スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリューな買い物

本日は持ち株の亜細亜証券印刷が、前場一時急騰しました。丸誠もそうでしたが、どこか大きなところが日本株の仕込みをしているのでしょうか?こなつ的には、材料のない株価変動はおおいに迷惑ですワン。メンタル面の維持が大変です。まあ未熟なこなつが悪いんですけど。

 さて皆さま、コンタックスT2を遂に買いました。2週間以上待ちましたから衝動買いでないです。じっくり考えて決めました。

「あ、この間のウンコ犬。何してやがる!」
「このカメラが欲しいんですワン」
「げげげ、しゃべりやがった・・・。へえ2本足で歩くだけじゃないんだな。
 カメラが欲しい?金持っているんかよ?」
「タナベ経営の配当を持ってますワン。これを郵便局で換金してください。」
「へ?ああ、それではお客様なんですね。かしこまりました。しかしこの会社
 こんなに配当だして大丈夫なんですか?」
「なあに、使い切れないぐらい現金を持ってますから、高配当で還元するしか
 ないんですワン。もっと思い切り自社株買いしてもらいたいけど」
「はい、どうぞ」
「下取りカメラ持ってきましたワン」
「お、フジのティアラですか。じゃあ、これは4000円の評価して、税込みで
 25000円でいいですよ」
「感謝しますワン」

 というわけで、25000円で買えました。12万円の高級コンパクトカメラ
しかも程度はかなり良いです。ストロボも焼けてません。嘘のようです。
バリューな買い物が出来たと思います。




 


スポンサーサイト

丸誠急騰?

丸誠の爆上げ凄かったですねえ~。こなつが売却してからも尚、2日続けての急騰。正直驚きました。ロックアップで売却出来ない人が、結局一番パフォーマンスが良いのかもしれません。短期で回転をきかせるより、上げ下げを無視して大きく構えることの重要性を垣間見た気がしますワン。
 
 しかしこの爆上げの本当の理由は違うところにあるんですよ。
そうそう、例の摩訶不思議な投資法。

こなつが売り切ったから爆上げしたんです!!キャイーン(涙)!

追加

 コンタックスT2を買う決心をしました。売れていませんように・・・。
犬に売ってくれるかな?現金は持っていないので、また株券を持参しますワン。
銘柄はもちろん日本プロセス。だって現金代りなんだもん♪


ほら話

dsan2000さんがご自身のブログで、大きい資金の運用の大変さをお書きになっているのが興味深かったです。こなつファンドなんて、どんな流動性の少ない株を買ってもたかがしれているので好き勝手できますが、資金が大きくなれば小株を買う場合、どうしても沢山の銘柄に分散しなければならず、フォローが大変です。

 売り買いにもタイムラグが出ますので、大変ですワン。しかしこなつファンドも、目標2億円と大風呂敷広げてますので(初公開)、いつかそんな苦労をする時がくるのでしょうか?近所のシーズーの太郎が、「あり得ん、あり得ん!」と犬語でツッコミいれてますので、ほら話はこの辺で

 


配当の使い方

暑いんだワン。茹で犬になりそう・・・。ふう。

カメラのキタムラへ行ってきましたワン♪。例のコンタックスT2の中古、値段間違ってました。29800円でなくて29100円でした。

なんと700円もお得です。ホッホッホ(▼ー▼)♪  

 それでもって、いまだに買うか買うまいか悩んでいるこなつです。キャイーン。
小さい、スケールが小さいぞこなつ!

 ショーケースの前で立ちすくんでいるこなつの周りに、人だかり。2本足で立っている犬がそんなに珍しいんでしょうか?久々ウンコかましてやりました。群衆から、オオ!
って低い声が聞こえましたが、かまわず店をでました。

 ああ、欲しいなT2。

タナベ経営の配当で買っちゃおうかな♪


バリュー投機

  バリュー投機について説明します。そもそもバリュー投機を思いつくきっかけは、昨年8月~11月ぐらいまでのポートフォリオの値動きなんです。当時割安成長株を中心にポートフォリオを組んでいました。コナミ東京、積和不動産中国、フジオーゼックス、セコム上信越、シチエ、イオンファンタジーなどで、抜群の収益と財務健全が投資基準でした。8月~11月はジャスダックは下落相場だったにもかかわらず、これらの株は素晴らしい耐性を見せてくれました。上がらないけど下げないのです。個々の株価は完全にボックス圏をいったりきたりしていて、一喜一憂していました(笑)。
 この時、ボックスの底付近になったら買い、天井付近になったら売ればいいじゃないって単純に思いました。ファンダメンタルズという裏付けがある投機なので、バリュー投機と勝手に名付けました。投資しているバリュー株なので、買いを入れた後、万一底割れしても余裕でホールドできるんじゃないか? そう思いました。

 ところが同じ事を上級者の人も信用を使って、やっていたんですね。現物は長期保有、信用は短期って具合に。
 信用を使わないKENさんも、相場が過熱してくると1/3程度売り、下げてくると買い戻していたりします。これはまさに、こなつが言っているバリュー投機ですワン♪

 今回の丸誠の利確が、どうも気分的にすっきりしないのは、売り切ってしまったからです。もともとSGファンドを買うために作った口座に、少しばかり余分な資金を入れ、20万円以下無料キャンペーンで遊んでいたところ、丸誠がかなり割安な水準になったので
少ない資金の中で全力買い(700株)したのでした。

やっぱりバリュー投機をするときは、長期保有銘柄と合わせて買うのが理想的ですワン。


コンタックスT2

 暑くなってきましたねえ。こなつは冷や冷やシートを買ってもらいました。ほんとは穴を掘って涼みたいんだけど、コンクリートじゃしかたないワン。暑いときは、このシートに腹を押しつけて涼むことにします。蚊取り線香もたいてもらってますが、どうも煙が攻撃してくるような気がして、思わず吠えてしまいます。ご主人様は「あいつ何吠えてんの?」って不思議顔してますが、あいつに犬の気持ちはわかるまい・・・。煙が怖いんだよ~、自転車も怖いんだよ~、株価暴落も怖いんだよ~、キャイーン(涙)!!!。

昨日こなつはカメラのキタムラへ行ったのですが、ショーケースを眺めて呆然としました。

*** コンタックスT2 中古 29800円 ***

 高級コンパクトカメラで一世風靡した、憧れのカメラ。定価12万円。デジカメブームで、手放す人もいるんだろうけど、まだまだデジカメは銀塩カメラの敵ではないワン。欲しい~!!!。しかも御買い得 ホッホッホ(▼ー▼)♪

 バリュー投資の看板を掲げている以上、買い物は投資に対するリターンを考えなくてはいけない。このT2は29800円の価値があるのか?

定量分析にかけなくてはならないけど、オークションに出せば2万円以上では売れると思います。と言うことは2万円のキャッシュをもっているのと同じ。調整投資額は9800円。

定性分析

1.コンタックスT2を脅かす新規参入カメラはあるか?

  銀塩カメラは撤退はあっても新規参入はない.

2.代替商品は登場するか?

 デジカメがそれに相当するが、まだまだ銀塩優位。ましてコンパクトカメラでは
代替品と呼べる物は当分でない。当分揺るぎない地位。

3.業界内の競争は?

 ない。みんな撤退した(涙)。

4.顧客との力関係

 買う人はめっきり減った。手放す人も多い。

5.仕入れ先との力関係

 中古しかないので、売る人がいなければ仕入れられない。
 欲しくても在庫がなければ買えない。


 しかし、ほとんに腐れブログですね。自分でもアホさ加減に呆れていますワン。

 追加

 本日、丸誠を824円(14.3%)で売り切りました。
 バリュー投機ですワン♪

 迷いました。この価格でもPER12倍ですからまだまだ割安です。
長期では1000円も視野に入る優良会社です。ホールドでも構わない
んですが、バリュー投機と割り切って買った株であり(投機用楽天証券資金)
、短期では、訳のわからない急騰は売りという経験則もあり、丸誠にはロック
アップがかかっていることを思いだしたので、売ることにしました。

 



 


3年で100%

バリュー投資は長期保有だと、ブログ開始当初から言い続けてきましたが、実際当初から持ち続けているのは、シチエとセコム上信越だけですワン。みんな売ってしまいました(馬鹿)。頭でわかっているのと、実感して身に付くのとでは、レベルが全然違うと思いましたワン。
 カウンターゲーム中の2銘柄が、含み損ともに7%前後なんですが、3年間売らなルールなので、全然気になりません。こんなの気にするのって馬鹿だと犬でもわかります。もっとも損切りラインに近づけば、ストレスになるのかもしれませんが、こういった実験をとうして、長期投資の本質が見えてくるやもしれません。東北パイオニアに関しては、大幅に買い増してもいいかなとさえ思います。だってここは景気循環株で、3年以内に業績回復する可能性は大だと思うし、業績回復したら今の株価なんて吹っ飛びますワン。おそらく今の2倍の株価に手が届くと思います。そうすれば3年で100%、年率33%の運用になります。犬踊り♪
 単純な犬・・・。キャイーン(涙)!

本当のツッコミ職人「複利を考えれば計算違うんじゃない?」

こなつ「・・・」


投機暗躍

 バリュー投資というのは、グレアムが提唱してバフェットが開化させた不変の投資法だと思うのですよ。だからこそ著名なバリュー投資家の方が、素晴らしい実績を残しています。ところが昨今のバリュー投資ブームは、たぶんに投機的要素が多くなっています。 現在の株価は、トレイダーノイズをたっぷり含んでいると思います。そして株価は思いがけない動きをします。こなつも含めて、最近バリュー投資を始めた人は、バリュー株は良く株価が上がるものと思っているんじゃないでしょうか?でもそれはバリュー投機であってバリュー投資ではないかもしれません。バリュー投資は長期保有が原点です。もう一度見直したいものですワン。もっともバリュー投機そのもを否定しませんが・・・キャイーン(涙)!

 ファースト住建の中間決算を受けて、昨日株価は上昇しました。なんで?って思いました。ここで上げるなら、下方修正で下げるなよ。ガル~。

そして本日爆上げ。おかげで全株処分出来ましたが、一連の値動きは絶対おかしいですワン。何か手の上で踊らされているようで、背中が寒くなりました・・・。

 こういった値動きを利用して、短期的に儲けようとしている投機家の人がいるのです。特に流動性の少ない小株は、株価操作が簡単に出来ますから。そういった目先の煽動に惑わされず、基本に返って、安い物を買ってじっと待ちましょう。

 








分散投資

 タナベ経営を本日部分売却(数量20%程度)しました。目標価格900円に近づきつつあり、短期的に過熱感がでており、またSHOEIを抜いて持ち株比率首位に躍り出てしまったので、分散投資の観点からの調整です。自信のある銘柄にはある程度集中投資しても良いと思っていますが、素人の定性分析がいかに頼りないか身にしみていますので、やはり適度な分散を心がけたいと思いますワン。

 しかしまだまだタナベ経営は強気ホールドです。


 追加

 本日はバリュー株は総じて軟調の様子。しかし摩訶不思議な投資法によって
タナベ経営は続伸(笑)。

 CD-ROMでスクリーニングをしました。
ぱっと見て、気になったところでは、セリア、和弘、シモジマ、西川計測あたり。


 







投資とダイエット

コーギー族は、どうも世間では肥満犬の代名詞みたいに言われてますワン。もともと牧羊犬ですから、運動量はおおがたけん並なのです。どうしても運動不足で肥満になります。こなつは、写真でもおわかりのように、ノリカばりのプロポーション。悩殺ポーズで雄犬はいちころですワン。その秘訣は、ちゃんとダイエットしているんですよ~。
 こなつはダイエットの名人です。いろんなノウハウを持ってます。株式投資につながるかわかりませんが、ちょっと紹介しますワン。

 ダイエットに失敗するひとは、そもそもダイエットの目的が間違っています。ダイエットの目的を「体重を減らす」ってしてませんか?これはおおきな間違い。「体重を減らす」ことを最終目標にしていると、必ずリバウンドにあいます。これは当然です。前提条件が間違っているんですから。

 何で太るのか?答えは簡単です。接種カロリーが消費カロリーを上回るからです。つまり自分の中で、「自分は1食これぐらい食べなければもたない」という観念が間違っているんです。たとえば朝食は食パン2枚とか、おにぎりなら2つとか、ラーメンを食べたらギョウザもつけないとだめとか・・・。

 この誤った認識を正しい認識に直すために、ダイエットを行うんです。どのくらい減らすとどれだけ落ちるのか、どこまで食べると落ちないのか(損益分岐点?)を実践しながら、自分の正しい接種カロリーをみつけるんです。

 そうすると、しっかり体重を落とした後、「自分は以前、随分食べていたんだなあ」と実感するはずです。以前の認識を肯定したままだと、必ずリバウンドします。

 ここは株式投資の日記なので、各論は割愛しますが興味ある人のために思いつくままに箇条書きしますワン。

1.断食を常と思えば、食事半分はありがたい
2.空腹は長時間つづかない(空腹は脳が作り出した幻想)
3.脂肪を燃やすには水分が必要
4.腹が減ったら水を飲め
5.一日一快食が効果的(ストレスをためない)
6.甘いものは断つ
7.酒は飲め飲めどこまでも
8.つらいのは最初の一週間。後は脂肪が燃えるので楽
9.100g単位で計測できる体重計は必需品
10.コンビニの蕎麦は理想的ダイエット食

 投資もダイエットも「ストレスをためない」事が大切だと思いますワン

追加

 新生銀行が買値まで戻しましたので、本日公約通り601円で売却しました。定量面の裏付けのない株は、定性面に確信があっても手を出さないほうが無難です。新生銀行は、投資判断格上げがあり、業務も好調で、前途有望だと思いますので未練たらたらですが、今は投資ルール作りという基礎を築いている時期ですので、売りましたワン。その代わり、ポジションが小さかったアシックス商事を買い増しました。
 F様の惚れ込み銘柄の京進は凄いですねえ~。

追加の追加

 タナベ経営売りました。100株だけ・・・(笑)
やだなあ~、ポジション調整ですよ~。ほんとだってば。
摩訶不思議な投資法じゃないってば~。キャイーン!






必見!

本日の早川さんのブログは必見ですワン♪
http://plaza.rakuten.co.jp/keihayakawa/

 最高に勉強になりました。

 昨晩御主人様は酔っぱらって千鳥足で帰ってきました。
本日は二日酔いですワン。ほとんど馬鹿。

追加

 昨晩行ったお店は、こなつが株券を担保に飲ませてもらっている焼き鳥屋ですワン。
そこの芋焼酎の中に焼酎党あこがれのプレミア焼酎「魔王」があって、しかも1合600円というお値段だったので、ご主人様は犬踊りして(最近マネするんですワン)、飲み過ぎたんだって。焼酎は二日酔いしないなんて言っても、飲み過ぎればダメだワン。おまけにその店で大学の先輩に偶然あって、その人がプレミア焼酎「イサミ」をボトルキープしていたので、もうヨイヨイなのにも関わらず意地汚いものだから、イサミも飲んじゃって、もう一本先輩がキープしている「島美人」にも手をつける始末。挙げ句の果てに、自宅の便所で吐いてましたワン。

 ちなみにこの先輩は、以前日記に書いた「大企業への就職を蹴って、小さな会社に入り会社とともに成長し、今や東証1部企業幹部役員になった凄い人」ですワン。


撤退の仕方

石川さんのブログで、面白い投資法が紹介されています。石川さんは、自分が売った株は上がるという経験則を持っているそうで(もの凄く同意しますワン♪)、持ち株が大きく下げて、もういい加減に上がってくれっていう時、自分の経験則に基づいてその株を最小単位売るそうです。だから昨日の東京製鐵の大きな上げも、石川さんが100株売ったから上がったんですよ。ホルダーの皆さんは、感謝しましょう(笑)。

 まったく合理的な行動ではありませんが、投資は結果が全てですので、こういった摩訶不思議な投資法を駆使して大成功を納める投資家もいるんですワン。

 こなつも、損切りは大抵、底で売ります(笑)。買いは高値で掴み、売りは底値で売ります。キャイーン(涙)!。売り時の底値には鼻がきくんですワン。ガル~。


 稲虎様がファースト住建を撤退なされました。超上級者の判断に動揺する初心者も多いと思います。こなつも動揺しました。

 じゃあ撤退しようかーーー>ならばファースト住建今が底:経験則(笑)。

 冗談はさておき、ファースト住建の判断は正直難しいです。KENさんは、シナリオに変更なし、ホールドと言っていますし、下げればバンバン買い増しなさると思います。
 結局スタンスの問題だと思いますワン。こなつはIRに電話して、販売不振が一時的なものかどうか聞いてから判断しようと思います。

*** 初心者の皆さまへ大きな道しるべ ***

 「大きく上げた株をすぐに買ってはいけない。大きく下げた株をすぐに売ってはいけない」ベンジャミン・グレアム






 



 

 
 


合理的行動

今日は相場は堅調で、良かったですね~。タナベ経営が大きく上げましたが、こなつの目標はもっとずっと上なので、気長にホールドです。一方ファースト住建のほうは、相変わらず軟調で、ポジションを落として正解でした。いっそ全部投げてフージャースを買おうかという衝動にかられるのですが、株価下落は売却の理由になりません。大事なことは、感情を排除して、いかに合理的に行動するかですワン。

 良い銘柄をパクッても、リターンに差が出てしまうのは、その後の行動によるところが大きいです。クーン。

 新生銀行が買値付近まで戻しました。新生銀行への投資は、定量面での分析が難しい銘柄へ、素人の定性分析だけで投資した反省銘柄です。カッパ寿司がおいしくなったからという理由で、財務諸表を見ずにカッパクリエイトを買ったようなものです(こなつのカッパへの投資は、カウンターゲーム実験ですからね。)。今回の急騰は、投資判断引き上げのようです。公約通り、とりあえず奥様ファンドの1000株を売却しました。こなつファンドの新生銀行株は、もうしばらく様子を見ます。一度に売らない、一度に買わない。

「買うときは一度だったじゃねえか!」

「ごめんなさーい。キャイーン(涙)!」

追加

四季報が出て、持ち株の記述を読んでいます。普段は四季報の定性評価はあまり参考にしないのですが、四季報の記述で株が株価に及ぼす影響も馬鹿にならないし、改めて読んでみると、あれ?って思うこともあって、やっぱりちゃんと読むべきですね。収穫として、1社に質問メールを出すことになりました。






SHOEIストーリー

ははは、大爆笑。内田さんの本を読んでますが、もう可笑しくて・・・。これほどわかりやすく解説してある本はないですね~。貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書のことを、まとめて3馬鹿大将ですから・・・(笑)。相場で一番大事なものは、定性分析ではなく、笑いですワン!

 経営分析の本は、なかなか良さそうです。定性分析の仕方はもちろん、定量分析もかいてありますし、DCF法が実に簡単に書いてありました。著者はKENさんみたいな人なのかな?しっかり学びたいと思います。

 財務の本は・・・。なんか以前に読んだ事があるような気がします。見覚えあるなあ。でもいいや、もう一回読んじゃうワン。馬鹿な犬だこと・・・キャイーン(涙)!。


 さてSHOEIをDCF法で分析しようと、思ったのですが今後5年間のFCFを予想しなくてはならなく、簡単ではないですワン。SHOEIの場合以下の通りですワン。

2002200320042005(予)
売上げ87009575972510464
営業利益37975713641384
経常利益19070312821350

 2003年、2004年の2年間に、劇的なコスト削減を達成しており経常利益の伸びは驚異的(370%、82%)です。コスト削減は限界に近づきつつある(PL法の保険をやめるか検討中とかは言ってますが・・・)とおもうので、来期予想値(経常利益5%増)を業績の伸びとして見るのが良いのかな?

 しかし5%の伸びで成長株といえるのか?ここは優良株なんじゃないかと考えている馬鹿犬でした。もっとも5年後の中国需給は期待できますが・・・。

 投資に役立つレポートで、高度なDCF法を実践なさってますが、現在の株価は妥当な位置だそうで(おいおい、自分でやるんじゃなかったの?)、今後は驚異的な高ROEにものを言わせて、内部留保を溜め込んで、株式価値向上を狙うというシナリオでしょうか? 


追加

 まさまさんがゼネラルパッカーに投資なされました。なんだかとても嬉しいワン!ゼネパカ仲間がまた一人増えました。

 はっ犬踊り!よっ犬踊り!。犬踊り10連発!キャイーン(嬉)!







忙しいワン♪

 こなつは、奥様に宮古島旅行計画を立てるように言われています。落ち度があれば犬鍋にされますので必死に調べていますワン。良くて当たり前、悪ければ犬鍋。キャイーン(涙)!。

 やっと注文した本が届きました♪。会計の本と経営分析の本と、内田様の本です。

 楽しみだワン~♪


投資雑感


シチエが中間連結決算を上方修正しました。売上げ横ばいですが増益となったようで、ゲオとの提携効果でしょうか。優秀な経営者は着々と手を打ってきます。そして株主を裏切りません。強気ホールドですワン。

 カッパクリエイトは大幅下方修正がでた影響で下げています。ここは月次をチェックすれば下方修正は予想できていましたので、既に株価に織り込んでいると思ったのですが、月次チェックしないノイズ達が投げているのでしょうか?こなつ的には、悪材料出尽くしで上げるかななどと思っていました(笑)。ここは3年ホールド予定ですので、目先の下げは全然気にしません。買値より25%下げなければ全然OKですワン。

 ファースト住建は、既に強きポジションを落としていますので、気楽にホールド出来ます。前期の売上げ減は一過性のものだと信じたいワン。今まで成功していたマーケッティング&企画ノウハウが突然使えなくなったとは、どうしても思えませんワン。
 もっとも素人が買ってはいけない銘柄なので、投げてフージャースを買うのも手ですが(フージャースはいいの?)フージャースが急騰してますので、タイミングが悪いです。投機筋の利食いによる押し目をずっと待っていますワン。押し目待ちに押し目なし。キャイーン!

 こなつ的には、明光ネットの拡大余地に一番関心があります。綺麗な財務と儲かるビジネスモデルに投資してますが、最近あちこちで明光義塾の看板を見かけます。早い時期に精査しなくちゃと思っています。夏期講習にどれだけ生徒を確保出来るかが鍵だとか・・・。


KENさんDVD

こなつは昨日から猛烈な下痢です。便に血が混じっています。ご主人様は心配してくれて、これから病院へ連れて行ってもらいますワン。ああ、情けない・・・。もうウンコポーズ取っても、何もでません。うんこ不発。キャイーン(涙)!

 憧れのKENさんのセミナーDVDが届きました。成長株の定性分析におけるポイントをわかりやすく解説してくださいました。それからDCF法をここまで簡単に解説なさった方を、他に知りません。まさに圧巻でした。特に、ここはそういうものだと思って暗記してください、っていう下りは予備校みたいで良かったです(笑)。とても実践的でした。さっそく持ち株を調べてみようと思います。

 正直、DCF法っていうのは上級者が使うものと思っていましたが、全然簡単じゃないですか~。いまいち理解できなくてトラウマになってましたが、これからはどんどん使って行きたいと思いますワン。

 細かい内容は割愛しますが、改めて認識したのが

「成長株の安全域は営業利益率」

 


ペットショップの投機なご主人

 こなつがよく利用するペット美容院には、「株は博打ですよ~」と言って投機をしているご主人がいます。この主人は、昨年の8月から投機を始めまして、もうすぐ1年になるそうですが、この1年で資金350万円を500万円増やしました。年率42%です(驚)。HANABI氏の本を読んでいるそうですが、自分なりに経験を積み重ねて、株価の値動きをかなりの精度で的中させているんだワン。
 前回シャンプーに行ったとき、どうやって銘柄を選定しているのか聞いてみました。

 「情報源はYAHOOの掲示版をですよ。ガセネタも多いけど、注意していれば必ず有益な情報があるんすよ。そして、経験的に値動きを読めますから、行けるときはぶち込みますね。やばいと思ったら即損切り。目標額達成の為なら、1000円単位で取りに行くこともありますよ。チャートも財務諸表もまったくみません。勘ですよ勘」

 「YAHOO掲示版って荒れてませんか?ガル~」

 「売っちゃえば、俺だって滅茶苦茶書きますよ~。喰ってかかってくる奴もいますが
  そういう奴は無視。金持ち喧嘩せず。ははは、俺掲示版では結構有名なんっすよ~」

 ふーん、凄いものだなあとおもいましたワン。こなつには出来ませんけどね。何度も言いますが、バリュー投資は投資の1つの方法であって唯一のものでありません。テクニカル投機は、群集心理を読んだ投機であって、達人になれば勝ち続けることも出来ます。
 しかし、ご主人の場合は経験にもとづいた勘と掲示版情報を頼りに、値動きを読むというもので、かなり高度な方法です。勝ち続けるのは至難の業だと思うんですが、ご主人がHANABI氏並の天才なら、2年で2億円ぐらい稼いで、出版できるかもしれませんワン。

 こなつは、このご主人が大好きなので、いつまでもご主人の元気な姿をみていたいですワン♪。応援しています。

 ところが、先日このご主人に不幸が襲いかかりました。買ったばかりの新車(300万円相当)を盗まれました。保険で150万ほど下りるそうですが、150万円の損害発生。ああ、神様はなんてむごいことをなさいますか~。株売却益が150万円。合わせてチャラ。こなつの耳にはご主人の言葉が甦ります。

 「売買益は、また株につぎ込みますが、今年の家族旅行には財布に20万円ぐらい入
 れて、旨いもんでも喰って、自分にご褒美あげようかと思っているんすよ~」

 こなつ「・・・」(涙)

 


夕刊フジに掲載されたワン

 昨日の夕刊フジにこなつが載ってる~。キャイーン(嬉)!石川さんのコラムに
取り上げていただいたのですが、こんな地方都市に住む犬が新聞に載っていいんで
しょうか?だって拙者犬でござるよ~。そりゃ、人間の言葉が話せるからIRに電話
もするし、投資の勉強もしてますよ~。でも毎日公道でウンコかましている普通の
犬なんだワン。なんだか照れますワン。

こんなちっぽけな投資家にスポットを当てて頂いて有り難う御座いました。

 さて、一部で気にしている方もいるかもしれません、御主人様はいつワインが飲める
の?コーナーですワン。

 昨日の職場から電話です。 

「ねえ、ねえ、今晩こそワイン飲めるよね?夕食何?」
「キムチ鍋。飲めるもんなら飲んでみな。いひひひ」
「・・・」

 御主人様は受話器を握りしめながら、崩れ落ちました。唐辛子で舌が痺れては、
微妙なワインがもったいないんですって。可哀想な御主人様はいつワインが飲める
のでしょうか?

 さて長い前フリでした。これは投資日記ですワン。本題に入ります。

 投資初心者のこなつが、日々の投資活動を通じて感じたこと学んだことを書きつ
づっていますが、投資は奥が深いですねえ~。ネタが尽きません。最近感じるのは
レベルの桁違いの上級者がたくさんいて、凄いの一言ですワン。そしていろんな投資
スタイルがあるんですね。こなつは自分のスタイルを模索中です。
 
 それから投資期間は10年ぐらいの期間でみたほうが良いんじゃないでしょうか?
たとえ2、3年好調だったとしても、景気循環も含めて、リターンの悪い年もあるで
しょうし、大型株のほうがリターンが良い場合もありますし。悪い年でも大きく負け
ないことが肝要ですワン。最近はカクテルパーティ最終局面みたいで、個人投資家が
増えたんでしょうね。企業がメディアに紹介されると、株価が急騰したりします。
トレーダーノイズをたっぷり含んだ株価なので、株価は大きく上下します。たまたま
膨らんだ含み益を失う経験をしてしまうと、どうしても近視眼的になって、いつの間
にか自分もノイズになってしまうかもしれません。
 そういった意味で、決算ごとに階段を昇るように株価をジリジリ上げているシチエ
はノイズの少ない玄人好みの銘柄なんでしょうね。日々の株価の上下で儲けようとし
ないで、じっくり待ちましょう。

 ただしバリュー投機は別だワン!(一同:ドテッ!)

 
追加

 村上ファンドが外資と組んで上場廃止になったカネボウ株を買い集めて大株主になったんだって!!!!。驚きを通り越して呆然としてます。まさにカウンターゲームの典型でしたワン。

 

 
 
 


低PBR銘柄

 おとといの話ですワン。馬鹿な御主人様は、友人からおいしいワインを頂きました。焼酎ばかり飲んでいた御主人様は、もう今晩はこのワイン飲むんだと奥様に電話しました。
 「今日はおいしいワインもらったんで、今晩ワイン飲みたいんだけど」
 「今日はサンマだよ。塩焼き」
 「キャイーン(涙)!あ、こなつの口癖が感染した・・・」

昨日、今日こそはワイン飲むんだと再び職場から電話しました。

 「今日はワイン飲もうな。な、ワインだろ?」
 「今日は鰹のたたき。飲めるもんなら飲んでみな」
 「キャイーン(涙)!。」
 「あんた、こなつの真似うまくなったね」

 というわけで、御主人様は少々しょげています。日本酒や焼酎は料理を選ばないのにワインは選ぶんですね。御主人様はイカスミのパスタ食べた直後にワイン飲んで、ひっくり返ったことがありますワン。みなさんは決して真似しないように・・・。

 早川さんのアオレンジャーを読んで、こなつは唸りました。PBR1倍以下の銘柄で低PERのものを順に選んで、5月に銘柄を入れ替えるという投資法。案外こういった素朴な投資法を頑固に守れば、相当なリターンが得られると思いますワン。早速PBR1倍以下でPER10倍以下のものをスクリーニングしてみました。自動車部品関連の会社が多いですねえ~。自動車関連は買わないと決めているので、それ以外をいろいろ調べてみました。東京汽船が少し気にかかります。直感ですが、ひょっとしてフランチャイズ強くないですか?少し調べてみようと思ったのですが、会社HPがないんだワン。ガル~。今時HP持ってないなんて、こなつは許しません。今度船に乗って、ウンコかましてやるワン。 

追加
 
 バリュー投機をしようと思って、きょくとうに指し値427円の注文を出したのですが、よく考えると含み損が出ている銘柄ですので、ナンピン買いになってしまうことに気がついて、取り消しました。心の片隅でナンピン買いを欲していたのだと思います。

 バリュー投機をするのなら、含み益の出ている銘柄でしましょう。

 本日は、日経平均が堅調に上げていますが、こなつファンドはさっぱりですワン。今は大型株へ資金流入しているのかもしれませんね。堅調な小型株ブームは終わったのかもしれません。でもいいんです。澤上ファンドは日経平均に大きく連動しますから(喜)。ターゲットジャパン(バリュー資産株)はだめかもね~。キャイーン(涙)!

 フージャースを買おうと思っているのですが、買おうか迷った38万円という価格にアンカリングしてしまって、今の値段が割高に思えてしまってますワン。そこでどう見ても安い丸誠を少しだけ買いました。 

 






スパイウエア

 セキュリティ大丈夫ですか?セコムしてますか?

 じゃなくて、スパイウエア対策してますか?

 こなつはゼネパカ売却事件で、セキュリティに不安を覚えました。ところでコンピューターウイルスは、ウイルスチェックにひっかりますが、個人情報を外に持ち出すスパイウエアはウイルスチェックにひっかからないという事実をご存じでしょうか?

 最近、パソコンを起動するたびにわけのわからないサイトに自動アクセスするので変だなと思っていましたワン。そこでウイルスバスター2005を使ってスパイウエア検索をしてみましたところ、あるわあるわこんなに感染してましたワン。キャイーン(涙)!

 ウイルスバスター2005は検索はできるけど、ガードは出来ないようなので
なにか良い対策はないものかと調べていましたら、素晴らしいサイトをみつけました。

http://www.geocities.jp/primarystage/

 無料でスパイウエア対策出来ます。ホッホッホ(▼ー▼)♪ 

追加

 憧れのKENさんが、ファースト住建のポジションを縮小なされました~。
利益予想に変化はないので、シナリオはそのままですが、利益上方修正を期待して作った強気ポジション分を修正したそうですワン。

 さすがに上級者は見るべき所を見てますワン。こなつは利益上方修正は、okenzumoさんに言われるまで気が付きませんでした。

 会社売上げ下方修正説明を受けて

こなつ「土地の安い場所へシフトしただけで、利益は修正なし。ホールド」
KENさん「ええ~利益上方修正期待していたのに。がっかり。修正修正」

 どちらが賢明なる投資家か一目瞭然ですワン!

 




宮古島は良いワン

 御主人様は、夏休みは毎年沖縄に行っているそうですワン。沖縄の事を熱く語っているので、こなつも一緒に行ったような気分ですワン。
 そこで今回行く宮古島の魅力を紹介します。

1.30年前の日本にタイムスリップしたような風景。店が少なく、あっても相当古い。
 丸吉食堂が見あたらなくて、地元の人に道を聞いたら、スーパーを目指せと言われたが御主人様が子供の頃利用した駄菓子屋みたいなスーパーでした。

2.犬が放し飼い。しかも野良犬がいる。
 
 町中を犬が一匹で散歩している姿に遭遇。昔はみんな放し飼いだったよなあ・・・。
こなつはこの話が一番うらやましかったワン。

3.物価が安い

 タクシー初乗りが300円台と安い。定食250円~300円の店もある。御主人様はスーパーでおにぎり1個50円で買いました。そうそう天ぷら1個20円の店もあるワン

4.星が綺麗。天の川が見える

 まさに星降る夜です。

5.ビーチにヤドカリがいっぱい。

 食べ物でも落とそうものなら、ヤドカリが隊列組んでやってきます。本土の蟻と同じ感覚。御主人様は豆腐落としたら、ヤドカリが数十匹集まってきたので悲鳴をあげました。

6.海が超綺麗

 珊瑚の上は、まるで水族館のようです。クマノミも普通にいます。運が良ければ海亀やらマンタやら見られます。


 人によっては全然魅力的でないかもしれませんが(観光やショッピング派はだめ)、のんびり過ごすのには最適ワン。

 さて投資日記なので投資ネタに移りますワン。

 株価収益率(PER)のとらえ方で、少々違和感を覚えたので書きます、成長株投資の人にとってPERは、人気のバロメーターであり、PERが低いと人気がないといって、素直に低PERを喜んでいないように思います(というか無視してますね)。確かに年々利益が上がって行くわけですから、あまり意味のない指標かもしれません。
 こなつは純粋にPERは、投資金額が何年で回収できるかという立場で見ています。だからどんな業種でも関係なく、低PERは喜んでいます。但し、将来倒産しそうで低PERというのだけはご勘弁願います。それ以外なら、素直に投資のもっとも重要な指標だと思いますワン。
 だからもともと低PERの業種だから、割安でないのでは?という意見とは違った立場を取っています。但し株価が上がるかどうかは別の次元で、低PERの業種は相対的にみる必要もあるかとはおもいますワン。どっちやねん!!!!

追加

相場は膠着状態ですねえ~。こういう時こそバリュー投機で遊ぶのが一番かもしれませんワン。こなつが気に入って使う言葉「バリュー投機」について説明します。
 バリュー投機は、長期投資を目指しません。あくまで短期勝負で、利が乗ればすぐに利食います。ただし、購入銘柄はバリュー投資に値する割安なものに限定し、万一値上がりしなくて保有を続ける事になっても、苦にならないもの。
 簡単に説明すると、持ち株がボックスの動きをしているとき、ボックス底値付近で買い付けボックス高値付近で売ることです。この際、気を付けなければならないのは、長期投資用に買い付けた株数は、けして売らないことです。あくまでおまけ的に余分に買い付け(ナンピンじゃないけど、買い増しとも違う)ボックス圏で遊ぶというものですワン。

 具体的には、こなつ保有銘柄では

セコム上信越 2400円~2600円
きょくとう   430円~460円
ゼネラルパッカー 500円~530円

 上記のボックスで動いています。昨日504円で買ったゼネパカを本日528円で売ればバリュー投機成立です。また本日きょくとうを仕込んで、450円付近で売れば、これもバリュー投機です。どちらもやってませんが・・・。

 ゼネパカ買い増しは、ある意味バリュー投機ですが、中期的な視野でみていますので、やっぱり投資ですね。







気味悪い

昨日、ゼネパカに497円の値が付きました。おお安いとばかりに、本日こなつは買い増そうとイートレの画面を見て、愕然としました。ポートフォリオにゼネパカが無い。どこ探してもない。なんで?売り注文なんて出してないよ~!!!キャイーン!(涙)

 注文履歴をみたら、昨日の成り行き売り注文が出てます。こなつは出した覚えはありません。それに成り行きの売りなんて、滅多にしません。なんで?????

 急いで成り行きで買い戻しました。497円で売って512円で買い戻し。ああ、いったいどうい事?昨日はファースト住建は成り行き売りしましたよ~。でも神に誓ってゼネパカはしてません。気味悪いので、とりあえずパスワードを変更しました。

 絶対こなつは売ってませんからね!!!。

追加

 いやあ、今日はゼネパカがポートフォリオから無くなっているのがショックで、他の銘柄を見ていませんでしが、全体的に軟調ですね。こんな日はジタバタしても始まらないので、相場から離れて、好きなことをするといいワン。ご主人様は夏の旅行の計画を立てています。宮古島へ行くんですって。丸吉食堂でソーキそばを食べるのが楽しみなんだって。どうせこなつは留守番ですワン。

本日の取引

 ゼネラルパッカー 512円 1000株買い戻し(涙)
 ゼネラルパッカー 504円 1000株買い増し

追加2

 丁度いい機会なので、こなつの勉強銘柄を紹介します。
最近こなつのブログを訪問なさるようになった方は、勉強銘柄?と変に感じているかもしれませんワン。

 優秀な投資家が投資している銘柄に投資するのが一番効率良いと思いますが、銘柄公開はご厚意に支えられたものであって、いつ非公開にされても文句いえません(あるブログでなぜ非公開にしたか説明しろって怒ったコメントを見かけますが、ナンセンスです。非公開理由を説明する義務もありません。管理人の気分次第だと思います)

 そこでとりあえずパクリ銘柄で運用しながら、いつでも独り立ち出来るようにスキルアップしなくちゃいけないのではないかと思いました。それには、やはり自分で銘柄発掘して投資してみることが一番の近道だと思いました。なにせ独りぼっちですので、真剣さが違ってきますワン。

 そこでこなつはどんな銘柄が好きなのか?

1.フランチャイズが強い
2.配当が良い(相場下落時に強い)
3.キャッシュリッチ
4.業績が安定している
5.社長が大株主

勉強銘柄1.ゼネラルパッカー

ROE 10.51%

PER 10.19倍
PBR 0.9倍
配当利回り2.38%

ドライ物の袋詰め機械(ニッチ分野)を作っている企業で、ほとんど競合他社がありません。キャッシュリッチであり、ヤフーファイナンスのデータを眺めると、文句ないですワン。利益率が高く、資産収益両方で割安であり、配当も良いです。まさにこんな企業を探していました。役員はせっせと自社株を買っています。
 今期受注額が堅調で、来期がとても楽しみな企業です。売るわけないじゃん(涙)

勉強銘柄2:藤井産業

 ここに注目したのは、低PBR(0.43)でした。低PBR銘柄って基本的に業績が良くなく、PBRが0.4~0.8ぐらいを行ったりきたりってパターンだそうで、それならPBR0.4の銘柄に投資すればいいじゃんってことで、ここを見つけました。

 北関東で電設資材の卸をしている老舗であり、キャッシュリッチで安定感バツグンです。オール電化商品が追い風になって、増益基調です。資産株的要素を持ちながら、本業が増益基調という、こなつ的にはポスト三東工業です。


ROE 4.17
PER 10.93
PBR 0.43
配当利回り2.03%


 とまあ、こんな企業が好きなんですが、上がる自信は全然ありません。購入以来、こなつファンドにほとんど貢献していない株達です。やっぱりパクリ銘柄って偉大だと思いますワン。









サイゼリヤでワイン

本日はこなつのポートフォリオは前場、久々に大きく上げました。一喜一憂してはいけないことはわかっていますが、うれしいワン。一方、隣でご主人様は、健康診断が終わった祝杯を上げています。仕事もしないで、朝からうれしそうに芋焼酎を飲んでいます。お昼はサイゼリヤに行って、昼間からワイン飲むんですって。昼間から飲んだくれて不謹慎だワン。

今日は朝の散歩はご主人様が連れ出してくれるというので、道の真ん中でウンコと小便同時にかましてやりましたわ~。しかも車1台完全に止めました。ご主人様は馬鹿だから、いつものようにティッシュを使ってウンコ取ろうとしたら、ティッシュがシッコ吸って手を濡らして、憂鬱そうな顔してましたワン。馬鹿だね~。ビニール袋で直接とれば手も濡れないのに。思い知ったか、犬族をなめるなよ~。

 さてファースト住建はいろいろ考えた末、寄りで一部売却(1900円▲4%)しました。前期の売り上げ減は、なにか特殊要因があるのでは?と考えましたが、こなつとしては成長株として投資していましたので、とりあえずポジションを落として様子を見ることにしました。気持ち的にはまだ強気なのですが、なにぶん前期の売り上げ減の原因がわからないので、仕方ないです。後期は順調に回復することを祈ってます。


ファースト住建2

okenzumoさんのブログを読んで、ファースト住建の売上げ下方修正は、販売不振が原因だと言うことがわかりました。成長神話に陰りがでているのかもしれません。何故販売不振になったのか、こなつには全然わかりません。ファースト住建の強みは、圧倒的なマーケッティングによる商品開発力と、地域に根ざした連携プレーによるアウトソーシングだと理解していますワン。だから売れ続けるはずでしょ?昨日まで売れていたものが、なんで急に売れなくなるんでしょう?IRに聞いても販売不振を認めていないのだから、教えてくれるわけないワン。
 
 現在の指標は、確定利益ベースでPER12.74倍、来期予想で11倍と割安ではあり、たとえ成長がゼロになっても魅力的ではあります。しかし成長が鈍ったことは確かでありますので、成長株として期待して買っていたのなら即売却でしょうか。

 このへんは、ポジションの大きさによって対応が違ってくると思います。大きなポジションを取っていれば、とりあえずリスクヘッジの観点から売却が正解で、さほど大きくないポジションならば、ホールドもありですワン。

 しかし最近はokenzumoさんのブログに叩きのめされて、あらためて定性分析の難しさを知りました。バフェットのように集中投資するならokenzumoさんぐらい調べ上げなければだめなんでしょうね。ならばこなつの取る道はひとつ、機械的投資法による分散投資しかありません。もともと機械的投資法が出発点のこなつなのですから、こちらのほうがあっているのかもしれませんワン。

 新たに投資本3冊注文しました。こうなりゃ読むしかありませんワン。確か稲虎様は投資本200冊読破し(どこかでそう記憶しているんですが、凄すぎ)、トマトのヘタヘアーが素敵なヒルコさんは段ボール2箱分の投資本を読破してます。

 いつの日か皆さまのお役に立てる犬になりたいですワン。



ファースト住建下方修正

ファースト住建が売上げの下方修正をしました。売上17%減です。お前もか!こなつは驚いて食べていたドックフードを喉に詰まらせ、ひっくり返って白目ひん剥いて喘ぎました。キャイーン!

 急成長株として投資していた人にとって、これは許されない数字であり、成長株の決算というのは毎回サプライズがなくてはならない(BY 角山先生)というのですが、こういうサプライズはキャイーンです。下方修正で泣き叫ぶ変な犬でありんす。

 しかし、そもそもファースト住建は割安成長株なので、KG情報のように厳しく評価しなくてもいいかなってこなつは思いました。今回の売上げ下方修正は、都心部の土地高騰により、マーケッティングに合う土地が仕入れられないことによって、土地の安い郊外へシフトしたことによる販売価格下落によるもので、利益は予定通り確保しています。

 優秀な経営者がいる企業は、株主を裏切らないですワン。信頼してます中島社長。

幸いファースト住建は、買い増しするために(?)昨日一部売却していました。こなつ流のリスクヘッジです。もともと強気なポジションをとってましたが、Okenzumoさんのブログを読んで、更なる株価下落もあり得ると思い、若干ポジションを落としました。ナンピンは出来ないですが、これなら下落時に買い増し可能です。このまま買い増し出来ずに上がっちゃえば、それまでですが、ファースト住建については、それでいいと思ってますワン。もともと初心者には難しい面がありますから。

 しかし、こういったちょこちょこせわしなく売買するのは、だめだっていうのはわかっちゃいるけど(まだ頭で理解しているだけ)、やっちゃいますね。まだまだ勉強がたりません。

 追加
 okenzumoさんが素晴らしい分析をなさっています
http://plaza.rakuten.co.jp/okenzumo/diary/?

 もうこなつは打ちのめされてノックアウトです。


東京直下型地震

 最近、御主人様はきっちり禁酒を守っているようですワン。あれで、結構気が弱いので、健康診断の結果を気にしてるんですね。何でも今度の月曜日が検査日のようで、きっと検査後は大酒飲むんだろうな。奥様は昨晩も平気で御主人様の目の前で大酒飲んでます。ワインしか飲まない奥様でしたが、最近御主人様が買ってきた黒糖焼酎にシークワーサーを入れて飲むのがお気に入りのようで、昨日もそれを飲んでました。こなつ的には、折角の黒糖の味が飛んでしまって、もったいないなと思ってますワン。


最近、こなつはこんな事を考えています。もし東京直下型地震が起きて、首都圏一円が被災したら、どう行動とるべきか?dsan2000さんに同様の質問をしたところ、買い増しとのコメントを頂きました。アメリカの911テロでも、一時的に株価が下落しましたが、1ヶ月ほどで元に戻したそうです。

こなつ的には、もろに影響が出そうな会社の株は、やはり一旦売却して落ち着いてから買い戻しでしょうか?シチエと亜細亜証券印刷など。ざっとポートフォリオを見ましたが意外と東京に集中していないので、ちょっと安心しました。東海地震がくるようなことがあればゼネパカは売却でしょうか・・・。IRのおっちゃん、許してや~。

 限定的な被害ですので、ある程度期間があれば持ち直すを思いますが、長期化するような事態だと、また違って来ますね。パニックにならないように、日頃から頭の隅にいれておくべきだと思いますワン。

追加

 双子山親方がなくなって、TVでは若貴兄弟の不仲を報道してます。若乃花よりの報道が多く、貴乃花が悪者になってますワン。でもこなつは、貴乃花の気持ちもわかります。だって横綱までいった人が、相撲界に残らないで芸能界で生きていこうとしたんですよ。そしてスポーツキャスターが上手くいかないとわかると、アメフト選手になるっていうんだから驚きですワン。きまじめな貴乃花にとって、兄の行動は横綱の品位を損なうように映ったのかもしれませんワン。
 でも肉親なんですから、仲良くやってもらいたいワン。こなつなんて兄弟離ればなれなんですから・・・(涙)。

追加2

 本日はタナベ経営が急騰しました。いつものことなんで、ぬか喜びしませんワンなんでかなと思ってYAHOO掲示版を見ると、雑誌ZAIに理論株価が約1000円と載っていたらしいんですね。もし雑誌を鵜呑みにして買いが入ったとしたら、それはノイズだワン。最低900円はするってこなつは言ってますから、株価の方向性は間違っていませんが、雑誌みて買った株主なんか短期勝負の投機でしょうから、そういう株主なら、いりません。ちゃんとタナベ経営の良さを理解しているひとに株主になってもらいたいワン。
 ゼネパカや藤井産業なんて、売り手と買い手の価格が乖離していて、出来高ゼロですよ。安売りしない株主偉いぞ!。先日ゼネパカを500円で売った人、それこなつに売って欲しかったワン。キャイーン! 


売買回数

行動ファイナンスの入門書を読み終わりましたワン。投資に関して、人間(犬も)は、いろんなバイアスが出来てしまって合理的に行動できないんですね。たとえば株の買値というのは、投資判断にはまったく役に立たない指標なのに、どうしてもそれを意識してしまいますワン。含損を抱えた時、買値まで戻ったら売ろうとか、思ってしまいますね。買値にアンカリングをしているというわけです。合理的に行動するなら、今後株価が上がりそうならホールド、下がりそうなら売却です。買値は関係ありませんワン。

 この本の中に、頻繁に売買する投資家のパフォーマンスは非常に悪いことが実証されている(ブラッド・M・バーバー研究)、と紹介されていました。非常に興味深い内容です。頻繁に売買するのは、自分は凄いリターンを出せると、うぬぼれているにすぎないそうです。まったくもって、こなつには耳の痛い話でした。

 5月の売買回数が、稲虎様より多かった人手を挙げて~!はい、あなたは稲虎様より優れた投資家だと思いますか~?ひょっとして、うぬぼれているのかもしれませんよ~。
キャイーン(涙)!!!

 冗談はさておき、ほんとに上級者ほど売買回数は少ないように思います。
見習いたいですね。 *但し天才投資家dsan2000さんは別格ですよ。


5月の成績

5月の成績はー4.3%、年初来10.3%となりました。だいぶやられましたワン。こんな月にプラスで終れる人は、本当に尊敬してしまいます。5月の反省として、亜細亜証券印刷の買い付けのタイミングが悪かったことが上げられます。買い急いだ感がありました。「落ちるナイフは素手で掴むな」という格言の通り、下げてきた銘柄は、反転して上がってから買う(床に刺さったのを確認する)べきです。
 ファースト住建はとりあえず床にささったみたいですね。下髭が長いです(おいおい、ここはテクニカルじゃねえぞ!ごめんなさい、キャイーン!)。

 日本プロセスは買値から約5%下げました。他の銘柄を買う為の換金売りとかがあったのでしょう。こういう資産株は、下げれば笑って買い増したいと思います。日本プロセスに関しては、財布代りですので予定数量という概念を持ってません。だって1株当たり1300円のキャッシュを持っているんですよ~。1300円に近づくのが本当であって、下げるのはノイズによるものです。長期では是正されるはず・・・。短期では予想できませんが(しーらん、ぺったん、ゴーリーラ~)。

 5月は実験的にカウンターゲームをしました。50%下落銘柄の買い付けです。

カッパクリエイト 取得単価2600年間 損切りライン1950円
東北パイオニア  取得単価1410円 損切りライン1057円

 買い付け数量は微々たるものですが、こういうのは実際に身銭を切ってやらないと身に付きませんワン。売り時は50%値上がりするか、3年間過ぎたときです。さてどうなることやら・・・。カッパが2000円割れなんてなれば、買い増ししたくなりますが、ナンピン買いは過ちを2度犯す行為ですので、やってはいけません。もっとも2000円を割れるような事があれば、相当重大な材料があるわけで、怖くて買えないとおもいます。でもそういう時こそ買える人が逆張り投資家なんですけどね。ああこのパラドックス。

 SGターゲットジャパン(3月に購入)は購入時からずっと冴えないです。バリュー投資家がやられているのも頷けます。ポートフォリオがふるわないのも、プロでもこんなだものと言って、自分を慰めていますワン。 


 


プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。