スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年1年を振り返って


 8月からご主人様の資金運用を愛犬こなつが引き継ぎ、投資法を投機からバリュー投資へと、こなつスタイルに変えました。今年こなつは、素晴らしいサイトに巡り会い、バリュー投資を知り、本を読み今だ勉強中ですが、おぼろげながらも自分なりの投資法が見え始めてきたと思います。素晴らしいサイトを作って下さった方、素晴らしい本を書いて下さった方、そして投資に理解を示してくれたご主人様の奥様、本当にありがとう御座いました。この場を借りて御礼申し上げますワン。

 この1年の運用成績は、こなつが売った積和不動産中国、サイゼリヤ(これはご主人様の手柄結構大きかった)、ワタミ、コナミ東京の売却益がご主人様の投機の失敗、フジテック、カネボウ、りそな(何をかってんねんアホ!)の損益を大きく上回り、結果として利回り8%(おおざっぱな計算ですが含み益も入れてます)を確保できた模様です。初年度ではまずまずかなワン。もっと勉強して20%に近づけたいと思ってます。キャン。

 それにしても今年は、株式の売り出し、子会社の合併という投資では大きな経験しました。積和不動産中国とコナミ東京という財務健全収益抜群というバリュー投資のエース級2社を合併吸収という形で取り上げられ、個人投資家の無力感を感じた1年ではありましたが、良い投資経験をさせてもらったと思います。今後も波乱があるとおもいますが、どんな時でも冷静に、財務諸表をこころのよりどころにしていきたいと思います。来年の誓い1。セコムとイオンは持って行くなよな~。ガルーーーー。

 今年最後の脱線話、ご主人様が投機をしていた頃の話をします。当時ご主人様は東芝に入れ込んでおりまして(DVDレコーダーが使いやすかったんですって、このアホ!)ヤフーの東芝掲示版を毎日ご覧になってました。そこに『お笑い相場道場』というひとが現れまして、東芝の株価が300円を割るのではないかという最高に弱きな時に(ご主人さまは多額の含み損を抱え、買い増す気力は萎えていました)、『皆が血反吐を吐いているこういう時こそ、笑って買い増しできるようにならないとだめだ』とタイムリーに書き込まれ、その後株価は急騰して単純なご主人様は、お笑い相場道場さんを投機の師と仰いで、発言を注目しておられました。事実、お笑いさんの予言はかなりの的中率だったので、ただ者で無いことは一目瞭然でした。お笑いさんの発言の中で意味深で忘れられないことばがありました。

 相場で一番大切な事は、笑いじゃ。by お笑い相場道場さん

 今でも意味がわからないのですが(笑)、心に刺さっている言葉です。こなつはバリュー投資を志していますが、かといって投機をやっている人を軽蔑しているわけではありません。投機で勝てる人はほんの一握りしかいませんし、こなつにはその才能がないだけ
です。投機で勝ち続けている人にはオーラを感じますし、その政治や、世界経済にまでいたる知識の豊富さには脱帽します。だからお笑いさんの言葉の謎が解けるようになりたいと今でも思ってます。

 笑い、なんだろ?深刻になるなって事かな?なんで笑いが必要なんだよ~?そう考えているうちにHPのタイトルが『愛犬こなつのバリュー株式投資』に決定した次第です。

 来年もよろしくお願いします。ワン。
     
              こなつ(ウエルシュコーギー雌、ホントカヨ?)




スポンサーサイト

セガミ急伸

昨日は誰もこなつを散歩に連れて行ってくれなくて、こなつは欲求不満になりました。そこで昨夜も炬燵布団にウンコかましてやりました。太いの2本。がははは愉快愉快。ところがご主人様に現行犯逮捕され、その場でお仕置きの鼻ピンされました。キャイーン。お子様達は『だめー!鼻ピンすると言うこと聞かない犬になっちゃう!』とこなつをかばってくれたのに、おのれご主人さまめ!でも毎朝ペットフードくれるからやっぱり大好きご主人様。

 さて昨日もこなつのポートフォリオは堅調な動きをみせました。セガミと明光ネットの急伸がポートフォリオを押し上げたわけですが、セガミは買い下がり予定で買値で半分売却済みだったので、ちょっと複雑です。このまま上がっちゃうのかな?もっともこの銘柄はバリュー投機銘柄ですから、適当なところで売却します。現在含み益は4.26%に達しました。日々の株価に翻弄されて本質を見失ってはいけませんが、含み益だらけのポートフォリオを眺めるのは、やっぱり気持ち良いものです。投機の頃には考えられません。

 ところでこなつはイートレを使っているのですが、三星食品の四季報(イートレ)をみると、12/15日の決算が反映されてません。12/15日作成って書いてあるのに。どうしてですか?



バリュー投資家は皆同志

 投機で勝つということは、必ず負ける人がいるわけですが、バリュー投資の人が儲けるということは投機の人に買って頂くということなので、誰も損しません。それから不当に安く放置された株を、バリューの人たちで買っていくわけだからある意味共同作戦なのです。だからバリュー投資家は、同じ志をもつ同志、みんな仲間です。末永くこなつをよろしくね。グル~~ワンワンワンワンワンワン!(ハイテンション)。

さて昨日のこなつのポートフォリオは前面高で終わりました。含み益は3.68%になり、バリュー投資を始めて良かったなとしみじみ思います(まだ早い?)。
 キャッシュポジションは現在25%です。投資先を探しているのですが、なかなか見つかりません。当初は投資先銘柄の買い増し&バリュー投機を企てていたのですが、上がって来たので、他の投資先を考えています。クリップ買っちゃおうかな・・・。馬鹿でも出来る競争相手がいない高収益サッカー教室。明光ネットがサッカー教室参入を考えているようですが、これが軌道に乗るまでは大丈夫でしょう。一時的な資金逃避先にはぴったり。それともあれ買っちゃおうかな・・・。

 


気長に待つ?個人投資家

 国際観光会館が急騰しました。八重洲口開発に関わる土地の借地権保有という資産株であり、開発も始まったようなので隠れ資産である借地権が、収益を押し上げるとの見込みを受けての急騰だと思います。賢明なる投資家のKENさんも投資を始めたようで、投資先としては十分魅力的なんでしょうね。

こなつが投資をしない理由は
1.資産株を収益に結びつける自信と経験がない。
2.割安、高収益、安全という投資方針に反する
3.借地権という権利に対する専門的知識がない

みすみす儲けられるチャンスを逃すのは、こなつの勉強不足によるところです。はやくこういった企業にも投資できるように勉強しなくちゃ。まだまだ基本が出来ていないこなつは機械的投資法に徹すべきですワン。

 ところでバリュー投資っていうのは、不当に安く評価されている企業を安く買って、正しく評価されるまで気長に待つというものですが、この期間はどのくらいが基準なんでしょうね?私の感覚では、2,3年かなとおもうのですが、どうなんでしょう?。
 年間20%の収益を目標としているバリュー投資家は、何を根拠に年間20%も確保出来るのでしょうか?毎年20%以上の収益を望むバリュー投資家って、気長に待つという方針と矛盾してませんか?ちょっと疑問におもいました。


ご主人様の宝くじ

『この宝くじが当たったら何に使う?』
『そうねえ、南の土地が空いているから、ドックラン作ってやろうか』
『そりゃあいい。こなつも喜ぶな』
『それから元旦からハワイへ行こう』
『成田でキャンセル待ちね、楽しそう』
『ところで当たり券はどうする?心配で置いていけないし』
『そうねえ、持って行くのも心配よね』
『銀行もやってないし・・・』

 当たりもしない宝くじで悩んでいる人間ってばかだなあ。でもドックランって魅力的だな。うっとり・・・・。クウーン。当たってお願い。

さて昨日、こなつのポートフォリオは全面高ではじまり、前日比1.34%の上げで終わりました。現在の含み益は3.25%です。日記を始めてからずっと1~2%の間をいったりきたりでしたが、こうやってポンと上がると心躍りますね。ただ既存銘柄の投機的買い増しを思った矢先だったので、心は複雑。上げて良し、下げてなお良し。

 日経平均の1万円割れを懸念して、キャッシュポジションをある程度とっていましたがその懸念が当面なくなったようなので、もう少しポジションを厚くしなくてはいけません。何かが変った気配がします。匂うぞーワンワン


堂々とセコセコ稼ぐ

こなつは昨日ご主人様が居間のドアを閉め忘れたのを見逃さず、そっと侵入して炬燵布団の上にウンコと小便をカマしてやりました。気持ちよかったなあ~。ペット用トイレなんて味も素っ気もないもので用なんて足せませんよ。だけどその後奥様に大変叱られました。なんでばれたんだろ?

 『賢明なる投資家への道』のKENさんは、実はアシックス商事を半分利食っていたことが判明しました。驚きました。バリュー投資家のなかでKENさんはフットワークが軽くて異質な感じがしていたのですが、キヤノンの売り切りと言いアシックス商事の利食いといい、これは完全なるバリュー投機ですね。こうやってバリュー投機で成績を残している人がいることは心強いです。こなつも堂々とセコセコ稼ぎたいと思います。ただしバリュー投機は1/3以内という足かせを外さずに。ワンワン

 よってキャッシュポジションの半分は既存銘柄の買い増しに使いたいとおもいます。
 
 皆さまが楽しいクリスマスイブを過ごされますように。


投資先としてのアシックス商事

VIS2004さんがアシックス商事についての素晴らしいレポートをしてくれました。一読してこなつも大変惹かれるものがあり、ちょっと投資対象になるか調べてみました。

 その前に単純な疑問。アシックス商事は6月から急騰し10月あたりから急落して現在株価は6月の水準です。つまり振り出しに戻ってしまいました。急騰の原因としてこなつが考えるのは、ありきたりですがオリンピック銘柄として投機筋に買われたのではないかということです。急騰の途中でつられて買われた個人投資家はきっと含み損を抱えているでしょう。ひょっとして怒濤のナンピン買いをしているかもしれません。
 バリュー投資家は株価の上げ下げは気にせず長期ホールドが原則。ただしこなつが考えるに、株価が移動平均線を割り込んで下降トレンドが確認された時点で買い戻しを前提な売却をするべきだと思います。KENさんは今回動きませんでしたけど。(^^;

 さて投資対象になるかどうかですが、財務は心配してませんので割安度と収益をみてみました。

PCFR 11.8 (<7)
PER 12 (<10)
PVR 0.6 (<0.8)
EV/EBITDA 4.2 (<7)簡易法
ネット・マージン(純利益/売上高) 6.04 (7>)
売上高キャッシュフロー比率(営業CF/売上高)6.29(12>)
キャッシュ・キング・マージン((営業CF-設備投資)/売上高)) 5.19(10>)

PVRとEV/EBITDAでは現在大変割安なんですが、PCFRが11.8では私には投資できません。最低でも10以下。日記にも書きましたが、この基準を守るかどうかでパフォーマンスに差がでるんじゃないかと考えています。それから収益も抜群ではありません。

 これでは財務が抜群で、並の収益を上げる会社がほどほどに安くなっているという認識になってしまいます。ほどほどの会社をバーゲン価格で買うより、優良企業をほどほどのバーゲン価格で買う方が良いというバフェットを思い出しました。

 しかし、こなつには魅力的なんですね~。業務内容が単純で、安心して長期投資できる会社だと思います。VIS2004さんの期待リターン23%というのは、こなつが思いもしなかった計算のようで、こういう評価の仕方もあるのかと、これからの勉強課題にしてみたいと思います。

 いろいろなご意見をおまちしてます。ワン





頑張りましょう

ご主人様は、最近は株のほうはどうだ?、株式は短期売買に限るぞ、来春から米系のヘッジファンドが買い上がるから、ハイテク、工作機械、ビールあたりがいいぞって言っていますが、こなつは耳を貸しません。賢明なる投資家を目指している名犬こなつには、目先の株価なんてどうでもいいんです。大切なのは収益、そして尊敬できる経営者がいるかどうか。ワオーーーーーーーン。ワンワンワン(犬語:頑張るぞ)。

 


分析ツール

 本日はこなつのポートフォリオは武田薬品工業が大幅下落しました。糖尿病治療薬の開発中止が原因のようですが、投機筋のハイテク銘柄へのシフトが本当の原因ではないかと睨んでいます。他ではセコム上信越が強く、オオゼキは相変わらず、明光ネットの最近の落ち込みがやや気がかりではありますが、おおむね変化なしといったところ。

 話はかわりますが分析ツールを購入しました。財務分析を掘り下げるものですが、グラフで示されると、なかなか便利です。このツールは将来の株価の予想までしてくれるのですが、私が投資している何銘柄かは下落の予想をしていまして、なんだか気分悪いです。敵は、ちゃんと根拠を上げて値下がりを説明しているので、説得力があり検討の余地はあるのですが、分析ツールごときに負けてなるものか。分析ツールの欠点を暴くべく少々勉強してみます。ワン



機械的投資法

 ご主人様は東京のフレンチ店に行ったようで、アラカルトで頼んだ店の看板料理牛テールの赤ワイン煮が大変旨かったと、上機嫌で帰ってきました。尻尾を食べるなんて趣味悪いなあ・・・。ちなみに、こなつには尻尾がありません。うれしくても尻尾振れません。残念!尻尾切り~(ギター侍風)キャイーーン

ソニーが液晶テレビの大型化にめどがついたということで、プラズマテレビから撤退するという報道があって、パイオニアが下げました。パイオニアにとってプラズマテレビはカーナビと並んで収益の柱なので、プラズマが淘汰されてしまえばパイオニアにとって痛いはなしです。しかしどちらも日本初の技術なので、共存共栄してもらいたいものです。

 さて「賢明なる投資家への道」のKENさんがキヤノンを売り切りました。なんで?がこなつの素直な感想です。キヤノンはこなつにとって武田薬品工業と同じぐらい有望な投資先と考えていたからです。せっかく割安な価格で買えたのだから、基本は長期投資でしょう?こなつが考えるに、おそらくキヤノンが他の投資先と比べて割高で、円高基調が今後続くと予想され、輸出企業のポジションを落としたのでしょう。KENさんのように毎年確実に高収益をあげている投資家は、こなつにはとても勉強になるので、毎日hpを見ていますが、KENさんのフットワークはとても軽いです。ポートフォリオのポジション調整もまめになさってます。こういうところが高収益の秘訣なのでしょうか?。見習いたいものです。

 そうそう結果を出している投資家となかなか結果が出ない投資家はどこが違うのかという問題は、こなつも一番関心のあるところです。もう一度こなつなりに考えてみます。

 やはり一番感じるのは、成功している投資家は買値がめちゃくちゃ安いです。割安度の基準が厳しいっていうのが一番だと思います。私が衝撃を受けた「EBIの薦め」のKAPPAさんはどの銘柄もめちゃくちゃ安く買ってます。KAPPAさんの投資法は行動ファイナンスに基づいた機械的スクリーニングに近いもので、私情(過度の企業への惚れ込み)を排し科学的根拠に基づきリストアップしたものの中から、最後に好みを入れて選んでいるように見えます。あくまでデータ重視。企業素性を最重視するバフェットとはちょっと違います。この方法ならば、犬の私でも勝てると思いました。しかしバフェットの本を読むにつけ企業素性に過度の期待をして、割安基準を甘くして投資してしまったことが、なかなか結果が出せないところかもしれません。企業素性の分析はかなりの熟練を要しますから、犬のこなつはもう一度データ重視で割安度基準を締めねばなりませんね。


バリュー投機2

ご主人様は明日奥様とクリスマスランチを食べに行くそうです。私は
留守番。早く犬も入店可能な高級フレンチ店ができないかなあ・・・。
帰ってきたら足を噛んじゃうぞ!

 バリュー投機って言葉、結構気に入ってます。バリューと投機という
相反する概念ですが、バリューとういう安全域をいかした安全な投機(
短期売買)という投資法もありなんじゃないかなと考えています。わた
しが強く意識しているのはパイオニアであり、今回買い増ししました。
この会社、じつはご主人様は2800円前後で損切りした投機銘柄なん
ですが、業績下方修正であまりにも下げすぎて、こなつがバリューで拾
いました。2000円以下で買えたなんて嘘のようです。外資系ヘッジ
ファンドが買い上がって来たらさっさと売ってしまうつもりです。
 資金の1/3ぐらいまではバリュー投機でもいいと考えるようになり
ました。どちらもバリューで投資しているのですが、長期と短期を分け
るのは収益です。抜群の収益を上げているのであれば、長期保有、ほど
ほどの収益ならば短期で良いと思います。全部抜群の収益の会社に集中
すればいいのですが、分散投資を基本としてますので、そんなにたくさ
ん抜群の収益の会社ってみつかりませんワン。

 バフェットさまから破門されそうな内容ですね。キャイーン。




コナミ東京を返せ!

コナミ東京が親会社に合併されることになりました。青天の霹靂で
す。私にとって積和不動産中国に次いで2度目のことであり、また宝物
を持って行かれてしまいました。子会社リスクとはこういうことなんで
すね。私の投資企業にはあと子会社は、セコム上信越とイオンファンタ
ジーがあります。どうしたものか思案中です。
コナミ東京は売り切りました。抜群の収益と消費者独占力に投資した
のであって、コナミ全体となると、魅力半減です。パイオニアを買い増
ししました。バリュー投機継続です。くそー!俺のコナミ東京を返せ!
!!!ワオーーーーーン

結果的にキャッシュポジションが増えて、どこに投資すべきか思案中で
す。
クリップコーポレーション、ブラザー、三星食品あたりが候補です。


景気失速懸念

米系ヘッジファンドの買いが入り始めたとの情報を得て、こなつも投
機の心がメラメラ燃え上がり、それを抑えるのが大変でしたワン。日経
平均は既に底打ちを果たし、現在米系ヘッジファンドは来年の買い上が
り前の仕込みを始めた模様。
 まあ、バリュー投資家はこういった流れは無視して、あくまで収益重
視でじっと見守るべきで、上げ相場になれば出る暇がありません。
 さて景気失速が懸念されている昨今ですが、私の投資企業は不況には
強そうです。室内遊園地は、不景気だからこそ行楽は近所で済まそうっ
ていうわけですからかえって強いし、オオゼキを利用する人は安いだけ
で買う人でないし(わりと裕福な層)、シチエを利用する人は遊び好き
な独身貴族だし、武田にいたっては医師の独断によります。セガミやパ
イオニアは影響うけそうですが、資産株だから安心して見ていられま
す。上げ相場には乗れないかもしれないけど、着実に成長してもらいた
いものです。


ゆとり教育

 昨日はセコム上信越の大きな買いに伴い、私のポートフォリオも微増
で含み益2.32%になりました。たった2.32%?って思うでしょうけど、
バリュー投資に変えてからポートフォリオ全体が含み損になった事があ
りません(危ないレベルはありましたが、とても不思議です)。じつに
感慨深いです。投機の時は大抵含み損を抱えていて、時たま上げ相場に
乗って一時的にプラスになることがあっても、売り損じて再びマイナス
なんて、良くありました。投機のときはアメリカの相場が気になって仕
方なかったけど、今は全然気にしていません。日々の株価は依然として
気になるのですが、以前より固執しなくなってきました。早く下げ相場
を喜べるようになりたいですね。ワン、ワン。
 
さてポートフォリオで1つだけ気になる銘柄があります。フジオーゼ
ックスです。積和不動産中国を売った時、キャッシュポジションが大き
くなったのでKENさん推奨のフジオーゼックスを買ったのですが、もと
もと自動車関連は好きではありませんでした。じゃあなんで買ったんだ
ってお叱りを受けるとおもうのですが、この会社以上に割安な銘柄が見
つからなかったからなんです。確かに今の水準でも十分割安です。PER6
.56倍です。借金も大幅に減らしましたし、収益も良いです。でもなん
だか自分のポートフォリオのなかで浮いて見えるんです。投資先として
は申し分ないけど。クーン。

 話は変りますが、文部大臣がゆとり教育は駄目だったと認めたそうで
すが、何を今頃言ってやがると思いました。ゆとりの教育どころか怠け
の教育ですよ。戦後一貫して言えることですが年々悪い教育になってき
ています。教育レベルが下がったという事だけでなく、肝心なものが欠
落しています。それは生活規範と公の精神だと思います。戦前日本には
どちらもありましたが、敗戦後に戦前の価値感は全て否定され、アメリ
カの近代思想こそ至上のものであるとして無条件で受け入れられてしま
いました。その結果、ここは社会主義国家なのかと思わんばかりの平等
教育と個人主義。情けなくって涙がでます。


危機管理

今朝、こなつは廊下にオシッコをしてしまいご主人様に叱られまし
た。口を掴まれ鼻ピンをもらいました。キャイーン(涙)。

 ドンキホーテが放火されました。ジャングルみたいな商品の陳列が被
害を広げたのは明白ですが、こんなことがあると安心して買い物も出来
ません。犯人逮捕を切に願います。
 複数企業に投資している私は危機管理は考えなくてはいけないもので
す。東京直下型の地震が発生した場合、1万3000人の人が死亡する
という予想が出ています。オオゼキやシチエは東京近郊での展開ですか
ら、どれほど影響がでるのか計りしれません。いくら惚れ込んでいる企
業でも、均等に分散したいですね。ワン。
 
 武田薬品工業から配当と事業報告書が届きました。ざっと目を通しま
した。武田は日本発の世界企業への転身をうたっています。実際欧米で
医薬品が好調で、一般市販薬なんかは微々たるものなんですね。会長の
顔も精悍で、今後も益々繁栄していくでしょう。
 ただし、別便でカレンダーが送られてきましたけど、株主として無駄
な経費かけるなっていいたいです。ウーワンワン

ところで本日セコム上信越に大きな買いが入りました。セガミに訳のわからない大きな買いが入ったのは記憶に新しいです。米系のヘッジファンドが動き始めたのでしょうか?




投資銘柄紹介(シチエ)

こなつには分析なんてできないので紹介という形で行きます。ワンワン。

 都心近郊にビデオレンタル26店舗、アミューズメント10店舗を展
開。顧客至上主義を徹底しています。アミューズメントにはコインゲー
ム、景品取りゲーム、ボーリング場やビリヤードもあります。安易な多
店舗化はせず、じっくりゆっくり確実な堅実経営しています。

 アミューズメントの特徴は、18才以上の年齢制限を作り、大人のデ
ートスポット的雰囲気作りをしています。中高生がたむろしていたら雰
囲気ぶちこわしですよね、こなつも視察に行きましたが、ドアを空ける
とまさに異空間、演出が凄く驚きました。従業員の制服も格好良く、き
びきび働いていました。おしぼりが常設してあり、細かい気配りを感じ
ました。大人のカジノって感じです。なかなかこういうところ無いで
す。
 それから普通のゲームセンターはゲーム機は通常3年サイクルのリー
スなのだそうですが、シチエではゲーム機買い取りにより常に新機種を
いち早く提供するようにしています。この辺も魅力のひとつでしょう。

DVDレンタルの特徴は
・24時間営業(これは便利です)
・ ビデオの巻戻しは不要です。 (お客様本位の姿勢、好感)
・ ビデオ、CD、カセット、MDのクリーニングキットを無料でレン
  タル。(これはどこでもやってます)
・ 店内の床は赤い絨毯でお客様をお迎えしています。(気合いです気
  合い!)

 これに付け加えゲオとの提携により、ゲームソフトの買い取り、販売
も始める予定。そしてゲオとの共同調達によりコスト削減が望めます。

 こなつがDVDレンタルで思うのは、品数が足りない店が多いことで
す。多少高くても思った品物が常にあれば、そこを利用すると思いま
す。そういった意味で品揃えにも今回の提携がいかされるのではないで
しょうか?

ちなみにこなつが一番気にしている1株利益、1株純資本の伸びは

      平成11年 平成12年 平成13年 平成14年 平成15年

1株利益   138.79 156.41 172.78 190.86 184.01 円
(12%) (10%) (10%) (-3%)
1株資本  902.93 1,076.13 1,214.06 1,377.39 1,516.42 円
(19%) (12%) (13%) (10%)
配当    20 30 20 30 50 円
内部留保  118.8 126.4 152.8 160.9 合計 558.9円

内部留保活用率 8.1%(期間が短くてあまり参考になりませんが)
      
平成15年に1株利益が減少しました。これはCD、ビデオレンタル
が不調だったようでDVDへの過渡期が原因。不採算店を2店舗閉鎖し
たようで、平成16年度以降は再び成長路線になりそうです。株主とし
てBPSが毎年10%以上伸びていれば一応良しとしています。




投資スタイルの模索

昨日、ご主人様奥様に連れられて犬猫専用美容室へ行ってきました。
店に入ると猛獣のような匂いに圧倒され、私は足がガクガク震えて固ま
ってしまいました。綺麗になるにななったのですが、あんな怖いところ
2度とゴメンです。キャイーン。

 個人投資家のHPを訪問していて、同じバリュー投資でもいろいろなス
タイルがあるんだなと思いました。そして強い信念をもっておられる人
ほど、良い成績を上げていられるようです。私はまだ勉強中で、独自の
スタイルもなく、強い信念もなくふらふら成り行きで投資しています。
はやく自分なりのスタイルを確立したいと思っています。

 自戒を込めて、少しまとめましょうか。投資対象とする企業は次の通
り。

1.安定した収益(毎年1株利益が伸びている)
2.10年後も無くならない業務であること。
3.利益率が高い
4.尊敬できる卓越した経営者がいる(株主重視の考え)。

 4を付け加えようかどうか思案中です。バフェットは尊敬できる経営
者以外とはビジネスをしないと言っています。バリュー系の投資家では
有名なクリップコーポレーションという企業が現在割安に放置されてい
ます。礼節重視のサッカー教室が当たって、業績を伸ばしています。と
ころがここの経営者は評判があまり良くありません。経営者自身が大株
主なので株主重視の経営をするだろうとは思うのですが、曖昧な経営理
念と多角化の失敗などが悪い評判を生んでいるようです。10年保有す
る覚悟ができません。本業1筋のオオゼキと比べて、クリップはかすん
で見えるのです。
 しかしこのサッカー教室はとてもユニークでビジネスとして、とても
有望だと思います。今の親には礼節を教えることはなかなか難しいです
から。礼節を覚えながら、強い体になるなら、私も子供を入れたいで
す。

 儲けることが投資の目的なのか?そんなの当たり前です。しかし保有
したいかどうかという私的な好みはいれるべきなのか?いろいろ考えさ
せられます。好きで好きでたまらない企業じゃないと10年保有はでき
ないかもしれません。しかしそんな企業、そんなにありません。それで
は分散投資はできません。このおおいなる矛盾。
 

 
            
 

 


お金の使い方

昨日ご主人様は羽布団を新調しました。軽くて暖かいと大喜び。どこ
のメーカーかゲージの中から聞き耳を立てていました。こんな時でも投
資先を考えているこなつです。

今日はお金の使い方について書きます。お金の貯め方を教えてくれる
人はいますがお金の使い方を教えてくれる人はいません。こなつはいろ
いろな人を見てきてあることに気が付きました。お金持ちはお金を有効
に使い、貧乏人は無駄遣いが多いんです。そしてお金持ちの暮らしは意
外に質素なんです。マスコミが取り上げるお金持ちは、本当のお金持ち
ではなくて、成金なんですね。いづれ資産を食いつぶしますワン。バフ
ェットも質素な暮らしぶりだと聞きました。
 本当のお金持ちは、けしてケチなのではなくて、無駄が嫌いなので
す。投資に対するリターンをいつも考えています。100ショップの中
で、これは高いと怒ることもあれば数百万円もする買い物を安い安いと
上機嫌になります。貧乏人は金額の大小で高い安いを評価し、お金持ち
は商品の内在価値に対する値段の比較によって高い安いを判断します。
バリュー投資の感覚で世間を見ているんですね。ワン。



 


増収増益


 企業がその規模を拡大していけば、業績は増収増益になります。しか
し規模拡大の為の出店は株主にとってはあまり意味を持ちません。株主
にとって重要なのは1株当たりの利益と資本の伸びだと思います。規模
を大きくすることによって、大量仕入れによる原価率の改善やその他の
利点が1株利益の伸び率に寄与するときのみに多店舗化の戦略をとるべ
きだと思います。そういった点でシチエは立派だと思います。今回のゲ
オとの提携で大規模多店舗化しないで大規模多店舗化による恩恵をまる
まる受ける可能性が出てきました。
 さて何がいいたいのかというと、投資で大事なのは1株利益、1株資
本の伸びが順調かどうかを調べることで、その企業が真に成長している
のかどうかがわかるんじゃないかと思うんですよ。武田薬品工業はこの
10年間で1株利益を5.4倍にしています。ほれぼれするような実績
です。こういった飛び切りの企業が合理的な株価で買えるチャンスをじ
っと待つというのが最良の投資でしょう。

 一定期間に1株利益のうち、内部留保された金額が1株利益をどのく
ら伸ばしたかを計算することによって、経営者の能力がわかるというバ
フェットの考えは的を射ていると思います。
 
しかし含み益が消えて無くなりそうな昨今、犬の私の言うことなんか
全然説得力ないですね。ワンワン。



バリュー投機

時間ができたので、書かないといったけど書きますね。
バフェットからの手紙をい読んでいます。やはり胸が打たれます。ちょ
っと引用します。

 投資の目的は、十分に理解ができ、かつ5年、10年、20年後に実質
上確実に高い収益を上げるであろうビジネスの一部を、合理的な価格で購
入することに尽きるはずです。喜んで10年間株を持ち続ける気持ちがな
いなら、たった10分でも株を持とうと考えるべきですらないのです。

私の投資企業はどうでしょうか?10年後も益々繁栄しているでしょうか?

オオゼキ
 経営者も素晴らしいし、事業内容もなくてはならないもので10年後の
繁栄は約束されているとおもいます。ここは売ってはいけない会社ですね。
怖いのは東京直下型地震。

シチエ
 経営者も素晴らしいし堅実経営で、時代の変化にも十分対応できる柔軟性
があると思います。ここも最低10年は保有ですね。

武田薬品工業
 この10年間、見事な成長を果たしている会社。経営者の手腕も評価し
ています。新薬も発売だし、ここもいけますね。

セコム上信越
大株主の社長が交代しないかぎり株主に優しい経営は続くでしょう。業務
も社会不安は益々続くでしょうから、拡大の一途。ただし同業者の過当競争
が懸念されますから手放しで10年とはいかないですね。成り行きを見守ら
ないといけません。

明光ネットワーク
個別指導の進学塾はまだまだ拡大余地がありますが、学歴主義はすでに崩壊
し、何が何でも大学へといった時代はすでに終わりました。5年は心配しま
せんが10年は大いに不安があります。

イオンファンタジー
児童用屋内遊園地に特化して、今非常に伸びてますが、簡単に真似できるし、
イオンの子会社だからいつどうなるかわかりません。5年は心配しませんが
10年は大いに不安があります。

セガミメディクス
安いから買っただけ。利が乗ればすぐ売却。バフェットに叱られそう。

コナミ東京
サッカーゲームは絶対にすたれないと思ってます。ウイニングイレブンは
現在最高のサッカーゲームです。ただ10年間ずっとすたれないゲームっ
てあったかな?
ウイニングイレブンが売れている限り保有ですね。

フジオーゼックス
自動車部品は市況関連株だから、10年間保有なんて絶対無理です。

パイオニア
ここは経営者の能力に甚だ疑問を持っているので、まったく長期投資を考え
ていません。安いから買っただけ。利が乗れば売却します。

 こうまとめてみると私の投資はずいぶんいい加減な投資ですね。
安いから買って、利が乗れば売却というのは、バフェットのいう
投資ではありません。資産運用ですから多少投機的な要素があって
もかまわないと思いますが、これではバリュー投機じゃないですか。
少し反省しています。

 




  


ご主人様の投機


昨日ご主人様は、私を見て足が短いって笑っていました。好きで短い
訳じゃないのに。頭に来たから、ご主人様の投機の失敗を書いちゃおう
っと。ワンワン。

 ご主人様が株の投機を始めたのは、ニューヨークでテロがあった前日
の9/10日でした。日経平均は十数年ぶりに1万円を切ったという報
道がされた翌日のことでした。単純なご主人様は、1万円を切ったなん
て前代未聞だから、今こそ優良株を買えば必ず戻すはず、とばかりに定期
預金300万円を解約して、そのまま証券会社へ直行。松下電器100
0株とNTT2株を買いました。翌日テロがあって株が全面安になって、
ご主人様は早くも含み損をかかえました。しかしやがて株価は戻り始
め、NTTの含み益が10万円になったころ20万円ぐらいになったら売
ろうかなどと言っているうちに株価は急落。ヤフーの掲示版の売り煽り
をまともに信じて2株を売却。ほとんど利益無しでした。なんてうぶな
ご主人様。その後松下電器は上がり始め、含み益は10万円になったこ
ろ売却。初めての利食いでした。しかし株価は松下電器の自社株買いの
報道を受けて急騰し、ご主人様はセンスのなさを露呈しました。自信を
なくしたご主人様は株から手を引きますが、今度は国内総合電気メーカ
ーが軒並み赤字転落したとき、京セラを買いました。この時ご主人様は
ナンピン買いという手法を使い始めました。京セラ株が下がると買い増
し、半分戻したところで半分売却、どういう訳かこれがはまりまして京
セラの取得価格はどんどん下がり、その後京セラは急騰。ご主人様はあ
まりの急騰に目を白黒させ、いつ売ろうか震えていました。やがて20
万円の利食いに成功しました。この時ご主人様は友人に『下がっても買
い増していけば、取得価格はどこまでも下げられる。急落すれば半分ぐ
らいは必ず戻すからね』と自慢していました。この後ご主人様は火傷を
なさいます。

 もうハイテクは飽きた、これから外食だと申して、ご主人様の大学の
先輩にあたる方が社長をしているサイゼリヤを買いました。チャートを
見ながらストキャスティクスなんとかを駆使してボックスの底で買うこ
とに成功。すぐに含み益が5万円になりましたが短期売買ばかりしてい
たご主人様は、これからは長期で保有したいといいだして、まもなくサ
イゼリヤは大暴落を開始します。この時ご主人様は馬鹿のナンピン(失
礼)買いで取得価格低下作戦を実行。ところが完全な下降トレンドにな
り買い増ししてもあまり戻しません。こうなれば長期保有だといきがっ
たご主人様のポートフォリオは含み損がどんどん増えました。遅ればせ
ながらご主人様は損切りという手法を知り、涙をのんで損切りました。
その後大底で買い戻し、必ずサイゼリヤで損を取り返してやると息巻い
ておりました。

 そうそうこのころご主人様はテクニカルチャートの勉強を熱心に始め
ました。そしてダイヤルQ2で株式情報を買いながら東芝、フジテッ
ク、カネボウ、UFJ、パイオニア等を買っていましたがどれも含み損を
抱え、俺には才能がないと言って投げてしまい株から手を引きました。

 今賢明なる愛犬、こなつがご主人様の敵を討つべくバリュー投資を始
めました。ワオーーン!(遠吠え)

 月火の日記はお休みします。








セガミが急騰

昨日の夜、ご主人様はうれしそうに何かネットで注文していました。
後ろからそっと覗き込むとワインでした。ははーん、たぶんクリスマス
に飲む高級ワインだな。シャトーマルゴーのセカンドラベルって書いて
ありました。株で損したくせに贅沢するな!私は飲めないから関係ない
けど、ご主人様は私にプレゼントくれるのかな?くれなかったら足に噛
みついてやるワンワン。

 さて昨日突然セガミメディクスに大きな買いが入りました。何か材料
がでたかも・・・。あわててHPを見たけど何も書いてません。インサ
イダーだ。何がでるか楽しみだけど、クッソー!半分売ってしまったワ
ン。キャイーン。まあ短期的に下がるとと判断したわけだから仕方ない
か。今投資銘柄で困ったちゃんはオオゼキですね。株売り出しで需給バ
ランスが崩れています。売り出し価格を下回り始めました。でも悪材料
がでた下降トレンドではないので、放っておけばいいのだけど、含み損
がー10%になればナンピン買いします。こういうとき安い安いって笑
いながら投資出来るようになりたいワン。
どうも書いていて、投機の時と同じ乗りの気がするなあ。もっとどっ
しりしなくちゃね。

昨日までの含み益2.23%


インデックスファンド

ご主人様は今度の日曜日に私を散歩に連れて行ってくれると言ってく
れました。散歩は初めてでドキドキです。ワンワン。

 さてポートフォリオですが、相変わらず上げ下げを繰り返していま
す。ざっとみてオオゼキの売り出し価格割れは、利食い目当てで買った
人が、なかなか売れず、遂に投げ始めたんじゃないかと考えています。
もう少し下がるかもしれません。セガミメディクスは、ここからは何か
材料がないと上がりそうもないし、次に出るのは通期下方修正だろうか
ら、やはり半分売る事を考えています。下がったところを買い増しです
ね。フジオーゼックスは現在でも滅茶苦茶安い(PER6.3倍、しかも上方
修正も出ている)のですが、ここは市況関連株で、国内新車の販売台数
も400万台割れ(2年ぶり)になるそうで、ここも長く(あと2年ぐ
らいでしょうか)持っていられない株です。ここを売ってクリップコー
ポレーションへ乗り換えようか考え中です。パイオニアに関しては売れ
るものなら売ってみろって感じです。PBRの1倍割れですよ。通期下
方修正も折り込み済み。

 しかしここは長期投資だろうってお叱りを受けそうな内容ですね。
キャイーン。
 
最近ふと思ったのですが、投資ファンドの7,8割がインデクッス
ファンドを下回るという事実、そしてバフェットが『個人投資家はイン
デクッスファンドを買うべきだ』という言葉、小型株のリターンは大型株
のリターンを上回るという事実から、やはり財務が良く割安な小型株を
インデックスファンドのように幅広く分散投資するのが最良な方法なの
だろうかと考えました。現在11銘柄保有してますが、もっと増やした
ほうがいいのだろうか?ワンワン


ナンピン買い

しめしめ、ご主人様はこなつが勝手にポートフォリオをいじって
いるのをまだ気が付いていないな・・・。ご主人様の損を取り戻し
てほめられたいワン。

 さてバリュー投資のナンピン買いについて書いてみます。投機と
投資の大きな違いに、投機ではロスカット(ある金額を割り込んだ
ら負けを認めて投げる)を必ず使いますが投資にはロスカットとい
う概念がありません。投資家が投げるのは投資の前提条件が崩れた
場合のみです。だから投資前提が変らない限り投げてはいけませ
ん。しかし、かといってどこまでも落ちていくのを無視していてよ
いものでしょうか?

 私が注目しているある個人投資家は今年アルメディオというDV
Dのテストメディアを作っている会社に投資しましたが、株価は下
がり続けました。しかし前提条件が崩れていないので買い増ししま
した。ところが株価は下がり続け、彼も果敢に買い増ししました。
下がっては買い下がっては買い、合計6回のナンピン買いを行い、
莫大な含み損を抱えてしまいました。これを失敗ととるか果敢な攻
めの投資ととるかは自由ですが、少なくとも投資資金を1銘柄に集
中させてしまった事は、分散投資を目指している私には向かない投
資法です。この一部始終を見守っていた私は、ナンピン買いで絶対
守るべきルールを作るべきだと直感しました。アルメディオ自体は
投資対象として全然OKです。利益率も高いし消費者独占力もあり、
財務も綺麗です。ひょっとしたら私もかなり高値で投資していたか
もしれません。

 たとえば彼が最初に投資した株価は1550円です。この時私の計算
では
PCFR=14.2
PER=11.6
と高めですが(特にPCFR。私は10以下を基準にしてます)
EV/EBITDA=5.6(簡略法ですが私は7以下を割安と判定してま
す)
PVR=0.9(1.2以下を割安としてます)

と割安マーカー2つがヒットしてしまいました。PCFRが高いのでこ
の段階での投資は私はしないと思いますが、惚れ込んでいる企業な
ら、えーいPCFRなんていいや!て感じで投資していたかもしれませ
ん。武田薬品工業がこのパターンです。

 さて毎年確実に収益を上げている『賢明なる投資家への道』
のKENさんが、ここ最近見せたテクニックがありました。KENさんは
キヤノンを5400円位で購入していました。その後キヤノンは約
10%下落し、KENさんは4950円位(スイマセン良く覚えてな
い)でナンピン買いし、その後5200円で半分売却しました。い
わゆるナンピン買いです。ところが秀英予備校を買った時は、株価
がさらに下がると一旦売却しています。この時KENさんは株価がま
だ悪材料を織り込んでいなかったので買い戻し前提の売却をしてい
ます。そのご買い戻しに成功しています。

 バリュー投資は安くなった時買いを入れるので、タイミングに注
意しなければいけません。下降トレンド継続中なのか、底を打った
のかの判断が重要で、KENさん流にいえば、株価が悪材料を完全に
織り込んでいるのかいないのかを判断しなければいけません。

まとめ
1.ナンピン買いは1回に限定すべきで、2回目以降のナンピン買
  いはすべて間違いである。下降トレンドが確認出来たときは、買い
  戻し前提で一旦売却すべき。
2.安ければいつでも買っていいというものでない。ボックス圏で
  動いていればやはりボックスの底を待つべき。フジオーゼック
  スはチャートを見ずに買ってしまいましたワン(失敗)   



11月のポートフォリオ


 セガミメディクスは通期で下方修正がでるかもしれないし、底値
からの反発も終わってしまった感じで、さらなる下落の可能性があ
ります。そこで半分売って、下がった時点で買い直そうか考えてい
ます。そのほうがリスクは減らせますし。落ちるナイフは床に刺さ
たのを確認してから買うべきで、買う時期は間違ってなかったと思
うのですがどうなんでしょう?まあ、下落しても気にせずホールド
していればいづれ上がりますから、どっしり構えていればいいので
しょうけど・・・。投機の習性が抜けてないみたい。

オオゼキ、イオンファンタジー、シチエは当分今の価格が続くと思
ってますが全く不安ありません。パイオニアはあまりに安かったの
で短期売買用に買いました。割安感が無くなり次第売却予定。日本
トイザラスは年末にかけて楽しみな会社です。ベビーザウスって結
構いけると思ってます。私の住まい近辺では、おもちゃ屋の競合店
はみんな潰れてしまい、おもちゃを買うところはココしかありませ
ん。
 
株価の上下に一喜一憂しない。それはわかっているんですけど、つ
い見てしまいます。上がればうれしいし、下がれば少し不安になり
ます。しかし投資企業は日々利益を積み上げているんですから、時
間がたてば、それらは必ず株価に反映されるはず。バフェットは、
投資した企業の株価が、実際より高く評価されることは、低く評価
されること同じくらい嫌いました。株価はあくまで企業価値そのも
のと等しくなくてはならない。投資家は企業の成長を通して利益を
えるもの。だからこその長期投資です。しかし投資企業の株価が高
すぎる事を嫌うなんて、バフェットは懐が深いですねえ~。
 それから企業価値以下の株価での株売り出しは、株主に対する背
任行為だとバフェットは非難しています。私の投資企業ではイオン
ファンタジーとオオゼキがこれに当たりますが、どちらも株の流通
を良くすることが株主利益にかなうという経営者の判断なのだか
ら、とりあえずは尊重します。しかしどちらも利食い目当てで買っ
た投資家が、少しあがると売りまくるので当分は上がらないでしょ
うね。おっと、長期投資長期投資。あせらずゆっくりね。ワンワン
(私は犬だったのだ)。

 正直絶対的な信頼を持っていて、一生持ち続けてもいいとおもっ
ているのは武田、シチエ、オオゼキの3社しかありません。あとは
割安度が無くなれば 売却を考えています。

 そうそうクリップコーポレーションが販売単位引き下げで、投資
の対象になりましたので購入を考えています。サッカー教室って珍
しいし、将来スイミングよりサッカーって時代になるんじゃないか
な。健康のためならどっちも同じだし、挨拶礼儀といった躾の部分
まで教育してくれるなら、親としてサッカー教室を選ぶと思いま
す。ワンワン。
 購入に当たって、下がったら買い増せるかどうかが選定基準にし
ているのですが、1000株だと買い増せません。均等に分散投資
を心がけているので。1銘柄だけ飛び抜けてしまいます。早く単位
を気にせず投資出来るようになりたいワン。


プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。