スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジムクレイマーの売りの条件

DSCF3524.jpg

 冷え冷えシートの上で、投資について思いめぐらす私。




 
 ジムクレイマーの本は、投資本というより投機本で、利益は確定しなくちゃ意味がないとか、バイ・アンド・ホールドで利益を逃すことは愚かだとか、ペットショップのご主人みたいにこなつの投資法を否定してくれますが、理想より現実、含み益より確定利益と言った本能に訴える記述が多く、頭で否定しながら、心は頷いてますワン(笑)。

 ただヘッジファンドのファンドマネージャーがどんなことを考えているのかがわかって、読み物として面白いですワン。

 それに何より彼以上タイミング投資が上手い人はいません。彼の凄さは相場の底と天井を当てる能力に集約されますワン。

 ただ彼はチャートは一切見ません。どうやって当てるか・・・。

基本的にはリンチのカクテルパーティー理論みたいなものですが、ここでは割愛しますワン。



 参考までに、彼の売りの条件を書き出して見ました。


ジムクレイマーの売りの条件

1.新規参入者の出現
2.経営者が業績数字の事で口を濁したら
3.意味のないM&Aを仕掛けたら
4.政府の政策変更による打撃があったら
5.小売りが全国展開を終えたら
6.店頭に流行品があふれ出したら、流行品企業から撤退
7.人気企業が安値で経営陣保有株の売り出しをしたら
8.粉飾が表面化したら
9.市場全体が過熱状態になったら



 バイ・アンド・ホームワークと言い、上記の現象が現れるまで、買った後も企業を観察し続ける事が大事だと言ってます(週に1時間程度は時間を割く)。これは大変重要な事ですワン。

 以前ドリ師匠がおっしゃった言葉を思い出します。

「企業の業績のブレは気にならない。企業が変なことをしないかだけを観察している」




 

 

 

 

 

追加

  パフォーマンス発表は年2回としましたが、久しぶりにプラスだったので、こっそり教えちゃいますね(笑)。月次3.3% 年初来ー5.6%ですワン



スポンサーサイト

マクロ経済

 

 

DSCF3556.jpg


最近こなつの写真が少ないとコメント頂きましたので、最新の私の写真をアップしました。可愛い?

















 



DSCF3554.jpg

 ハアー!まじめぶると疲れるワン。そうですよ、太りましたよ。キャイーン!











 さて投資の話ですワン。

 昨日、日本の金利引き上げによって、世界の新興市場が大きく下げたからくりをやってましたワン。単純な話で、今までヘッジファンドがタダ同然で日本から資金を調達して、その資金を新興市場で運用して利益を上げていたんですね。日本の金利引き上げは、ヘッジファンドの資金繰りを直撃しますから、新興市場から資金を引き揚げた結果、大きく下げたそうです。

 日本のゼロ金利政策は、日本の景気対策のはずなのに、外国人が勝手に資金を海外に持ち出して運用するって、ひどいと思いませんか?少なくともヘッジファンド救済の為のゼロ金利政策じゃないと思いますワン。

 少しマクロ経済の勉強もしなくちゃいけないと思うようになりましたワン。








 



9月の調整

 昨日は御主人様は夏休み最後の家族サービスでしたワン。午前中バッティングセンターへ行ったんだって。そしたら御主人様がまぐれでホームランを打って、賞金の1000円をゲットしたんだって。


 まぐれ当たりってあるんですね~。
 


 午後は卓球2時間やったそうで、ヘトヘトになって帰ってきました。おかげで散歩コースが短かったワン(怒)。

 

さて投資の話ですワン。

 9月は大きな調整があると、まことしやかにささやかれてますが、本当に大きな調整があるのでしょうか?

 こなつはマーケットの動向は誰にも予測できないと思ってますので、本当に9月に大きな調整がくるのなら、前言を撤回してマーケットの動向を予測できるよう勉強していきたいと思いますワン。

 マーケットタイミングを掴む達人のジムクレイマーも、マーケットの底と天井を当てる事が出来ただけで、今のように天井とも思えない相場から、更なる下落を予測することが果たしてできるのでしょうか?興味津々ですワン。


 こなつとしましては、基本的にホールドですワン。株価材料なしには動くような事はしません。意図的なCPの調整もしません。これまでと同様に、持ち株の企業価値が高まっていくのを見守りたいと思いますワン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



簗(やな)へ行ってきました

簗へ行ってきましたワン♪知らない人もいるかも知れませんのでちょっと説明。

 簗というのは、鮎を取る仕掛けのことですワン。ただ最近は養殖ものが多く、こちらの簗も使われていません。風情を楽しむだけですね。川原に隣接した小屋で鮎のフルコースをいただきます。

DSCF3564.JPG

 風情あるでしょ? 蚊取り線香をたくさん炊いてます。

 

 

 

 

 

DSCF3557.JPG

うるかって言います。鮎の内臓の塩漬け。ものすごく渋く珍味ですワン。

 

 

 

 

 

DSCF3558.JPG

鮎の刺身とコンニャクですワン。鮮度が命。

 

 

 

 

 

 

DSCF3559.JPG

塩焼きですワン。今年は小ぶりですね。骨を外すのにコツが要ります。

教えてあげない。

 

 

 

 

 

DSCF3560.JPG 

鮎田楽ですワン。なかなかウマイですワン。

 

 

 

 

 

DSCF3561.JPG

フライですワン。このときに鮎コク(味噌汁)とご飯が運ばれてきますワン。

 

 

 

 

 

 

え?ビールサーバーはどうしたかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガスを忘れて使えませんでしたワン。キャイーン(涙)!!!

一同:バカ!

 

 

 

 

 



資金配分

バリュー投資とは違った視点の話ですワン。 

 株は買ってすぐに株価が上がるのは希ですワン。逆に買うと大抵下がるものです(笑)。皆さんは株価の値動きだけで、どれだけ含み損を抱えた事がありますか?

 ジムクレイマーは、長期投資では買い下がりを奨励してます。つまり一度に買わず、時期をずらして少しづつ買い集めろと言ってます。ナンピンじゃないですよ。


確かに予定数量を買い集める前に株価が上がって儲け損ねるかもしれません。しかし買い付けのタイミングを間違うよりも儲け損ねるほうが良いっていうんです。

 
 たとえば買うと必ず10%~20%ぐらい株価が下がる人がいたとします(笑)。この人が株価が20%下がったところで買い付けを終了するような計画を立て、買い付けたとすると、買い付け単価は下がりますし(ナンピン買いじゃないよ)、精神的に負担がないです。予定通りですから(すげー裏目ジジイ)。

 ジムは欲にかられて富を失う人を、熊でも牛でもなく豚だと言います。


 まあ、バリュー投資では安いと思ったところが買い時なんですが(一同:ドテッ!)、買い付けを慎重にするだけで、格段にパフォーマンスが上がるとおもいませんか?


 銘柄選択より資金配分が重要っていうのはこういう事だと思いますワン。


 ちなみに投機では、一度に買い付け、株価が下がるようならロスカットを薦めています。くれぐれも投資と投機は区別しなければなりません。


 投機で始めたものを、上手くいかないので長期投資にすり替える人が沢山いるようですが、これは御法度ですワン。だから投機をするときは


 私は投機をします、と宣言することを推奨してますワン。


 

こなつ@夕方は梁で犬踊り


 



看板降ろします。

 突然ですがバリュー株式投資の看板を下ろすことにしましたワン。バリュー投資をやめるというわけではありません。バフェットやグレアム先生を尊敬していますし、目指すべき投資家だと思ってます。より一層バリュー投資に精進していくつもりですワン。

 しかしこのブログは日々の気づきの部分を書き殴っているので、最近は投機の話も出てきますワン。バリュー投資の看板を掲げていると、バリュー投資を始めたばかりの賢明なる人達に誤解を与える可能性があるので、そういった事を避ける為に改名いたしますワン。いろんな話題を遠慮無く書きたいんです。

 それからこなつが最近主力にしているいつかは大化け株は、財務が健全で利益率の高い企業をほどほど安く買い、長期保有することによって大化けを狙うという趣旨なので(バイ・アンド・ホールドですね)、純粋なバリュー投資からは少しずれて来ていると思ってましたワン。

 

 

 

 

 
そこで新しい名前は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛犬こなつの盆栽投資

 盆栽を愛でるように、じっくり育てて行きたいワン♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パクリでんがな(怒)!!!

 ごめんなさ~い!キャイーン(涙)!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冗談はさておき、本日から

「愛犬こなつの株式投資日記」となりますワン。よろしくお願いします。


 


 繰り返しますが、これからもバリュー投資に主軸を置いて行くつもりですワン。

 

 

 

 



セクターローテーション

 以前ビアパーティ2(ビアサーバー)を買いましたワン。
http://www.beer-server.com/shop/t-party2.htm

コンパクトで本格的な生ビールが出来る優れものなんですが、一度使ってそれっきりで放置してましたワン。結局毎回洗浄しなくちゃいけないのと、晩酌程度で使うにはガスがもったいないんですね。

 ところが日曜日に梁(鮎のフルコースが食べられる川沿いの食事場)へ行くことになったんだワン。この梁の欠点は、生ビールがないんです。折角おいしい鮎を食べるのだから生ビールを飲みたいやねって思って、思い出して倉庫を探したら出てきましたワン。ガスも1本あるワン。ウッシッシ。

 後ほどレポートしますワン。

 ちなみに探せばまだ手に入ると思いますので、興味のある方は探してください。東急ハンズに売っていたような気がしますワン。


 さて投機の話をしますので、ご注意ください。

 ジムクレイマーはPFの一部は投機に回すべきだと主張しています。若い頃はリスクをとっても構わないって事です。そこで投機についていろんな視点を語っているのですが、セクターローテーションという考えが面白かったですワン。

 景気のサイクルにあわせて、もっとも適した銘柄入れ替えをするというものですワン。この考えは、割安度はマーケットの動向によって変化するというkappaさんの主張とも重なっていますワン。ちなみにkappaさんの著書の中に、相対的割安度にふれる記載があるのですが、絶対的割安度と同様の効果があるというエビデンスが紹介されてましたワン。

 セクターローテーションの考えの核になる部分は、PERは景気動向によって変化するって事だと思います。不況期にPER4倍だった株が、現在20倍になっていたとしても、それは市場が間違いを是正したのではなく、セクターローテーションによって買い上げられたって事で、再びPER4倍へ戻ることもあり得るって事なんだと思いました。

 うーん、投資の根幹を揺さぶるような話ですワン。どっちにしても割安株が適正価格に是正されるには、時間がかかりそうですね。

  ちなみにバリュー投資家は、景気のうねりなんか無視して、企業価値が安いと思えば買い、鉄の意志を貫くべきですワン。ジムさんは、PFの1割程度で投機をしても良いのではないかって言っているだけなんです。9割は投資すべきなんです。勘違いしないでくださいね。



今さらながら亀田戦

 亀田がランバエタとの再戦するようですワン。何か秘策でもあるのでしょうか?

この件に関しましては○田×男さんが、特集を組んでいましたので、興味のある方はご覧下さい。面白いですよ。ウッシッシ。
http://freewriterks.blog60.fc2.com/page-2.html


 亀田戦はいろいろなところで論議されており、こなつも興味深く拝見致しましたワン。

 遅ればせながらこなつの感想を書きますワン。

 まずプロボクシングは興業かスポーツか?の問題がありますワン。

興業としての要素が強いのなら、パフォーマンスはOKですし、八百長だってかまわないと思いますワン。興業ですからお客を沢山呼ぶことが重要ですワン。プロレスラーのパフォーマンスを批判する人はいないと思いますワン。

 実際、プロボクシングは観客なしの世界戦なんてあり得ないはずだし、興業できる国で世界戦が行なわれるそうです。サッカーのようなホーム・アンド・アウエイはありませんワン。

 興業と割り切ってしまえば何でもありなんですが、プロボクシングは階級による計量や厳格なルール厳守により行なわれているため、興業という要素が表に出ないんですね。だからスポーツマンシップがないっていう批判がでるんだと思いますワン。

 こなつは亀田親子に関しては、なんら批判するものはないと思ってますワン。強いて言えば子供もTVを見ているでしょうから、悪影響を避けるため、彼の言葉遣いがなんとかならないかと思うんですが、そういった環境で育った人でないですから無理ですワン。

 許せないのはTBSですワン。調子に乗りすぎてます。基本的に亀田親子を取り巻く報道は、TBSの演出だと思ってますので、とても腹立たしいです。普通、世界戦まえに1時間30分も特集番組を見せますか?ああいうのは、世界戦が短時間で終わってしまった場合にやるものじゃないですか?

 亀田のファッションや屈強なボディーガードやのろし持っている一団も全部TBSの演出ですワン(こなつの思いこみですからね)。視聴率を取りたいがために何でもやるって感じですワン。そしてあからさまな放映は肌寒いです。判定結果の後、一度も対戦相手を映さないっていうのは、どういうものでしょうかねえ。

 結局、スターが欲しいプロボクシング協会、共栄ジムと視聴率が欲しいTBSとスポンサーが作り上げた世界に、観衆がまんまと乗せられたって事だと思います。


 話は変わりますが、山崎元さんがボクシングフリークだとは知りませんでした(笑)。http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/8f09d2c4a79544e79cb299bf36ce567a



株式投資大作戦

  投資本をいくら読んでも、それだけでは投資は上手くならないと思いますワン。スキーの上達ビデオを見ても、いきなりパラレルなんて無理なのと同じですワン。そんな事は分ってます。

 投資本なんかろくに読んでいないで、素晴らしい実績を上げておられる方も沢山いますワン。バフェットの本を読んでもバフェットになれるわけありませんワン。


 投資本を読むのは趣味ですワン。キャイーン(涙)!!!
 


 さて「ジムクレイマーの株式投資大作戦」を読んでますワン。面白くて日記更新が遅れています・・・(汗)。


 ジムクレイマーは凄腕ヘッジファンドマネージャーだったそうで、ITバブル崩壊前に資金を全額引き揚げて、有名になったそうですワン。もちろんご本人も大金持ち。


 この本を読むと、タイミング投資は不可能であるって結論は早計かもしれないって思ってしまいますワン。自分が信じていた哲学について、果たして本当に正しいの?って問いかけをしてくれるだけでも、読む価値はあると思いましたワン。皆さんに当てはまるかどうかはしりません(笑)。

 詳細は割愛しますが、表紙の似顔絵はかるっぽくて良いですワン。投資はこのぐらいリラックスして望みたいものですワン。


 話はかわりますが、韓国が軍事衛星を打ち上げましたワン。韓国に衛星打ち上げの技術があった事に驚いているのですが、これってひょっとして中国の技術供与じゃないでしょうか?北朝鮮監視ではなく、日本監視の目的での打ち上げ。そして韓国は日米韓の枠組みから離脱するんじゃないですかね?

 竹島関連で、どうも韓中は連携しているように見えますワン。


 犬の戯れ言ですワン・・・。

 

 

 

 

 


  
 
 
 



軍事ロボット

 NHKで軍事ロボットの特集をやったのですが、もうすでに実用化されているものもあって、興味深かったですワン。無人偵察飛行機は既に実用化されてますが、米軍はこれに攻撃能力も備え、実際に攻撃をしてますワン。遠距離から遠隔操作するので、まるでゲームをやっているようですが、現実なんですね。実際に無人偵察機によるテロリスト攻撃の映像が放映されてました。モニター映像だけだと不思議に現実感がないですワン。将来的にはターミネーターみたいな殺人ロボットも作られるかもしれません。

 ここで思ったのですが、お互いがロボット&無人兵器だけで戦えば、戦死するひとがいなくて、良くないですか?

 戦争をしないのが一番良いんですけどね・・・。



二男様帰宅

 二男様が二泊三日のサッカー合宿から帰ってきました。犬踊り♪山形県天童市に行ってきたそうですワン。3000円のお小遣いをすべて使い切ったそうで、ご家族に初めてのお土産を買われました。









003.jpg

 初めてのお土産。天童市は将棋で有名ですワン♪

















画像 004.jpg

 ご自分のお土産は一番高いものだったそうですワン。確かにご自分のは立派ですワン。





















005.jpg

 二男様1050円。ご家族様一個265円。

ちいせえ・・・。キャイーン(涙)!!!






 こなつへの土産がないんですけど・・・







 さて投資の話ですワン。マーケットは少しづつ明るい話が出てますが、こなつは楽観も悲観もしてません。株主としては企業活動による企業価値(株主価値)上昇だけを楽しみにしてますワン。今回の調整で感じたのは、ホールド力の大切さですね。株価が下がっても不安にならないような銘柄選択が重要だと思いますワン。

 ナナオは大底で大幅にポジション調整しましたワン。過去最大の含み損確定でした(涙)。案の定、売ってから株価は堅調に戻してますね(笑)。

売却理由は

1.大幅増収のはずの1Qが期待はずれだった(かなり海が悪いのでは?)。
2.パチンコ台が外れたときの売上の落ち込みが見当がつかない
3.やっぱり投資方針から外れている(かなり反省してます)


 海がほどほどの落ち込みで済むのなら今の株価は激安ですし、次の機種が当たれば株価5000円は超えてくると読んでますので、ホールドも考えたのですが、業界のことを全くしらないパチンコが売上の半分以上あるというのが、株価下落に精神が耐えられなかった理由だと思います。まだまだ未熟ですワン。

 

 





精算価値とエビデンス

  二男様がサッカーの合宿に出かけましたワン。こなつは寂しくてなりません。だって御主人様よりランク上ですから(笑)。

 出かけに奥様に言いましたワン。


「僕のいない間に、好物を作らないでね。肉とかラーメンとか」


 ご家族は、奥様の夕御飯を楽しみにしているんですワン♪ 

 

  KAPPAさんの本で、PBRはPERと同等のバリューファクターであると書いてありますワン。ただPBR単独では使いにくく、ごく一部の銘柄のパフォーマンスが全体のパフォーマンスを引き上げており、注意が必要との事。つまり大半は見向きもされず放置・・・。


ところがPERと同時に使うと効果てきめん。


低PBR低PERはリターンが高いというエビデンスがありますワン。


 ならばコテコテの資産株の日本デコラックスはどうか?

PER34倍
PBR0.5倍

 うーん、エビデンスによると高PER低PBRはリターンがあまり期待できないパターンですワン。キャイーン!

でもご安心ください。精算価値>時価総額の統計はないのですから。こういう銘柄だけに限って調べれば、相当高いリターンが期待できるとこなつは信じていますワン。


そういったエビデンスは存在すると思いますワン。それがなければグレアム先生が化けて出ます(笑)。こなつはグレアム信者ですワン。

 

 ここで精算価値についてなんですが、こなつは
現金預金(100%)
売掛金(90%)
有価証券(100%)
棚卸し品(20~50%)
土地(50%)

 と確実に現金化できるものを適当に割り引いて合計を出し、そこから総負債を引き精算価値を算出しています。ところがこの方法は、実際の精算過程から考えると少し変です。総負債の中には、引き当て金の類がありますし、土地の売却には法人税がかかりますし、従業員を解雇するわけですから、退職金+αが支払われるはずです。これに対処するには詳細に計算するしかありません。資産株は高度な会計知識が要求されますね。この辺は現在勉強中ですワン。

 

 



投資と孤独

角山さんのショートコラム「そして誰もいなくなった」が印象的でしたワン。

 株式投資は世間では偏見に満ちていて、正直こなつも投資について話せるのはネットの中だけですワン。地元の幼なじみが投資をしていることを知って、何度か飲みに行っては投資の話をしたのですが、当時こなつは絶好調だったこともあり、なんとなく人間関係がギクシャクしてきたので、彼と投資の話をすることはやめました。彼には「投資はやめた。」と伝えましたワン。やっぱり投資は隠れてこっそりやるものですワン。

 こなつはオフ会に出たこともありませんし、個人投資家の方にお会いしたこともありませんので、オフ会の楽しさをしりませんが、想像するだけで楽しそうですワン。特にその中に憧れの個人投資家の方がいれば、天にも昇ってしまうでしょうね。KAPPAさんがいたら即死。キャイーン!!

 ただショートコラムの中にも書いてありますが、バイアスがかかって冷静な投資判断を失ってしまう危険性があります。リスキーシフトですワン。投資法や哲学の話に終始できるのであれば、そんな危険性はないのですが(もの凄い勉強になるでしょうね)、相当な上級者でないとそれだけで話題を続けるのは無理ですワン(笑)。

 コラムにも書いてあるように、結局投資は一人でやるもの何ですね。孤独なんですワン。自己責任ですし・・・。

 

 

 

 

 

 

 


だから結局

 

 

 

 

 

 

 

 

 


良い株はこっそり大量に買う

     by Eddaさん

キャイーン(涙)!!!        

 

追加

  オフ会に関しては、こなつは否定的ではありませんので、機会があったら参加してみたいと思ってますワン。今回の日記は、角山さんのコラムを読んでリスキーシフトの危険性もあるんだなと思った次第です。

  成功者の集(宮古島オフ会)は是非実現したいですね~♪。

  

 



参入障壁

 デジカメが壊れたので、オークションで同じデジカメを買いましたワン。古い機種ですが、すでに水中撮影用アダプターや予備バッテリー、記録用メディア等を持ってますので今さら他の機種へ乗換えられませんワン。画素数も600万画素ありますので(擬似的ですけどね)、画質的に問題ありませんので、手に入る限りこの機種と付き合って行くつもりですワン。

 これって企業の参入障壁に似てますね。以前アロン化成のIRに、継ぎ手ってどうして利益率が高いのか聞いたとき、この分野に参入するには莫大な金型投資が必要で、簡単には他社が参入できないとの説明でした。金型の蓄積というアドバンテージがあるんですワン。継ぎ手を作っているところは、棲み分けが出来ているようで、どこも利益率が高いです。

 同じように考えると、設備投資に金がかかる業種は参入障壁が高いわけで、利益率は高くなりますが、株主としては出来るだけ設備投資に金をかけないで儲けて欲しいって願うわけです。FCFが増えるのが一番♪

 そうなるとブランドやニッチ分野になってしまうのでしょうね。

 以前メッキは棲み分けが出来ているって話を書きましたが、これは参入障壁としては盲点でした。メッキがこれほど高度で、ユーザーを限定するっていうのは知りませんでした。教えて頂いたnaruoさんに感謝致しますワン。


 そういった類の参入障壁があったら、皆さま是非こなつに一報ください(笑)。


 

 

追加

 コンタックスT2をもっているんだもん♪デジカメなんて写ればいいのさ~

 

 

 

 

 

 



星医療酸器1Q

 星医療酸器の1Q決算が出ましたワン。

売上 1,674(6.0%)
営業利益 240(23.3%)
経常利益 249(17.5%)
純利益 129(14.9%)

 

驚きました。計画(目標、理想)通りですワン。恒例の業績下方修正もでません(笑)。

 

この決算書からはわかりませんが、きっと在宅酸素が好調なんでしょうね(うわあ、思い切り主観が入ってる~!)。だって最近酸素引いてるお年寄りをあちこちで見かけますもの(あちゃー、しっかりバイアスかかってるよ)。やっぱり星医療酸器は、患者が病院から在宅へ移るまでは、有望だワン(呆れた、希望で業績予測してるよ。大事なのは自分がどう思うかではなくて、他人がどう思うかでしょ?)。


 ははは、星医療酸器は砂漠の中の一輪の花だワン。キャイーン(涙)!!!最近KAPPAさんの声が聞こえるんだワン。幻聴?

 

ちなみに個別ではもっと良くて

売上げ 1,471(5.1%)
営業利益 210(37.8%)
経常利益 250(27.1%)
純利益 146(29.5%)

 個別がこんなに良いと言うことは、阿佐ヶ谷の老人ホームがまだ赤字なのだと思います。老人ホームも今期中に黒字転換すると良いですね。そうすれば来期が大化けしそうです。


 注意:この日記を読んだ人は、バイアスに注意してください。 

 

 

 



KAPPAさんの本&帰ってきました

dogrun2.jpg

北軽井沢の貸別荘へ泊まってきましたワン♪

 もう涼しくて、空気が旨いから、

ウンコがでるでる、朝だけで4回もカマしてしまいましたワン。キャイーン(涙)!!!




dogrun3.jpg

 いとこのココアも一緒ですワン(6ヶ月、メス、ビーグル)。え?コーギーのいとこならコーギーでしょって?いいの、気にしないの。いとこなんだからしょうがないじゃない(開き直り)。






dogrun.jpg


 本物のドッグランに初めて入りましたワン。ココアがお尻に噛みつくものだから、逃げ回ってました。しかしビーグルは足が速いですね~。こなつは足が短いから早く見えるだけで、実際はそれほど早くないって事がバレてしまいましたワン。キャイーン(涙)。


さてKAPPAさんの本を読み終わりましたワン。

最高です。感動しました(涙)


日本人が書いた投資本の中では、最高傑作だと思います。耳の痛い記述も随所のみられました。KAPPAさん自身が「ファンダメンタルズ分析は自分には100年早い」っておっしゃっているんですよ(驚)。最近機械的投資法からファンダメンタルズ分析に傾いているこなつには、考えさせられる記述でした。そしてピーターリンチですら、たまたま勝てただけかもしれないというご意見は、投資で成功した人の多くが、コイン投げチャンピオンなのかもしれないってことなんです。

 KAPPAさんは、個人投資家が負ける理由はバイアスにあると切って捨てます。そしてこのバイアスから逃れることは、至難の業であるんだワン。そこで徹底的に主観を排した投資法が必要になりますワン。

 主観を排したエビデンスのみを使った投資法こそ、個人が勝つことの出来る唯一の方法と持論を展開されてますワン。詳細は割愛しますが、締めくくりの個人投資家の心がけの部分だけ紹介します。

1.マネー雑誌は読まない
2.自分の得意分野に投資をしない
3.実際に足を運んで観察しない
4.個人投資家のコミュニティーと距離を置く
5.他の個人投資家と競争しない
6.本業に専念する


1~5までは、バイアスにかからない為のものですワン。3についてはリンチに喧嘩売ってますワン(笑)。おや?と思う人は是非本を買って読んでください。各項目にKAPPAさんの所見が書いてあります。

6は暖かいメッセージだなと思いました。我々個人投資家の強みは、成績を上げることを強要されない事ですワン。本業に専念しながら、投資を楽しむといったスタンスが大事ですね。業績下方修正で青くなったり、食欲なくしたりしている人は、良く考えてもらいたいと思いましたワン。


相場に必要なものは笑いじゃ  

by お笑い相場道場さん

























 



敗戦記念日

  終戦日(私の友人は敗戦日と言っています)を控え、靖国問題がクローズアップされてますワン。少し書いてみます。

 江戸末期、黒船来襲によって開国させられた日本にとって、富国強兵策は当然の事でした。アジアは列強に植民地にされてましたから、日本が自主独立するためには軍国主義にならざるおえないと思いますワン。だからこの時期の軍国主義はOK。

 明治から第一次大戦までは、日本は上手く乗り切ったと思います。特に日露戦争の頃の指導者は素晴らしかった・・・。指導者が侍でしたからね。この侍が後継者作り(エリート)に失敗したのがいけなかった。児玉源太郎のような戦略家が軍中枢部にいなくなったのが痛いです。合理的思考から精神論重視となり、不合理な万歳突撃など行なわれました。航空機による爆撃という画期的な戦法を編み出しておいて、再び大艦巨砲主義に戻ってしまう。理由は水兵をリストラできなかったからですって。キャイーン(涙)!!!。

 この辺りから日本の悪い面が強く出てきます。官僚主義とでもいうんでしょうか。今も全然変わっていない気がしますワン。やはり負けるべくして負けたんでしょうね。


 さてでは日米開戦は避けることが出来たか?


 無理だったと思います。ハルノートは実質的なアメリカの宣戦布告でした。誰が総理大臣でも戦争になったと思います。ただやむなく戦争に突入するのなら、終わらせ方も考えるべきだと思います。緒戦で勝って浮かれたのもいけなかったですワン。和睦へ持ち込む努力が足りなかったような気がします。


 さて当時の指導者達は戦争犯罪人なのか?


 彼らは戦争をしただけで、犯罪人ではないです。そんなの当たり前。彼らが犯罪人なら欧米も犯罪人にならなければおかしいです。でも日本国民にたいしての敗戦責任はあります。だから靖国へ祀るのはダメという意見には頷きます。ただ靖国は当時の日本のA級戦犯も合祀すべきだという風潮に押されて、受動的に合祀したそうですから、何をいまさらって気がしないでもないですワン。


 総理大臣の靖国参拝は?


 諸外国にとやかく言われる問題ではないと思います。行ってください。ひるむからつけ込まれるんです。国家に必要なのは品格です。丸く収めようとして主義主張を引っ込めるようでは馬鹿にされるだけ。


 *さて以上は私見を述べただけですので、この件に関して論議するつもりはありませんのでご了承ください。


 ところでSAPIOの「2009年日中戦争勃発」が目を引いたので買ってしまいました。元米政府高官が書いた近未来シミュレーションが話題になってます。

 中国が靖国神社にミサイルを撃ち込み、尖閣諸島の領有権を主張し、侵攻してきます。これに対して民主党出身の米大統領は中国との戦争を拒否、安保は発動されず日本は自衛隊で対応。北朝鮮が核ミサイルを大阪に撃ち込み、日本は降伏するって話です。凄いでしょ(笑)?

 

追加

 これから軽井沢へ行ってきますワン。連れて行ってもらえます♪

 

 

 

 

 

 



セコム上信越不祥事

 セコム上信越の株主やってますが、例の駐車場売上げ誤魔化し事件の処分が出ました。
新潟市より指名停止措置

セコム上信越 指名停止6ヶ月間
子会社    指名停止12ヶ月間

契約解除 8施設 12契約(年間372百万円)

新潟市開発公社の損害賠償は未定


 なんだか、やりきれないものがありますワン。信頼を売る商売でありながら、これはいけません。怒って株主やめるひとがいても仕方ないです(涙)。


 さて業績への影響は、会社がいうように、とりあえずは軽微だと思います。指名停止処分は公共施設の入札に参加できないことだと思いますが、そんなに頻繁に入札が行なわれているとは考えられず取り損ねても1,2施設じゃないでしょうか?(超適当)

 子会社全社の売上げは、32億円ですから(セコム単体では194億円)、そのうちの1社が入札できない程度ではたいしたことはないと思います。

 損害賠償請求も、誤魔化した売上げによって不当安くさせられた家賃の補填ですから、さほど大きな額になるとも思えません。

 問題なのは、ブランドイメージですワン。新規顧客獲得に影響出るようですと大打撃になりますワン。ここが考えどころですね~。共同PRに相談すると良いとおもいます(笑)。

 
 

 

 

 

 



エクセレントIR電話

 こなつが投資しているエクセレントカンパニーに電話してみましたワン。

「ご存じの事かと思いますが、銀行の金利も低いものですから、いろいろな人から薦められて当社はインデックスファンドを買いましたが、前期3億ほど売却いたしました。利益は増配といった形で株主様へ還元できたと思っています。」

「私は銀行預金で保有するくらいならインデックスファンドをお買いになられたのは賢明な判断だと思ってます。でもインデックスファンドをお買いになるなら、長期的にはインデックスファンドを上回る澤上ファンドを買ってもらいたかったです(笑)。」

「さわかみファンドですか?初耳です。」

「個人投資家の間では絶大な人気ですよ。」

「そうですか。それは是非検討してみたいと思います。ただ当社と致しましては、本業を一生懸命することが一番と考えていますので、これ以上のリスクはとりたくないと思ってます。」

「うーん、株主からみると余剰資金が莫大にあるというのは、資金効率が悪いって見えるんですよね。本当は設備投資にまわしてもらいたいのですが・・・」

「もちろんです。ただ一度に設備投資にまわすのも問題がありまして、徐々にしていきたいと思ってます。」

「新事業の○○は凄い伸びですね。これはしばらくはこんな調子で伸びて行くと予想してますか?」

「リピーターが急増しているんです。なかなか良いよ~ってお褒めの言葉を頂いています。」

「5年以内に収益の柱になりそうですか?」

「そう願いたいですね。できるだけコストのかからない方法で育てたいと思ってます。」


有価証券明細書に澤上ファンドがあったら、それはこなつの手柄ですワン♪

 ほんとは自社株買いが良いんだけどねえ・・・。それからインデックスファンドは長期保有するものだろが!

 

 

 

 



わかりやすいもの

 ガソリンが高くなりましたね~。ご主人様はプリウスに乗ってますワン。この車に乗ると、自然にエコノミーな運転が身に付くそうですワン。

御主人様が言いました。

「ガソリンが値上がりしたから、燃費の良い車に乗換えようかと考えている人がいるけど、それよりまずやることがあるだろ。そうエコノミーな走り。いくらプリウスに乗っていたって、乱暴な運転をしていたら燃費わるいよ。この車はエコな走りをしようとすると100%応えてくれる。そこが好きなんだ。普通の車だって、走り方次第で燃費は随分変わるとおもうよ。」

 増税する前に無駄な歳出カット、順番を間違えないようにって話ですワン。


 まあ人間と違って、こなつなんか自動車より速く走れますけどね。燃料はドックフードと水だけ。排ガスも出さずに環境にもやさしい。


 でるのはウンコとシッコだけですワン。キャイーン(涙)!!!


 さて投資の話ですワン。


 今、なかなか有望そうに見えた企業を定量分析にかけてますワン。素晴らしい利益率なんですが、売上げに伴って運転資本も増える傾向にあって、FCFの増大が見込めませんワン。FCF倍率32倍というところで、分析中断。ああ、残念。機械的定量分析なら十分魅力的なんですがねえ・・・。

 そりゃあ、この会社1株利益も配当も増加傾向にあるし、今後も更なる躍進もあるかもしれません。ただ儲けの一部を事業用らしい株の買い増しに使っていて、財産にカウント出来るか微妙なんですワン。会社は沢山あるわけだから、分かりやすいものを選べば良いので、無理にわかりにくいものに手を出す必要もないワン。

 そうそう、王子製紙の北越製紙株取得は、成功すれば事業用資産にカウントされるわけだから、株主は少し可哀想かも。どうなるんでしょうかねえ~。

 

追加

監視銘柄が大幅な業績下方修正をして株価が落ちてきました。犬踊り♪

業績下方修正大好きなんですよ

             BY   山口陽平様

 しっかり株価に織り込んでから出撃を検討してみます。

 

 

  
 


 

 

 


 
 

 

 

 

 



退院&マクロ的視点&旅行写真

 昨日退院してきましたワン。まだ便がやわらかいですが、とりあえず回復しましたワン。入院中、息子のライライが見舞いに来てくれました♪。

こなつ「おお、ライライ大きくなったワン」
ライ「お母さん体はどう?心配で抜け出してきたよ。」
こなつ「大丈夫だワン。薄情な御主人様は新潟へ海水浴だワン(怒)」
ライ「予定組んでたんじゃしょうがないよ。それより僕、株式投資始めたよ」
こなつ「そうか、デイトレはやめとけ。地味でもバリュー株が良いワン」
ライ「最近、マグロが高くなったけど何でだかわかる?」
こなつ「そう言えばそうだワン。回転寿司業界は厳しいワン。」

ライ「中国人がマグロを食べ始めたからなんだよ。土壌汚染がひどくて揚子江の魚が食べられないんだって。中国が経済成長をするって事は、世界的な需給バランスが崩れるってみたほうがいいんだ。そのうち中国人が牛肉を食べるようになるよ。そうなると世界的な食料不足になる。お母さん、マクロで考えると、いろいろアイデアが浮かんでくるよ。マグロで考えないでね(笑)」

 しばらくみないうちにライライは随分成長したようですワン。確かにマクロ的な視点は大事だワン。紳士服業界は団塊の世代の退職によって、売上げ減が予想され生き残りをかけてコナカとアオキが争っているようですワン。スケールメリットを生かすしか生き残れないワン。今後TOBも活発に成りそうだワン。アメリカ経済は失速を始めたワン。北米の売上げに依存している所は、大変だワン。そう言った理由で第一化成からは撤退しましたワン。

 


さて無責任な御主人様の新潟海水浴の写真だワン。




nagare1.jpg

 新潟も最北端になると、海が綺麗だワン。









nagare2.jpg

 砂浜も小石で出来ていて、まるで珊瑚のかけらのようだワン。白浜なんです。












nagare7.jpg

 藻が生えていて、白浜だから海がグリーン。どうみても宮古島。










nagare6.jpg
nagare4.jpg

 岩牡蠣とアワビが旨かったんだって。アワビ生きてるがな・・・。









nagare3.jpg

アクアクララがあったんだって。













nagare8.jpg

でも一番旨かったのが、谷川SAの売店で売っていた揚げ餅だったんだって(超お薦め)。




何ソレ?キャイーン(涙)!!!











KAPPAさんの本

  とうとう入院になりましたワン。下痢と嘔吐と下血ですワン。お腹が痛いです。下手をすると手術、万が一ですが、ご臨終ですワン。


ああ、皆さま長らくお世話になりました。


ひょっとすると、こなつ日記は本人死亡のため閉鎖になるかも知れません。キャイーン(涙)!!!。


 なんとか生還しますワン。

 

さて本日のお題ですワン。

勝手に師匠と思っているKAPPAさんが本を出版されます♪


「東大卒医師が教える 科学的「株」投資術」 


 早速注文いたしました。こなつはKAPPAさんのHPに出会わなければバリュー投資を始められなかったと思います。科学的データにもとづいた統計的アプローチ。痺れるほどクールで聡明な方だと思いますワン。HPに載っている犬も気になります(笑)。

 HPには機械的投資法のノウハウをここまで公開してしまって大丈夫なのだろうか?と思うほどその手法が詳細に書かれており、大変勉強になりました。ここがこなつの出発点です。

おかげでEV/EBITDA<7 PBR<3と言った呪縛がいまだに解けません(笑)。

 フージャースに投資出来ないのはそのせいです。


 まさに真打ち登場ですね。楽しみですワン。
 



投資法について

 やってしまったワン。昨日の拾い食いで食あたりですワン。御主人様が散歩に付き合ってくれるというのに、


辺り一面糞だらけ。キャイーン(涙)!!!最低のブログだな・・・。


 御主人様が腰抜かしてましたワン。まあ、出るものはしかたないやね。


 さて最近少しづつ投資法が変化してますワン。以前はキャッシュリッチで本業そこそこの企業を好んで投資してましたが、利益率への拘りが強くなっています。基本的な哲学は変わってません。それはKAPPAさんから学んだものですワン


財務が健全で利益率の高い企業を割安で買い長期保有する
           by KAPPAさん

考え方の変化は以下の通り

利益率
営業利益率ー>ROIC

割安度  
PER、PBRー>EV/EBITDAー>DCF法ー>FCF倍率


 バフェットよりに向かっている気がします。もちろん資産株投資も好きですが、コテコテの資産株でないと手が出ませんね。それから企業の変化を見ています。特に先行投資で減益の企業が魅力的に見えますワン。

 
 追加

成長株投資投資といった考えではありません。業績の急拡大を狙っていません。安定した需要の中で、企業価値を高めている企業の株を長期で保有したいってところですワン。

 

 


 

 

 

 

 



犬踊り3連発~!

 
president.jpg

ガハハハハハ!愉快愉快!!

 

前澤給装工業1Q決算

売上げ 23.3%増
営業利益 76.8%増
純利益 63.7%増

久しぶりにスカッとしたワン。


 まあ前期が悪すぎたのと、値上げ前の駆け込み特需と東京都水道局給水装置ステンレス化という特需によるものだそうですから喜び過ぎるのは禁物ですが、久々見ましたね~。
 素直に犬踊り1回しておきます。はっ犬踊り!

 

 


 
pochi.jpg

 でも優待目当てで100株しか持ってないワン・・・。キャイーン(涙)!!!


日本化学産業の1Qはサプライズでしたワン。上方修正確実ですね。犬踊り3連発~!

追加

 やや、鈴茂器工がキャイン器工になってる~

  ワイズマン、凄いですね。Eddaさん犬踊り! 

  1Q花盛りですね~

 



投資と投機

 昨晩の亀田世界戦は、判定に抗議殺到だそうですね。こなつも全ラウンド見てましたが、どうみても亀田の敗戦濃厚で、終盤アナウンサーや解説者の人も判定負けを匂わせるコメントをしていましたワン。11Rなんか亀田はKOされそうでした。

 さすがに判定勝ちのジャッジはこなつも不満で、速攻でチャンネルを変えましたワン。しかし一番怪しいジャッジをしたのが韓国人だったそうで、なんとなく微妙でした・・・。

 もちろん奥様は


 亀田負けちまえ!


 の大合唱で、相変わらずの反日ぶりでした・・・(汗)。


 さて投資の話ですワン。

 思いがけず投資と投機の話が盛り上がっていて、驚いていますワン。ここでこなつなりに総括してみます。議論の発端を当事者として、一番わかっている犬ですから。

 まず意見の相違は、投資の定義の違いから来ています。

 stareyesさんの投資の定義は(狭義では)、企業に提供した資金が経済活動につかわれ、それによって利益を上げ、その一部が株主に還元される行為を投資とおっしゃられていると思います。そして最終的には内部留保された資金も配当として還元されるとお考えです。そういった意味で、stareyesさんは企業が稼いだ利益をキャピタルゲインと呼んでいます。キャピタルゲインは株券の売却益と言った発想ではないのですね。まさに投資本来の姿であり、こなつも王道だと思ってます。

 だからその視点で言えば、株券の値上がり狙った手法はマーケットの意志に依存した手法であるので、投機と呼ばれています。この点に関して、こなつは納得しています。


 さてここからグレアム先生の話です。グレアム先生はマーケットで大損をして以来、もっとも安全にマーケットで儲ける方法(株券の売買だけで儲ける事を目的にしてますので、従来の概念では投機ですね)はないか考えました。そこで安全域という概念を生み出し、ネットネット株という手法を提案しました。

 この時、安全な投機を投資と定義したのでした。


グレアム先生の定義を引用します

投資とは、詳細な分析に基づいたものであり、元本の安全性を守りつつ、かつ適正な収益を得るような行動を指す。そしてこの条件を満たさない売買を、投機的行動であるという。

 ある意味、マーケットに参加している人への警告だと思います。安全域を意識して、きちんと分析すれば、マーケットで収益を上げることが出来る。それこそが自分の財産を守る唯一の手段である。そして高らかに宣言をしたのだと思います。それこそが投資だと。

 グレアム先生の投資の概念は、広く広まりました。グレアム先生の考えを実行した人は一般的な投機家と区別され、賢明なる投資家となり、おおきな成果を上げています。


 と言うわけで投資の概念が2つ出来てしまったわけです。どちらが正しいといった話ではなく、定義が違うだけですワン。

 さてstareyesさんからバリュー投資は株券の売買が目的だから、投機でしょうという指摘を受け、師匠の投資の概念を理解していますので、その立場ならそう見えるでしょうねと言うことで反論出来ませんでした。

 そこでこなつなりに、バリュー投資の手法を旧来の投資概念に合致出来ないか考え、益回りを引き合いに出し、バリュー投資の手法を正当化しようとしました。

ところが資産株投資だけは、益回りで正当化できなかったので、投機となってしまったわけです。全国のグレアムファンの人、正当化できなくてごめんなさい。

 でも仮に投機と言われても、極めて安全性が高くリターンが高い手法なのだから、かまわず続けていきます。やっぱり言葉遊びだと思いますよ。 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ナック1Q

  御主人様が怒っていますワン。ジャパネットタカタの番組を見て買った日立ロータリーシェーバーが、切れ味がとても悪いんだって。いままでブラウンシェーバーしか使った事がなかったのに、なにも外国メーカーに儲けさせることはない、切削工具が得意な国民が作ったシェーバーなら、ブラウンなんて軽く凌駕するに違いないって言って買ったものだから、裏切られたと怒ってますワン。


 ブラウンは消費者独占企業ですね。


さて投資の話です。

 ナックの1Q決算がでました。

ボトルウォーター事業が完全黒字化致しましたワン(拍手)。早速IRに電話して、気になるところを聞きました。馬鹿なんだから、いろいろ考えないで聞くのが一番♪

・住宅事業は利益が下期に偏る傾向にあり、今年も前期と同じ傾向。
  (赤字にビビッた人いませんか?)
・ダスキンの利益率低下は、害虫駆除事業の先行投資の為。
・住宅事業では金利引き上げの影響はでていない

 いよいよ新事業が収穫期に入りましたワン。楽しみですワン。今期は新事業分が丸々上乗せになります。

 ダンスキンとコンサルティングは盤石ですし、水も一度納入してしまえば、継続的に安定した売上げが見込めますワン。

 リスクとしては、住宅事業でしょうか。利上げによる影響は無視できないと思いますし、土地が上がってしまえば、戸建てを諦める人も出てくると思いますワン。

 ただ今後数年間は、団塊のJrが結婚して家を建てる為、需要がある(ある意味特需)のと、坪単価が格安なタマキューホーム(タマホームのFC)は住宅メーカーに対して優位性があると思います。今後住宅メーカーのシェアを奪っていくと見てますワン(だって住宅メーカー結構高いよ)。
 ファースト住建のようにならないと思うのは、全国展開して成功しているタマホームのFC(FCじゃないとナックは言ってますが・・・)ですので、安心できますし、そもそも工務店の成功ノウハウを販売しているナックが工務店経営しているのですから、上手くいかない訳ないと思ってますワン(ほんと単純で馬鹿。呆れないでね)。

ただ会長の西山さんが何をやるかわからない人なので、そこだけが心配ですワン。

 

 

 

 


 

 



7月運用結果

  7月の運用成績は前月比-2.5、年初来-8.4%となりました。もっと悪いと思ったのですが、昨日の爆上げと配当再投資の底上げが効いているようですワン。

 本当は月次の運用成績発表は長期投資ではナンセンスなので、やめるつもりでしたが、今回いきなり中止にすると、成績が悪いからだろって言われますから、中止は8月の成績からにします。

やっぱり月次発表は目先の値動きに翻弄されてしまうといった弊害があります。まだ不動の精神を獲得出来てませんから・・・。今後は6月と12月の年2回の発表を目指します。


 マーケットが爆上げして自慢したくなったらスポットでやるかもしれません。キャイーン(涙)!!!


 さて水の事故が多発してますワン。みなさん、気を付けてくださいね。こなつは来週海水浴へ行ってきますワン。昨年行ったところと同じ旅館へ行きます。思い起こせば、この旅館で飲んだアクアクララの水が旨かったのが、ナック投資の決め手となりましたワン。

 9月のスクリーニングでナックが引っかかり、調査を始めた時、アクアクララがナックの扱いであることを知ったのでしたワン。昨年の9月下旬の話ですワン。

 ちなみに一番長く投資しているのがセコム上信越の1年11ヶ月ですワン。3年保有株を作るのと2バガーゲットを直近の目標としてますワン。
 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。