スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二足歩行

 こなつは、2足歩行が得意です。冬場はトレンチコートとサングラスに帽子といった格好で人間を装って、焼鳥屋へ出没してますワン。犬とわかっていても金さえ払えば飲ませてくれる店もありますが、初めて行く店では大抵驚かれるのでそうしてますワン。


 得意の犬踊りも2足立ちで踊ります。踊っている所は以前紹介した通りですワン。


 踊っていないときは、こんな感じで立っています。

KONATU.jpg


やっぱり足が短いね♪。




 stareyesさんから、本物の投資についてのご意見を頂いたので、良い機会なので投資と投機について考えてみますワン。
 
 投資とは、気に入った企業に資金を提供し、企業はその資金で儲け、その一部を配当として株主に還元しますワン。だから投資の最終的な目的は配当をもらうことです。このシステムこそ資本主義の根本を支えるものですワン。

 そして株券は企業業績により人気差があり、人気の株券は高騰しますワン。この株価変動を利用して儲ける行為が投機です。言い換えると株券を売り抜ける事を目的として株券を買う行為を投機と言いますワン。ここまでは良いですよね?

 バリュー投資といわれるものも投機だという指摘はごもっともです。

 ところが株券を生涯売らないバフェットはどうなるのでしょう?配当もいらないと申していますワン。投機でないことは確かです。

 ここで新たな投資の定義が出来るんじゃないかと思うんです。それは投資とは利回りによる資産価値の増加を期待する行為。だから高利回りでまわっている間は、売る必要がない。

売り抜ける事を目的としていないから、投機ではないっていう解釈ですワン。

 これだと益回り20%でまわっていた企業が、人気がでて益回り10%まで落ちたので、他の益回り20%の株に資金を移した。これは株券の売買だけど、投資になりませんかねえ?

簡単にいうと、自分の資金をいかに高利回りでまわすことができるかが投資というわけです。そして目的は保有資産の増加であり、最終的に現金に換える類のものではない。
 こう考えていれば、株価が上昇しなくても企業価値さえ上昇していれば良いって事になります。でも企業価値が高まれば株価はいずれ上がるのは当然ですね。


 こう考えると、バリュー投資の中で資産株投資のみが投機となります。

 しんさんの本を読んで、資産株投資から始めた人は、ひっくり返るような内容ですね。

 こなつが日本デコラックスを当たり券付2%の3年定期と評していますが、この当たり券に相当するところが投機なわけです。それはTOBや資産株人気再来による株価急騰を待っているということです。だいたい精算価値より安くなっているほうが間違っているという裁定取引ですワン。











スポンサーサイト

投資と投機

  最近毛が抜けて凄いんですワン。人間の場合、毛が抜ければ大騒ぎするでしょうけど犬は夏前にはごっそり抜けますワン。


株価下落によるストレスで抜けているわけじゃないですからね(笑)

 
以前、御主人様が飼い猫を追いかけ回したら、ストレスでお腹の毛が全部抜けてしまった事がありましたワン。動物も円形脱毛症になるんですね~。


 さて持ち株のセコム上信越の1Q決算が出ました。この地合で悪い1Qがでたら大変でしたが、文句ない決算でした。着実に契約を増やしていますワン。財務万全で高利益率(最近若干落ちてはいますが)安定した需要と3拍子揃っており、伸びゆくセキュリティ業界でも親会社と伴にダントツの存在感を示していますワン。 同業者が淘汰されても確実に生き残るのはセコムだと思います。こなつファンドでもシチエと伴に最古参の会社ですワン。

 ただ最近社員による不祥事があり、心を痛めていますワン。仏の顔も3度まで、今度あったら株主やめますワン。賠償金の影響も軽微と見ています。頼むよ~セコム上信越。


 さて先日メールを頂いた1点集中投資でピンチの方の話をしますワン。

 この方は、テクニカルの知識があるようで、こなつよりもチャートや信用取引などに詳しそうでしたワン。そこで思ったのですが、投資と投機を混同しているんじゃないでしょうか?

 お話を伺うと、どうみても投機のスタンスです。株価の動きが最大の関心事であり、企業価値算定もされいないようなので、テクニカル派だと思います。ところが投機している銘柄がいわゆるバリュー株なので、概念が混同してしまっているようです。たとえ低PERでも短期的には値動きはランダムになります。

 投機をするなら、厳密なリスク管理が絶対必要だと思いますワン。

 チャートを勉強して、ロスカットを設定することにより損失を限定し、期待値の高いトレードを目指すべきです。ロスカットなしの集中投資が、どれほどおおきなリスクをとっているかおわかりになると思いますワン。雰囲気でなんとなく投機をやれば必ず負けます。

 バリュー投資をやるのなら、株価が本質価値に回帰するのを待つわけですから、恐ろしく長い期間が必要になります。だから必ず余剰資金で行なう事が肝要ですワン。3年以上寝かせておける資金で行なうべきですワン。バリュー株のスイングトレードは、投資ではなく投機(ファンダメンタルズ投機)ですからご注意ください。これをしたいのであればテクニカルとファンダメンタルズの勉強とロスカットが必要になると思いますワン。
 
自分の時間軸がどの辺りか考えておくことで、投資判断もかわってきます。

 それから投機ほど厳格なリスク管理は要りませんが、少なくとも天才でないなら、分散投資をするべきです。バリュー株を機械的な投資法で分散投資すれば、かなりの確率で勝てると思いますワン。これが初心者には一番お勧めです。このへんのことはKAPPAさんのHPをお読み下さい。補足的なことは、こなつの日記でも書いてありますので、読んで見てください。

 それから最後に、初心者は、ナンピン買いは御法度です。自分の決めたリスク量をその時の感情で変えてはだめです。影ながら応援しています。頑張ってください。


 


 

 



リスク管理

 株価がそろそろ反転しそうだっていう意見を見かけた時、少し違和感を感じましたワン。
  自分の中で株価上昇というイメージがまるでないんですワン。ひょっとしたら日経平均の2番底を探りに行くこともあるかな、などと考えています。でも、もう腹をくくってますから、浮き足立ちません。ここからさらに株価暴落があっても、慌てず言ってやるんだワン。

 こなつさん、持ち株の○○株価が半分になっちゃいましたね。


 でも良い株なんだあ♪業績も悪くないし。


 ク~、カッコイイワン。そんな自分でありたいと思いますワン。

 

 昨日、ダイオーズの事を書きましたが、こなつはあの決算をみて、ダイオーズやるなあって正直思いました。全米制覇に向けた先行投資の為の減益予想ですから、企業の変化への布石になると思いますワン。北米の景気減速は気になりますが・・・。

 こなつがダイオーズに投資しないのは


 みんなが持っているから(笑)。


 大勢が保有する株は避けた方が良い。なぜならばみんなが儲かる株があるはずないって思っているからですワン。儲ける事ができるは、ごく一部の人だけですワン。
馬鹿犬の妄想ですから本気にしないでくださいね。


 さてここで突然リスク管理について書きます。実はある人にメールを頂いたのですが、その人はなんと1銘柄に集中投資されていて(多分ナンピンを繰り返したのではないでしょうか?)、その銘柄が売りたたかれているんですワン。危険です。一発退場になるパターンですワン。

 ごく一部の天才を除いては、きちんとリスク管理はすべきだと思います。

  具体的には投資資金の何パーセントを1銘柄に振り分けるかを決めます。こなつは今まで

かなり自信ある15%
   自信ある10%
   自信ほどほど5%

 と振り分けてました。通常の人はこういった資金配分で良いと思いますが、バリュー投資の精神では、かなり自信ある銘柄以外はメンタルが崩壊する恐れがありますので、投資しないに限りますワン。安易な投資を反省してます。

 さて大事な事を言いますワン。資金配分とは、自分がその銘柄で取りうるリスクを決める事ですので、一旦決めたリスク量を安易に変えるべきでありません。特にナンピン買いは、損益に対してリスクを増大させることになりますので、ナンセンスです。

 つねにリスクとリターンを考えて行動すべきですワン。

 


 



投資の原点

 マーケットはいろいろな事を学ばせてくれますワン。PFに含み益がたっぷりと乗っているときは、投資方針を守ることは比較的簡単ではありますが、含み損に転換した時点でこなつの中の何かが崩れましたワン。それまでさほど気にしなかった株価を頻繁に見るようになり、損失回避本能が発動されました。人間の弱さ・・・、もとい犬の弱さでしょうか。

 何かが間違っているのだろうか?もっと良い方法があるのだろうか?と思い投機の手法を利用できないか、ずっと考えていましたワン。


 目が覚めましたワン。


 リスク管理とマネーマネージメントはこなつには出来ません。リスク管理と思っていたロスカットも有効なエントリーができない者にとって、実は何の効果もないこともわかりました。それは退場になる期間を延ばしているだけですワン。リスクと期待値の関係も知ることが出来ました。皆さま、有り難うございます。


 皆それぞれスタンスや時間軸も違いますから、全てを理解することなんて出来ません。


 原点に帰って、のんびり長期投資を楽しむ事にします♪。 


 

追加

 自分の考えをまとめる為に、今後の自分の指針になる言葉を書きますワン。


 株価が下がって不安になるような株は、PFから外しなさい。


 今後は安易に投資しないで、絶対的に自信のあるものだけに投資したいと思いますワン。特に上昇相場では買わない勇気も必要ですワン。そして株価は見ない事です。株価を眺めていると、知らず知らずのうちに投機的見方が身に付いちゃいますから。


 それから資金配分も重要ですワン。全財産ぶち込めるほど自信のある銘柄って、天才でないかぎり見つかりませんから、分散投資が良いですワン。そういった意味で、ナンピンを繰り返してポジションを大きくするのは、自殺行為ですワン。ポジションを増やすのは好材料による買い増し以外は御法度ですね。それとて、ほどほどにしないといけません。

 
追加

 ダイオーズの1Q良くないの?なんで売るの?

営業権の消却の為の減益でしょ?普通なら犬踊りでない?

 



ナナオ1Q決算

 さてナナオの1Q決算がでましたワン。


売上げ 24,788(7.3%)
営業利益 3,105(▲28%)
経常利益 3,146(▲27.6%)
純利益 1,956(▲26.1%)

 進捗率 売上げ24.8% 経常利益 31.5%ですワン。計画通り順調な決算でした。

 今回の1Q決算のポイントは、前期納期ズレした製品の売上げが、どのくらい1Qに計上されたかだと思います。決算書には2Qへのずれ込みも示唆してますが、果たしてどのくらいなんでしょうか?

 今期のナナオの業績予想は、業績下方修正する前に発表した5ヶ年計画の数字をそのまま持ってきてますので、納期ずれ込み分はそのまま上乗せになると思ってましたワン。つまりポジティブサプライズが狙えるのではと考えてましたが、計画通り推移しているとすると、アミューズメント用は、かなり悪いのかもしれません。ただし悪いと言っても、海物語が大ブレイクした前期と比べれば、落ちるのは当たり前で、会社も5ヶ年計画ではアミューズメント用の落ち込みは想定済みですワン。会社の想定より悪そうだということです。

 アミューズメント用は、ライフサイクルが短いそうですから、次期製品で挽回できるのかどうかは、専門外なのでまったくわかりません。ただ海物語は、大ヒット商品だそうですから(ブランド)、その関連製品が全く売れないということは考えられません。ドラゴンクエストとかウイニングイレブンみたいに、PART2,3みたいな展開になるんじゃないかと個犬的には思ってますワン。

 とりあえず会社の最悪の売上げ予想を採用して、DCF法で株主価値を計算したところ、現在の価格は依然割安だと判断しています。ただこのまま挽回できないと会社の五カ年計画は見直しになるかもしれませんね。


 よく考えるとナナオへの投資は間違いでした。まずここはハイテクです。ハイテクには投資しないといったルールに違反していますワン。しかもアミューズメント用ディスプレーはヒット商品に左右されます。ヒット商品の有無で売上げが変わるものへ投資しないというルールにも違反していますワン。ルール違反2つ犯しています。

 しかも、ルール違反の自覚が薄かったのも事実ですワン。

今後の為に何故ルール違反を起こしてしまったのか、投資までの経緯を少し書いてみます。

 ナナオの強みは、何と言っても世界最高品質の液晶ディスプレーだと思いますワン。医療機器モニターにはナナオのディスプレーが欠かせないと思いますし、この分野は今後伸びると直感しましたワン(実際伸びています)。PCディスプレーも、安売り合戦に巻き込まれないよう、高品質を前面に出した戦略で、差別化をはかっていました。この分野はさほど伸びは期待できないけど、さりとてマニアや専門家の需要は独占出来るので、高利益率を守りながら、ある程度安定した需要は期待できそうだから、景気循環株にはならないのでは?とおもいましたワン。ただハイテクであることには変わりなく、訳の分らない在庫調整に巻き込まれるリスクはありますワン。

 パチンコ関連の認識も甘かったようです。パチンコ台は、玉が出る台が人気があるものだと思っていましたので、台の人気って理解できないでいました。海物語のTVCMを見ると、やっぱり人気があるんだなあと思いましたワン。


 そういった意味で、投資すべき株ではなかった、さりとて現況ではバリューであると言った認識です。投資判断はしばらく考えてみるつもりです。


 

 

 

 



景気循環株

 昨日、東京製鐵が爆下げしましたワン。-17.06%ですワン。調べてみると1Q決算が悪かったのが原因のようですワン。東京製鐵は、PERで割安度をはかれない景気循環株ですワン。以前こなつは、この低PERに飛びついて大やけどしましたワン。以来、自動車、鉄鋼、ハイテクは投資先から外しましたワン。

 やっぱり業績ピークアウトかなあ・・・と素直に思いますワン。世界的な市況を読めない以上、手出し無用ですね。


 そういえば以前安いなあって思って調べて、ハイテクだったので投資をやめたニスカという会社がありますワン。キヤノン製品の下請け部品担当といったイメージですワン。

 2000円ぐらいの時、安いなあって思ったのですが、現在1349円(驚)。

主な指標は

PER 5.93倍
PBR 0.76倍
配当利回り 2.2%

ROA 予5.2%
無借金

 スクリーニングで引っかかると思いますワン。過去の業績を見ますと営業利益が1997年と2001年に大きく落ち込んでいるようで、やっぱり景気循環株なんかなあと思います。しかしPER10倍が5倍まで落ちるのですから、マーケットは容赦ないですワン。

 ここで我々投資家が考えなくてはいけないのは、単年度の利益は参考にしかならないって事ですワン。企業を時系列で見ることが重要なんですワン。


 さてニスカですが、PBR0.76ってところで触手が動くので、精算価値を調べたら826円になりました。1000円を切るようなら、景気循環株でも資産バリューで買えるかもしれませんね。

 さてナナオの1Q決算がでるなあ・・・。ナナオの投資判断で唯一失敗したと思うのが、スーパー海の大ヒットを知らなかった事ですワン。医療機器モニターの強さばかりに目がいっていて、売上げの半分を占めるパチンコ関連をよく調べなかったのは、ミスでしたワン。

 ここまで売りたたかれたのは、何かネガティブサプライズがあるかも知れませんワン。こなつ的には、そんな悪材料見あたらないので、株価が下値抵抗線を割り込もうが、アホールドしてますワン。 さあ含み損たっぷりで受けて立ちます。


 



独創的商品

 消費者独占企業ってなかなか見つかりませんが、独創的な商品を作って特許を取ってしまえば、強力なフランチャイズを作れますワン。

 

 




そう、独創的な商品





060724_1258~01.JPG

 石焼きラーメンを食べに火山へ行ってきましたワン。一同:ドテッ!!








060724_1312~01.jpg

 ちょっと写真が小さいですけど、これが石焼きラーメンですワン。韓国風の石鍋を焼いてその上に麺と具(野菜は生ですね)が載ってますワン。この上からスープをかけますと












060724_1312~02.JPG

 一瞬で沸騰しますワン。スープが飛び散りますから、紙をかざして身を守りますワン。30秒ほどすると、野菜が煮えて甘みがでます。麺を食べたら、ご飯をいれてオジヤを作りますワン。これがなかなか旨いです。




 特許出願中だそうで、これはなかなか独走的なアイデアですワン。ただ思った事は、

1.麺を早く食べないと、スープを吸ってしまう。
2.器が重く熱いので、店員が大変な重労働。
3.夏場は敬遠される。




 見かけたら是非食べてみてください。




話題は変わりまして、

 映画「ビューティフルマインド」を見ましたワン。天才数学者ジョン・ナッシュの人生をえがいた映画で、彼は精神病になり苦悩の人生を歩むが、プリンストン大学へ戻り、数学の世界へ復帰するというストーリーですワン。まさに天才と狂人は紙一重ですね。

 ノーベル賞受賞式で、奥様に感謝の弁を述べるシーンは涙ものでした。やっぱり愛が無ければ幸せにはなれません。こなつも少し株式から離れてみようと思いますワン。たまには映画も良いですね~。





不人気!石垣島旅行記4

 いい加減不人気な旅行記ですが、いよいよ最終回ですワン。


CIUBMED.jpg
 米原海岸で遊んだ後、ご家族一行は宿泊地クラブメッド・カビラへ行きましたワン。

 クラブメッドって聞いたことない人が多いと思いますワン。ここは会員制のリゾートで宣伝とかしてませんから、知らない人も多いですが、あっという間に予約で埋まってしまうほどの人気リゾートホテルですワン。御主人様も2月から騒いで予約を入れてますワン。

 特徴としましては、旅行代金を払えば食事もホテルのアクティビティもすべて追加資金なしで利用できます。卓球、アーチェリー、スカッシュ、シュノーケリング、空中ブランコ等、なんでも申し込めば参加できます。

 GOと言われるいわゆるホスト(外国人が多い)が、ゲストをもてなすもので、とてもフレンドリーな雰囲気で満ちています。夜になるとGO達が手作りのショーを見せてくれますワン。ホストがゲストをもてなすというディズニーランドの哲学が生きているようなホテルですワン。食事も、宿泊客は出来るだけ相席にして、その間にGOが入り込んで話を盛り上げたりします。

 最大の魅力はワインが無料、飲み放題ですワン。奥様とご主人様は夕食と昼食計2回の食事でワイン6本空けましたワン(呆)。意地汚いったらありゃしない・・・・。


CIUBMED2.jpg
 プールでマッチョなGOと宿泊客でゲームをしてますワン。


CIUBMED3.jpg
昼食でワインを大量に飲んで、浜辺でご主人様は昼寝。


CIUBMED4.jpg

 デザートまでしっかり食べた奥様は、ウインドサーフィンに挑戦。あ!落ちた!!。



YASI.jpg
 めい一杯遊んだ後、八重山ヤシを見学して空港へ



 以上で旅行報告終わりになりますワン。つまらない企画に最後まで付き合ってくれて感謝いたしますワン。


 
 さて投資の話です。

  昨日書いた損切りの話ですワン。昨日、持ち株に下落トレンドが発生した場合、株価は需給で動きますから、そのうねりに巻き込まれないように、損切りラインで一旦手放し、戻って来たところで買い直す戦略もありかなと書きましたワン。これはあくまで買い戻す事を前提とした売却でありますワン。ファンダメンタルズで投資している以上、撤退はファンダメンタルズの悪化しかありませんワン。

 計算が正しければ、自分が設定した理論株価にいづれ戻るので、大きな含み損でメンタルをやられるよりもお気楽な方法かなと思いますワン。またマーケット暴落時では魅力的な株も下げますから、そちらのほうが魅力的ならば、そちらを買っても良いわけです。キャッシュが出来ますから選択肢が広がるんです。

 もちろん資産株では、こういった事はする気がありません。絶対的な自信があるからです。日本デコラックスなんて、株価すら見ていません。これは3年定期ですから(笑)。3年後の利回りが楽しみですワン♪

 ただ収益バリューの場合(低PER)、自分の見落としが絶対ないとは断言できません。株価が下がると、どうしても不安になりますワン。それに市場はある効率的に動いていると思うんです。通常、株価のうねり程度ならば10%以内おさまるようですが、15%を超える下落はトレンド発生の可能性が高いと思うようになりました。

 まあ、リスク管理は手探り状態ですので、経験を積みながら自分にあったものを考えて行きたいと思ってますワン。

追加

 ここまで書いたらRYUさんに素敵なコメントを頂き、目が覚めました。

絶対的な自信のない株は買わなければ良い 

 ごもっともです。自信がないから損切りを考えるんですね。


 



石垣島旅行記3

さて石垣島旅行記記3ですワン。このシリーズを始めてからアクセス激減ですワン。みなさん石垣島に興味ないっていうか、


今それどころじゃねえだろ!持ち株の処置に追われているんだよ(怒)!


 っていうところなんでしょうね。なにせ持ち株の評価額が急増したり激減したり・・・。


かまわずやります(笑)。



翌日は沖縄で人気ナンバーワンの景勝地、川平湾に行きましたワン。

KABIRA.jpg

ここは水の色が七変化する景勝地で、岡本太郎がどんな芸術家でも表現不可能といったとか。ここでグラスボートに乗って沖に出ると、珊瑚が素晴らしかったそうですワン。まさに芸術ですね~。イソギンチャクみたいな珊瑚が印象的だったそうですワン。


 

 

昼食は知花食堂ですワン。

CHIBANA.jpg

 見てください。まさに沖縄の食堂(オンボロ)ですワン。もちろん扇風機。ここはオバアが一人でやっている店ですワン。八重山そば350円と激安ですワン。

 



chibana soba.jpg

 白保食堂より、御主人様は気に入っていましたワン。ソーキでなくチャーシューでなく、投げやりな豚肉が素敵♪

それから焼きそばを頼みましたワン。

YAKISOBA.jpg

 驚いた事にキャベツでなく、レタスが入ってますワン。かまぼこと豚肉と玉葱、そして梅干しとケチャップとマヨネーズ(笑)。これが結構旨かったそいうですワン。ちなみに500円ですワン。


 

午後は米原海岸でシュノーケリングですワン。
YONEHARAKAIGAN.jpg

 ここは潮流が発生するので、危険地域に指定されていますので、自己責任で遊びますワン。リーフ外に白波が立たなければ安全だそうですワン。


YONEHARA.jpg

 珊瑚も綺麗で、魚もたくさんいましたワン。御主人様は魚に噛みつかれたそうですワン。珊瑚の上にいる黒い人相の悪い魚が、しきりに威嚇してきますワン。やるかー、コノヤロウ!!!


続く、次回最終回 



 さて投資の話です。

 投資には2種類あって、それはとりもなおさずトレーディングによって利益を上げるものと、企業価値の上昇によって利益をあげるものですワン。後者は当然保有期間が長くなりますワン。こなつは後者のスタンスで望んでいますが、下落相場ではボラティリティが高く、株式価値とは大きく乖離した値動きが発生します。これは人気投票と需給によるところが大きいので仕方ありませんが、大きく含み損を抱えていては、投資マインドも低下してしまいますワン。

 何が言いたいかというと、今のような相場では損切りルールもありかなと思いますワン。ある程度損益がでたら一旦切って、再びエントリーするほうが賢明かなと思いますワン。企業価値にかけた長期投資家としてはとんでもない意見だと思いますが、やっぱり大きく負けないっていうのは大きいと思います。もちろん再エントリーは、株価が買値を上回った時が理想です。下値を追いかけると投機になってしまいますから・・・。

 自分の売買を検証した結果、15%下落で損切りをすると良好な結果が得られるようですワン。

 やってみようかな・・・。



 







石垣島旅行2

さて石垣島旅行記2ですワン。

 白保食堂で昼食をとった後、海岸で貝殻を拾いましたワン。白保海岸は抜群の珊瑚礁で出来ていて、シュノーケリングのメッカですワン。ただし個人で泳いでいる人はいません。

siraho umi.jpg
 船着き場ですワン。


 今回シュノーケリングツアーを頼んだのが、ダイバーに超人気の民宿マエザトですワン。この民宿のパワーは半端じゃありませんワン。お薦めですワン。


 まずガイドが面白いですワン。ディズニーのジャングルクルーズのように笑わせてくれますワン。そして数カ所のポイントを3時間もかけて廻りますワン。これだけたっぷりシュノーケリングをさせてくれるところは、ここだけですワン。しかも1人2000円。

 シュノーケルを終えて、お客が船に勢揃いしたとき、アイスボックスを開けて「氷水かけてあげようか?」と脅かして、実はコップでお湯をかけてくれるサービスは良かったそうですワン。そして暖かい飲み物をくれたそうです。

siraho sango2.jpg
珊瑚ですワン。

siraho sango.jpg
見事な珊瑚ですワン


 でも御主人様は、体調不良でずっと船の上にいたんですって!キャイーン(涙)!!!

 さて、その後市内のホテルにチェックインしましたワン。その後夕食をとるため居酒屋「八重山村」に行きましたワン。


この居酒屋はグルクン料理が得意のようですワン。グルクンのおにぎりが人気ですワン。

SYOKUJI.jpg

 まずは沖縄三品 海ぶどう、ジーマミ豆腐、豆腐よう


 その後は食べるのに夢中で写真がないですワン(がっかり)。評判の割には普通の居酒屋のようでしたワン。奥様少し不機嫌(怖)。この店でその後泡盛を飲みまくりましたワン。御主人様も体力が回復しました♪


つづく


追加

 御主人様のお姉様が、ヤギコーポレーション急騰を受け売却なされましたワン。犬踊りしてました(笑)



石垣島旅行記1

 石垣島へ行ってきた御主人様から、写真を見ながら土産話を聞かされたので、こなつが代理で旅行記を書きますワン。

初日

 出発のフライトは石垣島直行便6:30分発でしたワン。奥様はめい一杯遊ぶ主義のようで、沖縄旅行は始発で行って最終便で帰るを鉄則としてますワン。体力ないと身が持ちません。前日から風邪気味の御主人様は、首都高で下痢になり、首都高を降りるまで3度の陣痛に耐え、もはや人格崩壊の危機を迎えたそうですが、コンビニに飛び込み間一髪セーフだったそうですワン。万が一間に合わなかった場合、次男様があちこちに言いふらす事必死でした。ヨカッタネ、御主人様!こなつなら何の遠慮もなくぶちかましますけどね~。ところかまわず出したいときに出すのが、犬族の特権ですから。人間はプライド高すぎ!

  

 さてフライトですが、この日は石垣島空港周辺に、たちの悪い気流が吹き荒れ、着陸が相当難しかったそうですワン。実際、10分前に着陸を試みた飛行機は、途中断念して引き返しましたワン。御主人様の乗った飛行機も、トライしてダメなら宮古島へ着陸するとアナウンスがあり、チャレンジとなりましたが、着陸間際に進路修正という荒っぽい飛行で、なんとか着地しましたワン。一斉に拍手でした。ちなみに翌日も着陸断念した飛行機が後を絶たなかったそうですワン。御主人様は運だけは良いですね。

 いろいろ遅れて、10時30分にレンタカーで空港を出発となりましたワン。向かった先は白保海岸。ここは赤煉瓦と石垣の住宅があって、雰囲気抜群ですワン。車で辺りを散策しながら(実際は染め物屋が見つからなかった・・・奥様激怒)、白保食堂で早めの昼食となりましたワン。奥様依然不機嫌・・・。

 白保食堂です。意外に洗練されたお店でしたワン。

siraho.jpg

 頼んだ物はもちろんソーキそば。

siraho soba.jpg

 白保食堂は名食堂と言われてますが、味は普通だったそうですワン。どうしても宮古の丸吉食堂と比べちゃいますね。それにここはエアコンが設置されてました。沖縄の食堂はどんなに暑くても扇風機でなければ行けませんワン。雰囲気も味のうちですワン。


 長くなるので、続きは次回

 

 さて投資の話ですワン。

 バリュー株のなかで、キャッシュリッチで本業そこそこの株を好んで投資してきましたが、あまりパフォーマンスが良くないですワン。解散価値が時価総額を上回るような企業には、絶対的な自信がありますが、それ以外はやっぱり本業勝負だと気がつきましたワン。

 そこで今後は、コテコテの資産株か、本業抜群の株をほどほど安く買うことに専念したいと思いますワン。

 しかしシステムズデザインは解散価値と時価総額が同等になってきましたワン。株価700円は震えるぐらい激安と思いましたが、需給には勝てませんワン。本業が好調なところは思ったほど下げてません。下落相場に一番強いのは、資産株ではなく、増益基調の業績絶好調企業なんですね。
 

 



帰ってきました!

 御主人様ご一行が沖縄旅行から帰ってきましたワン。こなつもペットホテルからご帰還。さあ、マーケットは爆上げしたかなと思ってパソコンの電源をいれましたワン。


 爆下げしてまんがな・・・。キャイーン(涙)!!!


 外泊中の爆下げは、初めてですワン。ははは(笑ってごまかす)。


 さっそく個々の銘柄の株価を調べて見ていますワン。業績好調の企業はあまり下げてませんね。株主構成も良いんでしょうね。さてどう行動しましょうか・・・。


 とりあえず買えっこない株価を目標に徐々に買い下がり始めた銘柄がありますので、初心貫徹で予定通りの行動を取りたいと思いますワン。そりゃ怖いですが、感情より投資哲学を優先することにしますワン。機械的に買い下がります。この辺は、レフティドラゴンさんのジェイブリッジ買い下がりから学びましたワン。結果はともかく、投資行動は模範になるものだと思ってますワン。

 結局、リバウンドを期待して大量の買いが入る時は、短期的には買い場でしょうけど、長期的には買い場ではなく、リバウンド期待の人さえも怖くて買えなくなり、マーケットから逃げ出す人が大量に発生するような時が、本当の買い場なんだと思いますワン。


 こなつは、とことん下げ相場に付き合いますワン。


 ご主人様の旅行記は後ほど書きますワン。そうそう、こんな時こそ笑いが必要だと思いますワン。深刻に考えないように。

 

 



本日2本目 ヘッジファンド

 本日2本目ですワン。

 こなつがセミリタイヤを意識するようになったのは、四谷さんの本を読んだからですワン。2億円あれば米国10年債を買えば、年間1000万円の利息がもらえるって話でしたワン。

 ところがAKIさんが、ヘッジファンドの本を紹介されて、こなつも読んでいるのですが、唸ってますワン。


 ヘッジファンドは相場に関係なく、保守的な運用でも10%の利益を上げてますワン。
 そうすると1億円あれば年収1千万円になりますワン。

 お、あゆみさんと角山さんの顔色が変わった・・・。

 標準的なヘッジファンドが15%の運用益ですから6700万円あれば、セミリタイヤ出来ますワン。

 積極的なヘッジファンドなら運用益20%ですから


5千万円あればセミリタイヤ出来ますワン。キャイーン(涙)!!!


 少しヘッジファンドを調べてみたいと思いますワン。

 

  しかし昨日の敵が今日の友とは・・・

 



バリュー投資と損切り

さて3日ほど外泊になりますワン。明日から日記はお休みですワン。


AKIさんの日記「損切りするバリュー投資家」が盛り上がってますワン
http://blog.livedoor.jp/akipop/archives/50541861.html#comments

 宝石のようなコメントの数々、大変勉強になりますワン。


 丁度良い機会なので、こなつも考えてみますワン。こなつはバフェットの本を最初に読んだせいで、相対的割安感って概念がどうしても馴染みません。マーケットと付き合う上で、必ず考えなくてはならない概念なんでしょうけど、相対的割安感で買うと、どうしても不安が残りますワン。

 だからこなつは割安度ってやっぱり、企業が将来生み出すキャッシュフローの現在価値の総和+余剰資産が時価総額より多ければ割安と信じてますワン。

 同業者比較もして、相対的割安度も参考程度にみていますが、やっぱり絶対的に安くないと不安です。そりゃあ、DCF法なんて人によって精度が全然違うでしょうから当てになりませんが、考え方は一番しっくり来ますワン。

 そういった意味で、資産株は資産だけで理論株価が算出できますから、簡単ですね。日本デコラックスやヤギコーポレーションのように解散価値が時価総額を上回っているような企業は、マーケットが軟調であろうと好調であろうと、割安度は同じだと思いますワン。だって保有キャッシュの価値が、マーケットの動向で変化するとは考えられませんワン。

 ただしインフレには弱いですワン。キャイーン(涙)!!! 余剰資産でヘッジファンド買っておくれ。現金でもってると目減りするぞ~。


 さてここまでツッコミどころ満載ですが、話を進めますワン。


 一番興味深かったのが、損切りの有効性ですワン。マーケットはある程度効率的に出来てますから、株価下落は何かあると疑うのは正しいですワン。また決算前にダラダラ下げるのはインサイダーの売りである場合が多く、損切っての再エントリーは上手い手ですワン。ヤギコーポレーションなんか、インサイダーぽかったですね。

 ただ見極めが難しいです。単なる需給で下げる場合もありますから。クリエイトSDなんて決算前に急激に株価下落しましたので、もしや?って思いましたが決算良かったじゃないですか。


 ただ含み損を抱えるのはエントリータイミングの間違えであることは確かなことで、大きく負けない為に損切りルールは有効でしょうね。後で自分の売買を検証してみたいと思いますワン。

 
 



 
 






















 


良い物見つけました!

 こなつはノートパソコンを使っているのですが、分析シートに四季報の数値を打ち込むとき、効率悪いなあと思ってましたワン。そこでテンキーを買いにヤマダ電機に行ったのですが、なんとUSB用電卓機能付テンキーボードが売ってました♪。これは良いワン。


B0008FDDII.01._SS400_SCLZZZZZZZ_


 電卓が必要になることもあり、その都度アクセサリーのソフトウエア電卓を使うのですが、これがすこぶる使い勝手が悪いワン。いやあ良い買い物をしましたワン。

 たまにはショップも覗かないとだめですね。キャイーン(涙)!!!


 さて投資の話ですワン。コモードさんが優待高配当銘柄のリターンはTOPIXを上回るという検証をなさいましたワン。http://plaza.rakuten.co.jp/komord/diary/200607130000/

こなつの宿敵TOPIXは案外簡単に攻略できそうですね♪。

 こなつがtopixを上回れない原因はわかってます。新興小型株でPFを固めているからに他なりませんワン。ジャスダック指数ならアウトバーム出来ていると思いますワン。
 
 だったら大型株を組み入れればいいと思われるでしょうし、こなつもそう思った時もありましたワン。でもそれは短期的な事で、長期的には小型株のほうが有利だと思ってますワン。だって大化け株は小型株のほうが多いに決まってますもの。



natu.jpg

ははは、やることがないんだワン。寝るだけ。

それにしても、みんな良く売るなあ・・・

来週爆上げになるのを知らないの?

俺様の外泊日なんだぜ!

 

注意:犬の妄想ですので無視してください










 



フルインベストメント

 ブログを巡回していると、マーケットの調整を懸念してCP比を上げている方が随分いらっしゃるんですね。マーケット参加者の投資マインドもすっかり冷え切ってしまいましたし、北朝鮮状勢も不安要因ですし、そろそろ景気の減速を予測なさっているんだと思います。でもこなつは


 いつでもどこでもフルインベストメント♪馬鹿ですワン。キャイーン


 CPはありますが、基本的にタイミングは取りませんワン。とれっこないと諦めているんですワン。ヘタレですから。それに来週は摩訶不思議な法則により

 

 マーケットが爆上げしますワン

 

 注意:こなつが外泊中は爆上げするという経験則ですワン。本気にしないでください。


 さて今日はちょっと気がついたことを書きますワン。


 逆張りの買い付け方なんですが、ここまで下げることは絶対ないだろうという価格を目標にして、6回ぐらいに分けて買うと良いのではないでしょうか?これだと予定数量買い付けられない可能性が高いですが、リスクは格段に少なくなりますワン。たいていの場合、途中で反発しますから、半分しか買えませんけど、それでいいんですワン。半分も買えたのだから・・・。

 こういう話を聞くと、銘柄選択より大事なものがある事に気がつきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



電気ブラン

 電気ブランって知ってますか?浅草神谷バーで明治時代に作られたカクテルですワン。何で電気なの?って思うでしょうが、当時電気は珍しくてハイカラなイメージがあったので電気ブランって名がついたそうですワン。

 よく大衆酒場で見かけますが、安い、強い、不味いと三拍子揃ってますワン。安物のブランデーかとおもいきや、そんな高級なもの使ってませんワン。ジンベースのカクテルで何を調合したかは企業秘密との事。

 なんでこんな事を書いたかというと、先日御主人様が人からこれを頂きまして、奥様は絶対飲まんっていうものですから、犬のこなつに振る舞われることになりました。ストレートではきついですが、氷をたっぷりいれて水で割れば、これはこれで夏らしいカクテルですワン(カンパリみたいなイメージ)。こういうものを捨てていたら、お金は残りませんし、こなつが責任を持って全部飲むことにしましたワン。ご主人様は飲まないとは言いながら、こなつの目をかすめてたまに飲んでいるようです。素直に欲しいって言えばいいのにね。

 
 さて投資の話ですワン。

 個犬的に楽しみにしているのが星医療酸器ですワン。なんでかというと、御主人様が酸素ボンベを引きずっている老人を見かけた事(初めてみたそうです)、病院へ出入りしている老人が「最近酸素ボンベぶら下げている人が増えた」と言っていたことから、在宅酸素は急激に普及しているかもしれないからですワン。

 それから医療費抑制から、随意契約していた医療法人の入札開始により、閉め出されていた星さんが契約を取れれば、サプライズもあるかなって思ってますワン。

 ただここは強気予想をしてますので、業績下方修正が出る可能性もありますので、困ったちゃんです♪
 

 

 

 

 

 

 

 



壮大なストーリー

 石垣島旅行のスケジュールが出来上がりましたワン♪犬踊り!

 情報が少なかったので、かなり難産でしたワン。満足な出来ですワン。ただ台風4号が接近中なので、上手く抜けてくれると良いですワン。まあ今回もこなつはペットホテルで外泊となります。あーあ、つまらないワン。ただ良いことを教えてあげますワン。


 こなつがペットホテルに外泊すると、ほぼ100%マーケットが爆上げするんですワン。キャーン(涙)!!!。


 経験則ですので、保証できませんが、皆さま楽しみにしていてください。


 さて投資の話ですワン。

 澤上さんのレポートを読みましたワン。nagaさんも同じような事を言ってますが、マーケットは既に大底を打ち、日本株は本格的な上昇相場が始ってますワン。こうなると上昇は数年に及ぶそうですワン。ただし20%前後の調整を繰り返すので、振り落とされないことが大事ですワン。

 澤上さんは、現在外資の資金が逃げつつあるが、今こそ日本人の資金が流入するべきで,その資金は日本国内には大きく積み上げられていますワン。どっちみちこの資金はマーケットに流れ込むでしょうから、もう悲観するのはやめましたワン。

 壮大なストーリーを意識しつつ、長期投資のリズムを掴みたいと思いましたワン。

 

 



有事の対応は?

 北朝鮮騒動で、マーケットはすっかり冷え込んでしまいました。ブログを巡回してもみなさん元気ありませんね。

 こなつはいつものペットショップへシャンプーに行ってきたのですが、株は博打ですよ~のご主人に、悲観的な話を聞かされ少々気が滅入ってますワン。ご主人は現金は100%退避しているから、マーケットがどうなってもいいそうですワン。

 マーケットに居続けるこなつに対して、年末はさらに悪化するだの、含み益なんか確定しなけりゃ意味がないだの、ボロクソに言われましたワン(笑)。

 いろいろ話して感じたのは、ご主人にとって株式は現金を増やすための手段であり、あくまで現金に固執していますワン。こなつにとって株式とは現金同等の資産なんですね。こなつは資産をどのような形で保有するかに興味があり、インフレリスクが高まりつつある今は、株式で保有するほうが良い気がするんですが、どうなんでしょう?

 確かに戦争なんて言葉が頭に浮かぶと、こなつは師匠のstareyesさんのような鉄の意志がないので、正直逃げたくなりますワン。長期保有なんて生半可なメンタルで出来るものではありません。

 何があっても、できるだけ感情に支配されずに、合理的に行動しようと思ってますワン。


 みなさん、米軍が北朝鮮を先制攻撃して、中国が義勇軍を送ったら、マーケットから逃げ出しますか?(うわあ、米中全面戦争だ~)

 

P.S 三星食品からテイカロ10袋送られて来たのにはビックリしましたワン。
  5袋ぐらいかと思ってましたワン。犬踊りしてますワン。

 



打倒TOPIX

 チャートフォリオでの同業者比較は、業界内の輝ける星を見つける有効な手段なんですが如何せん分類が大ざっぱで、掲載企業が少ないですワン。もう少し細分化したサイトがあればいいんですけどね~。既にニッチな所は調べ尽くしちゃいましたワン。

 結構、KAPPAさん銘柄が引っかかります♪。おそらくKAPPAさんも同じような事をしていると推測されますワン。ほんとかな・・・。そうすると


 KAPPAさん先回り投資も出来ますワン!キャイーン(涙)!!!KAPPAさんごめんなさい。


 まあ、良い銘柄を見つけても、それだけでは勝てない事は十分理解していますワン。


 こなつ的には、輝ける企業が先行投資をして一時的に利益減少したところを拾って行きたいですワン。それから思い切った資金配分も時には有効かなと思ってますワン。


 打倒!TOPIXですワン

 

 

 

 

 

 

 

 


あんたさー

素直にTOPIXを上回る

澤上ファンドを買えばいいんじゃない?  


こなつ「・・・」

 


 

 



繊維業界

監視銘柄に入れていた芦森工業を、監視から外しましたワン。

 芦森工業は繊維業界同業者比較で、ここ近年安定して業績を伸ばしていたのが目についたので監視リストに入れましたワン。事業も消防ホースとシートベルトという、安定した需要が見込めるもので、まさにこなつ好み。割安度もそれなりにあって、いいかもなあって思ったのですが、収益率がショボかったので、パスします。投資用有価証券も、事業用ばかりでした。トホホ。


ちなみにこの業界の中で、ダントツに輝いて見えたのはNBCですワン。


 KAPPAさん、さすが!


 NBCはまさにお宝銘柄ですが、投資方針が合わないのでパスですワン。どこが合わないかは企業秘密・・・。自分で考えましょうね♪だんだんEddaさんみたいになってきたな・・・キャイーン!

 



インデックスで犬踊り!

 こなつは今までEV/EBITDAを計算する時、現金同等物=現預金+有価証券+投資用有価証券としてましたが、厳密に言うと投資用有価証券の中で、取引先とのお付き合いで持たされている株は、事業用資産になりますから、これらは排除しなくてはいけない事に気がつきましたワン。みなさんも一度考えてみてください。

 さて関連した話ですが、こなつが一番ポジションを取っているマル秘銘柄ですが、高収益、高配当、無借金、キャッシュリッチと言うことなしなんですが、投資家の視点からみると無借金とキャッシュリッチは勘弁してくれよ~ってなるんです。つまり低金利下では、本業が上手くいっているなら、レバレッジ効かせて儲けを増やしてくれ~って思うでしょうし、キャッシュリッチってことは金余りですので、資金が有効利用されていないって事ですワン。シビアな投資家なら文句の一つも言いたくなるでしょう。株主はこの限りではありませんけど・・・。みなさんは投資家になりますか?株主になりますか?

 さてこの会社、運転資本は6億程度なんですが、儲かっているものですから現預金が毎年3億~4億積み上がって行きますワン。2003年に35億だった現預金が、2005年に40億を突破し、さすがにこれだけの資金を低金利預金ではもったいないと気がつき、ようやく約10億円で投資用有価証券購入に踏み切りましたワン。

 調べてみると、インデックスファンドを買ってましたワン。個別銘柄を買われるより、こなつ的には犬踊りです。もし仮に澤上ファンドを買ってくれたら、犬踊り10連発ですワン。なぜなら余剰資金を配当で一気に還元してくれたら、こなつはその配当で澤上ファンドを買う可能性が高いからですワン。

 このように、インデックスを上回れないヘタレ投資家のこなつにとって、キャッシュリッチな企業が、インデックスファンドを買う行為は、犬踊りなんです。

 もしこの会社が個別銘柄に投資すると言うなら、こなつのマル秘銘柄を薦めますね。これしかありません。

 

 

 

 

 

 

あんたさー

世間ではそれを

自社株買いっていうんだよ


こなつ「・・・」 

 


  



北朝鮮への対抗措置

  北朝鮮がミサイルを発射しましたワン。

反撃にコーギー1000匹北朝鮮に放すってのはどうでしょう。


3ヶ月もすれば、北朝鮮がウンコだらけになりますワン。

 

拾う人なんていないでしょうから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんたさー

朝鮮は犬を食べる習慣があるのしってた?

犬鍋にされるよ

 

こなつ「・・・」 

 

 

 

 

 

 

 

冗談ですワン。こんな緊急時に何を言ってるって叱られますから、このネタはこの辺で。

 ははは、いよいよ糞ブログになってきました・・・(笑)。

 訪問してくれた人、ごめんなさい。



デニーズへ行ってきましたワン

  変装してデニーズへ行ってきましたワン。そろそろトレンチコートにサングラスと帽子じゃ、怪しいですよね。犬は入れてくれないので、仕方ないですワン。
 
 ファミレスでもデニーズは何か違いますね。まず店員が品良く落ち着いた感じの人が多い。あばずれたアルバイトがいない。ドリンクを頼むと、オカワリ自由だけど、店員がその都度、持ってきてくれる。おしぼりも紙製を使わないで、暖かいのを持って来てくれる。メニューの単価はどれも高め。

 うーん、ここは良い客層をターゲットにしてますワン。勝ち組が行くファミレスって感じでしょうか?儲かっていそうで、少し気になりますワン。

 話は変わりますが、知り合いのコーギーが、サマーカットにしたそうですワン。飼い主様が、しなきゃ良かったって言ってましたワン。何で?って聞くと


 まるでブタみたい。


 コギーの毛を刈ってはいけないってお話でしたワン。


 

Konatu.jpg


ゆっくりのんびり

 ご主人様から、石垣島の旅行スケジュールは出来たかと聞かれ焦りましたワン。


全然やってません。


 投資の勉強が忙しくて、それどころではありませんワン。でもそろそろやり始めないと犬鍋にされますから、やるとしましょうか・・・。石垣牛食べて、八重山そば食べて、ぐるくんの唐揚げ食べて、ジーマミ豆腐食べて、島らっきょう食べて・・・。

 


 食べる事ばかりじゃないか(怒)!

ごめんなさい。キャイーン(涙)!!!

 

  さて投資の話をちょっとだけしますワン。


 タイミング投資についてですが、どっちでもいいと思いますワン。

ただし、投資とは企業価値が自然に上がって行くものに投資するのであって、短期で売買するものではないと思いますワン。過熱すれば売りという選択もありますが、投資家としては短期的な急騰は迷惑千万、持ち株がゆっくりと企業価値を高めていくのを、盆栽を楽しむように眺めているものだと思いますワン(笑、おい!パクリだよパクリ!!!)

 

 



企業価値計算法

山口さんのDCF法を間違って紹介してしまったので、少しDCF法を整理してみますワン。

思い違いがあるかもしれませんので、遠慮無く指摘してください。


 企業価値=事業価値+財産資産(精算価値ー事業に必要な資産)

 株主価値=企業価値ー有利子負債

 ですワン。注意しなければならないのは、

× 理論株価=企業価値/発行済み株式数

○ 理論株価=株主価値/発行済み株式数


 有利子負債を最後に必ず差し引きましょうね。


 さてDCF法は将来得られるフリーキャッシュフローの総計を現在価値に割り引くものでありますワン。

 具体的には過去5年間の数値から、今後5年間のFCFを予測し、それ以後は予測が難しいので一定の成長率(0~2%)で推移すると予測しFCFを計算しますワン。
 そしてこの総計をWACCで割り引いて事業価値を算出しますワン。

 企業価値を算出するには、次に財産価値を計算しますワン。前述しましたが、企業がFCFを捻出するために使われる資産は、必要経費にあたるわけですから(運転資本や事業に使っている土地など)、これを財産価値にはできません。そうなると財産(余剰資産)になるのは、投資用有価証券(取引先の持ち合いは除外)と必要以上に溜め込んだ預貯金、使っていない不動産ぐらいしかありませんワン。

 山口さんは、同業者の平均流動比率から、機械的に余剰資産を算出する方法を提唱されていて、これは実際に手間がかかる方法ですワン(株券はIRに電話でいちいち確認)。

 ところが画期的な方法があるんですね。師匠(涙)。


 10年後に解散して全部売り払うって条件で計算する方法があるんです。

 つまり

企業価値=10年分のキャッシュフローの現在価値+精算価値

当然 株主価値=企業価値ー有利子負債


 この方法だと、面倒な余剰資産の計算をしなくて済みますワン。ただし10年保有が条件になるんだと思いますワン。

 丁度、収益性を適度に加味したバランスの良い方法だと感心していますワン。ちょうどEV/EBITDAみたいな指標ですワン。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



日記の訂正&運用結果

 まず最初にお詫びして訂正いたします。

29日の日記に書いた山口さんの簡易株式価値計算法に間違いがありました。

間違い

事業価値=経常利益*0.6/WACC  WACC(0.06~0.09)
財産価値=流動資産ー流動負債*1.2ー固定負債

企業価値=事業価値+財産価値(事業に必要とする資産は除く)

 

正解

事業価値=営業利益*0.6/WACC  WACC(0.06~0.09)
財産価値=流動資産ー流動負債*1.2+投資その他の資産

企業価値=事業価値+財産価値(事業に必要とする資産は除く)

株主価値=企業価値ー固定負債

 
 思い出しながら書いたので混同してしまいました・・・(汗)

pochi.jpg

さて6月の運用成績は


月次-0.9%、年初来-6%
やっぱりヘタレですワン♪キャイーン(涙)!!!

president.jpg

どん社長


 ただ救いなのは、投信のスポット買い付けを行ない、それらが含み益になったことですワン。全部投信で運用っていうのもありだワン・・・(かなり弱気)。


 まあ、こういった相場では、多少凹むのは仕方ありませんワン。全ての経験が投資の糧になると思いますワン。

 



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。