてなめられたら終わりですワン。そういった意味で小沢もダメ。やっぱり麻生さんかなあ・・・。



さて投資の話ですワン 

 
石川さんの日記にとても共感しましたワン。

http://plaza.rakuten.co.jp/lucky7lucky/diary/200805070001/


 こなつもメンタルコントロールと資金配分がもっとも重要だと思いますワン。だから集中投資はしませんし、1銘柄に投資できる資金量の上限は決めていますワン。だから大きく勝てないけど、大きく負けないと思いますワン。

 それから銘柄を保有する根拠がないと、底値で手放し兼ねませんから、自分で調べてますワン。こなつは大衆そのものですから、感情で売買すれば天井で買い、底で売るだけですワン。十分承知してますので、それを防ぐ為のバイ・アンド・ホールド戦術なんだと思いますワン。馬鹿だから下手に動かないほうが良い
 



konatu.gif










帰ってきましたワン♪

軽井沢から帰って来ましたワン。いやあ、楽しかったワン。






KARU3.gif
こんな道を歩くと・・・







KARU.gif
こんな風景が見られますワン。うーーん絶景かな。八重桜が綺麗ですワン。








KARU2.gif
うーーーん、コンタックスT2を使えば良かったかな・・・









KOGI.gif
興奮したら、毛色が変わっちゃったワン。キャイーン!(一同:嘘付け!)








夕食はホテルで中華だったんですが、メニューの中に凄い紹興酒を発見。








KARU5.gif

 なんでも中国で国家元首の接待に使われている唯一の紹興酒だそうですワン。4合瓶で9000円。高い・・・。でも何事も経験とばかりに注文。味ですが、500ミリ3000円の定番紹興酒と比べて、よりいっそうマイルドな口当たりになり、砂糖を入れなくても十分甘いですワン。良い酒は雑味がないです。中国共産党の幹部は、搾取しまくって贅沢しているんだなあと思いましたワン。おいおい論理の飛躍だよ










KARU4.gif

 酒に負けない料理と言うことで奮発して北京ダックを注文。おお、バーミヤンのとは食感も味も違うワン。本物の北京ダックは2度目ですが、皮しか食べないなんて贅沢の極みですね。こんな贅沢を人類はしてはいけません。アトムカンフーさんなんて、結婚式で虫食べたそうですから(笑)。明日からはまたバリュー消費に徹しようと思いましたワン。





























  



伊達さん凄い!

 しかし伊達公子って凄いですね~。

 長いブランクがあって、しかもスポーツ選手としては体力的に相当厳しい年齢でありながら、復帰後6連勝で決勝進出。プロボクサーのジョージ・フォアマンばりの復活劇ですワン。しかも見せ物じゃなくて、本気モードですからさらに凄いワン。

 元世界上位ランカーは、どれだけ体力が落ちても、どれだけ勝負感がなくなっても、日本でならトップでいられるって事で、伊達さんが若い人の刺激になりたいっていうのもわかりますワン。きっとふがいなかったんでしょうね。誰か脱糞・・・じゃなかった、はっぷんして伊達さんを破って頂戴な。

ところでなんでクルム伊達公子なんだろ・・・ どこまでが名字???

 


 さてこなつは明日、軽井沢へお泊まりですワン。山歩きを予定してます。綺麗な写真を沢山撮影してきますワン。自然派癒やされますね。

 

 



日本ライトン

πウォーターってご存じでしょうか?
http://www.pinet.co.jp/text/h_cera_d.html


 昔からある、水商品の走りのような商品なんですが、生体水に近い水だそうで、畜産業界では、この水を家畜に飲ませると糞尿の匂いが軽減されるとか、肉質が良くなるとか、乳児死亡率が減るとかで、既に使われているらしいのですワン。植物に与えると生育が早くなったり、肌につけたり、髪につけたりといろいろな使用法がありますワン。

 とりあえず2500円程度の投資で、この水が生成出来るようなので、買ってみましたワン。本当に猫糞の強烈な臭いが軽減されるのか実験してみますワン。こなつのウンコは臭くないので、私は飲みませんが・・・。

 
 さて投資の話ですワン。

 mikimaruさんのブログで知りましたが、日本ライトンが超絶業績下方修正をして債務超過に陥ったそうですワン。キャイーン!。

 こなつは買ってませんが、実は買う寸前だったんですワン。

 ここは有利子負債が多くて株主資本比率も低かったので躊躇してしまいますが、なんと言っても業績が安定していて、親会社がしっかりしていそうなので、しかも1単元あたりの投資額も少ないので、リスクをとってもよいのかななどど考えていましたワン。

 しかしドル建て預金為替変動とスワップ評価損なんて、まるでFXでやられた個人投資家みたじゃないですか・・・。

 思った通り親会社の増資があるようですが、為替変動を思い切り食らいましたね。為替変動は予測不能で、その分野でリスクをとるのはどうかと思いましたワン。日本株への投資が、一番安心できます。 

 

追加

 そうそう、上野のパンダが死にましたワン。動物園の目玉がなくなったのは寂しいですが、中国に頭を下げてまで借り受けるのは反対しておきますワン。パンダという愛くるしい動物の陰に、中国共産党の素顔がかすんでしまうパンダ外交には、安易に乗る事ないです。パンダなんかいなくったって、コーギーがいればいいじゃない。全然こっちのが可愛いワン。



メガボトムは・・・

奥様がサーター・アンダギーを作ってくれましたワン♪






DSCF1728.gif
超うめえええええええ!



 
 やっぱり作りたては格別ですワン。表面はサクサク、中はふんわりですワン。黒糖の香りが香ばしい~。土産で買ったものは、このサクサク感がないです。これがあれば何も要らないってほど旨かったですワン♪沖縄文化恐るべし・・・。







さて投資の話ですワン


www9945さんのブログを読んで、気がついたのですが
http://plaza.rakuten.co.jp/www9945/diary/200805010000/

3市場信用取り組み倍率1.48倍。
信用買い残2兆円割れ。


 この指標は相当なものだと思いますワン。確か相場過熱期は買残が5兆円ぐらいありましたから、2兆円割れはかなりなものですワン。


ちなみに2003年は

信用買残1兆円割れを経験してますから、まだまだ下がる可能性はあると思いますが、そんな事になればまさにメガボトム出現ですワン。

  











4月の現況

 ご主人様は、ことあるごとに犬糞を使った堆肥の重要性を説いているようですワン。なんで犬糞を使うんですか?と聞かれると熱弁をふるいますワン(笑)。


 我々犬の飼い主は、散歩で犬糞を持ち帰るのはマナーであり、義務であるわけです。犬糞を拾わない奴は、義務を放棄しているのだから、飼い主として失格。ただし犬糞を持ち帰るという行為は、飼い主の義務以外にまったく意味を持ちません。何の生産性もありません。ところが犬糞で堆肥を作るとすれば、犬糞を持ち帰る行為は、意味を持つのです。犬糞は堆肥になり野菜を育てます。終わりのはずの糞が、実は始まりなんです。ああ美しい糞のリサイクル。ワクワクしませんか?


 最近枝豆とパプリカを植えたんだって。堆肥作りは秋以降になるっていってましたワン。それまでウンコ捨てないんだろうか・・・


さて4月の成績ですワン。


前月比 1.4%
年初来 ー6.4%


 topixが爆上げしました。相変わらずインデックスは強いなあと感じていますワン。持ち株では、なんと言っても1部昇格したテクノメディカが大きく株価を上げましたワン。ザ・パックも株価堅調でしたね。エヌ・デーソフトウエアの業績下方修正は、やっぱりだめだったのね、って感じに受け止めましたワン。売るつもりはまったくありません。

 

 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。