スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライライの写真

natu2.jpg

里親様から頂いたライライの写真ですワン。大きくなりました。全然コーギーじゃないですね(笑)。やっぱり父親の血が濃いんでしょうか?でも幸せそうで何よりです。
ライライは玄関の段差が登れないんだって!やっぱり運動音痴だワン!
natu.jpg

 お子様がこなつの似顔絵を描いてくれました。犬踊り!。なかなか特徴を捉えていますね。

 さて昨晩の夕食はおでんでした。ヒルコさんが銀座のおでん屋でトマトのおでんを食べたそうで、それなら我が家でもやってみようということになり、トマトのおでんを作りましたワン。モッツアレラチーズを添えました。なかなかおいしかったです。ヘルシーな感じ。
 ただこれならオーブンで焼いたほうが、よりトマトを味わえるかななどと犬は考えています。


さて投資の話ですワン。

 最近こなつが一番重視しているのは、営業利益率ですワン。企業って本業で儲けてなんぼのものだと思います。これは事業素質を一番表しているんじゃないでしょうか?これと合わせて限界利益率を調べれば、ブリッジ企業かどうかの指針になると思いますワン。

 ところが投資家と言った観点でみれば、自分の資金をいかに効率的に使ってもらえるかが重要であり、この点ではROEが一番的を射てるかなと思います。バフェットもROEを一番重視しています。

ここで営業利益率が高い企業がその資金を現預金のような形で溜め込めば、ROEは当然下がります。事業に必要のない資金は株主に配当で還元してくれないと、ROEはどんどん下がりますワン。

 ここでこなつは悩みます。やっぱりROEが重要なのかなあ・・・。投資家として、期待利回りを追求すべきですよね~。

 ROEとレバレッジの話はよく出ますが、業績が好調なら火傷しない程度にレバレッジを効かせてもらいたいなあとは思います。ROE上がりますからね。

 ただあまりROEにこだわると、消費者独占企業を探さなければならず、その辺が難しいですワン。高ROE株は統計的にリターンが悪いそうですから(消費者独占企業は除く)。

 日本ではROEにはあまりとらわれてはいけないと思ってましたが、さりとて無視できるものでもありませんワン。



 

 

あんたさー

何が言いたいのか

さっぱりわからないよ。


こなつ「・・・」 
 






スポンサーサイト

奥様のイナバウワー

ご主人様はすき焼きを食べながら、フィギュアスケートのエキシビジョンをご覧になってましたワン。



主:「うわあ、荒川さん体柔らかいねえ。イナバウワー凄すぎ・・・」
奥:「何、あんなもの私だってできるわよ」
主:「あんなに体柔らかいか?」
奥:「簡単よ」
主:「じゃあやってみろよ。」

奥様はおもむろにTVの前で反り返り



主:「・・・」





あんたそれ、ただのブリッジでんがな~。キャイーン!!!





 TVの前でブリッジする奥様、とっても素敵でしたワン♪






さて今日はサカキ式投資法の私見を書きますワン。

買い条件。

1.東証1部の株

 これは流動性があると言うことと、鑑査がしっかりしているからだそうです。
ただ小株効果は期待できませんね。

2.BPS1500円以上

 これは優良会社の指標だと思いますが、その根拠は書いてありませんでした。統計的な裏付けがあるのなら重視するところですが、そうでないならあまり意味がないような気がしますワン。akiさんもおっしゃっていましたが、株式分割すればどうなのよ?ってツッコミたくなりますワン。

3.自己資本比率75%以上

 これは赤字でも潰れないからだそうです。キャッシュリッチなら尚良いですね。ついでにセルフファイナンスも調べておきたいですワン。


買い時
1.PBR0.5で半分買い、0.45で残り全部

 この2度にわけて買うという姿勢は、慎重だなあと感心しました。この基準がこの投資法の真骨頂なわけで、過去数年間で0.4を切った会社は極わずかしかないというのが、根拠になってます。

 ただ優良株がここまで叩き売られるのは、それなりの理由があるわけで、なぜ売られているか知りたいところですが、それを知ってしまえば多数派の意見に同調してしまい買えなくなりますワン。榊原先生は優良会社はかならず復活するという信念をお持ちなので、ここはあくまで機械的に買い付けることが重要だと思いますワン。下手に調べない事。株で成功するには少数派になることですワン。

2.13週移動平均線が上がり始めた時

 効率良く稼ぐには、タイミングが大事ということでしょうか?最長6ヶ月の保有で成果がでるかどうかは、はなはだ疑問です。こなつなら最長2年ぐらいみます。


売り時
1.25%の利益確保
2.25%超えたら高値から5%下落で売る
3.半年経ったら売る
4.含み益50%になったら売る


サカキ投資法は、小株と違って大型株が多くなりますから、この程度の利確が効率良いのでしょうね。


 この投資法は、これ以上売り込むか?っていうぐらい売り込まれた会社の株を買うことになるので、下値リスクはほとんどありませんし、13週移動平均線が上がり始めた時の見極めができれば、なかなか効果的な投資法だと思いますワン。

 面白いのは相場の過熱感にあわせて、買いの基準を引き上げていく方程式を開発してあるんですね。さすが大学教授だと思いましたワン。










サカキ式株式投資法1

 遅ればせながら、サカキ式株式投資法の本を読んでいますワン。

 サカキ式株式投資法は、入門者にもわかりやすく、しかも効果も高そうですワン。

簡単に紹介します。

銘柄選択

1.東証1部の株
2.BPS1500円以上
3.自己資本比率75%以上

買い時
1.PBR0.5で半分買い、0.45で残り全部
2.13週移動平均線が上がり始めた時

売り時
1.25%の利益確保
2.25%超えたら高値から5%下落で売る
3.半年経ったら売る
4.含み益50%になったら売る

 まず失敗しない投資法だと思いますワン。こなつも似たような事を考えた事がありました。それは低PBR株は0.5から0.8位の間を行き来するものというコメントを見て、だったらPBR0.5で買えばいいじゃんって思い、当時PBR0.5で業績好調だった藤井産業を買いました。これは三東工業からの乗換えとしてもうってつけでしたワン。

 結果は株価は2倍近くまで跳ね上がりました。


でもこなつは薄利で売ってしまいました(涙)キャイーン!



 まあ、利益率を意識しだした時期だったので、資産株はコテコテのもの以外は処分という方針転換に従ったまでです。仕方ありません。トホホ。





 この投資法についての私見は明日書きますワン。なにせ今日は二日酔いですワン。奥様が昨晩






ワインをもう一本開けろって吠えるものですから。キャイーン(涙)!!!
 





錬金術入門2

 「資産運用のカラクリ3 錬金術入門3」を読み終わりましたワン。面白くて一気に読んでしまいました。

 金持ちほど大儲け出来る仕組みを具体例を挙げながら解説してあります。それから市場経済における「神の見えざる手」の仕組み、とりわけまとめ買いは何故安く買えるのかなどわかっているようでわかっていなかったことなど解説が丁寧で、勉強になりましたワン。
 株式投資にも少し触れていて、裏目ジジイの考察は大笑い。

ちょっと引用しますワン。

 かなり投資が上手な人が6~7割の確率で予測を当てることが出来るとしても、下手な人は8~9割の確率で外し続けます。ヘボもここまで来れば特殊能力です。凡人には到達できない神の領域です。

 そしてそう言う人を見つけたら(簡単に見つかるそうです)、その人の逆をやれば簡単に勝てるんですワン(笑)。


但し、この投資法は悪い点もあります。

1.社会的に反発される。

  人の失敗を利用して儲けると、反感を買うので口外しないようにとのことです。

2.投資がその裏目ジジイに依存してしまう

3.あまりにも志が低い 

  楽して勝ち続ける事で、勉強しなくなってしまうそうです。これはパクリ投資でも言えることで、簡単に儲けてしまうことで、勉強しなくなってしまいます。

昨年の夏から現在までに投資本何冊読みましたか?

 勉強しなくても良いレベルと自覚しているのなら構いませんが、こなつはとてもそんなレベルじゃありませんので、せっせと投資本を読みあさってますワン。


 そうそう、自分の投資法をかたくなに守る事が何故良いのかわかりました。

 いろんな投資法があるのですが、マーケットの地合によってそれぞれ最適な投資法があります。ところがマーケットの地合を見て、最適な投資法へチェンジしていったとして、裏目ジジイなので、結果的にその都度最悪な投資法をとってしまうでしょう。
 それなら投資方針を変えないで投資を続けていれば、いつかは自分の投資法にぴったり合った地合になるでしょう。その時のパフォーマンスが大きいのじゃないかな。昨年の資産株がそうだったように・・・。

 マーケットから資金を引き揚げないのが、短期間の急騰を逃さないためという理由なんですが、投資法を変えないのも同じ理由なんじゃないでしょうか?

 それが全てじゃないですが、そんな見方もできるんだなあってこの本を読んで気づきました。

 
追加

 投資法をいろいろ変えると、自分の失敗がどこに原因があったのか分からなくなるっていう早川さんの指摘もありますワン。

 ところで女子フィギュアですが、ロシアの選手が尻餅ついた時、「やった!」って喜んだ人いますか?それは武士道精神に反しますワン。荒川さんも、ライバルの失敗しない演技と競って勝ちたかったんだと思いますワン。

 こなつは武士道に帰依していますワン。
 



錬金術入門

 昨日御主人様は、頂き物のシャンパンを発見して犬踊りしましたワン。犬のための踊りなんですが、御主人様もだんだん上手に踊れるようになってきました。イイノカナ・・・







 ドン・ペリニヨンって書いてあるんだワン♪キャイーン(涙)!!!





 こなつも飲ませてもらおうかと思ってますワン。いっそ脱走して一人に飲んじゃおうかな・・・・。いっひっひ

 







「錬金術入門」を読んでますワン。いやあ、実に面白いワン♪。辛口な語り口でありながら、実にわかりやすいですワン。金持ち父さんの教えを地でいくような内容ですね。

 資本主義経済では、川上に立つほど儲かる。

 株を買う人より、売る人になれ。


 広義では、裁定取引っていうと、買い物などで日常で誰もが経験しているんですね。そしてバリュー投資は裁定取引のさいたるもので、間違った価格の是正に他なませんワン。錬金術=裁定取引の上手なやり方、ということですワン。

 長期投資は企業の成長期待ですから、裁定取引とは一線を画していますワン。こなつは基本的に割安な企業に投資していますので、その点はバリュー投資(裁定取引)なのですが、適正価格になっても売らないというところで、バリュー投資とは違ってきます。

 もっとも大きな資金が入ってくれば、日本株は根こそぎ買われますから、その時は地味株(バリュー株)より、人気株が買われます。適正価格の株ほど上がりますワン。

 うーん、やっぱり割高になったら売却というのが、正解なのでしょうか?この辺が、いまだに揺れ動くところです。

 


低PBR株の下落相場耐性

 里親様からココナツの写真が送られてきましたワン♪。大きくなりましたね。可愛がられているようで何よりです。特にライライは御近所のアイドルになったそうですワン。そのうちその町内でバリュー投資が流行るかもしれませんワン(笑)。

 写真はそのうちアップします。だって自分の写真をアップしている時ココナツの写真を載せると、いいとこみんな持って行かれちゃうんだもの~。キャイーン! 


 さて低PBR株は下落相場で耐性が低いというご意見に関して、私見を書きますワン。低PBR株の場合、資産の大部分が現金同等物であるような場合は、当てはまらないんじゃないかというのが、こなつの意見です。これは記念硬貨の時価を調べていたとき、そう思いましたワン。たとえば筑波エキスポ記念500円硬貨があるとして、これが400円で売っていたら、みなさん全力買いしますよね?なぜなら国家が500円の価値を保証しているからです。逆にこの硬貨を400円で売る人いないですよね。それは馬鹿ですワン。

 企業の現金同等物の時価は、国家がその価値を保証しているものであり、これから総負債を差し引いた価格は、国家が保証する企業価値であります。この企業価値以下で売られている株は、500円の記念硬貨が400円で売られているのと同じであり、買わない手はありませんワン。

 極端な話、現預金100億円 総負債10億円 時価総額70億円みたいな企業。

もう一つ最近の気づきなんですが、長期投資で作られた含み益たっぷりのPFは、今回のような暴落で含み益が減ったとしても、依然含み益たっぷりなわけで、わりと余裕なんですね。精神的に楽ですワン。

 これが薄利で利食う回転を効かせる投資法だと、下手をするとPFは真っ赤っか。どちらも同じだけ含み益が減少しているわけなんですが、精神的に受けるダメージは天と地ほど違いますワン。stareyesさんのPFをみてそう思いました。


 だってぱっと見、全然変化してないじゃん~。キャイーン(涙)!!!


 投資はメンタル勝負ですので、こういった点も長期投資の利点なんですね。株価のうねりを取れない以上、企業の成長を期待してPFを大きく育てましょうね♪

FH000013.jpg

 草むらで投資について考える私



デリバティブ経済の危険

 映画「シンデレラマン」を見ましたワン。世界恐慌後の失業者あふれるアメリカが舞台で、主人公はプロボクサーを引退し、波止場で荷役をして生計を立てますが、貧困は容赦なく家族を襲い、生活の為に復帰して再び世界チャンピオンになる話ですワン(涙)。

 映画にも株で大損した人が溢れているんですが、当時の投資家は本当に大変だったと思いますワン。どこかのコラムで、世界経済はデリバティブ導入により、実体経済とかけ離れた桁違いの取引が行なわれているそうで、実は一歩間違うと崩壊する危険をはらんでるそうですワン。この辺の事は経済学者でないので分かりませんが、やっぱりリスク管理が最重要なんでしょうね。キャイーン。 

 上等ドットコムのコラムを読んで、本来的なリスクは避けるべきというところが印象的だったワン。意味はわかりませんが・・・(爆)

 お薦めの裁定取引本を早速発注しました。楽しみだワン♪


 さて昨日、長年株式投資していたインテリおばちゃん(ほとんど儲からなかったらしい)がやってきましたワン。

「あんた犬のくせに株式投資やっているんだって?」
「まだまだ未熟ですワン。ご教授ください」
「ははは、犬には無理よ。そうねえ、今の相場は買う時じゃないわよね。今は売るとき」




 みなさん、全力で買う時が来たみたいですワン(笑)♪




FH000011.jpg

 ガムを食べながら、投資について考える私


さあ、買いに行くワン♪

FH000003.jpg

 トップの写真を変えましたワン。コンタックスT2で撮影してもらいましたワン。綺麗でしょ?このカメラ、何をとっても絵になるんですワン。






 DSCF2806.jpg

 ライライの昼寝ですワン。心の痛みは、子犬で癒やしましょうね。







 話は変わりますが、こなつワイン認定ワインのエリタージュを、認定取り消しますワン。タカムラのマスター オブ ワイン を飲んでいたら、これがメチャ旨くて相対的にエリタージュの割安度が下がりました(汗)。エリタージュがマスター オブ ワインに劣るという意味ではありません。あくまで価格と品質の乖離度です。

 今最高にバリューなのはリベルタスですワン。

 買い煽りますワン(笑)。



さて株の話です。

残りのキャッシュで持ち株の買い増しをしようと思います。ナンピンではないです。ポジションが小さかったものを、通常ポジションへ引き上げますワン。

だってもはや

EV/EBITDA 1.6
PVR 0.6
真のPER 7.3
ドラゴン理論株価の半分の評価

 激安ですワン。これ以上株価が下げてもそれは魚の尻尾ですのでくれてやりますワン。
 ただし、ここは利益率が並なので、純粋なバリュー投資です。いつかは大化け長期保有株という認識ではありません。徐々にいつかは大化け株の割合を増やして行きますワン。

 
 



入門者シリーズ補足

 まずCMBの内田さんが日記に書かれた、ナンピン買いをしている人への警告。みなさん読まれたでしょうが、まだ読んでいない人はお薦めしますワン。

 ナンピン買いのリスクの本質を、これほどわかりやすく書かれたものを読んだ事がありませんワン。昨年の上昇相場では、ナンピン買いがことごとく成功しています。ここでもっとも危険な事は、ナンピンで成功した個人投資家が、その手法を成功哲学として自分の投資法に組み入れてしまう事です。

 
 次はsup_bearish の株式投資メモ(格調高いですよ~)で取り上げられていた山崎さんのコラム

http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/Yamazaki/V_TOP_Yamazaki_20060217.html


 成功した個人投資家の本を真に受ける事の危険性が書かれていますワン。このコラムを読んで、パクリ投資の怖さを思い知りましたワン。やっぱり長期間にわたって高いパフォーマンスを上げている投資法こそ、学ぶ対象になりえると思いましたワン。


 それからタイミング投資に関してですが、こなつもこの問題は随分悩んで、上級者の人へ随分質問もしたのですが、ずっと考えて最近結論を出しました。


いつでもどこでもフルインベストメント♪


暴落前に現金化して、底値で買い戻すことなんて、絶対出来ないと思います。仮に芸術的センスでそれが出来たとしても、相当神経をすり減らすでしょうから、フルインベストメントが正解だと思っていますワン。なかなか理解してもらえないと思いますが・・・。



追加

 本日も凄い下げですね~。みなさん、元気ですか?って元気な訳ありませんよね(笑)もの凄い振り落としだと思います。現物オンリーの人は、まったく慌てる必要ありません。投資先はしっかり利益を出しています。


外資様へ

いくら株価を下げても無駄です。

絶対売ってあげませんからね(怒)。

あっかんべーっだ。



ははは、少し品がないですね(笑)。ごめんなさい。みなさんの気持ちが少しでも晴れればと思い、犬が吠えてみましたワン。

 やることは何もありません。初心貫徹のバイ・アンド・ホールド
 


暴落よりスキー♪

こなつはスキーに行ってきますワン♪いつも留守番でつまらないからご主人様に直訴しました。ご主人様も、まあウエアで身を隠せば犬とは気づかれないだろうと言うことで、今回から連れて行ってもらえることになりましたワン。


 こなつはスキーが上手いんですよ。

 足が短いのでボーゲンが出来ないんです。

 だからいきなりパラレル♪

 キャイーン!!!


 
 スキー場のレストランで、サングラスかけてビール飲んでいる犬がいたら声をかけてください。それがこなつですワン。ただしコーギーですよ♪

konatu.jpg
子供の頃のこなつですワン。


バリュー投資と長期投資後編

 こなつは、いつものペットショップへシャンプーへ行ってきました。
株は博打ですよ~のご主人がいるお店ですワン。今日は景気の良い話が聞けるかな?

「こなつさんいらっしゃい。」
「ご主人最近株はどうですか?」
「今年初めに40万ぐらい儲けたんですけど、ライブドアショックでやられました」
「個人はだいぶやられましたワン」
「今新興は凄いやられてるけど、おいら撤退して今全部現金です」
「それが良いですワン。今回の調整は長引きそうだし」
「こなつさんはどうしてます?」
「ひたすら耐えるのみですワン。でも長期的には日本株は買いです」
「SBIの北尾さんが日経平均は2万円は超えるって言ってましたよ。ライブドアで水差されたそうですが(笑)」
「そうそう放って置けばいいんだワン。慌てない事」
「こなつさん、丸誠持ってましたよね?良い会社ですか?」
「四半期決算が少し悪くて売られましたが、1500円超えるまで売る気はありませんワン。主力株です。基本的にずーっとホールドです。やることありません。」
「おいらも買おうかな・・・。値動きがゆっくりで安心していられますものね」


 凄い変わりようですワン。以前は値動きが激しいものしか興味ないっていってたのにねえ。もう少しスタンスが変化したら、バリュー投資を薦めてみたいですね。

「ところで昨年はこなつさんが買っていた東北パイオニア、藤井産業、SHOEIが大化けしましたね。特にSHOEIなんか凄いですね。こなつさんはさすがだと思いましたよ。」
「・・・」(グサッ!心にナイフが3本刺さりました:全部逃しました)


さて最終回の後半ですワン。心理面というより長期投資の考えの根拠になる話

 stareyesさんと出会って、こなつが最初に興味を持ったのは、株式投資を10年間続けて大きな暴落を何度も経験なさった方は、どんな相場感をお持ちなのだろう?と言うことでした。長い間生き残っている秘訣は何か・・・。

 PFは驚くほど地味でした。そして配当連鎖投資という最強の長期投資哲学をお持ちでした。stareyesさんは惜しげもなくその哲学を教えてくれます。投資銘柄も出し惜しみしません。ただほとんど売買がないので、見る人は少ないと思います(笑)。

 stareyesさんの投資哲学を僭越ながら弟子のこなつがまとめます。
間違っていたら指摘下さいーーー>師匠

 どんな企業も大化けする可能性がある。ただ利益率の高い企業にその可能性が高いことを、経験的にしっている。業績予想なんて経営者ですら難しいものを、個人投資家が見通せるわけない。だから財務が健全で利益率の高い企業の中から、自分好みのものを選んで長期保有することで、大化け株(10倍株)を狙っていく。

 stareyesさんは、のんびりやっているようで実は大変な成長株志向であることをこなつは知っています。持ち株で、え?って思える銘柄もチラホラあります。ある程度評価された成長株は高くて買えません。しかし成長株に豹変する前の株なら割安で買えます。そして長期投資でなくては、これらは捕らえきれないんですワン。業績の下ぶれぐらいで、いちいち手放していたら、長期保有なんて出来ません。業績はぶれてあたりまえ。企業の評価も最低5年ぐらいのスパンで評価します。


 ここでKAPPAさんの哲学とstareyesさんの哲学は実は表裏一体なことに気がつきました。まさに気づきの瞬間ですワン♪

 以下こなつが影響を受けた言葉を紹介します。


KAPPAさんの哲学

 マーケットからもっとも効率よく儲ける為には、財務がよく利益率の高い企業の株を割安で買い、長期保有すること。

SBIの北尾さんの言葉

しっかりと努力をしている企業の株式を長期で保有することが最も儲かる手法だと考えている

角山さんの言葉

 資本主義社会においては投資家だけが儲かるようになっている。個人は企業の株を買い、企業を部分所有することで投資家サイドに立つことが出来る。

ジムロジャーズの言葉

 私はタイミングなんて取れません。株を買ったら後は窓の外を見ているだけです。

澤上さんの言葉

 日本株は20%前後の調整を繰り返しながら、上がり続けるだろう。3年ぐらいは買いのスタンス、のこり2年で売りのスタンスと考えている。

ドリ師匠の言葉

 業績のブレは気にならない。企業が変なことをしないかだけ見張っている。通期決算とて10年単位でみれば、節目にしか過ぎない。

 長々書きましたが、これらの発言はみなこなつの心を突き刺しています。いまだにバリュー投資と長期投資の狭間で、心は揺れていますが、利益率のこだわりだけは譲れなく成りつつありますワン。

 最後に長期投資が最良の投資法だなんて、言うつもりは毛頭ありません。いろんな投資法があって当然で、大事なことは自分に一番あった(ストレスを感じない)投資法を見つけることだと思いますワン。



 



























バリュー投資と長期投資 前編

メイの里親を、見つけてくれたひとの証言

 でかくなったねえ~。もうよいしょって感じで抱き上げました。ありゃコーギーじゃないね。男系っていうけど、やっぱり父親の血は強くでるね。かわいさは2週間前がピークだったかも。里親さんも、もう外に出すっていってました(笑)


ライライの里親を見つけてくれた人の証言

 里親さんの息子が、可愛がってまして、抱き癖がついちゃって、離すとクゥ~ンって泣くそうですよ。ワクチンも接種したそうです。一家で可愛がってます。今度写真を撮ってきますよ。

 引き渡しが2週間遅れていたら、大変なことになってましたワン。みんな、頑張れよ!


 最近、御主人様が「やっぱりこなつが一番可愛い」って言ってくれます。

 当たり前なんだよ!


さて投資入門者の人のための投資心理の最終回ですワン。長くなったので前編と後編の2回にわけます。

まず心理的な話なんですが、こなつはゼネパカの長期保有を宣言しています。理由は割愛しますが、売らないと腹をくくっているのでゼネパカの株価は気にならないんですよ。株価の変動が気になる方は、比較的短期で売り抜けようと考えているからだと思いますワン。企業の成長を楽しみに待つというスタンスこそ、株価の呪縛から解き放たれる有効な手段だと思いました。これは経験則です。その証拠に売る気のない優待目当ての株は、株価なんてどうでもいいでしょう?岩塚製菓のホルダーを見ればわかります(笑)

 こなつはバリュー投資の手法から、長期投資の手法へスタンスを移しつつあります。いろんな事が影響しているのですが、一番は昨年の投資行動にありますワン。昨年の投資行動を検証すると、動くほどにパフォーマンスが落ちているんです。売ると株価は急騰するんです(涙)。何もしないでいたらもっとパフォーマンスが良かったはず。自分のセンスのなさを思い知りましたワン。ヘタレなんですよ~。キャイーン!

 それから進捗率投資法、業績回復投資法、相対的割安投資法、隠れ資産投資法、成長株投資法その他は、ライバルに強者が多そうで、とても犬ごときでは勝てそうにありません。進捗率投資法は有効と思っていたのですが、株価織り込み済みという返し技があるんですね。ゆくゆくは取り入れて行きたいとは思ってますが。

 その点、バリュー投資は素晴らしいです。絶対的に割安な株を見つけて、株価が是正されるまで気長に待つだけです。永遠に是正されないのでは?と聞かれれば、哲学的に是正されることになっていると答えることにしてます。それが宇宙の真理だワン。

 ところがバリュー投資は結果的に長期投資になることが多いだけで、実は短期でも株価が是正されれば売却です。素晴らしい投資法で、こなつも実践していました。ところが割安な株ってどんどん無くなって来るんですよね。今後は成長株投資も学ばねばと考えていましたワン。

 ここで転機が現れます。師匠と仰ぐstareyesさんとの出会いですワン。

 
 明日の後編へ続きます。


追加

 不動産流動化株の調整きついですね~。現物だけなら放置で良いですけど、信用をめい一杯やっている人が心配です。リスクを十分考えて対処してください。こなつにはこれぐらいしか言えません。退場さえさせられなければ、また取り返せるチャンスもあります。頑張ってください。

 こなつのPFもそれなりにやられているんですけど、不思議なくらい平常心でいます。stareyesさんの影響でしょうか(笑)。感謝しています。


 割安なものを買っていれば、いずれ上がります。焦らない焦らない。

 それでも心配な人は、旅行にでも出るといいですワン。

 何度も言いますが、株価が下がっても会社は消えてなくなりません。業績が落ちたときだけ泣きましょうね


追加2

 3年定期の日本デコラックスは、こんな嵐の中売買なしですワン(笑)。株価変動無し。ね?資産株は癒し系でしょ?投資効率だけ考えたPFも良いけど、メンタル効率(何ソレ?)を考えると1つぐらいあると良いですね。
 
 toroiさんが信用をやっている人は、追証対策としてバリュー株を組み込んでおくと良いって言ってましたが、本当にそう思いますワン。最近は低PBR株も投げられているようですが(角山さん曰く逆ブログ現象)、日本デコちゃんはこなつ意外にブログで見かけませんから、逆ブログ現象もおきません。第一こんな地味な株を買う人は、長期投資家しかいないと思いますワン。こなつはヤギさんよりデコちゃんのほうが好きです。

 そうそう医療系ってなにげに底堅くないですか?



こなつ4


投資入門者のための投資心理2

 オリンピック見てますが、日本全然メダルとれませんねえ~。スピードスケート男子500は絶対いけると思っていたんですが、簡単ではないんですねえ。キャイーン。
 
 こなつは足の速さだけなら、金メダル級なんですよ。いやほんと。たまにリード外してもらい、思い切り走らせてもううんだけど、もう韋駄天ですね。空飛んでますワン。

 ほんとに早えよ~!


こなつのじいちゃんですワン。いい男!
jiji.jpg


ところで、角山さんのショートとコラム「資本主義社会に思う」読まれました?
 
一生会社勤めで、銀行預金オンリーでは、絶対に金持ちになれない。当たり前だと教えられてきた生活は、実はラットレースそのものだったんですね。そしてそこから抜け出す手段として、投資家サイドへ移ること。企業の部分所有といった形で、誰もが投資家サイドへ移れるんです。資本主義社会では、投資家だけが儲かるようになっております。

 積極的に株価のうねりを取らなくても、投資家サイドに長期間いれば金持ちになれるんですね。長期投資の神髄をみた思いでしたワン


さて昨日に続き、アンカリングについて考察しますワン。

アンカリングとは、特定の情報に拘って合理的な投資行動が出来ないことを言います。代表的なものとして、株の買い付け価格です。買値までもどったら売ろうとか、含み益が何%だから売ろうとかいうのは、買値にアンカリングしている事になりますワン。

 バリュー投資における合理的な売りの基準は、株価が妥当な価格になる又は投資ストーリーが壊れた時のどちらかであり、買値から何%という基準はありませんワン。

 合理的投資判断するには、買値で売買判断をしてはならないのです。

 一番忘れなくてはならない数字であり、これがもっとも投資判断を誤らせますワン。

う~ん、悩ましい・・・

 買値にアンカリングしていると、買い増しが出来なくなります。たとえば買値から50%値が上がった株を買えるでしょうか?割高に感じませんか?
 
 それから他の投資家が買っている銘柄が、既に50%も値が上がってしまったとします。もう割高だって思った事ありませんか?。その投資家の買値にアンカリングしてしまった訳です。 

冷静に数値だけ拾って、比較してみれば50%株価が上がっても割安な株はあるんですね。田舎の父さんがトーアミは買値より随分上がってしまったけど、今だに割安だと意見を述べられていました。冷静な判断をいつもしたいものですワン。

 
 明日が最終回、バリュー投資と長期投資を予定しています。さあ大変だ、急いでまとめよう。














入門者の為の投資心理1

 御主人様がとうとう携帯電話をお買いになりましたワン。最近公衆電話が少なくなって不便なんだって。それにしても携帯電話を今まで買わなかったなんて、



フージャースを買わない投資家ぐらい変わり者だワン♪


 御主人様は今までPHSを使ってました。そうポケット電話。何?何で買い換えたのかって?PHSでもいいじゃないですって?駄目駄目、御主人様のPHSは3ヶ所しか電話がかけられないんですワン。


 だって、安心だフォンなんですから~!キャイーン(涙)!!!

ギャハハハ(爆笑)



 さすがに電話番号を人に言う時少し恥ずかしいんだって。それからPメール(カタカナだけ使える)の相手が一人もいないんだって(笑)



待ち受け画面は、もちろんこなつですワン♪。



 さて本日はメンタル面についての話ですワン。はっきり言って、投資手法云々より、こちらのほうが断然難しいですワン。銘柄選択よりその後の投資行動のほうがリターンに断然影響しますワン。

では一般論として簡単な例を上げます。


1.ある銘柄に投資しました。運良く株価は上がり始めました。犬踊りします。含み益が膨らんで行きます。次第に不安になります。これが誰もが体験する含み益を失う恐怖ですワン。30%程度の含み益に怯え、売却してしまいます。ああ怖かった・・・。

2.ある銘柄に投資しました。いきなり株価は下がり含み損になりました。損を確定したくないので持ち続けます。株価はジワジワ下がり続け、気がつくと含み損があまりに大きいので、損を確定出来ません。買値まで戻ったら売ろう、売らなければ損しないといい、さらに含み損を拡大させ、塩漬けになりますワン。いつかは上がれよ・・・。

 合理的に考えれば、利確はなるべく遅く、損切りは早くするべきです。ところがこれらは本能と反対の行動なんですね。だから通常利益のでたものからどんどん売り切って、含み損を抱えた銘柄を大事に持ち続けるんです。よって



 ポートフォリオは劣化するんです。

 みなさんのPFはすぐに劣化しませんか?



 以上は行動ファイナンスでよく言われる事ですワン。


 以前PF公開を自慢げで不愉快だと言われました。ところが行動ファイナンスを活用するなら



自慢できるPFを作ろう!そして人に思い切り自慢しよう!


となるんです。人に自慢するためのPFですから、利益の膨らんだ自慢銘柄を売るなんて考えられません。逆に含み損銘柄は恥ずかしいので一刻も早く損切りたい。不純な動機が、合理的投資行動に走らせる原動力になるんですワン。



 次回 アンカリングを予定していますワン





入門者用資産株の取り組み方

突然ですが、先日紹介した奥様の古道具がついに壊れましたワン。長い事ご苦労様でしたって言ってやりたい心境なんですが、奥様はまだ言ってます。


「また電源入れれば、ひょっとして使えるんじゃない?」
「もう買い換えようよ。文句ないでしょ?」



 
 二人とも笑ってましたワン。この道具を設計した人、作り上げた工員、販売に駆け回った営業員に感謝いたします。主人になりかわって御礼申し上げますワン。



画像 225.jpg




 さて株の話です。PFを非公開にしてから、なんとなく負い目を感じています。自分の投資判断の入らないパクリはいけないと言っておきながら、じゃあどうすれば良いんだよ?って声なき声が聞こえるんですワン。そこでちょっとだけ一緒に考えて見ましょう。


 DAIBOUCYOUさんが入門者は低PBR株から手がけると良いっておっしゃっているのは、低PBR株は比較的リスクが少なく、定量面だけで誰にでも評価出来る入門者向けの投資先だからですワン。

 ここで投資をやる上で、どうしても避けて通れないのが財務諸表の知識です。基本的にこれが読めないと先へ進めません。投資の基本ですワン。低PBR株を勉強しながら財務諸表を読み解く術を身につけてください。一見難しそうですが、慣れてしまえば大したことはありませんワン。犬でもわかります(笑)

 資産株の場合、貸借対照表(B/Sシート)のみでOKです。資産に注目した投資ですのでまず資産を見ます。

資産は流動資産+固定資産にわかれます。


バリュー投資では流動資産で見るべきものは次の項目

現預金
有価証券
売掛金
棚卸し品
 
固定資産のなかでは

投資用有価証券
土地

これだけ見ればいいんです。グレアム先生が建物や機械類は資産に入れるなといってるからです。確実にゼニになるものしか資産と認めません。キャイーン(涙)!!!

だから低PBRでも建物や機械類や棚卸し品の評価が高いものは、実際に換金してみると思った程高く売れないので、実際は低PBR株ではないものもありますワン。

 さてその評価ですが、ものによって割り引く必要があります。これらは各自の判断で構いません。アパレルの棚卸品は20%とか宝石店なら80%は固いとか。では前回分析した日本デコラックスを見てみましょう。こなつは以下のように計算しました。

DEKORAKKU.gif

これらで評価した資産合計から総負債を引いたものが、いわゆる精算価値といわれるものですワン。これを発行済み株式数で割ったものが理論株価になりますワン。

 この計算でいくと972円となり、今現在の株価が830円ですから割安と判定します。ところがこの会社、自己株式を沢山もってますからこれらが消却されるとすると、株数が減ります。消却すると仮定して理論株価を計算すると1036円になりますワン。この株価と理論株価のギャップが安全域となります。

日本デコラックスの分析は以下
http://plaza.rakuten.co.jp/konatsu2004/diary/200601060000/

 参照先では他にもいろいろやっていますが、これはこなつが現在どんな分析をしているかを示したかったので書きました。まずは財務諸表に馴染む事が大事なので、とりあえずしなくてもいいです。

 資産株で大事な事は、本業が赤字でないこと。できれば安定している事。そして自社株買いをしていれば尚良いです。自己株式とマイナスで書いてあればしていると確認出来ます。その他でこなつが重視しているのは、高配当であること。これは高配当な株はリターンが高いという統計的データによるものです。それから今回のように精算価値が時価を上回る株は滅多にないですから、資産的な価値がどのくらいあるかの目安として、精算価値を計算してみてください。繰り返しますが、財務諸表に慣れることが大事ですワン。

 次回はメンタル面について書いてみたいと思いますワン。

 

追加

 本日も凄い下げですねえ~。稲虎様も指摘されてましたが個人の信用買いが多すぎるんですよ。外資は、この人たちを投げさせるために、あらゆる手段をとると思いますワン。現物だけもっているひとは、ひたすら耐えればいいのですが、信用をめい一杯使っている人の中には、退場者が続出すると思います。仕方ないですね。マーケットというのはそういう所です。

 こなつはstraeyes師匠の影響で、長期保有を目指していますから、まあこういう時期もあるよな~と感じているに過ぎません。どんな時期でも素晴らしい企業の株主でありつづけるだけです。はっきり言って、ナックの住宅事業が今期内に黒字化するかどうかのほうに関心があります。株価は幻ですが業績は真実ですワン♪
 


追加2

 今日のマーケットを見ていて思ったのですが、外資は個人投資家を一気に殺さないんですね。首を絞めて、死にそうになったところで手を緩める。元気になって、信用で買わせ、再び首を絞める。これを繰り返す事で、少しづつ殺していく・・・。考えすぎでしょうか?こなつの妄想ですから聞き流してください(笑)。

 









記念硬貨投資

 ご主人様がお母様から記念硬貨を譲り受けましたワン。こなつが時価を調べましたワン。記念硬貨を買う人は、いずれ価値が出ると思って買う人が多いと思いますワン。さて本当にそうでしょうか?

KOUKA.gif

 調べて見てわかった事は、未使用であるかどうかがポイントで、未使用ならば2,3倍になるものもありました。ところが素人は剥き出しで保存しちゃうんですね。

 さてこの中で東京オリンピックが2.8倍になってます。保有期間が41年。みなさん良い投資だと思いますか?

 1000円を株式投資で運用したら、仮に年率7%とすると41年では14倍になってますワン。定期預金金利が3%だとすると41年では3.2倍。

 結論として記念硬貨投資は割に合わないワン。

 


 さて相場ですが、本日も大きく下げてますね~。個人投資家を振り落とさなければ、相場は上へ行けません。いよいよ来たなあって感じです。みなさん、振り落とされないようにね。焦る必要はありません。ちゃんと割安な株を買っているんですから。

ヘタに動くとダークサイドですワン(笑)。



追加

暴落の傷を癒すのは、やっぱりライライの寝姿ですワン♪。
DSCF2712.jpg



武士道精神

 この日記では、推奨品はバリューワインを中心とした晩酌酒に限定してますワン。しかし今回1回だけこの規則を破りますワン。素晴らしい本を見つけ、どうしても宣伝したくなりました。





その本は








「国家の品格」
藤原正彦著 新潮社 680円










 日本人が失った品格を取り戻すには、武士道精神の復活しかないという主張を愉快痛快にユーモアを織り交ぜ、絶妙の語り口で書いてありますワン。

 自由平等民主主義、はたまた自由競争といった、近代思想は行き着くところまで行ってしまい社会は大いに歪んでしまった。これらの思想の脆弱さを、真っ向から論破している作者の力量はたいしたものですわん。作者は数学者なので、極めて論理的に考えるのですが、論理の出発点(公理)は論理では決められない。それは情緒できめるもの。出発点が間違っていれば、論理がどんなに正しくても間違いである。

 武士道精神こそ、究極の公理であるという作者の主張は、日本人の誇りを取り戻すきっかけになるものと思います。

ちなみに会津藩教えを紹介すると

1.年長者の言うことに背いてはなりませぬ
2.年長者にはお辞儀をしなくてはなりませね
3.虚言をいうことはなりませぬ
4.卑怯なる振る舞いをしてはなりませぬ
5.弱い者いじめをしてはいけませぬ
6.戸外でものを食べてはなりませぬ
7.戸外で婦人と言葉をかわしてはなりませぬ



 


面白かったのは、資本主義が賛美する自由競争に関しての記述で、すべてが競争のもとに行なわれ、強者は敗者を駆逐することがすべてとなれば、これは会社の同僚とてライバルになり、先輩は後輩の指導をしなくなり、殺伐とした世の中になるにちがいない。
 

 自由競争により、弱い企業は強い企業に駆逐されて消えて無くなるのが常であるこの資本主義社会を武士道精神は次のように切って捨てます。

















 それは弱い者いじめだ。卑怯なり・・・










 実際、奥様の古道具第一弾で紹介した40年以上使い続けている電熱器を製造しているトヨクニは、強者に駆逐されてしまったようですが、こんな素晴らしい製品を作った会社を潰してしまって良いのでしょうか?競争論理だけで本当に世の中がよくなるのでしょうか?








いまこそ武士道精神を復活ですワン♪







 以前SBIの北尾さんが、フジテレビ株の借り受けの時、フジテレビを買収する気はないのかとの質問にこう答えていました。




「私は信義を重んじる人間であります。男と男の約束をやぶるようなことはしない」



 北尾さんは武士道精神をもっていますワン。ホリエモンは卑怯な手を使い株を買いつけました。合法なら問題ないといいます。そして拝金主義の権化となりました。今や、日本の若者達にホリエモンの拝金主義が根付きつつあります。

 以前、ドリ師匠がおっしゃってました。






「私はインサイダー情報など要らない。開示されている情報だけで堂々と戦う」







 拝金主義を真っ向から否定していた侍ですワン。我々個人投資家はインサイダー情報を自在に操る外資に言ってやりましょうよ。







卑怯者~!




追加

 先日の日記をokenzumoさんに取り上げてもらいました(汗)。マンデベの分析方法を解説なさってたんですね。なるほど良くわかりました。確かにポイントさえ理解していれば簡単ですワン、こなつも食わず嫌いはやめて、1単元マンデベ勉強用に検討してみたいと思います。
 今後個人信用整理の振り下としがあると勝手に思っているので、そんな機会があれば買ってみようかと思います。買ったら報告しますねーーー>okenzumoさん。














奥様の古道具

奥様が叫びました。

「ああ~、本日の特選素材の白子と穴子が無くなってる~!!!」



 昨夜のメニューは串あげ天ぷらですワン。











ちなみに奥様持参の古道具はこちら。
画像 225.jpg

黒光りしてますワン。30年は使っている・・・






「ひょっとしてこなつが食べたの?ああ~、これじゃあ海鮮てんぷらが野菜てんぷらになっちゃう~(涙)。誰だ?ふすまをちゃんと閉めなかったのは~(怒)」



食べましたワン。白子おいしゅうございました。とってもレアでした。穴子もおいしゅうございました。




「どうしよう。あしたなっちゃんお腹こわすよ~。こんなもの生でたべちゃって。それに穴子は串打ってあったんだよ。串も食べたの?」



 お子様が串が落ちてないか探し回ってます。御主人様は次は自分が責められるとブルーになってます。




いひひひ。食べましたワン。串もおいしゅう御座いました。良くかんでたべましたから大丈夫だワン。






「ああ~もう嫌だ。だいたいお父さんがちゃんとふすまを閉めないからよ~
いつも言ってるでしょ。ちゃんと閉めなさいって!(怒)」





 そんな訳で、奥様は白子と穴子の代わりにちくわとウインナーを代替品にしました。わかさぎと海老は食べそこねましたワン。長男様に発見されましたから・・・。




 さて昨日はたくさんの励ましのコメントを頂きまして、ありがとうございましたワン。この場をおかりして、御礼のコメントにかえさせて頂きます。嬉しかったですワン。

 しかしたくさんの人が見ていてくれるんですね。今までひっそりとウンコかましてましたが、いつの間にか訪問者が増え、昨日はアクセス3000を超えてました(驚)。感無量です。



 さて稲虎様がPFを公開なされました。渋く資産株で固めていて、嬉しくて犬踊りしました。どれも資産株スクリーニングでヒットするお馴染みの銘柄でしたが、ヤギコーポレーションをお買いになっていましたので、犬踊り10連発です。

 ヘタレ投資家のこなつは、動くほどにパフォーマンスが落ちるのですが(動くと落ちるの法則)、実はヤギコーポレーションは資産株である程度含み益を得ていますので、一部売っちゃおうかな(資産株は長期保有ではありません)と思っていました。でもバイ・アンド・ホールドが今年の目標ですから、まあいいか我慢我慢って感じで放置してました

 稲虎様はまだまだ割安と判断されてますから、やはり動かない事が正解だったようですわん。


 やっぱりヘタレ投資家は、バイ・アンド・ホールドがお薦め~。
 
但し、一番難しいホールド力を身につけないとダークサイドへ落ちるだけですワン。 



 ここで資産株のこなつの私見ですワン。資産株は長期保有では損しませんが、一時的に株価が大きく下げる事があります。特に買った直後に下落する傾向があり(買うと落ちるの法則)初心者を恐怖のどん底へ落とします。これは株の神様が、「お前は本当に資産株をホールドする覚悟があるか?ないなら出て行け」と言っているんです。
 ここで哲学が必要で、こなつが投資している日本デコラックスは当たり券付1.9%の3年定期預金と考えていますので、今後大きく株価が下がっても平気ですワン。

 ただし当たれば即換金ですよ~♪

 
 荒らしの対応で疲れた私
konatu.jpg


おまけ ライライの耳に注目
画像 203.jpg



追加

MU’さんがPFを閉鎖されたのを受けて、こなつもPFを閉鎖しましたワン。
自分で提案しておいて、自分だけしないのは信義に劣る行為だと思います。
明日書く予定ですが、武士道こそ至高の精神だワン。


今後の方針

ここ数日の日記へのコメントに、品位を欠くコメントがあり、場が荒れてしまったのはとても残念です。ブログは建設的な意見交換の場であるべきだと思います。こなつも誠心誠意説明いたしましたが、まったくわかってもらえず、コメントはますますエスカレートしていきました。ご来訪の皆様も、さぞかし不愉快だったと思います。

 そこで誠に残念ですが、今後はマナー違反のコメントは削除させて頂きます。反対意見は大歓迎ですが、不毛な論議には参加いたしませんので、ご理解ください。

 いろいろ考えましたが、とりあえずPF公開は継続することにしました。ただいつ非公開にするかわかりませんので、ご理解ください。

 
 それよりこなつは、品位の欠いたコメントをした人の、心の荒廃に心痛めています。投資が上手く行って結果が出ていれば、誰も批判するような気持ちにならないと思いますから。


こんなコメントがありました

 自慢げにPFを公開しているのが不愉快だ


 こなつの昨年のパフォーマンスなんて、TOPIX以下ですよ。とて自慢できるレベルではないのは明白なはず。猿がダーツを投げて選んで組んだポートフォリオに負けてます。並以下のヘタレ投資家なんです(笑)。

 
 これが自慢げに見えるということは、よほど運用が悪かったんでしょうね。こなつなら人を中傷する暇があったら、なぜ運用が上手く行かなかったか考えると思います。反省して諦めずに修正していけば、必ず結果はでると思いますよ。


 石川さんの言葉で大好きな言葉があります。

「人の資産が増えていくのを喜んでいると、自分の資産も増えていきますよ」

 それからstareyesさんの言葉も贈ります

「失敗を人の責任にしてはいけません。そうすると儲けは逃げていきますよ」
 
 買い煽りだと叫んでいる人は、失敗を人の責任にしているから上手く行かないのだと思います。自分の責任で投資していれば、誰も恨むことはないはずですから。負のスパイラルを断ち切る勇気を持ってください。そして人の資産が増えるのを喜んでいけば、必ず好転していくと思います。頑張ってください。

 
 それから初心者の方が、こなつのPFを参考にしているみたいですが、それはとても嬉しいのですが、効率悪いですよ~。もっと優秀な投資家のPFを参考にした方が良いと思います。参考にするなら本物の長期投資家がお薦めです。こなつは並以下のパフォーマンスを継続中ですから(笑)。

 
追加

 買い煽り論議はすでに私見を述べてますし、不毛な論争なのでテーマにはしたくないです。ただブログでのPF公開を不愉快に思う人がたくさんいるようで、この辺が問題の本質だと思います。ブログでPF公開している人は少なからず反感を持たれているんでしょうね。ちょっと驚きです。

 こなつなんか単純に、「バリュー投資ってこういう銘柄を買うことなんだ~」と思ったのですが、見る人が見ると「買い煽りやがってコノヤロウ!」になるのですね。

 まあ、大事なことは投資成績を上げることで、その為の勉強をこなつは続けて行きます。パクリだパクリじゃないなんて、どっちでも良いことじゃないですか。大事なことは自分で考えることだと思います。そして運用成績を上げること

 大変残念ですが、しばらくの間書き込みを楽天ユーザーの方に限定させて頂きます。みつばちさん、ごめんなさい(涙)
 
 


 





PF非公開運動

 体がなまっていたので、数年ぶりにトレーニングジムへ行ってきましたワン。
変装していったのですが、犬だとわかった人もいたようで、あっちでもこっちでも、ヒソヒソ話しです。みなさん物見高いですね。

かまわず続けましたが、体力落ちていました。かなりショックです。握力が女性並なんです。キャーン!。

 え?そんな肉球だらけの前足で、握力計を握れるのかですって?

 こなつの手は、毎日のタイピングで進化しているんですよ~。もはや犬の手ではありません。箸だってちゃんと持てますワン。人間の、しかも若い女性で格好悪い持ち方している人がいますねえ~。日本の躾はなくなってしまったのでしょうか?

 ちなみに奥様の結婚相手に求める条件が面白いですわん。ちょっと紹介。

1.酒が飲める
2.箸がちゃんと持てる
3.タバコを吸わない
4.サラリーマンでない
5.大学卒
6.東京に住んでいた経験がある(これは絶対条件ではありません)
7.両親が賛成してくれる人

 とりあえず、御主人様はすべてクリアしていたので、結婚を決意したそうです。

 え?顔とか性格は二の次?キャイーン(涙)!!! 

聡明で論理的な奥様らしい決断ですワン。でも失敗しましたね(笑)。

 
 さて投資の話です。

 ブログのあり方なんですが、こなつはブログ巡りをしているとき、その人のPF公開があれば、必ずそれをみます。それは、そのひとがどんな投資をしているのかが一目で分かるからです。バリュー投資派か成長株派か?はたまた資産バリューか成長バリューか?などです。そして日記を読んで、勉強になるなあと思えばリンクします。

 先日、PF公開は何かメリットがあるからやっているんでしょう?というコメントをもらいました。こなつがPF公開をしている理由は単純です。毎月のパフォーマンスを開示している以上、その根拠を示す必要があるからです。非公開で、

今月は持ち株が暴騰しましたので月次120%でした~

 と言ってもだれも信じてもらえないでしょう。それともう一つの理由は、バイ・アンド・ホールドに徹すると目標を掲げた以上、自分に短期で売れない足かせを付けているんです。メリットと言えば、これぐらいです。よく言われる買い煽りなんて、ナンセンスですワン。ほとんどの投資家の人が、PF公開はパフォーマンスの根拠として開示していると思います。非公開にして困る人はいないと思いますワン。

 そこで提案なんですが、試しにみなさんで、PFを非公開にしてみませんか?そしてブログの管理人が、PF公開になんのメリットもない事を示すんです♪

果たして一番困る人は誰か?

 初心者を煽っている出版社は大あわてでしょうし、ブログ読者の中には「あの馬鹿犬何いってやがる」と怒る人もいると思います。こなつがまだ自分で銘柄を選べなかったころ、一番不安だったのが、PF非公開の恐怖です。それが怖かったので、自分で選べるように精進しようと思いましたワン。

 まあ、大人げないので提案にとどめますが、同調者がいらっしゃればいつでも参加しますワン。こなつは全然困りません。

 パクリ投資の是非についてはMr.RYUさんが言いたいことを全部書いてくれましたのでそちらをみてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/ryunokabu/diary/200602080000/












宮古島東急リゾート成功者の集(オフ会)

昨日の日記の補足をしておきます。

 まず成長株投資の怖さをフージャースを例に出したのは間違いでした。ここはガラス張りのIRですし、ビジネスモデルは完璧です。優秀な経営者もいますので、安心して資金を任せておける数少ない企業だと思います。

 実はフージャースは悩ましい存在なんです。バリュー投資を実践している時に、成長株投資の素晴らしさを教えてくれたのはフージャースです。四半期決算ごとに、okenzumoさんと幸せな投資家さんが、詳しく解説してくれますので、ホルダーの人は安心ですね。

 こなつがフージャースに投資しないのは、やっぱり決算書の分析を自分で出来ないからでしょうか。マンデベの業態を全然わかってません。勉強不足なんです。たとえばマンデベは株主資本比率が30%あれば、健全そのものっていうように、他の業種とはひと味違うみたいです。

 それから「マーケットで勝ち残る」の定義ですが、これは言い方を変えればマーケットで負けないという意味ですね。

マーケットで負ける=元本割れ(含み損状態)



 さて難しい話ばかりしてましたので、今日は楽しい話を

宮古島東急リゾート 成功者の集(オフ会)募集要項

開催日 2030年6月30日(夏休み前が安いんですよ~)

場所 宮古島東急リゾート

開始時刻 午後1:00開始

参加資格 資産1億円以上

幹事 こなつ(こなつが参加できない場合(笑)、Rionちゃんかヒルコさんやって頂戴)


スケジュール表

30日

13:00~15:00 レストラン会場にて食事会:雑誌の取材
15:00~18:00 各自チェックイン後、プールその他で遊ぶ
19:00~22:30 平良市内「おふくろ亭」酒宴。 

*食事会は、出版社主催にするつもりです。つまり無料。

1日

10:00~12:00 吉野海岸
13:00~14:00 昼食 丸吉食堂
14:00~16:00 イムギャーマリンガーデンで泳ぐ
18:00 空港にて解散

 メインは30日の昼食と夕食ですので、どちらか一方に出席してもらえば良いです。他のスケジュールに参加できる人は、一緒に遊びましょうね。
















あんたさー、犬ってそんなに長生きできるの?

こなつ「・・・」



 

 最近のナックの株価急騰は凄いですね。材料ないのに誰が買っているんでしょう???






 
 


パクリ投資について

パクリ投資について考えをまとめます。まずこなつのパクリ投資の定義ですが、優秀な個人投資家が買っている銘柄を、誰々さんが買っているからという理由だけで投資することを言います。この過程で、銘柄に対する自分の投資判断は一切入りません。

 最近雑誌が、パクリ投資は簡単で大もうけ出来る最良の方法みたいな特集を組んで、投資初心者を煽っています。とても悲しい傾向だと思います。ちゃんと勉強して株式投資の素晴らしさを知ってもらいたいと心から思います。パクリ投資だけをしていたら、グレアムやバフェットの哲学に触れあう機会を失ってしまいますし、投資で試行錯誤しているとそこから、様々な哲学が生まれてくると思うんです。そしてそれらの哲学は、投資だけでなく人生にも使えるものだからです。

 優秀な投資家の人に、無駄遣いをする人が少ないのは、哲学があるからです。DAIBOUCHOUさんは10億円もあるのに、JRグリーン車は高いという理由で乗らないそうです(笑)。よく宝くじがあたった人が、人生を踏み外してしまう話を聞きますが、哲学がないからです。DAIBOUCHOUさんは資産が2兆円になってもグリーン車には乗らないでしょう。ただ自宅のベッドは50万円するそうです。毎日使うものは高品質でという哲学ですワン。

 確かに銘柄選択は初心者には難しいです。だから初めのうちは優秀な個人投資家がご厚意で公開されているポートフォリオの中から、自分で決めた投資基準に合うものを選んでいくのがよいと思います。PER<12は譲れないとか、EV/EBITDA<7は必要とか。これなら自分の投資判断が入っていますからパクリとは言えないと思ってます。そして投資の勉強しながら投資基準をレベルに合わせて成長させていくと良いと思います。そして銘柄発掘にも挑戦してみてください。真剣さが断然違ってきますから。きっと有価証券報告書を穴のあくほど読むと思います。

 マーケットで勝ち残れる人は5%に過ぎないそうです。こなつは今までの犬生で、上位5%に入ったことはありません。ほんとに凡犬なんです。だからマーケットは厳しいところと思ってます。雑誌が言うように、自己判断を一切しないパクリ投資が、本当に最良の投資法なんでしょうか?バブルの時は、マーケット参加者は全員儲けましたが、その後個人投資家の大部分はことごとく退場させられました。

 投資の勉強を一切しないで、マーケットで勝ち残ることなんて絶対無理だと思います。 

 だから自分のレベルアップだけが、マーケットで生き残る唯一の方法だと思いますし、まだまだわからない事だらけですが、少しでも前へ進めたらいいなと思ってます。

 追加

 持ち株のアロン化成の3Q決算がでました。

売り上げ 2.6%増
営業利益 ▲17.4%
経常利益 ▲18.9%
利益   ▲18.7%

 通期予想を下方修正しました

売り上げ 変更なし
経常利益 ▲5.7%
純利益  ▲2.6%

 修正理由として原料費高騰と修繕費の集中のためによる売上原価の増加。株主として全然OKです。製品の値上げもしているようだし。この程度のブレで騒いでいたら株主なんてできませんワン。売上は予定通りなんだし。マーケットの評価がどうかわろうと、こなつの評価はかわりません。

 これがたとえばフージャースだったりしたら、底なしに売られるんでしょうね。成長株投資の怖さでしょうか・・・。でも下方修正をしないフージャースって、やっぱり凄いですワン。こなつは今成長株の勉強をしています。コスモス薬品なんて、わかりやすくて良いですよね~。
 
 


 


IR電話

ある銘柄を買おうか迷っていました。円安に振れているし、3Qまでの進捗率が悪かったので業績下方修正がでるかもしれないと思い、買いのタイミングをどうしたものか思案していました。考えていても始まらないのでIRに電話しました。

「市場規模はどのくらいあるんですか?」
「200億ぐらいです。」
「お宅の製品は国産より性能が良いのですか?」
「全然良いです。うちも以前は作っていたのですが、かなわないので
 輸入に変えました。」
「ブランドなんですね?」
「認知度は高いです。」
「でも昨年に比べて売り上げ落ちてますよね?」
「販売は少し苦戦してますが、うちはリースとメンテナンスで利益の70%
 をとってますから影響は少ないです。」
「売り上げに季節の偏りはありますか?」
「4Qが一番多くなります。」



「でも業績下方修正するんでしょ?」
「それはありません」




こなつ:呆然とする。



「固定費教えてください」
「だいたい30億円です」




こなつ:感動する。


「ありがとうございましたワン」
「い、犬だ。噂の犬電話がうちにも来た~!」




 あまり賢そうでないと、IRもガードがあまくなるんですかね?気取らないでバカ丸出し作戦が功を奏したようですワン♪


奥様の誕生パーティー

昨晩、御主人様が花束を抱えて帰ってきました。おもむろに奥様に向かって「誕生日おめでとう!」だって。こなつは知ってますワン。これは実は御主人様自身の

 保身の為ですワン。キャイーン(涙)!!!






 
 さて昨晩のディナーを紹介します(ネタ切れ?)

飲んだワインです。絶対に外せない時は、このワインを買います。
up1.jpg

 赤ワインは92年のグランリゼルバです。














オードブルですワン
up3.jpg

 真ん中のはアボガドとマグロ、右はサーモンのマリネ














ワインがスペイン産なのでスペイン風オムレツ
u2.jpg













メインはサイコロステーキ
up4.jpg




















デザートは洋なしのコンポートと桃のシャーベット。チョコレートがかかってますワン
up5.jpg













 おまけ1 お別れ前日のライライ
up6.jpg

 おまけ2 お別れ前日の親子 寂しそう・・・
up7.jpg


 さて投資の話です。DAIBOUCHOUさんの「サイクル投資法」を読みました。面白くて一息に読んでしまいました。内容は、素晴らしかったですワン。あちこちにアンダーラインを引きました。凄く勉強になりました。

 ちょっと思いつくままに書くと

・特定のセクターに特化すれば、プロにも勝てる
 ポジションを見る上で同業者比較は重要。
・PERは時価総額/純利益
・成長株は割安になるまで何年まてるか。
・資産形成は投資資金も重要だが時間も重要
・悪い評判があれば裏付けをとり、メリットで天秤にかける
・企業のトップ(経営者)を見る 
・心の底から企業を信じる
・PEGは優れた指標
・従業員の増加はチェック
・求人情報から企業を評価
・株を買うことは、その会社の将来を買うこと

 かなり衝撃的な本でした。こなつも特定のセクターを徹底的に調べてみたくなりました。YASUAKIさんがなさっている業界総調べは、成長株投資の土台になりそうですね。

 それからDAIBOUCHOUさんは、長期投資家なんですね。

 

最後に奥様の叫び

 何で自分の誕生日に自分で御馳走つくらなきゃならないんだ~(怒)!!!


長期投資への道のり

 株価の成長と企業の成長どちらがうれしいですか?

 このブログでは長期投資の有効性について書くことが多いです。ただそれは長期投資こそ一番であるといった意味合いではなく、長期投資はあくまで数ある投資法の一つでありますワン。

 大切なのは、自分にあった投資法を見つけることだと思います。そして、こなつにとって一番ストレスのかからない投資法が、長期投資であるわけです。

 バリュー投資を勉強して1年半余りが過ぎました。バリュー投資に出会ってからは割安なものに投資して、株価が適正になれば売るという方法を実行していましたが、最近になって長期投資的見方を積極的に取り入れています。それはとりもなおさず、これまでの試行錯誤から導かれた結果であり、自分にとって一番ストレスがかからない投資法だと気づいたからです。

 ご主人様は過去3年余り投機の経験がありますが、当時はPERすら知らず、海外市況の動向におびえ、株価に一喜一憂していました。何も勉強しなくてもマーケットには参加出来ます。ただそれは自殺行為だと思います。

 その後、幸いこなつがバリュー投資に巡り会えて、投資家としての確かな道を歩み始めました。まだまだ試行錯誤は続くと思いますが、その都度気づきを書き留めていこうと思ってます。



長期投資の基本的考え

最近こなつは欲求不満です。イヤ~ンのほうではなくて、仕事の喪失感から来るんですワン。ずっとココナツの世話に追われていましたから。ウンコの掃除とか、ウンコの掃除とか、ウンコの掃除とか・・・キャイーン。

 急に暇になったので、一人でオモチャを投げては拾い、振り回しては拾う事を繰り返しています。たまに御主人様が遊んでくれるのですが、どうもこの人挑戦的でして、最後にはこなつが怒ってしまいます。てめえの顔なんか見たくねえんだよ~って吠えると、慌てて出ていきます。ほんとに犬の扱い方を知らない人だなあ・・・。


 さて先行投資で利益が上がらない企業を、先回りして買う投資法は、長期投資法の基本であると書きました。この投資法は、かなり有効な方法であると認識しています。それから景気循環株が赤字を出してヒイヒイ言っている時に買い付けると言うのも効果的かもしれません。

 前にも書きましたが、御主人様が株取引を始めたのは、2001年9月でした。例の9・11テロをまたいで買い付けを行なっています。

 この時の買い付け理由を御主人様はこう申しています。

 日経平均が数十年ぶりに1万円を割り込んだのを見て、これはチャンスではないか?こういうときに優良株を買って持っていれば、必ず勝てるのではないか?

 ホヘー、発想が澤上ファンドと同じですね。

 御主人様が選んだのは松下電器産業(1450円)、NTT(48万円)でしたワン。

松下電器産業の5年チャートです。
6752.t

 当時家電メーカーは、どこも赤字決算でそれは悲惨を極めていました。松下電器もリストラを断行します。この時松下のPBRは1倍を少し割れてましたワン。 
 澤上さんも、このタイミングで買いを入れたと思います。

 ただ馬鹿な御主人様は短期で売却して(1580円)大喜びしましたが、澤上さんはホールドを続けます。現在株価は2515円ですのでホールドしていれば含み益73%となります。

二人とも同じ方針で買いを入れたのに、その後の行動は違いました。何が違うかわかりますか?

 そう澤上さんには哲学があったのです。

 澤上さんは不景気に優良企業の株を格安で買い、好景気に売るという長期的な哲学を持っているのでした。だからまだまだホールドを続けるでしょう。松下の株価も、ようやく上がり始めたなぐらいに思っているでしょう。

 一方馬鹿なご主人様の場合は、短期売却は正しかったです。じっとホールドしていればその後含み損が40万円になり、発狂していたことでしょう。そして一生株はやらないと思ったでしょう。マーケットからの自主退場ですワン。もちろん澤上さんは1000円付近でも余裕の買い増し。器が違いますワン♪。

 さてここで重要なことは、銘柄選択でサンヨー電機を選ばない事です。それは当面の赤字を乗り越えられる財務の良さと、優秀な経営陣がいるかが重要ですからです。買うならトヨタ、松下、東京製鐵などの一流企業がヒイヒイ言ってるとき買い、あとは窓の外を見ていればいいんですワン。



あれ?澤上さんはサンヨー電機買ってますね。キャイーン(涙)!!!



 サンヨー電機は、日本に必要な企業で、かならず再生するってことでしょうか。究極の逆張り投資ですね~。

 *危険ですので、よい子はまねしないように・・・



追加

 ドリ師匠がブログを閉鎖するようです(涙)。ドリ師匠は、最近のパクリ投資は危険だと、再三警告を発して、自分で考える長期投資を説く、大変貴重な人でした。きっと日本のマーケットの健全化を熱望していたんだと思います。
 ドリ師匠はブロガーと一定の距離を保つスタンスでしたので、こなつは師匠のブログへのコメントは控えておりました。すでにコメントは出来ないようになってますので、この場をかりてお礼を言わせて頂きます。

 今まで貴重なコメント有り難う御座いました。本決算なんて10年期間でみればひと区切りに過ぎない。株価とは関係なく、自分の投資企業は成長しているって言葉、忘れません。こなつは自分の土俵内で頑張って行きます。
良書をたくさん紹介して頂きありがとうございました。















鍵山秀三郎の本

toroiさんお薦めの「一日一話」鍵山秀三郎著を読んでますワン。鍵山さんはイエローハットの創業者です。トイレ掃除を30年続けた人ですワン。誰にでも出来ることを、誰にも出来ないぐらい丁寧に長期間続けて、掃除哲学をみにつけました。

基本的な生き方として以下を提唱しています。

1.できるだけ譲る
2.掃除を徹底する
3.人を喜ばす
4.自我を張らない
5.与えられた枠を使い尽くさない
6.骨身を惜しまない

 こういう生き方をすれば、魂の鍛錬になりますね。そして何と言ってもこの人を一言で表すと

 謙虚

 ですワン。奪うだけ奪ったホリエモンにこの謙虚さがあったら、孫さんみたいにビッグになれたかもしれませんね。孫さんも謙虚ですよね~。

 実は今日の日記は2つほど書いて、2つボツにしました。投資についての考えを書いたのですが、読み返してみると、なんか傲慢にみえるんですね。さらに言うと、ブログで投資の考え方を書くこと自体、ひょっとしたら傲慢かもしれません。

 でもこのブログはこなつ自身のブログであり、目的は投資家として成長することですから、今後も投資についての気づきは書いて参りますワン。間違っていたら遠慮無くコメントください。とくに、みつばちさんには感謝しています。まさに蜂の一刺し。キャイーン



 


1月の運用状況

 1月の成績は、+4%でした。プチ暴落で、どうなるかと思いましたが予想外に早い切り返しでしたね。今月は増資してますので、数値的には出来すぎだと思いますワン。

ただ確定していない含み益ですから、いつどうになるともわかりません。超短期的視点の月次発表になんの意味があるのかわかりませんが、なんとなく続けていますワン。みなさんも興味あるとおもいますから・・・。

さてナックの3Q決算が発表になりました。

前年同期比
売上げ 33.2%
営業利益 ▲22.6%
経常利益 ▲21.2%

おいおい、なんだこりゃ?って感じになりますが、ここは先行投資が利益を圧迫していますので、単純に悪いって言えませんワン。会社の見解では、順調にいっているとの事です。

部門別に見てみます。

ダスキン
売上げ 5.5%
営業利益 ▲10%

 営業利益率が落ちています。コールセンター開設と人員増員の影響もあるようですが、業務用の競争による値引きがあるみたいです。

建築コンサルタント
売上げ ▲7%
営業利益 ▲11%

 これは前年が過去最高だった為、通常に戻ったと解釈してますワン。これも会社の予定通り。

住宅事業
売上げ 68%
営業利益 赤字

 今後の収益の核になると思いますので、注目しています。68%増は素直に喜んでいいのではないでしょうか?。

 4Qは一番需要の多い時期で、3Q時点で受注残高が790棟ありますから4Qは期待できます。住宅事業は今期ギリギリで黒字転換できるとナックは見ていますので、来期が楽しみです。

単純に住宅売上げを棟数で割って見ました。だいたい1棟1500万円なんですね(驚)こんなに安いのでは売れて当たり前です。

ボトルウォーター事業
売上げ 235%
営業利益 赤字  

 11月からようやく黒字になったそうです。しかし235%増って凄いですねえ~。ナックの営業力を感じます。来期はこの利益がフル寄与しますから。楽しみですねえ~。

 IRに聞いてみたのですが、まだまだこの事業は伸びるそうですワン。

 結論として順調だと思います。ここはすべては来期です。目先のリターンを狙っている人はやめたほうが良いですワン。

 ちなみに固定費は教えてくれませんでしたが、人件費聞いちゃったもんね。



追加

 ホリエモンが海外口座に隠し資金を作っていたそうで、呆れてものが言えません。ほんとに金だけの人みたいで、残念です。
 今toroiさんお薦めの鍵山秀三郎さんの本を読んでいるのですが、人から奪うだけの人生は晩節を汚すという一文が示していますね。とにかく譲ることの大切さ。

 こなつもトイレ掃除を本気でやろうと思ってますワン。


プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。