スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月成績&ご挨拶

 12月の先月次 9% 年初来 42.4%でした。今月は終わり間近の数日間で一気に上がった感じですワン。リンチがマーケットから資金を引き揚げるなって言っているのは、このわずか数日の上昇を捕らえないと、パフォーマンスががた落ちになるというわけなんですね。

 数字的には大満足なのですが、上昇相場に乗って、運良く浮上したに過ぎません。TOPIXに負てますし・・・。来年はいきなり調整から始まったらショックですワン(涙)。

 思えばこの1年はいろいろありました。必死になって投資本を読んでいたように思います。投資の知識は随分増えましたし、経験も少しは積んで、理解も少しできました。

ただ、子供を産むことになったのは、想定外でしたワン。

 本日で今年の日記は終了します。再開は4日以降になりますワン。沢山のコメントを頂きまして有り難う御座いました。とても勉強になりました。また、これまで学ぶだけのこなつでしたが、株式投資初心者の気持ちが一番分かるのは自分だと自負して(タイゾウみたい)いますので、最近は分かる範囲で初心者の方にも情報を発信しています。みんなが成功するのが良いのですが、マーケットで成功できるのは、ほんの一握りの人間しかいないということを自戒を込めて、今問わなければいけないと思います。

 それではみなさん、良いお年を

             
 


追伸

 最後に今年一番うれしかったのは

 KAPPAさんにコメント頂いたことです。キャイーン(喜)!!!。

 こなつのバリュー投資はKAPPAさんから始まったんです。

 


スポンサーサイト

含み損の耐性

今年のトレードを振り返えってみますワン。

 最高のトレードだったと思うのは、医療事故で株価が急落した丸誠を800円近辺で買い付けた事ことですね。一旦売却した銘柄を買い戻せたのは、幸運でしたワン。

 次に良かったと思うのは、株の売り出しで株価が急落したセコム上信越の買い増し。もともとここはポジションが小さかったので、通常ポジションまで引き上げることができました。同様に、シチエの買い増しも良かったと思ってます。割安感が少なかったけど、長期ホールドと決めていますので、思い切ってやってよかったです。清々しました。

そして一番ナイスだったのは春に行なった大幅増資と澤上ファンドの買い付けでした。おかげでどちらも上昇相場の恩恵を受けることができましたワン。アセットアロケーションの冥利とでもいうのでしょうか?まだ全財産株式でフルインベストメントという境地にはなってませんが(グレアム先生は反対しておられます)、今後は検討してみたいと思います。インフレリスクも出てきましたし・・・。

 悪かったトレードはありすぎますワン。売った直後に急騰する銘柄が多く、短期売買のセンスのなさを露呈しました。東北パイオニアなんて、思わず笑っちゃいました。藤井産業も凄かったですね。それからアシックス商事の狼狽売りも反省材料です。もう少し良く決算書を読まなければいけません。

 売買センスもないし、タイミング投資も出来ないことが十分わかりましたから、もう長期投資しかないです。メンタルを鍛えて来年はじっくりホールドに徹します。


 そうそう、東北パイオニアの時しみじみ思ったのですが、最近皆さん絶好調のようで、その反面、含み損の耐性が落ちていませんか?。

 相場急落でパニックにならないように、気を付けてください。

 ほんとうは1つ2つの含み損銘柄を抱えているほうが、メンタル面では強いんじゃないかと思います。知らず知らずのうちに含み益に慣らされて、含み損が2倍ぐらいに見えてしまうんですね。含み損があるだけで憂鬱になってしまう。でもリンチも言ってますが、全部成功なんてありえないんですね。それだけ今の相場は異常なんだと思いますワン。

 投資してすぐに含み損が出来、どんどん含み損が膨らみ、この投資は失敗だったのではないかと不安になり、買値まで戻ったら売ってしまおうと思い、運良く買値まで戻したので売り切って清々したら、その後急騰ってパターン、よくありますね(笑)。

 このパターン、こなつは卒業しました。 


追加

 昨晩飲んだワインが超感激しましたので、こなつワイン第五弾に認定しました。この値段、信じられません。間違いなく1000円以上の味がします。安全域40%(笑)

リベルタス カベルネソ-ビニオン 610円

 田崎さんが、「この品質でこの価格は破格」と言ったそうで、こなつワインのドラガニに匹敵します。しかもこの安さ。ケース買いしてもいいですワン♪




山本式固定非算出法2

 優待銘柄って、ほとんど眼中になかったのですが、投資を長く楽しんでいくには少しは買ってもいいかなと思いましたワン。それに優待銘柄って、長期投資のエキスたっぷりですから、そこから学べるところも多分にあります。

 特に幸せな投資家さん(本当に幸せなんでしょうね~♪)保有の新日本建物が気になってます。田崎さん推薦のワインが年2回送られてくるって、思わず犬踊り!
 
 それから頻繁に利用しているサイゼリヤ。30%割引券10枚もらえます。


さてやることが無いときは勉強しましょう。

 山本式の簡易固定費算出法は(固定費=人件費+総コスト(10%~20%)+減価償却費)財務諸表を見ながらいちいち仕分けをしなくて済むので、便利なのですが、問題点を見つけました。

人件費の算出法は、四季報CD-ROMに従業員数と平均年収を掛け合わせて算出します。

しかしアルバイトを沢山使っている場合、大きく数値がぶれてしまいます。キャイーン(涙)!!!。

気がつかなかったなあ・・・。スクリーニングで日足を使うと、取引のなかった銘柄が引っかからないっていうのも気がつきませんでした。ついでに書きますと減価償却費は販管費と製造原価と2つにわけて計上されているんですね。気がつかなかったなあ・・・。


 シチエを例に取り上げてみますワン。

単純にCD-ROMデータから概算
平均年収4,910,000円
従業員数133人
従業員人件費 653,030(千円)(平均年収*従業員数)

では有価証券報告書から見てみます
本決算の販管費は以下の通り

単位(千円)
役員報酬 54,600
従業員給与 523,560
賞与 194,742
退職給付費用 38,958
役員退職慰労引当金繰り入れ額 3,312
アルバイト給与 808,886
法定福利費 89,070
福利厚生費7,457
清掃衛生費 83,570
業務委託費 65,689
賃借料 1,008,889
減価償却費 414,902
修繕費 194,013
水道光熱費 297,293
租税公課 105,186
支払手数料 57,897
その他 89,872
合計 4,463,942

 まず初っぱなから挫折。従業員給与+賞与=718,302

 もう概算値653,030と違っています。これ分かる人いませんか~?

そしていましたアルバイト。なんと従業員給与より多いじゃないですか。この結果人件費は大きくぶれてしまいました。

 では人件費を計算しますと
役員報酬 54,600
従業員給与 523,560
賞与 194,742
退職給付費用 38,958
役員退職慰労引当金繰り入れ額 3,312
アルバイト給与 808,886

合計1,624,058(千円)

人件費以外の固定費(売上げに関係なくかかる費用)は 
減価償却費 414,902
法定福利費 89,070
福利厚生費 7,457
清掃衛生費 83,570
賃借料 1,008,889
修繕費 194,013
水道光熱費 297,293
租税公課 105,186

合計2,200,380(千円)

今気がつきましたが、販管費の中で変動費にあたるものだけピックアップしたほうが効率的ですね。ほとんど馬鹿。

 さて固定費は合計3,824438(千円)。山本式ざっくり固定費は、アルバイトを入れて修正すると4,248,858(千円)。誤差11%。

 パラメーター15%を使用しましたので、これを10%を使うと\3,807,258(千円)

なんと誤差0.4%。すっげー! ただパラメータの加減はある程度経験を積まなくてはだめでしょうね。

 ここまでやってきて、やっぱり素直に仕分けしたほうが確実だと思いましたワン。

 基本的に販管費はほとんどが固定費
 売上げ原価はほとんどが変動費。ただし製造業は売上げ原価に人件費が含まれているので注意が必要。




 


藤井産業に思う

藤井産業
9906.q

藤井産業が堅調でとうとう大台目前の980円ですか~。まさにバリュー投資の真骨頂ですね。こなつが売った後の爆上げはいつもの事ですワン。結局、こなつは動くほどにパフォーマンスが落ちることが証明できましたので、来年はじっと動かずに行きたいと思いますワン。

 バリュー投資とは、価値と価格のずれを狙うもので、こなつの計算では1000円の価値がある藤井産業が500円で売っていたので、犬踊りして買いました。しかし、呆れるほど株価が動きませんでした。

 不人気株なんだから見放されて当然。見直されるのを待つには忍耐が肝心ですね~。

こなつはずっとホールドの予定だったのですが、投資方針の変更(利益率の高い企業をホールドして大化け狙い)によって、藤井産業を手放しました。

しかし、あらためてバリュー投資の威力を垣間見た気がしますワン。

 今後も基本的にバリュー投資ですが、なんでもかんでも安ければ良いという考えは改めました。来年のキーワードは、利益率です。バフェット利益率と限界利益率を重視した投資になると思います。

 電話取材では必ず

 固定費教えてください。駄目なら人件費だけでも・・・

 と聞くでしょうね。

 キャイーン(涙)!!!

 
もちろんコテコテの資産株も狙って行きます。
















stareyes師匠「まだ固定観念にとらわれているな」

こなつ「・・・」



追加

 MU’さんのウエアハウス川崎店レポートを見てシチエを買い増してしまいました。だってカッコイイんだもの。遊びに行きたいワン。http://plaza.rakuten.co.jp/exp999/


また主観トレードやってしまいましたワン!キャイーン(涙)!!!
 

 どうしようもない馬鹿犬ですね。






数値と主観

 最近ココナツ達は歯が生えてきて、おっぱい吸うときたまに噛むんだワン。おかげでこなつの乳首は歯形で赤くなってます。痛いからできるだけココナツから離れています。でも食事時にはあげてますけど、そろそろ離乳してもらわないと困るワン・・・。

 特に1号!おんどりゃ離乳するきあるのか~!!! 

 さて実は先日、個人投資家としてあまりにも偉大すぎる方に、投資について少し教えて頂きました。有り難う御座いました。感謝の極みですワン。

投資とは自分がどう思うかではなく、あくまで他人がどう思うかである。主観は極力排除すること(主観の入った判断はほとんど間違い)。データとアナリスト予想で株価は動くそうです。特に店舗の取材(外食など)は主観が入り判断を間違うのでやめなさいとのことです

 ナックへの投資は、ほとんどが主観です。キャイーン(涙)!!!

 okenzumoさんとyasuakiさんが常日頃主張なさっている事ですね。数値が全て。参りましたワン。

 ちなみにナックへの投資の動機は
















 クリスタルクララの水が滅茶苦茶旨かった   by こなつ












 こう書くとほんと馬鹿犬ですね。それからもうひとつの動機は

工務店の経営コンサルタントをしているナックが、工務店経営を始めたのだから儲からないはずがない。しかもナックは今をときめくタマホームの先生だ。しかもタマキューホームはタマホームのフランチャイズ(ナックはフランチャイズでないと言い張っている)みたいなものだ。

 ははは、主観以外のなにものでもないです。おそらく大きな間違いをしているんでしょうね

とりあえず信頼できる数値を見てみます。投資したときの数値を使います。
*下方修正値は使ってません。

まずは運転資金構造分析

nac.gif

 すぐに目につくのがセルフファイナンスの急激な改善。これは素晴らしいです。

売上高が急激に伸びています。新事業の影響でしょう。営業利益率は2003年は10%ですがその後6%台。これは先行投資費用の影響だとおもいます。新規事業が黒字化すれば再び10%台に乗せると思います。
 澤上さんが言ってましたが、企業投資は企業が設備投資して利益率が落ちている時が最高の仕込み時とおっしゃってました。その意味ではタイミング的には良いかなと思いますワン。

 次に定量分析ですが、購入時の株価は1845円で計算してます。

PER 15倍
PCFR 8.9倍
EV/EBITDA 7.2倍
PVR 1.2

買収バリューでは安くありません。PERでもとりあえず割安ではない事が確認出来ます。
営業キャッシュフローは潤沢ですね。

バフェット利益率 23.36%
限界利益率 27.82%

 と悪くはありませんが、魅力的ではありません。

少なくとも角山さんがヨダレを垂らす数値ではありません(笑)

 やっぱりここはダスキンの安定したキャッシュフローを利用して、新規事業を立ち上げた、将来待ちの会社なんでしょうね。

やっぱり主観に辿りつきました。本物の投資家ならば、新規事業が黒字化して、業績が伸びて数値として現れるまで待つのでしょうね。まだまだ甘いこなつですワン。かなりのフライングかも・・・。










新しい価値感の創造

 ココナツのかわいい写真が出来ましたので、トップにアップしました。もうフカフカのぷりぷりですワン♪かわい過ぎます。


 先日ご主人様の職場に顔見知りの営業員がやってきたそうですワン。年齢30歳前後の男性なんですが、今度家を新築することになったそうですワン。もちろん長期ローンを組んだそうです。相当無理している感じ・・・。

 うーーーん、これでいいのだろうか・・・

 心の中でご主人様は思ったそうです。彼の人生は、ローン返済の為の人生になりはしないだろうか?これではラットレースから一生抜けられないのではないだろうか?

 四谷さんが著書の中で、家を新築する費用を投資にあてたおかげで、複利効果を享受できたと書いてありました。これからの若い世代は、老後年金をあてにできない世代であるわけで、老後のために自分で資産運用をしなければならない世代だと思いますワン。

 誰でもいつか家を持つという感覚は、高度成長期にできあがった常識であって、これからは発想を変えないとだめだと思います。少なくとも住まいは賃貸が常識という時代がくると思ってますワン。江戸時代は長屋住まいが常識だったじゃないですか。



本日2本目、チェルト

 前からスクリーニングに何度かかかって、気になっていたチェルトという会社を少し調べてみました。チェルトはイオンの子会社で、バックオフィスサポートというユニークな事業と自販機サービスを展開していますワン。

 まず利益の伸びは
CYERUTO.gif

 10%前後着実に伸びています。

まず定量分析(1株利益、売上げ、営業利益、経常利益、設備投資、減価償却費は予想値を使用)

今期予想値から
PCFR 11.5倍
PER 16.9倍

営業キャッシュフローが潤沢にありますワン。

EV/EBITDA=6.4倍
PVR=1.2倍

 買収バリューでは割安といえませんワン。

儲かる事業素質度を測るバフェット利益率は85.25%。

 角山さんがヨダレを垂らしそうな独占企業なんでしょうか(驚)

ちなみにキャッシュリッチ企業用に開発したこなつ指数は
こなつ指数(有形固定資産/流動負債*1.2)=2.51%

 この数値だけでは、有形固定資産をほとんど必要としない効率的に儲かる事業のようですワン。

ドラゴン理論株価は期待利回りを6%にすると
4551円。安全域は26%。激安ではありませんワン。

kenさんDCF法でざっくり理論株価を計算してみました。
CYERUTO2.gif

3872円ですので現在の株価を3600円で計算すると安全域は7%。

 ところがです。この会社売掛金が莫大にあるんです。こういった企業は売掛金を現金同等物として扱うと、事態は一変しますワン。売掛金を10%割り引いて現金同等物に入れますと

EV/EBITDA 6.4→4.4倍
DCF法 理論株価 3872円→4636円(安全域28%に拡大)

となりますワン。

ついでに運転資金構造分析もやってみました。バージョンアップしてますワン
SEIF.gif

 年々悪化しているのが少し気になりますが、セルフファイナンスがマイナスですから、理想的な資金構造をしています。こなつがこの分析をするのは、ずばり粉飾決算を見つける為ですワン

 売上げ原価率が上がって年々上がっていますが、販管比率を下げていますので企業努力の跡が伺えます。

 ちなみに限界利益率は17.43%です。一瞬目を疑いました。バフェット利益率が異常に高いのに独占力を示す限界利益率が低い。山本潤さんは限界利益率が60%以上ない企業には興味がわかないとおっしゃってます。この時点で興味を失いましたので、事業報告書を読んでいません。ちなみにセコム上信越の限界利益率は64.75%。凄い犬踊り!

 ネットマージン3.06%ですから収益力は並でしょうか。

でもROEはYAHOOファイナンスをみると15.16%。おお凄い収益力!!

 みなさん、この会社は果たして高収益企業なんでしょうか?頭混乱してます。








イブの晩餐

 みなさん、クリスマスイブはいかがでしたか?奥様は今年も頑張って御馳走を作りましたワン♪。紹介します。


COOK3.jpg

前菜です。トリュフ入りコンソメゼリー寄せ&サーモン
写真にはありませんが、生牡蠣もありました。

COOK2.jpg

芽キャベツと蟹と蛤のパイ包みクリームスープです。

COOK1.jpg

メインの鳥です。地鶏をつかいました。絶品。

COOK4.jpg

モンブランケーキのクリスマスアレンジです。飾り以外、全部手作りだそうです。

COOK5.jpg

 今朝のココナツです。こなつにそっくりになってきました(驚)。


メンタルと哲学と

 ココナツでかいですワン。兄弟が少ないからおっぱいを独占できるんで、毎日腹一杯ミルク飲んでます。おかげで巨大な乳飲み子ですワン。最近はこなつ一人じゃ始末出来なくなり、

段ボール箱の中でシッコかましてますワン♪
キャイーン(涙)!!!将来大物・・・。


 御主人様がティッシュで拭き取ってますけど、ウンコかますようになったら効果2倍ですワン。いっひっひ。

 さて皆さま、本日はクリスマスイブですね。メリークリスマス!奥様がケーキを作っています。今夜は気合い入りそうですワン。御主人様は田崎さん推薦のワインが楽しみなんだって。田崎さん推薦のワインは信用できるんだって。この間セブンイレブンで680円で売っていた田崎ワインは、こなつワインに認定してもよいぐらい旨かったんだって。

お子様の手紙が階段に置いてありました。

 サンタさん、いっしょうけんめい、しんけんぜみやるから、プレゼントちょうだい!

と書いてありました。今朝御主人様が発見して、慌てて奥様の所へ走って行きました。寝室で奥様は嬉しそうに笑ったんだって。


 こなつもココナツにプレゼントあげようかしらん♪

さて投資の話です。

 ドラゴン戦略財務集団さんの書いた投資本がベストセラーになったそうですね。おめでとう御座います。なんでも韓国でも発売されるそうです。

ええ、こんな良い本がそんなに売れちゃ困るワン・・・。

 と昔のこなつなら思いました。今はちょっと違います。

 だって投資は知識だけじゃ勝てないワン。

やっぱり投資はメンタルが重要。そしてメンタルを保つ哲学がなければ絶対だめ。
心の中から不安を追い出す哲学を学びましょうね♪

 
coco1224
初めてのミルク









投資家あれこれ

ほろ~

調整調整って騒いでも、なかなか調整になりませんねえ~。


本日はtorityさんをパクってみました
http://plaza.rakuten.co.jp/toritytority/diary/

torityさん、無断でごめんなさい。いっぺんやってみたかっただけですワン♪




 個人投資家には4パターンあることに気がつきましたワン。

超短期トレードパターン

 いわゆるデイトレ。天才肌

短期投機トレードパターン

 いわゆるスイングトレード。銘柄をちゃんと分析して望めば
かなりいけると思いますが、根拠のない投機だとほとんど生き残れ
ないと思います。売買センスも問われますワン。絶妙のタイミングで買い
絶妙のタイミングで売る事を繰り返します。

機関投資家トレードパターン

 ファンドマネージャーの視点で銘柄を選びます。経営の変化に
いち早く気づき、月次チェック、決算の分析、企業取材等、精力的に
行ないます。リスク管理の観点から、業績下方修正には敏感に反応
し、場合によっては一旦手放す機敏性も必要。目指すは年間パフォーマンス
の最大化。
 バリュー投資家の大半がここに入ると思います。こなつの尊敬する投資家
もたくさんいて、その分析力は唸るばかりです。学ぶ事が多いですワン。

長期投資家

 数年後の企業業績なんて経営者にもわからないものが、個人にわかるわけないと諦め、さりとて短期売買のセンスもないのでバイ・アンド・ホールドに徹する。
5年単位で企業を見守る株主に徹する。日本にもっとも少ない投資家。

 しっかりとした哲学と、日々の株価を完全に無視する精神力が必要で、
勘所さえ掴めば、一番楽でストレスの少ない投資法かも。

 澤上ファンド、ジムロジャース、竹田和平、バフェットなど大物投資家
が目白押し。個人投資家の利点をもっとも生かせるのはここかなと最近思って
いますワン。

konatu12/23







週足チャート的視野

下方修正癖の日記は思いがけず沢山のご意見を頂戴し、勉強になりましたワン。特に興味深かったのは、通期予想の意義についてでした。四半期ごとに情報を開示しているのに通期予想をする意義はあるのか?というstareyes師匠の意見は、目から鱗が落ちる思いでした。マザースやヘラクレスでは通期予想はしないとの事。

 最近の投資ブームをみていると、まず通期予想があり、これを達成できるか出来ないかを当てるゲームをやっているような気がします。達成出来そうになければ、ぶん投げ、上方修正しそうならば先回りの買いを入れる株価反応ゲーム。それは投機です。

 投機もありですけどね(爆)
キャイーン(涙)!!!

 
 それから控えめな通期予想を立て、意図的に上方修正を繰り返すのは、株価の過剰反応を煽っているだけです。本来の上方修正というのは、企業側が予想しなかった好業績に思わず犬踊りして、慌てて上方修正の届けを提出するものでなくては意味ないような気がします。そういった上方修正なら、飛びつくのも悪くありませんワン。

 結局、企業は業績が全てであり、業績はブレて当たり前であり、日足チャートではなく週足チャートを見るような長期的視野を持って、ゆったりと配当を楽しみながら企業の成長を見守るというのが、本来の投資ではないでしょうか?

 澤上さんが言っていましたが、第一級の情報とは、調剤薬局は伸びる、ドラックストアはこれからが楽しみというようなフローチャート式思考から産まれるもので、進捗率やインサイダー情報ではないんです。そんなものはすぐに株価に織り込まれてしまうんですから。



下方修正癖&ピザ

ココナツ達は離乳食の練習に入りましたワン。とりあえずミルクをお皿で飲む練習。顎を濡らしながら、ペロペロ飲んでます。こなつが「私にも頂戴!!!」って叫んだら、飲み残しをくれました。もう一気飲みですワン。旨かった・・・。

 さて昨日の下方修正癖についての日記で、鋭いご指摘をいただきました。株価はマーケット参加者の人気で決まるものだから(長期的には業績に収束していくとこなつは信じています)、下方修正癖がある企業は参加者の信頼を失うので、割安に放置されるのでは?というご意見でした。

 こなつは膝を叩きました。なるほど~。おっしゃる通りです。少なくともマイナス要因ですワン。下方修正癖のある企業には投資したくないと思っている投資家も多いと思います。その分、割安になるでしょう。

ただこなつが思ったのは、毎年連続で100%増益する凄い企業があったとして、ここが毎期120%の予測を立てていたので下方修正しても、やっぱり株価は上がって行くと思います。もちろん120%の予想で購入した人は、期待を裏切られたわけですから、投げると思いますが、冷静に考えれば、悪い投資にはならないと思います。

 ただ常に企業の信頼度分、ディスカウントされつづけると思いましたワン。







奥様がピザを焼いてくれました。格好が悪いのは、お子様が生地をのばしたからです。ハーフ&ハーフになってます

piza1
焼き鳥和風&カレー

piza2
魚介類&ソーセージ

piza3
薄生地でパリパリに焼いたものに、サーモンと生野菜を載せてます。サラダ感覚。

宅配ピザより旨かったですワン♪


下方修正癖について

下方修正癖のある企業は投資先に適さないか考えてみましたワン。

 下方修正癖がある企業というのは、基本的に業績予想が甘い事から起こります。一方株主の事を考えている企業は、業績予想を保守的に出し上方修正を繰り返して行きます。株主としてはたまりませんワン♪。シチエなんかそうですね~。

 だから業績予想を保守的に出す企業は、株主のことを良く考えている企業で、素晴らしいと思います。かといって下方修正癖がある企業が投資に不向きとは思えません。業績予想の精度と業績は関係ないからです。 

保守的な予想を出して、期末に上方修正を連発すれば株価は過剰反応しますから、株価は一時的に大きく上がります。確かに短期売買なら大きな利益を得ます。しかし企業価値に投資しているのならば(長期投資)、こういった反応は迷惑なだけですワン。じっくりゆっくり上がって行くのが理想。

 結論として1年以内の売買を心がけている人は、保守的な予想を出して、上方修正で株価が過剰反応したときに売ってしまえば良いので、下方修正癖の企業は敬遠すべきであり、長期で企業の成長をじっくり待つスタイルの人には、関係ない話ですワン。


 最近ココナツ達は目が見えるようになってきたワン。こなつの姿を追いかけてますワン
1218-1

1218-2


投資方針の転換

 昨夜なんとココナツがコーギー族の必殺技「仰向け寝」をしてるじゃないですか!!!
kogi5

 やっぱり足が短いね(笑)

 さて投資の話をします。相当呆れられているようですから(笑)。

 パクリ銘柄の是非について、あれこれ言われていますが、銘柄選択よりその後の投資行動のほうが、パフォーマンスに与える影響が大きいと思いますワン。「なんでもいいから銘柄教えてよ」というレベルでは、今後危ういと思います。キャイーン(涙)!!!。

 やっぱり投資はメンタルと哲学が最重要。竹田和平さんは四季報だけが情報源なのに、巨万の富を築き上げました。おそらく基本的に低PER、低PBRの機械的投資法だと思います。ただ株価を完全に無視出来る精神力と、企業応援団という哲学が成功の秘訣だと思います。
 だからメンタルと哲学を盤石なものにしておかないと、足下をすくわれかねないと思ってますワン。

 そうそう、この件に関してOkenzumoさんの言葉に思わず膝を叩きました。

「銘柄をパクるなら本物の長期投資家からパクれ」 

Okenzumoさんも強いメンタルと一生ホールドという哲学をお持ちですね。

 安易に銘柄をパクッて短期売買を繰り返していると、やっぱり株価にとらわれすぎて、哲学が生まれないと思いますが、どうなんでしょう・・・。


 さてこなつの最近の哲学は「いつかは大化け企業のオーナーになる」です。

PFはピーターリンチを見習って、バランスの良いものを考えています。

成長株 2割
割安需要安定高利益企業(いつかは大化け企業)6割
高配当資産株2割

というバランスが理想で、ただいま銘柄を見直しているところです。

 今までのように何でもかんでもバリューなら良いという考えから、方向転換しています。特にバフェット利益率は重視しています。中電工と藤井産業を手放したのは、こういった考えからです。

 こなつは成長株としてナックとアインファーマシーに投資しています。ナックはいろいろ書いたので割愛します。

 アインファーマシーに投資しているのは、調剤薬局という極めて安定した需要が見込める点を評価しているからです。これは凄い強みだなあと思っていますから、高PBRでも不安がありません。ただ調剤薬局だけに集中して欲しいというのが正直な気持ちですワン。












あんたさー

アインファーマシーはご主人様が

投資しているんじゃなかったっけ?



こなつ「・・・」




追加

 本日は予定通りアインファーマシーを犬踊りしながら買い増しました。これでポジションは完了。後はずっとホールドです。ああ暇。
 ただある企業を予定の半分しか買い付けていないので、調整を利用して買いたいと思います。タイミングはとれっこないのですが、打診買いが投資基準ぎりぎりだったので、その後上がってしまい手が出せません。下で待ってますワン。

 本日はナックが大きく上げましたね。シェリーヌさんヨカッタネ。
hirune



超可愛い~

奥様がこんな人形買って来てくれました♪。

可愛い~!!!

KOGI1









 でもこなつはミックスですが、こんな可愛い子を産んでしまいましたワン♪



KOGI2
ココナツ1号


KOGI3

ココナツ2号

KOGI4

だめ押しショット!



 超可愛い~!!!犬踊り10連発~!!!

 少し歩けるようになって来ましたワン。でも少しダイエットしないと重すぎるかも・・・。

 さて話は変わりますが、こなつはHD&DVDレコーダーを使ってます。1台が初代東芝RD-X1なんです。随分使い込んでいたので、最近リモコンが接触不良になって、とても使い辛いんです。リモコンを買い換えようかと考えたのですが、本体があとどのくらい持つか確信がないし、リモコンの値段が1万円もするものだから、躊躇していますワン。

 ところがふと気が付いたんです。マランツのアンプのリモコンは学習機能が付いているんです。よっしゃとばかり、マランツのリモコンにRD-X1の信号を覚え込ませましたワン。そうすると、新品のリモコンのようにきびきびとRD-X1が動くじゃないですか!。

 頭は使いようです。ちょっとした工夫で節約できるんですね~。










あんたさー

ほんとに何のブログかわからくなってきたよ~

こなつ「・・・」 




御主人様ファンド

 実は、御主人様ファンドがあるんです。こなつファンドを横目に見ていた御主人様が最近俺にもやらせろって(カクテルパーティ最終段階ですワン)言い出して、資本金100万円ならいいよと奥様から融資を受けて始めました。楽天証券に口座を開設しました。

「いいかこなつ、株は短期勝負だ。長く持てば持つほどリスクが増えるんだ。回転を効かせて20%ぐらいで稼ぐのが一番だ。投機の実力見せてやるよ」

 御主人様は尖った犬歯を見せて笑いました。







 そして、とりあえず30%は元本を確保しておこうと言ってSGターゲットジャパンを30万円ほど買ったのでした。キャイーン(涙)!!!根性無し







 その後、公約通り富士変速機、オオゼキ、丸誠、日本プロセスなどを短期で利食って、ご満悦のようです。途中20万円ほど増資しました。でも売った株がその後急騰を繰り返すのをみて、短期投資がむなしくなったんだって。

 そこで最近、奥様が調剤薬局に勤務しているのを見て、アインファーマシーを買いましたワン。こなつが通期下方修正がでましたよって教えてあげたら、

 全然気にしないよ、だって俺株主だもん♪

 変れば変るものですね~



追加

 ゼネラルパッカーの新社長 梅森さん

梅森

期待してまっせ!!!


ファンドマネージャーの視点

最近、御主人様は仕事が忙しいようで、ヘトヘトになって帰ってきます。育児でヘトヘトなこなつと顔合わせて、お互いにため息ついています。一方元気な奥様は、昨夜はトレーニングジムへお出かけになり、御主人様とお子様達は、男だけで食卓を囲みました。
 おいしいワインを手に下げていたのですが、夕飯に刺身があったので、焼酎に切り替えたよう。奥様ヨカッタネ。

 昨日は相場は大きく下げたようですが、こなつは全然見ていませんので、痛くもかゆくもありません。株価なんて幻ですから。大事なのは企業そのものですワン。

 さて今読んでいるは山本潤さんの本なのですが、この人視点が全然違うんですね。四谷さん、しんさん、角山さんの本とは全く違います。ファンドマネージャーの視点なんですね。そして先日よんだ澤上さんのフォローチャート式思考と一致するんです。

 澤上さんが一級の情報というのは、投資アイデアのことであり、あくまで今後どうなるかの予想におもきを置いていますワン。具体的にはyasuakiさんの、今後ドラッグストアは大きく伸びるっていう予想こそ、一級の情報でありますワン。大きく伸びそうなジャンルを、自分のアイデアで探し出し、そのなかでもっとも割安なものに投資するというのがファンドマネージャーの視点なんです。

 そうyasuakiさんは、ファンドマネージャーの視点で投資を行なっているんです。とても貴重な存在です。みなさん、ついて行きましょうね(爆)

 山本潤さんの本は、とても実践的で投資アイデアにあふれています。



coco 


 追加

 久しぶりに藤井産業の株価をみると、な、なんと750円。
ホルダーの方、おめでとう御座います。心からうれしく思います。
やっぱり割安な銘柄は、見直されるんですね~。

 こなつが藤井産業を売ったのは、利益率の高い割安株に乗換えるためです。

 そう、いつかは大化けを狙ってます。けけけ。




ロール白菜爆弾風レシピ

ロール白菜爆弾風のレシピお問い合わせがありましたので、奥様に聞いてみました。

ロール白菜爆弾風
hakusai2

材料

白菜大 1ヶ 
合い挽き肉 300g~350g
玉葱 1ヶ
コンソメ スプーン1杯(又はブイヨン1個)
ベーコン 4枚
塩 胡椒 
キノコ
牛乳
バター
香辛料 ナツメグ クローブなどお好みなもの
サース トマトでもホワイトでもどちらでも可。缶詰でもクリームシチューの素でも可

作り方

 白菜は外側から丁寧に葉をはがして、10枚はがす。良く洗い大きな鍋にカップ1杯ぐらいのお湯を沸かし、蓋をきっちりして蒸らす。
 玉葱をみじん切りにする。合い挽き肉と玉葱みじん切りを混ぜ合わせ、香辛料と塩胡椒を入れ、ハンバーグのようによく練る。今回の爆弾にするにはボールで、蒸し器のないひとは小さな鍋で、ボールにまずベーコンを敷き、白菜の外の大きな葉をボールに敷きつめる。混ぜた挽肉を1/4ぐらい空気が入らないように敷く。再び葉を敷き。これを繰り返す。最後は白菜が蓋をするようにかぶせる。
 その後、ブイヨン又はコンソメを入れ、蒸し器で50分蒸す。仕上げは別鍋にバターを入れ、キノコ類(エインギ、しいたけ、本しめじ)をいためる。小麦粉を入れさらに炒め牛乳を入れ、かためのとろみがつくまで煮る。
 蒸し上がったボールの中のだし汁を、ホワイトソースの鍋に入れかたさを調節する。

 蒸し上がった爆弾を、フライガエシを使って逆さに皿に盛りつけ、ホワイトソースをかければできあがり。

 ケーキのように切り分けて召し上がってください。

coco








あんたさー、これ本当に投資ブログなの?

こなつ「・・・」




澤上ファンドのパフォーマンス

昨日の日記は過去最高のアクセス数がありましたワン(笑)。ご来訪の方、誠に有り難う御座いました。ココナツ誕生の時も凄いアクセスありました。ブログって面白いものですね~。長期投資について書くと激減するんですよ。キャイーン(涙)!

 さて投資ブログですので、本道に戻りますワン。こなつは2月から3月にかけて澤上ファンドを買いました。買った当初、基準価格は低迷してましたが、日経平均が大きく上げるのに連動して、澤上ファンドの基準価格も急上昇。当然です。澤上ファンドは東証1部の大型株に多く投資してますから。長期になればTOPIXも上回ると思います。

 小型バリュー株中心のこなつファンドは、今年後半になって完全に置いて行かれましたが、澤上ファンドが上がっているので、とりあえず犬踊りしましたワン。そう、澤上ファンドは小型株のヘッジになっているんです。

そしてこなつが購入した澤上ファンドのパフォーマンスを計算してみました。

 購入以来33.2%。

 負けました・・・


 素直に澤上ファンドを全額買っておけば、今よりパフォーマンスが高かったわけです(涙)。投資は資産を増やすのが最終的な目的ですから、手法はなんでも構いませんし、投信を買うというのも良い方法だと思います。ちなみにSGターゲットジャパンは、こなつファンドと連動してしまうので、ヘッジになりません。こちらも優秀ですワン。

 さて、こなつは配当をもらうのが楽しくなってきましたから、自分でも投資しますワン。配当を考えると目先の株価変動は気にならなくなります。優待銘柄に投資している人が、株価を気にしないのと同じです。

 それにしても恐るべし、岩塚製菓の株主・・・ 







 


投資にさく時間

 こなつはバフェットを憧れ尊敬してましたが、最近イメージが変わってきました。欲はなく質素な暮らしを好み、投資も知的ゲームを楽しんでいるだけと思っていたのですが、ひょっとしてバフェットは複利効果に魅せられて、お金が使えないだけなんじゃないかと思えてきました。もちろんバークシャーハサウエイは素晴らしい経営をなさってますから、経営者としては最高だと思いますが、人間としてどうなのかなあという思いでいっぱいです。

 こなつは投資バカにはなりたくないです。生活の中で投資にかける時間は限定すべきですね。四谷さんみたいな投資が理想ですし、toroiさんやstareyesさんのように投資以外にも目を向けなくてはいけませんワン。
 投資で成功しても人生つまらなくなったら本末転倒ですものね~。

そこで今日は投資以外の話です。そう昨晩の奥様の料理が傑作なんです。先日ご主人様が旅行から帰って来たとき、白菜を10個も積んできたんです。食材をけして無駄にしない賢い奥様は考えました。白菜をどうにかしなくては・・・















そこで作りました。























紹介します。
オリジナル料理、その名は

























ロール白菜爆弾風
hakusai2


 旨かったですワン♪このままで食べられませんから、ケーキのように切り分けて食べます。奥様曰く「旨いに決まってるだろう~」
確かに白菜とホワイトソースは相性いいですからね。中華じゃ定番。

 






ついでにパンも焼きました。

hakusai


 4種類ありまして、焼きリンゴが入っているもの、シナモンと干ぶどう、チーズ、ハムがありました。



 とうとう何のブログかわからなくなってきました・・・



coco


追加

 中電工が訳のわからない爆上げしましたので、欲をかかず確定しました。資産株ですので30%とれれば良しとします。ホールドでも全然構わないとおもいますけど。





竹田和平さんの投資法

 征野さんが日記で竹田和平さんの投資法を取り上げていらっしゃったので、興味津々で読ませて頂きました。
http://plaza.rakuten.co.jp/seiyan36/diary/?

竹田和平さんが投資で大成功したのは有名ですが、その投資法は詳しくはしりませんでしたワン。知っているのはバリュー投資であることぐらいでしょうか。

 詳しくは征野さんの日記をご覧下さい。ここでは簡単に要点だけまとめます。

 まず竹田和平さんの投資法をまとめると

1.自己資本比率が高い
2.低PBR、低PER、それから成長性としてROE、1株利益
3.小型株の分散投資
4.大株主に個人名があるもの

 個人としては配当だけを期待しているそうです。そして小さな会社に投資して、その会社が大きく伸びていくのをじっと待つそうです。だから活力に満ちた会社を選んでいるそうです。

 ムムム、誰かの投資法に似てませんか?

 そう、これはstareyesさんの投資法にそっくりじゃないですか!キャイーン(驚)!!!
 
 違いと言えば、師匠は低PBRへのこだわりはあまりないということでしょうか。




報告

 ココナツ1号の片目が開きました!
 写真は夜アップしますワン 


サンマルクではなく・・・

サンマルクではなくてサンマの話ですワン(爆)。

 こなつはサンマが好きです。特に塩焼きにしたときの内臓がたまりませんワン。アンキモのような、蟹味噌のような、もしくはフォアグラのような(言い過ぎ・・・)まったりとした味は、食べないで捨てている人が信じられませんワン。ところがです。サンマはすくい上げられる時、はがれ落ちた鱗を食べてしまうんですね。だから内臓に鱗が溜まっています。これが内臓を食べた時、口の中にニチャニチャ張り付いて、突然不快になるんです。思わずぺっと吐き出すのですが、奥様はこれをやりません。

思い切って尋ねてみると、丁寧にお腹を割って内臓を解体していくと鱗は一カ所に溜まっているから、これを箸で一気にとり去ればいいそうです。ちなみに奥様は、骨の入り方にも造形が深く、上手に小骨も除去しているようです。

 ちなみに、信じてもらえないかもしれませんが、こなつは箸が上手に使えます。肉球を上手く使えば出来ますワン。犬食いなんてしませんしません。

 しかし奥様は何事も合理的に考える人で、ひょっとして株式投資も上手くいくかもしれませんワン。

 ただ奥様は、含み益は確定しなけりゃ利益じゃないって言うんですワン。キャイーン(涙)!!!


バリュー投資はもう古い?

 昨年の暮れから起きたバリュー投資ブームは、しんさん、角山さん、四谷さんの本の出版が起爆剤になったのでしょうか、バリュー銘柄に資金が集まり株価もよく上がりました。この辺は記憶に新しいですワン。

 そして今年半ばから日本株は急激な上昇相場へ向かいました。こうなるとバリュー株はTOPIXに軽く抜かれ、大型株や成長株が人気化して、バリュー投資家のなかでも、成長株投資へ転向されるかたも相次ぎました。今後もこの傾向は続くと思います。こんな時期にバリュー投資に拘る人は、相当偏屈な頑固者かもしれません(笑)。 

 バリュー投資の利点は、下落リスクが少ないという一点に尽きると思います。ソロスが言ってますが「元本を確保してホームランを狙う」というように、元本確保(損をしない)こそ長期で生き残る術かもしれません。

 リターンに重きをおくか、元本保持に重きをおくかで投資法は違ってくると思いますので、それぞれ自分の性格にあった投資法を採用すれば良いと思います。

 一番重要なことは、ストレスを感じないってことだと思います。最終的にはメンタル勝負ですから・・・。平然と総悲観で買い、楽観で売ることが出来る哲学を作り上げることができるかどうか。

 ココナツの里親が1人決まりました!犬踊り!!!
でも別れが辛いですワン(涙)・・・。


 追加

 こなつはこれからもずっとバリュー投資で行きますワン。


気がついたら上がっていた

今日はココナツの話をしますワン。

 長男ココナツ1号は頭に白が多いですワン。父親が白い犬だったので、ここだけが彼の遺伝子であり、彼の主張ですワン。でも他は全部こなつ似です♪。でも愛の結晶。

 長女ココナツ2号は、こなつ似の器量良しです。特徴は額の白の縦線が頭頂部で2手に分かれ、丁度ハートマークなんですワン。女の子だから可愛い~。

 性格はまだわかりませんが、どっちも大飯ぐらいです。


 さてこなつはご両親救済ファンドで有望株を買い付けましたが、半端な金額が残ってしまい、現金で置くのはもったいないから、ウエスコを440円位で200株買っておりました。しかしすっかりそのことを忘れてました。はっきりいって資金の逃避先なので興味ないです。ただ久しぶりに株価をみると随分上がっていたんですね~。そこで思ったのですが、

 気がついたら上がっていた。

というのが長期投資の本質なんだろうなあと思います。おそらく株価は上げ下げを繰り返しながら上がって行くと思いますが、その過程で一切ストレスを感じていない、それが竹田和平さんが実践している長期投資。マーケットを完全に無視です。















あんたさー

気がついたら下がっていたらどうすんの?


こなつ「・・・」

 
 

 


可哀想なバフェット

長期投資で有利な事は、みなさんご存じだと思いますが、売却するまで税金を払わなくて良いんですワン。

でもいつか売却するとき莫大な税金を払うのだから、同じじゃない?
って思ってませんでした?


こなつは税金というコストをほとんど考慮に入れていませんでしたワン。でも複利効果は恐ろしい結果を招きます。

 つまり利益を確定するたびに払う税金の為に、資金は目減りしてしまいます。投資による複利効果はその目減りした資金を元に効果を発揮するわけですから、利確しない含み益は目減りしないで、めい一杯複利効果を享受出来ます。

 バフェットとソロスの本の中に、特殊な例でその効果の比較をしているのですが、最終的に受け取る金額が利確を頻繁にすると半分になってしまうんですよ。

 バフェットが株を売らないのは、売ると税金がかかるからもったいないって思うんですね。最近バフェットが少し可哀想な気がします。何か出費があるとき、無意識のうちに複利効果を考えてしまい、払った金額の数十倍も出費したような感覚になっているんだと思いますワン。この人一生お金を使えないんじゃないでしょうか?


ご主人様が帰ってきました

ご主人様が旅行から帰ってきましたワン。車に野菜をどっさり積んでいます。いったい何しに行ったのでしょうかねえ?

 さてバフェットとソロスの本から、少し紹介。

 理解するということは、知識を経験と結びつける事である。

 どんなに本を読んで知識を身につけても、本質を理解することはできません。内田さんがおっしゃっていますが、一度痛い目にあわなければわからないというのは、本当だと思いますワン。

 こなつも市況関連株は懲り懲りですので、2度と手を出さないと思います。

 それから人が儲けているのを見て、信念がぐらついている人が、堪えきれずにそれに飛びついた場合、大抵相場の終わりに近く、そういった人が結局大損をするという下りを、米国でドットコムブームに飛びついた人の例を出して書いてある下りは、心を打ちました。そういったものに飛びつかないのは、バフェットのように信念をもっているごく少数の人しかいないそうですワン。

 隣の芝生は青いんです。

warai
笑った
neru
仲良し兄弟
cyu
チューしちゃいましたワン♪



ココナツ写真更新しました♪

 本日ご主人様は、一泊旅行へ出かけます。いいねえ暢気で。

こなつは子育てが忙しいので、株は放置ですワン。
ココナツは1日10%ぐらい体重が増えてます。複利効果でどうなっちゃうんだろ?

パフォーマンスではぶっちぎりで一位ですワン


 ちょっとだけ株の話。

1.ナンピン買い

 株価が買値を下回った時、買い付け単価を引き下げる目的で買い増すこと。この場合、自分の間違いを認めたくないための一時しのぎになることが多く、結果含み損を拡大してしまう。

2.予算を超えた買い増し

 株価が買値を下回り、あまりの安さに目がくらみ、おもわず犬踊りしながら予算を超えるのを覚悟の上で買い増す事。資産株では有効な手段になることが多い。バフェットは成長株でも平然と行う。


 やってる事は同じようですが、意味合いは全然違います。この決定的な違いは、含み損が出たとき、これはチャンスだと喜べるか、どこまで下がるんだよと不安一杯になるかでわかります。

 含み損で少しでも気が滅入るなら、買い増しはしてはいけません。


注意:自分自身へ諭すための語りですワン。


タナベから優待が来た

タナベ経営から優待の手帳が来ました!これ欲しかったのでワクワクしながら開けると

 意外と地味だワン・・・

 普通過ぎるぐらい普通の手帳ですね。しかしメモをとる習慣がないから、ここに何を書きましょうか。やっぱりココナツの成長日記かな。ココナツは日増しに大きくなっています。その成長速度は驚くばかりです。

 御主人様は、ココナツが可愛くて仕方ないようで、こなつのお産部屋を指をくわえて見ています。でも絶対触らせませんワン♪

 この間も、御主人様の手を鼻で必死にガードしてたんだけど、全然やめないから、噛んでやる!って威嚇したら慌てて手を引っ込めて、奥様の元へ逃げていきましたワン。

 でも奥様にはそんなこと出来ないから、必死に鼻でガードします。でもたまにミスしてココナツを取り上げられて、奥様から御主人様へ手渡しされるのが悔しいワン。

 ご主人様は嬉しくて犬踊りしてます(やめなさいってば)

 
 追加

 昨晩飲んだワインが大変旨かったので、こなつワイン3号に認定します。

 シャトー・テュノン・ラ・クロワ 1280円

 久しぶりに犬踊りしました♪この値段が信じられません。





バフェットとソロス

 ドリ師匠推薦の本「バフェットとソロス 勝利の投資学」を読んでいます。師匠はこの本を3度も読んでいるそうなので、弟子のこなつもそうする事にします。投機は真似出来ませんが(笑)。

そうそうstareyes師匠のFX取引も真似できません。キャイーン(涙)。

投機のソロスと投資のバフェットには対極的なスタンスであるものの(たとえば買値を下回ればソロスは撤退、バフェットは買い増し)、共通点が多いそうです。

 さて本の最初に、とても興味深い話が出てきます。

先物トレーダーのラリーハイトが、ある会社で働いていたとき、雇っているオプショントレーダーが損失がでているポジションを残して会社から消えました。社長はラリーにアドバイスを求めました。ラリーは損切りを薦めます。ところが社長は損切りせずポジションを維持します。やがて市場は上昇して、社長は少額の利益を確定してポジションを解消しました。

ラリーは友人に言います。
「我々は新しい職場を探すことになる」
「何で?」
「我々の社長は、地雷の埋まっている広場を目隠しで歩き出す事が正しいと
 信じてしまったんだ」


 こなつが株式投資を始めたとき、パクリ投資から始めました。ただ自分でも銘柄を発掘できるスキルを身につけなければと自分なりにスクリーニングしていました。良いと思った銘柄も、まだ自信がなかったので投資には至りませんでしたが、あとでそれらの銘柄が大きく値を上げているのを目の当たりにして(ダイニチ工業なんかそうですね。)、案外自分はセンスいいのかもしれない、と最近自惚れがでてきました。が、実際は何を買っても儲かる相場だったのです。自分がチェックしていた銘柄が上がったのではなく、ほとんど全部の銘柄が上がったのです。この特別な上昇相場の中で経験したことは、いつまで使えるかわかりませんワン。

 さてバフェットやソロスは絶対的な自信があるときは、大きなポジションを作ります。この絶対的な自信というのが、一番大事です。okenzumoさんはフージャースを調べ上げ、フージャースに絶対の自信をもっていますので、集中投資なさっても、実際はそんなにリスクをとっていないと思います。。
 しかしokenzumoさん銘柄ということで、安易に相乗りしている人は大きなリスクをとっていると思います。

 同じ銘柄に投資しているのだからこの論理は矛盾しているように思えますが、哲学的に矛盾していないのです。ドリ師匠がパクリ投資は駄目だとおっしゃるのは、たぶんこういったことなんだと思います。

 大切なのは自分で考え、自分で行動することです。銘柄をパクるのはまったく構わないのですが、それは自分の得意分野であり、自分の投資基準に合う場合に、それらを徹底的に調べ上げてすべきだと、この本を読んで思いました。


 






限界利益率2

 最近御主人様がココナツを触りたくて仕方ないようで、隙あらばココナツ奪取を狙ってます。油断も隙もありませんワン。昨夜、お湯でふやかしたドックフードを差し出され夢中で食べていると、ココナツ2号がいません。なんとご主人様がココナツ2号の写真を撮っているではありませんか。すぐに返してくれましたが、もう2度と触らせないワン。

 でも可愛く撮れたかしらん?

さて限界利益率についての考察ですワン。やること無いときは勉強あるのみ。

限界利益率=(固定費+利益)/売上

 となりますが、これだと固定費が大きいほど独占力があると誤解されそうですが

限界利益率=(売上高ー変動費)/売上

 と書き換えてしまえば変動費が少ないほど独占力が強いと解釈でき、これなら感覚的に納得出来ます。

 さて固定費を特定するのは難しいですが、山本式では簡単に特定できるとして以下の式を紹介しました。

 固定費=総コスト(10~20%)+人件費+減価償却費
 総コスト=売上原価+販管費

 実際にゼネラルパッカーの本決算を使ってやってみました。

直近の本決算より
単位(百万)
売上げ 3726
売上原価 2727
販管費 758
総コスト 3485
人件費 497(平均年収*従業員数)
減価償却費 28
利益 152

10~20%ですので15%を使います。

固定費=497+28+523(3485*0.15)=1048

限界利益率=(1048+152)/3726=32%


ゼネパカに問い合わせたところ固定費は11億円前後との回答がありましたので、山本式の固定費算出法の高い精度が確認されましたワン♪。

ところが財務諸表から直接仕訳してみようとおもって調べてみたのですがゼネパカの販管費は約7億円です。あれ?何で固定費が11億円になるの?

と思って再びゼネパカに問い合わせてみると、驚きの回答(こなつが無知なだけ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
説明不足で申し訳ありませんでした。
ご質問について、下記に回答させて頂きます。

1.固定費について
  メーカーの場合、製造原価の中の労務費・経費等も固定費に
 なります。損益計算書上は、売上原価の中に、製造部門の
 労務費・減価償却費・経費等が含まれてしまっています。
 (商品を仕入れて売るだけの会社は、販売管理費のみを固定費と
考えれば良いのですが・・・)
  製造原価の内訳は、決算短信の開示はされておらず、
  有価証券報告書で開示となっています。

2.当社の計算について
  販売管理費の中の固定費 約7億円
  製造原価の中の固定費  約4億円  で、
  計11億円前後となります。
 昨日お知らせした計算式の中で、
 人件費は、販売管理費(営業・開発・管理部門)で計上するものと、
製造原価(生産・技術部門)で計上するものの合計です。
 また、減価償却費・経費についても、同様に2つの中の合計と
 なります。

 機械が売れなくても、製造原価部門の人件費・減価償却等は、
年間一定額は必要なため、固定費として考えています。

また、限界利益を算出するための
 ・外部購入費については、
    材料費+外注加工費+運賃+業務委託費(アウトソーシング費用)等
  (太字・下線部)が一般的な変動費で、製造原価に計上するものがほとんど
  です。業務委託費(アフトソーシング費用)については、販売管理費と製造原価の
  両方に計上されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ね、ゼネパカのIRって親切でしょ?私が当分ゼネパカは売らないと決めているのは、企業理念も気に入ってますが、このIR担当者がいることが大きいです。財務の個人教師と思って、何でも相談してしまいます。株主だもの遠慮はいりません。
 ブログでも上級者の方がコメントくださる場合がありますが、あくまでボランティですので、甘えてばかりではいられません。ご厚意に感謝するばかりです。
 
さて有価証券報告書をみると、確かにありました。製造原価の中に労務費3.4億円、

それから経費が3.8億円(うち外注加工費1.7億円)

経費のうち、どこまでが固定費になるのかは、ここからは推測不可能です。


 さて山本式固定費推定法にも、問題があって、ゼネパカのような連結会社がない場合は簡単ですが、海外に連結子会社をもっている場合、人件費推定は少々面倒です。

 ここは単純に、中国なら日本人の1/10、台湾韓国なら1/2として計算してかまわないそうです。

ちなみに損益分岐点売上高=固定費÷限界利益率=固定費÷(1-変動費/売上高)
で求められます。



 
 









プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。