スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の運用成績

 昨晩、珍しくパソコンに向かっていた奥様が叫びました。


 「ぎゃあああ、恥ずかしい!こなつ何書いてるのよ!!!」 


 奥様は以前書いたこなつ日記の一文を指さしていますワン。
  http://plaza.rakuten.co.jp/konatsu2004/diary/200612230000/


 「あんた何聞いてたの?イワシ食べるのは節分でしょ?やだ恥ずかしい。あたしが馬鹿みたいじゃない。直しておいてね。いろいろ説明したから混乱したんでしょ?」


 訂正しますワン(恥)。確かにあの日は、菖蒲湯だのゆず湯だのいろいろ聞かされたので文章にするとき間違ってしまいましたワン。みなさまごめんなさい。 





さて投資の話ですワン。


今年度の運用成績は年初来-7.9%でしたワン。

 今年1年を振り返って、いろいろ学びましたね。上昇相場では、プチ暴落は絶好の押し目ですが、調整相場では傷を広げますワン。良い経験をさせてもらいました。

プチ暴落という理由だけで買いに行く人は、バリュー投資家ではなく投機家であること。バリュー投資家は絶対的な割安度のみ見なければいけませんワン。

 つくづく株価が下がっても、まったく動じない投資家でありたいと思いますワン。

 そのためには自分が本当に気に入っているものだけに投資すること。けして株価が上がりそうなものに投資しないこと。株価が上がりそうだから買えば、下がりそうになれば手放してしまうからですワン。それは投資ではありません。投機です。

 それからバイ・アンド・ホールドが絶対正しいとは思わなくなりました。時間軸を長くとれば、それだけライバルが少なく勝てる可能性が高いという事だと思います。

上方修正当てゲームに参加する気もありませんワン。

 こなつが目指すものは、利益率が高い企業を長期間保有し、企業価値が自然と増えるのを待つというスタイルだと思いますワン。それと資産株投資でしょうか。資産株投資はグレアム先生の賢い教えだと思いますワン。PFの片隅にこういった株があると癒やされるんですワン。


 こなつはマーケットで戦うための答えを探し続けましたワン。そしてわかったのです。マーケットにおいて正解なんて何処にもないんですワン。銘柄分析だって、凄腕上級者が同じ銘柄を分析しても、全く別の意見をいうでしょ?有料アナリストレポートだって、正解ではないですワン。あれも一つの意見に過ぎませんワン。

 自分の大切な資金をリスクにさらす以上、自分で調べ納得して投資しないと自己責任は完結しませんワン。他人の意見に左右されて投資するのは、危険だと思いますワン。


 それからこなつは、市場はかなり効率的に出来ているって思ってましたが、考えが変わりましたワン。だって証券会社の格付け変更で、株価が大きく動くじゃないですか。証券会社の格付けなんて、星占い程度に考えてますので、やっぱりマーケットは非効率的に出来てますね。

 

 










あんたさー

それってナックの事言ってるんじゃない?



こなつ「・・・」







 さて本日の日記が年内最後になりますワン。再開は4日からになりますワン。今年1年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

 たくさんの方から頂いたコメントから多くの気づきをいただきました。とてもありがたかったです。これこそブログの醍醐味だとおもいます。

 ではよいお年を・・・

 

                      愛犬こなつの株式投資日記
                        
                           管理犬 こなつ    

 
 



スポンサーサイト

今晩は小田和正のクリスマスの約束があるワン

 年末年始は特番が多くて、録画に奔走してますワン。本日は、毎年楽しみにしている音楽番組


小田和正、クリスマスの約束2006


 がありますワン。今回は地上波デジタルで録画しますから、高音質ですワン♪このためにDVDレコーダーを買い換えたようなものですワン。必見。


 BSアナログでも良いライブをやってまして、PUFFY、陽水、久保田利伸とつづいて、ブルース・スプリングスティーンも見逃せないワン。

 映画もチャップリンの「黄金狂時代」「ライムライト」をとりました。31日のK1も楽しみですね。桜庭と秋山でしたっけ?しかしTBS時間枠大幅拡大ですね。すごい。


 正月番組もチェックしてますが、毎年違和感を覚えるんです。それはブラウン管の中だけがお正月で盛り上がっていて、実生活とのギャップを感じませんか?

 着物きている女性なんて、街では見かけませんし、門松だって、正月飾りのついた車だって走ってないし、もはや日本から正月という概念が消滅しかけているんですよね。マスメディアだけが盛り上がっているのは、妙な気がしますワン。


 

 

 

 

 

 

 

 

 



くすぐりエルモ

 くすぐりエルモっておもちゃが大ヒットしているようですワン。

おなかを触ると、のたうち回って笑い転げるというだけのおもちゃなんですが、なんともアナログ的なおもちゃで、思わず笑っちゃいますね。

動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=Ui5v3APjmp8


 ゲーム機も好調そうだし、トイザラスいけるかもしれませんね。



 さて投資の話ですワン。

 外資がクリスマス休暇に入るこの時期は、相場は動きませんワン。昨年の今頃はみんなホクホク顔で浮かれてましたね~。今年はその分、厳しい調整を経験しました。来年以降も長い調整が続くと予測する人も多いですワン。

 みなさん、株価が下落しても投げ出さない株に投資しましょうね。 

 こなつはFX取引や外国株投資の勉強もしてみようかなと思ってますワン。そのほうがマクロ的な相場観もわかりますし、リスクをとってリターンを得るのなら国内株だけにこだわる理由もありませんしね。

 どっちにしろあと少しで今年も終わりですね。


 年末はDVDレコーダーで特番をとりまくりますワン♪地デジも映りますワン♪

 











イブの晩餐

みなさん、良いクリスマスをお過ごしでしょうか?

 次男様が傑作の絵をかいたんですが・・・

 

 

natu.jpg


どう見てもトナカイがコギーですワン。




 さて昨晩のイブは、奥様の仕事が休みだったのと、あることがきっかけで夕御飯に気合いが入ったそうですワン。














            きっかけが、これですワン。

 

DSCF0830.jpg
 ドンペリですワン(もらいもの)。











 奥様は飲み物に料理が負けては、料理人のプライドにかかわると一発奮起しましたワン。











 では紹介しますワン。




DSCF0829.jpg
前菜のサーモン&エビ&カニのマリネですワン。

 

 

 

 

 

 

DSCF0831.jpg 
ホタテのグラタンですワン。ホタテはおおぶりですワン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0835.jpg 
本日メインで大奮発した、フォアグラのソテーですワン。添えてあるのはナスとエリンギで、ソースはバルサミコ酢にバター&赤ワインを入れて醤油を隠し味に煮込んでいたようですワン。

 

 

これには、ご主人様は旨いを連発し、長男様はパンでソースを全部食べてましたワン。

 

 

 

 

DSCF0837.jpg 
チキンのトマト煮でございますワン。

 

 

 

 

 

 

DSCF0828.jpg 
手作りフルーツケーキですワン。ぜーーーんぶ作ったんだって。

 

 

 

 

 


 いよいよなんのブログかわからなくなってきましたわん・・・

 

 

 

 

 


そうそうTV番組に新庄が出ていてその浪費ぶりには呆れましたワン。心配ですね。     

 



Googleのページランク

昨日は冬至だったようですワン。ご主人様は「冬至は確かゆず湯とイワシだっけ?」とトンチンカンな事を言うものですから、奥様は呆れて言いましたワン。


イワシは端午の節句だぁ~!、冬至はカボチャ食うにきまってるだろ~!


 全くご主人様は常識を知りませんワン。で昨晩のメニューはカボチャコロッケでした。後ほど画像はアップしますワン。






 本日のオススメ料理は







DSCF3684.jpg
アンコウ鍋、アツアツですワン。







実はご主人さまの大好物。これが出るとご主人様は犬踊りなさいます。やめなさいってば・・・





さてメールでGoogleのページランクはどのくらいですか?と質問を頂いたのですが、


ページランクって何?


 というレベルですので、少し調べてみましたワン。ページランクというのはGoogleがhpやブログの有用性をランキングしているようで、主にリンクを調べているようですワン。

 面白いのは、リンクを沢山張っている人からのリンクはポイントが低く、ページランクの高い人からのリンクはポイントが高いというように、重みをつけていますワン。

 四苦八苦してこなつもランクを調べてみたところ、ランク4でしたワン。これがどのくらいのレベルなのかわかりませんが、検索サイトの技術レベルは凄いものですね。


 ちなみにこなつは今まで相互リンクを頼んだことが一度もありませんワン。見たい日記をリンクして、投資についての気づきを毎日書き続けているだけですワン。それにしても良く続けられたなあと思いますワン。メモ代わりに書いている気楽さが良かったんだと思いますワン。











 


次の投資先

 亀田勝ちましたね。しかも圧勝。ランダエタも亀田のアウトボクシングに完敗でしたワン。意外でした。素直に拍手を贈りますワン。パチパチ。

 ただ相変わらずTBSの過剰演出には参りますワン。サンタクロースに変装して、試合前のマイクパフォーマンスなんてあり?

 国歌斉唱は、和田アキ子で正解でした。前回の国歌斉唱は皆さんズッコケルほどひどかったですワン(涙)。だれだっけ?

 まあ長谷川戦を見ていますので、少々物足りない感じがしましたが、亀田は成長してますね。今後に期待しますワン。


 話は変わりますが、今年はボジョレーヌーボーが全然売れないみたいですね。こなつはボジョレーヌーボーは滅多に買いませんワン。あの値段出すならもっと旨いワインが買えますワン。

 ところが先日ショップ店頭に580円で売りに出ていました。この価格なら十分割安と判断して買いました。こういうのをバリュー消費って言うんでしょうね。昨晩飲みましたが、この価格帯では破格の旨さですワン。

 

さて投資の話ですワン。

 ラジオを聞いていたら、カリスマ投資家(今や80代らしい)が、上昇相場もあと2,3年で終わるといった発言をしていたようですワン。財政も悪く少子化が進んでいるこの国の経済が強くなるわけがないというものですワン。こなつも団塊の世代Jrが消費に大きく関わるこの数年間は、内需を中心に安心感はありますが、それ以降はどうしたもんだか考えていますワン。

マクロ的見地から、次の投資先を探す必要があるようですワン。

 

 

 

 



損切りについて

今日は亀田vsランダエタ戦がありますね~。今回は亀田物語はないでしょうね?
こなつはランダエタを応援しますワン。亀田には罪はないですが、TBSの馬鹿騒ぎが嫌いなんですワン。


だってタイトル戦がなんで喧嘩祭りなの?


 ただランダエタはすでに買収されているという噂があり、亀田が勝ってもしっくりいかないと思いますワン。やっぱりランダエタが勝って、正真正銘の真剣勝負であったことを示し、亀田にはもう一度再起してもらいたいですワン。そのときは謙虚な亀田であって欲しいワン。人間的にも成長したなってところを見せてください。

さて投資の話ですワン。

 バリュー投資家のいさま~さんが、投資で重要だと考える事を日記に書かれていて興味深かったので、取り上げますワン。
 http://plaza.rakuten.co.jp/isagorou/diary/200612160000/

引用します
---------------------------------------------------------------------
今現在重要だと思う事を以下箇条書きにすると、

1.マクロ的な相場観(個別銘柄の動き<マクロの動き)
2.アセットアロケーション
 (日本株だけじゃ駄目、債券や為替も投資対象に)
3.メンタル面の強さ
4.資金管理
 (キャッシュポジションを自分に適した配分で調整する)
5.淡々と損切りできること
6.銘柄選び
----------------------------------------------------------------------
引用終わり。


1は、こなつも最近考えるようになりましたワン。ただ投資スタイルによっては、マクロ経済は無視しても良いと思います。マクロ経済に左右されない銘柄に限定していれば、いいんでしょうね。それから資産株投資も、マクロなんてほっとけほっとけで良いと思いますワン。

2はまったく同意ですね。こなつもFX取引の勉強をしていますワン。スワップ金利なるものを知りませんでしたので、無理に決まってると勝手に思ってました・・・。キャイーン!

3もまったく同意ですワン。銘柄分析より遙か上位にあるのが、メンタル管理だと思います。しかも大衆と真逆の発想をしないと負けますね。こなつも最近のように株価が堅調になると買いたくなるんですが、これは大衆そのもので、本来なら株価が下落して不安がいっぱいのなかで買わなければならないと思いますワン。誰も買わない時こそが、買い時なんでしょうね。今回つくづく思いましたワン。

4はメンタルを補う上で重要ですね。CPがある程度あれば、下落相場にも耐えられますワン。追加資金があればさらによいと思いますワン。ただ意図的なCPの調整は、タイミング投資になりますので、こなつはやってません。あくまで継続的な追加資金が重要だと思いますワン。

5の損切りについては、、もっとも難しい問題ですね。バリュー投資であれば、損切りは投資の前提条件が崩れた時、もしくは分析に誤りがあった時しかありませんワン。
 
 こなつも、リスク管理の為の損切りを考えた事があります。大きく売り込まれる時は、何らかの売られる要因が必ずあり、後になって出てくる事が多いですワン。大きく売り込まれたら一端ポジションを落として、売りの要因を確認してから買い戻すこともありかなとは思います。

 ただこれも、こなつには上手くやり通せる自信がありません。一旦売却してしまうと買い戻すタイミングが難しいですし、四六時中マーケットを監視しているのも性に合いませんワン。

 今は、株価が下落しても気にならないぐらい自信のあるものに投資するのが、最善の方法かなと思いますワン。とにかく納得するまで調べるしかないですね。安易に投資してしまった株主優待銘柄は、含み損が大きいです(笑)。

6の銘柄選びは、不人気で業績のブレの少なく利益率の高い企業を今は選んでいますワン。株価上昇より企業価値上昇のほうが気持ち良いですワン。仕手筋が入ったような株価の乱高下は、上がっても迷惑ですワン。

 

 

 

 

 






硫黄島からの手紙

寒くなってきましたね~。皆様風邪をひかれてませんか?

 昨日こなつは映画館へ行って「硫黄島からの手紙」を見てきましたワン。映画館へ行くのは何年ぶりか忘れるほど久しぶりでしたワン。もちろん動物は入れないので、変装していきました。トレンチコートにサングラススタイルも、これだけ寒いと怪しまれませんワン。

 それにしても映画館が格段に良くなってますワン。イスの座り心地も良く、段差があるので、前の人の頭が邪魔になりませんワン。音響もかなり良いですワン。なかなかです。
 さて硫黄島の戦いですが、じつはこの戦いは米国内でも敗戦だったのでは?と言われるほど米軍に被害を与えています。硫黄島守備隊2万名は玉砕しましたが、米軍の戦死者数は2万名を軽く超えますワン。

 この戦いを指揮した栗林忠通総司令官は、米軍の評価として、日本人でもっとも優れた指揮官として称賛されてますワン。栗林中将は合理主義者であり、万歳突撃を禁止し、徹底した持久戦に持ち込みましたワン。最後の突撃も、敵にひそかに近づき奇襲するといったゲリラ戦を行いましたワン。

 TVドラマの主役だった市丸利之助少将は海軍6000名を率いて、栗林司令官の指揮下に入り戦いましたワン。この人も素晴らしいですね。

 映画とドラマで2つのエピソードを紹介してましたワン。栗林中将の最後の突撃では、階級章を取り外して戦い、その結果一兵士として戦死した為、遺体が見つかりませんでした。もう一つは市丸少将の最後の突撃時に、ルーズベルトへ宛てた手紙を書き、部下に託したんだワン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
栗林さん訣別の電文

戦局最後の関頭に直面せり。敵来攻以来麾下将兵の敢闘は真に鬼神を哭かしむるものあり。
特に想像を越えたる物量的優勢をもってする陸海空よりの攻撃に対し、苑然徒手空拳を以って克く健闘を続けたるは小職自ら聊か悦びとする所なり。
然れども飽くなき敵の猛攻に相次で斃れ為に御期待に反し此の要地を敵手に委ぬる外なきに至りしは小職の誠に恐懼に堪えざる所にして、幾重にもお詫び申し上ぐ。今や弾丸尽き水涸れ全員反撃し最後の敢闘を行はんとするに方り、熟々皇恩を思ひ、粉骨砕身も亦悔いず。特に本島を奪還せざる限り皇土永遠に安からざるに思ひ至り、縦ひ魂魄となるも誓って皇軍の捲土重来の魁たらんことを期す。茲に最後の関頭に立ち、重ねて衷情を披瀝すると共に、只管皇国の必勝と安泰とを祈念しつつ永へに御別れ申し上ぐ。
尚、父島、母島に就ては同地麾下将兵如何なる敵の攻撃をも断固破摧し得るを確信するも何卒宜しく御願い申し上ぐ。
終わりに左記〔注:原文は縦書き〕駄作御笑覧に供す。何卒玉斧を乞ふ。

国の為重きつとめを果し得で 矢弾尽き果て散るぞ悲しき
仇討たで野辺には朽ちじ吾は又 七度生まれて矛を執らむぞ
醜草の島に蔓るその時の 皇国の行手一途に思ふ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルーズベルトへ宛てた手紙はこちら
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog185.html
  

今日の日記はまるで


ハム太郎さんみたいだワン、キャイーン(涙)!!!
 




私も漢字1文字

 誤発注してしまいましたワン。ある銘柄を指し値を入れておいたんですが、その事を忘れてもう一度指し値を入れてしまってましたワン。約定してます。キャイーン。

 ゆっくり仕込んでいくつもりだったので、ポジション的には大丈夫ですが、ついうっかりっていうのには気をつけたいものですワン。

 

 

  さてこなつのこの一年を表す漢字は

 

 

 

 

 


 決まってますよね・・・。

 

 

 

 

 

 


耐   キャイーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

冗談ですワン。

 

 

 

 

 

本当は

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

とても勉強になった一年でしたワン。来年は良い年になると良いですね。

 

 

 



RDE300購入

ご主人様がニッコニコですワン。



president.jpg

どん社長


 先日DVDレコーダーを買ったばかりなのに、もう一台買ったんだって(驚)。

ご主人様は地上波デジタルの高音質で年末に予想される音楽番組を記録したいんだって。大画面は諦めるから、そのかわりに地上波デジタルDVDレコーダーを買って頂戴って奥様に泣きついたんだって。音さえ良ければいいみたい・・・。
 
 奥様がレコーダー3台になっちゃうじゃない?って聞くと、1台奥様の実家にプレゼントするんだって。実家はボロボロのビデオデッキしかないんだワン。しかし無駄遣いのご主人様はお金が残らないタイプだワン(呆れ)。

 というわけで、ご主人様は東芝RD-E300を買ってきましたワン。7万円弱ですワン。で感想ですが地上波デジタルは、旧型ブラウン管でもそれなりに綺麗に見えますね。



 さて投資の話ですワン。

 先日リンクさせて頂いたRetriever2000さんの「投資力学ジュニア 」というブログを紹介しますワン。なんでもご本人が楽天から引っ越ししたくなったんだって。引っ越しされては困るので、勝手に宣伝しますワン。

 Retriever2000さんはバリバリの理系だそうで、斉藤さんのシステムトレードの検証を盛んになさってますワン。システムトレードはこなつの範疇外ですが、理系らしく分析が素晴らしいですワン。その他でも、データ満載で興味深い内容ですワン。

 興味ある方は覗いてみてください。



追加

 こなつワイン認定のリベルタス(640円)を、例の送料無料3800円セットと同一梱包で6本注文しましたワン。ふと他店の価格を調べてびっくり。ネットで高いところは924円してますワン。

 1000円以上はすると思ってましたので、ちょっと犬踊り!



オススメですワン



バリュー消費家

 たーちゃんさんがバリュー消費家に対する質問にお答えになってますワン。
 http://plaza.rakuten.co.jp/tachanfund/

 こなつはバリュー消費という言葉は、さほど気にならないですが、気になる人は気になるんでしょうね。ただ、前回の質問は大変興味深いものでしたが、今回はどうでもいいような気がしますワン。

 こなつが言いたかった事は、金持ちは合理的にお金を使うって事です。つまり無駄遣いしないんです。

「大富豪ユダヤ人の教え」(本田健著)のなかで、著者は大富豪ユダヤ人に、食器洗いの時に洗剤の使いすぎを注意されます。そして大金持ちは無駄遣いを嫌う事を悟りますワン。


「金持ち父さん、貧乏父さん」の中にも、同じような事が書いてあります。どちらも素晴らしい本ですので、読んでないかたにはオススメですワン。

 そしてこなつは奥様のご両親が無駄遣いをまったくしない事を発見しましたワン。

 奥様のご両親は大金持ちではありませんが(ご本人は商人だとおっしゃってます)、事業で成功して不動産をたくさんもっておられる方です。やはり倹約家ですワン。

 奥様はご両親からお金の使い方を伝授されてますので、お金の使い方が上手いですワン。よく考えてから買い物をし、買った物はすり減るまで使いますので、無駄遣いはしませんワン。日々の倹約を徹底しながら、贅沢もちゃんと出来る人ですワン。

 新庄のようにお金を湯水のごとく使っていたら(成金ですね)、いくら収入があってもお金は残らないんですワン。

その対局にある言葉がバリュー消費なんじゃないでしょうか?。

 言葉尻をとらえるより、その精神を論じて欲しいですね。


 





 
 

 

 



配当が届いていますね

寒くなりましたね~。

奥様が犬小屋の入り口にカーテンをつけてくれましたワン♪











DSCF0810.jpg

ん?

はけなくなったスカートでんがな~!キャイーン(涙)!!!

 さすが倹約家の奥様ですワン。










DSCF0806.jpg

ちなみにこなつは拾い食いで食費を浮かせておりますワン。











 さて投資の話ですワン。

今年は、銘柄よりスタンスが大事だと言うことが骨身に滲みた一年でした。それを実践できている人は、正直凄いと思います。尊敬しています。そういった意味で、今年は大変価値ある一年だったと思いますワン。



 配当金が届いていますね。ありがたいですね。全額再投資させて頂きますワン。



バリュー消費に便乗しますワン

 バリュー消費の話題が上がってますので、こなつも少し便乗しますワン。

 本当のお金持ちって、バリュー消費者なんですよね。バリュー消費したからこそ、金持ちになったんですワン。この辺を知りたければ「金持ち父さん、貧乏父さん」(ロバート・キヨサキ)を読んで見てください。読んで損はないですワン。

 マスコミが作り上げたお金持ち像って、単なる成金なんですワン。そこを混同している人が多いですね。

 良く、あの人は金持ちのくせにケチだ、っていう言葉を聞きますが、成金のような散財をしていたら、金は残りません。余談ですが新庄は預金はないと思いますよ(笑)。

 金持ちは、優れた投資家なんですよね。価値より価格が高いと思えば、100円ショップでも高いと怒り、100万円の着物でも、これは安いって笑って買うのが本物の金持ちですワン。

 それから金持ちは物を大切に使いますワン。奥様はお金持ちの家庭に育った方なので、物を大切に使いますワン。


ブラウン管TV(15年使用中)も、壊れるまで使いますワン。ご主人様、キャイーン!


 こなつも奥様のお金の使い方は感心していますワン。大変合理的な思考をなさりますワン。そして倹約家ですが、ケチではありません。角山さんが驚くような贅沢も平気でしますワン(笑)

 奥様は、ファミレスのセットメニューの裁定取引をもっとも得意としていますワン。


さて投資の話ですワン。

 探検隊さんが買われたということで、トーカイを調べていますワン。かなり売り込まれていますが、たーちゃんさんがおっしゃるとおり、逆張りは時にホームランになりますワン。

 ぱっと見、何この巨大な有利子負債?って思いましたが、経常利益が凄いので少し興味が出ましたワン。でもゴルフ場やスキー場もやっているって書いてあるので、やばいんじゃないの?って腰が引けましたが、財務諸表を読んで行くと、巨大な保証金がありますね。なんだか楽しい財務諸表で、ワクワクしてきましたワン。

 こういったシナジー効果の期待できない多角化をする企業は、基本的にパスなのですが教材として面白いなあと思いますワン。

 

追加

 先日、山口さんのフージャース分析を紹介しましたが、あちこちで反論が沸き上がっているようですね。こなつは、賛否両論あったほうが理解が深まると思いますので、こういった論議はとても勉強になりますワン。

 こなつが山口さんの日記を紹介したのは、フージャースに関しては批判的な意見を出しづらい雰囲気があって、こういうのはリスキーシフトになりはしないか、って思っていたからですワン。

 そういった意味で山口さんの日記は一石を投じた価値のあるものだと思っています。ただ山口さんは分析の部分を削除しちゃったようで、とても残念です。

 


 



リーバイ・ストラウス・ジャパン

 リーバイ・ストラウス・ジャパンの株価が落ちてきましたワン。そろそろ買えるのかなと思って少し調べ始めました。

 最近の株価下落の原因は業績下方修正に端を発しているのですが、決算書を読むと、トレンドが変わったと書いてありますワン。つまり最近の流行はジーンズ離れと言うことですワン。


 そうか、インパクト21もジーンズ作っていたんだ・・・。キャイーン(涙)!!!


さてリーバイスですが、調べてみるとなかなか面白い企業ですワン。

定量面では今期在庫処分を決行するそうで、大幅減益となりますワン。

今期予想値を使うと

PER27.4倍
PBR3.87倍
EV/EBITDA 15.2
PVR 2.2

 買える水準ではないですワン。ところで面白いというのは資本政策なんですワン。


過去10年間配当性向が100%を超えているんです。注意:前期をのぞく(前期は利益急増の為)


 外資系の会社らしく、株主還元は徹底してますね。事業に不必要な資金は配当で返しますって事ですワン。残った余剰資金は、グループ内に貸し付けています。貸付金は平成14年に76億円あったのですが前期決算では83億円ですワン。前期にロイヤリティの改正があって、特別利益があったわけですが、それでも10年間儲け以上に還元し続けた割に、余剰資金が減らないですね。うーん凄い。

 いったいいつまでこの続けるんでしょうね?


 しかしこなつはジーンズの売上は安定していると勝手に思っていましたが、案外そうでもないんですね。固定層はしっかりいると思いますが、その上にいる浮動層が流行に合わせて買ったり離れたりしていると言うことなんでしょうか?


ところで1999年の赤字転落はどういったことでしょうか?ご存じの方は教えてください。

 

 

 



無用の長物

 ご主人様が頭を抱えています。

大画面TVは諦めがついたそうですが、DVDレコーダーは早まったと嘆いていますワン(笑)。ご主人様は、4年間アナログ放送で我慢する決意をして、それまでの繋ぎと割り切ってアナログ専用DVDレコーダーを買ったのですが、よく考えると地上波デジタルで録画したものをブラウン管で見ることもできるんだワン。もちろん画質は落ちますが、音質は高音質ですワン。こなつがその事を指摘すると、オーディオマニアのご主人様は顔面蒼白になりましたワン。

 音楽番組をコレクションしているご主人様にとって、地上波は対象外でしたが、デジタルならば話は別ですワン。

 ご主人様は従来のアンテナがそのまま使える事も知りませんでした。自己責任とは自分で考えて行動し、結果については責任を負うというものですが、

 

 考えが浅いと、後には後悔しか残りませんワン。キャイーン(涙)!!!

 

 話は変わりますが、奥様が昨日CDラジカセを買ってきましたワン。SONY製なんですが、買うとき試聴していないんですって。デザインだけで買ったんだって。ご主人様はなんでSONYなんか買ったんだって怒ってましたワン。

 


 奥様にとって、ご主人様の趣味は無用の長物ですワン(笑)

 

 

 

 

 



ご主人様の夢

 ご主人様は毎日ため息をついていますワン。目をきらきらさせて、液晶大画面買うぞ~ってはしゃいでいたのに、夕飯をもんじゃ焼き+ステーキに差し替えられ、無理矢理諦めさせられたんだワン。

 ご主人様の夢は、ホームシアターセットを作ることですワン。音響は、すでに満足いくレベルになっていて(映画館より音が良いんだって)、あとはブラウン管TVを液晶大画面にすれば完成なんだって。

 


 奥様は言いましたワン。

「今のTVが壊れるまで買い換えないからね。それに液晶買ったら、あんたの夢が終わっちゃうじゃない?夢は少しでも長く見るほうが楽しいのよ。」

 


 うーん、さすが奥様。ご主人様の心に少しだけ響いたようですワン。

 

 

 ところが昨晩、ご主人様は別のカタログを持って、再度奥様の元へ。

「プロジェクションTVってのがあるんだ。42型で17万円だよ。画質も液晶並だし、どうかな?滅茶苦茶安くない?」

「それで?」

「・・・」
 

 

 

 

 

 ご主人様再度撃沈・・・

 

 


 
 
 

 


 さて日銀の金利引き上げ懸念っていうのが出ていたんですね。今まで金利なんて全然眼中になかったのですが、投資を始めると重要な事に気がつきますワン。

金利が上がると、WACCが上がりますから、企業価値が下がってしまいますワン。

 

 

 



DVDレコーダー

DSCF0801.jpg

 美容院に行ってきましたワン。汚れた尻毛も綺麗にカットしてもらい、さっぱりしましたワン。ああ気持ち良い。でも洗ってもらっている間、足は震えてましたわん。結構憶病なんです。


 さて本日はご主人様はショップを駆けめぐりましたワン。なんでもDVDレコーダーが壊れたので、買い換えようとしたんだワン。ところが時代は、ハイビジョンレコーダーの時代。アナログ地上波は2011年に廃止になりますワン。今アナログ地上波レコーダーを買っても、4年しか使えないワン。

 そこでご主人様は、思い切って大型液晶TVも買ってしまおうと言い出しました。

以下購入理由

1.今使っているブラウン管TVは15年使用していて、いつ壊れるかわからない。
2.ハイビジョンレコーダーだけ買っても、地上波しかとらないのはもったいない
3.地上波専用レコーダーを買っても、TVが壊れれば次はハイビジョン対応になるのだから、すぐにハイビジョンレコーダーが必要になる。


 カタログをたくさん取り寄せ、機種選定に入ったご主人様は、ニコニコ顔で奥様に許可申請しましたワン。

ところが奥様はこれを却下しましたワン。


却下理由
1.現状のTVは最低あと2年は保つ。そのころになれば液晶がさらに安くなる
2.まだ使えるTVを捨てるのはもったいない。使えるものは使うのが私の主義
3.アナログレコーダーは安いのだから、つなぎと割り切っても良い。許せる値段だ。
4.そのかわり今晩のメニューは御馳走にしても良い。高いワイン飲んでも良いよ~。


 すっかり落胆したご主人様は、ヤマダ電機でアナログBS付きのDVDレコーダー(160G、パイオニア)を31800円で購入なさいましたワン。

しかし安くなりましたねえ~。


さて投資の話ですワン。

 先日の悪役企業の日記は、考えた末削除いたしました。コメントを頂いた以上、安易な削除はどうかと思うのですが、stareyesさんのご指摘通り、品位にかけた内容であり、こなつ自身が読み返してみても、今となっては不快に感じます。あれではパフォーマンスが悪いのを企業の精にしてますワン。

ご迷惑おかけしました。



病院にいってきました

 結局下血が止まらず、病院へ行ってきましたワン。注射1本打ってもらってm、薬をもらいました。




DSCF0785.jpg

辛そうな いつのまにかケッチョンパ対策が・・・




ご主人様から2度と拾い食いはするなと説教されました・・・。
















わかっちゃいるけど、やめられない♪キャイーン!












DSCF0791.jpg
少し痩せたかしら・・・。








 そうそう明日美容院へ行ってきますワン。尻毛に便と血が付着してますので、恥ずかしいのですが、予約入れちゃってますから行ってきますワン。しーらん・ぺったん・ゴリラ。




あ、シチエの月次がでてましたね。東雲店が寄与してきました。ますます楽しみですワン



次男様は今だ登校許可が出ませんワン。いい加減飽きている様子です。奥様は絶対発病すると思うな・・・。



自己責任をまっとうする

朝、奥様が悲鳴を上げましたワン。


こなつの犬小屋の辺り一面


ウンコまみれ。ゲロも吐きましたワン。キャイーン(涙)!



 *お食事中の方、申し訳ありません。


DSCF3537.jpg

 昨日の拾い食いが原因ですワン。拾い食いすればおなかを壊すのはわかっているんですが、やめられませんワン・・・。


 とりあえず整腸剤をもらい食べましたワン。治らないようなら病院いきだなあ・・・。



 そうそう、この間stareyesさんの日記を読んで思った事を少し書きます。

 投資は自己責任が肝要ですワン。自己責任とは自分で考えて行動し、その結果には責任を持つことですワン。だからパフォーマンスが悪いのを、投資先の企業の業績悪化のせいにしてもいけないんですワン。

 こなつで言いますと、悪いものを拾い食いしたから下痢になりました。落ちていたものが腐っていたのが悪いのではなく、そもそも拾い食いした自分が悪いんです。

 人はなんとなく責任転嫁してしまいがちですが、すべて自分が悪いって認めるところから出発したいですね。今年は新興市場が悪いのでパフォーマンスががた落ちですが、

 新興市場に投資した自分が悪い・・・、いや悪くないですワン。

 こなつは今まで通り、小型株でいきます。事業が単純でわかりやすいもん。


 それから、こなつはいろんなコメントを頂き勉強してきました。上級者の人に直接メールで質問をしたりもしました。で、わかった事なんですが、自分にあった投資法は、自分で作り上げるしかないんですね。上級者の人の投資法を真似しても、ダメなんです。それは投資法の肝になる部分は、目には見えないからです。きっと潜在意識の中にあるんだと思います。

 kappaさんが投資法をすべて公開しても、誰もkappaさんになれないでしょう?テクニックは学べても、実践するには肝の部分がわかってないとダメなんですワン。

そしてそれはマーケットの中で学ぶ事だと思いましたワン。


追加

 先日タカムラのモクヨンセットを買ったのですが、半分以上飲んで、今回のモクヨンセットはだめです。感想に御買い得感があるって書いてしまったので訂正します。

 3980円セットは、手放しでオススメしますワン。全然期待していなかったので驚きです。モクヨンより旨い・・・(タカムラさん、そりゃないでしょ?) 











 



投信あれこれ

 新興市場の小型株で組成している投資ファンドの報告書をいろいろ見ているんですが、やはり新興市場崩壊の影響を受けて成績はがた落ちですね。


ファンドの性格によって対応も様々で、なかなか面白いですワン。


SGターゲットジャパン

 来年5月より可能となる三角合併を前にTOBやMBOが加速するので、対象となるような企業に投資を続ける。

りそな小型株ファンド

 成長が鈍化した企業のウエイトを下げ、業績上方修正が予想される銘柄や、高成長が見込まれる銘柄のウエイトを引き上げた。

ドリームオープン

 割安感がでている銘柄や、好業績がでている銘柄を中心に、選別的に投資していく方針。取材を通じて戦略や経営者の事業に取り組む姿勢の変化に焦点をあて、会社の成長性を判断していく。


 ファンドマネージャーの人は大変ですね。結果を出さないと、ファンドを解約されますから。こなつが投信(澤上ファンドをのぞく)を買わない一番の理由は、基準価格が下がるとファンド解約売りがあるからです。いくら運用が上手でも、こればっかりはどうにもなりませんワン。

 個人投資家は成績を気にせず、継続的に買っていけばいいだけですワン。そのうち報われる日がくるでしょう。みなさん、頑張りましょうね。


ちなみに

こなつファンド
 
 株価が下がって気になるような銘柄は処分。資産株で自信のある銘柄は、予算の範囲内であれば買い増しで対応。株主価値創造企業は、株価が軟調になっても、気にせず放置。今後継続的に増資を行い、随時買い付けを行う方針。配当もすべて再投資にまわずワン。


やっぱり個人は気楽ですね♪

 

 

 



バリュー株は終わった・・・

 次男様はおたふく風邪で学校を休んで5日目ですワン。暇をもてあましているようで大変だワン。レンタルDVDを借りてきて、見ているようですが、それも飽きて、ついにはこなつ日記も覗いてるそうです。

 「僕がおたふく風邪だって書いたら、学校のみんなにバレちゃうじゃない?」
 「小学生がこの日記を読むことはないですワン。バレません」
 

 そうです。次男様、安心してください!


さて投資の話ですワン

 どうやら新興市場の快進撃は2003年~2006年初頭で終わりを告げたみたいですね。投機の師匠の話では(久しぶりにお見かけしましたワン)、新興市場という大きなテーマは終焉したそうですワン。この期間で成果を上げた手法は、有効性を失い始めたのかもしれませんワン。

 投資は学び続ける事が大事ですワン。2003年~2006年初頭の上昇相場ではバリュー投資を学びましたワン。資産株も面白いほど上がりました。その有効性を確信した年でした。そして今度は調整相場を経験しています。今後マーケットがどうなるかはわかりません。今までのようなイメージは捨てなくてはいけないようですワン。


 でも時代にあった有効性のある投資法への変更なんて出来ません。

 ならば今こそ企業の応援団に徹するべきですワン。

 投機の師匠はおっしゃってました(辛口で困った・・・。まさに狂犬)

 「10年もてる根性があれば大丈夫!」

 みなさん、覚悟できました?

 

 

 

 

 

 


あんたさー

あと10年生きる自信あるの?

犬の寿命は何年だった?


こなつ「・・・」

 

 
 

 

 

 

 

 

 


 
 

 

 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。