スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽ワイン講座3

***偽ワイン講座3 ブルゴーニュ地方***

ブルゴーニュワインは瓶の曲線美が特徴です。婦人のイメージですね。


ブルゴーニュの中でも有名な地区は

コート・ド・ニュイ地区
コート・ド・ボーヌ地区
マコネー地区
ボジョレー地区
シャブリ地区

の5地区です。

 このなかで偽ワイン通にとって一番大事なのはコート・ド・ニュイ地区です。あの幻のワイン『ロマネコンティ』があるからです。彼女と食事したときに、ロマネコンティを飲んだときの話などしてみてはいかがでしょう?尊敬されることうけあいです。

 なーに、ロマネコンティを飲んだことある人なんて滅多にいませんから何言ってもばれません。喉元を通り過ぎた後の余韻が長かったなどといい加減な事を言っておけば良いでしょう。ははは。

ちなみにロマネコンティは年間4千本程度しか生産しません。価格は数十万~数百万になることもあります。買えるわけないじゃないですか。


余談ですが、こんな会があるんですね。

 http://www2.ocn.ne.jp/~hosanna/romane.html

 ロマネコンティはたいした事ない、なんて死んでも言えないでしょうね。


 次に抑えておくのはボジョレー地区です。あの有名なボジョレーヌーボーがあるからです。ただしあまりにも有名な為、このへんの話をしても尊敬されることはないでしょう。もし話すなら、解禁日に空港まで行って、誰よりも早く飲んだのは俺だぐらいの事を話しましょう。彼女のあなたへの見方が変わることは請け合いです。良いか悪いかは別として・・・(笑)


 さて最後にどうしても外せない地区、シャブリ地区です。

辛口の白ワインで世界的に有名なところで、この地区は白ワインだけを造っています。

シャブリの中でも格付けが行われていて、

プティ・シャブリ
シャブリ
プルミエ・クリュ(1級)
グラン・クリュ(特級)

となります。

 生牡蠣にはシャブリと言うぐらい有名で、何よりこの私が倉庫のワイン格納庫に1本隠し持っている逸品であります。いつ飲もうか考えています。ただ生牡蠣にはシャブリより日本酒のほうが合いますよね~。うちではサンマと生牡蠣が出るときは、文句なく日本酒を飲んでます。関係ない?こりゃまた失礼しました(汗)。

 ちなみにイカスミのパスタと赤ワインの取り合わせは最悪です。勇気のある人は試してみてください。びっくりするぐらい生臭さが誇張されて、その日一日鬱になれます。

 またサントリーのワインカフェWine Cafe FUME BLANC(白)が値段のわりにかなり品質が良いとワイン通の人のホームページで絶賛しています。この辺を飲んでりゃ外しても腹も立ちませんね。みなさんもひとつどうですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 
 ロマネコンティねえ~・・・。こなつは絶対買いません。こなつはプレミアは嫌いなんです。ひたすらバリューワインを探し求めていますワン。



ついでに最近のお気に入りテーブルワインはこれです。こなつワン認定

アルゼンチンのサンタ・イザベル 627円

1000円で売られていても安いと思いますワン。



 楽天ショップはどこも品切れですね。こなつのよく行くショップでは、650円で売ってますが、カベルネでなければ580円で売ってますのでそちらを買うようにしていますワン。店頭でみかけたら是非飲んでみてください。同じ種類で格下バージョンもあって、こちらは味は落ちますが300円台で売っているんですよ(驚)。それでも十分テーブルワインの役割をはたせる品質ですワン。



DSCF3684.jpg

寒いときは鍋に限るね。暖まるワン♪



スポンサーサイト

偽ワイン講座2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ***偽ワイン講座2 ボルドー メドック地区***

 さて見栄っ張りのための偽ワイン講座2回です。この講座の目的は、最小限の知識だけでワイン通を装う事ですので、もう少しだけフランスワインを掘り下げます。

 フランスワインの最高峰A.O.CワインはAPPELLATIN 地方名 CONTRLEEとなっており、この地方名が地方名ー>地区名ー>村名ー>農園名と狭くなっていくほど高級ワインになって行きます。

 有名な地方名は前回上げましたが、この講座ではボルドー、ブルゴーニュ地方のみを取り上げます。なにせ偽ワイン通なんですから、これぐらい知っておけばいいんですよ。他の地方のをワインを聞かれたら、アルザスは最近飲んでないなあ、とかいってとぼければいいんですよ。ははは。

 ボルドーの赤ワインは、その鮮やかな色、鮮紅色をしていることから、英国ではクラレットと呼ばれていました。熟成させて飲むタイプで、コクがあり、重厚な味わいが特徴です。ここポイントですね。

英国人はボルドーの赤をクラレットって呼ぶんだよなあ・・・」などと彼女の前で言ってみてはいかがでしょうか。尊敬されること請け合いです。


 ボルドー地方のワインには、よく「シャトー◯◯」というのがありますが、この場合、「シャトー」とは、お城ではなく葡萄園という意味です。このシャトーによる格付けもありますから、ラベルにシャトーという文字を見かけたら必ず本で格付けを調べましょう。

シャトー・ラフィット・ロートシルト
シャトー・マルゴー
シャトー・ラトゥール
シャトー・ムートン・ロートシルト
シャトー・オーブリオン

 の5つのシャトーワインは、世界で最高のシャトーと言われています。たった5つですから是非丸暗記して、彼女の前で連呼してみましょう。きっと彼女はあなたのことをワイン通だと勘違いするはずです。


 ボルドーの中でも有名な地区は

メドック地区

グラーヴ地区

ソーテルヌ地区

サンテミリオン地区

ポムロール地区

の5地区です。このなかで一番知らなければならないの地区はやはりメドック地区です。メドックさえわかればワイン通になれます(本当かな・・・)。

 さてフランス料理店でワインを選ぶ時ですが、いい加減な蘊蓄を述べた後、今日はメドックにしてみるか、というのがいいのではないでしょうか。標準的な メドックの赤はどんな料理にも合うそうだし、お値段も手頃ですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 一体、ご主人様は何を考えているんでしょうか・・・

 

 


 さて投資の話ですワン

 為替がいきなり円安へ振れてますワン。そしてニューヨーク市場爆上げ。一方日本経済は、なんだか先行き悪いですね。ゼネパカが業績下方修正しましたが、外部要因悪化を理由に上げていますワン。もはや永久保有する覚悟ですから、IRへ頑張ってくださいっていう応援メール出しておきましたワン。

 
 

 



見栄っ張りのための偽ワイン講座1

 RYUさんが「R30で女性にモテる方法」シリーズをはじめるそうなので、こなつも何か出来ないか考えていたのですが、なんと偽ワイン通のご主人様が「見栄っ張りの為の、偽ワイン講座」を書きためていたので、拝読したところ面白かったのでシリーズで掲載しますワン。5回までありますワン。

 ちなみにご主人様は偽ワイン通なので、本物のワイン通の方は笑って読み流してやってください。どうせたいした知識ありませんから(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 見栄っ張りの為の、偽ワイン講座

 

 *** まず第1回はフランスワイン基礎知識 ***

フランスワインは下記のように4種類あります。下に行くほど
品質は悪くなります。

A.O.C 指定された産地で生産されるワイン(約25%)
V.D.Q.S 定められた産地で造られた上質指定ワイン(約3%)
Vins de Pays フランスの限定された産地で造られたワイン(約9%)
Zins de Table テーブルワイン(約50%)

 全体の半分はテーブルワインなわけですが、テーブルワインを侮ってはいけません。ワインはようするに本人が旨いと思ったワインが一番なのですから、と教科書的な意見は見栄講座を目指しているこの講座では退けて、やはりA.O.Cワイン一本で行きましょう。

 さてラベルでの見分け方ですが、A.O.CワインにはAPPELLATIN CONTRLEE (アペシラオン・コントローレ)という記述があります。これをみつけたらA.O.Cワインだと思ってください。

 通常は言葉の間に地方名が入ります。この地方名が狭くなればなるほど高級ワインになります。ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュ、ロワール、コート・デュ・ローヌ、アルザスと、南フランスのコート・ド・プロヴァンスの7つのAOC指定地方が代表的なものです。

 私がこの間、女房の誕生日にフランス料理店に行った時はAPPELLATIN コート・デュ・ローヌ CONTRLEEと書いてありましたからコート・デュ・ローヌのAOCワインだな、とわかるわけです。ちなみに定価1500円のものが店では4000円でした。ぼったくんなよ、コノヤロー!!!(アントニオ猪木の顔)。まあこのぐらいが相場なんでしょうね。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ワインは底なし沼なので、あまり深入りしないほうが良いとこなつは思ってますワン。ヒルコさんなんて、どっぷりはまっているようですしね・・・。

 

さて寂しい話ですワン。

 次男様が今月限りでサッカークラブを退部することになりましたワン。トップチーム昇格間近というこの時期に何故ですか?と聞きましたら

 サッカーと勉強を両立できない。自分はサッカー選手になる気はない。6年になると休みは無くなり、塾に穴をあけることになる。それにクリスマスに合宿があり、それに出るとお母さんの御馳走が食べられない。合宿には絶対でない。だから今月やめる。

 

  次男様は運動神経抜群で、県大会優勝を狙えるクラブチームに所属し、監督にも一目置かれていましたワン。ドリブルでディフェンダー3人抜きやセンターライン付近からの超ロングシュートを決めたり、将来有望だったのに・・・。うーーんもったいないワン。

 でも本人がやる気がない以上、仕方ないですワン。

 

ちなみに、ほのぼの卓球部に所属している長男様は、マイペースで頑張ってくださいね。弱小チームの大番狂わせ3位は、立派でしたワン。まさに奇跡・・・。

 

 

 

 



延滞金の話2

  レンタルDVD店の続きですワン。そもそもこの店は1週間レンタルは299円でやってましたワン。そして月に1回レンタル100円の日をもうけていましたワン。100円の日は大にぎわい。そして毎日100円レンタルを開始したわけですが、この狙いは


 たくさん貸し出せば、それに伴って延滞する人が増える。


 これに尽きると思いますワン。競合店との値下げ競争から、レンタル収入より延滞料金収入へと考え方を変えたんだと思いますワン。こうなると延滞してくれる人がお得意様。  カモを釣るために、エサをばらまいているってところでしょうか(笑)。

 

さて投資の話ですワン


  スクリーニングにおいて、こなつが重視しているのがEV/EBITDA倍率ですが、証券会社のスクリーニングにはこれがなくて、使い勝手が悪かったですワン。ところが楽天証券のスクリーニングにはEV/EBITDA倍率が使えることがわかり、少し犬踊りしていますワン。

 割安度っていろんな計り方がありますが、EV/EBITDA倍率は市況とは関係ない指標なので(もっともマーケット過熱度に合わせてパラメータを変える人もいますが・・・)、一番しっくりきますワン。

  安ければ市況に関係なく買う

  安くとも市況が悪ければ買わない

 どっちが正しいんでしょうね? 

 

 さてドル安が加速してきましたワン。どこまでいくかわかりませんが、日本経済には痛いですね。もう少し下がれば第二弾のドル買いをするつもりですワン。


 ドル安へのこなつ介入ですワン。ゴミにもならない資金量

 

 

 



延滞料とられましたワン(涙)

  こなつが利用しているレンタルDVDは、旧作を一週間100円で貸し出していますワン。おお、バリュー!

 先日旧作を3本レンタルしましたワン。レンタル料300円ですワン♪。ところがうっかり返却日を2日過ぎてしまい、慌てて返却に行きましたワン。




 店員 「延滞金1800円いただきます」
 こなつ キャイーン(涙)!!!



 延滞金は1日300円だそうですが、ボッタクリにあったような気分です(涙)。一週間100円なんだから、100/7円が理論値になりますワン。超過プレミアムが286円ということですワン。

 レンタルDVD店は、実は延滞金でもうけているんですね。



さて久々奥様料理ですワン。昨晩のメニューはドリアでした。


IMG_1186-s.jpg

 この器にピンときた人は料理通。





IMG_1188-s.jpg

 あっつあつですワン。





IMG_1184-s.jpg

 タラモサラダですワン。



 イタリアンですので、ワインはキャンティをあけました。やっぱり旨いですね♪。ちなみにこなつはボジョレーヌーボーは買いません。だって全然バリューじゃないもの。あの値段なら遙かに旨いワインが買えますワン。




 さて世界情勢の話ですワン。

 オーストラリアで野党が政権奪取したそうで、親中派の首相が誕生するようですワン。うーーーん、まずいですね。これで米国に民主党の大統領が誕生すると、台湾海峡がいよいよ危ういです。オーストラリアと米国が政策を変えてきた場合、日本はうまく立ち回れるのでしょうか?

 


















加ト吉買ってた・・・!?

 加ト吉がTOBかあ~、と漠然と眺めていたら、つい最近優待目当てで、両親救済ファンドで100株買い付けていたことを思い出しましたワン。奥様ファンドで採用しなかったので、買っていた事を忘れていましたワン。わずかですが利益がでました(笑)。

 株主優待株って、買ったことすら忘れてしまう最強の投資法ですね。株価チェックすらしませんし、メンタルもまったくやられませんワン。


 さて通貨の話ですワン。

 産油国が原油のドル決済に文句を言い出したそうですワン。どんどん安くなる通貨は誰も持ちたくないですものね。サウジアラビアがなんとかなだめているそうですが(治安維持を条件にドル決済を飲んだそうですワン)、ユーロで決済なんかにしたら、米国が怒って攻め込みますから(笑)、やっぱりドルの世界基軸通貨の地位は安泰なんじゃないでしょうか?米国は傲慢で狡猾だとつくづく思いますワン。

 フセインが原油のドル決済を拒否したことが、イラク戦争のきっかけだそうですし、アメリカは国益を守るために平気で軍事力を行使しますワン。田中角栄元首相が失脚したのも、日本が中東に対して独自外交を行なって、アメリカを怒らせたのが原因と、中曽根元首相も言ってますし、もはや米国はやりたい放題ですね。


 民主党の米大統領が誕生すると、日本はいよいよ厳しくなります。米国は最大の同盟国だなんて安心していると、取り返しのつかないことになりますワン。

 

 


 

 

 



通貨の話

 「通貨を読む」 滝田洋一著 日経文庫


 為替の仕組みを過去の政策と織り交ぜながら書かれており、こなつみたいな為替音痴には格好の入門書になりましたワン。

 為替は、単純に各国の経済状況を反映しているわけではなく、様々な案件を織り込んでいくようで(資本収支と経常収支の綱引き)、安易に予測する事は不可能だと思いましたワン。

 米国は世界基軸通貨のドルを持っており、そのためには強いドルでなくてはいけませんが(弱いドルは誰も持ちたくないから)、国内の財政赤字を解消するにはドル安が必要で、過去双子の赤字が大きくなるとドル安へ誘導し赤字を減らし、再びドル高へ戻すといったことをやってきたようですワン。

 通貨安は国内景気には特効薬のようですワン。


 さて現在の状況はどうかと考えると、日本の個人投資家が外貨建て資産を持つために円を売ってきましたワン。史上空前の低金利政策で円安はさらに加速しましたワン。

 過去に円が80円台まで買われたときは、日本経済が本当に強かった時の話で、これ以上の円安は日本経済には打撃になると思いますワン。一方米国は双子の赤字解消のためドル安を容認するかもしれません。これを牽制するには債権国がドル建て資産を売るぞといって脅す位しかありませんが、万一そうなればドルは底なしに売られるかもしれませんワン。

 普通に考えると、度を超したドル安ではなく適度なドル安を維持して、双子の赤字を解消して再びドル高へ移行するシナリオでしょうか?当分円安にはなりそうもありませんね。

 

 さて投資の話ですワン。

 とりあえず前回回収したマネックス投信の買い下がり分を本日使い切ります。これ以上基準価格がさがる時は、新規買い付け分を前倒して買い下がって行こうと思いますワン。 投機投機! 

 こなつファンドのほうは、完全放置ですね。配当がぼちぼち来ていますので再投資でするだけですワン。CPが若干ありますので、これは御買い得ってものがあれば買いたいと思いますワン。

 この間申し込んだ横浜銀行の配当振り込みサービスですが、ハンコが違っていて全部もどって来てしまいました(涙)。まったく自分の馬鹿さ加減を嘆いていますワン。キャイーン(涙)!!!

 

IMG_1179-s.jpg

少し痩せた私

 

IMG_1182-s.jpg
 

くびれているでしょ?

 


 


 



新株主優待銘柄

 パトライトを売った資金で次なる株主優待株を物色したところ、なかなか良い銘柄を見つけましたワン。

検索条件 低PBRで5万円以下&倒産しそうもない企業


ウエーブロックホールディングス(7940)

 現在株価は綺麗な下落トレンドを描いていますワン。株主優待は、お茶200gいただけますワン。PBR 0.46 PER 5.29 (yahooファイナンスからそのまま引用)

  5万円以下で買えて、安心して保有できる優待銘柄って少ないですから、喜んでいますワン。加ト吉と迷いましたが、奥様がライスパックはいらないっていうものですから。


 ちなみにタスコシステムは優待を変えてしまったので、こなつは優待なしになりました。そりゃそうですよね。生きるか死ぬかの瀬戸際ですから。

 


 さて日本デコラックスの中間決算がでましたワン。

売上  2623 ▲0.9%
営業利益 33 ▲63.9%
経常利益 149  ▲15.0%
純利益  133     1.7%

 何で利益が増えちゃうの(笑)?

営業外収益 受取金利+配当金収入が120(百万)
特別利益  投資用有価証券売却益が145(百万)ありますワン。


 ということで住宅着工件数の激減もありますが、相変わらずマイペースでお気楽な日本デコラックスですワン。こうなると本業は資産運用ですよね


 一方ナックはというと、コンサルティングが好調で単体では堅調ですが、やはり住宅事業の影響がでましたワン。これは一時的な減速なわけですが、マーケットは許してくれないでしょうね(笑)。どこまで売り込まれますかねえ~。やっぱり売りますか?お願い、許して!

 

追加

 タスコシステムは1株保有者は株主優待から外され、株主としても外されるようですね。倒産以外で手放す事はないだろうと思ってたので、とても残念です。短い間でしたが株主をさせて頂だかせてありがとうございました(合掌)。

 

 

 

 



投信の買い付け方

 ダイエットの効果があって、こなつはスリムになりましたワン。


 ウエストにくびれが出来ました♪


 それまで丸太でしたが、やっぱり女性はくびれてなくっちゃね。鈍感なご主人様もようやくそれに気がついたようで、おい、こなつ痩せない?って奥様に聞いてましたが、いつも気がつくのが遅い人ですワン。

 昨晩も居間の照明の傘を奥様が破壊して(怒ってやったんじゃないそうです)、剥き出し照明だったのも、お子様の指摘でやっと気がついたんですよ。キャイーン!

画像 053-s.jpg 

 こんなに痩せました・・・

 

 

 

 

一同:それは狸だろが(怒)!!

ごめんなさい。キャイーン(涙)

 

 

 さて投信の話ですワン。


 マネックス投信のスポット買いを連日やってますワン。日本株がこれだけ上下しますと大きく下げた時の買い入れは難しい(翌営業日の基準価格適用)と感じていたのですが、面白い事に気がつきましたワン。

 当日の午前9時前に注文を出せば、その日の基準価格で買えるんですね。これはニューヨークの株価を見てから注文できるので、大変有利です。日経平均はニューヨークの鏡相場ですから。ちなみに昨日ニューヨークが下げたので、本日も日経平均は下げると予想されるので買い注文を入れましたワン。万一途中でなんらかの材料が出て日経平均爆上げとなれば、3時までなら注文キャンセルできますワン。

 少しでも買い付け価格を下げたいですものね。ちなみにドル建てMMFも買い続けていますワン。こちらは1ドル100円まで行くという想定のもとでゆっくり買い付けています。一度に買わないというのは真理だなあと思う今日この頃ですワン。

 

 



投資家として成功する条件

 先日紹介した漫画に「バフェット流投資家として成功する条件」が出ていたので、紹介しますワン。

 

第一条

 自分の欲に抑制をかけながらも心は絶えず躍動していること。

 投資の魅力にとりつかれていること。


第二条

 我慢強い事。「今後10年間証券取引所が閉鎖されても平気だ」といえるぐらい惚れ込んだ銘柄以外買ってはならない。


第三条

 人の意見に惑わされず自分で考え自分で判断する。最初にその株の購入理由を一目でわかるようにすべて書き出す。


第四条
 
 十分な情報に裏打ちされた判断は心の平静をもたらし自信をもたせる。

 企業の実体を見ようとせず、株価が下がりはじめると我慢できず売りたがる臆病者な投資家ではいけない。


第五条

 知ったかぶりをしないで素直に知らないと言えること


第六条

 投資の銘柄を決めるときには先入観を捨てて柔軟に判断する。

 ただし本来の価値を超える値段では絶対に買ってはいけない。


  (マンガバフェットの師匠とその相棒 田中憲著 から転用)     

 

追加

 stareyesさんの「ホンネ」を読んで、昨日TOBで腹を立てた事が恥ずかしくなりましたワン。http://plaza.rakuten.co.jp/star1947/

 こなつは、TOBを成立させる為に行った、無配、株主優待廃止という手段が、あまりにも株主を馬鹿にしていると思って腹を立てましたが、TOBの背景で苦しむ人がいることを思えばあまりに自分勝手だったと思いますワン。

 確かに経営陣を批判するのはお門違いです。自分で選んだ会社ですものね。

 stareyesさんの一連のTOB記事を読み直してみて、改めてそう思いましたワン。 

 

 

追加2

 ダイオーズの株価が急落してますが、売上は伸びているし減益の理由はのれん代等の先行投資ですよね?ファンダメンタルズに変化はないと思いますけど、このパターンは良く売り込まれますね。こなつは優待目当てのホルダーですが、あまり下げるようなら買い増してもよいかなと思っていますワン。

 
 

 



パトライトにTOB&リスクテイカー

 パトライトにTOBがかかりましたワン(怒)。1株1250円です(怒)。おまけに無配株主優待撤廃ですワン(激怒)。


 株主を馬鹿にしてますよね~(怒)!!!


 TOB価格は外部に委託して計算し、その計算は先日の業績下方修正は勘案されてないから安くないでしょ?って事ですワン。TOBを成功させるための無配、株主優待撤廃ですワン。

 こんな会社の株は要りません。さっさと処分しますワン。

 


 さて気づきの話ですワン。


 こなつが尊敬している本物の長期投資家の話ですワン。こなつは彼が長期投資を実践なさっているのと同時にFX取引をしていることに違和感を感じていましたワン。なぜ投資と投機を一緒になさるのかわかりませんでしたワン。

 最近こなつは腹をくくってリスクと対峙してますワン。株式投資ってリスク高いなあと思いますワン。そしてリスクを大きく取らなければ大きなリターンは得られないと実感してますワン。

 長期投資っていうのは、

私は業績のブレは気にしないでずっとホールドするから、その分大きなリターンを頂戴ね。半端なリターンなんか要らないよ。

 って事だと思うんですよ。


 だから彼は長期投資家というよりリスクテイカーだと思いましたワン。


 腹をくくってリスクと向き合うからこそ、大きなリターンを得ることができるんだと思いましたワン。

 10年、20年のスパンで考える人が、成功するっていうのはそういう事だと思いましたワン。
 

 

 

 

 

 

 

 

 



凄い下げですね~

 奥様とフレンチレストランへ行ってきましたワン。今回も変装ですワン。奥様が肉料理ランチ、こなつが魚料理ランチですワン。わりと混んでいるお店でした。


 まずネギのテリーヌですワン。

奥 「うーん、どうってことない・・・」
こ 「これ、業務用食材ですかね?GFCとかそういうのやってますワン」

 次にコンソメ

奥 「これは完全に作ってないな。業務用だよ」
こ 「キャイーン!」
奥 「うるさい。バレるよ」

 次はサラダ

奥 「・・・」
こ 「普通ですワン。夢がないですね」

 海老のカルパッチョ

店員「車エビのカルパッチョでございます」

奥 「ちっちゃい~。本当に車エビかよ」
こ 「カップ麺に入りそうなサイズですワン。しかも1匹だけ・・・」
奥 「それにこの小皿何?和器だよ。あ、これ作り置きだな」
こ 「どうせ嘘なら伊勢エビっていったらいいのに(笑)」
奥 「小さい車エビならホワイトタイガーのほうが良いね」

 次はブランド牛のステーキ&デミグラスソース
   サーモンのムニエル

奥 「うーーん、普通過ぎてつまらない」
こ 「うんこっちは旨いワン。このトマトソースはパスタに合いそうですワン」
奥 「それも業務用だよ。」
こ 「キャイーン」
奥 「うるさいってば」


 紅茶ポットとデザートが来る。

こ 「なんでカップを逆さにするんですか?」
奥 「洗った水が切れてない。水が溜まってたよ」
こ 「再来店はないですか?」
奥 「ない。ああ不完全燃焼~」

 

 業務用食材って、結構使われているんですね。海外の日本食レストランはどんどん増えてますからGFCには販路を切り開いてほしいものです。

 

 さて投資の話ですワン。

 マーケットが再度暴落ですね。本日マネックス投信の買い注文を出しましたワン。前回の暴落の時は、少しづつ買い下がったのですが、今回はじっと待ってから買い出動です。 もっとも、このまま下がり続けるかもしれません。覚悟は出来てますので粛々と続けたいと思いますワン。米経済次第っていうのが情けないですね。


 持ち株のほうは、基本的に放置。今はどんな好材料でも下げますから、株価の変動に一喜一憂しても意味ありません。機械的なロスカットもどうかと思いますワン。しかしプロシップの決算ぶったまげました。

 藤巻さんも書いてましたが、10年20年というスパンで考えている人が、最終的には成功するそうです。資産インフレをゆっくり待ちましょう。インフレなくても、配当で損益は取り戻せますし、ボラティリティは高いですが株式投資がもっとも有利な金融資産にかわりはありませんワン。

追加 

  みなさんに是非お薦めしたい本がありますワン。こういう時期に読む本だと思いますワン

 

「マンガ バフェットの師匠と相棒」

田中憲著 パンローリング出版

  マンガですから簡単に読めますし、なによりバリュー投資の基本をもう一度思い出させてくれますワン。しかも安い。チャーリーマンガーもなかなかの逸材ですね。
 

FH000014.jpg

宮古島は綺麗だワン♪



日本株に集中投資で良いんだワン

 経済が面白くなってきたので今度は


 「5年後にお金持ちになる資産運用入門」 

   藤巻健史著


を読みましたワン。

 

 内容的には前回の本の内容を補完するような感じになりましたワン。


 大きく資産を増やすには、資金をどの資産に振り分けるかが重要で、まさにアセットアロケーションで決まるという話ですワン。どの銘柄が良いかなんて、これに比べればゴミみたいな話のようですワン。

 藤巻さんは、日本は資産インフレが起こると予言していますワン。日本の財政を立て直すには、インフレを起こして借金の実質的な価値を下げることが肝要で、なおかつ増税が必要。そんなことをすれば景気が一気に冷めてしまいますが、資産インフレが起きれば景気は良くなります。増税、インフレ、資産インフレを同時に起こすしかないと言うことですワン。実際土地は上がりはじめてますワン。

 また日本株は外国株に比べて割安だと言うことですワン。これは今まで会社は株主のものという考えが日本には根付かず、会社が企業価値を上げる努力を怠ってきたせいで、今後は買収対策として、時価総額をあげるしかなく、欧米並みな資本政策が実施されれば日本株の価値はまだまだ上がるというものですワン。実際最近は自社株買いも積極的に行われていますワン。


 今買うべきは日本の不動産と株ですワン。


 そういった意味で、資産インフレが始まったら

1位 澤上ファンド
2位 マネックス投信
3位 セゾン投信

 と順位が今と逆になるでしょうね。

 

それから新興国投資は、売りたいときに買い手不在になるリスクがあり、お薦めしないとのことですワン。みなさんご注意ください。

 

 

 

 



ドル建てMMF購入

 「マネーはこう動く」 藤巻健史著、を読みましたワン。

 経済音痴のこなつにとっては、経済の入門書になりましたワン。本の帯に、一気に読めてすぐに役立つ画期的入門書って書いてありますが、確かにその通りです(笑)

 日本はベースマネーが増え続けているのにマネーサプライが増えないのは、銀行が貸し付けにまわさず国債を買っているからだそうで、それもいづれベースマネーの増加を吸収できず、マネーサプライは増大し、インフレが起こると予言していますワン。

 この人は日本株と不動産、アメリカ株の購入を勧めていますワン。そして日本の長期金利はいずれ跳ね上がり(今までは政府と日銀が無理矢理押さえ込んでいた)、日本政府は利払いに追われると、悲観してますワン。

 この人の方針で行けば、マネックス投信が有望ってことになりますね。この間読んだ本だとセゾン投信。うーーーん、やっぱりどちらも良い投信ですワン。


 しかしこの人ジョージ・ソロスの投資アドバイザーをしていた伝説のディーラーなんですって。ソロスにアドバイスって凄くないですか?

 

 さてニューヨークが大きく下げて、ドルも安くなりましたワン。


 ちなみにこなつは昨日112円でドル建てMMFを購入しましたワン。ドル建て資産購入用の資金をドルが安くなったら買っておこうと思っていたので実行しましたワン。こういうのは一気に買ってはいけないもので、1ドル100円を目安に計画的に買い下がって行くつもりですワン。半分買えるかな・・・?

 先日奥様資金で投機したETFも日経平均15000円割れを想定して段階的に買い下がっていこうと思いますワン。この辺のテクニックはマーケットで随分学ばせて頂きましたワン。

 しかしこなつが手を出すと皆下がりますね。キャイーン!


 ところでシステムズデザインはあの決算でもほとんど反応なしですね。こりゃ相当マーケットが冷え込んでますワン。MBOとかTOBとかかからなければ良いですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 



アセットアロケーション

 ご主人様の実家に液晶大画面TVが来ましたワン。なるほどハイビジョンは綺麗ですワン。こういうのに慣れてしまうとDVD映像すら粗く見えてしまうから困ったものですワン。贅沢はきりがないですワン。

 さて本日マーケットは大きな下げですね。奥様ファンドでETFの買い注文をしましたワン。退屈なのでちょっとだけ投機ですワン。

 良い本を見つけましたワン。

 「貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント」 PHP研究所

 アセットアロケーションを薦める本ですが、一読すると日々の株価の変動なんてたいしたことないと思えてきますワン。バリュー株を買って10年持っていればほとんどの人が勝者になれるんじゃないか、そんな気がしましたワン。株価が気になって仕方ないひとに是非お薦めしますワン。

さてアセットアロケーションは、よーく考えたら、これはある程度まとまった資金の運用方法ですワン。4~7%ぐらいの利回りをリスクを抑えて運用する堅実な方法ですが、アーリーセミリタイヤを目指すなら、こんなパフォーマンスでは足りませんワン。やはり株式オンリーで行く方が良いと思いますワン。こなつは思い切りリスクをとる覚悟です。

 短期のブレを気にせず長期保有していれば、アセットアロケーションなんて軽く凌駕するんじゃないでしょうか?やはり株式投資が一番有利です。

 



追加

 こなつファンドの超主力銘柄であるシステムズデザインが中間決算を大幅上方修正しましたワン。

営業利益 113.1%増
純利益  111.9%増

 下期も堅調に推移すると予想していますワン。うーーーん、痺れましたワン。今期はショボイ業績予想で徹底的に売り込まれた会社ですが、IR担当者が「控えめにしたんですよ~」と明るく答えていたのは本当でしたワン。


 それでは久々犬踊りフルバージョンでやりたいと思いますワン。

inuDSCF0433.jpg

はっ犬踊り!
















inuDSCF0432.jpg

よっ犬踊り











kasoku.jpg

犬踊り100連発~!キャイーン(祝)!!!




 さて本日、持ち株を買い増しですワン。安く買えて良かったですワン。


 


結婚記念日の晩餐メニュー

昨日、ご主人様が慌ててワインを買ってきましたワン。



IMG_1160-S.jpg

マルゴーの1997年ですワン。久々の大当たりワインでした。うーん、デイリーワインと格が違う・・・。





IMG_1167.JPG

食前酒はカンパリをスパークリングワインで割ってみましたワン。カンパリと炭酸は相性が良いですワン。色も綺麗です。カシスだけじゃ芸ないものね。






さあ、行ってみよう!結婚記念日の晩餐メニュー


IMG_1161-S.jpg

 サラダとチーズですワン。適当にとりわけて食べますワン。サーモンカルパッチョの下にはトマト。












IMG_1163-S.jpg

 カブの中をくり抜きコンソメで煮込んで器を作り、海老とホワイトソースと何かが入ってましたワン。魚料理ですワン。








IMG_1165-S.jpg

 メインディッシュの鴨のローストですワン。ネギ農家から最高のネギを頂いたので、それに合う料理とのこと。ソースはバルサミコ酢を煮詰めたもので、絶品でした。ちなみにカモはフランス産だそうで、なるほど濃厚な味でした。フランス人好み。ちなみにこなつはマーケットのカモです(笑)







IMG_1164-S.jpg

 洋梨とブドウと自家菜園のイチゴですワン。洋梨が熟れてますね~。







 美味しいワインは翌朝までワインの香りが思い出されますワン。



ボラティリティ

 こなつファンドはボラティリティが低いですワン。皆さんのパフォーマンスを見ているとボラティリティは間違いなくこなつの2倍以上ですね。うらやましく思う時もありますし、ほっとするときもありますワン。

 この違いは分散の仕方にあると思いますワン。集中投資にするほどボラティリティは高くなりますし、分散していてもセクターを集中しているとボラティリティは高くなりますワン。

 こなつは資金量は上限を決めて管理してますし(過大なポジションはとりません)、セクターも重ならないようにしていますワン。こうなるとジャスダック指数に連動するだけの、つまらないポートフォリオになりますワン(笑)。大きなパフォーマンスを得ることはないでしょうし、大きく負けることも少なくなると思いますワン。

 高パフォーマンスを叩きだしている人は、ドローダウンも凄いですワン。ハイリスク・ハイリターンって訳ですね。

 

こなつファンドはのんびり長期投資を目指していますので、今の方針で良いと思ってますワン。

大きく負けないことが何よりも大事だと思ってますワン。

 逆にいうと、パフォーマンスを稼ぐならば


・セクターローテーションを考える
・時には集中投資で勝負に出る

 

sakamoto.jpg
 成金nova社長と対極の坂本社長。

人間謙虚が一番

 

 

president.jpg

どん社長は謙虚だろうか・・・

 

 



GFC業績下方修正

 ご主人様は5,6日のボランティア活動の打ち合わせに頭がいっぱいで、結婚記念日を忘れていましたワン。馬鹿ね・・・。奥様は言いましたワン。


 ワインも用意していないし、その日は鍋だね・・・フン。


 ご主人様:キャイーン(涙)!!!




 さて投資の話ですワン。

 本日のように暴落した時は、買いに行かないほうが良いなあと思うこの頃ですワン。ここのところ持ち株が上げて来ていて、株は儲かるっていうイメージが出てきた時の大きな調整は、とかく儲けたいっていう気持ちが出てきて大抵失敗しますワン。前にも書きましたが、本当の買い時とは恐怖心いっぱいの時ですワン。儲け損なう恐怖って、本当の恐怖でないですワン。

 だからこなつはマネックス投信のナンピンも、個別銘柄の買い増しも本日は見送りましたワン。

・ピンポイントで買うような事はしない
・誰も買わなくなってから買う


 もう大半は仕込んでますからいいんですワン♪。


主力株のGFCが業績下方修正しましたワン。


 通期で純利益▲41.9%。キャイーン!これだけ見るとびっくりね。



 株主として一言

 まあ、しょうがないワン。不景気だもんね。年末に高級おせちを買うのはトレンドだから年末頑張って頂戴。


もはや資産株ですからうろたえる事はないでしょう。

現預金    51億円
売掛金    40億円(95%)
有価証券    8億円
棚卸品     2億円(20%)
投資用有価証券 3億円

計      104億円(土地38億を含まず)

負債 52億円

時価総額 55億円

 余裕ですね。日本食レストランは海外で増え続けていますワン。この辺を狙えば、拡大余地は無限大ですね。内需は厳しいけど・・・。
  

KONATU.jpg
優待のアワビが楽しみだワン♪


10月運用成績ですワン

10月の運用成績は、月次0.8%、年初来-2.3%となりましたワン。主力株がまったく評価されないので、どうにもなりませんワン。年内にプラ転したいものですワン。

 ただサイゼリヤが2000円を超えたのは、感慨深いものがありますワン。この間5年の歳月が流れましたワン。業績不振から回復するのには、このぐらいの期間がかかるんですね。タスコシステムは当分だめだあ・・・(笑)。

 ナナオが中間決算で凄い減益になっていたので、売りたたかれるかなと思っていたら大きく上げましたワン。なんで?と思って調べたら、今期の予想を上回っていたんですね。放置銘柄なので、全然見てませんでした(汗)。


 儲けるより大きく負けない、を念頭に今のペースで頑張って行きたいと思いますワン。

画像 170.jpg
 
結局ボラティリティが低い私

 

 

追加

 準主力株が本日ストップ高。昨日の決算見逃してましたワン。2桁増収増益で来期も2桁増収増益。増配も発表。団塊の世代退職は逆風ですので、買った時期が悪かったかなあなどと思ってましたが、たいしたものです。経営陣が強きで有名。何かわかります?買い煽りになるから公開しませんけど(笑)。



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。