スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つき!!!

konatu3.jpg

なんで押さえつけるの?












konatu2.jpg

 嫌な予感。こういう時は何かあるワン・・・。











konatu.jpg

あっ、やっぱり採血するワン。フィラリアの薬もらいに行くだけっていったじゃない?
嘘つき!!!キャイーン(涙)!!!。



追加

 運用益だけで作られた優待専門奥様ファンド(全部タダ株)ですが、5万弱ほどキャッシュがあったので、クロップス(403円)を100株買いましたワン。

 3000円相当の名産品がもらえますワン。

優待+配当利回り 6%

リスク 4万円

目をつぶって買いですワン。

優待だけで資金回収できそうです(笑)。



















スポンサーサイト

ナック株主総会案内

ナックから株主総会の案内がきましたワン。株価暴落で少しは反省しているかとおもいきや、やっぱりイケイケナックでしたワン。キャイーン(涙)!!!

株主総会

場所:明治会館(すみません、名前は自信ありません・・・)

午前中:株主総会(弁当が出ます)
午後 1部:オカリナコンサート
    2部:映画鑑賞(武士のなんとか・・・。すみませんうるおぼえ)


うーん、大金持ちの西山会長のことだから、豪華な弁当がでるかもしれませんワン。しかし午後の部は、完全に会長の趣味ですね。どのくらい株主が残るのか疑問ですワン。


 まあ、こういった事も含めて、この会社のバイタリティって計り知れないですワン。本当にタマホームを凌駕してしまうかもしれませんね。マーケットは無理だと判断してますが・・・。キャイーン(涙)!!!。
 



ゼネパカ失速2

 さてゼネパカの株価ですが、予想に反して思ったより下げませんね。ストップ安だとばかり思っていましたワン。さて再度問い合わせてみましたワン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゼネラルパッカー IR担当者より。
再度、お問合せ頂き有難うございます。
IR担当者として、何も問合せが無く、株主が離れていくことは
寂しいものですから・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


くう、泣かせますワン。


さてこなつの再度の質問ですワン。

顧客の満足を得るまでの苦労とは、具体的にどういった事ですか?
勝手に値引き要請が大きかったのだと判断してましたが、メールから
は次の機種で改善できる旨書いてありましたので・・・。


回答ですワン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第3四半期で苦労した案件につきましては、大手食品メーカー向けの
今回初めて受注したアイテム(包装する対象物)で、顧客の要求水準
も高く、技術的にも難易度が高いことと、かなり特殊仕様の機械で
ありました。8千万円以上の受注です。
これ以外の案件でも、見積粗利より低粗利が発生しています。
ユーザーの工場へ設備を納入し、実際の生産運転の立上げまで
実施して売上検収をもらうのですが、
設計段階及び試運転で予想していたよりも、全商品を同じ品質で
包装することが難しく、ユーザーが要望する生産量・不良率等を
満足できるまで、現地で細かい改良をしながら、調整していく苦労
であります。
見積の時点で,立上げ工数を見込んでいますが、数倍の工数が
発生してしまい、低粗利率になってしまったためです。

また、上記特殊機種だけでなく、現在、開発した新機種も
第4四半期売上予定ですが、同様に苦しんでいる物があります。
この新機種も、特定アイテムのトップメーカーより、従来よりも
非常に高い性能を求められ、開発に挑戦した機種です。
これも、なかなか包装スピードが要求を満足できず苦しんでいます。

次の機種で改善できるについては、
上記の新機種等の1号機で苦労したノウハウを活かして、2号機目
以降は、改良設計することにより、基本的に粗利が上がるという
ことです。

今期は、特に技術的に難易度が高い案件にも、積極的に挑戦して
おり、特殊案件及び高性能・高価格の新機種を開発していることから、
この中で、苦戦している案件が多く発生している状況です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 難易度の高い仕事への挑戦だったんですね。株主として誇りに思いますワン。

 

 

 



ゼネパカ失速

 今期は中間決算まですこぶる好調だったゼネラルパッカーが、突如3Qで失速、通期大幅下方修正を発表しましたワン。

 

 

 


ゼネパカ、お前もか・・・。キャイーン(涙)!!!

 

 


3Qの失速について、メールで問い合わせたところ以下の返事ですワン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下期の総利益率は、前期通期(27.7%)以上に回復出来ると見込んで
 いましたが、第3四半期に売上計上した高額の新規開拓案件等で、
 顧客の満足を得るまでに大変苦労して、予想以上に低粗利が複数
 発生してしまい、予想と逆に大幅に総利益率が低下してしまったことが
 要因であります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 大幅値引きを要求されたって事でしょうか?食品業界の設備投資は一気に冷え込んだようですワン。こなつはゼネパカより、日本の設備投資が冷え込まないか心配ですワン。マクロ経済の変化の予兆でしょうか・・・。


じゃあ、せめて何か明るい材料はないですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中間期以降、食品業界を中心に、設備投資需要が急速に冷え込んで
  おることから、今後も予断は許せないと考えています。
  但し、海外向け売上高の増加に取り組んだ結果、前期よりも大幅に
  増加する見込みですので、国内需要の低下をカバーすべく、さらに
  海外売上高の増加に取り組んでいきたいと考えています。
  また、今期投入した新機種について、今回苦戦した経験を活かし、
  2台目以降は、粗利率が回復できると見込んでいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 まあ、永久保有を宣言してますので、どのみち売りません。マスコミに踊らされて高値で買った人は、みんな投げると思いますので、何処まで下がるかわかりませんが、そのときは少しだけ買い増させてもらいますワン。

 澤上さんがZAI6月号で「損切り」と「縁切り」の違いを説明してましたワン。こなつはゼネパカは日本の宝だと思いますので、どんなに売り込まれても、ホールドする覚悟ですワン。株主ですもん。売上の一時的な失速は、株主に対する裏切りではないです。

 

最後にIRのおっちゃんの謝罪の言葉ですワン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こなつ様の永久保有して頂けるとのお考えを、業績見通しの読みが
甘いことと、結果が伴わず、裏切る様な結果になってしまい、
大変心苦しく思っております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


許しますワン。来期こそ頑張ってください。それまで待ってます。

 

 

 



売り板つり上げ作戦

DSCF3825.jpg

奥様にシャンプーしてもらいましたワン♪












DSCF3829.jpg

ひい、首しまってます・・・。













 さて奥様ファンドは株を売り切りましたワン。奥様がまとまったお金を必要になったんだって。何買うのかな?ただせっかく開いた口座なんので、運用益の一部で優待株をいくつか買いましたワン。



そう、タダ株誕生ですワン。キャイーン(祝)!!!





 しかし流動性の低い株は、換金するのに時間がかかりますね。今回も売り手と買い手のにらみ合いが数日続きましたワン。買い板が少しづつ厚くなってきて、こなつの指し値にはもう一人売り手がいます。まず彼の指し値が約定しましたワン。これは売れるかなと思って放置していたのですが、午後になっても一向に売れません。ちなみにこなつの指し値の上は少し空白がありますワン。これ買わないと高くなっちゃうよって思って、そうだ指し値をつり上げれば買い手は焦るじゃないかなと思い、1000円上げた途端に約定。思わず笑ってしまいましたワン。まさに心理戦ですね。

 売るときは、買い板はとても無機質に見えますが、買いたくて仕方ない人も同時にいる事を忘れてはいけないなあとおもいましたワン。


ちなみに1円単位で板を操作している場合は、うずうずしている人がいるって証拠だと思いますワン。

 

そんな時は、売り板つり上げ作戦が有効かもしれませんワン(笑)。しかし今日のお題は投資家としてあまりにも志が低いですワン。キャイーン!!!






ナック決算発表

 ナックの決算がでましたワン。事業は好調ですが、住宅事業の先行投資が凄く、来期予想が大幅減益ですワン。どうやらナックはタマホームと真っ向勝負の構えですワン。


さあ本当に5年で売上2倍にできるか?


 この泥臭いバイタリティこそナックの魅力ですから、株主として末永く見守っていきたいと思いますワン。

 しかし減益予想は叩きうられますね(笑)。ナックの事業そのものは、相変わらず好調なんですよ。事業拡大のための先行投資は、必ず失敗するというマーケットの判断なんでしょうか?まあ、安い戸建住宅は追い風吹いていますから、しばらく付き合うつもりですワン。

 それから昨日、日本デコラックス指し値590円を出していたのは私ですワン。買えなくて残念でした。600円で買えた人、おめでとう。またの機会に拾わせてもらいますワン。

 



日本デコラックス決算

日本デコラックスの決算がでましたワン。

ほぼ昨年並の成績ですワン。可もなく不可もなく。ただ原材料費高騰を製品値上げで吸収できたのは拍手ですワン。個別に見ていっても、なかなか好調なようで、来期予想はわずかに営業増益。ただし純利益は18.2%増の予想。資産株ですから犬踊りですワン。


さてBSを見ると以下の通り


現預金      1890百万円
売掛金&受取手形 2353百万円
有価証券      432百万円
投資用有価証券  6725百万円
土地       1204百万円

総負債      3301百万円

時価総額     5715百万円


こなつの計算では、精算価値よりー35%ディスカウント状態。事業継続するなら、時価総額を遙かに超える余剰資産をかかえ、毎年安定して2億円が積み上がりますワン。

 私に融資してくれる人がいれば、間違いなくここを買収し、余剰資産で返済し、年収2億円の竹田和平的生活に入りますワン。

 まあ実際のはなし、この価格で買収出来ませんけどね(笑) 





自分ツッコミ

    「有価証券を売却したら、金利収入が無くなるから年収1億円じゃない?」

こなつ「・・・」



  


 



システムズ・デザイン決算

システムズ・デザインの決算が出ましたワン。いまや主力株なんですワン。キャイーン!
 こなつ的には、なかなか好印象でしたワン。で、本日は株価が上がるだろうなって思っていたのですが、売る人が多いようです。

おそらく来期予想が増収減益だったための売りだと思いますワン。

こなつは、純利益が増益になっているのが変だなあって思って電話で聞いてみましたワン。

「個人株主なんですが、少々お伺いしたい事があります」
「はい。何でしょうか?」
「来期予想で経常利益が減益になってますが、当期利益が増益なのは何でですか?」
「ああ、これはたまたま今期の税負担が多かったためで・・・、来期は通常の税率で計算してまして・・・、うーん、そうですね。」(なんか妙に歯切れが悪い)
「法人税って税率がころころ変わるんですか?」
「いやそんなことありません。一定です。ただ今期はたまたま税負担が多かったんですよ」
「わかりました。利益率が上がってきた一番の理由は何ですか?」
「この業界はプロログラマーが不足しているんですよ。当社経験者を多く採用できたので、今まで外注していた分を、社内でまかなえたのが大きいと思います」
「利益率が上昇しているのに来期予想が増収減益なのはなぜですか?。」
「堅めにみているんですよ~。」(妙に明るい)
「ははは」
「まあ控えめにみているわけですが、社員の採用には今まで以上のコストがかかると思いますので、費用を多めにみています。それに決算はやってみないとわからないところもありますしね」
「わかりました。ありがとうございましたワン」
「犬?嘘でしょ?犬が電話かけてくるわけない。嘘だああああ」


 まあ、ここは全然人気ないですが、

時価総額22億
現預金 14億円
長期預金 6億円

これに毎年約2億円のキャッシュが積み上がって行く。そして一番犬踊りなのが今期のROICが7%にアップしたんですワン。悪くないとおもうんですがねえ・・・(笑)
 


買い増してますワン

がははは。安い安い!新興が安いぞ~!

president.jpg
どん社長




 少し買いを入れていますワン。いつも思うんですが、儲けようって思って買うと大抵失敗しますワン。だからそういった邪念を消滅させて、とことん付き合うぞという覚悟の元で、ビクビクしながら買ってますワン(笑)。



買いは、じっくりゆっくり末永く継続的に




しかしこなつの持ち株は、来期予想が増収減益ばかり・・・。飛躍のための投資で、一時的に減益になるのは全然抵抗ないのですが、マーケット参加者は気が短いひとばかりで、きっと売り込まれるんでしょうね。そういった株は、少しづつ私が拾って行くことにしますワン。

 

しかし含み損でポジションが小さくなった為の買い増しって、悲しいなあ・・・。キャイーン(涙)!!! 










 



奥様ファンド解消へ

質問

道端にウンコが落ちていたら、みなさんどうしますか?

 

 

 

 

 

 


正解:臭いをかぐ

 

 

 

そんなの犬族では当たり前ですワン。だって誰が落としたか気になるじゃないですか?道端のウンコに興味ない人間は、いったい何に興味があるんだワン?

 

 

 

 

 


質問2

道端に食い物が落ちています。あなたはどうしますか?

 

 

 

 

 

 

 


正解:速攻で食べる。

 

 

 

 

 

 

 そんなの当たり前じゃないですか~。食べ物は食べるためにあるんだワン。何処にあろうと目的は同じでしょ?拾い食いしない人間の心理がわかりませんワン。それにしてもご主人様はなんで怒るんだろ?キャイーン。

 

 

 

 

 


 さて決算がぞくぞく出てますね~。まだ精査してませんが、絶対利益の下方修正があると思った星医療酸器が、売上こそ届かなかったものの、利益は若干計画を上回りましたワン。やるときはやりますね~。これだから個人の予想なんて当てにならないワン


 さて奥様ファンドは都合により換金して奥様に返すことになりましたワン。新興市場がこんな有様の時の換金はとても心苦しいのですが(10年で2倍はいけると踏んでいたんですが・・・)、やむ終えませんね。ただ含み益が大幅に減少したとはいえ、今の定期預金では考えられないような利回りになった事は救いですワン。KIMOTOの大ブレイクを取れたのが大きかったように思いますワン。記念に100株だけ売らずに残しておいたものは、買値付近まで落ちてしまいましたが(笑)。

 

 こなつファンドは、いままで通りの方針で行きますワン。最後に頼れるのは自分だけだワン。誰も信じません。


 

 

 

 

 

 



良い企業を適正価格で買う

  企業には、成長志向の強い企業とそうでない企業がありますワン。中期計画を立て、はっきりとしたビジョンをもった企業は、有報を読むとこちらにも意気込みが伝わって来ますワン。長期で保有するには、こういった痺れるような企業を適正価格で買うのがいいですね。バリュー投資も良い投資法だと思いますが、あまりにもバリューに拘りすぎて、素晴らしい企業に投資する機会を断ってしまうのはもったいない気がしますワン。

 ただし超人気化したものを買わないのは当然ですワン。あくまで良い企業を適正価格ですワン。

 

さて決算あれこれですワン

 タナベ経営の決算がでましたワン。なんと増収増益(今期は悪いんじゃないかと勝手に思ってましたワン)。来期予想も増収増益。さすが経営コンサルタントですワン。もはや完全にお任せモードになってますワン。自社ビル建設はがっかりでしたが・・・


星医療酸器は増配ですか。ここは大風呂敷広げなけりゃもっと評価されるんですけどねえ。

GFCは相当売り込まれてましたが、増収増益じゃないですか。ここも配当目当てなので全然調べてなかったですワン。来期予想も増収増益。これは株価跳ねるかな? 

 

 



健康診断準備

52.jpg
ご主人様が毎年恒例の健康診断前の禁酒を始めるんだって。















53.jpg
ハァ~、そんなことしたら健康診断の意味ないワン。普段の状態で検査しなくちゃ、本当の健康状態がわからないワン。そこまでして良い結果がほしいかね。キャイーン!










さて投資の話ですワン

経営者って、やっぱり重要ですワン。昨日書いた坂本社長は、企業の生産状況や在庫を日々チェックしておりますワン。当然だと彼は言いますワン。そんな彼に言わせれば、納期ずれ込みなんて、怠慢に他ならないんでしょうね。

 そんな彼が一番悩むのは、設備投資のタイミングですワン。これこそ会社の大きな決断であり、この判断は社長一人で背負い込むものだと言いますワン。つまり設備投資の判断こそ、社長のもっとも重要な決断。

 そういった意味で、大きな投資をした企業は要チェックですワン。


日本の救世主:エルピーダメモリ社

51.jpg

おーい、散歩の時間だろ!



NHKのプロフェッショナルをみましたワン。エルピーダメモリ社長、坂本幸雄さんの話でしたワン。坂本さんは、半導体業界の救世主といわれ、NECと日立のDRAM撤退を受け設立されたエルピーダメモリーの立て直しを託され、見事再建に成功しましたワン。

sakamoto.jpg

坂本社長


 ご存じ日本のDRAM事業は、韓国に追い抜かれ、いまや世界市場は韓国が抑えていますワン。ところが坂本さんは、この奪われたシェア奪還を掲げ、70ナノDRAMを開発させ、今まさに大幅増産させようとしていますワン。うーーーん、応援したいワン。

 実際70ナノDRAMは従来品90ナノDRAMより3~4割のコスト削減が可能だそうで、世界市場はエルピーダメモリー社の独断場になるやもしれませんワン。うーーーん、応援したいワン。

 社長の言葉が痺れますワン。


「我が社は世界一になる」


 ただ残念ながら、こなつは投資しませんワン。坂本さんなら、きっと世界一になると思いますが、半導体市況の影響をもろにうける凄まじい業界ですし、業績予想を非開示にしているように社長にも先が全く見えないんですワン。当然PERは使えませんワン。リスクは高いですワン。

 そんな訳で投資こそしませんが、こなつは全力で坂本さんを応援しますワン







理論株価

 ○田×男さんが投資されたインテリジェント・ウエイブを少し調べましたワン。良い企業ですね。定量的にはまだ買えるほど安くないんですが(こなつ基準ですよ)、株主優待が魅力的ですワン。

その優待とは、

1株以上   ウイルス対策ソフト「ウイルスチェイサー」
5ライセンス分実施(9,500円相当)
 
 
うーん、もう少し下げるようなら1株買ってみようかな・・・


さて投資の話ですワン。


 理論株価の計算方法はいろいろありますが、代表的なものはDCF法ですワン。マニアックにパラメーターをいじって、売上予測に基づいて算出しますワン。人によって大きくブレるので、嫌う人も多いですが、実際にM&Aで使われている手法なので、無視できないですワン。


ただ簡易的な方法もあり、山口式は超有名ですワン。詳しくは「新しい株の本」を読んでください。

山口式 事業価値=営業利益*10

      株主価値(理論価値)=事業価値+財産価値ー有利子負債


さて山崎元さんが提唱している最も簡単な理論株価は

 株価=一株利益/(金利+リスク・プレミアム-利益成長率)


 かなりおおざっぱな感じですが、分母を0.08でやってみるとわりとマーケット株価と合っている事が多く驚いていますワン。もっとも全然ダメな企業もありますワン。以下はだめですワン。

・過剰に売り込まれている
・過剰に買われている
・超キャッシュリッチ
・赤字企業


超キャッシュリッチの日本デコラックスなんて1株利益22円ですから山崎式簡易理論株価(事業価値)=22/0.08=275円。

おまけに利益の半分ぐらいは営業外収入(金利収入)ですから、事業価値はその半分でしょうか・・・。ただし余剰財産が巨大なので、ここの株を買うという事は、もはや外国債券を買っているのと変わらないですね(笑)。

だから山崎さんの簡易理論株価は

株価=一株利益/(金利+リスク・プレミアム-利益成長率) +1株当たりの余剰資産


のほうが良いですワン。でもあれこれ付け加えると簡易式でなくなっちゃいますワン


またこの式からリスクプレミアムを算出することも可能ですワン。暇な人は、この当たりを研究してみると面白いかもしれませんね。セクターごとのリスクプレミアム算出なんて面白いかも・・・。


投資で報われることは少ないと思いますけどね。キャイーン(涙)!!!

 

追伸

 フィンテック凄い売られ方ですね。高PBR株はリターンが高い分、リスクも大きいですね。それだけ期待が大きいって事だと思いますワン。

 



自社株買い企業は買い?

持ち株のIMIの1Q決算が発表されましたワン(あんた、まだ持っていたの?)

 原価率上昇により利益率が低下してますが、おおむね計画通り推移していますワン。リースも順調に伸びてますワン。ただメンテナンスが落ちているのはなぜなんでしょう?

 とここでIRに電話しましたワン。

「メンテナンスが何で落ちているんですか?メンテナンスは契約とれば安定しているはず」

「スポット契約もありますので若干落ちています」
「商品の販売は順調そうですね」
「はい、新商品が順調です」
「利益率が落ちている原因は?」
「材料費が高騰しているのが一番です」
「今期有望な点は?」
「メンテナンスで○○を一括で受注してまして、これが後期に寄与してきます」
「心配な点は?」
「為替です。当社は円安にふれると悪影響が出ます」
「想定レートはどのくらいですか?」
「120円です。」
「自社株買いを発表なさいましたが、これは今の株価が十分安いといった判断からですか?」
「はい、現在の1500円という株価はPBR1倍割れてますから、相当安いと思います」
「ありがとうございました。ガンバッテくださいワン」
「犬?ぎゃあああ犬が電話してきた~。社長大変だ~!!!」


 自社株買いをしている企業の株を買うっていう投資アイデアは、結構いけると思う今日このごろですワン。



代償は必要

 ご主人様が言いましたワン。


ハイリスク・ハイリターンていうのは、真理だよな。俺は朝から晩まで女房に怒鳴られるという代償(リスク)を払っているから、毎晩旨いものが(リターン)食べられるんだ。こなつ、わかるか?。



 確かにご主人様は、奥様に始終怒られてますが、夕ご飯は楽しそうに食べてますものね。





paeriya.jpg

パエリヤですワン。絶品でした。ワインはビーニャ・アルバリ・グランリゼルバ(あちゃー、最後の1瓶開けちゃった)









問題です。右隅にかすかに映っているのは何でしょうか?

こんなんでわかる人いるのかなあって、単純に思った次第です

















方針は変えませんワン。

いい気持ちですワン♪


 実はセゾン投信を申し込みましたワン。毎月の定額積み立てコースですワン。以前から外国株には興味ありましたが、いまいち踏み出せないでいましたワン。最近アセットアロケーションを少し勉強していまして、外国資産の比率の高いこの投信はうってつけだと思いましたワン。インデックス投信だし。

 奥様にはパトラッシュを薦めますワン。ああ、もう疲れたワン・・・(笑)

 

ただセゾン投信の


キャンペーンに応募するのを忘れましたワン。キャイーン(涙)!!!。


UCギフト500円を取り損ねて、すねている犬でありんす。

 

さて投資の話ですワン。


あんなに盛り上がっていたバリュー投資ですが、最近すっかり下火ですね。テクニカル、シストレ、インデックスファンド、FXへ転身なさる方も多いですワン。ブームは終わったみたいですワン。こなつはこう思っていますワン。


これから2,3年で良い株を安く仕込み、つぎにくるバリュー株のブームに乗ればいいだけ。長期的にみれば株式投資が一番有利だワン。突出した期待収益率は、不調期も含めたものですワン。良い株が安く買えるなんて素敵じゃないですか?


 そんなわけで投資方針は変えません。いままで通りで行きますワン。ただ定期預金の比率をさげて、投信の比率を上げて行きたいですね。それには、奥様にアセットアロケーションを理解してもらう事が先決ですワン。


 

 

 

 



変額年金

 奥様が住友生命の変額年金「たのしみVAプラス」の資料を取り寄せましたワン。

この商品の資産配分は

国内株式  25%
外国株式   5%
国内公社債 55%
外国公社債 10%
国内短期資産 5%  

という構成ですワン。奥様の心を引いたのは、万一運用が悪くても満期時まで待てば元本保証。そして運用が上手くいけば、それなりのリターンが狙えるっていう事ですワン。初心者の人は元本保証にこだわりますね。リスク=悪でないって事を理解するのは大変なようですワン。

 しかしパンフレットを読むと、大変わかり辛いですワン。完全に理解できる人はほとんどいないんじゃないでしょうか?。わざと混乱するように書いているように見えますワン(笑)。


さて、こういった商品を購入するときは、まず運用コストをみるのが鉄則ですワン。そこで運用コストをみると

運用実績1.5%以下
積立金額に対して、

元本保証バランスプラン年率1.6%(10年)
元本保証債権重視プラン  1.3%(10年)
年金原資保証プラン    1.5%(10年)

*運用実績1.5%超の場合、積立金額に対して超過分1%あたり0.05%を上乗せします。上限は年率1.3%。


ここでは元本保証バランスプランに話を限定しますワン。

2%運用 運用コスト1.60% 利回り0.40% 
3%運用 運用コスト1.65% 利回り1.35%
3.5%運用 運用コスト1.70% 利回り1.80%
4%運用 運用コスト1.70% 利回り2.30%
5%運用 運用コスト1.75% 利回り3.25%
6%運用 運用コスト1.80% 利回り4.20%
7%運用 運用コスト1.85% 利回り5.15%
8%運用 運用コスト1.90% 利回り7.10%

個人向け国債変動型の利回りが1.74%(年利に換算)ですから3.5%運用できれば国債より良いとことになりますワン。
 


実際どのくらいの運用実績があるのか調べなくちゃ始まりませんね。現在メンテナンス中で調べられません。


 リスクとしては、満期前の解約は非常に不利。運用が悪いと10年間で金利ゼロ。
評価出来る点は、債券が多いので株が暴落しないかぎり、ある程度利益は出そう。ただ外国株や国内株は現在手放しで割安と呼べる水準でない。

手放しで割安と言えるのは、新興小型国内株ですワン(涙)


 こなつとしましては、マネックス資産設計ファンドのほうが遙かに魅力的なんですワン。リスクも長期保有ならほとんど気にならない程度だと思いますワン。もうすぐ口座開設なんですが、誰か奥様を説得してくださいワン。

 この方面に詳しい方、コメントお待ちしています。

追加

 変額年金のメリット&デメリットを整理しますワン。

デメリット
・株式を含むので、買うタイミングが重要。少しづつ買い増す事ができない
・投資信託に比べ、委託手数料が高い。
・途中解約すると大きく元本割れする可能性が高い

メリット
・生命保険控除の対象(既に私は最高額をとっているので意味なし)
・運用期間中は非課税(複利効果の享受、これはいいね)
・一時所得扱いになる(特別控除が使える分、税額が安くなる)

 こなつが思うに、元本保証でいくのか、リターンを追求するのかは、はっきり区別したほうが良いと思いますワン。

 



何でもありの国家

いやあ、驚いたワン。三東工業が大きく売られて遂に配当利回りが4.68%になったのに驚いたのではなくて、驚いたのは以下のニュースですワン


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領直属機関の「親日・反民族行為者財産調査委員会」は2日、 日本の植民地統治に協力した「親日派」9人について、子孫らが所有する財産36億ウォン(約4億8000万円)を没収することを決定したと発表した。

 韓国で植民地統治時代の行為によって、財産が没収されるのは初めて。

 財産没収の対象となったのは、日韓併合条約(1910年)を結んだ李完用(イ・ワンヨン) 元首相ら9人。現在は子孫らが相続している土地約25万5000平方メートルが没収され、韓国政府の所有となる。

 同委員会は、2005年に成立した「親日・反民族行為者の財産の国家帰属に関する特別法」に基づき、昨年8月に発足。同時に設置された「親日・反民族行為真相究明委員会」は昨年12月、406人を日本の植民地統治に協力した「親日派」と公表していた。

(2007年5月2日13時18分 読売新聞)【ソウル=中村勇一郎】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2005年に親日行為を処罰する法律を作って、過去にさかのぼって適応する(事後法は法治国家なら御法度)という行為ですワン。今回財産没収にあったのは、日韓併合条約に署名した韓国首相の子孫だワン。


本当に呆れるほど滅茶苦茶な国家ですワン。


 こういう何でもありの国家が隣にあって、日本に謝罪や賠償を求めているという事を忘れてはいけませんワン。

従軍慰安婦問題を謝罪に行っている加藤議員は、そのまま韓国に永住してください。そのほうがあなたは幸せだワン。

向こうでは最大限の賛辞をうけているそうですから。あーあ、嫌な世の中・・・キャイーン(涙)


 



キャンプ報告

 キャンプから帰ってきましたワン♪今回は4家族合計15人+犬2匹という大キャンプでしたワン。大量の食材と酒が運び込まれました。




NATU12.jpg

 連れて来てもらって、思わず笑顔な私。遠くにココアが見えますワン。













NATU9.jpg

いとこのココアですワン。犬踊りの練習をしていますワン。
















NATU10.jpg

ココアを追いかける私。
















NATU7.jpg

骨を拾ってきた私















NATU11.jpg

夜はバーベキュー。最初は鶏肉とウインナー。続いてホタテと舞茸をホイルに巻いたもの、海老とサーモンのハラス、サザエの壺焼き、お待たせ牛カルビ、焼きそば、マシュマロ焼きと続きますワン。











最後にこなつの一発芸を披露しますワン。
















やりますよ。



















NATU8.jpg

犬死、キャイーン(涙)!!!



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。