スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口さんのセミナーDVD

山口さんのセミナーDVD「企業価値を見抜いて投資せよ!勝率95%の最強投資法セミナー」が届きましたワン。早速拝見しましたワン。犬踊り。

 それにしても驚いたのが



山口さんは男前!(決してお世辞ではありません)



 こなつが避妊施術してなければ惚れますね。それになんと爽やかな人なんでしょう。

 最初に印象的な発言がありましたワン。


「私は自分の考え方が正しい事を証明するために投資をしている。投資で資産を増やす事を目的にしている皆さんとはスタンスが違います。だから勝率100%にこだわりたい」


 拍手!。投資の達人と全く同じ考えですね。


今回のセミナーの位置づけは、前回の本が入門者用だったので、このセミナーは中級者向けでしたワン。より深い企業価値算定法を解説なさってますワン。

 山口さん曰く

「私が2年間かかって理解したことを出来るだけわかりやすく説明します」


 説明が上手ですね~。とりあえずついて行ける自分に驚いています。この1年勉強したもんなあ・・・。


 さて3万円という価格が滅茶苦茶バリューに思えますので、お薦めしますワン。


 内容については著作権の関係で書けませんが、触れない程度にちょっとだけ書きますワン。

 このセミナーでは、より深い企業価値の算定法(WACCの説明なんて圧巻)を解説なさってますが、それだけでは終わりませんワン。事業モデルの解析から、どうすれば収益力を高めることができるかを考え、企業がその変化を始めたら投資せよという、まさにジムさんが言っていた”変化を見逃すな!”に通じるものがありましたワン。

 同業者比較から安い企業に投資するという方法もありますが、山口さんはサヤ取りはつまらないっておっしゃってますワン。あくまで本業の伸びにかける投資ですワン。

 さてここで興味深かったのは、良い企業とは何かの定義ですワン。

良い企業とは?


 フリーキャッシュフローを年々増大させる企業


 事業を拡大させる毎に、投資キャッシュフローが増大するものは良い企業ではないってことなんですが、ここだけは少し?でしたワン。設備投資に金を取られてしまうような業種ではまさにその通りなんですが、セミナーで紹介されていた企業の場合、アニメ制作の費用を肩代わりしても、遅れてTV局から支払われるのですから、これは事業資金の拡大ではなくて、売掛金の増加ではないでしょうか?
 まあ、確かに株主としては、自由に使える金が慢性的に不足しているわけですし、いくら会計上利益を上げていても、浮かばれないってことなんでしょうね。

 今後はフリーキャッシュフローが潤沢な企業を中心に見ていきたいと思います。それと投資企業の価値の再計算(時間かかりそう・・・)。


 やっぱり財務が良く、収益力が高い企業を割安で買い、長期保有するっていうのがもっとも効率的だと、改めて感じました。収益力のところをフリーキャッシュフロー獲得力に変更するとさらに良いですね。



追加

 四季報の投資キャッシュフローをそのまま使うわないように。
預金も投資に含まれちゃいますから。あくまで事業継続にひつような投資ですワン。



追加2

 今気がついたんですが、DCF法は将来生み出されるフリーキャッシュフローを現在価値に割り引く事なので、フリーキャッシュフローを生み出さないビジネスモデルの場合、企業価値は計算出来ないですね。



 

 


スポンサーサイト

IR電話

「個犬株主ですが、買い増しを考えてまして、少し質問したいんですが・・・」
「こけん???」
「こ、個人です(汗)。ところで○フリーの製品は○○という現象が出るそうですが、その辺は技術的にクリアー出来ているんですか?」
「○○ですか、ぴよっと出るやつですね。納品先では当社の製品は好評を得ていますよ。」
「クレームはないですか?」
「分野にもよりますが、概ね好評です。この製品は特許を取得しています。」
「ところで○○は、売上げの何割ぐらいですか?」
「2割ぐらいでしょうか」
「ここ数年利益率が劇的に良くなってますが、原因は何ですか?」
「自社製品の販売比率が高くなった為です」
「棚卸し品が急激に増えていますが、これは何故?」
「売れそうなものを見込みで作っています。」
「不良在庫になることはありませんか?」
「大丈夫です。小さな金額レベルでは多少ありますが」
「固定費を教えてください」
「固定費ですか?だいたい固定費は販管費の半分位が人権費で、それに減価償却費を足して、あ、開示していない情報は教えられませんので有価証券報告書を見て計算してください」(計算してないのね?)
「わかりました。今後有望な点と不安な点があったら教えてください。」
「デジカメ等の需要増に期待してますが、不安な点はその逆でしょうか」
「有り難う御座いましたワン」
「犬?今の犬?ぎゃああああああ」

 うーーん、イマイチ様子がわかりませんでした。IR担当者の印象は悪かったですワン。バリュー投資ではIR担当者がダメって事もバリューの一因なんですが、いつかは大化け企業の場合は、抜群の企業をほどほど安くが選定基準ですので、IR担当者も凄腕をおいて欲しかったワン。

 IRに力を入れているって事は、それだけ株主を見ているってことですから、IR担当者の対応は、企業の株主への姿勢を見るバロメーターとして見ていますワン。

最高のIR担当者はゼネパカの人です。財務の数値データを即答出来ますしメールの返事が素早いですワン。星医療酸器のIR担当者は常務の手塚さんなので、強気の業績予想は株主の信頼を損なうむね、メールしておきました。


来期の予想が保守的に出た場合、それはこなつの手柄ですワン♪。


 IR電話は、初心者には敷居が高いと思いますが、なんとなく雰囲気とか社風とかを感じることが出来ます。自分の投資している会社への電話は、遠慮いりません。自宅に電話するようなものですワン。超お薦めですワン。

 ただ昼休み時や、早朝の会議時は外しています。
 


ひょっとしてRionちゃんのお父さんがでるかもよ。キャイーン(涙)!!!






 







はっしゃんの長期株投資

 かんがえるさんお薦めの「はっしゃんの長期株投資」を読みましたワン。

 月次発表している成長企業に集中投資といものですワン。なるほど理にかなった投資法だと思います。月次を監視していれば突然の業績下方修正を事前に察知出来ると思いますワン。この辺は、YASUAKIさんやかんがえるさんが実践なさってますね。

 何から何まで理にかなってまして、何も口を挟むものでもありませんが、推奨銘柄に紙面の多くをさいている当たりは、「なんでもいいから銘柄おしえてよ」って人が多いんでしょうね。

 こなつは外食産業に関しては、慎重ですワン。いづれ既存店が前年割れになるんですよ。小売店でも前年比割れは必ず起こりますワン。それを新規出店で補っての増収というパターンでは、いづれ減益になります。だって既存店がどんどん増えるわけだし。

 こなつが一番知りたかったのは、通期目標を下回りそうな月次が出た場合の投資判断はどうするのか?の一点ですワン。どこで撤退するのか。はたまたしないのか?

 はっしゃんの本には、企業の成長動向の判断は最低3年ぐらい見ないとわからないと書いてあります。どんな成長企業でも、成長が鈍化する時期は必ずあるそうです。それを一時的な鈍化か、それともビジネスモデルの限界なのかを判断できるかが一番難しいと思いますワン。

 それから強気の業績予想を出す企業はどうするのか?通期目標を達成できなそうなら撤退するのか?

 この辺のルールをしっかり作っておかないと、投資行動がぶれてしまいそうですね。

 こなつ的には、この投資法では成長の一時的な鈍化は撤退じゃないでしょうか?そのほうがリスクが少ないように思います。


 はっしゃんお薦めの銘柄で投資してみたいと思うのは、コスモス薬品ですね。既存店が元気良いのが良いです。








投資とハウスメーカー

 探検隊さんがハウスメーカーの断熱に関して、各社を定量分析なさっていたのを興味深く拝見しましたワン。さすがにバリュー投資家ですね~。ここまで徹底的に数値比較する人は、少ないと思いますワン。

 そして営業員のセールストーク(定性分析)は当てにならないとおっしゃってましたワン。投資に通じるなあと感心しきりですワン。

 まず家を買うにあたって、探検隊さんがもっとも重視しているのは耐震性と断熱性だということです。これは投資でいえば財務と収益でしょうか(笑)?。

 そして耐震性(財務)は鉄骨を使っているハウスメーカーが優れているので、このなかから断熱性(収益率)が優れている企業を見つけようとなさっています。まさに投資ですワン。

 ここで御主人様達が3年前に家を建てた話を引き合いに出しますワン。ご主人様達は、定量分析をしていません。営業トークを少し聞き、決めました。御主人様達の出した条件とは耐震性、断熱性、アフターサービスの3点。定量分析をする技術はありませんでした。そこで以下の哲学を持ってきめました。義父の教えですワン♪



 高級品は定価で買え

 トップメーカーと付き合え


 もはや選択の余地なく、積水ハウスに決まりましたワン。探検隊さんの比較を見て、まあ無難な選択だったようですワン。哲学だけでも、なんとかなるものですね。


 もうひとつ、アフターサービスというのも大事だと思いますワン。たとえば構造上問題があった場合、フォローできるメーカーであるかどうか。財務が弱く倒産してしまっては困ります。一流企業でも粉飾決算することがありますから、そういった意味で偽装してないかメーカーの信用度も大事だと思いますワン。それから細かい作り込みも大事だと思います。雨戸の開け閉めの容易さや、ピッキング犯罪に対しての対処、フロ窓の仕組み等。とりあえず御主人様達は、満足しているようですワン。


 結局、御主人様は積水ハウスという企業を信頼したと言うことで、それはとりもなおさずフージャースの経営者は信頼できる、が投資理由のnaruoさんと同じ趣旨ですワン。これも投資なり、ですワン。



















絶不調ですワン

絶不調ですワン。手術以来体調が悪いんです。下痢してますし、ウンコに血が混じってます。散歩に行っても、ウンコの切れが悪くて、こなつは腰を振ってあるくものですから下痢ウンコが周辺に飛び散って、もう大変。ご主人様も今回ばかりはウンコ持ち帰りを断念。

 特に昨晩は下痢が凄くて、堪えきれずにお産部屋を血とウンコまみれにしてしまいました。ご主人様もつられて下痢。奥様も生理(失礼、やっぱり書いちゃった)。


ああ、こなつ一家はウンコと血まみれですワン。キャイーン!

 これから病院へ行ってきます。みなさん、大事なのは投資より健康ですワン。


 ちょっとだけ投資の話。

 Eddaさんが、パトライトは良い会社だというコメントをうけて、少し見てみたら、シェア70%、営業利益率20%超え、しかもキャッシュリッチというエクセレントカンパニーじゃないですか!ただ評価されてますね~。高くて買えませんワン。1000円位まで株価が下がれば、買っても良いと思うので、末永く監視したいと思います。



追加

 病院から帰ってきましたワン。背中に注射されて痛かったワン。先生の話では、抗生物質が合わなかったのでは?とのことでした。ついでに抜糸も済ませ、夕方には体調も戻り、血便もなくなりました。犬は金がかかるのですよ。ウッシッシ。




第一化成

 本屋で立ち読みしたのですが(おお、バリューだ)ジェイコム君の記事が載っていましたワン。写真付ですが、こんなにメディアに顔出して良いのでしょうか?人ごとながら心配してしまいますワン。
 彼は、常に700銘柄ぐらいを監視していて、相場の流れを感じ取る事が出来るみたいで、投機の天才って感じですね。それから中古のマジェスタに乗っているそうで、バリュー生活をおくっているようです。120億も資産があって、金銭感覚を失わないというのも凄いですワン。かれはひょっとするとジョージソロス級の大物かもしれませんね。

 センスのないこなつに出来るのは、バリュー投資しかありませんから、ひたすら銘柄の再確認の作業を続けています。

 今確認しているのは第一化成ですワン。この会社はKAPPAさんが投資して以来、監視していたのですが、当時は営業キャッシュフローが赤字という事が、どんな意味があったのかわからず、投資はしませんでしたワン。

 今回の投資理由は、低PER、高配当、高収益という定量面と、湿式合成皮革という独創的な商品がメインという、きわめてわかりやすい事業が気に入り投資しましたワン。ただこなつが買った480円という価格は、こなつの投資基準の上限いっぱいで、いつまで待っても下がりそうにないので、ダイビングキャッチしたんだクマ。400円前後で買うのが理想でしたワン。だから予算通り買い付けてません。

 定性面では、

 北米に合成皮革メーカーがないことに目を付けた第一化成は、自動車用と家具用皮革を開発して売り込んだところ、塩化ビニールとレザー離れのトレンドに乗り、大きく業績を伸ばしたということで、この分野の需要は今後どんどん高まりそうですワン。商品の性質上汎用性が高い事と、競合メーカーがないというのがいいですね~。欧州での売上げが少ないのは、売り込んでいないのか?または強力な皮革メーカーがあるのかわかりません。今度IRに聞いてみますワン。

 リスク要因としては、韓国、中国の皮革メーカーが同等の品質を開発する事と決算書に書いてありますが、


 それはないです。彼らには出来っこないですワン。


 別に馬鹿にしているわけじゃないですよ(笑)。こなつは第一化成の技術力を高くかっているだけですワン。思いこみもここまで来ると阿呆ですね・・・。

 
 リスク要因のもう一つが為替リスクですが、とりあえず顧客と差損分は負担しあう契約を交わしているような事が書いてありましたので、気にしなくてもいいのかな?ここも今度IRに聞いてみるつもりです。


  投資スタンスは、バリュー投資ではなく成長期待の長期保有ですね。株主として配当を頂きながら、成長を見守ってますワン。撤退は、競合メーカーが現れた時ですね。その時は値引きによる利益率の低下が顕著に表れるとおもいますので、利益率の推移を注意深く見守っていきたいと思ってますワン。

しかしここは時価総額30億円ちょっとですから、ジェイコム君なら丸ごと買えるんですね。凄い・・・。


 












嫌韓流と長期投資

 内田さんのところで紹介された「嫌韓流」を読みましたワン。刺激的な表紙とタイトルから、極右思想の本かと思ったのですが、この本の真意とは「真の日韓友好を実現するには、マスコミが日韓友好を気遣って全く報道しない韓国の影の部分も理解しなければ本当の友好関係は築けない」というものでしたワン。

 もの凄く勉強になりましたワン。そして日本人なら、この本は読んでおくべきだと思いました。意図的にねじ曲げられた報道によって植え付けられた誤解が山のようにありました。確かにこれほどお互いに誤解していれば、分かり合えるはずありません。

 実際、昭和初期から敗戦までの歴史は、臭い物には蓋をしろ的発想で、大部分の人が正しい認識をしていませんワン。

たとえば
1.何故日本はアメリカと戦争になったのか?
2.どういった経緯で日韓併合はなされたのか?
3.東京裁判は、本当に公平な裁判だったのか?日本の罪状は何だったか?

 日本は過去にアジア諸国に迷惑をかけたの一言で済まされているのは、哀しい事です。
 

さて投資に話ですワン。

進捗率投資法の難しいところは、上方修正が事前に株価に織り込まれているかどうかがわからないところですワン。今回のダイオーズの上方修正は、株価折り込み済みだったようで、株価の上昇は増配のサプライズによるものが大きかったと思ってますワン。

 注:ダイオーズは素晴らしい企業ですので、実力で企業価値を上げていくと思いますワン。

 ならば、受注生産企業の棚卸品の増加による上方修正予想なら結構有効なんじゃないかと思ったりします。それは決算短信を見る人より、棚卸し品の増加を調べる人のほうが圧倒的に少ないからですワン。まあ、これとてきちんと調べている人はいますから、多少は株価に織り込まれます。


 初心者の方へ:見込み生産企業でこれをやってはいけません。特にアパレル。


 一発でアウトですワン♪キャイーン!


アパレルの棚卸し品増加は、売れ残りですワン。

 こうなってくると面倒な作業を地道に続けている人ほど、報われるのかもしれませんね。誰も気がついていないことに、誰よりも早く気がつく事が、投資における必勝法ですワン。

 ただ時間軸をもう少し長くとれば、つまり業績のブレは気にしないから頑張って成長して頂戴というスタンスになると、重要なのは事業の行く末ですワン。


 澤上さんに言わせれば、これこそ第一級の情報です。ジムさんの視点ですね。

 風が吹けば桶屋が儲かる論法でいいんですワン。ちょっとやってみましょう。

今後の問題点

日本: 少子化 犯罪増加 財政悪化  

世界:食糧不足 天然資源の枯渇 温暖化 


 少子化ー>寂しいー>ペットを買うー>ペット関連馬鹿売れ(単純馬鹿)

 少子化ー>子供に集中投資ー>子供用高級服、塾、英会話

 犯罪増加ー>セキュリティの強化(セコム上信越♪)

 財政悪化ー>民間による福祉需要大ー>介護関連

 財政悪化ー>インフレー>持ち家から賃貸へ(ナックやばいジャン。キャイーン!)

 食料不足ー>食料増産による品種改良ー>バイオテクノロジー

 天然資源枯渇ー>代替エネルギー需要ー>燃料電池、発電機レンタル

 温暖化ー>温暖化対策産業需要


 そういえばドリ師匠から、今日本で売れている商品(欲しい商品)を列挙して、そこからトレンドを類推する方法を習いかけていたんだワン。終わっちゃったけど・・・。
 


 






投資ストーリーの再考

 内田さんの日記に影響を受けたので、持ち株の投資ストーリーをまとめることにしましたワン。バイ・アンド・ホールドといっても、監視するところは監視しなければなりませんが、いかんせん気が抜けてしまって、たんなる放置になりかけていましたワン(汗)。
 自分がどういった理由で投資しているのかを明確にしておくことは、やっぱり大事だと思いました。やってみると、結構忘れていた事が多いですワン。

 新しい発見なんですが、アロン化成の親会社の東亜合成は、アロンアルファを作っている会社だったんですね。そんなことも知らなかったのかと笑われそうですが、知りませんでしたワン(爆)。

 親会社がこけたら大変なので、親会社も調べました。アロン化成に比べれば魅力はないですね。普通の会社という感じ。ただ子会社リスクがあることだけは、いつも気にしていますワン。

 ついでですからアロン化成の投資理由を書きましょうか。

1.定量面で割安な事
2.需要が安定している(プラスチック配管とか介護用品)。
3.ここ3年間の合理化で利益率が著しくアップした。
4.中期目標を掲げている。

 マイナスポイントとしては、

1.原油値上がりにより原料費の高騰。
2.関連会社預け金という制度は株主としては疑問(今度IRに聞いてみます)
3.親会社から不動産賃貸料をもらっているので、会計操作できるのでは?




 






サークルサラウンド

 昨日、こなつはいつものペットショップへシャンプーへ行ってきましたワン。株好きのご主人のいるお店です。

「お、こなつさん、いらっしゃ~い」
「今日は避妊手術したばかりなんで、お腹は洗わなくていいワン」
「避妊手術したんですか(驚)?」
「犬族の宿命だワン。でも手術すると寿命が延びるから、それだけ複利効果を享受できるワン」
「でも、もう子供産めませんね」
「今後はライライとメイだけを思って生きていくワン(涙)」
「おっと、つまらねえこと言っちゃった。ところで投資は上手くいってますか?」
「軟調ですね~。でもこれが本来の相場でしょうか」
「おいら、半分はキャッシュにしましたよ。最近わけわからねえから」
「こなつはフルインベストメントですワン♪ところでご主人昨日ジェイコム君がTVに出てましたけど、見ました?」
「見た見た。120億でしたよね~。すげーなあ。画面見ながら片手で何か打ってましたね」
「彼は投資をやめられないですワン。彼には投資しかないんです。哀しいですワン」
「そうっすね。目は逝っちゃってましたね。全然楽しそうじゃなかったし」
「こなつは最近投資本しか読んでなかったけど、普通の犬でいられるように注意しないとだめだワン。投資成績より犬であることのほうが大事」
「そうっすね。まあ俺らみたいな素人は、人格崩壊するほど儲けられませんけどね(笑)」

 というわけで、本日は投資以外の話をしますワン。

 マランツのAVアンプにサークルサラウンドという機能がついているんだワン。これは2チャンネルのCDを、マルチチャンネルに変換する機能ですワン。


ps4500_400.jpg
PS4500 定価45000円



 一般論として、オーディオで大事なのは、聞く部屋の音響ですワン。反響音には気を使わなくてはいけません。吸音しなくちゃいけないところと、反射させなくちゃいけないところがあって、それぞれ吸音材とか反射板を使うワン。ちなみに、ご主人様のSPの後ろには綿のカーテンが張ってあります。

 マランツのサークルサラウンド機能とは、リアスピーカーで理想的な反響音を擬似的に作りあげるという優れもので、簡単に理想的なオーディオルームが出来上がるという次第ですワン。もちろんボーカルはセンタースピーカーに定位します。

 これを体験してしまうと、2チャンネルに戻れなくなります。躍動感が全然違います。



 マランツのAVアンプ、買い煽ります。
早く買わないとインフレで値上げしちゃうぞ~!!!(笑)



 


   


人生は投資より上の概念

  昨日、夕方の報道番組で個人投資家に日銀量的緩和解除の影響を聞くというコーナーがありましたワン。みなさん見ました?
 最初に紹介されたのが、あのジェイコム株で有名になった人でしたワン。初めてお顔を拝見しました。彼はすでに資産120億に達していています。ディスプレーを数台使い、場が始まると片時も目を離しません。眼孔鋭く、真剣勝負って感じですワン。

 日常生活は土日は寝てる事が多いそうで、投機家がやる検証はやってないみたいです。お昼はカップ麺を食べてましたワン。消費することにも興味なさそうで、趣味もなく、とりつかれたみたいに投資をしているようですワン。天才なんでしょうが、真似したくないですね。投資は人生を有意義にするものでないと、意味ないような気がしますワン。こなつも最近投資しか頭にないので(面白くて仕方ないんです)、悪い傾向だなあと思ってます。toroiさんみたいに、人生哲学も一緒に学ばないと、投資廃人になってしまうかも。そんな気がしましたワン。

 次に紹介されたのが、離婚した30代の専業トレーダー主婦でデイトレで失敗してました(笑)。次が15歳の少年でしたが、こなつは30歳までは投資はしないで仕事に打ち込んで欲しいと思ってますので、教育的にはいかがなものかと思いましたワン。15歳には15歳にしかできない事があるでしょうから大切な少年期を充実して過ごしてもらいたいワン。投資より上位に人生がなくちゃいけませんワン。

 それから本屋で立ち読みしたのですが(おお、バリューだ)、1億円以上を達成した投資家5人に聞くってコーナーがありまして、石川臨太郎さんが写真入りで出ていました。なんだか嬉しかったですワン。お買いになられた中古マンションも載っていて、なかなか興味深かったですワン。



 


   


いつかは大化け

 日経平均のチャートですワン

998407.o

 日本株は2003年に底打ちし、以後急騰していますね。特に昨年は凄すぎで、こんなに上がっちゃうと14000円台まで調整があってもおかしくないですワン。それからこのチャートをみれば日本株に割安感が無くなったというのはもっともな事ですワン。

 昨年の春から、こなつは増資増資で投資資金を3倍にまで引き上げていますワン。昨年は誰でも儲かる相場だったので、株式にどれだけ投資したかが重要だったと思いますワン。こなつのパフォーマンスは並でしたが、増資のおかげでリターンの絶対額は大きかったですワン。
 信用をめい一杯使った人が、大きなリターンを得たのは当然ですワン。その選択はあの場面では、結果的に正しかったわけです。

 ただ今後どうするか?という問題になりますと難しいですワン。バリュー株は確かに減っています。EV/EBITDA<3を満たす株はほとんどないですね。こうなってくるとバリューだけでは戦えなくなりますワン。企業成長の成長そのものにかける投資法にシフトしていかなくてはならないですね。


 こなつの昔の投資方針は


割安で本業そこそこ

 現在の投資方針は


高収益で割安度はそこそこ


 バリュー株がなくなってきた現在では、自然なシフトだと思いますワン。バフェットのいう「そこそこの企業を激安で買うより、素晴らしい企業をそこそこの安値で買うほうが良い」と言ったことですね。

 ただ、こなつがやっているのは基本的に成長株投資ではないです。事実、事業を急拡大しているものへの投資は少ないです。こなつの主力株であるいつかは大化け株というのは、高収益を起点に内部留保により、ゆっくりと企業価値を高めていくのを、株主としてじっくり待つというものですワン。
 

 そして予想もつかない大化けをじっと待ちますワン。


 どういった大化けがあるのかは、こなつにもわかりません。ゼネパカが世界中から引き合いがくるような画期的な袋詰め機械を作るかも知れませんし、倖田來未が「私って意外に見えるかも知れないけどラルフローレンが好きなんだ~」と言ってラルフローレンが若者の定番アイテムになるかもしれませんし、シチエが第二のディズニーランドを作るかも知れません。なんだか面白くなって来たワン♪。酸素を携帯するのがトレンドになるかもしれませんし、日曜大工でメッキがブームになるやもしれません。南米で透析用の針を首からぶら下げるのが流行るかもしれません(もうヤケクソ)。

 そういった馬鹿な妄想をしながら、配当をしっかり受け取って再投資したいと思いますワン。

 結局、しっかりと努力している企業の株を長期間ホールドすることが一番儲かると言ったSBIの北尾さんの発言が一番わかりやすくて取り入れやすかったですワン。もちろんstareyesさんの哲学も一緒です。


















 
 













ゼネパカ動画配信開始

 ゼネパカが中間決算の会社説明会の模様を、動画配信することになりましたワン。田舎に住んでいるこなつにとって、こういった試みは大変ありがたいものです。今回は梅森新社長の生の声を聞けて、良かったですワン。まじめそうな方でしたワン。


 それにしても会場がガラガラ・・・


 概ね業績は好調で、需要も着実に伸びているようでしたワン。ほんとにここは本業一筋で、気持ちよい会社ですねえ。中期計画を具体的な数字で上げているのも素敵ですワン。
 知らない方もいらっしゃるかもしれませんので、少し書きますと、鰹節の小分けパックで鮮度保持の為、ガスが充填してあるものは、100%ゼネパカの機械で袋詰めしたものですワン。この会社は乾物の袋詰め機械に集中していて、チャック付き袋詰めなんて、お手の物ですワン。こんな高性能な袋詰め機械は、世界中探したってここしかできないと思ってますワン。かゆいところに手が届く、極めて日本的な会社だと思いますワン。

 
 株主総会や決算説明会は、会社の雰囲気を直に感じることのできるチャンスですから行ける人は積極的に行くと良いですワン。動画配信は必見だと思いました。


追加

 mikimaruさんの保有銘柄のジーエフシーを、優待目当てで100株買いましたワン。定量分析の結果、主力にしても良いぐらいのバリュー銘柄であり、なおかつ業績が極めて安定していますワン。優待銘柄としては理想的だと思いますワン。

 



画像 227.jpg
格好悪い?
 


怒ってますワン

怒ってますワン。


今日はこなつの避妊手術の日ですワン。犬族の宿命ですから、甘んじて受け入れますワン。こなつは大人ですから。しかし許せない事があるんです。普通手術するときは、控え室で家族が待っているものでしょ?こなつだって、万が一のことがあったら、遺言のひとつもいいたいですワン。せめて理論株価で売り切る銘柄と、長期でホールドする銘柄の区別ぐらい言い残したいやね。ところがご家族ご一行は本日



温泉旅行ですワン♪

キャーン(涙)!!!




 これって許せないですよね~。だって、どうみたって、ついでに手術じゃないですか?ペットホテル代浮かせるために、温泉旅行日に手術するなんて、あんまりだワン(涙)。こういうのも裁定取引なんですかね?


 おまけに本日は朝食抜きですよ(怒)!!!。犬族最大の楽しみを奪われた悔しさが分かりますか?


 今度御主人様のベッドにウンコかましてやりますワン   











株主優待

株主優待に関して、あちこちで語られていますが、密かな楽しみとしてこなつは歓迎していますワン。幸せな投資家さんが、ナナオは優待目当ての恩株なので永久保有とおっしゃっていたのを聞いて、優待悪くないなと考えましたワン。


目指すはバリューな優待銘柄の永久保有!


 まっさきに浮かんだのが、三星食品ですワン。テイカロはご両親の大好物。冷蔵庫に切らしたことがありません。きっと喜んで頂けると犬踊りして、ご両親救済ファンドのサンクスジャパンを少し売って、三星食品を100株買いましたワン。三星食品は本業一筋の利益率の高い企業なので、メインで持ってもかまわない会社ですので、100株の永久保有は理にかなってますワン。優待銘柄の場合、ほどほどバリューなら良いのではないでしょうか?


ナンピンは御法度

日本負けちゃったけど、山口さんのDVD注文したから良しとしますワン♪


ナナオの信用買残が増えているみたいですけど、ナンピン買いしちゃだめですよ。予算を決めて買いを入れた時、誰もがこれ以上下がらないと思って買っているんでしょ?。思惑が外れたのだから、自分の間違いは素直に認めるべきです。安易に買いすぎた事を反省すべきですワン。キャイーン(涙)!!!


そりゃ、こなつだってナナオがこの価格なら、絶対勝てる自信ありますよ~!


 めい一杯買い込んで、買い付け価格を引き下げたいですよ~。でも予算終了した時点で勝負は終わっているんです 短期ならロスカット、長期ならじっと辛抱ですワン。

 思い切りナンピンすれば、おそらく勝てるでしょう。でも万が一の事が起きたら、今まで溜め込んだ利益を全て吐き出して、退場になる危険があるんだワン。リスク管理の観点からナンピンは御法度ですワン。まして信用でナンピンなんて愚の骨頂ですワン。

 たとえば万が一粉飾決算してたらどうします?


 予算を使い切った以上、この悔しさを忘れないで、次の買い付けを上手くなりましょうね。こなつも忘れません。
 でもバリュー銘柄で良かったです。株価が半分になるようなことはないと思います。akiさんがいうように3200円が最悪底でしょう。




 もっとも長期投資では、ルックスルー利益と配当だけを考えていればいいのですから基本姿勢はほっとけほっとけですワン



 
 
 


 
     
  





 



ナナオちゃん、心配してないよ

銘柄研究に時間が取られ、日記のネタが浮かびませんワン(一同:いいわけするな!)

 持ち株では、先日買ったエクセレントカンパニーが短期間に含み益10%になり、最高のエントリーになりましたワン。ほんとはもう1単元買って偏重PFを作ってもかまわないほど惚れ込んでいますワン。ちなみにどのブログでも見かけません。探せばあるものですね~。


 こなつ独占の銘柄ですワン。 



 買い煽りだと言われたくないので、含み益50%になりましたら公開しても良いかな?。その値段では買う人いないと思いますから、反感を買わなくてすみますワン。大事な大事な銘柄なので、大切に育っていくのを見守りたいですワン。



 そして最悪のエントリーになったのが先月買ったナナオですワン。こちらは現在含損18%と久々の大幅赤字。キャイーン(涙)!!!。


 名前が出たついでにナナオに関して少しだけ書きます。ナナオの魅力は医療機器用モニターの伸びですワン。こういうニッチ分野で独占的商売をしていたんだあ~と感心しました。パチンコ台モニターも大きな収益源ですが、パチンコ台はヒット商品に左右されますので、そういった点で割安に放置されているんだと思いますワン。
 ここはこなつ好みの中期計画を発表していて、差別化を強く意識していますワン。利益率も高く、直近の決算も素晴らしかったので、エントリーしましたが来期が減益予想だったので株価は急落、その後業績下方修正のダブルパンチで、まさかの4000円割れです(涙)。

 ただ来期減益予想ではありますが、それは先行投資のためであり、売り上げは伸びていますワン。今回の業績下方修正も、パチンコ台モニターの納期遅れでありまして、なんら心配していませんワン。ファンダメンタルズとは違う次元で売買されているようです。

ナナオは高品質の良い製品を作っていて、一生懸命がんばっている企業というイメージを持ってますので中長期で応援して行きたいと思いますワン。 

 


犬踊りフルバージョン

 ネタが思いつきませんので犬踊りします。もうやけくそ。



はっ、犬踊り!よっ、犬踊り

 犬踊り10連発~!キャイーン(涙)!!!


 
 ふう、久しぶりにフルバージョンでやると疲れますワン(汗)



 ブログ巡りしていると、みなさんまったりなさってますね~。焦ってもしかたないですものね。

 さて師匠のstareyesさんがるいとうを始めたそうですが、こなつはるいとうなるものをしりませんでしたので、興味津々ですワン。ここで師匠が使った指標が、究極の指標ですワン。

1.営業利益率15%以上
2.配当利回り1.8%以上
3.無借金

 財務が健全で、本業が儲かっていて、なおかつしっかりと配当してくれる会社と長く付き合いたいという師匠の思いが、濃縮された指標だと思いますワン♪

この指標だけで分散投資すれば、相当いけそうな気がしますワン。ただしこなつ的には

4.PER<15

を是非付けたいですワン。


前回こなつが提示した

1.配当性向 < 30%
2.配当利回り> 2%

という条件は、結局の所利益が高く高配当とう意味合いですので、師匠の指標のほうがずっと優れていますワン。参りました。







 
 





 
 
 








日本一のIR担当者

 御主人様の勤め先に東和レジスターのレジが置いてありますワン。このレジを売った営業員が凄い人で、売った後も半年に一度「レジの調子はどうですか?」と尋ねてきます。大抵お茶を飲んで世間話をして帰るのですが、こんなことを10年以上続けていますワン。

 すっかり顔なじみになっていますので、次にレジを買い換える事があれば、この人から買うしかありません。ヤマダ電機で安く買ったりしようものなら、定期訪問で必ずバレてしまうからですワン。

 
 恐るべしセールス根性・・・。


 ところが同じような事をしているIR担当者がいます。この人、IR電話をして以来、四半期決算の資料を毎回メールで送ってくるんです。こうなるともうこの株を売れませんね。株は売ってしまいましたから、もう資料送ってもらわなくても構いませんよなんて、こなつには言えません。だって「中長期で応援ください」って言われ「そのつもりです」って約束しちゃいましたから。約束を破ることは、卑怯ですワン。








 その企業の名は













 ご存じゼネラルパッカーです。キャイーン!!!
あんた日本一のIR担当者やで~








 
 






次男様嘔吐

 昨夜突然、次男様が腹痛と嘔吐なさいましたワン。腹痛は一晩中続いたそうで、奥様もお子様も全然寝てないようで、こなつも心配で心配で眠れませんでしたワン。その隣で暢気なご主人様はしっかり寝ていて、奥様は首を絞めたい衝動を抑えるのに大変だったようですワン。

 今度こなつが、蹴りの一発くらわしてやりますワン!

 当番医探して、病院へ行くと言ってましたが心配ですワン。


 さて投資の話ですが、投資には時間軸があって、その時間軸の違いによって投資行動も違って来ますワン。デイトレ、短期のスイングトレード、長期投資と様々ですが、短期になればなるほど猛者を相手にしなくてはなりません。入門者がデイトレなんかやったら一発で即死ですワン。短期のスイングトレードでは、業績下方修正は死刑宣告に等しく、これを食らったらやけ酒飲んで、損切りするしかないですワン。ここも猛者がうようよしてますワン。

 そこで日本には数少ない長期投資ですが、長期投資もたくさんあって、成長株の長期投資が一番リターンが高いですワン。ただ成長株の場合、進捗率を常に調べて、成長の陰りのサインをいち早く見つける努力を続けなければなりません。万が一成長に陰りがでれば叩き売られますから。

 こなつが目指している長期投資のタイプは、基本的にバリュー投資なんですが

1.安定した需要がある。
2.あるていど独占的な事業
3.高い利益率
4.本業に集中している。
5.中期目標を掲げている

 こういった企業を割安で買い(PBR<3、EV/EBITDA<7)長期保有するというものですワン。長期投資ですので、業績のブレは気にしません。下方修正どんと来いですワン。納期のずれ込みとか、天候不順による売上げ低下による業績下方修正なんかで売るのは馬鹿げていますワン。

 

  

 

 





勝利の投資学2

 本日も勝利の投資学からの請け売りですワン。

 投資で何を最重視するかと言いますと、損をしないことなんですね。元本確保こそ何よりも優先させるべき問題ですワン。では元本確保とはどういったことか?

投資をしないこと?それともロスカット?


 違いますワン。元本確保とは、自分の投資法を守ることなんですワン。
 

 自分の投資法は絶対儲かるといった信念を持つことは重要だそうです。早川さんがバリュー投資は儲かるに決まっている、とおっしゃったのが印象的ですワン。こなつも、もう少し自信を持たなければなりませんね。キャイーン!!

 そして自分の投資法を守る限り、元本確保は保証されたも同然で、特別意識しなくても良いそうです。

 儲かりそうだと言って、自分の守備範囲を超えたものに手を出す行為こそ、元本に大きなリスクを背負わせる行為になるんですね。実はこなつのPFの中には、土俵外の銘柄がいくつか入っていることに気がつきましたワン。投資当時は納得していたんですが、自分の土俵がはっきり見えてきたので、違うなと感じるようになりました。徐々に修正して行きますワン。
 


スクリーニングあれこれ

 以前スクリーニングの条件で、配当性向30%以下、配当利回り2%以上で財務の良いものを探せば、結構いける銘柄がみつかるって書きました。久しぶりにやってみましたワン。

配当性向<30%
配当利回り>2%
有利子負債/営業キャッシュフロー<2
PER<20倍

 財務の評価が文句言われそうですが、単純に振り落としですからご勘弁。

日本電技
アインメディカル
東京エレクトロン
シチエ
エネサーブ
アルメディオ
アテナ工業
タクトホーム

 宝石のように輝いた企業が2社(シチエ、アルメディオ)がひっかかりましたワン♪。ね、結構いけるでしょ?マニアックな条件も良いですけど、シンプルなものでも結構いけます。

 さてシチエは持ってますし、調剤もビルメンテナンスもありますし、半導体は腰がひけますし、建て売りは持ってますので、興味あるのはエネサーブ、アテナ工業でしょうか?

 アテナ工業はカップ麺の容器や弁当容器など食品容器の中堅だそうで、売上げは抜群に安定していますが営業利益率は4.93%と低いですワン。1株利益はここ数年堅調に伸びていて、それに伴い株価も順調に上がっていますワン。やっぱり株価は業績次第です。詳しくは見ていませんが、販管費を抑えたのと経常利益の伸びが見られますね。

利益率が低くても業績安定企業は、資産バリューがあれば大変魅力的になりますワン。今回はそんなタイプではないようなので、投資方針から外れます。でも良い企業ですね♪。
 エネサーブは自家発電代行サービスという、魅力的な事業を行なって急成長していますが、原油高騰の煽りをうけて減益。利益率も高く魅力的ではありますが、株主資本比率13%と少々不安ですワン。ここでパスでしょうか。

 こんな感じでスクリーニングをやってますワン。興味がでたら定量分析にかけ、よければ有価証券報告書を読み、疑問があればIRに電話し、その後四半期決算をみて進捗率を確認してから投資となりますワン。


 やっぱりこの中で投資対象になるのはアルメディオですね~。ただアルメディオのテストメディア事業は、今後目まぐるしく進化する記憶メディアに対応できるかどうかが鍵であり、その辺の確信が持てないと躊躇してしまいますワン。











    


バフェットとソロスの勝利の投資学

 マーケットは自分の考えを実験する場所だ
           ジョージ・ソロス



 バフェットとソロスの勝利の投資学を読み直していますワン。バフェットとソロスは全く異なった手法ですが、投資家として共通点が多いですワン。上記の言葉は大変蘊蓄のある言葉でして、投資の本質は、結果ではなく過程にあるというものですワン。つまり銘柄選択に至るまでの考え方、売却時の考え方そのものが重要で、結果は結果でしかないというものですワン。
言い換えるならば、自分の考え方の正しさを、マーケットを通して証明することが、投資だということですワン。




 だから2億円作って、セミリタイヤ生活っていうのは、本質的に間違ってますワン。キャイーン!!!。結構ショックです・・・。




 そして投資の考え方は、誰一人同じ人がいないんですワン。自分だけの価値基準を作り、自分だけの土俵でのみ戦い、経験を積んでいく事が大事なようです。それをマーケットという試験場で試すんですワン。




こなつはKAPPAさんに投資の方法論を学び、stareyesさんに投資哲学を学び、現在はそれらを融合しながら、自分の土俵が少しづつ出来てきました。
 






 つまり財務が良く利益率の高い企業の株を割安で買い、配当だけを期待しながら企業が育つのをじっくり待つが、あまりにも割高になったら一部売却。




 一同:ズッコケル
なんじゃそりゃ~!!!





無形固定資産と利益操作

昨日は山本潤さんのDVDを見ていましたワン。この山本さんはファンドマネージャーをやっている人で、ファンドマネージャーの視点を随所に語ってくれますワン。面白いのは企業決算は、企業の利益操作が随所に行なわれるという企業性悪説をお持ちのようで、決算書を信じて疑わない傾向にある、こなつにとっては勉強になりましたワン。

 特に無形固定資産の増加は、要注意とのことでしたワン。無形固定資産っていうとM&Aによるのれん代ぐらいしかイメージなかったのですが、実際には売上原価に費用計上すべきものを、無形固定資産として計上する場合があり、これはわりと悪質な損失隠しになりますね。


 決算書を見るとき、無形固定資産の増減には注意を払いましょう。


 それから利益率の高い企業のPERは、わりと信頼できると言っていました。

ね、基本的に疑うスタンスなんですね。


 それから10年保有できる企業ってどんな企業なのかを考えていましたワン。これからの投資基準になるかもしれませんワン。やっぱり独占的な事業をしているかブランド力があるかどうかでしょうか・・・。逆に言えば、10年後どうなるかわからないような事業は、避けるべきものなんでしょうね。



追加

 ヤギコーポレーションを売り切りました。例の発掘銘柄の買い増しの為ですワン。これで予定数量買い付け終了しました。さあ、もう今年はすることがない(日本デコラックスは相当気に入っているので、資産株でも売る気になりません)と思っていたのですが、思いがけないところから増資出来ることになりましたワン。奥様からの信用取引じゃないですよ(笑)。

 この時期にキャッシュポジションを持てる幸せをかみしめていますワン。大事な資金ですので、じっくりと納得できるものに投資したいと思います。


Rionちゃんの言うとおり、こなつを含めて資産株を売って割安に成った株を買っている人が多いんでしょうね。




安全な信用取引

 大分脱線しましたので、そろそろ通常モードに戻りますワン。こなつが最近気になっているのが、来月避妊手術をするんですって。嫌ですワン。女でなくなってしまうなんて、耐えられませんワン。人間って勝手だワン(怒)!

 奥様が「子供を産まない以上、手術するほうが長生きできるのよ」って説得しようとするのですが、長生きしなくたっていいワン!って言ったら、「長生きしなくちゃ複利効果がでないんじゃなかったっけ?」て言われ、言い返せなかったワン。

 ああ、人間て勝手だワン・・・。

 さて相場はきょうも軟調です。澤上さんが日経平均は20%前後の調整をしながら上昇するという予想をしてましたから、ひょっとすると14000円ぐらいまで下げるかもしれませんね。覚悟が必要かと思いますワン。

 つれづれ思うんですが、少し投機の手法も学ぼうと思っています。澤上さんが、長期投資は黙ってホールドで構わないが、どうしても嫌な人は、持ち株の20%ぐらいを相場の過熱時に売って、下落したときに買うのも良いだろうってアドバイスしてましたワン。
 つまり、でらマネーさんの売り上がり&買い下がりが参考になります。つまり長期保有分は予算で買い付け、20%程度の短期資金を上乗せするってことです。アナリストが推奨したり格付けが上がって、一時的に株価急騰するようなことがあれば短期分を売却するっていうのはどうでしょうか?上級者の人は信用買いでそういったことをやっていますが、それを現物でやれば問題ありませんワン。



 もっとも信用もできますよ。安全な信用取引がありますワン。


それは




こなつの信用で、奥様から資金を借りることですワン!キャイーン(涙)!!!



これなら追証はないですから安心ですワン。奥様には年間0.03%の利息を支払えば喜んで貸してくれると思いますワン。頼んでみようかな・・・。



 そうそう話は変わりますが、木下さんの同業者比較には度肝をぬかれましたワン。こなつの100倍は定量分析なさってましたワン。プロの凄みを垣間見たような気がしましたワン。



 













 
 


ビバ宮古島2

 RYU様のお問い合わせがありましたので、本日もビバ宮古島続編を書きますワン。


アクセス数は激減ですワン(笑)♪ホッホッホ。

 きっと皆さんは、相場の行方がどうなるのか不安いっぱいで、その答えを探すべくブログ巡りをしているんでしょうけど、ここは南の島でお気楽極楽といった内容ですから、興味ないのはわかりますワン。成功するまえに成功した後の話ですから、順番が違いますよね~。


 構わずやりますワン


 さて宮古島へ行く時期ですが、宮古島は泳げなければ、ただの田舎島ですので、泳げる時期に行きましょう。ゴールデンウイーク以降は泳げるそうですが、やっぱり宮古島の梅雨明けの6月下旬~7月上旬がお薦めですワン。この時期はなんといっても旅行代金が安いです。バリュー投資家なら夏休みは避けるべきですワン。それから7月になると名物の台風に遭う危険があります。せっかくの旅行が台無しになりますワン。


 それからレンタカーの予約は早めにしましょう。安いところはすぐに予約で埋まってしまいますワン。そしてカーナビは必ず頼みましょう。宮古島の道は大変わかりにくく、名所道に迷う度という指標もあるぐらいですから(笑)。

 ちなみに宮古島のタクシーは初乗り380円ぐらいと格安で、全部タクシーという選択もありですワン。ちなみに飲酒運転は、のどかな島でも取り締まりはしっかりやってますから、やめましょうね。キャイーン!

 時間を有効に使いたい場合は直行便がお薦めですが、本数が少ないので予約は数ヶ月前にしないとだめです。2月には取りたいですワン。


DSCF13.jpg

 さて是非行ってもらいたいところは、この来間大橋ですワン。ここを車で走ると、感激して涙ちょちょぎれますワン♪。写真はご主人様が小さい展望台から撮影して、いまだに壁紙にしてます。


 海水浴場では、吉野海岸がお薦めですワン。魚が水族館並にいます。ソーセージを持って行くと、うじゃうじゃ寄って来ます。ボランティアの吉野おじさんは有名人です。

 miyako7.jpg

イムギャーマリンガーデンもお薦めですワン。とにかくクマノミがうじゃうじゃいますワン。水の透明度もピカ一。地元の人は橋から飛び込んで遊びますが、高さもあり相当怖いですワン。

 その他、池間島のロープ海岸は波がなく泳ぎやすいです。ただしシャワーはありません。宮古島では、シャワーが使えないと思っていたほうが良いです。その都度ホテルに帰ってシャワーを浴びましょう。ちなみにレンタカーは防水仕様になってますから、濡れたまま乗り込んでOKですワン。 


 次にお食事所ですがなんといっても

miyako8.jpg

 丸吉食堂のソーキそばは激うまです。これを食べない手はありません。自家製黒糖アイスも頂けます。ハム太郎様のメッセージも読めますワン。

 夕食は平良市の郷土料理「おふくろ亭」がお薦めですワン。ただし人気店ですので、事前に予約を入れたほうが良いです。ただし忙しい時期は、予約は受け付けませんのでご注意を。息子がやっている居酒屋「南楽」でも郷土料理が食べられますワン。この他ポーチャタツヤも人気店ですワン。

 グラスボートに乗るなら、ホテルのオプションより池間島のグラスボートのほうが良いですワン。
 
 それから夜になると、でかいヤドカリがうじゃうじゃ出てきますから、是非ホテルの庭から砂浜まで散歩してください。星空も綺麗ですワン。


 最後に宿泊ホテルですが、大浴場のあるオリックス球団常宿ブリーズベイマリーナもありますが、東急リゾートと比べると数段劣るといった印象を持っていますワン。

 やっぱり成功者は東急リゾートですね~。
  


 追加

 kappaさんのHPにリンクしてもらい、感激して涙してますワン♪犬踊り10連発!
kappaさん、有り難うございました。末席を汚さぬよう今後とも精進して参りますワン。

 さて本日も軟調な前場でしたワン。みなさんイライラしているんじゃないでしょうか?
 株価は大衆の意見です。バリュー投資家は割安な株を買っています。そして大衆の意見の逆を行くのが唯一勝ち残る道ですワン。大衆が怯えているときこそ、高笑いですワン。

 安い安いハハハ♪










 でもあんたさー

 もう資金ないんでしょ?
 
 資金配分下手なんじゃない?


 こなつ「・・・」
 



 



ビバ!宮古島

 みなさん、調整でしょげているようなので、楽しい話題をしましょう。

 しょげても含み損は無くなりませんワン。ほっとけほっとけ♪

 成功者の集会場である宮古島の風景を紹介しますワン♪。晴れ晴れしますよ。
写真は御主人様が撮影したものですワン。コンタックスT2

miyako.jpg

 来間島の展望台から東急リゾートが見えます。海の色が全然違いますね。東急リゾートのある前浜海岸は、トライアスロンで有名ですワン。御主人様はここで海亀をみたそうです。こなつなら尻尾巻いて逃げますワン。あ、尻尾無かった・・・キャイーン!


miyako2.jpg

東急リゾートの部屋から見える風景ですワン。成功したものだけが泊まれるホテル・・・。

 誰だって泊まれるよ!!!

ごめんなさい。キャイーン(涙)!!!。





DSCF2186.jpg

 イムギャーマリンガーデンで見つけた珊瑚。ここはクマノミが沢山いて圧巻ですワン。清水と海水が混じり合って、水が揺らいでみえますワン。隠れた名所ですワン。
 人もほとんどいません。誰もいないからおぼれても自己責任だワン。


 泳ぎ煽りますワン。いっひっひ。キャイーン!



sumubari.jpg


池間島手前にある、すむばり食堂のすむばり丼。タコとモズクと豚肉が甘じょっぱく味付けされていて、不思議な味ですワン。タコ料理が有名。こういうのって賄い料理じゃない?って素朴に思いましたワン。




赤土にサトウキビ畑。青い海にカラフルな熱帯魚。宮古島にいると、自然の恵を実感できますワン。成功者の集はやっぱりここだね。

ビバ!宮古島!!!














でもあんたさ~

今年は石垣島へ行くんでしょ?


こなつ「・・・」







当たり前の事

 みなさ~ん、ひな祭りいかがでしたか?奥様がこなつのためにちらし寿司を作ってくださいましたワン。お子様は男ばかりですワン。



DSCF3097.jpg




 
そしてこの間から騒いでいるものですから、好物の白子も付けてくれましたワン♪


DSCF3099.jpg





 写真にないですけど、あと鰹のタタキと蛤のお吸い物がでましたワン。奥様は季節の行事はちゃんとなさるんですねえ~。

 人生には節目があるってどこかで聞きましたが、節目節目を大事に生きていきたいですワン。儲けることより、人生をいかに充実させるかが大事ですワン。おっと犬生だった。キャイーン!。

 奥様はよく、いろんな食材をつかうけど、無駄にしていないから意外と食費はかかってないのよっておっしゃいますワン。確かに大根の葉っぱのサラダとか、魚の骨のフライなんかも作りますし、一度御主人様が尾頭付きの刺身を買ってきたとき、魚の頭で鍋のダシをとって、さらに翌日カブト煮に調理した時には、おもわず拍手しましたワン。














 そしてこなつは見たのです。
























 どこにでもある、ありふれた風景ですが・・・・






























画像 226.jpg



 当たり前のことを当たり前にやることこそ、もっとも大事。
                  by 奥様


        キャイーン(涙)!!!



投資にも通じますね~。







エクセレントカンパニー

 昨晩の夕食は天ぷらでしたワン。食材は海老、レンコン、サツマイモ、シソ、かき揚げ、ふきのとう、ウドそしてリベンジの食材


















 その特選素材とは?
























白子ですワン♪キャイーン(喜)!!!






 前科があるため、厳重警備の上、ふすまを閉められ軟禁されましたワン(涙)。ああ、白子はレアに限るのに・・・。奥様よっぽど悔しかったんですね。またほとぼりが冷めた頃、トライしたいと思いますワン。







 さて投資の話です。昨年の上昇相場しか知らない人は、最近の軟調相場にやきもきしていると思いますワン。でもあんなに上がる方が異常なんですワン。株価が上がらないってやきもきしている人がいるようですが、何か間違っているような気がしますワン。
 
こなつがバリュー投資を始めた時(抜群の割安成長株でPFを組みました)、新興市場は3ヶ月に及ぶ下落相場でありましたワン。トータルで含み損にはなりませんでしたが、含み益もほとんどないような調子でしたワン。相場は難しいなあと感じた瞬間でしたワン。

 個人の信用買いはまだまだ高水準にあるようで、当分軟調な展開が続くと覚悟したほうが良いですワン。こなつ的には、タイミング投資なんてできっこないですから、その時点で良いと思われるものを、買い付けるだけです。マネーマネージメントから言わせれば、馬鹿なんでしょうけど、哲学で乗り切ろうと思ってます

 実は先日ちょっと書いた第二のダイテックを買い付けようと思います。安くなるのを十分に待ってから買い付けるのが、バリュー投資の正攻法でしょうけど、この株は一生ホールドになると思いますので、いつ買っても同じかなと思ってますワン。

 ちなみにニッチな製造業で主力製品のシェア90%(有料ブリッジ企業ですね)、抜群の収益力をもち、本業に集中しているキャッシュリッチな会社ですワン。創業以来、価格競争に巻き込まれたことが一度もなく、また値引きしなければシェアアップしないようなものには参入しないという素晴らしい経営方針を持った会社ですワン。あまり書くとバレちゃいますので、このぐらいにしておきますワン。PERでは買えませんが、これだけの会社がEV/EBITDA 5.4なら安いと思いましたワン。ちなみに昨年度は株価はほとんど動いていません。短期志向の人には、まったく魅力ない企業だと思いますワン。

 dsan2000さんが、下落相場では自分の好きな企業だけホールドしなさいって言ってます。納得のいく企業なら、株価が下がっても気にならないのではないでしょうか?そうそう購入資金に充てるため、お財布代わりのヤギコーポレーションを部分売却しましたワン。 こういう時に資産株は便利ですワン。


 きっとヤギコーポレーションが急騰しますワン(笑)

 

追加

新興市場は本日も軟調ですね。こなつのPFもだいぶやられています。こういう時はメンタルをやられない事ですワン。


そう、こういう時こそ笑いが必要!

 現物オンリーなら、放置放置!。ヘタに動かないことですワン。

  ダークサイドに墜ちないために・・・。


 我々は、株主ですワン。企業はしっかり利益を上げてますワン。株主は配当を受け取り企業の成長を見守るだけです。こういう時期は、株価やマーケットの動向より、企業や経営者の資質について考えるほうが健全ですワン。

 たとえばホームページにある社長の写真なんですが、こなつはスーツ着て気取っている社長さんより、作業を着たジャガイモみたいな社長さんのほうが好きですワン。なんかバイタリティーありそう~って感じで好きです。

 ナックみたいに「お宅の強みは何ですか?」と聞いたら、間髪を入れずに営業力ですと答えたのも好印象です。セコム上信越経営理念の、とにかく汗をかけっいうのも好きです。

 


 





  


メイの写真&丸誠

MEI2.jpg

メイの写真です。毛足が長くなって、ますますコーギーから離れて行きますね。でも父親はいい男だったワン♪ イヤ~ン!


 さて昨日に続き、丸誠のはなしですワン。今回の騒動は、経営者の調査不足又は、事前の意思疎通ができていなかった事によるものだと思いますワン。なんか釈然としないのでIR電話してみましたワン。

「住環境ジャパンの件でお聞きしたいんですが、そもそもなんでここを買ったんですか?」
「住環境ジャパンは戸建てのリフォームを得意とした会社でして、当社もこのノウハウを事業に生かしたいと株式の80%を深見さんから買い取りましたが、深見さんの考え方と当社の考え方に隔たりがありまして・・・。当社も80%の株式を保有しているわけですから自由になるのですが、深見さんと3年間という約束もありまして(意味不明)。それから戸建てとビルメンテナンスではあまりに違いすぎることが判明しました。」
「そんなことは初めから分かっていたんではないですか?」
「・・・」
「深見さんから買った株を、本人に売却したのですから、もっと高く売れなかったのですか?特損1億5千万も出てますけど。」
「今回のM&Aには双方に費用が発生していまして、お互いに負担した次第です。」
「しかし、今回のM&Aはお粗末でしたね。」
「ご迷惑をおかけしまして、申し訳ありません。」
「わかりました。有り難う御座いましたワン」
「え?犬?今の犬?」

 終始低いトーンで申し訳なさそうな話し方でしたワン。内容は思い出しながら書きましたので正確ではありませんのでご了承ください。雰囲気だけ味わってくださいね。
 3年間の約束っていうのが意味不明なんですが、3年間は経営に口出さないってことなんでしょうか?それとも3年間だけ株式を預かるって事なんでしょうか?突っ込んで聞けば良かったですワン。





2月の成績

2月は前月比-5.1%、年初来-1.2%となりました。今月は増資をしてナナオとシステムズデザインの買い増しを行ないました。ナンピンではありません。予算範囲内ですワン。
いつの日か集中投資してみたいものですワン。

保有銘柄に変化なしです。ひたすらホールドするだけですワン。暇。

 実は第二のダイテックを発見しました。驚異の利益率でありながらほどほど安いです。頑固一徹本業集中のこなつ好みの会社であります。一生懸命頑張っている会社の株を長期保有することが一番儲かると、北尾さんが言ってますので、そんな投資にピッタリの会社でしょうか?

 短期で上がるような株ではありません。長期的にはゆっくり右肩上がりしています。じつはこなつはこの会社の株価を1年以上ウォッチしています。1年間株価は細かい振幅を繰り返しながらあまり変化なかったですが、好決算を機に、最近いくらか上がりました。stareyesさんのおっしゃる通り、会社特有の株価の動きがあります。こういうのを見ていると、たとえ買値を下回っても余裕でいられると思います。チャンスがあれば買ってみたいですワン。

追加

 忙しくて見るのが遅れましたが、丸誠の下方修正出てました。

ざっと見ましたが、連結子会社の売却って何?この間買ったばかりの会社でしょ?十分話し合っての買収じゃなかったの?
 業績の下ぶれはかまわないけど、こういったドタバタは感心しませんね~。それに売却損がかなり出てるし、もう少し高く売れなかったんでしょうか?

 うーん事業素質、割安度等、そんなに変化ありませんが、経営者に文句の一つも言ってやりたくなりますワン。


プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。