スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界利益率

こなつは昨夜から今朝にかけて、嘔吐が止まらず、最悪のコンディションですワン。奥様と御主人様が心配そうに見守っていましたが、水飲んでも吐いてしまいます。お腹がペッチャンコでも、ココナツ達の食欲は旺盛で、こなつの体はもう自分だけの体じゃないんですね。

 奥様が夜9時でしたが、かかりつけの動物病院に電話してくれましたが、留守録になってたそうで、学会出席の為留守にしてます、とのメッセージ。

 嘘付け!おんどりゃ~!仲間と飲みに行ってるんじゃねーのかよー!!

 とイライラしたこなつは暴言を吐いてしまいましたワン。

 朝一番に病院へ行ってきます。入院するかもしれないからココナツも一緒です。果たして入院になるのでしょうか?


 さて今日は今一番興味がある指標、限界利益率について書きます。

 限界利益率=(固定費+利益)/売上げ

 この数値が大きいほど、独占力が強いそうです。

え?独占力を上げるには、固定費を大きくすればいいんだ~
じゃあ、社員の給料を思い切り高くすればいいじゃん!


 といまいち感覚的にわからない指標ですワン。

 総コスト=売上げ原価+販売管理費

 販売管理費=固定費+変動費

 ここで固定費と変動費を仕分けしなくてはならないのが素人には大変な負担なのですが、山本さんが画期的な方法を示してくださいました。これはドラゴンさんの流動資産*1.2=事業に必要な資産、以来の驚きです。つまり

 固定費=人件費+減価償却費+総コスト*(10%~20%)

 
 これなら人件費さえわかれば簡単に算出できるわけで、つまり従業員数*平均給与で四季報で調べられます。犬踊り♪















あんたさー

素直にIRに電話で固定費教えてくださいって

聞けばいいだけじゃない?



こなつ「・・・」 

















スポンサーサイト

安定した需給

御主人様が言いました。

「こなつったら最初に一匹産み落として、わけがわからず犬小屋へ隠れちゃった
んだよ。それで子犬が動くものだから、それに向かって吠えてんの。それで、
俺が子犬を触ろうとしたら、慌てて小屋から飛び出して、子犬なめてんの。こなつ
もわけわからなかったんだろうな。」

 そりゃ、初めてのお産だもの、わけわかりませんよ。でも子犬の顔みているうちに母性がでてきましたワン。子育て大変でも頑張るワン。

 だってココナツ可愛い~んだもん♪キャイーン(喜)!!! 

 先日相互リンクして頂いているKONさんの日記が素晴らしかったのでまだ読んでいない方はお薦めですワン。http://blog.livedoor.jp/mk468311/

 日記で紹介されている澤上さんの言葉を一部引用します。

澤上氏  割安・割高・PER・バリュー投資なんていう言葉の遊びはやめたほうがいい。僕が銘柄選びで重要視するのは、「この先5年、その株を持てるかどうか」につきる。厳しいことをいうようだが、割安かどうかなんて、その企業の5年先の業績を予想できて初めてはじきだされるもの。そんなリサーチ力もないのに、みな目先の業績予想をベースとした指標にとらわれている。「5年持てるかどうか」ただそれだけだ。


 実際、長期投資について言及されているブログは少ないですし、バリュー系でも四半期決算ベースで売り買いを判断している方がほとんどだと思います。澤上さんが、大きな流れに乗っかっているのが一番というように、日本株は長期上昇局面に入ったと認識していれば、目先の調整をどう乗り切るかを考えるより、このまま流れに乗っかっているほうがいいのではないでしょうか?大切なのは長期保有できる銘柄選定だと思います。つまり安定した需要があるかどうか・・・。










陣痛が始まったワン産まれましたワン♪

陣痛が始まったワン。助けて~!!!

午前10時 ココナツ1号誕生!
 
    15分後 ココナツ2号誕生!

       30分後 ココナツ3号 逆子で死産(涙)

と言うわけで母になりましたワン♪疲れた~!!! 

1号

ココナツ1号誕生!

尻舐め
こら動くな!

授乳

やれやれ。少し落ち着きましたワン


フルインベストメント

こんな相場の過熱している時に、フルインベストメントになってしまったこなつですワン。キャイーン(涙)!!!。

 フルインベストメントになって気がつきましたが、もう買える資金がありませんので、日々の株価が気にならなくなりました。安くなった銘柄を、買うチャンスを伺っていると、どうしても近視眼的になりがちです。もはやなるようになれって心境ですワン。

 だってベイビーちゃんが産まれるんですもの♪株どころじゃないワン。

 実はdsan2000さんの話を聞いて、フルインベストメントで暴落を耐えようという気になりました。つまり昨年春の暴落は、暴落前に暴落分以上値を上げていたそうで、下手にタイミングを取るべきでないという話は、こなつのタイミングへのこだわりを一蹴してくれました。dsan2000さん、感謝しますワン♪

 それから30%程度の利益なんて、微々たるものだと思えてきました。短期売買の目安がこのぐらいの利幅だと思いますが、長期投資でいえばゴミみたいなものですワン。
 こなつは大化けを狙いますワン。

 今後ブログの更新より、株の勉強を優先させたいので、ブログ更新が滞るかもしれません。

 そうそう山本潤さんって東京理科大学出身なんですね~

 御主人様が犬踊りしてましたワン♪(やめなさいってば!)


 追加

ロイズのポテトチップスをチョコレートで包んだのを食べたら、不思議なマッチングにもうメロメロ。toroiさんの教えてあげなくちゃ。
http://www.e-royce.com/index.jsp





リスク管理

 生まれそうで生まれません。出そうで出ません。少し破水しているそうですから、そろそろ出ても良いんですがねえ~。

 まるで便秘のようですワン♪

 山本潤さんの「投資家から自立する投資家へ」を読んでますが、リスク管理の章は違和感を感じました。テクニカルであれ、ファンダメンタルズであれ、投資を行うには損切りによるリスク管理を推奨しているんです。

 バリュー投資家は損切りはしません。なぜなら価値より価格が安いものを買っているのですから。投資ストーリーが崩れた時のみ、撤退します。マーケット氏の気まぐれに翻弄されて撤退なんてありえません。

 こなつのリスク管理は、

1.わからないものには投資しない(ハイテク、市況関連株、ヒット商品)
2.集中投資しない(勝負銘柄をつくらないーーー>人間は常に間違う)
3.ナンピン買いはしない

 ぐらいです。

 稲虎様が集中投資していた資産株のウエスコを売却したのは、リスク管理だそうです。この辺の考え方は是非学びたいですワン。




 


会計操作

 お腹の大きくなったこなつを見て、御主人様と奥様が会話しています。

 「ああ、やっぱりこなつは可哀想。中学生に成ったばかりの女の子が
  レイプされて身籠もったようなもの・・・」
 「でも相手は中型犬だろ?こなつが協力しなくちゃ交尾できないよ」
 「そんなことない。なっちゃんは精一杯抵抗したのよ」
 「でも足の長さが全然ちがうんだよ。やっぱ協力なしでは無理」


ははは、協力しましたワン。きまってるじゃないの。


 山本潤さんの「投資家から自立する投資家へ」を読んでます。この本も衝撃的です。企業の利益操作の仕方を、詳しく解説していて、思わず怖くなりました。利益の少ない企業は利益の水増し、利益の多いところは税金対策で利益を縮小させているようで、こういった操作は大抵の企業でやっているようですワン。

 利益操作って簡単にできるんですね~

 会計操作で簡単に利益は変化しますから、PERは疑ってかからなくてはいけないとおもいました。やはりキャッシュフローの確認は必要ですワン。








ナック中間決算

 急にお腹が膨れてきましたワン。いよいよ出産間近です。きっとこなつに似て可愛いベイビーちゃんなんだろうな・・・。楽しみですワン。

 ただ体が重くなって、もはや犬踊り出来ません。じっとへたり込んで一日中ゴロゴロしてます。とりあえず食欲はあります。出産って命がけです。犬は安産なんて気安く言わないで~。

 ところでこの間ラジオで聞いたのですが、ある調査機関が幸せ度についてアンケートをとり、分析したそうです。その中で面白かったのは、年収1500万円までは、年収が多い人ほど幸せと自覚する傾向があるそうですが、1700万円を超えると相関が無くなるそうです。

ようするに年収1億円の人より年収1500万円の人のほうが、統計的に幸せであるんです。

 セミリタイヤの基準を年収1000万円とする人が多いですが、こうなりゃ1500万円を目指したほうがいいのではないでしょうか?

 まあ、そんな心配当分ありませんが・・・。







 ナックの中間決算がでました。

売上高 38.6%
営業利益 ▲33%
経常利益 ▲29.6%
中間利益 ▲29.6%

 通期予想は10日前の業績下方修正通りですワン。

減損会計適用と、相変わらず先行投資費用の影響で前年比で減収になってます。

セグメントでいうとダスキンレンタルは好調、コンサルティングも予定通り、住宅事業は前年比93.1%と大幅増となり、いよいよ通期でも先行費用を吸収し黒字化予定、そしてボトルウォーター事業が前年比148.4%とこれまた大幅増、ようやく採算ラインの顧客を獲得した模様。やっぱり凄い営業力だワン♪犬踊りしてます。

 ちなみに先日御主人様はクリスタルクララの水を飲んだそうですが、風呂上がりでなくても旨かったよって言ってました。ほんとにみなさん機会があったら飲んでみて~。

 安定した2つの事業で稼いだ資金を、新規に立ち上げた住宅事業とボトルウォーター事業につぎ込んで、それらがいよいよ来期は収穫期にはいりそうですワン。

 ナックの魅力って、バイタリティだと思います。とにかくチャレンジ。今までいろんな事業に手を出しては失敗し、それでもチャレンジして、収益を上げる事業を育て上げるガッツ。会長の西山さんは相当凄い人だそうですワン。


追加

 決算内容が良かったので、ナックを買い増しました。
株価は下げたみたいですけど、不思議と全然気になりません。
株価ではなく企業に投資していますし・・・。


長期投資の視点2

 出産を控えて、こなつはマタニティーブルーですワン。食欲はあるのですが、元気ないです。やっぱり不安なのかなあ・・・。御主人様が起きてきても、いつものように犬踊りする気になりません。みんな犬は安産なんだっていうけど、こなつは骨盤小さいし、相手の雄犬は中型犬なんよ~。ベイベーちゃんが巨大だったらどうすんの?

 ベイビーちゃんは、今日も元気にお腹を蹴りまくっています。

 早く出てこいベイビーちゃん~♪

さて昨日の続きです。

 澤上さんは人口動態を以下の4つに分類して考察してます。40歳以下、40歳~50歳半ば、50半ばから60歳(団塊の世代)、60歳以上(高齢者)。さてどの世代が人生逃げ切れるでしょうか?

 60歳以上では、結構な預金があり年金受給減額リスクもありますが、逃げ切れそうです。その下の団塊の世代は、年金給付年齢引き上げや減額で怪しくなり、その下の世代では、かなり怪しいです。そして40歳以下の世代は、一番厳しい世代で、この世代は生活や意識を一変させています。つまり自分で資金を運用して増やすしか方法がありません。ライフスタイルも出来るだけ質素に保ち、使い分けが生じています。お金をかけるところとかけないところをハッキリさせ、シンプルに生きようとしていますワン。

 一方、国の借金は700兆を超え、日銀は赤字国債を買いまくっています。このまま行くと、いずれ国債は暴落し、国債を大量保有している金融機関は破綻していきます。そうならなくても、これだけ紙幣を刷りまくっていれば間違いなくインフレが進みます。その結果インフレに強い株式に資金が大移動を始めます。

 ここで成熟経済おける直接金融への切り替わりが始まります。企業は銀行ではなくマーケットから資金を直接集め、投資家は株主として、企業を監視します。間接金融では、銀行の思惑が企業に影響してしまいますから、自由経済では直接金融が好ましいようですワン。

 この辺が澤上さんが言う、ファンドビジネスは益々盛んになるといった背景なんですね。
 それと成熟経済の元、若い世代は価値感を一変させています。持ち家へのこだわりがなくなり、賃貸マンション、レンタルを重宝していきます。

 一方、中国の台頭で世界的な原油不足になっています。代替エネルギーの研究も盛んになっていて、そういった分野でも投資チャンスがあるかもしれません。

 このように連鎖的に発想を膨らませていった先に、人気が出る前に仕込みを終えているというのが長期投資の神髄かなと思います。


 余談ですが、日々の株価チェックをやめました。当分売るきがないのに日々の株価を知る必要性はありません。一喜一憂しているのが馬鹿らしくなりました。バフェットがワシントンポストの株を買ってからも、ワシントンポストの株価は下がり続け、バフェットの買値に戻るまでに2年を要したそうです(含み損2年を笑えますか?)。

 バフェットの関心はただ1点、企業が自分の投資基準を満たしているかどうかだけです。バフェットはマーケットの動向を完全に無視していたのでした。

 

 









 


長期投資の視点

 お産部屋を作ってもらいましたワン♪。久々に家の中に入れてもらえました。お腹のベビーも順調で、お腹の中で動いているのがわかりますワン。名前は、こなつの子供だからココナツがいいかなあ。楽しみだワン♪


「財産づくりの仕組み、フローチャート思考の長期投資」澤上篤人著を読みましたワン♪。目から鱗が落ちるような、素晴らしい本でした。

 ここで言うフローチャートというのは、紙にテーマを書いて、それに関して頭に浮かんだことを、何でも書いてみて、関連ありそうなものを線で結ぶというものです。長期投資って、何でもかんでも長くホールドするといったものではなく、こういったチャートから浮かぶイメージにそった銘柄選択をして、はじめて長期投資となるんです。
 以前、KJ法という発想法を学んだ事があるのですが、基本的に同じだと思います。

 こういったチャートから現れる情報こそ、投資家として一級資料となりえるそうです。会社の未来なんて、わかるわけないって皆さんおっしゃいますが、こういった大きな流れなら、そんなに外さないのではないでしょうか?

 たとえば世界的に食料が枯渇するというイメージができれば、食料を増産する技術をもった企業や、その関連銘柄を買うといった感じですワン。今後世界に起こるであろう大きな流れを読んで、先回りして投資する事が重要ですワン。これはまさしくジムロジャーズやドリ師匠の視点ですね。

 本の中で勉強になったところをいくつか紹介します。

 まずタイミング投資は相場の過熱感を対象にしているのでナンセンスなんです。相場は投資家が作り上げたものですから。本当のタイミング投資とは、不景気(低金利)に株を買い、好景気(高金利)に株を売ることなんです。今の日本は超低金利で不景気ですから、長期投資の立場では、ストロングバイなんです。目先の調整なんて押し目でしかありません。どんと構えましょう。

 長くなるので続きは次回にします。


 追加

 昨日、御主人様はお子様を連れてインフルエンザワクチンを受けに、小児科へ行きました。そしたら昨年はなかった給水サーバーを発見

 クリスタルクララ(ナックのミネラル水)でした。

 思わず御主人様は犬踊りしたそうです。人間がやると変だワン。




3匹いましたワン

 病院に行ってきました。

お腹に3匹入っていましたワン♪

哀れ奥様は完全に崩れ落ちました・・・。


さあ、いよいよ出産だワン。出産予定日は12月3日頃、場合によっては今月ですワン。不本意ながらも奥様が出産部屋を作ってくれました。再び家の中に入れます(喜)。
「不本意だけど、喜んであげなくちゃね」と奥様の言葉に涙がでましたワン。


 さて株の話です。この一年の売買を総括すると、こなつの場合動くとパフォーマンスが低下するという事が検証されました。売った直後に急騰っていうのを何度も経験しました(汗)。自分に合った投資法を考えると、stareyesさんの考え方が一番しっくりくるような気がします。つまり直近の業績のブレは無視して、素性の良い企業に投資したら、株主として経営者に任せる。長期放置して、気が付いたら大化け株をgetしていたっていうのが一番ストレスを感じないと思います。ただ会社にとって大きな変化となる出来事は、株主としてチェックしていきたいと思いますワン。

 大化け株をGetするためには、今までのようにキャッシュリッチで本業がそこそこの会社よりも、利益率にこだわった投資を行いたいと思います。特にバフェット利益率の高い企業を選んで行きたいとおもいましたワン。


重大発表

やっぱり妊娠してましたわ~!

犬踊り10連発~!!!キャイーン(喜)!!!


 今朝は、ご主人様がこなつを散歩に連れていってくれたのですが、乳首が大きくなっているのに気づいたんだワン。最近デブデブって馬鹿にしてたけど妊娠してたんだよ~!!!けけけ。

 血相を変えて、ご主人様は奥様に報告。

「おい、こなつ妊娠してるぞ。乳腺があんなに張ってるし間違いないよ」
「あああ、やっぱり・・・」(奥様崩れ落ちる)
「どうする?おろせないよね?」
「無理よ。妊娠期間は2ヶ月だから、月末には生まれるんじゃない?」
「そんなに早く?参ったなあ・・・。コーギーの雑種なんてもらい手つくかな・・・」
「あああ・・・」(2人とも頭抱える)

 そんなわけで、待望のベビーが産まれますワン。さあ、投資どころじゃなくなったワン
 
ほんとに「こなつの子育て日記」になるかも・・・。



人間は常に間違う

 奥様が爆発しました~!

「つまんない~!!!明日フレンチ食べにつれてってね!!ワイン2本飲むからね!」


 明日は御主人様主催の晩餐会になるようですワン。もちろん費用は御主人様の負担。
いつも家族の為に頑張っている奥様に、花や誕生日プレゼントをあげて、メンテナンスしておかないとこうなります。最近御主人様はさぼっていたからなあ・・・。

 株も人生もストレスを貯めないっていうのが大事ですワン。



 さて東北パイオニアの爆上げには驚きましたワン。こなつ神話は健在です(笑)。

 今回の投資はとても勉強になりましたワン。まとめますと

1.暴落の疑似体験ができた。うんざりするぐらい下がりましたからね。
  膨れ上がる含み損と向き合った時間は今後の糧になると思います。

2.恐怖が最高潮に達し、逃げ出したくなる時が最高の買い場だった事が
  体験できた。時に勇気も必要ですワン。

3.ストレスを感じない自分に合った投資法を確立するべき

 
 こなつの場合、裏目ジジイなので、動かない時のほうがパフォーマンスは良いようです。

だって売ると急騰の連続なんだもん!キャイーン(涙)!!!



追加

 dsan2000さんのコメント

「人間は常に間違うと思ってますので、勝負銘柄はつくらないことにしています。」

痺れました。早速トップに飾らせてもらいました。スペースの関係上、もうしっかり頭に入ったと思われる角山さんのコメントは外させて頂きます。いままで有り難う御座いました。今後も、これはと思えるコメントは入れ替えながら、飾っていきたいと思います。







ビバ藤井産業!

 今日は珍しく出勤前に御主人様が散歩へ連れ出してくれましたワン♪珍しい~って犬踊りしてましたら、奥様に行けと命令されたんだって。寒い寒いって言いながらいつもより短いコースを選ぶ物だから、

思い切り拾い食いしてやりましたわ~

 そのたびに「コラ!」って叱られるのですが、お仕置きの鼻掴みはさせませんでしたワン。噛んでやるってポーズとったら、気の弱い御主人様は諦めました。手を怪我したら仕事にならないものね。


藤井産業への投資は、大変勉強になりました。ここは発掘銘柄第2号ですので、思い入れがありましたワン。そもそもここへの投資はポスト三東工業といった位置づけでした。確かPBR0.5以下、PER15倍以下のスクリーニングで引っかかった銘柄ですワン。

 当時、よそのブログのコメントに、資産株PBRは0.5~0.8の間を行ったり来たりする事が多いというのを見て、じゃあ、PBR0.5以下で本業がそこそこなのを選べばいいじゃんってことで上記の条件で探しました。

 調べてみると、北関東の電設資材卸を手がける伝統ある会社でした。低PER、低PBR、低EV/EBITDAと定量面では言うことなく、おまけにオール電化関連が好調で、好決算が予想できてましたから、犬踊りしながらの投資でした。

 さて売却理由ですが、資産株というには資産バリューが少ないと感じた所です。資産的にはヤギコーポレーションのほうがずっと魅力的です。じゃあ割安成長株なのか?と自問してみると、利益率の極めて低い薄利多売の商売で、会社の成長性に疑問があります。
 それから巨大な売掛金の回収日数の変化で、利益がまったく変ってしまうので、儲かっているのか実態が掴みにくいです。会社はたくさんあるのだから、もっとわかりやすいところへ投資するべきだと思いました。

 stareyesさんのいつかは大化けするかもしれない企業ではないと判断しました。

 最近、カタリストの重要性を感じています。特に資産株はカタリストが無ければ永久に資産株になるかもしれません。それから割安成長株を持つなら、いつかは大化けする可能性があるところを買うべきですワン。分散投資の効用は大化け株のgetですから、可能性のある企業を見つけて、あとは株主として応援するって事なのです。

 kappaさんは、まさにそれを狙っていると思いました。だから利益率に拘っているんですね。こなつもどうやら方向転換の時期が来たかもしれませんワン。

追加

 将来大化け出来るのか、持ち株を調べています。事業素質といった点で角山さん提唱のバフェット利益率は、とても便利な指標だと思いました。単純に儲けやすいかどうかがわかります。
 それからキャッシュリッチな企業の有形固定資産からみる事業素質
 
こなつ指数 有形固定資産/(流動負債*1.2)

も合わせてみています。たまに発見がありますワン♪


ナルシストバトン

石川さんからナルシスバトンをいただきましたワン♪。
4人に回せっていうのは、偏屈な犬なのでちょっと遠慮します(笑)


1.好きなパーツはどこ?

 肉球。

2.好きな性格は?

 誰にでも尻尾振らないとこ。あ、尻尾無かった・・・キャイーン(涙)!

3.ちょっと変わってるとこは?

 2足歩行出来ることと、人間語が話せるとこ。読み書きできるとこ

4.自分を何かに例えるなら?

 草食獣でしょうね。山羊さん。羊よりも気高いから。

5.自分が異性だったら、好きになりますか?

 なりません。意志薄弱なんだもん。

6.変えたいところは?

 原理原則を守れるようになりたいワン。

7.最近の褒めてあげたい自分は?

 ブログを基本的に毎日書いているとこ。

8.自分の事好きですか?

 好きです。基本的にポジティブに生きてますワン♪


 さて株の話です。dsan2000さんのPFを眺めたあと、自分のPFを眺めると明らかな違いがあることに気がつきましたワン。dsan2000さんの投資先は、株価上昇のカタリストのある銘柄が多いように思います。上方修正出そうなところ、月次で既存店が好調なところって感じですワン。
 こなつは、割安で安定した需要があるところを好んで投資しています。カタリストはあまり重視していません。強いて言えば、社長が大株主、自社株買いをしていると言った点ぐらいでしょうか?

 長期で株主になりたいって言ってますが、月次発表のない銘柄が多く、上方修正や下方修正を事前に察知できません。ナックや星医療酸器の下方修正を察知する術はありませんワン。うーーーん、やっぱりdsan2000さんは偉大ですワン。

 こなつファンドも、月次発表がある銘柄割合を増やしたほうが良いとおもいました。

 
追加

 ははは、こなつが売り切った藤井産業が年初来高値更新してますわ~。キャイーン(涙)!!!

つくづく売買タイミングが悪いですワン。東北パイオニアも爆上げ!
 

 








 


星医療酸器業績下方修正

ははは、笑っちゃうワン♪。

星医療酸器が業績下方修正しましたワン。
売上高▲3.2%
経常利益▲4.8%
当期純利益▲3.6%

全然驚きません。だってここの業績予想は

業績目標ですから~!キャイーン(涙)!!!

 こなつ的には全然OKです。だって下方修正したって増収増益達成ですから。ただこういった無責任な予想を立てるのは、株主として一言言わねばなりませんワン。今度文句言っておきます。


追加

 やっぱり投資は、メンタルコントロールだなと思います。たとえば部分オーナーだという自覚があれば、株価なんか関係ないわけです。暴落がおこっても、企業業績が良ければ満足なわけです。バフェットの偉大なところは、株価を完全に無視できる精神力ですワン。企業を見ずに株価をみているようでは、暴落時に恐怖で凍り付くだけだと思います。

 たとえば投資した企業の株価がいつまでたっても上がらず、イライラした経験はありませんか?でもそれって、本末転倒だと思います。しんさんがおっしゃってましたが、バリュー投資では、株を買った時点で利益確定しているんです。だって安く買えたわけですから。





















あんたさー

偉そうな事言って、中電工がボックスで推移しているのを利用して

買い付け単価下げようとして、本日一部売却したでしょ?


こなつ「・・・」


銘柄に教えてもらう事もあります

銘柄に教えられるってことありますワン。何度も書きますが、こなつが忘れることができないのは三東工業ですワン。当時250円ぐらいから注目していましたが、なにせ滋賀県の土建屋というのが地味過ぎて、当時敬遠していましたワン。ところがこの三東工業は市況の影響をまったく受けず、不沈空母のように、株価はジワジワ上がり続けます。どんなにうらやましく思ったか知れません。資産バリューっていいなって思った瞬間でしたワン。

 そして今度はウエスコが急騰しました。ウエスコはその後業績下方修正によって投げ売られましたが、資産バリュー株なので、後に見直し買いが入ります。資産バリュー株も、直近の業績のぶれによって、株価は上下しますが、結局は本来価値に収束するんだなと思いましたワン。

 中電工が本日も売られてますが、時価総額を上回る投資用有価証券を持っているので、本来価値はもっと上です(きっぱり)。下がれば買い増しのチャンスですが、もう予算一杯買っているので、じっくりいきたいと思ってますワン。ほっとけほっとけ。
 あ、買い煽りと取らないでくださいね。こんな業績の悪いとこをわざわざ買うことないですワン。こなつは長期保有で、業績回復サプライズを狙ってます。

 じつは昨日ある銘柄を買い付ける時、中電工はお財布代わりだから、少し売ってみようか考えたのですが、こんなお気楽な会社は類を見ないので、当分オーナーでいることにしましたワン。

 それから本日ナックを買い増しました。これは予定通りです。ナンピンではありません。みなさん、ぜったい成長株のナンピン買いはしないように。 


ナック業績下方修正

 今日こなつはシャンプー&尻毛カットへ行ってきました♪株のご主人のいる店でなく、愛想の良いお姉さんのお店ですワン。2時間かけて仕上げてもらい、体中ぴかぴかです。ご主人様に送迎をお願いしましたが、ご主人様は映画『ミリオンダラーベイビー』を見ていたので、少々不機嫌。感動がとぎれるなどとほざいてますワン。その後奥様と一緒の外食で中断、お子様Aの遊び友達の家への送迎で中断、お子様Bのスイミングの送迎で中断と、

感動の細切れを拾い集めて、涙してましたわ~。可哀想・・・。

 さて持ちのナックが業績下方修正です。まだ精査してませんが、台風の影響による建築工期遅れと、ボトルウォーター事業の先行費用関連だそうです。中長期でみれば、たいしたブレではないような気がします。もちろんホールドです。

 最近おもうのですが、みなさん四半期決算や業績下方修正に過敏になりすぎてませんか?下方修正が出そうだから手放すっていうのはわかりますが、手放したっきりで買い戻さない人多くないですか?

業績下方修正って、本当は絶好の買い場じゃないですか?

 大事なのは小さな変化は無視して、大きな変化の胎動は見逃すなってことだと思います。もっとも本業の多少のブレなのか、致命的なブレの予兆なのかの判断は難しいところですが・・・。下方修正の理由は疑ってかかれってokenzumoさんに教えられましたから、後日ゆっくり考えてみます。

 ただ最近、面倒くさくて・・・

 



ポールソンキンの真のPER

ポール・ソンキンの「真のPER」= (時価総額 - 現金同等物 + 負債合計) / 当期純利益

があります。とても有名ですワン♪。こなつも似たような発想で

1株当たりの現金=(現金同等物ー負債合計)/発行済み株式数

*現金同等物=現預金+有価証券+投資用有価証券

と定義しています。ただしこれはキャッシュリッチな会社にしか使用しません。なぜなら負債が多い企業だと1株当たりの現金がマイナスになってしまい(普通そうなりますワン)、結果真のPERが高くなってしまうからですワン。あくまでキャッシュリッチな企業のアドバンテージとして使用しています。

 投資金額を企業利益で何年で回収出来るかが、PERの本来に姿ですワン。

 だからこなつの場合

真のPER=(株価ー1株当たりの現金)/1株利益

で計算していますワン。

さてここでふと思ったのですが、

売掛金は現金同等物に中に入れてはいけないのか?

 藤井産業のように売掛金が巨大な企業は、これを入れる入れないで影響が大きいですワン。負債合計の中には買掛金も含まれていますから、入れちゃってもいいような気がします。

 売掛金、買掛金は事業を継続するのに必要なものだから、余剰資金には入らないって言えばそれまでですが、そうするとポールソンキンの「真のPER」の中に使っている現金同等物の一部は事業に必要な資金なんだから、おかしくなりませんか?


 ああ、頭が混乱していますワン。


浮ついてました

 なかなか面白い企業を見つけましたワン♪。ゼネパカみたいに一生懸命頑張っていて、将来大化けしそうな会社ですワン(短期じゃないよ。10年単位で)。素直に株主になりないなって思いましたワン。現在精査中です。まだまだ探せば割安な会社ってあるものですねえ~。

 やっぱりこういった手順を踏んで、自分で調べ上げてから投資するっていうのが、こなつに合った投資法だとおもいました。サンライフへの投資はあまりに安易すぎましたワン。

 お、なるほど確かに安いじゃない~。定量面は文句ないワン。早川さんが買っているなら定性面も大丈夫だろう。葬儀屋欲しかったんだ~。亜細亜証券売り切ってキャッシュも余っているし、早く投資しなくちゃね。よっしゃ、買っちゃえ~!!!

 反省してます・・・。

 浮ついていました。
 


分散投資の効用

 御主人様はパソコンの設定が上手くいかなくて、頭爆発してますワン♪。背伸びして中古パソコンという上級者向けの商品に手を出した報いですワン。確かに御主人様は理系の大学出身で、パソコン歴はNECの98シリーズから使っていましたから、初心者ではないですが、自分は初心者ではないといった自惚れから、高いハードルに挑戦して玉砕したんだワン。自分の無知に気がついてないワン。

 こなつも最近、少しガードが甘くなってますワン。多少の自惚れがあるのかもしれません。

財務諸表を完璧に理解してますか? してません。
決算書から会社の背景が浮かんできますか? 浮かびません
事業のリスクを理解してますか? してません
大きな調整に動じない哲学をもってますか? 持ってません。狼狽えます

全然だめジャーン!キャイーン(涙)!!!

こなつが定性分析で一番重要視しているのは、安定した需要があるかどうかですワン。市況に大きく依存していたり、ヒット商品の有無で業績が大きく左右するものは、買いません。以前業績絶好調だったパイオニアが突然赤字転落という経験をしていますので、ハイテクは一寸先は闇と思ってますワン。次に消費者独占力はどのくらいあるかを考えます。

 ところが企業のいく末なんて、素人の判断なんて当てになりませんワン。当てになりませんが、諦めたら終わってしまいますから、馬鹿な頭を使って考えています。

 ところが企業というのは、どんな企業でも大化けする可能性があると、師匠のstareyesさん(本日から弟子になります、よろしくお願いします)から教えて頂きました。市況関連株や資産株だって、突如成長株に豹変する可能性があるんです。だから師匠は、大化けするまでじっと待っているんです。

 分散投資って、リスク管理の一環ととらわれているでしょうが、実は広く分散していると大化け株をゲットする可能性が高くなるんです。これはある程度分散されている方のPFに2、3倍株を見つけることが出来る事で、確認出来ます。そういった方のコメントに、少数の大化け株がパフォーマンスを大きく押し上げていると言ったものがあります。

 大事なことは、この大化け株を含み益30%程度で売らないことですワン。


追加

 セコム上信越を買い増ししました♪。自分が投資家というより株主に近いと思ったからです。シチエ、セコム上信越、インパクト21は安心して放置しています。ゆっくりじっくり実って欲しいワン。




 


テクニカル・マンセー

御主人様は、中古のノートパソコンを買いましたが、パソコンの知識に乏しくて設定に四苦八苦してますワン。自分の無知を知る事こそ大事だと思いますワン。中古ノートパソコンは、HDがフォーマットかけられてますから、機種固有のドライバは自力でダウンロードしなくてはいけません。

御主人様にそんな能力あるわけないじゃないですか~。

 ただ単に安い(セレロン700、HD20G、M128、CD-ROMで24000円)と思って買ったそうですが、買うなら自分の理解できるものを買わなくちゃねえ~。

 え?サンライフをお前は理解してるのか?ですって?

 ごめんなさい~!勉強不足でした。キャイーン(涙)!!!

 ここは互助会の前払い金の使われ方、その法的規制、そして葬儀ビジネスの今後の展望等、定性分析をしっかりやっておかないと、いつ足下すくわれるかわかりませんワン。
 くれぐれも定量面だけで買ってはいけません(涙)。キャイーン!
 
 最近、昔読んだテクニカルの本を読み返しているのですが、なんとも面白いです。テクニカル投資で失敗する人と成功する人の境界線みたいなところを、簡単に説明していて、面白いですワン。特に強く主張しているのは、トレンドの有無を認識することだそうで、こなつは買い付けにストキャスティクスとボリンジャーバンドを使っていますが、使い方を間違っていました。やっぱり中途半端にチャートを使うなっていう意見には賛同しますし、

 ちゃんと勉強して使うのは問題ないワン♪

とおもいました。

ストキャスティクスで0%に近ければ買いだって単純に考えている人いませんか?


追加

 サンライフは勉強不足なので、一旦撤退しました。もう少し定性面を研究してからトライしたいと思います。少し慎重さが欠けてきたように思いますワン。焦らない焦らない・・・。




 


セコム上信越中間決算

 セコム上信越の中間決算が出ましたワン♪。

売上げ 2.6%増
営業利益 0.8%増
経常利益 5.9%増
中間純利益 61.2%減(減損会計適用)

 とまあまあの結果でした。インパクト21と並んで手堅い企業として、全幅の信頼を置いていますワン。共通しているのはブランド力でしょうか?

株式投資にのめり込んでいると、普通の生活を失ってしまいそうなので、少しライフスタイルを変えなくてはと思ってます。時間を決めてやりたいものです。子供のTVゲームと一緒。キャイーン(涙)!!!

しかしカッパも東北パイオニアも撤退した途端に暴騰。まだまだこなつ神話は健在だワン♪


サンライフについて

 昨日投資したサンライフについて、少し書いてみますワン。ピーターリンチの本を読んだことがある人なら、葬儀屋の株について憧れに近いものをもっていると思いますワン。実際こなつは葬儀屋は絶対儲けているという確信を持っていました。

 以前、ブログで葬儀屋の株が欲しいと書いた事があるのですが、そのとき確か紹介してもらった会社(燦ホールディングでしたっけ?)は財務が良くないという話だったので、投資をあきらめていましたワン。

 ところが早川さんの日記を読んで、キャッシュリッチで低PERな葬儀屋があることを知り、急遽投資候補に入れましたワン。ちなみに今回検討した企業は、鳥居薬品、鳥羽洋行、サンライフ、平安レイ、メディキット、システムデザイン、マルマン、ソントン食品でした。医薬系はすでに2つ持っているので、鳥居薬品とメディキットはリスク管理の観点から今回は見送り、鳥羽洋行はハイテク景気循環ぽいので見送り、マルマンは定量面で見送りとなりました。

 というかこれらを眺めていたたら、丸誠のほうが全然良いじゃないってことになって丸誠買い増しです(笑)。

 サンライフの財務諸表をみて驚くのが、前払式特定取引前受金250億円ですよね。こなつも少し引きました(汗)。互助会の積立金だそうですが、凄い額です。ただこれは将来の売り上げの前払いですから、有利子負債と違って画期的な資金調達法だと思います。顧客は固定化するわけですし、返済を迫られるものでもありませんし。

 結果的に資金ジャブジャブ状態で、解散しない限り、キャッシュリッチ状態だと思います。こなつが投資に踏み切ったのは、ネットマージン6.84%という数値です。

 やっぱり葬儀屋儲かってるじゃん!

 資金的にゆとりがあって、収益率が高い企業が低PERとなっているので買いました。

 ただ困ったことに理論株価が算出できませんので、売り時の指標はPERだけです。

 実際扱いづらい側面がありますので、少ししか買ってません。ほんとはリンチのように葬儀屋の株を持ちたかったというのが理由かもしれません。

追加

 いろいろコメント頂いてとても勉強になります。互助会の前払い金についていろいろ考えていました。前払い金の半分は自由に使えるみたいですので、会員の人って株主に似ているなあと思いました。前払い金という形で出資して、会社はそれを運用して利益を出す。そしてもちろん配当しませんから、こんな理想的な資金集め他にはないと思います。
 でも将来葬式費用として返還しなくちゃいけないですが、その資金は後続の会員から集めればいいんですよ。なんだか年金制度みたい(笑)。だから永遠にキャッシュリッチ。 儲けてるしいいなあって思ってました。

 ただリスクとして、会社の悪い噂が流れて、前払い金の返還要求が一斉にでればひとたまりもないでしょうね。国税局ともめているらしいですし、要注意ですワン。
 それからdsan2000さんの指摘で、売り上げが減っているのに原価率が上昇していれば将来どこかでショートするという旨、まったくその通りだと思います。
 割安で儲かっていると犬踊りしてましたが、そんなに単純ではないようです。




 


バフェット利益率は使えますね~

今朝、久しぶりにご主人様とご対面しました。いきなり「こなつ太ったなあ・・・」だって。失礼しちゃうワン。散歩が足りないんだよ。あんたの責任!ウンコかますぞ!

 でも最近、ウンコかましても効果ないワン。まだ家の中で飼われていた頃は、畳の上でウンコポーズとろうものなら、それこそ家の人の悲鳴がしたものです。外で飼われるようになってからは、散歩の途中のウンコじゃ普通じゃん。

そこで編み出したのが、

道路の真ん中ウンコ。

 催してきたら一気に道路の真ん中へ飛び出してウンコ一発。

 車2,3台止めてやりましたわ~。爽快爽快。

ところが最近は、道路へ飛び出そうとすると察知されて、リードひかれて普通ウンコ。全然必殺技じゃないワン。そこで本日編み出した技、

名付けて10歩前進ウンコ。 

普通にウンコした後、ご主人様がウンコ拾って袋にしまったのを確認してから、10歩歩いてまたウンコ。

 ウンコ袋使い果たしたご主人様が悲鳴を上げます~♪

 *ご主人様は袋の裏面を使って手づかみで拾ってます。


問題 本文にウンコの文字は何回現れたでしょうか?

 最低のブログだな・・・


 さて株の話です。改めてスクリーニングしてみるとバリュー株は少なくなりました。それだけ相場が過熱しているのでしょうか?相場が過熱したときは、バフェットは相場を休んだそうです。リンチはマーケットから資金を引き上げてはいけないと言っています。二人の違いは個人投資家とファンドマネージャーの違いなんでしょうね。
 ただ収益にたいするバリュー株は相場過熱期でも探せばあると思います。幸い角山さんの今度の本は収益バリューの本ですので、参考にさせて頂きます。

 そうそう、バフェット利益率はなかなか使える指標で、スクリーニングしたら、角山さんが投資なさっているインターがヒットしました。他に5銘柄ほどあがりましたが、なかなか事業素質の良い銘柄でした。監視したいと思います。

追加

 本日、サンライフ新規買い、システムズデザイン新規買い、丸誠買い増し、ヤギコーポレーション買えず(涙)

 やっぱりどうしてもこの辺に落ち着きますワン



 


バリュー投資VS部分オーナー

 御主人様は、ここのところ全然こなつの所へ寄りつきません。もう3日も顔を見ていませんワン。なんでも新しいDVDプレイヤーが届いたのがきっかけで、オーディオ熱がぶり返したようですワン。

 
 何が、オーディオは耳で聞くな!体で感じろ!!だワン。
今度散歩に行くとき、禁じ手の前足キックしてやるワン。
雨が降ったら効果倍増!雨雨ふれふれ。いひひひ。


 さて次期投資候補として4社の比較検討していますワン。面倒くさいですね~。短期で回転を効かせる投資法をしている人は、よく次の候補が見つかりますね。買って何もしないっていうのが一番楽ですワン♪ 

亜細亜証券印刷を売り切って思ったのですが、ここは消費者独占企業であり利益率も高い優良企業ですワン。ずっとホールドしていてもいいのですが、バリュー投資の観点から割安度が無くなったので売却しました。でもほんとに売って良かったんですかね?
 こんな企業滅多にないし、財産として持っていても良かったかななどと考えています。
 自分の中で、バリュー投資VS部分オーナーという対立がありますワン。

それからずっと考えている事なんですが

成長性はないが業績は安定していて、ボロもうけしている企業の株価が割高になったら、やっぱり売却すべきなんでしょうか?

 成長がなくても、利益の内部留保で確実に株式価値は上がっていきますからね。つまり株価成長株(笑)
 




 


バレた~。


突然、知り合いの狐さんがやってきました。

「こなつさん、ブログやってるでしょ?」
「ギクッ。や、やってないワン・・・」
「一発芸、蛇!」
「キャイーン(涙)!!!なんでわかった?」
「動物仲間で噂になってたよ。楽天で犬のブログコツコツ更新している
人ってそんなにいない。犬、コギーあたりの検索で当たりをつけて、ピーン
ときた。それにブログにあんたの写真貼ってあるし。」
「お願い、仲間に言わないで~。投資=ヤクザ、相手にされなくなるワン」
「いわないよ。そのかわり私の日曜大工のHP内緒にしておいてね」
「ありがとうワン。」

 と言うことで、驚いたことに友人1人に、このブログがばれてしまいました(驚)。株式投資の偏見がなくなるまで、ブログの事は内緒にしていましたが、正直よく見つけたなあと感心してますワン。

 さて一行ずれた事件から、表計算式を手直ししました。今回付け足したのは、バフェット利益率、こなつ指数、ドラゴン理論株価です。gotospaceさんや早川さんのように、ヤフーファイナンスからデータをダウンロードして、表に出来たらどんなに良いかと思うのですが、こなつは逆立ちしたってできやしないので、コツコツと手書きでデータを転載してますワン。四季報データ、コピーできたらいいのにねえ~。

 キャッシュポジションが大きくなったので、新規買い付け銘柄を分析しています。今回はあちこちで取り上げられている銘柄なので、定量的にはほどほど安いと言ったところです。これから定性分析にはいります。

 ブログを巡回していて、少し気になったのですが、初心者の方で話題の成長株だけでPFを組んでいらっしゃる方を見かけましたが、成長株投資のリスクを理解しておられるのか心配です。成長株投資で成功したピーターリンチも、成長株の組み込み比率はPFの30~40%だったと思います。成長株はハイリターンを生みますが、ハイリスクという一面もありますので、十分リスクを理解した上で投資なさってください。

 カリスマ社長だって絶対交通事故に遭わないとは言えませんよ。

 考え過ぎでしょうか・・・。






こなつ指数

角山さんが提唱しているバフェット利益率という概念に触発されて、少し考察してみますワン。持ち株と興味ある銘柄3つで計算してみましたワン♪

バフェット利益率とは利益に対する有形固定資産+棚卸し資産の比率です。バフェットは利益を上げるのに多大な設備投資が必要な企業を嫌いました。いくら儲けても、利益が設備投資に回されるからです。

 そこで利益に対して有形固定資産+棚卸し資産の比率が少ない企業は、効率的に儲けているとい証であり、結果としてフランチャイズの強さも表しているというものですワン。
 バフェット利益率の数値が高いほど、キャッシュが積み上がりやすい体質と言えます。
また有形固定資産は維持コストも高い場合が多いので、有形固定資産が多い企業も投資対象から外した方が良いということなので(注意:収益バリューの話です)、総資産に占める有形固定資産の比率も出してみました。少ない程、キャッシュが積み上がり安いですワン。

ROEは参考程度に書きました。なぜならこなつはキャッシュリッチな企業を好んで投資していますので、株主資本を効率的に使っていない企業ばかりなんですワン。

 株主へのリターンをみるにはROEでしょうか?

ネットマージンは売上げに対する純利益の割合ですから、ぼったくり度を示す一番の指標かと考えています。わかりやすいですねえ~バフェット利益率

 インパクト21と丸誠がキャッシュが貯まりやすい構造になってます。東京製鐵にいたっては、買わない人は馬鹿だっていうぐらいの事業素質です。景気循環株でなければ、全財産ぶち込んでもかまいません。日本プロセスも良いですね。

 悪いのは中電工と藤井産業。不人気なのもわかりますワン。

大儲けしている三星食品の有形固定資産が多いのは、少し驚きました。


 ここまで書いていて、やっぱりキャッシュリッチな会社では何か対策をたてなければいけないことに気がつきました。なぜなら事業素質を比べるのなら、有形固定資産と比べるのは事業を継続するのに必要な資産との比較でなければならないからです。

 ここで良いアイデアがあります。ドラゴン財務戦略集団さんが、統計的に流動負債の1.2倍が事業に必要な資産であるとおっしゃってました。

そこで作りました。

こなつ指数
こなつ指数=有形固定資産/(流動負債*1.2)

 注意:この指数を使う場合は、必ずこなつ指数って呼んでください(笑)。
    こなつ指数と呼んでくれる人だけに、無断使用を許可します。
 

はい、ここで初めて東京製鐵のこなつ指数が悪くなりました。
やっぱりインパクト21は最高ですね~。



 あんたさー

 資産バリュー株の収益力計って

 何になるの?



こなつ「・・・」


追加

 藤井産業を580円で売り切りました(涙)。今回の分析をして、ここは資産バリュー+本業好調という、ポスト三東工業というイメージでしたが、資産バリューが少し中途半端なのと、事業素性があまりにも儲からないので、日記を書いたら嫌になってしまいました(笑)。ただ藤井産業はとても勉強になった銘柄で、売買益までいただけて、感謝しています。下げたらお財布代わりにまた買うかもしれません。

 それから亜細亜証券印刷も売り切りました。良い企業なので生涯ホールドでも良い気もしますが、とりあえず価値と価格が均衡したので、もっと不当評価されている銘柄を探すことにします。

 















一行ずれてましたワン(恥)

亜細亜証券印刷の計算結果(EV/EBITDA)がおかしかったので、表計算式を見直してみましたら、1行ずれてました(冷汗)。使いやすいようにいろいろなデータを追加している途中に、コピーがずれてしまったようですワン。

 よく退場にならなかったね!

 まったく今年は運が良かっただけのようです。どうもカネソウあたりまでは正確に計算していましたが、以降は

間違ったデータを元に投資判断していました。キャイーン(涙)!!!

 犬は間違いを犯す動物なんですね。それにしても間違いに気がついて良かったワン。気がつかなくて下落相場で強気に買い増していたら一巻の終わりでした。猛烈に反省していますワン。つまり今年のパフォーマンスの多くは、運だけですワン。キャイーン(涙)!!!

 さて角山さんの本を読み終わりました。角山さんの銘柄選定過程がわかって、とても勉強になりました。特にバフェット利益の考え方は、ずっとこなつも考えていたところなので参考になりました。

 利益に対する棚卸し資産+有形固定資産という考え方。

ここに研究開発費も入れたらもっと良いとおもうのですが、研究開発費という項目が四季報にないので、それは仕方無いですワン。製薬会社なんかは研究開発費が莫大ですから。
 バフェット利益が高く、PERが低いという条件でスクリーニングしてみようと思います。ほとんどヒットしないでしょうね。

 それからやっぱりリスク管理ですね。長期間相場で生き残る為には、天才でも無い限り分散投資が良いと思いました。


亜細亜証券印刷の売り時

 御主人様はDVDプレイヤーをお買いになりました。小躍りしてます。今度のDVDは随分安っぽくい外装ですが、中身は改造してあるんだって。改造はいけないんだワンって言ったら、メーカー公認の改造で、メーカーが改造を手伝っているから合法なんだって。 

 だったらメーカーが改造モデルを自社ブランドで発売しろワン! 

って言ったら、こんなチープは外装では、この値段で買う人はいないんだって。

 いわゆる隠れ資産をたんまり持っている業績がしょぼい資産株みたいなものかな?


 さて角山さんの2作目の本が届きました。早速読んでますが、いろいろアイデアを頂きました。特に最近気にしていた本当に儲かる企業の仕組みについて、いろいろ考えさせられましたワン。そういった観点で持ち株を見直したいと思いますワン。

 亜細亜証券印刷の売り時なんですが、じつはこなつは既に2/3ほど売却しています。

理論株価が
ドラゴン式1856円
ZAI理論株価1687円
DCF法1700円(保守的)

となっており、1800円前後まで買われた今、割安感はないと思うのですよ。成長性のある事業なら、多少割高になってもホールドでかまわないんですが、ここは証券市況に左右されますように、どこまでも成長するものではないと思ってます。

ところがEV/EBITDAは1800円でも1.3(ちょっとデータ古いかも・・)

 全然割安じゃん!!!

 皆さま、ご意見お待ちしてます。


 損切りは早く、利食いはゆっくりというは難しいですワン。

シェリーヌさんの利食いテクニックはみならいたいと思いますワン。

追加

 本日東北パイオニアの撤退を完了しました。損切りは早く、利食いはゆっくりの逆を地でいってますワン。キャイーン(涙)!!!


追加

 角山さんの本に亜細亜証券印刷のEV/EBITDA倍率が5.5倍って出ていました(汗)。なにかとんでもない計算違いをしているようです。後日改めて計算してみます。 

 売りだな・・・。
 


10月成績

 10月のパフォーマンスは前月比7.4%、年初来29.5%と好調でしたワン。周りの皆さまの多くが、凄まじいパフォーマンスを上げていますので、数字的には見劣りしますが、こなつの年間目標は20%ですので、ここは軽く犬踊り!はっ犬踊り。

 新しくお気に入りリンクいたしました「株式投資と心理学のページ」の投資心理の罠に落ちないためには、必見だと思います。

 http://www.shinri-invest.sakura.ne.jp/toushi_wana/index.html

一部引用します(紹介の為一部無断引用します。まずかったら連絡くだされば削除します)

5:周りの人を気にしない
これは「バブルの心理学」からの結論です。最も重要かもしれません。周りは周り、自分は自分です。他の人が何でいくら儲けていようが関係ありません。投資しているのは自分のお金なのです。


 身にしみますねえ。特に今年のような上昇相場は、そう頻繁にあるものではなく、大切なのは自分の投資法を貫くことだと思います。

 お気に入りリンクしている「個人投資家の喫茶店」のコラムが素晴らしかったので紹介します。http://www.kabudream.com/hitorigoto/hitorigoto_1.html

 フォームの大切さという題で、巨人の王選手に対して広島の白石監督が行った王シフトについて解説なさってます。

 王シフトというのは、野手を極端に右よりに守らせる守備陣形のことです。レフト前ががら空きになるこのシフトでは、流し打てば簡単にヒットが稼げますが、王選手はこれをしませんでした。

 このシフトの本当の狙いはなんだと思いますか?

 当時絶好調だった王選手に流し打ちをさせて、そのフォームを崩させるのが狙いなんだって!キャイーン!!!

 王選手は、この誘惑に屈せず自分のフォームを守り通したのでした。


追加
 
 藤井産業が通期上方修正を発表しました。

連結
売上げ 4.0%増
経常利益 5.6%増
純利益 変らず

 ここは業績が安定しています。おおきくぶれません。面白みが無いと言えばそういえますが、そこが不人気なところなんでしょうか?

 有利子負債が沢山ありますが、その2倍の現金同等物を持ってますから心配ありません。歴史もあるし、まあいいんじゃないでしょうか。

 光製作所が業績修正してきました。
通期でみると

売上げ▲2.7%
経常利益3.8%増
純利益▲24.7%

 取引先解散による特損計上(7億5千万円)です。うーん業績が若干下向きになってきたのかな? 


















プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。