スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のお薦めCD

 とうとう外に出されましたワン。キャイーン(涙)!!!


 しかし、資産の運用を任せているファンドマネージャーを外にだすかね?しかも無報酬で働いているんですよ(怒)!信じられない。
 思えば出産から5ヶ月。家に入れてもらって犬踊りした日が懐かしいワン。そういえばココナツも5ヶ月かあ~。大きくなったろうな・・・。


 さて本日はRYUさんみたいに夏お薦めのCDを紹介します。これを聞かないと人生損をしていますワン。少し古くて恐縮ですが(2002年リリース)、聞いたことがない人が多いと思いますので紹介しますワン。


有里知花(ゆうりちか)「Oceans of Love」


 海のイメージを前面に出し、透明感のある癒し系のボーカルですワン。もちろん高音質です♪。聞いたことないひとは是非聞いてみてください。


 さて投資の話です。

 持ち株の再調査を目が痛くなるまで続けていますが、やればやるほど持ち株を売りたくなくなりますワン。だってこれだけの労力を一瞬で捨て去る事になるんですよ。もったいなくてできません。

 



スポンサーサイト

4月運用成績&ナナオ決算

 こなつファンド四月の運用成績は月次-1.3%、年初来-1.0%と再びマイナスになりましたワン(涙)。ただそれほど悲観してません。ジャスダックがこれほど下落している中、健闘しているほうだと思いますワン。ナナオの急落もしっかり受け止めてますし・・・。

 ちなみに投信のパフォーマンスを含めると、月次-1.3%、年初来-0.1%ですし、奥様ファンドが月次+0.5%、年初来+3.6%(おお健闘しちょる)ですから、全体として資産は少しだけ増えてます(負け惜しみ犬)。


 でもご両親救済ファンドは月次-3.6%、年初来-12.1%ですワン。キャイーン(涙)!!!ヒドイヤラレカタ


 ばれたら犬鍋にされますワン(怖)。こっちはクリエイトSDの急落が響きました。ただNTTを大幅にアウトバームしてますから、良しとします(ヤケクソ)。


 さてナナオの決算がでましたワン。営業利益がこなつ予想より下ぶれてました。期待していた通期予想の修正ですが、納期ずれ込みは考慮されず、中期計画の数字をそのまま持ってきましたね。納期ずれ込みが示すように棚卸資産が大幅に増えています。これらが売上げに計上されれば、通期予想を超えてくると思うんですがねえ・・・。保守的に見ているんでしょうか?これで予想値を超えてこなかったら、不信感でいっぱいになりますよ~。ナナオさん、頑張ってね。

 増配は素直に犬踊りしますワン♪。株価材料としてではなく、配当連鎖の原資増加を喜んでますワン。
 

 

 

 



宝くじは一枚買い

 角山さんのショートコラム「愚か者に課された税金」で、宝くじについて取り上げられてましたので、便乗しますワン♪
http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/column/c200604.html#20060425

 宝くじの期待値が低いのは、分っていますので賢者は宝くじを買いませんワン。以前友人が「今回は勝負をかけた」と言って10万円位宝くじを買ったのを見て、こなつは呆れかえった事がありますワン。


買えば買うほど損をするのが宝くじですワン。


 特に験を担いで大安の日に買うとか、有名販売窓口で2時間も並んで買うとかは、まったく無駄な努力だと思ってますワン。行列を横目でみて、馬鹿だなあって思ってしまいますワン。

 ところが


買わないと当たらない


のは事実ですワン。この呪文には数学者もかないません。キャイーン。だから1枚だけ買って、胸一杯に大きく夢を見て外れた後


いい夢見させてもらったよ。


っていうのが一番良いような気がしますし、こなつもたまに買うときは1枚買いに徹してます。たくさん夢みれたのだから、安いですよ。

 ちなみに御主人様は、宝くじが当たったら、隣の土地を買ってドッグランを作ってくれるんだって♪約束忘れないでね~。


 さて投資の話ですが、本日も軟調な展開ですね~。こなつは船の帆を思い切り広げて風の吹くのを待っている心境です。凡人が短期間の急騰を逃さない為には、フルインベストメントで待つしかないです。その為の哲学も出来つつあり、感情でなく論理で行動しようと思ってますワン。みなさん、がんばりましょうね。

 

 

 



含み損とメンタルの考察

 うきうきワインの玉手箱から注文したワインが届きましたワン。犬踊り。今回は送料無料の6本セットに御主人様誕生日用高級ワインと500円の格安ワイン4本で計11本注文しました。箱を開けると、チョコレートの箱詰めがサービス品として入っていましたが、そんな話どこにも書いてなかったので、驚きました。こういった意表をつくサービスって、こなつの心を突きまくってますワン。やるな~。ただし


500円シリーズのジョルダーニを飲みましたが、値段なりでした・・・。キャイーン(涙)!!!


 ジョルダーニはご主人様が結婚当初よく飲んでいたワインだったので、ご主人様は懐かしいと上機嫌でしたが、奥様はおいしくないって言ってましたワン。オクサマハキビシイヒトナノダ。
 ただセットワインのなかには上質なワイン(スペインのグランリゼルバなど)が多数見受けられ、楽しみですワン。こっちは絶対いけると思いますワン♪


 さて今日は含み損について、書き殴ってみますワン。

1.株を買いました。売り込まれ株価は買値を下回ります。

心理:ああ、買うのが早すぎた~。ナンピンしようかな?

2.株価は少し反発します。

心理:ああ良かった。なんとかなるかな?

3.再び株価は下げて行きます。

心理:だめだ。含損が拡大していく。ナンピンしょう。

4.株価はしばらく停滞した後、さらに下げが加速します。

心理:ああ、銘柄を間違った~(泣)。こんな銘柄買うんじゃなかった。
   買値まで戻したら処分しよう。頼むから戻してくれ~(悲鳴)

5.株価は底値抵抗線を突き抜け、再び下げが加速します。

心理:ぎゃああ、何処まで落ちるんだ~(恐怖)。おれはなんて事をしてしまったんだあ~
   
翌日、売り優勢の気配値を見て、成り行きで売り注文。ピンポイントの相場底値で約定し、その後株価は反転、大きく戻し買値も簡単に突破。呆然とする・・・。


 興味深い事は、仮に底値で売らなくても、この人は株価が買値にくれば売ってしまいます。買ったことを後悔した瞬間から、この人はこのトレードで儲ける可能性を捨ててしまったのです。含み損に対するメンタルが弱いと、絶対に利益は上げられないって話です。
 

 こなつの経験談ですから、説得力あるでしょう(笑)。

 じゃあどうすればいいのか?

簡単です。株を買った後は、株価は無視すればいいんです。ファンダメンタルズの変化だけをみていればいいんです。

  

 

 

 

 

 



日米安保条約

 昨夜も御主人様と奥様がヒソヒソ話をしてますワン。

「なあ、こなつをいつ外に出すんだ?」
「暖かくなったし、そろそろね。それに家庭訪問始まるし・・・」
「あした朝から出したらどうだ?抜け毛が凄くてかなわん」
「うーん、天気をみて考えるわ」

 
 出ませんワン(怒)!

 
 人間の都合で、外に出したり入れたり腹が立つんだワン(怒)。そりゃお産で中に入れてもらった時は嬉しくて犬踊りしましたよ。お産期間限定って説明がなかったし(怒)!でも弱腰日本外交と違って、ゴネても強制退去の実力行使させられるんだワン。ああ哀しい犬だワン。避妊手術もされちゃったし・・・。


 さて今日は投資と関係ない話

 ハム太郎さんが日記に日米安保条約について書かれていました。

引用します。


日米安保条約を良く読むと、「アメリカ軍基地やその周辺」が攻撃されたり、されそうになったとき集団的自衛権を発動するとなっています。

つまり、当たり前の事ですが、自国の権益が犯されそうになったときのみ伴に戦うということです。。

拉致や竹島、北方領土は、日米安保の枠外であるのは当然の事ですね。


引用終わり


 大多数の日本人は、驚くんじゃないでしょうか?少なくともこなつは、日本が攻撃されたときは、無条件でアメリカが反撃してくれるって解釈してました。こんな馬鹿な条約ないよなと思いつつも、大多数の日本人が安保があれば日本人が血を流すことはないって信じていると思います。

 極端な話をすれば、ロシアが北海道を不法占拠しても、それ以上侵攻しなければ米軍は動かない可能性があるわけですワン。皆さん、知ってました(驚)?


 やっぱり自国の安全は自国で守るのが筋だと思いますワン。
 

 

追加

 個人の買い下がりが多いことを察知した外国人が、個人のふるい落としをしている相場とのこと。

 投げたくなった時が、底ですよ!

 



手っ取り早く儲けない

 ご家族の皆さまは、夕食後3分間スピーチをやってますワン。何でも脳が活性化するそうで、1日の出来事を話しますワン。

お子様「・・・虫を見つけて楽しかったです」

拍手!

ご主人様「今日はこなつと散歩に行ったら○○(長男様)がいました。思わず走って追いつきました。疲れました。」(ほとんど小学生レベル・・・呆)

拍手!

こなつ「今日は日経平均が暴落しましたワン。でも価格ではなく本質価値に投資しているので平気ですワン」

一同「つまらない~!外に出すぞ!てめえそれでも犬か?」

 ごめんなさい。キャイーン(涙)!!!
 


さて投資の話です。

  安心してもってられる株って、やっぱり安定した需要のある業種の株ですよね。それでも材料費高騰があったり、為替変動で業績はぶれるのは良くあることですワン。
 
 しかし信頼できる経営者がいる企業なら、全て任せっきりでも良いような気がします。実際そこまで信頼できる経営者って少ないと思いますが、シチエの経営者には絶大な信頼をおいていますワン。

  ビデオからDVDへの移行、ゲオとの提携、レンタルから遊戯施設へのシフトチェンジとkここの有能な社長は先を見据えて、手を打ってきました。すべて成功してます。
 1Qも減益ですが、先行投資費用の為ですから、全然問題なし。株主もわかっている方ばかりなので狼狽売りもなく、安心して放置していますワン。

 角山さんがおっしゃってましたが、株式投資で儲けるには手っ取り早く儲けようとしないことなんですね。こういった先行投資で減益になっている企業こそ買いなんですワン。

  初心者ほど時間軸は長くとりましょうね♪ 

 

 

 

 



株価下落の処方箋

 今日はマーケット氏はご機嫌ななめですね。こう躁鬱が激しいと付き合っていられないですワン(笑)。投機でなく投資をしているなら、

 


 ほっとけほっとけですワン♪

 


 株価を見ないっていう方法も有効ですワン。それから大きく株価が下がって不安で不安でしかたない人は、その会社に電話してみるといいです(これ本当)。

 

 


 こんなに株価が急落しているのに、何暢気に仕事してるんだよ(怒)! 

 


 とあなたが腹が立つほど社員の人は平静に仕事を続けていますワン。当たり前ですよね。だって会社の業績は何も変わっていませんから。そもそも社員の多くは株価を見ていないですし。

 


 ね、馬鹿みたいでしょ?

 投資家だけがやきもきしているんですよ♪

 


 それから含み損を抱えている人は、メンタルを鍛えるチャンスですよ。投資で成功するには、含み損を気にしないメンタルがどうしても必要です。

 


 それに大きな含み損を抱えていながら、平然としている投資家って格好良くないですか?

 


 本当に投資家が狼狽えなければならないのは、経営者が変な決断をした時ですワン。それからファンダメンタルズの悪化とか粉飾決算とかの類。


 たとえばインパクト21がラルフローレンブランドで回転寿司を始めたとか(何ソレ?)、シチエがゼネパカと提携したとか(何のメリットがあるの?)、ナックがラーメン屋を始めたとか(やりかねない・・・)わけのわからないことを始めた時、大いに狼狽しましょう。 


 皆様の心が和むように、ココナツの写真を飾っておきますワン。 

 

追加

 サンクスジャパンの爆上げは何ですか?またアナリストの格付けですか?

 Eddaさんが印象的な話をなさっていたので紹介しますワン。

「本当に良い株は、こっそりと大量に買う」

 思わず唸ってしまいました。ガル~(おいおい、意味が違うよ)。下げ相場でも利益を上げるには、TOPIXをアウトバームすればよいだけで(下げ幅以上にね♪)、広く分散投資するほど難しくなりますワン。銘柄を増やすほどに平均へ回帰するわけですから。

 TOPIXをアウトバームしたいなら、集中投資しかないですね。

  



日本高純度化学決算

 メッキ業界のリーディングカンパニーの日本高純度化学の決算が出ましたワン。業界の好不調を占う意味で興味深いですワン。

売上高 35.4%
営業利益 56.2%
純利益 58.7%

 ため息でるような好決算ですワン。犬踊りしている株主がいっぱいいるんだろうな・・・。

 ちなみにメッキ業界は棲み分けが出来ていて、どこも高収益なのは以前書きました。

営業利益の推移ですワン♪。予測値は予想経常利益から予想しました。

 mekki.gif

 似たような推移ですワン。2002年は厳しかったみたいですね。日本高純度化学の来期予想は、少し物足りないです。業績ピークアウトにはいるのか、はたまた控えめな予想なのかわかりません。ただ昨年は3度の業績修正をして、通期予想を大幅に上回ってますから保守的な予想とこなつは見ています。

 ちなみに第3四半期の利益の進捗率は石原薬品と日本化学産業は伴に83%と高く、決算が楽しみですワン♪。滅多にやらない進捗率予想でした。

 

しかし、この業界にいちはやく気がついたKAPPAさんは偉大です。こなつなんて、naruoさんの定性分析見るまでは、全然興味なかったですワン。地味すぎて・・・。

追加

  日本高純度化学の凄いところは、ROICが常に20%を超えているんです。まさにエクセレントカンパニーですワン。

 

 

 



オールアバウト

 同業者比較をしていると、いろいろな会社が引っかかりますワン。

オールアバウトという会社が引っかかりました。
http://allabout.co.jp/

リクルートとヤフーが共同出資して作った会社のようで、バリュー投資のフィデリティの名前も見えますワン。犬の直感がうずきます。匂うぞ・・・。

 2002年に設立されて昨年ようやく黒字転換しましたワン。投資時期としては面白いところですワン。チャートを見ると昨年上場したんですね(済みません、IPOは見てないんですよ)


時価総額は522億円(驚)!。今期予想利益が3.6億円ですから


PERは145倍です。キャイーン!!!!


しかも法人税払ってません。凄まじい人気ですが、こなつ的には、いろんな事を専門家に聞くっていうアイデアは面白いとは思いますが、利用者がいるかなあと思います。


ヤフーが凄いと思うのは、検索サイトとして驚異的に普及してしまった事。そしてオークションという強力なコンテンツを持っていることに尽きますワン。仮想ショッピングモールというビジネスモデルは、山口さんもおっしゃってましが、技術革新によって駆逐されてしまうかもしれません。だから楽天はやばいかもしれませんが、ヤフーはブリッジ企業として生き残ると思いますワン。

 さてオールアバウトのビジネスモデルですが、あまり魅力を感じませんワン。

 

 



指標あれこれ

 株式投資で大事なことは、株価をみるのではなく、企業をみることだと思うんですワン。そして感情で売買しないこと。買うにしても売るにしても論理で行動しないといけません。なんで買うのか、何で売るのか?企業のどこを見ているかで、投資行動は違ってくると思うんですワン。

 これが出来ないと、みんなが売るから売る、みんなが買うから買うという節操のない投資行動に走り、結果マーケットのカモになってしまうんだクマ。

投資指標も企業の違う側面を表してしますワン。


ROE(純利益/株主資本) 

株主の資金が効率良くまわっているかどうかという、株主の為だけの指標であり株主の株主による株主のためだけのゴーマンな指標ですワン。株主だけよければそれで良いってこと。これに拘りすぎると嫌われること請け合い(笑)


ROA(純利益/(株主資本+負債))  

全ての資産を使ってどれだけ儲けたの?って指標で資本政策も含めた経営者の力量を計る指標ですワン。経営者の通知票みたい。もちろん株主が評価します。


ROIC( 税引き後営業利益/(株主資本+有利子負債) )

 これも株主から見た指標ですワン。ROEとROAの短所を補ったような指標で、ROEやROAに拘るようなら、ROICを見るのが正解だと思いますワン。こなつも重視するようになりましたワン♪。

営業利益率(営業利益/売上高)

 事業素質をストレートに表現しているstareyes師匠が最重要視している指標。気持ちよい程ど真ん中のストレートですワン。株主のことを一切無視して、本業はどうなのよ?って疑問にストレートに答えてくれますワン。利益は会計操作されるので、営業キャッシュフロー利益率も合わせてみるべきですワン。
 

キャッシュ・キング・マージン(純利益/(売上高ー設備投資))

 いくら儲かっていても、毎回設備投資に金がかかったら、結局お金貯まらないじゃないか(怒)!って事もあるので事業素質を補う指標ですワン。ただ誰が儲かるの?っていう意味で曖昧ですワン。お金がどれだけ残るの率ってことで、FCF重視の人は必見ですワン。


 このようにどの立場で企業をどう見るかっていうのは、人それぞれですワン。こなつは企業はキャッシュ生産機って思ってますから、FCFを重視しています。だから設備投資にお金がかかる企業はできるだけ避けますワン。製薬会社はもの凄く儲かっているけど、研究開発費が莫大にかかるから、そう言った意味ではダメですね。キャッシュが貯まりやすい企業は、内部留保によって企業価値を増大させていきますワン。

 ここで株価は何で上がるか?

それは人気化することと、成長することの2通りありますワン。バリュー投資は、不当に安く放置された株が、見直されるのをまつ裁定取引ですが、利益成長しなくても高利益率企業なら内部留保を溜め込んでいけば企業価値は上がって行きます。

 たとえばインパクト21は時価総額540億ぐらいですが既に現金を250億ほど持っていて、なおかつ毎年30億ぐらいキャッシュを生み続けていますワン。配当しなければ10年でキャッシュが時価総額を超えます。利益成長を期待しなくてもゆっくり企業価値は増えて行きます。

 つまり良い企業の株をもっていれば、自然と資産は増えていきますワン。これが長期投資の肝です。大化けする可能性を秘めながら・・・。

 

追加

 内田さんの日記の「後はたのんだクマ!」に大笑い。最高ですワン!


   

 

 

 



マジックさんの掲示版

 長男様から抗議がきましたワン(汗)。なんで次男の下なんだって怒ってますワン。申し訳ありません。どちらも2位で御座います。


 ちょっとだけ次男様有利ですけど・・・。キャイーン(涙)!!!


 まあダントツで下なのが御主人様ですワン。犬以下に扱ってやりましょう。いひひひ。

 さてVIS2004さんが紹介なされたマジックさんの掲示版を読んできましたワン。量が凄いのでとりあえず、今年に入ってからの書き込みだけ読みました。凄い投資家ですね~。実績も凄いです。いろいろと勉強させてもらいましたワン♪

 信用取引の話が印象的でした。マジックさんの主張はこうです。

 投資で大事なことは、長期間に渡って安定的に収益を上げることで、収益のブレが大きい投資家は、信用取引をするべきでない。良く信用取引はするべきでないって主張する賢明な投資家こそ、本来信用取引をすべきで、してはならないタイプの投資家が信用取引をしているのが現実だ。


 つまり大きく儲ける事より、負けない事を重視している投資家こそ、信用取引はパフォーマンスを大きく向上させる原動力になるということです。胸に響きましたワン。おっしゃるとおりです。


 ただ信用取引は期限が決められているので、短期勝負になりますから投機性が増してきます。マジックさんは戦略的投資っておっしゃってました。こなつも以前、持ち株がボックス圏に入った時、短期分を現物で上乗せして短期スイングもありかなと書きましたが、これを信用で行なえば良いわけで、それはとりもなおさず上級者の人がやっている当たり前のことなんですよね。

 
 ただこなつが信用取引をするのは、当分先でしょうね。少なくともTOPIXを大きくアウトバーム出来るようにならなければ、その資格はないと思いますワン。それにそんな事やったらEddaさんに皮肉られるに決まってますワン。キャイーン!!!

 

 



禁じ手

 とうとう御主人様が禁じ手を使いました。こなつのご家族順位なんですが

1.奥様
2.次男様
3.長男様
4.こなつ
5.御主人様

となってますワン。ご主人様はこなつ以下ですから、基本的に顔舐めはしません(キッパリ)。それが悔しいらしく、御主人様はこなつの前で奥様に馬乗りになって、自分のほうが上であることをアピールしましたワン。そんなことしたって無駄無駄。だって、普段から奥様に怒鳴られっぱなしのご主人様をみていれば、どっちが上かわかりますワン。

 それから最近気になるのですが、御主人様がこなつを抱き上げるとき


 犬~!って叫ぶんですワン。


 これは萌え~って意味なんですかねえ???


さて投資の話です。

 基本的にバイ・アンド・ホールド継続中ですが、持ち株の再調査に毎日追われていますワン。昨日はインパクト21を調査中だったので、タイムリーに決算の話ができました(決算日をしらないんですよ。キャイーン!!!)。
 
 ちなみにどんな調査をしているのかというと過去4年間のROICの変化とFCFの計算、そして各回転率の計算。それらからDCF法でシナリオを作り、事業価値の計算。
 それから現時点での同業者比較。割安度を確認してから流動比率の平均を出し、キャッシュリッチ企業の場合は財産価値の計算。そして理論株価を算出します。

 ここから先の定性分析こそ投資の肝なんですが、まだやってません(笑)。理論株価の再計算を早く片づけたいですワン。ただここまで調べると、投資先に対して自信が増しますね。最終的にメンタル勝負ですから、こういった支えは必要かと思いますワン。


 

 



インパクト21決算

 バーミヤンへ行ってきましたワン。いつも新メニューを提供し続ける姿勢に頭がさがりますワン。サイゼリヤと比べて商品開発力は断然上ですね。以前、夢庵が絶不調で、実際に行ってみて、こりゃだめだって思った事があったのですが、夢庵も復活。そして絶対失敗だと思っていたグラッチェまで、軌道に乗せたようですワン。拍手!

 その時々の定性判断は、間違ってないと思うのですが(事実月次に現れてました)、企業は常に変化するんですね。この変化の予兆をつかめれば、大儲けできるんでしょうけど、変化に気づかない人は、じっくりホールドしていれば変化に乗り遅れないワン。

 
 さて持ち株のインパクト21の決算が発表になりましたワン。

売上 ▲1.4%
経常利益▲15.9%
純利益▲16.1%

 悪かったですね。会社の言い分を聞いてみると、天候不順に即した商品を揃えられなかったということです。部門別では婦人服(96.9%)とジーンズ(91.2%)が足を引っ張った格好になりました。まあ、このぐらいの売上げのブレは仕方ないですワン。
 
 問題なのは利益率なんですが大きく下落していますワン。

営業利益率ですワン♪

2003年 17.6%
2004年 18.7%
2005年 19.0%
2006年 16.2%

 利益率に投資しているので、これは捨て置けませんワン。さっそく電話で聞いて見ました。

「営業利益率が大きく下落してますが、原因は何ですか?」
「仕入れ等の環境はさほど変わってません。婦人服の売れ行きが悪く在庫残りしてしまい、それを評価損として計上したのが大きな原因だと思います。」
「値引きによる下落じゃないのですね?」
「はい」
「売れ行き不振の原因はなんですか?」
「提携先の企画をそのまま使っているのですが、それが日本の需要にマッチしなかったと思います。こういったことは当社も意見を言うべきだと考えております。」 
「余剰資金がたくさんありますが、運転資本の9億あれば十分じゃないですか?」
「当社は1ブランドだけで展開していますが、ゆくゆくはブランドを増やしていきたいと考えています。1ブランド購入するのに100億ぐらいは必要かと思います。」
「自社株買いはしないのですか?」
「それはありません。株の流通をよくすることが先決だと思います。」
「じゃあ、売り出しはありますか?」
「それはあるかもしれません。上の人の考え次第でしょうけど・・・」
「今後心配な点はありますか?」
「百貨店でうちのブランドが浮いている感じがします。既存店の底上げが課題だと思います。」

 さてインパクト21のFCFは

2004年 23億
2005年 36億
2006年 25億

 3年間の平均FCFは28億円で、時価総額約548億円ですから、利回り5%となります。もはやフェアバリューですが、電話でも言った通り、この会社には財産価値があるんです。

 現金同等物が259億円あって、運転資本は9億円です。総負債が92億円ですから相当な金余り企業だと思います。株主としては、この余剰資金で新ブランドでも買って資金を有効活用してもらいたいですね。まさにそれこそがジムロジャースの言う変化かもしれません。
 
 こなつにとって、この会社は配当だけを期待している優良配当資産なんです。配当連鎖投資の片翼を担う大事な会社です。一生ホールドでもかまいませんワン♪

   
 追加

 商品売れ残り品の評価損が売上原価押し上げに、どうつながるか質問を受けましたので、調べてみました。

決算に次のような記載があります。

棚卸資産

 商品は総平均法による原価法により評価していますが、季節の商品で著しく価格が低下し、回復する見込みのないものについては、同種商品の過去の販売実績に照らされて評価減を行ない期末棚卸高を評価替え後の金額により計上しています。


 実際棚卸品の評価は、返品調整引当金でやっているようで、これが売上原価に影響しているのだと思いますが、自信はありません(笑)。

 



投機の話

 しかしアイフルの厳しい取り立てが、マスコミで取り上げられてますが、凄いものですね~。てめえ、金返せ!の世界ですワン。

 サラ金とはそういうものでしょうけど、コミカルなCMや可愛らしいタレント起用でサラ金って便利なんだなあ~と思ってしまう若者も多いと思いますワン。

 たばこの箱に「健康の為、吸い過ぎに注意しましょう」から「脳卒中の危険が増えます」みたいな警告に変わったそうですからサラ金も「ご利用は計画的に」から「多重債務にはご注意ください」ぐらいにしたほうが良いと思いますワン(笑)。


さて投機の話ですワン。

 「naga2383の辛口トーク」というサイトがありますワン。nagaファンド(確か40億円ぐらいの資金量?)のファンドマネージャーのnaga2383さんが、日々の相場感を日記形式で書いているんだワン。有名なサイトなんで、ご存じの方も多いと思いますワン。

 nagaさんは、30年間負け知らずの投機の猛者ですワン。このnagaさんの日記を読んでいると、儲けることよりも負けないことを最優先にしていることがわかりますワン。とにかく慎重です。テクニカルと需給が一致したときしか大きく買うことはなく、通常は資金の一部しか投入していません。そして毎日寝る間も惜しんでチャートの検証をしているそうです。相場の厳しさを知り尽くしている人ですワン。

 このnagaさんは、いろんな人脈を駆使していまして、外資系ヘッジファンドや年金資金の動きもリアルタイムでチェックしています。それなりの情報料も払っているみたいですワン。最近は情報をいち早くつかむために、香港へ移住してしまいました(驚)。

 何が言いたいかと申しますと、やっぱり投機で勝つのは至難の業なんではないでしょうか?個人でこれだけの事は到底出来ませんし、こんな猛者に自分より高値で買わせることなんて不可能ですワン。

 やっぱり株価のうねりを取るより、株主に徹して企業の成長を待つスタンスのほうが良い気がしますワン。

 

 



ボーリングと株式投資

  今日はご家族様とボーリングへ行ってきましたワン♪。ボーリングって言えばラウンドワンですが(関係ない話)、近場のボーリング場が潰れてしまいました。厳しい世界ですワン。

 投資漬けのこなつには、良い気分転換になると思って参加したんですが、ダメなんですワン。どうしても投資が頭から抜けないみたいです。

 たとえば、ストライクが続くと点数が急増するのを見て、


 複利効果みたいだワン・・・


とか思ってしまいますワン。こなつはアベレージ120ぐらいなんですが、5フレームあたりで60~70ぐらい出していると


 進捗率はまあまあだな。通期予想は達成確実だワン。


 と思ってしまいますワン。9フレームあたりで120近辺なら、


 おっと上方修正がでるワン♪


 などと、気分はすっかり投資ですワン。


 ボーリングは相手がいると、つい競ってしまいがちですが、ひとのパフォーマンスをきにするより、自分の目標値達成に全力を尽くすべきですワン。ましてひとの失敗なんて期待してはいけません。武士道に帰依しているこなつは、奥様と点数を競っていても、奥様の失敗を望みません。


 人のスコアが増えるのを喜んでいると、自分のスコアも増えていくものですよ。


 ああ、臨太郎様。キャイーン(涙)!!!

 

 

 

 

 



PF状況

 昨晩、御主人様がお産部屋に入ってきたので、こなつは犬小屋へ隠れました。そしたら御主人様はショックだったらしく、奥様を呼びました。奥様が来たので、こなつは犬踊りしながら、あからさまにご主人様をい横切って、奥様に飛びつきましたワン。そしたらご主人様はかなりショックで、お産部屋から立ち去ろうとしたので、とっとと帰りやがれ~って吠えたら、立ち直れないぐらいショックをうけてましたワン。ご家族大笑い。


 さて投資の話です
 
 最近のこなつ投資傾向について、整理して見ますワン♪

1.いつかは大化け株(主力)

 これは北尾さんの「一生懸命努力している会社の株を長期間保有することが一番儲かる方法と心得ている」の発言が投資理由を一番表していますワン。

 つまり企業がどう変化するかは、ジムロジャーズにしかわかりませんから(笑)、優秀な企業の株を買って、ひたすらホールドすることで大化け(変化)を狙うものですワン。
 具体的には財務が良く、利益率の高い企業を、出来るだけ割安で買い(エクセレントカンパニーならフェアバリューでも買い)長期ホールドしますワン。

 こなつの投資先ではインパクト21、メディキット、例のエクセレントカンパニーなどの企業で、こなつファンドの大部分を占めています。KAPPAさん流です。stareyesさんの影響も強く受けていますワン。

2.バリュー株

 利益率は低いながらもあまりにも安くない?って企業です。こなつの少し前まで主力の企業。つまりキャッシュリッチで本業そこそこな企業。

 こなつの投資先では丸誠、システムズデザインなど。

 これらは適正価格になれば売却になると思います。タナベ経営は高配当なので、売らないかもしれません。それというのも配当再投資を考えているので、その原資として魅力的ですワン。


3.割安成長株

 勝手な妄想で、絶対伸びるって考えている企業。夢を持たなくちゃねえ。

 アインファーマシー、ナックなど。

 
4.資産株

 高配当で、精算価値が高い企業。こなつの投資先では、エクセレントカンパニーを買うためにヤギさんは売ってしまったので、いまは日本デコラックスだけです。

 当たり券付1.9%の3年定期と考えていますワン。これまた配当連鎖投資の原資になりますから、ここも、よほどのことがないかぎり売りません。ポートフォリオの癒し系です(笑)。

5.優待株

 最小単位だけ少し買ってますワン。ただし、バリューなことが前提。

 



愛知ブランド企業

 ご存じの方もおられるかもしれませんが、我らがゼネラルパッカーが


「愛知ブランド企業」に認定されましたワン。犬踊り♪。


認定条件は以下の通り

「優れた理念、トップのリーダーシップのもと、業務プロセスの革新を進め、独自の強みを発揮し、環境に配慮しつつ、顧客起点のブランド価値等の構築による顧客価値を形成している製造企業」


評価委員長の講評より抜粋

「この認定企業に対する各評価委員の評点をみると、評価の高かった企業には、各業界において実力と知名度の両者を兼ね備えた企業が顔を揃えており、愛知のものづくりを代表するふさわしい企業群といえる。これらの企業には、「愛知ブランド」の存在とその品質の高さを、世界へと情報発信する先導的な役割を果たしてもらいたい。

また、それ以外の認定企業においても、一般の人々には必ずしも名を知られてはいないものの、各専門分野ではニッチトップやオンリーワンの存在として優れた実績を上げている企業が多く含まれており、規模は小さくとも、ものづくりへの熱い想いが伝わってくる点や、21世紀の地球社会にとって必要不可欠な環境や福祉関連の事業を地道に展開している点が評価された。これらの企業には、この認定を機会に「愛知ブランド」を大いに活用いただき、是非とも全国ブランドの確立に努めて、さらなる発展を目指して欲しい。」


  こなつの感想

 愛知県には、元気な企業が多いですね~。ゼネラルパッカーはニッチ分野のオンリーワン企業ですが、利益率は低いです。どうしてかわかりません(汗)。


 
 全然オンリーワンの意味ないじゃん!キャイーン(涙)!!

 

 いいんです。株価が上がらなくても、業績下方修正をしても。風味の落ちない鰹節を楽しみにしている人の為に、ゼネパカは外国人には真似できない、かゆいところに手が届く極めて日本的な袋詰め機を作り続けています。


 
まさにあんたはオンリーニャン

じゃなかった

オンリーワン企業ですワン。

 

 

 

行方不明になっているあゆみさん所のツッコミ職人

あんたさー

利益率が悪いオンリーワン企業なんて誰だってなりたくないものね~。

競合しないわけね。

 


こなつ「・・・」

 

 

 

 



鐃ュ‐

okenzumoさんが¥塾で講師をなさるそうですワン。まさかと思いました・・・。

 

 

 

 

 

 

 はっきり言ってこなつは、エンジュクが嫌いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 いろんなものを取り込んでいるんでしょうけど、中身はわかりませんからね。うまければいいってもんでもないでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 


うまいかも知れませんが、やっぱり素人にはできっこないですよ。あれはやっぱりプロの仕事でなきゃ。こなつが何年修行したって出来ませんワン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも甘い言葉に弱いワン。自分の意志とは裏腹に、買ってしまいそう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でも、やっぱり高くないですか?

もう買った人いますか?

 

 

 

 

 

 

 

bikkuri_1892_16495099.gif

350ミリ24本 3080円
 



勉強しないてはない

 vis2004さんみたいに財務諸表を印刷してますワン♪。モニターを見すぎて目が痛くなって、試しにやってみたら、これが案外アナログ的で楽しいですワン。


絵に描いた餅が現実になるみたいな感覚。わっかるかな~?


 少なくとも持ち株は全部印刷しようと思いますワン。インク代は気にしません。だってこなつは


 インクおやじの詰め替えインク使ってますから~。キャイーン(安)!!!


 
脱線しました・・・。


 さて正しいFCFの算出の仕方を学んで実際やってみると、営業キャッシュフローー設備投資の値と随分違ってきますワン。後者はあくまで簡易的な指標ですワン。便利だけど。

 それから大事な事に気がついたのですが、こなつはネットキングマージンの算出に研究開発費も引いてましたが、これらはすでに売上原価に含まれてますから、2重に引いてましたワン。馬鹿でした・・・。キャイーン(涙)!!!

 こうやって試行錯誤しながら成長していくんですね~。今回の企業を時系列で評価するっていうのも、こなつにとっては大きなステップアップになると思いますワン♪


 思えば随分成長したと思いますワン。最初の頃は財務諸表がまったく分からなかったんですよ。かなりアレルギー反応がでました。EV/EBITDAを計算するのに、現金同等物が四季報に見あたらず、キャッシュフロー計算書の現金同等物をそのまま使ってましたワン。  後にvis2004さんのブログで現金同等物は現預金+有価証券+投資用有価証券である事しりました。投資等という欄は、投資用有価証券であると勘違いしたこともありました。藤井産業の投資用有価証券を大きく見積もり、Rionちゃんの指摘でそのことに気がつきました。ブログっていろんな意味で、勉強になりますワン。

 それから儲けたいという気持ちより、投資技術を高めたいという気持ちが強くなったあたりから、投資が面白くて仕方なくなりましたワン。利食いしても、儲けたっていう気持ちよりも、この投資行動は正しかったか?というほうが気になりますワン。実際、利食っても再投資に回されるだけですから、儲けの実感はないですワン。

 そして勉強するほどに、投資は哲学だなあと思うこのごろですワン。こんな面白いものを勉強しない手はないです。

 パクッて儲けてそれで終わりじゃ、つまらないですよ。
 
 
 



靖国問題

 TVを見ていて、あんまり呆れたから書きますワン(怒)。

 まず民主党代表になった小沢一郎が、靖国問題に関してのコメント


「あんなもの(A級戦犯)を奉っているから悪い。分祀すればいい」


 こんな無知な男が政治家をやっているようでは、日本の未来はないワン。

 まず小沢はA級戦犯がどうやって作られたか本当に知らないんですね。無知以外の何者でもありません。政治家として失格です。東京裁判が不当な裁判だったことは、今や常識ですよ。罪状がなかったので、「平和と人道に反する罪」(事後法)という罪を作って、過去にさかのぼって適用したんですよ。こんなことしたら、どんな人だって罪人になります。敗戦の責任はあっても、犯罪人ではないのです。

 それから分祀問題ですが、一旦神様として合祀した神を、人間ごときが「あなたは神ではありませんでした」といって、神様の地位から引きずり落とせますか?人間ができるのは合祀だけで、分祀は技術的に不可能なんです。こんな当たり前のことを知らないんだから政治家もマスコミも大馬鹿者です。


 ああ、犬であることを忘れてしまいましたワン(笑)。


 注意:この件に関しては、私見を述べただけですので、議論するつもりはありませんので、ご了承ください


さて投資の話ですワン。

 小出しにしてましたが、投資の肝について書きますね。こなつの気づきですワン。


 計算した各種指標を時系列で捕らえながら、そこからストーリーを作りあげられるか


 これは定性分析の裏付けになると思います。


 もうやることがいっぱいで日記どころではありません。キャイーン(涙)!!!
 
 

追加

 小沢さんの発言に関して補足メールをいただきましたので、事実関係を修正します。

 小沢さんの、あんなの奉っているのが悪い、という部分に関しては 敗戦責任がある者を奉るのが悪いという意味だそうで、小沢さん自身東京裁判は不当な裁判であったことは認めているそうです。

  ちょっとだけ見直しました。

  ただ靖国から魂を切り離すような分祀は技術的にできません。その辺はマスコミがもう少し広めて欲しいです。 

 

追加

フリーページにナックの事業価値を計算したので期間限定でアップします。

最新のDCF法を使いました。しかし予想通りに成長すれば、株価3倍は固いワン。

何夢見ているんだよ!キャイーン(涙)!!! 

 

 

 

 

 


 
 



お気に入りの時計


                          ご主人様ご自慢の腕時計ですワン♪

ROLEX-S.jpg



                            おお、ローレックス。ゴージャスですワン♪


 

 

 

 

バリュー投資って、バリュー生活がセットでないとだめなわけですが、バリューバリューって生活も息がつまるワン。たまには自分にご褒美ですワン。Rionちゃんのお父さんも豪遊してるし・・・。こなつも何か買おうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 



           ん?


 

 

 

 

 

 

 


 

ROLEX-2.jpg





 ローラックスですワン!キャイーン(涙)!!!








 新聞契約したらもらったんだって。ご主人様は嬉しくて犬踊りしてますから、こなつは黙っていることにしますワン♪信じていれば本物ですワン。



 さて投資の話です。

 JAYさんの本を読んで、結構興奮してますワン。アイデアが溢れています。こなつは最近フリーキャッシュフローに注目しているんですが、通常FCF=営業キャッシュフロー+投資キャッシュフローなんですが、前にも書きましたが四季報の投資キャッシュフローは、預金も投資とカウントしてしまうので、そのまま使えませんワン。何とかならないものかと考えていたのですが、営業キャッシュフローから設備投資を引けばフリーキャッシュフローが出るんですね。これは便利だし、意味合いはこっちのほうが良いですワン。
 ただこなつ的には研究開発費も引かなくてはいけないと思ってますワン。

 
 そうそうキャッシュフローは単年で評価してはいけません。これからは時系列も考えますワン。

それこそ投資の肝。あ、言っちゃった・・・。




目指すはジェダイマスター

 CMBの内田さんが、ヘタレ投資家になることを、ダークサイドに墜ちるって表現してますワン。面白かったのでこなつもたびたび引用してましたワン。ところが最近ダークサイドって別の意味の方がしっくりくるんだワン。

 スターウォーズ風に言うと、フォース(投資力)が強い人は2つに分けられますワン。一つがジェダイの騎士タイプ、もう一つがダークサイド(投資だけの人生)に墜ちたシスタイプ

 ジェダイとシスはどう違うか?どちらもフォース(投資力)は強いですが、ジェダイはフォース(投資力)を正義のため(人生を実り豊にするため)に使います。ところがシスはフォースの力に取り憑かれ、悪の道に走ります(投資の為だけに生き、人生を台無しにする)。

 ジェイコム君なんかはダークサイドへ墜ちてしまっていると思います。とても生活を楽しんでいるように見えませんから。その点、四谷さんやtoroiさんやstareyesさんは、フォースがとても強いにもかかわらず、生活を楽しんでおられる、まさにジェダイマスターですワン。投資と生活のバランスが良いんですね♪。


 朝から晩まで投資本を読んでいる人は、ダークサイドへ墜ちますよ~。それほどフォースは人を虜にしますワン。


 最近こなつはダークサイドへ落ちかけていましたワン。開けても暮れても投資投資ですから。キャイーン(涙)!!!この間なんか、夢にシェリーヌさんが出てきたワン・・・。怖かった~。冗談です。


 ではダークサイド(投資廃人)へ墜ちない為にはどうすれば良いか?それは人生哲学の本を読むのが手っ取り早いと思います。できるだけ投資と関係ない本がよいですね。まず人間力を高め、投資の意義を見失わないことが肝要かと思いますワン。


 バフェットは人生を投資に捧げたシスですワン。だって友人宅へ招かれてもアニュアルレポートを読んでますもの。キャイーン(涙)!!!

 


 それからもう一点。ジェダイの騎士のもう一つの役目は、フォースを使える子供を訓練してジェダイの騎士に育て上げること。だから家族のために一線を退いたピーターリンチに人間味を感じますワン♪。かれはシスから生還したジェダイマスターですね。


 ジェダイマスターは投資の肝も快く教えてくれますワン♪

 こなつもジェダイマスターになれたあかつきには、後継者育成の一端でも担えればなどと夢見ていますワン。道は険しいワン。


 
 



脱皮してみせますワン!

  ある企業が、企業説明ビデオを無料で送ってくれるという事が書いてあったので早速申し込みましたワン。

「IR担当の方おられますか?」
「IR担当者で御座います」(お、女性じゃない♪)
「HPに会社PRビデオを無料でもらえるって書いてありますが、まだもらえますか?」
「大丈夫ですよ♪ではお名前と住所をお願いします。」
「住所は○○、名前はこなつです」
「はい、では早速本日宅配便にて送らせてもらいます♪」
「あの、ついでにちょっと質問いいですか?」
「はい、なんでしょう?」
「お宅の製品は、抜群のシェアですが、大手には作れないものなんですか?」
「技術的には可能ですが、うちは多品種少量生産です。大手は同一規格大量生産ですから競合になりません。」
「営業利益率が滅茶苦茶高いですけど、値引き要求はないんですか?」
「当社の方針で、値引き競争はしません。そのかわり他社に真似できない圧倒的な納期の早さで奉仕してます。」
「納期の早さって重要なんですか?」
「ポイント高いと思います」
「固定費教えてもらえますか?」
「へ???コテイヒ?」
「人件費みたいに売上げに関係なくかかる費用ですよ。変動費と固定費の固定費」
「ああ、わかりました。ちょっと待ってくださいね。」

保留音

「お待たせしました。えーとですね。45%です。」
「金額で教えてください。」
「それですと9億6千万円です」(電卓をはじく音)
「事業を継続するのに必要な資金はどのくらいですか?」
「えーとですね。これとこれとこれを足して・・・。12億円です。」
「有り難う御座いました。は、犬踊り!よ、犬踊り」
「何踊りですか?」
「なんでもありません。し、失礼しました。」


  とりあえず限界利益率71%とになりますワン。いいんです。投資において限界利益率を調べる意味なんてあるのか?ってご意見はごもっともです。


 これはこなつの趣味ですワン。キャイーン(涙)!!!


 それより、こなつは尊敬する投資家(ジェダイマスター)から、アドバイスを頂き、先日の同業者比較におけるEddaさんのコメントの意味がわかりましたワン。

 先日の同業者比較では、指標を計算しただけで、単なる比較にすぎないんですね。投資家がやるべき事は、比較ではなく比較分析なんです。そして分析とは


 長所と短所を浮き彫りにすること


 先日の指標では、儲かってるかどうか、財務は良いかどうか、割安かどうかと言うことが大ざっぱに分かるに過ぎません。企業の長所と短所を浮き彫りにするには、さらなる分解ですワン♪。


ここから先が投資の肝。

 必ず脱皮してみせますワン!

 

 追加

 本日会社説明ビデオが送られてきました。ばかにでかい荷物なので一体何巻入っているのかと思いながら開くと、会社名の入った石けん6個と業界紙のコピーが4枚、そしてビデオテープが入っていましたワン♪サービス良いですねえ~。

 特集記事を全部読みましたワン。企業の強みと生い立ち、そして今後の問題もわかりました。ここはカリスマ経営者の手腕で伸びた企業ですので、後継者が一番の問題ですね。しかし、ここの社長は身内を会社に入れないという徹底ぶりで、本田宗一郎みたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



軍事機密

  自衛隊幹部のKさんと、以前話しましたワン。

「防衛上の軍事機密ってあるんですか?」
「ありますよ。ただそれは何処にでもあるデータなんですよ」
「え?それが軍事機密?キャイーン!」
「データそのものが機密ではなくて、そのデータをどういう風に解釈しているかが、最重要な軍事機密なんです。」

 投資にも通じますね~。いろんな指標は誰でも計算すれば算出出来ますワン。それらの指標をどういう風に解釈するかが、投資のオリジナルなアイデアであって、投資の達人は肝の部分はけして教えたがらないと思いますワン。

 我々投資家が探求するのは、まさにこの部分であって、けして銘柄ではありませんワン。だからブログ巡りをするときは、優秀な個人投資家が何を買ったかではなくて、何で買ったかを気にすると良いと思いますワン。

 そして売買理由を公開していない人でも、思い切って聞いて見ると良いかもしれません。十中八九だめかもしれませんが、教えてもらった時の糧は計りしれませんワン。


 Eddaさんにはキッパリ断られましたワン(笑)。ダメダトオモッテマシタ


 たとえば先日話題にしたダイオーズですが、CMBのメールマガジンが出て、稲虎様がPFを公開した時点で、確か1500円を超えていたと思うんですが、Eddaさんは誰も話題にしていない昨年の9月に900円前後で購入されていますワン。


 ね、本当に儲けている人は、ずっと以前に仕込んでいるんですよ。


 だから相場で大事なのは、誰よりも早く有望銘柄に気づく事と、逆張り的に少数派になる勇気を持てるかが大事だと思いますワン。


 
 

 



ビルメンテナンス業界

 ビルメンテナンス業界比較

biru.gif

注意:ROICは営業利益を使ってますワン。いろんな定義があるようですので、KAPPA師匠の定義式を採用しました。弟子だもん♪

 キャッシュリッチな企業が多いですが、もはや斜陽産業なんでしょうか?利益率は低いですワン。競争激化が見て取れますワン。キャイーン(涙)!!

あえて順位を付けると

財務万全度

1.日本管財
2.大成
3.東京美装

収益
1.日本管財
2.日本空調サービス
3.ビケンテクノ

買収バリュー
1.三幸(EV/EBITDA 2.2)
2.東京美装(EV/EBITDA2.8)
3.丸誠(EV/EBITDA3.6)

理論株価
1.三幸(乖離率1.37)
2.丸誠(乖離率1.31)
3.ハリマビステム(乖離率1.26)

金が貯まる事業度
1.三幸(こなつ指数7.37、バフェット利益率86.7)
2.丸誠(こなつ指数11.37、バフェット利益率58.2)
3.日本管財(こなつ指数24.3、バフェット利益率94.98)


 日本管財だけが飛び抜けて利益率が高いですね。良い取引先があるんでしょうね。持ち株の丸誠は、特損がありますのでネットマージンが低くなってます。本来ならもう少し良いです。単純に割安度だけなら三幸のほうが良いですワン。ただ三幸は利益率が低いので、その分ディスカウントされているんでしょうね。
 丸誠は利益率で、日本管財と日本空調サービスクラスへ脱皮できるのか、はたまた駆逐されて三幸さんのポジションまでおちてしまうのかが課題ですワン。こなつ指数が低いのでキャッシュを溜め込む事業素質があるので、利益率向上できないと資産株へまっしぐらってとこでしょうか?

 しかしメッキ業界に比べると魅力ないセクターですね~。最近思うのですが、どの業界へ投資するかが一番重要な気がしますワン。だからできれば、儲かっているのに不人気なセクターを探す事でしょうか。人気が出る前のメッキ業界はまさにそれでした。もと早く気がつけば良かったワン(涙)。








ダイオーズの水

 奥様がチラシを手に持って、こなつに話しかけました。

「こなつ、リースキンの営業員がこれ持って来たんだけど、この会社どう?」
「あ~、これダイオーズ!!!キャイーン(涙)!!!」
「知ってるの?」
「ナックの水と完全に競合してるワン。」
「置いてみませんかって声かけられたのよ。」
「しかしサーバーもそっくりだワン。値段も同じ。やや、この水はミネラル添加してないワン。勝った。はっ犬踊り!よっ犬踊り!営業力はナックの方が数段上だワン♪」
「何踊ってるのよ。ナック持ってると買っちゃいけないの?」
「そうじゃないけど・・・。今や、投資家の間で知らない人がいないほど有名だワン。こんな有名な株を買うとEddaさんに叱られるワン。Eddaさんは持ってるけど(笑)。」
「Eddaさんって誰よ?ふーん、こんな会社一般の人は誰もしらないけどねえ・・・」

 という訳で、ダイオーズのピュアウォーターのチラシを見ましたワン。最近あちこちでこういったサーバーを見ますワン。生活の中からでもダイオーズを発見出来るという話でした。



追加

 最近、持ち株ネタを良く書いているんですが、買い煽りではありませんからね。投資ストーリーの再考作業を進めていると、どうしても書いてしまうんですよ。それはとりもなおさず、このブログは投資について日々思う事を書き残す事が目的であるからですワン。
 
 同業者比較は、業界平均の流動比率を算出するのが目的なんですが、どうせやるなら定量分析もやってしまおうって事ですワン。でもやってみて相対的割安度っていうのが、何となく主婦感覚でわかるという体験ができました。それから業界全体の活況度なんてのも分かりますね。

 
 
 




ボロ儲けのメッキ業界

 昨日はご主人様が休みだったので、ご家族供に東松山の森林公園まで、遊びに行ってきましたワン。風が強かったですワン。サクラは五分咲きかな?お子様の春休みは、ご主人様の奉仕の期間ですワン。しっかりサービスしてくださいね。さもないと奥様に家から追い出されますよ~。

 山口さんのDVDで書き忘れたのですが、印象的な言葉がありました。

「私は業績下方修正大好きなんです♪」

 相場は、いつも少数派でいることが大事ですワン。みんなが支持するものには、ひとりで反対する事が大事。そもそもバリュー投資は、誰も見向きもしない不人気株を買うことですから、基本的にへそ曲がりでなくちゃだめですワン。


 さて本日のお題のメッキ業界ですワン。同業者比較をしてます。
mekki.gif

期待収益率8%
借入金利3%
キャッシュキングマージンの設備投資費に研究開発費も足しています。

今期予想値が使えるところは使いました。


 みなさんどうですか?ボロ儲け業界でしょう?


 特に日本高純度化学のボッタクリ度は呆れかえるほどです。どうしてこんなボロ儲けできるのか?

 利用者であるnaruoさんがおっしゃってましたが、メッキはなかなかのハイテク産業であり、消費者は使い慣れたメッキを使い続けるという特徴があるそうです。つまり上手いこと棲み分けが出来ているんでしょうね。

 流動比率は220%を標準としましたワン。Eddaさんに、投資とは自分のオリジナルのアイデアを実験する場所だと教えられましたワン。どこに注目するかこそが、投資の醍醐味であり、失敗したら修正すればいいそうです。

こなつのオリジナルアイデアは、ポールソンキンの真のPERに売掛金を割り引いて加えているところ、それからキャッシュリッチ会社用に開発したこなつ指数の2点ですワン。今後フリーキャッシュフローを考察したいと思ってますワン。


 さてこの表をみて思ったのですが、フェアバリューになっていると思っていた持ち株の日本化学産業がまだ割安に見えますね。同業者比較って、スーパーで買い物をしているみたいな感覚になります。


追加

 一部データが違っていましたので修正して再アップします









ナック大胆予想

ナックの決算を予想してみますワン。YASUAKIさんと違って、根拠のない極めてアバウトな予想なので、本気にしないでください。以下今期の進捗状況ですワン。

nac.gif


 ナックの場合、ダスキンレンタルと工務店コンサルティングが収益の柱で、極めて安定したキャッシュフローを獲得してますワン。特にコンサルティングの利益率は抜群ですね。そこでそのキャッシュを利用して、今後の成長路線として、戸建て住宅と水販売を始めましたワン。水と住宅の驚異的な伸びが確認されます。ところが新規事業の先行投資費用がかさみ、ご覧の通り赤字ですが、急激な売上げの伸びに伴って赤字幅が減少しています。会社の説明によると第4四半期で黒字化する予定で、水は単月では既に黒字化を達成していますワン。

 決算予想は適当に書きましたワン。まぐれで当たったら褒めてください。


 IRに聞いたところ、住宅事業の利益率は5%、水が10%を予想してます。つまり先行投資費用が償却されれば、この売上げに対して利益が上乗せされることになりますワン。
 住宅と水がどこまで伸びるかわかりませんが、現時点で仮にこの利益率で計算すると
利益は住宅310百万、水183百万の利益上乗せになります。すると現時点で1461百万の利益になります。そうするとEPS156円。今のPERで計算すると3234円になります。

 自分でも呆れるぐらいいい加減な計算ですが、大ざっぱに言って新規事業が黒字化されれば確実に利益が上積みされる事が言いたかったのと、その伸びしろに魅力を感じている犬でございます。
 
 だから本当に住宅事業が黒字化するかどうかが最大の関心事です。

 




3月の運用結果

 3月の成績は前月比25.1%、年初来24%となりました♪


 密かに仕込んでいた食料品流動化銘柄であるアセットフードが急騰したのと、システムトレードが軌道に乗り始めたのが勝因でしたワン。今後は犬小屋デベロッパーのキャイーンズを信用2階建てで、積極的に買っていこうと思います。


嘘ですワン。エイプリールフール恒例の大ボラかましましたワン!


本当は前月比1.6%、年初来0.3%でしたワン。3月はナナオの急落が響きました(涙)。相変わらずトピックスに負けている並以下の成績の投資犬ですワン(笑)。ただ今後、配当は全部再投資に回すことにしましたワン。当然パフォーマンスに含めますので、1%ぐらい底上げになるんじゃないでしょうか?奥様ファンドの配当だけは、運用手数料として使わせてもらいます。そのくらいの楽しみがなくっちゃねえ~。

 3月は納得のいく銘柄に投資出来たので、犬踊りしてます♪。初めて集中投資しても良いと思える銘柄でした。下げれば躊躇なく買い増しますワン。お願い下げて♪

 その他に、優待目当てでGFC100株買いました。mikimaruさん、有り難う御座います。優待銘柄といっても、なかなかバリューですワン♪その他、奥様ファンドで、これまた優待目当ての前澤給水工業を100株買いましたワン。いさま~さん、有り難う御座います。主力にしても良いぐらい素晴らしい企業です。

さて持ち株の投資ストーリーの再確認作業をしてますが、山口さんのDVD見たおかげで、分析にとても時間がかかるようになりましたワン。今回から同業者比較も始めたので、とても疲れますワン。少し銘柄を減らしたいですね。

 投資信託は絶好調でした。


追加

 ナックの倉庫が燃えました。商品が少し焼けたようです。そして資本準備金を取り崩し、資本に組み入れるようです。何ソレ?って思って調べましたワン。帳簿場の数字の移動でしょうから、関係ないと思いますが、まだまだ知らない事がいっぱいあるんですね。




プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。